短編アニメ『ちいさな英雄―カニとタマゴと透明人間―』公開!中田ヤスタカなど豪華音楽家とコラボ

15.August.2018 | ANIME&GAME / MUSIC

昨夏、『メアリと魔女の花』を発表したスタジオポノックが、短編アニメーションの制作レーベルとして「ポノック短編劇場」を新設。第一弾となる『ちいさな英雄―カニとタマゴと透明人間―』が8月24日(金)に全国公開される。中田ヤスタカなどが音楽を担当した。

『メアリと魔女の花』の米林宏昌監督の自身初のオリジナルストーリーとなるカニの兄弟の大冒険ファンタジー「カニーニとカニーノ」。高畑勲監督の右腕として活躍してきた鬼才・百瀬義行監督による、実話をもとに描いた母と少年の愛と感動の人間ドラマ「サムライエッグ」。宮崎駿監督作品の中心を担った天才アニメーター・山下明彦監督が、見えない男の孤独な闘いをスペクタクルアクションで魅せる「透明人間」の3作品が全国ロードショーされる。

豪華キャスト陣の演技や、劇伴をつとめた3人の音楽家たち、村松崇継・島田昌典・中田ヤスタカの三者三様のコラボレーションも必見!

兄と弟の勇気、母と子の絆、そしてたったひとりの闘い。小さな涙と優しさは、3つの物語を通してやがて大きな強さとなっていく。短編という限られた時間の中に新たな試みと想いをすべて注ぎ込んだ3作品をお見逃しなく!

 

 

■Information

ポノック短編劇場『ちいさな英雄―カニとタマゴと透明人間―』

公開日:2018年8月24日(金)全国ロードショー

作品:

「カニーニとカニーノ」監督 米林宏昌/音楽 村松崇継/声の出演 木村文乃 鈴木梨央

「サムライエッグ」監督 百瀬義行/音楽 島田昌典/声の出演 尾野真千子 篠原湊大 坂口健太郎

「透明人間」監督 山下明彦/音楽 中田ヤスタカ/声の出演 オダギリジョー 田中泯

 

予告編:https://youtu.be/e5HXDXM5S04

ちいさな英雄 公式サイト:http://www.ponoc.jp/eiyu/

 

(C)2018 STUDIO PONOC

 

TALENT PROFILE

中田ヤスタカ

‘01年に自身のユニットCAPSULEにてデビュー。日本を代表するエレクトロシーンの立役者であり、Kawaiiダンスミュージックからハードなトラックまで、その独自の感性によって世界中のアーティストから支持を受けている数少ない日本人アーティスト。Madeon、Porter Robinson、Sophie(PC Music)など海外の第一線で活躍中の彼らも「強くインスパイアされたアーティスト」として中田ヤスタカの名を挙げるなど、シーンへの影響力は絶大。 ソロアーティストとして、日本人初となるUltra Music Festival世界公式アンセム(2017)を手がけた「Love don’t lie(feat.ROSII)」、Zedd「Stay」のリミックス、Charli XCXとのコラボが話題となった楽曲「Crazy Crazy」、国内においては映画「何者」(’16)の主題歌「NANIMONO(feat.米津玄師)」などを発表している。 音楽プロデューサーとしてはPerfume、きゃりーぱみゅぱみゅなど数々のアーティストを世に送り出し、国内外のポップシーンを常に牽引してきた。 また、国際的なセレモニーへの楽曲提供などパブリックな作品の他、「LIAR GAME」シリーズのサウンドトラックなど、数々の映画の楽曲制作にも携わっており、ハリウッド映画「スター・トレック イントゥ・ダークネス」では監督であるJ・J・エイブラムスと共同プロデュースによる劇中曲も手がけた。 9月1日には、日清カップヌードル チリトマトヌードル 「White Mystery篇」CM曲で話題となった、中田ヤスタカの十八番とも言えるボーカルカットアップが特徴のカラフルな楽曲「White Cube」を発表。 クラブシーンを核に、時代をナナメに切り取る独自のセンスによって、ゲーム、ファッション、映画まで、その活動は多岐に渡る。

RELATED ENTRIES

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US