原宿の人気カフェ「cafe no.」のボトルドリンクででだれでも簡単インスタグラマー!

04.March.2019 | FEATURES / FOOD

こんにちは。もしもしにっぽん編集部のミドリです。

可愛い食べ物飲み物を食べるのに、うまく写真が撮れない…!なんてことありませんか?

また、写真に撮りたくなる見た目をしているのになんとなく写真を撮りにくい雰囲気だったり、お店の内装が写真向きでなかったりして、写真に残すことを断念してしまうような状況を経験したことはありませんか?

 

原宿に上陸した cafe no.なら誰でも簡単に可愛い写真が撮れてしかも美味しいと聞いたので行って来ました!

以前取材した、チーズティーのFORTUNER tea boxと同じ建物にあります。

 

ビームスレコードの向かいのFLAGという建物に入ってすぐにお店です。

注文は券売機で行います。ボトルドリンク以外にも色々メニューがありますね!私はボトルドリンクのチョコレートミルクにしました。

冷蔵庫にはボトルドリンクがたくさん並んでいます。

店員さんにチケットを渡すとすぐにドリンクを出してくれました。

かわいい~!ボトルドリンクってどうしてこんなに可愛いのでしょう…

さっそくいただきま~す!の前に店内のフォトスポットでいくつか写真を撮ってみたいと思います。

定番の持ち画から

置き画まで!

ボトルドリンクはカップのものと違って倒しても可愛い写真が撮れて便利ですね。

さらにこんな壁も!

壁についている台に乗せるだけでこんなにも「映え」ます。

カウンターでもらったストローをさして撮影しても可愛いです。

可愛いスイーツの撮影は手に持っての撮影が主になってしまいますが、cafe no.は置いても可愛い写真が撮れるので手を写したくない!という方も可愛い写真が撮れます。

そしてこれだけフォトスポットをお店が用意してくれると店員さんに気を使うことなく思う存分納得がいくまで写真が撮れます。笑

 

中身はチョコレートドリンク特有の「重さ」がなくてするすると飲めてしまいました。ほかの味も気になる!

インスタを始めたてでどう写真を撮ったらいいかわからない方、納得がいくまで写真を撮りたい方にオススメです!

WRITER PROFILE

Midori Blackmore

もしもしボックススタッフ。ミスiD2018セミファイナリスト。セミファイナリストに選出される。もしもしボックスには4年間務めていて、原宿の古着屋からカフェまで幅広く通っている。中学生の頃からロリィタファッションが好きで、ロリィタを広めるために参加したミスiDでは4000人の応募の中から133人のセミファイナリストに選ばれる。

RELATED ENTRIES

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US