きゃりーぱみゅぱみゅ、4度目のワールドツアーも大盛況!海外公演ライブレポート

04.August.2018 | MUSIC

先日4年ぶりとなるアルバムの発売とホールツアーの開催を発表したきゃりーぱみゅぱみゅ。5月からは4度目のワールドツアーを開催しており、7月28日の上海公演にてツアーが閉幕した。

今回は5月のヨーロッパ公演、6月のアメリカ公演、7月の上海公演の写真と共に、ワールドツアーをレポート。各国の盛り上がりをぜひ感じてほしい。

 

今回のライブは昨年日本で話題となったハロウィン公演「THE SPOOKY OBAKEYASHIKI ~PUMPKINS STRIKE BACK~」を海外で再現。お化け屋敷のセットを持ち回り、ステージを作り込んだ。

 

ツアーで周ったのは7都市。初めて訪れたケルン・上海、4年ぶりのベルリン・ロサンゼルス、2年ぶりにロンドン・ニューヨーク・サンフランシスコへ。久々のワールドツアーということもあって、ステージにきゃりーが登場すると割れんばかりの歓声があがった。

1曲目の「ファッションモンスター」は海外でも人気の高い楽曲。続いて「インベーダーインベーダー」を披露すると場内の熱気は一気にヒートアップ!最初のMCは、各国の言語で挨拶を披露し、さらに観客を盛り上げた。

 

「原宿いやほい」ではきゃりーが盛り上がり方をレクチャー。各国で「HARAJUKU IYAHOI!!(原宿いやほい!)」という大合唱が起きる光景は圧巻だった。

 

 

続いてきゃりーは衣装をチェンジ、いつもより大人っぽい衣装を着て「スローモ」をしっとりと歌い上げる。

「ふりそでーしょん」歌唱後にはブレイクダンスを披露。おばけダンサーと共にキレのあるダンスで、いつもと違う一面を見せた。

 

ライブ後半は、「もんだいガール」「にんじゃりばんばん」「もったいないとらんど」などきゃりーの代表曲が続いていく。「チェリーボンボン」ではきゃりーのフリを真似て観客もダンスし、「つけまつける」では大合唱が起きた。

最後はお化け屋敷がテーマのライブにぴったりの楽曲「Crazy Party Night 〜ぱんぷきんの逆襲〜」を歌唱。ライブ本編は締めくくられた。

 

本編終了後は、各国で鳴り止まない「Kyary」コールが。

 

アンコールでは”ハッピーな霊媒師”がテーマの衣装を身にまとい、「良すた」、「きみのみかた」を披露。最後はきゃりーの海外人気に火をつけた楽曲「PONPONPON」を歌唱し、ライブは終了した。

 

上海公演終了後、きゃりーは海外公演に関するツイートを投稿。

 

「PONPONPON」で世界の注目を浴びてから7年。何度も海外でワンマンライブを開催し、日本語の歌だけで現地のファンを熱狂させるというのは、並大抵のことではない。(そのうえ、きゃりーはどの国のMCでも笑いをとる!)

デビューから何年経っても”きゃりーぱみゅぱみゅ”というアーティストが多くの国で愛され、温かく迎え入れられている理由は、彼女が常に自分が「かっこいい」「かわいい」「おもしろい」と思うものを彼女の世界観を通して表現し、世界に向けて発信し続けているからだろう。

 

今後もフェス出演・9月からのホールツアーと、ライブが続くきゃりーぱみゅぱみゅ。彼女のパフォーマンスを生で見たことがない人は、海外公演を経て更にパワーアップしたきゃりーのステージをぜひ体験してほしい。

 

■Information
Kyary Pamyu Pamyu World Tour 2018

THE SPOOKY OBAKEYASHIKI ~PUMPKINS STRIKE BACK~

■5月20日 LONDON – England – KOKO

■5月22日 GERMANY – Berlin – COLUMBIA THEATRE

■5月23日 GERMANY – Köln – Die Kantine

■6月18日 USA – New York – Playstation theater

■6月20日 USA – San Francisco – The Regency Ballroom

■6月22日 USA – Los Angeles – The Fonda Theatre

■7月28日 上海 -China – National Exhibition and Convention Center

 

2018年ホールツアーの日程と会場の詳細はこちら: http://kyary.asobisystem.com/

きゃりーぱみゅぱみゅオフィシャルHP:http://kyary.asobisystem.com/

TALENT PROFILE

きゃりーぱみゅぱみゅ

高校を卒業した2011年夏に、ワーナーミュージック・ジャパンから、中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュースによるミニアルバム「もしもし原宿」(8/17発売)でメジャーデビュー。2012年5月に発売した初のフルアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」は、オリコンデイリーチャート初登場1位、さらにiTunesでも日本総合チャートや世界各国のエレクトロチャートで1位を獲得。その後、自身初となる全国ツアー、日本武道館単独公演、NHK紅白歌合戦初出場と快進撃を続ける。 2013年には、初めてのワールドツアー(8つの国と地域、13都市)を大成功させ、2013年6月に満を持して発表したセカンドアルバム「なんだこれくしょん」は、オリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。 そして2014年、2度目となるワールドツアー(11の国と地域、15都市)も大成功で終え、サードアルバム「ピカピカふぁんたじん」は、北南米、欧州、オセアニア、アジア圏など世界4大陸、15ヶ国(地域)で同時発売。2作連続となるオリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。そして約3万5千人を動員したホールツアー 「きゃりーぱみゅぱみゅの雲の上のHEAVEN’S DOOR」(15都市17公演)、さらに自身最大規模のアリーナツアー「きゃりーぱみゅぱみゅの からふるぱにっくTOY BOX」(9公演)が大盛況のうちに終了した。 そのかわいい容姿からは想像がつかないほど自由奔放で、オリジナリティ溢れる表現でファンを魅了し続けている。アーティスト活動とファッション面での活動を掛け合わせた、『HARAJUKU』のアイコンとしての存在が、全世界から注目を集める。

RELATED ENTRIES

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US