江戸から続く老舗 京都・伊藤久右衛門にて「抹茶×チョコレートフェア2019」開催

20.January.2019 | FOOD

江戸後期創業、京都・宇治茶の老舗 伊藤久右衛門は、2019年1月15日(火)より「抹茶×チョコレートフェア2019」を開始した。

生チョコレート、ボンボンショコラ、ガトーショコラなど、チョコレートも種類は様々。「抹茶×チョコレートフェア2019」では、すべてのチョコレートに宇治抹茶と宇治ほうじ茶を使用している。抹茶苺トリュフ、抹茶ラングドシャ、抹茶チョコせんべい、抹茶チョコのお酒など、10種類を超える「宇治抹茶と宇治ほうじ茶」によるチョコレートの祭典がついに開始となった。

抹茶チョコレートパフェ 単品 1,280円(税込)、ドリンクセット 1,680円(税込)

販売期間:2019年1月10日(木)~2月中旬予定 店舗:宇治本店・JR宇治駅前店

ダークチョコレートとココアメレンゲが目をひく、2019年初の新作抹茶パフェが登場。トッピングには、手土産の人気スイーツ「宇治抹茶生チョコレート」「宇治ほうじ茶生チョコレート」「抹茶苺トリュフ お茶苺さん」をあしらっている。

抹茶アイス、抹茶ゼリー、白玉の下には、細かく砕いた薄焼きクッキーを敷きつめ、チョコレートアイスにはチョコクッキーを。サクサク、もちもち、ツルツル、コリコリ。飽きがこない、振れ幅のある食感に組み立てられている。抹茶に押されがちなチョコレートは、ダークチョコレートを用い、バランスを調整。ドリンクセットは「宇治抹茶・抹茶カプチーノ・抹茶エスプレッソ」より選択可能となっている。

 

抹茶とチョコレートが織りなす極上のマリアージュをご堪能あれ。

RELATED ENTRIES

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US