DAOKO × 中田ヤスタカ「ぼくらのネットワーク」配信開始!MVも公開

19.November.2018 | MUSIC

中田ヤスタカプロデュースとなる、DAOKO × 中田ヤスタカ「ぼくらのネットワーク」の配信が開始された。

 

「ぼくらのネットワーク」

 

本楽曲は任天堂/Cygames アクションロールプレイングゲームアプリ「ドラガリアロストTM」の挿入歌として収録。 同時にミュージックビデオも公開された。ファッショナブルなDAOKOが街中を闊歩しクリエイターとの辛みをギミックで構成し、さらに鮮やかな色合でチャレンジした作品となっている。

TALENT PROFILE

中田ヤスタカ

‘01年に自身のユニットCAPSULEにてデビュー。日本を代表するエレクトロシーンの立役者であり、Kawaiiダンスミュージックからハードなトラックまで、その独自の感性によって世界中のアーティストから支持を受けている数少ない日本人アーティスト。Madeon、Porter Robinson、Sophie(PC Music)など海外の第一線で活躍中の彼らも「強くインスパイアされたアーティスト」として中田ヤスタカの名を挙げるなど、シーンへの影響力は絶大。 ソロアーティストとして、日本人初となるUltra Music Festival世界公式アンセム(2017)を手がけた「Love don’t lie(feat.ROSII)」、Zedd「Stay」のリミックス、Charli XCXとのコラボが話題となった楽曲「Crazy Crazy」、国内においては映画「何者」(’16)の主題歌「NANIMONO(feat.米津玄師)」などを発表している。 音楽プロデューサーとしてはPerfume、きゃりーぱみゅぱみゅなど数々のアーティストを世に送り出し、国内外のポップシーンを常に牽引してきた。 また、国際的なセレモニーへの楽曲提供などパブリックな作品の他、「LIAR GAME」シリーズのサウンドトラックなど、数々の映画の楽曲制作にも携わっており、ハリウッド映画「スター・トレック イントゥ・ダークネス」では監督であるJ・J・エイブラムスと共同プロデュースによる劇中曲も手がけた。 9月1日には、日清カップヌードル チリトマトヌードル 「White Mystery篇」CM曲で話題となった、中田ヤスタカの十八番とも言えるボーカルカットアップが特徴のカラフルな楽曲「White Cube」を発表。 クラブシーンを核に、時代をナナメに切り取る独自のセンスによって、ゲーム、ファッション、映画まで、その活動は多岐に渡る。

RELATED ENTRIES

  • CAPSULE、配信リリースされた新曲「バーチャル・フリーダム」のMVを公開

    17.December.2021 | MUSIC

    今年メジャーデビュー20周年を迎えた中田ヤスタカ、こしじまとしこによるユニット・CAPSULEが、好評配信中の「ひかりのディスコ」「フューチャー・ウェイヴ」に続く、第3弾シングル「バーチャル・フリーダム」を2021年12月10日(金)に配信リリースした。

     

    「バーチャル・フリーダム」配信リンク

    https://capsule.lnk.to/virtualfreedom

     

    新曲「バーチャル・フリーダム」は、シンセサイザー史を縦横無尽にトリップしていくかの如く、幾重にも織りなすサウンドスケープを体験する4分間。現代の洗練されたシンセ・ポップとして完成された、最高品質のグッドミュージックに注目してほしい。

     

    さらに、新曲「バーチャル・フリーダム」のミュージック・ビデオを公開。ネオフューチャーな空間で表現された映像デザイン、美しいライティングとサウンドの波に揺られるCAPSULEの世界を堪能しよう。

     

    「バーチャル・フリーダム」ミュージックビデオ

    https://youtu.be/ouD9PVPI1Xk

    Dir:KENTARO SAISHO 
    3DCG supervisor:HIROMU KONNO

    Production:Totte.Co.,Ltd

     

    また、新曲「バーチャル・フリーダム」の楽曲シェアキャンペーンもスタート!ワーナーミュージック・ジャパンの公式Twitterをフォローして、Apple Music / Spotify / LINE MUSIC いずれかの音楽配信サービスのTwitterシェア機能を使って「バーチャル・フリーダム」をキャンペーンハッシュタグ「#バーチャルフリーダムCP」をつけてシェア投稿すると、抽選で50名にジャケ写やMVで使用されている「バーチャル・フリーダム」のオリジナルカセットテープをプレゼント!カセットテープのA面には「バーチャル・フリーダム」オリジナル音源、B面には「バーチャル・フリーダム」カラオケ音源が実際に収録されている。希少なオリジナルカセットテープをこの機会にチェックしよう。

    TALENT PROFILE

    CAPSULE

    Perfume、きゃりーぱみゅぱみゅのプロデュースをはじめ、「LIAR GAME」シリーズのサウンドトラックや映画「スター・トレック イントゥ・ダークネス」の挿入楽曲ほか国内外数々の音楽制作を手がける“中田ヤスタカ”自身のメインの活動の場となるユニット。1997年にボーカルのこしじまとしこと共に結成。2001年にCDデビュー。作詞・作曲・編曲はもちろん、演奏・エンジニアリングなどすべてを中田ヤスタカ自らが手がけるオールインワンなスタイルから繰り出される自由奔放かつ刺激的な楽曲群に、音楽界のみならず、服飾や美容、映像などクリエイティビティを共有するシーンからも熱い支持を得ている。ワールドワイドの大型フェスにも多数出演し、音響・映像・照明まで徹底的に構築したパフォーマンスでオーディンスを熱狂させている。

  • CAPSULE、今年第3弾となる新曲「バーチャル・フリーダム」を配信リリース&アートワーク公開

    08.December.2021 | MUSIC

    今年メジャーデビュー20周年を迎える中田ヤスタカ、こしじまとしこによるユニット・CAPSULEが、好評配信中の「ひかりのディスコ」「フューチャー・ウェイヴ」に続く、第3弾シングル「バーチャル・フリーダム」のリリースを発表。2021年12月10日(金)に配信リリースされる。また、カセットテープをフィーチャーしたアートワークも公開された。

     

    12月3日より「バーチャル・フリーダム」のPre-add、Pre-saveもスタート。事前登録サイトよりApple Music / SpotifyにてPre-add、Pre-saveの登録を行うと、各ストリーミングサイトで楽曲配信開始され次第、ライブラリに楽曲が自動で追加される。是非アクセスしてみてほしい。

     

    TALENT PROFILE

    CAPSULE

    Perfume、きゃりーぱみゅぱみゅのプロデュースをはじめ、「LIAR GAME」シリーズのサウンドトラックや映画「スター・トレック イントゥ・ダークネス」の挿入楽曲ほか国内外数々の音楽制作を手がける“中田ヤスタカ”自身のメインの活動の場となるユニット。1997年にボーカルのこしじまとしこと共に結成。2001年にCDデビュー。作詞・作曲・編曲はもちろん、演奏・エンジニアリングなどすべてを中田ヤスタカ自らが手がけるオールインワンなスタイルから繰り出される自由奔放かつ刺激的な楽曲群に、音楽界のみならず、服飾や美容、映像などクリエイティビティを共有するシーンからも熱い支持を得ている。ワールドワイドの大型フェスにも多数出演し、音響・映像・照明まで徹底的に構築したパフォーマンスでオーディンスを熱狂させている。

  • きゃりーぱみゅぱみゅ、最新アルバムから「どどんぱ」先行配信スタート&リリックビデオ公開

    15.October.2021 | MUSIC

    きゃりーぱみゅぱみゅが、2021年10月27日(水)にリリースされるアルバム『キャンディーレーサー』収録の新曲「どどんぱ」の先行配信をスタート。同時にリリックビデオもYouTubeで公開した。

     

    「どどんぱ」Lyric Video



    「どどんぱ」は響く重低音の中、スキャットソング的なアプローチで「どんちどんちどどんちどんち」ときゃりー自身がパーカッションと化しリズムを歌うユニークな楽曲。
    配信に合わせてカラフルでポップなオフィシャルリリックビデオも公開されたので、独特な歌詞世界を目と耳の両方で楽しむことができる。



    また、この楽曲の音源使用に関してレーベルサイトでアナウンスが行われた。
    これは、クリエイターに向けて「どどんぱ」を使用した映像制作を後押しするもので、ルールを守れば「どどんぱ」を使用した映像を各種動画サービス上で投稿することができる。



    映像制作者側のYouTube上での収益化も許諾するという試みで、「どどんぱ」を使用した作品の中からきゃりー本人やスタッフによって選ばれた作品は、きゃりーぱみゅぱみゅYouTubeチャンネル上でプレイリスト化され紹介される。合わせてTikTok等の他SNSでも紹介される予定だ。

     


    言語の壁を超えた楽曲だが、YouTube上では日本語に加え、英語、スペイン語、韓国語、中国語での字幕も追加されているので、日本語以外でのリリックビデオ制作にもチャレンジできる。



    他にも、ミュージックビデオ、vlogやホームビデオ等の映像での音源使用も可能なので、様々なシーンでの映像制作を楽しんでほしい。きゃりーぱみゅぱみゅ YouTubeチャンネルで紹介される可能性もあるので、映像クリエイターはこの機会を活用してみては?

    TALENT PROFILE

    きゃりーぱみゅぱみゅ

    高校を卒業した2011年夏に、ワーナーミュージック・ジャパンから、中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュースによるミニアルバム「もしもし原宿」(8/17発売)でメジャーデビュー。2012年5月に発売した初のフルアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」は、オリコンデイリーチャート初登場1位、さらにiTunesでも日本総合チャートや世界各国のエレクトロチャートで1位を獲得。その後、自身初となる全国ツアー、日本武道館単独公演、NHK紅白歌合戦初出場と快進撃を続ける。 2013年には、初めてのワールドツアー(8つの国と地域、13都市)を大成功させ、2013年6月に満を持して発表したセカンドアルバム「なんだこれくしょん」は、オリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。 そして2014年、2度目となるワールドツアー(11の国と地域、15都市)も大成功で終え、サードアルバム「ピカピカふぁんたじん」は、北南米、欧州、オセアニア、アジア圏など世界4大陸、15ヶ国(地域)で同時発売。2作連続となるオリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。そして約3万5千人を動員したホールツアー 「きゃりーぱみゅぱみゅの雲の上のHEAVEN’S DOOR」(15都市17公演)、さらに自身最大規模のアリーナツアー「きゃりーぱみゅぱみゅの からふるぱにっくTOY BOX」(9公演)が大盛況のうちに終了した。 そのかわいい容姿からは想像がつかないほど自由奔放で、オリジナリティ溢れる表現でファンを魅了し続けている。アーティスト活動とファッション面での活動を掛け合わせた、『HARAJUKU』のアイコンとしての存在が、全世界から注目を集める。

  • きゃりーぱみゅぱみゅ、3年ぶりとなるフルアルバム『キャンディーレーサー』リリース決定

    20.September.2021 | MUSIC

    メジャーデビュー10周年を迎えたきゃりーぱみゅぱみゅが、3年ぶりとなるフルアルバムを2021年10月27日(水)にリリースする。

     

     

    初回限定盤

    通常盤



    中田ヤスタカがプロデュースする5thフルアルバムのタイトルは『キャンディーレーサー』。
    デビュー記念日に配信リリースされMVやジャケットが話題となっている「原点回避」や、既に発表されている「きみがいいねくれたら」「かまいたち」「ガムガムガール」、CAPSULEが2005年に発表した「world fabrication」のカバーなどを含めた全11曲が収録される。カラフルなトラックが詰め込まれ、様々なきゃりーぱみゅぱみゅを楽しめる“キャンディーアソート”のようなオリジナルフルアルバムとなる。

     

    10周年を迎え、”原点回帰”しながらも”原点回避”して”前に突き進むきゃりーを後押しすべく、記念すべき本作の制作の為に、アートディレクターにスティーブ・ナカムラ、カメラマン半沢健、スタイリスト飯嶋久美子、ヘアメイク小西神士といった、デビュー当時のクリエイター陣が再集結。初回限定盤はハードカバーデジパックのスペシャルな仕様で、さらに64ページに及ぶパラパラ漫画風の豪華ブックレットが付属。通常盤と二形態で発売される。

     

    併せてオリジナル特典も発表された。店舗別に、見る角度によって絵柄の変わる“レンチキュラーステッカー”、 “メガジャケ”、“クリアポーチ”、“モバイルスタンドキーホルダー”をゲットすることができる。数量限定生産となるため、確実に手に入れたいファンは予約必至だ。

     

    TALENT PROFILE

    きゃりーぱみゅぱみゅ

    高校を卒業した2011年夏に、ワーナーミュージック・ジャパンから、中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュースによるミニアルバム「もしもし原宿」(8/17発売)でメジャーデビュー。2012年5月に発売した初のフルアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」は、オリコンデイリーチャート初登場1位、さらにiTunesでも日本総合チャートや世界各国のエレクトロチャートで1位を獲得。その後、自身初となる全国ツアー、日本武道館単独公演、NHK紅白歌合戦初出場と快進撃を続ける。 2013年には、初めてのワールドツアー(8つの国と地域、13都市)を大成功させ、2013年6月に満を持して発表したセカンドアルバム「なんだこれくしょん」は、オリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。 そして2014年、2度目となるワールドツアー(11の国と地域、15都市)も大成功で終え、サードアルバム「ピカピカふぁんたじん」は、北南米、欧州、オセアニア、アジア圏など世界4大陸、15ヶ国(地域)で同時発売。2作連続となるオリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。そして約3万5千人を動員したホールツアー 「きゃりーぱみゅぱみゅの雲の上のHEAVEN’S DOOR」(15都市17公演)、さらに自身最大規模のアリーナツアー「きゃりーぱみゅぱみゅの からふるぱにっくTOY BOX」(9公演)が大盛況のうちに終了した。 そのかわいい容姿からは想像がつかないほど自由奔放で、オリジナリティ溢れる表現でファンを魅了し続けている。アーティスト活動とファッション面での活動を掛け合わせた、『HARAJUKU』のアイコンとしての存在が、全世界から注目を集める。

  • デビュー10周年きゃりーぱみゅぱみゅ、中田ヤスタカプロデュース新曲「原点回避」をリリース

    17.August.2021 | MUSIC

    2021年、プライベートレーベル「KRK LAB」を立ち上げ、デビュー10周年イヤーとして活動中のきゃりーぱみゅぱみゅが、自身のデビュー記念日である2021年8月17日(火)に中田ヤスタカプロデュースによる新曲「原点回避」をデジタルリリースした。「原点回避」は、デビュー10周年を迎えさらにこの先へ向かっていくきゃりーの、原点回帰をしながらも前に突き進んでいくという決意が込められている。

     

    (c)Issei Nomura I.N.Art Pro.NIPPON COLUMBIA CO. LTD.,

     

     


    同時に、「原点回避」のミュージックビデオのティザー映像がオフィシャルYouTubeやSNSで公開された。MVのフル尺映像は8月25日(水)にプレミア公開予定。またデビュー10周年を記念して、スタッフによるオフィシャルInstagram(@kyarystaff)も開設され、普段見ることのできないスタッフ目線のきゃりーのオフショットや最新情報などが発信される。きゃりー本人のInstagramと合わせてこちらも楽しんでみては?また、8月31日(火)までの期間限定で、きゃりーのデビュー10周年と「原点回避」リリースを記念したLINE MUSICでの再生回数キャンペーンが実施されており、「原点回避」をLINE MUSICで期間中10回以上聴いた人の中から抽選でオリジナルステッカーがプレゼントされるというもので、ファン必見となっている。

     

    来年、2022年1月16日(日)の厚木市文化会館を皮切りに、全国28箇所を回る10周年アニバーサリーツアーが開催されることが決定した。ファン待望の全国ツアーの開催は2018年に行われたJAPAMYU HALL TOUR 2018「星屑のチェリーマティーニ」以来およそ3年ぶりとなっており、きゃりー史上過去最大規模のツアーとなる。チケットは現在、ファンクラブにて先行予約実施中。デビュー10周年を迎えたきゃりーぱみゅぱみゅが全国各地でどんなライブを見せてくれるのか、目が離せない!

     

     

    TALENT PROFILE

    きゃりーぱみゅぱみゅ

    高校を卒業した2011年夏に、ワーナーミュージック・ジャパンから、中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュースによるミニアルバム「もしもし原宿」(8/17発売)でメジャーデビュー。2012年5月に発売した初のフルアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」は、オリコンデイリーチャート初登場1位、さらにiTunesでも日本総合チャートや世界各国のエレクトロチャートで1位を獲得。その後、自身初となる全国ツアー、日本武道館単独公演、NHK紅白歌合戦初出場と快進撃を続ける。 2013年には、初めてのワールドツアー(8つの国と地域、13都市)を大成功させ、2013年6月に満を持して発表したセカンドアルバム「なんだこれくしょん」は、オリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。 そして2014年、2度目となるワールドツアー(11の国と地域、15都市)も大成功で終え、サードアルバム「ピカピカふぁんたじん」は、北南米、欧州、オセアニア、アジア圏など世界4大陸、15ヶ国(地域)で同時発売。2作連続となるオリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。そして約3万5千人を動員したホールツアー 「きゃりーぱみゅぱみゅの雲の上のHEAVEN’S DOOR」(15都市17公演)、さらに自身最大規模のアリーナツアー「きゃりーぱみゅぱみゅの からふるぱにっくTOY BOX」(9公演)が大盛況のうちに終了した。 そのかわいい容姿からは想像がつかないほど自由奔放で、オリジナリティ溢れる表現でファンを魅了し続けている。アーティスト活動とファッション面での活動を掛け合わせた、『HARAJUKU』のアイコンとしての存在が、全世界から注目を集める。

  • CAPSULE、6年ぶりとなる新曲「ひかりのディスコ」配信リリース&新アー写も公開

    03.June.2021 | MOVIE / MUSIC

    今年メジャーデビュー20周年を迎える、中田ヤスタカ、こしじまとしこによるユニット「CAPSULE(カプセル)」が、前作『WAVE RUNNER』より実に6年ぶりとなる新曲を2021年6月4日(金)の配信リリースを発表。さらに新アーティスト写真も公開された。

     

    新曲「ひかりのディスコ」は、弐瓶勉 原作/総監修によるアニメーション映画「シドニアの騎士 あいつむぐほし」の主題歌として書き下ろされた楽曲。映画は、同じく6/4より全国劇場公開される。6/2より、「ひかりのディスコ」のPre-add、Pre-saveがスタート。事前登録サイトよりApple Music / Spotify にてPre-add、Pre-saveの登録を行うと、各ストリーミングサイトで楽曲配信開始され次第、ライブラリに楽曲が自動で追加される。

     

    「ひかりのディスコ」Pre-add、Pre-save事前登録サイト

    https://fpt.fm/app/29066/capsule

     

    「シドニアの騎士」は、コミック『人形の国』『BLAME!』など、世界各国から高い評価を受けている漫画家・弐瓶勉の代表作。講談社漫画賞や星雲賞などを受賞し、日本国内でも高セールスを記録している。また、TVアニメ版はポリゴン・ピクチュアズ設立30周年記念作品として制作され、世界各国で配信された初の日本アニメとなり数々の賞を受賞。コミック、アニメとも大きな話題を呼んだ。そして2021年、主要なアニメスタッフが再結集、アニメ『シドニアの騎士』がここに堂々完結を迎える。 

     

    映画「シドニアの騎士 あいつむぐほし」公式HP

    https://sidonia-anime.jp

     

    新曲「ひかりのディスコ」は、中田ヤスタカのルーツとも言える鋭角なシンセサイザーサウンドに載せて、心地よいドライブ感が走り抜ける、秀逸なシティーミュージックが完成した。なお、ワーナーミュージック・ジャパンの公式Twitterで投稿されている4択アンケートに答えると、新曲音源が最速で30秒聴くことができるのでこちらも是非チェックしてみよう。

     

    また、CAPSULEのオフィシャルYouTubeチャンネルでは、6/4(金) AM0:00より「ひかりのディスコ」のミュージックビデオをプレミア公開される。さらに6/3(木)の正午より、同チャンネルにて、CAPSULE全アルバム作品の12時間ライブ配信も決定。1stアルバム『ハイカラガール』(2001年)〜15thアルバム『WAVE RUNNER』(2015年)まで一挙連続配信される予定だ。

     

    CAPSULEの待望の新作となる今作、ぜひチェックしよう。

     

    ©弐瓶勉・講談社/東亜重工重力祭運営局

    TALENT PROFILE

    CAPSULE

    Perfume、きゃりーぱみゅぱみゅのプロデュースをはじめ、「LIAR GAME」シリーズのサウンドトラックや映画「スター・トレック イントゥ・ダークネス」の挿入楽曲ほか国内外数々の音楽制作を手がける“中田ヤスタカ”自身のメインの活動の場となるユニット。1997年にボーカルのこしじまとしこと共に結成。2001年にCDデビュー。作詞・作曲・編曲はもちろん、演奏・エンジニアリングなどすべてを中田ヤスタカ自らが手がけるオールインワンなスタイルから繰り出される自由奔放かつ刺激的な楽曲群に、音楽界のみならず、服飾や美容、映像などクリエイティビティを共有するシーンからも熱い支持を得ている。ワールドワイドの大型フェスにも多数出演し、音響・映像・照明まで徹底的に構築したパフォーマンスでオーディンスを熱狂させている。

  • コンビニ・ローソン出身の眞白桃々、中田ヤスタカ書き下ろし楽曲にてソロメジャーデビュー!ローソン公式コラボMV「おねがいシーケンサー」を公開

    15.February.2021 | MUSIC

    コンビニ・ローソンの全店舗で働く女性クルーを対象として開催された「ローソン ドリームアーティストオーディション」にて、独特の発声センスを持つ新世代ボーカリストとしてグランプリに選ばれた眞白桃々が、2月12日(金)にソロメジャーデビューシングルとなる「おねがいシーケンサー」を配信リリースした。

    Charli XCX、米津玄師など、国内外のトップアーティストが参加した中田ヤスタカのソロアルバム「Digital Native」収録の楽曲「Jump in Tonight」のfeat.ボーカルに抜擢され注目を集めた彼女のソロデビューシングルは中田ヤスタカ書き下ろしによる世界基準のKawaiiダンスミュージックサウンドに、妄想ワードがビートを刻む、ファンタジックな具現化系コンピューターミュージックソングだ。

     

    眞白桃々「おねがいシーケンサー」ミュージックビデオ

     

    そして、同日「おねがいシーケンサー」のミュージックビデオも公開された。ローソン公式コラボにより制作された今回のミュージックビデオは、見慣れた店内が眞白による妄想音楽ゲームと化す。曲のビートに合わせて、店内全体が大型アーケード筐体になったような空間と共に楽曲と同期していく。撮影では、丸1日をかけて、ひとつひとつの商品のコマ撮りが行われた。リアルと妄想が交錯する、不思議な映像にも是非注目したい。

    TALENT PROFILE

    中田ヤスタカ

    ‘01年に自身のユニットCAPSULEにてデビュー。日本を代表するエレクトロシーンの立役者であり、Kawaiiダンスミュージックからハードなトラックまで、その独自の感性によって世界中のアーティストから支持を受けている数少ない日本人アーティスト。Madeon、Porter Robinson、Sophie(PC Music)など海外の第一線で活躍中の彼らも「強くインスパイアされたアーティスト」として中田ヤスタカの名を挙げるなど、シーンへの影響力は絶大。 ソロアーティストとして、日本人初となるUltra Music Festival世界公式アンセム(2017)を手がけた「Love don’t lie(feat.ROSII)」、Zedd「Stay」のリミックス、Charli XCXとのコラボが話題となった楽曲「Crazy Crazy」、国内においては映画「何者」(’16)の主題歌「NANIMONO(feat.米津玄師)」などを発表している。 音楽プロデューサーとしてはPerfume、きゃりーぱみゅぱみゅなど数々のアーティストを世に送り出し、国内外のポップシーンを常に牽引してきた。 また、国際的なセレモニーへの楽曲提供などパブリックな作品の他、「LIAR GAME」シリーズのサウンドトラックなど、数々の映画の楽曲制作にも携わっており、ハリウッド映画「スター・トレック イントゥ・ダークネス」では監督であるJ・J・エイブラムスと共同プロデュースによる劇中曲も手がけた。 9月1日には、日清カップヌードル チリトマトヌードル 「White Mystery篇」CM曲で話題となった、中田ヤスタカの十八番とも言えるボーカルカットアップが特徴のカラフルな楽曲「White Cube」を発表。 クラブシーンを核に、時代をナナメに切り取る独自のセンスによって、ゲーム、ファッション、映画まで、その活動は多岐に渡る。

  • DAOKO 4th ALBUMからタイトル曲「anima」MUSIC VIDEOが公開

    29.July.2020 | MUSIC

    2020年7月29日に発売されるDAOKO 4th ALBUMから、タイトル曲「anima」のミュージックビデオが公開された。
    鬼才・網守将平との共作でうまれた楽曲「anima」。ダンサーにアオイヤマダ、映像監督にPERIMETRONのOSRINを迎えた作品となっている。

    「anima」MUSIC VIDEO

     

    DAOKOコメント

    ダンサーのアオイヤマダさんを迎え、静と動(アニマとアニムス)を監督OSRINさんと共に視覚表現しました。網守将平さんと音遊び・言葉遊びを目一杯したこの楽曲は、あたらしい世界への切符となるでしょう:) 是非お愉しみください!

  • 中田ヤスタカのメインユニット・CAPSULE、全アルバムのサブスク配信決定

    07.July.2020 | MUSIC

    ワールドワイドで活躍をしている、音楽プロデューサー中田ヤスタカのメインユニットCAPSULE(カプセル)。彼らの全アルバム楽曲が、2020年7月10日(金)にAppleMusicをはじめとする全世界のサブスクリプションサービスにて、配信をスタートすることとなった。

     

    2001年のデビュー以降、リリースしたCAPSULEアルバム17枚、モデル酒井景都とのユニット「COLTEMONIKHA」のアルバム3枚に加え、松田翔太主演、中田がサウンドトラックを手掛け、大ヒットした 映画・ドラマ「LIAR GAME」シリーズの全アルバムを配信する。

     

    兼ねてから、世界中のリスナーより望まれていたサブスクリプション配信がいよいよスタート。来年メジャーデビュー20周年を迎えるCAPSULEのウォーミングアップとしても、是非プレイリストに加えてみては。

     

    TALENT PROFILE

    CAPSULE

    Perfume、きゃりーぱみゅぱみゅのプロデュースをはじめ、「LIAR GAME」シリーズのサウンドトラックや映画「スター・トレック イントゥ・ダークネス」の挿入楽曲ほか国内外数々の音楽制作を手がける“中田ヤスタカ”自身のメインの活動の場となるユニット。1997年にボーカルのこしじまとしこと共に結成。2001年にCDデビュー。作詞・作曲・編曲はもちろん、演奏・エンジニアリングなどすべてを中田ヤスタカ自らが手がけるオールインワンなスタイルから繰り出される自由奔放かつ刺激的な楽曲群に、音楽界のみならず、服飾や美容、映像などクリエイティビティを共有するシーンからも熱い支持を得ている。ワールドワイドの大型フェスにも多数出演し、音響・映像・照明まで徹底的に構築したパフォーマンスでオーディンスを熱狂させている。

  • “DAOKO 4th ALBUM「anima」Release Talk & Live”開催決定

    19.June.2020 | MUSIC

    DAOKO 4th ALBUM「anima」のDIGITAL RELEASEを記念し、2020年6月24日(水) SUPER DOMMUNEにて無観客配信イベントの開催が決定した。

    イベントではDAOKOとサウンドプロデューサー片寄明人によるTALK PARTに加え、BAND SETでのDAOKO LIVEも実施される。 またこの日限りのSUPER DOMMUNE × 渋谷5Gエンターテインメントプロジェクト(au 5G)とのARコラボ演出も予定している。

    また7月29日(水)発売のDAOKO 4th ALBUM「anima」[初回限定盤/通常盤]の店舗別のアルバム予約購入特典のデザインも公開された。各店舗でアイテムやデザインが異なり、先着順でのプレゼントとなるので、ぜひチェックしてみよう。

     

    2018年12月にリリースされた前作「私的旅行」以来となる4th ALBUM「anima」は、2020年6月24日(水)にデジタル・サブスクリプション先行配信。追って7月29日(水)にはCDにて初回限定盤・通常盤のリリースが決定している。

     

    約1年半ぶりのオリジナルフルアルバムとなる本作は、メジャー1stアルバム「DAOKO」のサウンドプロデューサーであった片寄明人 (GREAT3) と再タッグを組み、DAOKO自身と片寄明人による共同プロデュース作品。本人が敬愛するトラックメーカー、ミュージシャンが織りなす多種多様な音に融合していく媒介的なラップスタイルが原点回帰、そして新たなフェーズへの到達を感じさせる。DAOKOが作曲した数曲を含む幅広い音楽性を持った全12曲のアルバムとなっている。

  • DAOKO 4th ALBUM「anima」アルバムジャケットデザイン公開

    10.June.2020 | MUSIC

    先日公開されたDAOKO 4th ALBUM「anima」のジャケット写真が公開。また本日よりプリオーダーの開始も決定した。 今作「anima」のALBUMジャケットは、DAOKOが新たに出会った新進気鋭のイラストレーター「始発ちゃん」が手掛けている。

    2018年12月にリリースされた前作「私的旅行」以来となる4th ALBUM「anima」は2020年6月24日(水)にデジタル・サブスクリプション先行配信。追って7月29日(水)にはCDにて初回限定盤・通常盤のリリースされる事がすでに発表されている。

    約1年半ぶりのオリジナルフルアルバムとなる本作は、メジャー1stアルバム「DAOKO」のサウンドプロデューサーであった片寄明人 (GREAT3) と再タッグを組み、DAOKO自身と片寄明人による共同プロデュース作品。

     

    本人が敬愛するトラックメーカー、ミュージシャンが織りなす多種多様な音に融合していく媒介的なラップスタイルが原点回帰、そして新たなフェーズへの到達を感じさせる。DAOKOが作曲した数曲を含む幅広い音楽性を持った全12曲のアルバムとなっている。

     

    DAOKOコメント

    始発ちゃんさんの作品と出会ったのはTwitterでした。一目惚れですね。何処か懐かしいような寂しいような…でも寄り添ってくれる、あったかい絵なんです。始発ちゃんさんに実際にお会いした時に合点がいきました。ご本人もとてもあたたかくお優しい方で、益々作品のことも好きになっていきました。一緒に渋谷をお散歩したあの時の光景が、彼女の作品に。そのどれもが素晴らしく、感動の嵐でした。楽曲の世界観にもぴったりで、始発さんの絵も、今回のアルバムの大切な一部です。ご一緒できて光栄でした。ありがとうございます!作品達を大きな紙面で見たいので、作品集として欲しい(笑)

     

    始発ちゃん コメント

    DAOKOさんのライブに行った時、私は彼女の音楽に対するまっすぐな心に胸を打たれました。儚くも強く、目の前で誰よりも輝く姿を見て「彼女のための絵を描きたい…!」と心から思い、制作させていただきました。どの絵も思い入れのある最高の作品です。DAOKOさんの素晴らしい音楽と一緒にご観賞いただけましたら幸いです。

  • 約1年半ぶりにDAOKO 4th ALBUM「anima」が発売決定

    04.June.2020 | MUSIC

    ラップシンガーのDAOKOが、2018年12月にリリースされた前作「私的旅行」以来となる4th ALBUM「anima」を発売することが決定。2020年6月24日(水)にデジタル・サブスクリプション先行配信し、追って7月29日(水)にはCDにて初回限定盤・通常盤をリリースされる事が発表された。

     

    約1年半ぶりのオリジナルフルアルバムとなる本作は、メジャー1stアルバム「DAOKO」のサウンドプロデューサーであった片寄明人 (GREAT3) と再タッグを組み、DAOKO自身と片寄明人による共同プロデュース作品となっている。

    本人が敬愛するトラックメーカー、ミュージシャンが織りなす多種多様な音楽。其れ等に融合していく媒介的なラップスタイルが原点回帰と新たなフェーズへの到達を感じさせるDAOKOが作曲した数曲を含む幅広い音楽性を持った全12曲のアルバムとなっている。

     

    本アルバムの初回限定盤には今年2月に恵比寿リキッドルームにて開催された、DAOKO 東名阪ツアー「二〇二〇 御伽の三都市 tour」の恵比寿リキッドルームで行われたLIVE映像が収録され、ファンにとってはマストバイの作品となっている。

    また、アルバムの発表に伴い、DAOKOの新しいアーティスト写真も公開された。撮影は2019年にDAOKOと恵比寿KATAにて展覧会を共同で開催した、写真家の馬場真海が担当した。

     

    DAOKOコメント

    Album『anima』の最終マスタリング音源を聴いた時、涙が出ました。普段ずっと考えている哲学が織り込まれていて、大好きな音たちに囲まれて、心からうつくしいと感じました。今迄とおくにみえていた光がすぐ近くに感じられ、これから歩んでいく道を照らしてくれる作品になりました。一緒に新たなダヲコを見つけてくれた敬愛する音楽家達に心から感謝しています。私自身を救ってくれた今作が、聴いてくれた人のささやかな光になりますように。

     

     

    片寄明人 コメント

    その言葉に心ざわめき、その声は強烈な快楽を耳にもたらす。

    17歳で出逢った時から特別だったDAOKOの才能が、際限なく解き放たれた作品です。

    好きな音を、好きな人と、好きなように追求する彼女を、旧友のジョン・マッケンタイアはじめ、

    素晴らしい音楽家たちと共にフォローできたのは至福の体験でした。

    不安定な心と世界に、この美しく奇妙なアルバムが、善き力として響きますように。

    片寄明人(GREAT3)

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US