北海道・洞爺湖で上質な大人の時間を提供「ザ・レイクスイート 湖の栖」オープン

07.February.2019 | SPOT

2019年8月1日洞爺湖温泉、洞爺サンパレスリゾート&スパの別館として「ザ・レイクスイート 湖の栖(このすみか)」がオープンする。

同ホテルは洞爺湖に最も近く、目の前に遮るものが何もない絶景と、開放的な立地環境を活かし、自然と共鳴する新眺望施設、非日常空間を創出。新しい寛ぎと贅沢な大人のリゾートステイを提供する。

 

時が止まったかのような静寂な朝凪の湖、澄んだ空気に柔らかな陽射しに輝く湖。春の桜、夏の緑、秋の紅葉、冬の雪と四季折々の美しい香りに彩られ、移ろう空の色と風の音を聴きながら心が癒される。
ここは最も湖の傍にあり、湖と響きあえる最上位クラスの場所「ザ・レイクスイート」。
洞爺の自然と融合し、“ここにずっといたい”と思えるほど心地良く、今まで体験したことがない、新しい洞爺の時間が流れる。栖(すみか)とは「住む」という意味を持ち、「住む」とはその場所が「好き」であること。この場所がいつ、誰と訪れたときも、好きが重なり、いつまでも愛される場所でありたいという思いを込め「ザ・レイクスイート湖の栖」と表した。

到着後、非日常への始まりとして、流れる滝の音を聴きながら、水に浮かぶ回廊を通りホテルへとご案内。回廊を抜けると水盤の視覚効果により洞爺湖と一体となり自然と共鳴するエントランスがお出迎え。ホテルロビーはブラウンカラーを基調とし、景色と融合したお洒落でシックなモダンな空間、柔らかな「和」のインテリアや照明とも調和され、温かみのあるロビーとなっている。ラウンジでは各飲み物をご用意し、湖を眺めながらくつろぐことができる。


大浴場、露天風呂は洞爺の自然を一望できる絶景のロケーションを活かし最上階8階に位置。湖と一体となるインフィニティ設計、湖に向かって空中に突き出した構造の露天風呂が特徴的。
湖の上“空に浮かび、空の上で寛ぐ”圧倒的な開放感による今までにない心地よい至福の時を過ごすことができる。晴れた夜には一面、星空の天然プラネタリウムを眺めながらの入浴も。大浴場内はサウナやジェットバスなどの機能浴も充実している。

レストランは湖に最も近くに位置し、水盤の視覚効果により“湖と一体となり、洞爺の自然に溶け込むレストラン”空間となっている。ここにしかない唯一無二の非日常空間で、大人が楽しめる上質で贅沢な時間を提供する。

大人だけが楽しめる贅沢な空間を堪能して。

RELATED ENTRIES

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US