【MMNインタビュー】イベント「KAKERU」出演アーティストインタビュー  〜後編〜

28.March.2016 | FEATURES / MUSIC

新たなアソビシステムのイベント「KAKERU(カケル)」。あのヒトとあのヒトが、まさかのコラボレーション!ジャンルやスタイルの垣根を越えて、様々なアーティストたちが新たな仕掛けを繰り出す。今回は、「KAKERU」出演アーティストインタビュー後編をお届け!

 

写真:山田敦士、インタビュー:百 佐保里

 

<イベント情報>

KAKERU

日程:2016年2月24日(水)

時間:OPEN 18:00 / START 18:30

会場:WWW

東京都渋谷区宇田川町13-17 ライズビル地下

 

IMG_6415_LR

 

ニーコマン

 

 

――KAKERUは、ご自身にとってどんなイベント?

 

ニーコ:コラボなんで、いつもの自分じゃない、新しい自分を見せられるイベントですね。

 

 

――新しい、とは?

 

新しいものっていうか、違うもの。いつもはピンで活動してるんですけど、それが今日はバンドメンバー引き連れて、ロックでパンクでポップなことをするんで。そういう、バンドのニーコを見せられるかな。

 

 

――今日のパフォーマンスについて、こうしたい!という思いは?

 

ニーコ:バンドのコンセプトが本当に、楽しく、テキトーに!だけなんです。たとえば、ああしなきゃいけないとか、ここはこうしなきゃいけないとか一切なくて、お客さんと一緒にその空間をプロデュースする感じにしたいな。

 

 

――他のアーティストやKAKERUというイベントで、楽しみなことは?

 

ニーコ:もちろん、仲のいい友達とも出るんですけど、普段はMCとしてアソビシステムのイベント出ることが多いので、今回アーティストとしてライブに出られるのがすごい新鮮でした!

 

 

――海外のファンのみなさんにメッセージをお願いします。

 

ニーコ:日本は超自由で、だめなことがなくて、なんでもコラボできちゃう素敵な国。だから、みんなもぜひ真似してちょ。

 

 

 

IMG_6519_LR

 

Yun*chi

 

 

――KAKERUは、ご自身にとってどんなイベント?

 

Yun✳︎chi:なかなか、コラボのイベントに出演出来ることってないので、新鮮だなぁってわくわくしました。

 

 

――今日のパフォーマンスについて、こうしたい!という思いは?

 

何のコラボがいい?って聞かれたときに、グラフィックガールっていうGIFアニメーションを使った作品を作っているKASICOさんっていう方と一緒にライブパフォーマンスしたらすごく楽しいかなぁって思って!アニメなんで、ちょっとだけ動くんですよ。それとコラボレーションしたら、今までと違う雰囲気のライブを楽しんでもらえるかなって思って提案してみました。

グラフィックガール自体も新しいと思うので、それと一緒に新しいYun✳︎chiを見てもらえたら嬉しいです。

以前もグラフィックガールやらせてもらってるんですけど、今回のために新作を作って、お客さんにQRコードで読み取ってもらって、作品をプレゼントとして持って帰ってもらえるっていう企画にしてみました。

 

 

――他のアーティストやKAKERUというイベントで、楽しみなことは?

 

それぞれがいつもとは違うコラボレーションをしているので、どんな化学反応が出てくるのか見てみたいです。

 

 

――海外のファンのみなさんにメッセージをお願いします。

 

今年もいろんな海外でのライブが決まっているので、またいろんなところでYun✳︎chiの応援してもらったらうれしいです。

 

 

――海外はどこへ行かれるんですか?

 

3月に、アメリカのテキサスにあるサウス・バイ・サウスウエストでライブがあるんですけど、そのあともまた違う国いろいろ決まりそうです。期待しててください。

 

 

IMG_6510_LR

 

TEMPURA KIDZ

メンバー:P→★、NaNaHo、AO、KARIN、YU-KA

 

 

――KAKERUは、みなさんにとってどんなイベント?

 

NaNaHo:KAKERUはアーティストさんだったり、モデルさんだったり、いろんなジャンルの人たちが同じ場所に集まるイベント。私たちも今回はゆうたろうさん(読者モデル)とコラボさせていただいたんですけど、多色っていうか、この人とこの人が合わさったらどうなるんだろうっていうワクワクがすごい詰まっていると感じます。

 

U-KA:今回ゆうたろうさんに衣装をスタイリングしてもらって、いつもとは違うTEMPURA KIDZになれたのが嬉しかったです。

 

 

――衣装をスタイリングしてもらってどうですか?

 

U-KA:普段からKARINとP→★は、ゆうたろうさんが働いているサントニブンノイチさんの服を着ていて。全員でこういう格好をしたことはなかったのですが、すごいかわいい感じになりました。

 

 

――個人的にお店に通ってたんですね?

 

KARIN:KARINとP→★くんは、古着が好きなんです。

 

 

――お店に行き始めたきっかけは?

 

P→★たぶんTwitterかな?ずっと行ってみたいなと思ってて。そこから二人で行ってみたのがきっかけのはず。たぶん。

 

AO:P→★とKARINがお店のみなさんと仲良くさせてもらっていて、いきなりイベントやってたときに、ゆうたろうさんが入っていらっしゃって。今度コラボしますってどんって発表して。

 

U-KA:私たちも、聞いたのはすごい急だったんですけど。

 

 

――コラボをすると知ったときの気持ちはどうでした?

 

AO:私たちって普段から衣装が派手で、あまり私服っぽい衣装でステージに立ったことがないので、すごい楽しみでした。

 

NaNaHo:モデルさんと一緒のステージに立つのが初めてだったので、何するんだろう?って期待してました。

 

 

――今日のパフォーマンスについて、こうしたい!という思いは?

 

NaNaHo:いろんな方が出演されているのでお客さんの層もバラバラだったり、私たちのこと初めて見る人もたくさんいると思うんですけど、来てくれた方全員に楽しんでもらいたいです。

 

U-KA:いつもお客さんと一緒に踊ったり歌ったりして、みなさんと一緒に作っていくようなライブになっています。今日は出演順が最後ということもあり、一番の盛り上がりを作れたらいいなと思います。

 

 

――他のアーティストやKAKERUのイベント全体に関して、楽しみなことは?

 

KARIN:Unaさんと中田クルミさんとAMIAYAさんの”KAKERU”に注目してました。普段モデルさんとして3人とも活動しているので、このイベントでなにをやるんだろうってワクワクします。

 

AO:ゆうたろうさんのコーディネートコンテストをTwitterとかで募集してて、だれが選ばれるのか、知りたいです。

 

KARIN:この格好でステージに出たときのお客さんの反応がどうなるのか、気になります。

 

 

――今後の目標は?

 

NaNaHo:日本でもまだ行けていない街がたくさんあるので、どんどん行ってみたいです。、U-KAはタイ語を勉強したりしていて。ライブだけじゃなくて、コミュニケーションを取れるように、英語などの語学を頑張りたいです。

 

 

――海外のファンのみなさんにメッセージをお願いします。

 

U-KA:今は、アジアを中心に各国へ行かせていただいてるんですが、まだ全然行ったことのない国がたくさんあります。私たちの最終的な目標っていうのはワールドツアーで、いろんな国をワンマンライブで回りたいなっていうのが夢にあるので。生のTEMPURA KIDZを届けたいです。

 

NaNaHo:偶然でも、初めて見たという人にも、全員に好きになってもらいたいです。

 

P→★タイには8回ほど行かせてもらっていて、ヨーロッパは、フランスだけしか行ったことないので、他の国にも行けるように、これからも頑張りたいです。

 

AO:来週、ミャンマーにも行くんですけど、もっといろんな国の人にも私たちのパフォーマンスを見て好きになってもらいたいので、これからも頑張りたいと思います。

 

KARIN:いつもYouTubeを見ている海外の方からコメントをいただいて、すごく嬉しく感じています。まだ行けてない国がたくさんあるので、たくさん勉強して頑張りたいです。応援よろしくお願いします!

RELATED ENTRIES

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US