15万点以上のハンドメイド作品が集結!さいたまスーパーアリーナ「minne(ミンネ)のハンドメイドマーケット2019」

09.March.2019 | SPOT

国内最大(※1)のハンドメイドマーケット「minne(ミンネ) byGMOペパボ(以下、minne)」は、2019年3月30日(土)・31日(日)の2日間、大規模販売イベント「minneのハンドメイドマーケット2019」を、さいたまスーパーアリーナで開催する。会場には、2日間で合計約1,700ブースが出展し、15万点以上の作品が大集結する予定。
(※1)2019年1月末日時点。国内ハンドメイドマーケット運営主要3サービスの公表登録作品数を比較(minne調べ)。

 

「minne」は、現在50万人以上の作家による約925万点の作品が販売・展示されている、国内最大のハンドメイドマーケット。 昨年に続き4回目となる「minneのハンドメイドマーケット2019」は、会場をさいたまスーパーアリーナに移し、『探す楽しさ、つながる喜び』をテーマに初めて単独開催する。3月30日(土)・31日(日)の2日間にわたる開催で、出展ブースは合計約1,700、作品数は15万点以上となる大規模販売イベントになる予定だ。

 

会場には、普段「minne」で発売直後に完売してしまうほどの人気ハンドメイド作品をはじめ、パン・焼き菓子などの食品も販売。また、作家によるワークショップや協賛企業のブース出展、「minneハンドメイドアワード2018」受賞作品の展示など、作品販売以外の様々なコンテンツを予定している。実際に作品を手に取って、お気に入りの作家との会話を楽しみながら買いものができる2日間となる。

RELATED ENTRIES

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US