新しい学校のリーダーズ MIZYU 職人女子力 バリスタ極め道 withレーコールバンタン その2 〜チョコラータ〜

05.March.2019 | FEATURES / FOOD

個性と自由ではみ出し、強めに生きている『新しい学校のリーダーズ』が、レコールバンタンの「カフェ&バリスタ学科」に体験入学! 前回コーヒーの手網焙煎をマスターした4人、今回は、イタリアでよく飲まれている「チョコラータ」を初体験します。

教えていただくのは、前回と同じく佐藤講師

「チョコラータ」とは、イタリアでよく飲まれているドリンク。カカオパウダーにコーンスターチーが入ったもので、ココアに似ているけれど、ホットチョコレートに近くどろっとしているのが特徴です。市販されているチョカオという粉を使えば作れるので、家で再現することも可能です。

チョカオ20gを100gの牛乳で割って、スチーマーで90℃まで加熱します。

カップに移したら、生クリームとココアパウダーをふりかけて、甘く仕上げるのが特徴です。

では、MIZYUが挑戦! チョカオを牛乳で割ったら、しっかり混ぜます。

スチーマーを使ってチョコラータを温めます。メンバーみんなで応援!

カップに移して、生クリームを絞ります。

高く積み上げすぎて、斜めに倒れてしまいましたが、そこはご愛嬌。

MIZYU特製チョコラータの完成です。

飲み物にしてはかなりどろっとしているのが特徴。スプーンを使っていただきます。

 

さて、お味の感想は?

SUZUKA 「糖分が頭まで回りそうな甘さ!」

MIZYU 「これが飲み物とは驚き! 飲むのには甘いけど、スイーツと思えば美味しい!」

RIN 「海外の人の感覚ってすごい!」

KANON 「いちごとかバナナとかつけたら美味しそう。今度みんなでこれを使ってチョコレートフォンデュ会をしよう!」

 

佐藤講師 「世界には様々なドリンクがあります。ドリンクの種類は幅広く、食べるようなドリンクもあるのが面白いですよね」

 

今回、これまで知らなかった「チョコラータ」を体験した4人。次回の授業は、ココアと抹茶を使ったラテアート。最終回をお楽しみに!

RELATED ENTRIES

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US