台湾にて「リスアニ!LIVE TAIWAN 2018」2DAYSで開催決定

11.October.2018 | ANIME&GAME / MUSIC

2018年12月15日(土)、16日(日)に台湾にて「リスアニ!LIVE TAIWAN 2018」が開催されることが決定した。

アニメ音楽誌「リスアニ!」が2010年よりプロデュースする音楽フェス「リスアニ!LIVE」。台湾では2016年12月に「リスアニ!LIVE  TAIWAN Supported by 戰鬥女子學園」と題し、TICC(Taipei International Convention Center)にて全13組を迎え初めて開催。今回は台湾公演の第2弾となる。

 

なお、今回の開催決定の発表と同時に第一弾出演者も発表。ラインナップは下記のとおり。

 

■12月15日(土)【SATURDAY STAGE】

アイドルマスター ミリオンライブ! ミリオンスターズ[出演=山崎はるか(春日未来役)、Machico(伊吹 翼役)、角元明日香(島原エレナ役)、桐谷蝶々(宮尾美也役)、香里有佐(桜守歌織役)、南 早紀(白石 紬役)]/三森すずこ

 

■12月16日(日)【SUNDAY STAGE】

井口裕香/Machico

 

今回の発表に合わせ、「リスアニ!LIVE TAIWAN 2018」の公式サイトもオープン!チケット情報や追加出演アーティストの発表など今後も情報を更新していく予定なので、続報を楽しみに待っていてほしい。

RELATED ENTRIES

  • 台湾で開催中の「BEAMS JAPANのポップアップストア」9月まで出展延長

    25.May.2020 | FASHION / SPOT

    株式会社ビームスは、2020年3月10日(火)より台北・信義の「微⾵南⼭アトレ」で開催している、BEAMS JAPANのポップアップストア「ビームス ジャパン ポップアップ ストア 微風南山アトレ」の出店期間を9月13日(日)まで延長する。

    「ビームス ジャパン ポップアップ ストア 微風南山アトレ」は日本での人気アイテムに加え、BEAMS JAPAN初となる台湾企業とのコラボアイテムの品揃えが特徴。現地での好評をうけ、予定していた5月16日(金)までの出店期間を9月13日(日)まで延長する。

    ポップアップストア限定アイテムは、愛知県瀬戸市<中外陶園>が焼き上げた磁器の「招き猫」、兵庫県神戸市<九十九(つくも)>が手掛けるハンドメイトの「ビーチサンダル」などをタピオカ柄にアレンジした台湾バージョン。「招き猫」はオープン即日で初回入荷分を完売した。

    また、BEAMS JAPAN初の台湾企業とのコラボでは、食雑貨のセレクトショップ<神農生活>と開発した、特徴的な「乾杯・台湾」の文字を配する「グラス」「前掛け」「Tシャツ」や、台湾の伝統的なメッシュバッグを2ウェイ仕様にした「ナイロンバッグ」を用意。さらに人気ドリンクスタンド<春陽茶事>が店内にブースを構え、日本にちなんだBEAMS JAPAN限定ドリンクを販売している。

    これまでBEAMS JAPANは、日本各地のモノ、コトを独自視点の商品企画やコラボレーションで広く発掘、紹介してきた。
    BEAMSは2013年から台湾に出店し、現在は海外子会社のもと「ビームス 台北」「ビームス 微風南山アトレ」「ビームス アウトレット 林口」の3店舗を営業し、2018年には公式サイトとオンラインショップも開設している。今回のポップアップストアはすでにBEAMSを知る台湾の人たちに、BEAMS JAPANの魅力を新たに届けることを狙っている。

     

    BEAMS JAPANは、2016年にフランス・パリのマレ地区を皮切りに、2017年はカナダ・バンクーバー、2019年にはアメリカ・ロサンゼルスでポップアップストアを実施し、海外における事業展開のテストマーケティングを行っている。

     

    日本カルチャーを新しい視点で切り取った、BEAMS JAPANで新しい日本に触れてみては。

  • 「ニコニコネット超会議2020」が初音ミク、EGOISTのライブネットチケット発売開始

    03.April.2020 | MUSIC

    2020年4月12日(日)~4月19日(日)の計8日間にわたり開催するインターネットの祭典「ニコニコネット超会議2020」のオープニングを飾る初音ミク・EGOIST出演のオープニングライブのネットチケットを本日より販売開始する。

    「ニコニコネット超会議2020」は、開催を予定していた「ニコニコ超会議2020」の日程に新たに6日間を加え、4月12日(日)~4月19日(日)の計8日間にわたり開催するネットイベント。開催期間中は、niconico公式サイトのTOPページが【ネット超会議会場】となり、日本に存在する様々なエンターテインメントを集合させ、日本最大のインターネットの祭典を目指す。また本イベントはniconicoの枠を超え、様々なメディアや企業などとアライアンスを組み、日本のネットカルチャーを世界に向けて発信していく。

    イベントのオープニングを飾るのは初音ミク、EGOIST。4月12日17:00から初音ミク、19:00からEGOISTがライブを開催する。

  • DEAN FUJIOKA、一夜限りのスタジオライブを生配信!全国ツアーも発表

    09.March.2020 | MUSIC

    DEAN FUJIOKA が自身のオフィシャルファンクラブ会員限定イベント「DEAN FUJIOKA FamBam Exclusive “#Acoustic”」の開催を3月中旬に予定していたが、新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受け、お客さんの健康と安全を第一に考え、東名阪3か所全6公演の中止を発表。その後、開催を楽しみにしていた多くのファンの声に応え、本人・スタッフが協議の上、急遽スタジオライブの生配信を行う事を発表、昨日都内のスタジオから生配信した。

    スタジオライブでは、デビュー曲“My Dimension”から、昨年末大きな話題を呼んだドラマ「シャーロック」主題歌“Shelly”までの全7曲を、タイトルの“#Acoustic”にちなんだスペシャルアコースティックアレンジで届け、ファンから募集した「DEANの楽曲にまつわるエピソード」を紹介しながら、自身のエピソードも語るトークブロックも交えた。そして、番組の後半には、公演中止にともない会場で販売が出来なくなったツアーグッズの販売をECサイトで行う事に加え、今年10月から始まる全国ツアーを発表!

    安全面に配慮しながら、音楽を通してファンの気持ちを少しでも明るくしたいというDEAN FUJIOKA本人とスタッフからの愛情は、全国の多くのファンへ発信され、「秋には皆さんが住む街で、笑顔で会おう!」という約束を交わした。配信終了後、SNS上では、あっという間の短い時間だったが、DEANの優しさに包まれたスペシャルな時間だったという多くの書き込みで溢れた。

     

    10月から始まるツアーが今から待ち遠しい。

  • 台中「星のやグーグァン」米旅行誌が選ぶベストニューホテルに選出

    26.February.2020 | SPOT

    星野リゾートが運営する「星のやグーグァン」(台湾・台中)は、2020年2月20日に富裕層向け米旅行専門誌「トラベル・アンド・レジャー(Travel + Leisure)」(が発表した「The Best New Hotels in the World(The It List)」に選ばれた。

     

    「トラベル・アンド・レジャー」は、北米富裕層を主なターゲット層とし、世界的にも強い影響力を持つとされる米国大手旅行専門誌。同誌が発表する「The Best New Hotels in the World(The It List)」とは、その年に新しくオープン、あるいはリニューアルした全世界の宿泊施設の中から、同誌の編集者によって最高の施設として選ばれたホテルリストになる。


    「星のやグーグァン」は、日本国内外で41施設を運営している星野リゾートが、台湾で初めてプロデュースするラグジュアリー温泉リゾート。「現代を休む日」をコンセプトに非日常の滞在を提案する「星のや」ブランドの海外2軒目の施設として、2019年6月30日に台湾第二の都市、台中の郊外にある温泉地・谷關(グーグァン)に開業した。深い渓谷がもたらす湧水と豊かな温泉を活かした、自然に共鳴するような建築・ランドスケープデザインが特徴となっている。全室半露天風呂付の客室と、風と水を感じる開放的なパブリック空間、滞在シーンに合わせた料理など、谷關の自然を身近に感じられる滞在を提案。また、谷關の自然と文化を楽しむプログラムも用意している。

     

    台中へ旅行へ行く際は、「星のやグーグァン」でゆったりとした休日を過ごしてみては?

  • 特撮アクション時代劇「BLACKFOX: Age of the Ninja」台湾で上映イベント開催

    10.December.2019 | SPOT

    日本映画放送が運営する「時代劇専門チャンネル」は、日本と台湾で絶賛配信中の特撮アクション時代劇「BLACKFOX: Age of the Ninja」に対する台湾の特撮ファンからの熱烈なオファーを受けて、12月13日(金)、14日(土)に台湾台北市内の家電商業施設「三創生活園區」でイベント上映および現地ファンとの交流を図るファン・ミーティングを実施する。

    会場は、台北のデジタルトレンドやアニメカルチャーなどを発信するカルチャースポットとして注目を集める家電商業施設「三創生活園區」。全9回の上映会には、坂本浩一監督をはじめ、山本千尋、矢島舞美、久保田悠来、宮原華音が参加し、上映前後で台湾流の舞台挨拶を行う予定となっている。

    また、12月16日(月)には、東京・新宿バルト9で凱旋上映を実施。台湾イベントに参加する坂本浩一監督や山本千尋らに加えて、主要キャスト陣が一同に集結する豪華舞台挨拶を行う。日本と台湾で大ヒット配信中の「BLACKFOX: Age of the Ninja」を、大スクリーンと5.1chサラウンドで楽しめる。

     

    舞台挨拶とファン・ミーティングの模様は、公式Twitterでライブ配信。イベントに参加できない方も現地の熱狂をぜひ感じてみてほしい。配信日時は公式Twitterにて都度知らされるのでチェックしよう。

  • 台湾にて開催「リスアニ!LIVE TAIWAN 2019」第一弾出演者6組を発表

    29.July.2019 | MUSIC

    今年10月19日(土)・20日(日)の2日間にわたり、台湾にて2DAYS開催が決定している“リスアニ!LIVE TAIWAN 2019”の出演者第一弾となる6組が発表となった。

     

    今年4月に10周年イヤーに突入したアニメ音楽誌「リスアニ!」が2010年よりプロデュースする音楽フェス“リスアニ!LIVE”。台湾では2016年12月に“リスアニ!LIVE  TAIWAN Supported by 戰鬥女子學園”と題し、TICC(Taipei International Convention Center)にて全14組を迎え初開催。そして昨年は台湾大学体育館に場所を移し、計10組を迎え2DAY開催。今回はその海外公演の第3弾だ。

     

    今回発表となった第一弾ラインナップは下記のとおり。

    10月19日(土)“SATURDAY  STAGE”

    ASCA/内田真礼/halca

    10月20日(日)“SUNDAY  STAGE”

    飯田里穂/井口裕香/鈴木みのり

    今回の発表に合わせ、“リスアニ!LIVE TAIWAN 2019”の公式サイトもオープン!チケット情報や追加出演アーティストの発表など今後も情報が更新していく予定なので、続報を楽しみに待とう。

  • 台中・温泉渓谷の楼閣「星のやグーグァン」オープン

    05.July.2019 | BUSINESS / SPOT

    山々に囲まれた谷あいに佇む温泉リゾート「星のやグーグァン」が、2019年6月30日に台湾の台中郊外にある温泉地・谷關にてオープンしました。

     

    星のやブランドの海外2軒目の施設として、星野リゾートが台湾で初めてプロデュースするラグジュアリー温泉リゾートです!「温泉渓谷の楼閣」をコンセプトに掲げ、全室半露天風呂付の客室と、風と水を感じる開放的なパブリック空間、滞在シーンに合わせた料理など、谷關の自然を身近に感じられる滞在が楽しめます。また、温泉と自然をより楽しめるように台湾の文化をベースにしたプログラムも用意してあります。

     

    源泉かけ流しの温泉フロアを持つメゾネット客室

    すべての客室に半露天風呂が設置されていて、いつでも何度でも源泉かけ流しの温泉を楽しむことができます。ほとんどの客室がメゾネットになっており、プライベート感たっぷりの温泉フロアです。フロアの両側には窓があり、風が通り抜けるようなデザイン。風通しのよさはもちろんのこと、窓からは雄大な山々やウォーターガーデンの景色を望み、暑い時期でもさわやかな風を肌に感じながら贅沢な貸切温泉を体験できます。また、湯上がり処では、くつろぎの時間を過ごせます。リビングと寝室のフロアには天井の高さまで張られた大きなガラス窓を配しており、時間とともに移り変わる屏風絵のような風景を楽しめるのも魅力的です。

     

    豊かに湧出する温泉と湧き水でデザインされたパブリック空間

    パブリック空間は、豊かに湧出する温泉と台湾中央山系の湧き水でデザインされています。谷關温泉は枯渇することなく湧出しているため、年間をとおして安定的な湯量を確保。無色無味の弱アルカリ性炭酸泉で、肌への刺激が少なく、通称「美肌の湯」とも言われています。

     

    星のやグーグァンには、その温泉をじっくり堪能できる大浴場があります。日本的な木質系の内湯と、独創的なデザインの露天風呂で構成されており、谷關の自然を身近に感じる開放的な空間で湯浴みを楽しめます。高台に建つ「星のやグーグァン」は、温泉だけでなく、湧き水を生かして設計。どこにいても水の気配を感じる仕掛けがあり、水路が張り巡らされたウォーターガーデンには心地よい水音が響き、水路を彩る花々や、木々の間を縫って流れる水が散策に楽しみをもたらします。温泉に入った後は、涼風が渡るウォーターガーデンを散策し、ガゼボでまどろむ、そんな心身が蘇る時間も提供します。

     

    豊富なアラカルトから日本料理まで、滞在シーンに合わせた料理

    温泉養生で長期滞在しても飽きない充実のラインアップ。台湾で親しまれている食材と日本料理の調理技法をかけあわせた、新たな食の魅力に出会うことができます!たとえば、チョウザメの南蛮漬け。油でいったん揚げて旨味を凝縮させることで、淡泊な味わいに変化をもたらします。酸味のきいた南蛮だれに漬けて、さっぱりと仕上げた味わいは、温暖多湿な台湾の気候とも相性抜群。調理技法だけでなく、器にも和の要素を取り入れました。九谷・備前・有田といった日本が世界に誇る陶磁器に盛られた日本料理は、五感に響き渡ります。

     

    ダイナミックな自然が残る豊かな環境

    谷關は 3,000メートル級の山々が連なる台湾中央山脈の麓にある温泉地。台湾中部を流れる河川「大甲渓(だいこうけい)」が削ってできた谷あいに温泉が湧出しており、日本の温泉地のような懐かしさがある一方で、今もなおダイナミックな自然が残っています。星のやグーグァンの裏手には全長1,300メートルの遊歩道があり、都会の喧騒を離れた非日常感あふれる環境に身を置いて散策を楽しめます。遊歩道の途中には谷關を一望できる展望台があり、春は桜、秋は紅葉と、季節によって異なる表情を見ることができますよ。

    好みの場所で思い思いの時間を過ごすことが、星のやグーグァンならではの「温泉逗留」です。館内には、異なった雰囲気の湯浴みを体験できる客室の半露天風呂と大浴場のほか、廊下に点在しているベンチや、窓越しに緑が見える湯上がり処、光と風が通り抜けるようにデザインされたパブリックスペース「風の間」などの空間があります。

     

    自分にとっての特等席を見つけて、変わっていく山々の景色をぼんやりと眺めたり、水音を感じながら散策したり、肌に優しいお湯につかったり、読書をしたりなどゆっくりと過ごせます。また、温泉逗留を彩るプログラムも用意。早朝には、森に囲まれたテラスで気功をベースにしたストレッチを実施します。夜のプログラムでは、温泉達人の説明で温泉のことと、入浴の際にできるストレッチを学んだあと、入浴前後におすすめの台湾のお茶を味わえます。

     

    グーグァンでしかできない貴重な台湾文化としての温泉を楽しんでみるのはいかがですか?

     

     

  • 夏季限定!春水堂(チュンスイタン)からタピオカマンゴーミルクティー発売

    09.June.2019 | FOOD

    台湾カフェ「春水堂(チュンスイタン)」から、2019年6月10日(月)より夏季限定で毎年好評の「タピオカマンゴーミルクティー」とマンゴーの新作ドリンク「愛玉マンゴージャスミンティー」が登場。また、同日より夏野菜たっぷりの新作涼麺「温玉豆乳チーズ涼麺」と「夏野菜とシラスの涼麺」も発売する。
    いずれも日本の春水堂でのみ提供している限定ドリンク&フードとなっている。


    (左)タピオカマンゴーミルクティー650円(税抜)(右) 愛玉(アイユイ)マンゴージャスミンティー550円(税抜)

    南国の人気フルーツ「マンゴー」をリッチに使用した日本春水堂限定のドリンクが今年も登場。

     

    タピオカマンゴーミルクティーは、ほんのり酸味のきいた濃厚なマンゴーを贅沢に使い、さわやかな香りのジャスミンティーとミルクにブレンド。たっぷりのクリームとマンゴーソースをトッピングした、爽やかな一品となっている。

     

    愛玉マンゴージャスミンティーは大人気マンゴードリンクに新バリエーションとして登場!さわやかなジャスミンティーとマンゴーのまろやかさに、食感も楽しいジャスミンベースの愛玉ゼリーが加わった。生絞りレモンをかけてさわやかに仕上げ、暑い日に爽快な飲み心地となっている。

    (左)温玉豆乳チーズ涼麺 850円(税抜)(右)夏野菜とシラスの涼麺 800円(税抜)

    今夏新発売の2種は、台湾のローカルフード「涼麺」に春水堂オリジナルブレンドのスパイスやソースを加え、たっぷりの野菜と一緒に冷やした麺に混ぜ合わせる日本春水堂限定メニュー。

     

    「温玉豆乳チーズ涼麺」はマイルドな豆乳とチーズのコクが効いたソースに、特製の肉味噌や半熟温玉をからめながら味変も楽しめる涼麺。トマトやたっぷりのかいわれで野菜も満足な一品となっている。

     

    「夏野菜とシラスの涼麺」は鶏のうま味が詰まったあっさり鶏白湯スープに、彩り豊かな夏野菜のトマト・オクラ・かいわれなど贅沢に乗せた野菜がサラダ感覚で味わう涼麺。シラスの塩味と食べる直前にかけるレモンがさっぱりと、暑い夏に食欲をそそる。

     

    台湾では、街中で数え切れないほどの「涼麺」の店や屋台があり、気軽に楽しめるローカルフードだ。肉醤(ひき肉)、鶏、キュウリなどを好みでトッピングし、しっかり混ぜ合わせて食べるさっぱりした麺は、暑い台湾だからこそ、夏の食欲増進にも効果的と、現地ではとても人気のローカルフード!

     

    大人気マンゴーのタピオカと台湾のローカルフード涼麺で夏を楽しもう♡

  • 台湾 台北の微風南山 「atre」にROLL ICE CREAM FACTORYオープン

    04.June.2019 | FOOD / SPOT

    「ROLL ICE CREAM FACTORY(ロールアイスクリームファクトリー)」の海外初となるフランチャイズ第1号店が、台湾・台北の微風南山「atre(アトレ)」内にオープンする。

     

    タイの屋台発祥のロールアイスクリームは、ニューヨークでアイスクリームショップとして展開されるようになり、全米に広がり、現在では世界中で愛される食べ物となっている。

    日本の元祖・ロールアイス専門店である「ロールアイスクリームファクトリー」は、原宿・表参道本店がオープンして以来、現在では大阪、名古屋、沖縄、横浜、京都、そして徳島のポップアップストア(期間限定)と全国で8店舗を展開。

     

    原宿・表参道本店をはじめ、“インスタ映え”するスイーツが楽しめるスポットとして常に行列のできる人気店となっている。

    人気の理由は、一人ひとりが自由にアレンジを楽しめること。おすすめのソースやトッピングを組み合わせたリコメンドメニューのほか、豊富な種類の中からベースのアイスクリーム、ミックスインするスイーツやフルーツ、トッピング、ソースが選べて、世界で1つの“自分だけ”のオリジナルロールアイスをつくることができる。

    台湾の新店舗では日本のロールアイスメニューはもちろん、台湾限定メニューも用意される予定。今年の夏はかわいいアイスをぜひ試してみて♡

  • 夏になり、ライブ・フェスなどが世界各地で開催されます。日本のアーティストが開催する海外公演情報も続々と発表されました。今回は2019年夏に海外公演を開催するアーティストを紹介します。

     

    Suchmos

     

    Suchmosは6月に自身のキャリア初のアジアツアー「Suchmos ASIA TOUR 2019」の開催を発表。昨年海外のフェスティバルにも精力的に出演し、今ツアーでは6月2日の香港公演を皮切りに、台北・ソウル・深圳・上海・北京の全6都市を巡る。

     

    関連記事:Suchmos アジア6都市を巡るツアー「Suchmos ASIA TOUR 2019」開催決定

     

    ▶︎ Suchmos ASIA TOUR 2019

    2019年6月2日(日)  香港 Music Zone @ KITEC

    2019年6月7日(金)  台北 Legacy Taipei

    2019年6月9日(日)  ソウル YES24 Live Hall(*対バンライブ:Suchmos & HYUKOH)

    2019年6月12日(水)  深圳 B10 Live (深圳)

    2019年6月14日(金)  上海 MODERN SKY LAB (上海)

    2019年6月16日(日)  北京 Tango Live, 3F

     

    Suchmos公式サイト:https://www.suchmos.com

     

    →更新情報(2019年6月1日更新)
    Suchmosの海外公演はメンバーの体調不良により公演中止となりました。)

     

     

    [ALEXANDROS]

     

    [ALEXANDROS]が6月から7月にかけてアジアツアーを開催する。最新アルバム「Sleepless in Brooklyn」を携えた約2年ぶりのツアー「Sleepless in Japan Tour」を開催中の[ALEXANDROS]。アジアツアーは6月21日の中国・上海公演から、7月21日の韓国・ソウル公演まで6公演を予定している。中国・上海や北京での公演は彼らにとって初となる。

     

    ▶︎ Sleepless 2019年アジアツアー

    2019年6月21日(金)   上海 MODERN SKY LAB

    2019年6月23日(日)   北京 Beijing Omni Space

    2019年6月28日(金)   ジャカルタ 会場は後日発表

    2019年6月30日(日)   バンコク Moon Star Studio 1

    2019年7月5日(金)     香港 Music Zone @ E-Max

    2019年7月7日(日)     台北 Legacy Taipei

    2019年7月19日(金)   クアラルンプール  Bentley Music Auditorium

    2019年7月21日(日)   ソウル   MUV HALL

     

    [ALEXANDROS]公式サイト: https://alexandros.jp

     

     

    サカナクション

     

    サカナクションの中国上海・深セン公演が決定。同時に中国のSNS・weiboのアカウントを開設した。6月に発売される新アルバム「834.194」は、2013年3月発売の「sakanaction」以来、およそ6年ぶり。新アルバムを携えた日本全国ツアー中の彼らが、ツアーの追加公演として中国上海・深セン公演を発表した。2013年初海外ワンマンライブは台湾で開催以降、二回のワンマンライブとなり、彼らの最先端技術を活用するパフォーマンスが海外でどのような伝わり方をするのか、開催が待ち遠しい。

      

    ▶︎ SAKANAQUARIUM 2019 “834.194”

    2019年6月28日(金)   上海 @ ModernSkyLAB上海

    2019年6月30日(日)   深圳 @ A8 Live

     

    サカナクション公式サイト:http://sakanaction.jp

     

    BAND-MAID

     

    2019年国内大型ロックフェスにも多数出演が決定し、世界規模での人気を博しているBAND-MAIDが、6月より「激動」と銘打ったワールドツアーを開催する。2018年に行ったワールドツアーは全公演をソールドアウトさせ、まさに全世界待望となる本ツアーの第1弾として、ヨーロッパ3カ国4都市でのワンマンツアー開催を発表。第2弾は9月末より北米大陸横断のアメリカツアー開催を発表。BAND-MAIDの今後にぜひ注目してほしい。

     

    関連記事:BAND-MAID 「激動」と冠した2019年ワールドツアー第1弾 “ヨーロッパ公演” を発表

     

    ▶︎ BAND-MAID WORLD DOMINATION TOUR 2019 【激動】~gekidou~

    2019年6月22日(土) イギリス・ロンドン@ Islington Assembly Hall

    2019年6月23日(日) フランス・パリ@ Le Trabendo

    2019年6月24日(月) ドイツ・ボーフム@ Zeche

    2019年6月26日(水) ドイツ・ハンブルグ@ DAS LOGOS

    2019年9月26日(木)アメリカ・NYC Gramercy Theater

    2019年9月28日(土)アメリカ・Dallas Cambridge Room

    2019年9月30日(月)アメリカ・LA ECHOPLEX

    2019年10月1日(火)アメリカ・LA ECHOPLEX

     

    WORLD TOUR INFO: https://bandmaid.tokyo/contents/241952

    BAND-MAIDオフィシャルHP:https://bandmaid.tokyo/

     

    きゃりーぱみゅぱみゅ、CAPSULE、m-floなど

     

    「日本のポップカルチャーを世界へ」を合言葉に、国内外での音楽イベントやWEBサイトを運営している「OTAQUEST」が、7月4日から7日(同)まで行われる北米最大のアニメ・コンベンション「Anime Expo」の前夜に、「OTAQUEST LIVE」と「OTAQUEST KICK OFF PARTY」の両イベントを同日開催する。「LIVE」にはCAPSULE、きゃりーぱみゅぱみゅ、Crazy Boy、HIROOMI TOSAKA、m-floら5組のアーティストが集結し、日本のエンターテインメントを米国ファンに披露。

     

    関連記事:LAで開催されるイベント「OTAQUEST LIVE」にCAPSULE、きゃりーら出演

     

    ▶︎ OTAQUEST LIVE

    日時:2019年7月3日17:00開場/18:30開演

    場所:The Novo by Microsoft(L.A. Live)

    出演:CAPSULE, CrazyBoy, HIROOMI TOSAKA, Kyary Pamyu Pamyu, m-flo.

     

    ▶︎ OTAQUEST KICK OFF PARTY

    日時:2019年7月3日22:00開場開演

    場所:The Novo by Microsoft(L.A. Live)

    出演:☆Taku Takahashi, TeddyLoid, Yasutaka Nakata(CAPSULE) etc.

     

    特設ページ:https://live.otaquest.com/

     

    大塚 愛

     

    デビュー15周年を迎え、2019年1月にはベストアルバム「愛am BEST, too」をリリース、現在全国ツアー真中の大塚愛が、アジアツアー「AIO PIANO at ASIA vol.2」開催を発表した。前回は台湾台北・中国深セン・中国広州の3都市を巡るアジアツアーを遂行したが、今年は開催場所を広げ、広州・成都・上海2公演に加え、台北を加えた4都市5公演を開催する。

     

    関連記事:大塚 愛、中国&台湾にて4都市5公演のアジアツアー開催を発表

     

    ▶︎ AIO PIANO at ASIA vol.2 

    2019年7月17日(水) 広州:中山紀念堂

    2019年7月19日(金) 成都:特侖蘇音楽庁

    2019年7月27日(土) 上海:BANDAI NAMCO SHANGHAI BASE DREAM HALL

    2019年7月28日(日) 上海:BANDAI NAMCO SHANGHAI BASE DREAM HALL

    2019年8月17日(土) 台北:ATT SHOW BOX 大直

     

    大塚 愛公式サイト: http://avex.jp/ai/

     

    J-POPが好きな海外在住の皆さん、夏もあなたの住む場所で日本人アーティストのライブを見ることができる機会をお見逃しなく!

    TALENT PROFILE

    きゃりーぱみゅぱみゅ

    高校を卒業した2011年夏に、ワーナーミュージック・ジャパンから、中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュースによるミニアルバム「もしもし原宿」(8/17発売)でメジャーデビュー。2012年5月に発売した初のフルアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」は、オリコンデイリーチャート初登場1位、さらにiTunesでも日本総合チャートや世界各国のエレクトロチャートで1位を獲得。その後、自身初となる全国ツアー、日本武道館単独公演、NHK紅白歌合戦初出場と快進撃を続ける。 2013年には、初めてのワールドツアー(8つの国と地域、13都市)を大成功させ、2013年6月に満を持して発表したセカンドアルバム「なんだこれくしょん」は、オリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。 そして2014年、2度目となるワールドツアー(11の国と地域、15都市)も大成功で終え、サードアルバム「ピカピカふぁんたじん」は、北南米、欧州、オセアニア、アジア圏など世界4大陸、15ヶ国(地域)で同時発売。2作連続となるオリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。そして約3万5千人を動員したホールツアー 「きゃりーぱみゅぱみゅの雲の上のHEAVEN’S DOOR」(15都市17公演)、さらに自身最大規模のアリーナツアー「きゃりーぱみゅぱみゅの からふるぱにっくTOY BOX」(9公演)が大盛況のうちに終了した。 そのかわいい容姿からは想像がつかないほど自由奔放で、オリジナリティ溢れる表現でファンを魅了し続けている。アーティスト活動とファッション面での活動を掛け合わせた、『HARAJUKU』のアイコンとしての存在が、全世界から注目を集める。

  • LAで開催されるイベント「OTAQUEST LIVE」にCAPSULE、きゃりーら出演

    28.March.2019 | MUSIC

    「日本のポップカルチャーを世界へ」を合言葉に、国内外での音楽イベントや英文WEBサイトを運営している「OTAQUEST(ヲタクエスト)」が、昨年に引き続き米国・ロサンゼルスでライブを開催。今回の開催日は2019年7月3日(米時間)。7月4日から7日(同)まで行われる北米最大のアニメ・コンベンション「Anime Expo」の前夜に、「OTAQUEST LIVE」と「OTAQUEST KICK OFF PARTY」の両イベントを同日開催する。

    CrazyBoy

    きゃりーぱみゅぱみゅ

    「LIVE」にはCAPSULE、CrazyBoy、HIROOMI TOSAKA、きゃりーぱみゅぱみゅ, m-floら5組のアーティストが集結し、日本の最先端エンターテインメントを米国ファンに披露。

    CUPSULE

    そして続いて同会場にて行われる「KICK OFF PARTY」には☆Taku Takahashi(m-flo)、TeddyLoid、中田ヤスタカ(CAPSULE) らが参戦し、今度は日本のダンスミュージックでフロアを盛り上げます。

     

    チケットの発売は2019年3月29日a.m.2:00(日本時間)から。「OTAQUEST」と一緒に、日本カルチャーを楽しみ世界へ発信しよう!

  • yonige 初の海外ライブ、台湾でツアー追加公演!

    27.March.2019 | MUSIC

    Yonige(ヨニゲ)の「君のおへその形を忘れたツアー ダーツで決めた追加公演:台湾編」が3月23日に台北のPIPE LIVE MUSICで開催された。自身初の海外ライブとなったこの台湾公演は、昨年11月30日にZepp Tokyoで行われたツアーファイナルのアンコールで、追加公演の開催場所をダーツで決めるという企画が行われた際に、牛丸ありさ(Vo/Gt)が海外公演を当てたことにより開催されたもの。

     

    会場前から、ファンが並び始め「YouTubeで知って、曲も雰囲気も全部好き。」「3〜4年前に知った。初めて見るから楽しみ。」といった声が聞かれた。

    開演のSEの後、1曲目「リボルバー」が始まると早速フロアからはクラップが起こり始める。「our time city」「バッドエンド週末」と、曲が続くにつれ観客たちは体を揺らしながら聞き入っていく。

    中盤では、ダークな照明と共に「ベランダ」「しがないふたり」「沙希」といった曲達を披露。新旧織り交ぜたセットリストでも口ずさみながら手を挙げるなど曲ごとにリアクションをする台湾のファンの姿が印象的であった。

    ごっきん(Ba)が「大家好(皆さんこんにちは)」と現地の言葉での挨拶。ライブ前に台湾グルメを堪能したエピソードをMCで披露すると観客たちも歓声で答えていた。

    終盤は、「センチメンタルシスター」「アボカド」「さよならアイデンティティー」といったライブでも定番の楽曲たちを熱のこもった演奏で畳み掛けこの日1番の盛り上がりを見せた。

    牛丸ありさ(Vo/Gt)が「初めての海外ライブが台湾でよかった。またライブハウスで会いましょう」と挨拶をして、「さよならプリズナー」「最愛の恋人たち」で締めくくりステージを後にした。

    アンコールが起こると再びステージに登場。auのCMソング「笑おう」、この季節にピッタリな最新アルバム『HOUSE』収録の「春の嵐」を披露して終演となった。

    なおyonigeは5月から「これ、落としましたよ」ツアー、そして8月には初の武道館公演「一本」を開催。初の海外ライブを経た彼女たちがどんなパフォーマンスを見せてくれるのか今から楽しみだ。

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US