「新海誠展」最後の開催地はジェイアール名古屋タカシマヤに決定

18.February.2019 | ANIME&GAME / SPOT

2017年より全国各地にて開催され、好評を博した『新海誠展「ほしのこえ」から「君の名は。」まで』。

社会現象を巻き起こした映画『君の名は。』などを手掛ける、アニメーション監督・新海誠15年の軌跡をたどる展覧会で、貴重な作品資料の展示や作品の特徴でもある、主題歌、映像、言葉などの魅力を実感できるファン必見の内容となっている。
そして全国を巡回してきた展覧会が、ついに名古屋タカシマヤで行う名古屋会場が最後の開催地となる。開催期間は2019年2月16日から3月3日まで。

本革パスケース/言の葉の庭 14,000円(税別)

また名古屋会場にて購入できる新商品の発売が決定。オールハンドメイド、MADE IN JAPANにこだわり続けるレザーブランドOJAGA DESIGNが手掛ける本革パスケースが発売される。デザインは2013年に公開された『言の葉の庭』をイメージした商品。本革製なので、使い込むにつれ深みがましていき、ひとつひとつに異なる風合いを楽しむことができる。

 

その他、新海誠作品のオリジナルアイテムも多数発売予定。見逃してしまった方はぜひこの機会に足を運んでみて。

RELATED ENTRIES

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US