高級 “生” 食パン専門店「乃がみ」ついに東京・麻布十番にオープン

16.November.2018 | FOOD

今や様々なメディアで取り上げられている”高級食パン”。そのワードを耳にしたことがある人も多いだろう。その高級食パンの先駆けと言われている大阪発祥の「生」食パン専門店「乃が美」(のがみ)が遂に東京に上陸。 2018年11月15日(木)に東京・麻布十番に堂々オープンした。

「生」食パン 1本(1斤)432円/1本(2斤)864円(どちらも税込)

食パンを通して日本一の感動を届けることをテーマに掲げ、2013年に大阪に1号店をオープン。口にした瞬間にとろけていきそうな生地、ふわっとした心地よい弾力と食感、素材そのものの旨味と甘みを最大の特徴とした「生」食パンの評判はまたたく間に世間に広がった。そして1号店のオープンからわずか5年。今では店舗数が全国で100を超え、1日の販売数はなんと約5万本にも上るという。そんな人気店がいよいよ満を持して東京第一号店として麻布十番に店を構えた。

オープン当日、開店前から店の前には100人を超える人々が長蛇の列を作り、その注目度の高さを物語っていた。11時の開店後も客足が途絶える様子は一切なく、閉店時間を迎える前に商品は完売!

たまご不使用、最高級カナダ産100%の小麦粉を使用、職人がひとつひとつ丁寧に焼き上げるなど、高級食パンの先駆けであるがゆえに長く研究したどり着いた「生」食パンは、他では食べることができない感触や味わい。

 

「乃が美」ならではの味わいと感触を堪能して。

RELATED ENTRIES

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US