15万点以上のハンドメイド作品が集結!さいたまスーパーアリーナ「minne(ミンネ)のハンドメイドマーケット2019」

09.March.2019 | SPOT

国内最大(※1)のハンドメイドマーケット「minne(ミンネ) byGMOペパボ(以下、minne)」は、2019年3月30日(土)・31日(日)の2日間、大規模販売イベント「minneのハンドメイドマーケット2019」を、さいたまスーパーアリーナで開催する。会場には、2日間で合計約1,700ブースが出展し、15万点以上の作品が大集結する予定。
(※1)2019年1月末日時点。国内ハンドメイドマーケット運営主要3サービスの公表登録作品数を比較(minne調べ)。

 

「minne」は、現在50万人以上の作家による約925万点の作品が販売・展示されている、国内最大のハンドメイドマーケット。 昨年に続き4回目となる「minneのハンドメイドマーケット2019」は、会場をさいたまスーパーアリーナに移し、『探す楽しさ、つながる喜び』をテーマに初めて単独開催する。3月30日(土)・31日(日)の2日間にわたる開催で、出展ブースは合計約1,700、作品数は15万点以上となる大規模販売イベントになる予定だ。

 

会場には、普段「minne」で発売直後に完売してしまうほどの人気ハンドメイド作品をはじめ、パン・焼き菓子などの食品も販売。また、作家によるワークショップや協賛企業のブース出展、「minneハンドメイドアワード2018」受賞作品の展示など、作品販売以外の様々なコンテンツを予定している。実際に作品を手に取って、お気に入りの作家との会話を楽しみながら買いものができる2日間となる。

RELATED ENTRIES

  • 秋のムーミンバレーパークを楽しむ!「ハーベストスペシャルウィーク」開催

    11.September.2020 | SPOT

    埼玉県飯能市にあるムーミンバレーパークは、2020年9月19日(土)から 9月27日(日)の9日間、「ハーベストスペシャルウィーク」として、秋のムーミンバレーパークをより一層楽しめるような企画を提供する。

     

    ムーミンバレーパークとは

    ムーミン一家とその仲間たちが待っている「ムーミンバレーパーク」。ムーミンの世界に入り込んだような体験ができたり、ムーミンのふるさと・北欧の食事を楽しんだり、アクセサリーなどを自分で作ったり、自然が溢れる空間の中に様々な体験施設が揃うテーマパークだ。

     

    ハーベストスペシャルウィーク

    ムーミンバレーパークでは、9月12 日(土)から 9月27日(日)までの9日間、秋の季節を楽しむハーベスト(=収穫祭)をテーマに、この季節ならではの体験ができるイベントがスタートする。エントランスの少し先にある「はじまりの入り江エリア」を、北欧の秋の実りを象徴するベリーとりんごをモチーフに、約3,600個のバルーンで空間演出。デザインは、フィンランドの有名ブランドmarimekko(マリメッコ)などのデザインを手がけるテキスタイルデザイナー鈴木マサル氏が担当した。

    ハーベストスペシャルウィーク期間中は、来場したゲストに「ムーミン75 周年オリジナル缶バッジ」をプレゼント。10:00~15:00まではじまりの入り江エリアで1人1つゲットすることができる。

     

    さらに、上空につるされたバルーンで秋の実りが表現された「ハーベストゲート」「ベリーの道」「りんごの森」の3つのエリアはフォトスポットに。

    また、ムーミンバレーパーク内のショップとレストランでは、ハーベストをテーマにしたグッズやメニューも用意される。

     

    ハーベストスペシャルウィークとともに秋のムーミンバレーパークを楽しもう!

  • 埼玉県所沢「角川武蔵野ミュージアム」が始動。プレオープン企画は「隈研吾展」

    25.July.2020 | SPOT

    公益財団法人角川文化振興財団は、「ところざわサクラタウン」内「角川武蔵野ミュージアム」のプレオープンを2020年8月1日(土)に決定した。

     

    KADOKAWA(カドカワ)と埼玉県所沢市が共同で進める「COOL JAPAN FOREST構想」の拠点施設「ところざわサクラタウン」。「角川武蔵野ミュージアム」のほか、書籍製造・物流工場やKADOKAWAの新オフィス、体験型ホテル、ショップやレストラン商業施設などを建設。グランドオープンは2020年11月6日(金)を予定している。

     

    「角川武蔵野ミュージアム」2020年6月15日撮影

    武蔵野台地の地殻から隆起したようにダイナミックにそびえたち、見るものを圧倒する多面体の建築。世界的建築家の隈研吾が手掛けた「角川武蔵野ミュージアム」は建物自体が大規模な展示物のよう。さらにその建築環境は、東所沢公園から武蔵野令和神社、そしてミュージアムへとつながる巨大な導線を実現。周囲の様々なランドスケープと融合し、密にならない開放的な空間の流れの中で、多彩な催しを展開していく。図書館と美術館と博物館が融合する、他に類のない文化複合施設であり、これまで世界の美術館を多く手がけてきた隈の建築の中でも特に異彩を放つ。

     

    8月1日(土)のプレオープンに合わせて1Fの「グランドギャラリー」及び「マンガ・ラノベ図書館」、さらに2Fのカフェがオープンする予定。また、ソーシャル・ディスタンスを保つための意識向上を促していく目的で、わかりやすいサインインフォメーションを設置し、館内サインや掲出方法に工夫を凝らしたデザインで来場者を安心・安全に誘導する。

    グランドギャラリーにて開催される角川武蔵野ミュージアム竣工記念展「隈研吾/大地とつながるアート空間の誕生 ―  石と木の超建築」の展示内容や展示方法など、その見どころを紹介しよう。

    「国立競技場」ⓒ KENSHU SHINTSUBO

     

    「角川武蔵野ミュージアム」ⓒ KENSHU SHINTSUBO

    当初の計画では、部分的なスペースでの開催を予定していた同展。安心・安全でゆったり鑑賞できるよう、展示スペースをグランドギャラリー全てに大幅拡張し実施することとなった。世界中にある隈建築の中で、いま最も注目されているのは国立競技場と角川武蔵野ミュージアム。国を代表するスポーツの聖地を、隈はその象徴的素材として木を多用することで、周囲と調和したものにした。一方の角川武蔵野ミュージアムは、花崗岩の板材を外壁にまとい、大地が隆起したようなダイナミックな建築であり、同展では隈が携わった石の建築と木の建築を紹介する。特に石の建築では、同ミュージアムの外観・内部空間(一部のエリア)・周辺のランドスケープデザインを公開するとともに、構想から設計、実際の工法までを、隈のテキストや設計図、インタビュー映像など豊富な資料で解説。その他、隈をはじめミュージアムの構想・建設に関わった関係者によるギャラリートークや、関連書籍の出版、スタッフが館内外を案内するミュージアムツアーなどをあわせて実施し、武蔵野の地に出現した「石の超建築」の成り立ちと見どころを、誰にでも楽しくわかりやすく紹介する。

    また、隈研吾建築都市設計事務所が展示計画をおこなった展示空間も、同展の見どころの一つ。隈自らが設計したグランドギャラリーに、柔らかな布の展示台を設置し、その上に「CLT HARUMI PARK」や「V&A Dundee」 など、自然素材である石と木を用いた近年の代表作の模型群を展示・解説する。

    同展では隈の建築作品と、写真家・新津保建秀氏のコラボレーションを展示・発表。同展にあわせてKADOKAWAから刊行する隈研吾氏の最新作品集『東京 TOKYO』のために、新津保氏が撮り下ろした200カット以上の建築写真を、40メートルの壁面を使ったロール・プロジェクションで映し出す。隈の依頼により、建築物そのものではなく、その場所へのアプローチや、光や風のうつろいなど、「建築を体験する」ことを意識して撮影した新津保氏。写真家の眼差しを通して、隈建築の新しい魅力が浮かび上がる。

     

    7月15日からチケットの発売がスタート。購入を希望の方は公式サイトをチェックしてみて

  • 埼玉 東所沢公園に常設展示!光のアート空間「チームラボ どんぐりの森の呼応する生命」

    17.July.2020 | SPOT

    アート集団チームラボは、埼玉県所沢市にある東所沢公園 武蔵野樹林パークにて、2020年8月1日(土)から、常設展示「チームラボ どんぐりの森の呼応する生命」をオープン。武蔵野のどんぐりの森が、人々の存在によって変化する光のアート空間に生まれ変わる。

     

    武蔵野の雑木林を代表するコナラなどの落葉広葉樹の森を、角川武蔵野ミュージアムは武蔵野樹林と呼んでいる。 この武蔵野樹林は、春から夏にかけては緑の移ろい、秋から初冬にかけては紅葉の移ろいがあり、秋に、どんぐりを熟す。

     

    縄文時代の日本では、落葉広葉樹林が広がっていた。落葉広葉樹林はどんぐりの実がなる樹木であり、どんぐり類は縄文人にとっては主要な食料だった。縄文時代、多くの人々は 、どんぐりという食料が豊富で、明るくて住みやすいどんぐりの森と共に生きていたのだ。

     

    チームラボは、非物質的であるデジタルアートによって「自然が自然のままアートになる」という「Digitized Nature」というアートプロジェクトを行っている。

    自立しつつも呼応する生命 – 液化された光の色, Sunrise and Sunset / Autonomous Resonating Life – Liquified Light Color, Sunrise and Sunset

    teamLab, 2020, Interactive Digital Installation, Sound: Hideaki Takahashi

    日の出と共に、ovoid(卵形体)は、周りの世界を持ち始める。人に押されたり、風に吹かれたりして倒れると、音色を響かせ、自ら立ち上がる。その周辺のovoidも次々に呼応し、同じ音色を響かせながら、連続していく。

     

    日の入りと共に、ovoidは、自ら光り輝き出す。人に押されたり、風に吹かれたりして倒れると、音色を響かせ、その音色特有の光を輝かせ、自ら立ち上がる。その周辺のovoidも次々に呼応し、同じ音色を響かせ、同じ光を輝かせ、連続していく。そして、周辺の《呼応する木々》も呼応し、同じ色に変化し音色を響かせながら、変化していく。

    呼応する木々/ Resonating Trees
    teamLab, 2014, Interactive Digitized Nature, Sound: Hideaki Takahashi

    木々が光り輝く。木々の光は、それぞれ自律しており、ゆっくりと呼吸するかのように明滅している。

    木々の光は、《自立しつつも呼応する生命 – 液化された光の色, Sunrise and Sunset》から伝播してきた光に呼応し、色を変え、色特有の音色を響かせる。その木の光は、周辺の木々に次々と伝播し、音色を響かせながら、連続していく。

     

    木々の奥から光が押し寄せてくれば、向こうの方に人がいることを意味する。人々はきっと、同じ空間にいる他の人々の存在を普段より意識するだろう。

  • ムーミンバレーパークで「涼」を演出するイベント「ニョロニョロの雷スプラッシュ!」開催

    09.July.2020 | SPOT

    株式会社ムーミン物語は、2020年8月30日(日)まで開催中の「メッツァ アンブレラスカイ・デザインプロジェクト2020」において、大量のミストを降らせ「涼」を楽しむイベント「ニョロニョロの雷スプラッシュ!」を、2020年7月18日(土)~8月30日(日)までムーミンバレーパークで開催する。

    ニョロニョロの雷スプラッシュ!
ムーミンバレーパークの入口を過ぎるとすぐに華やかなアンブレラの景色が広がる傘の回廊「ムーミン谷とアンブレラ」のエリアがスタート!色とりどりの傘を見ながら歩いていくと、何十体ものニョロニョロたちが生息する特別なゾーンに到着する。ピカピカッと稲光が走り、雷の音の後、ニョロニョロたちの間から夏の暑さをやわらげてくれる夕立のようなミストのシャワーが降り注ぐ。
ムーミン谷に生息する不思議な生き物「ニョロニョロ」は、雨が降って、嵐が起き、雷が落ちて電気を浴びるときに生を感じる。ムーミンバレーパークでニョロニョロたちと一緒に、雨(ミスト)を浴びる楽しさを感じてみよう!

     

    子供が楽しめる噴水スポットも

    「ムーミン谷とアンブレラ」のニョロニョロのゾーンのすぐ近くには、地面から次々と水が飛び出す噴水スポットも登場。夏の暑さを吹き飛ばすほど水遊びがしたい子どもたちにぴったりのスポット。「ニョロニョロの雷スプラッシュ!」とともに楽しんで。

     

    ニョロニョロの雷スプラッシュ!
開催期間:2020年7月18日(土)~8月30日(日)
開催時間:10:00~17:00 *天候によりミストが出ない日もございます。
場所:ムーミンバレーパーク はじまりの入り江エリア
*ミストは間欠噴射となりますのでミストの停止中は濡れずにエリアを通り抜けいただけます。

  • 「ハム太郎カフェ2020(にーたねにーたね)」東京・埼玉・大阪に期間限定オープン

    05.July.2020 | ANIME&GAME / FOOD

    株式会社レッグスは、「ハム太郎カフェ2020(にーたねにーたね)」を2020年7月30日(木)より東京と埼玉にて、7月31日(金)より大阪にて期間限定でオープンする。「とっとこハム太郎」は、1997年から連載が始まり、2000年にテレビアニメを放送開始。20年以上幅広い世代に人気を誇っている作品だ。

    このたび、レッグスは、“ひまわり”と“海”をテーマにした暑い夏にぴったりな元気いっぱいの楽しいコラボカフェを企画。地下ハウスから海に遊びに来たハムちゃんずが、満開のひまわりと広くて青い海に囲まれて夏を楽しんでいる世界観の中、ひまわりや海をイメージしたフードや海の家で楽しめるようなメニューが登場する。

    海の家のひまわりパンのせ焼きそば 1,499円

    海の家の定番メニュー、焼きそばとたまごで形作った満開のひまわりの中にはパンのハム太郎が

    コーンをかぶるくんのかくれんぼアイスパフェ1,399円

    かぶるくんのアイスとチョコバナナを爽やかなミントと一緒に召し上がれ。

    ハムハムグラスドリンク ドリンクのみ:各789円 グラス付き:各1,789円

    グラスドリンクは、ハム太郎(オレンジ)、リボンちゃん(ヨーグルト)のどちらかかを選ぶことができる。

    ビニールポーチ 1,300円


    マスコットキーホルダー ハム太郎1,550円

    描き下ろしデザインのカフェオリジナルグッズを販売しコラボカフェを盛り上げる。グッズは通販も予定しており、詳細はオフィシャルサイトで発表される。

    【来場特典】推しハムうちわ(全14種)


    【ドリンク注文特典】オリジナルコースター(全15種)

    来場者特典やドリンク注文特典、事前予約やグッズ購入にも特典がついてくる。

     

    今年の夏は、個性豊かなハムちゃんずとひまわりの花で夏の海をイメージしながら、「ハム太郎カフェ2020(にーたねにーたね)」で涼んでみては。

    ©河井リツ子/小学館

  • ユニバーサル・スタジオ・ジャパン、この夏限定のパレードで“特別な夏”をお届け

    02.July.2020 | ANIME&GAME / MOVIE / SPOT

    ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、ゲストとクルーの健康と安全の確保を最優先に2020年6月19日(金)よりパーク営業を再開している。この夏からはシーズナル・イベントを再開し、今後もゲストに各シーズンならではの体験を継続して提供していく予定だ。

    7月23日(木)からは夏のシーズナル・イベントとして、パーク営業再開後初となるパレード「ユニバーサル・サマー・パレード ~ウィ・アー・ワン~」を期間限定で開催。
    安全を確保しながら、ゲストに思いっきり夏気分をお楽しみいただきたいという思いのもと、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでは、例年とはひと味違った夏のパレードを実施する。

    ミニオン、エルモ、スヌーピー、ハローキティなど、パークの人気キャラクターたちが集結し、夏をイメージしたフロート(移動式ステージ)に乗って登場。パレードのスタートを飾る「オープニングフロート」にはじまり、にぎやかな「ラテンフロート」や、ヨーロッパをイメージしたキュートな「ヨーロッパフロート」、ミステリアスな雰囲気がたっぷりの「インドフロート」、そしてフィナーレを飾る「アメリカフロート」など、見ているだけで華やかなフロートと、クールな衣装を身にまとったエンターテイナーたちが夏気分全開の音楽にのって、元気と笑顔を振りまきながらパレードを行う。

     

    ピークモーメントでは大量の紙ふぶきが降り注ぐなど華やかな演出に加え、フラッグを活用した今回初となるパフォーマンスなど、エンターテイナーやパークの仲間たちと距離を保ちながら一緒に楽しんで「心がひとつになれる」演出を導入。また、大阪府教育庁と協働し制作した「ソーシャルディスダンス」もパレード中のどこかに登場する。例年以上にゲストと一緒に踊って、笑って、自分を解放することで、ストレスを解き放ち、明日への活力がみなぎる“特別な夏”を届ける。

     

    ユニバーサル・サマー・パレード ~ウィ・アー・ワン~

    明るいリズムとともにフロートがやってきたら、降りそそぐ太陽の下、手をあげよう! さぁ、みんなで「We are One!」。エンターテイナーやパークの仲間たちと一緒に、踊ってハジケて、大はしゃぎ!みんなの心がひとつになる、この夏だけの、大熱狂パレード!

     

    開催期間:2020年7月23日(木)~8月27日(木)
    開催場所:パレードルート
    開催回数・時間:1日1回 11:00~(約40分)

    パレードフラッグ(500円)を振りながらパレードに参加すれば、心がひとつになって楽しめること間違いなし!

     

    かわいく涼しい夏グッズも充実!

    夏のマストアイテム「ハンディファン」、羽織ると日よけとひんやり効果が抜群の「UV ポンチョ」、「扇子」など、見た目もかわいく機能的な涼グッズが充実。暑い日差しの中でもパークをかわいく涼しく楽しめる心強いアイテム。

     

    夏気分をたっぷり味わう「ユニバーサル・マーケット」

    冷たいデザートやスパイシーなフードなど、夏のお祭り気分を存分に楽しめるマーケットが登場。アトラクションとはまた違ったパーク体験を楽しむことができる。

    (左)スーパーホット! ターキーレッグ:1,000円/(中)ピーチジュレ・ソーダ:650円/
    (右)フラッペサンデー ~ストロベリー&ブルーハワイ~:750円

    なお、夏のパークの名物である“ビショ濡れ演出”は、安全を優先し、この夏の実施は見送り。ウォーター・シューターはパーク内へ持込み不可となっている。

    また、本パレードは特定の場所に止まらずに運行する。パレードルート上、どの場所からでも同じ内容を楽しむことができるので、密集を避け、なるべく空いているエリアで他人との距離を十分に確保し、対面を避けて同一方向を向いてお楽しみいただきたい。

    その他、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの衛生強化対策について、詳細は公式WEBサイトをチェックしてから出かけよう。

     

    注意事項をしっかり守って、この夏もユニバーサル・スタジオ・ジャパンで楽しい夏を満喫してほしい。

  • 埼玉のリゾート施設「O Park OGOSE」にサウナ付き一棟貸宿泊施設「サウナスイートキャビン」オープン

    11.March.2020 | SPOT

    埼玉県入間郡に位置する複合リゾート施設「BIO RESORT HOTEL & SPA O Park OGOSE」に、2020年3月、新たにプライベートサウナ付きの一棟貸し宿泊施設「サウナスイートキャビン」がオープンする。

    北欧のサウナ小屋をイメージした一棟貸しのキャビン。木でしつらえた開放的な空間に、北欧の伝統的なイメージを継承するインテリアや家具、フィンランド式のプライベートサウナ、ジャグジーバス、ストーブ(暖炉)等が備え付けられた。

     

    サウナと水風呂の交互浴を楽しんだり、開放的なアウトドアダイニングでグランピングディナーを堪能するなど、思いのままにプライベートな時間を過ごすことができる。

    サウナスイートキャビンの雰囲気を更に盛り立てるデザインモチーフとして、2020年に創業 200周年を迎えるフィンランド最古のテキスタイルブランド「フィンレイソン」とコラボレーション。「フィンレイソン」の中でも半世紀以上愛され、日本でも人気が高いデザイン「エレファンティ」をモチーフとして起用し、ベッドリネン・タオルなど、暮らしのアイテムはもちろん、寝室の壁にはデザイナーのライナ・コスケラさんのメッセージとエレファンティのパターンがシルクスクリーンで描かれた。リビングでは自立する大きなぬいぐるみ「ジャイアントモチーフ」がゲストを迎える。



    また寝室のドロワーの中にはエレファンティのメモパッドとレターセットのゲストノベルティを用意。こちらは旅の思い出として持ち帰ることができる。

     

    都会の喧騒から離れて、プライベートななサウナタイムを楽しんでみて。

  • 毎日開催!新潟・津南「ニュー・グリーンピア津南」の”ランタン”打ち上げイベント

    25.February.2020 | SPOT

    総合リゾート施設「ニュー・グリーンピア津南」は、2020年3月31日(火)までランタンの打ち上げ体験を毎日(貸切日・休館日を除く)実施している。

     

    「ニュー・グリーンピア津南」では、冬の恒例行事となっている小型熱気球「空飛ぶランタン」の打ち上げを2020年も実施している。東日本大震災や新潟・長野県境地震の復興を祈願し2012年に開始。毎年ゲレンデに多くのカップルや家族連れが詰めかけ、それぞれ願いを込めたランタンを夜空へ放つ。空飛ぶランタンが柔らかな光で白銀の世界を彩る光景は、幻想的で美しく、ここでしか見られない絶景を作り出す。

    2020年は、キャンドルでハートマークを作り写真スポットにしているほか、打ち上げの記念に売店では、ランタンTシャツ、ランタンタオルハンカチ、手ぬぐい、ランタンクッキーなどを販売している。

     

    ニュー・グリーンピア津南が贈る冬だけの特別な体験を楽しもう。

  • アークヒルズ & 虎ノ門ヒルズエリアのいちごイベント!「マルっといちご食べ比べ」フェア初開催

    24.February.2020 | FOOD / SPOT

    アークヒルズをはじめとした赤坂・虎ノ門エリアの飲食店35店舗では、2020年2月21日(金)〜3月22日(日)の期間、春が旬のイチゴを使ったグルメフェア「マルっとイチゴ食べ比べ」を初開催する。食べ頃のイチゴを使った色彩鮮やかなイチゴメニューが大集合。目でも楽しめるパフェやパンケーキなどの王道系スイーツからカプレーゼやピザ、天ぷらなどユニークな変わり種まで個性豊かなイチゴメニューが登場する。

    ストロベリーチキンシュニッツェル 1,500円 シュマッツ・ビア・ダイニング アーク森ビル 2F※1日限定10食

    シュマッツの定番メニュー「シュニッツェル」に自家製イチゴソースが決め手のチキンが登場。香ばしく揚げたチキンに、さっぱりしたイチゴソースをかけて爽やかな味わい。

    とちおとめのインサラータ 1,760円 ウルフギャング・バックピッツァバー 森ビル1F

    果汁たっぷりの“とちおとめ”をふんだんに散りばめ、香ばしく焼きあげたサラダピザ。フォトジェニックな見た目で爽やかな春の味を満喫できる一品。

    いちごの天ぷら 638円 笑壺 アークヒルズサウスタワー B1F

    大ぶりのいちごをカラッと揚げ、おつまみ感覚で楽しめる天ぷら。いちごの甘味と天つゆの塩味が絶妙に合う、新感覚の春メニュー。

    古都華いちごのパフェ 1,760円 SPROUT Cafe さくら坂 アークヒルズアネックス

    直送された古都華イチゴを使用した甘みと酸味のバランスが絶妙な古都華イチゴの魅力が存分に詰まったパフェ。

    スカイベリーとブラータチーズのカプレーゼ 1,400円 虎ノ門ARBOL 虎ノ門ヒルズ森タワー2F

    まるでスイーツのような春限定のカプレーゼ。程よい酸味と甘味のスカイベリーに、モッツァレラよりも濃厚でとろりとした食感のブラータチーズが抜群の組み合わせ。

    ストロベリーショートケーキパンケーキ 1,700円 Bubby’s New York ARK Hills アーク森ビル 2F

    自家製パンケーキにイチゴのコンポートとホイップクリームをトッピング。コンポートは新鮮ないちごを贅沢に使用し、上品な甘さに仕上がっている。

     

    その他にも各店から個性豊かなイチゴメニューが登場。この季節にぴったりなイチゴの食べ比べを楽しんで。

  • 美しくてロマンチック!国内の2020年「ランタンイベント」まとめ

    02.February.2020 | SPOT

    幻想的でロマンチックな雰囲気が楽しめる、ランタンイベントの開催が増えてくる時期がやってきた!ランタンそのものがメインとなるイベントの他、フェスティバル、お祭りの一環としてランタンが扱われることもある。

    阪急交通社では、そんなランタン系イベントの開催情報をまとめたページを公開。今回はその一部をご紹介!

     

    「はなまき星めぐりの夜」/岩手県

    花巻温泉郷に宿泊する方を対象とした冬限定のイベント「はなまき星めぐりの夜」は、今年で3回目。打ち上げ花火や郷土芸能も合わせて楽しめる盛りだくさんのイベントとなっている。ランタンに願いごとやメッセージ、イラストなどを自由に書いて、雪景色が広がる花巻の夜空に一斉に放とう。その後は花巻温泉郷の温泉旅館に泊まり、温泉でゆっくりと身体を温め、日ごろの疲れを癒すことができる。

    開催予定日:2020年1月26日(日)、2月2日(日)、2月11日(火・祝)、2月16日(日)、2月24日(月・祝)

    会場:鉛温泉スキー場
    住所:岩手県花巻市鉛中平36-1

    ▼はなまき星めぐりの夜のツアーはこちら
    https://www.hankyu-travel.com/kokunai/keyword/%E3%81%AF%E3%81%AA%E3%81%BE%E3%81%8D%E6%98%9F%E3%82%81%E3%81%90%E3%82%8A%E3%81%AE%E5%A4%9C/?p_baitai=9599

     

     

    「チャイナランタンフェスティバル」/千葉県

    中国で春節の期間に開催される伝統的なお祭りを、東京ドイツ村で再現。2回目の開催となる今年は、5万平方メートルものエリアに、世界最大のランタンメーカー「自貢灯彩集団」が製作した大小さまざまなランタンを30作品ほど設置。10m以上もある巨大なランタンや水面に浮かべたランタンなどもあり、スワンボートや自動運転のランタンカートに乗って見て回ることもできる。

     

    開催予定日:2019年11月23日(土)~2020年4月5日(日)

    会場:東京ドイツ村内特設会場

    住所:千葉県袖ケ浦市永吉419

    ▼東京ドイツ村のツアーはこちら
    https://www.hankyu-travel.com/kokunai/keyword/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E3%83%89%E3%82%A4%E3%83%84%E6%9D%91/?p_baitai=9599

     

     

    「つなん雪まつり」/新潟県

    新潟県の津南町では2011年に発生した東日本大震災からの復興の願いを込めて2012年からスカイランタンの打ち上げを始めた。スカイランタンは前夜祭と本祭の2日間に渡って行なわれ、打ち上げのためのチケットは毎年早々に売り切れてしまうほどの人気。つなん雪まつりは他にも、スノーボードストレートジャンプ大会や花火、雪灯篭、スノーモービル試乗体験、雪上自転車体験など盛りだくさんのお祭りとして人気を集めている。イベントだけでなく、ニュー・グリーンピア津南では冬季期間、毎日ランタンの打ち上げ体験を開催している。

     

    開催予定日:2020年3月14日(土)(前夜祭13日にもランタンイベントあり)

    会場:ニュー・グリーンピア津南

    住所:新潟県中魚沼郡津南町秋成12300

     

    ▼新潟津南SKYランタンフェスティバルのツアーはこちら
    https://www.hankyu-travel.com/chubu-hokuriku/niigata/lantern/?p_baitai=9599

     

     

    「長崎ランタンフェスティバル」/長崎県

    元々は長崎新地中華街の人たちが中国の旧正月を祝う行事だったが、1994年に「長崎ランタンフェスティバル」と名称を変更し、現在では100万人以上が訪れるイベントに。今年も約1万5000個の大小さまざまなランタンが展示される。桃色のランタンが会場を照らし出す「新地中華街会場」や、アーケードの天井をランタンが埋め尽くす「浜んまち会場」、水面に映るランタンが美しい「中島川公園会場」など各会場に違った魅力があるのもポイント。土日を中心に、皇帝パレードや媽祖行列、中国獅子舞などのイベントが行なわれる他、「孔子廟会場」では恋ランタンを奉納して恋愛祈願をすることもできる。

     

    開催予定日:2020年1月24日(金)~2月9日(日)
    会場:長崎新地中華街、中央公園、唐人屋敷会場他
    住所:長崎県長崎市各所

     

    ▼長崎ランタンフェスティバルのツアーはこちら
    https://www.hankyu-travel.com/kokunai/keyword/%E9%95%B7%E5%B4%8E%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%90%E3%83%AB/?p_baitai=9599

     

     

    「琉球ランタンフェスティバル2019-2020」/沖縄県

    大河ドラマのセットを利用したテーマパーク「体験王国むら咲むら」では、「琉球ランタンフェスティバル2019-2020」を開催。中華ランタンだけでなく、和紙燈籠やアジアンランタンなど、エリアによって違った雰囲気を楽しむことができる。また、毎年恒例のランタンコンテストには、個性が光る45作品が集まり、展示されている。会場内では、日替わりで大道芸人などが登場する「夜のランタンステージ」やプロジェクションマッピング、夜間限定の「夜のランタンカフェ」などが楽しめる。

     

    開催日:2019年12月1日(日)~2020年3月31日(火)

    会場:体験王国むら咲むら

    住所:沖縄県読谷村字高志保1020-1

    体験王国むら咲むら 公式サイト:https://murasakimura.com/

     

     

    美しいランタンを眺めながら、素敵な夜を過ごしてみて♪

  • 東京ミッドタウン、桜ライトアップやフラワーアートで春を祝う「MIDTOWN BLOSSOM 2020」開催

    24.January.2020 | SPOT

    東京ミッドタウンは、2020年3月20日(金・祝)から4月19日(日)の期間、春の到来を祝うイベント「MIDTOWN BLOSSOM 2020(ミッドタウン ブロッサム)」を開催する。

     

    本イベントは「春を祝う」をコンセプトに開催し、今年で13回目を迎える。東京ミッドタウンのガーデンエリアに咲く桜はもちろんのこと、スパークリングワインやこだわりのスイーツ、館内のフラワーディスプレイなど、さまざまなイベントで来たる春をお祝いしよう♪

     

    CHANDON Blossom Lounge (シャンドン ブロッサム ラウンジ)

    プレミアム スパークリングワイン「シャンドン」を楽しめる期間限定の屋外ラウンジ「CHANDON Blossom Lounge」。色めく季節にぴったりのロゼ スパークリングが、春の宴やお花見を盛り上げる。

     

    5つ星ホテル ザ・リッツ・カールトン東京の宴会料理長、長瀬充尚監修のフードや、見た目も華やかなスイーツで、テーブルがより楽しい空間に。今年は和をイメージした2種類の席を新たに用意し、なかでも屋根付きのラウンジでは、天候に左右されずに花冷えの夜も快適に過ごすことができる。

     

    期間:3月20日(金・祝)~4月19日(日) ※荒天中止

    時間:12:00~20:00 (L.O. 19:30)※金曜・土曜、桜満開時は21:00まで(L.O. 20:30)

    場所:ミッドタウン・ガーデン さくら通り沿いエリア

    ※一部の席は要予約の予定です。詳細は2月中旬に発表予定です。

     

    Spring Flower Display ~Flower Art Award pre~(スプリング フラワー ディスプレイ ~フラワーアートアワード プレ~)

     

    IKEBANAパフォーマンスユニット「座・草月」。いま華道界で最も注目されるユニットが東京ミッドタウンの館内各所に様々な生け花を展示。「座・草月」の深澤隆行、飯岡湖武孜のデザインによる大型作品のほか、公開生け込み、メンバーによる作品展示など、東京ミッドタウンを歩くだけで「春」を感じられる、スペシャルなフラワーアートを堪能しよう。

     

    期間:3月20日(金・祝)~4月19日(日)

    時間:9:30~24:00(ガレリア1F)、11:00~21:00(ガレリア2F・3F)

    場所:ガレリア1Fツリーシャワー、ガレリア2F・3F各所

     

     

    夜桜ライトアップ

    東京ミッドタウンのガーデンエリアにある全長約200mの桜並木は、毎年多くの方で賑わう。イベント期間中の夜は、開花状況に合わせて桜のライトアップが行われる。桜の開花前はピンク色のライトで一足先に夜桜気分を演出し、開花中は白色のライトで幻想的な夜桜が毎晩楽しめる。

     

    期間:3月20日(金・祝)~4月19日(日)

    時間:17:00~23:00

    場所:ミッドタウン・ガーデン さくら通り沿い/ガーデンテラス前

     

    この他にも、春の訪れを存分に満喫できるイベントが盛りだくさん。ぜひ足を運んでみて。

  • 日本橋・八重洲・京橋地域で春の体験イベント「SAKURA FES NIHONBASHI/OFF TO MEET」開催

    17.January.2020 | SPOT

    日本橋・八重洲・京橋地域で2020年3月15日(日)から4月5日(日)の期間、「SAKURA FES NIHONBASHI/OFF TO MEET」が開催される。

    7回目の開催となる今回は、雑誌『広告』の編集長を務める小野直紀氏をクリエイティブディレクターに迎え、「OFF TO MEET=会いに行く」をテーマに、リアルの持つ価値に触れ、“いま・ここ”でしか体験できない様々なコンテンツを展開する。

     

    さらに「SAKURA FES NIHONBASHI/OFF TO MEET」の期間中、3月28日(土)~29日(日)は『圏外・NIHONBASHI』を開催。スマホをオフにして、デジタルの世界から距離をおくことでリアルな価値を全身で体感する2日間限定のスペシャルイベントを開催する。食の街日本橋に拠点を構える老舗・名店がこの日限定のスペシャルメニューを提供するフードマーケットや、ここでしか見られないライブステージ、偶然の出会いを提供するブックマーケット等様々な施策が集まる。

     

    SAKURA FES NIHONBASHI/OFF TO MEET コンテンツ

    The Tree Of Light-灯桜-

    約10万球ものLEDライトの光り方が‟いま・ここ”だけの光り方で変化する桜のアート作品。

    日付:3月16日(月)~3月31日(火) 場所:COREDO室町テラス大屋根広場

     

    Nihonbashi Art Street-コトバナミキ-

    日本橋に咲く「枝垂れ桜」をモチーフにしたインスタレーション作品。風に揺れる言葉や、日本橋の街にあふれる声を取り入れた音楽が、街ゆく人々の会話に花を咲かせる。

    日付:3月16日(月)~3月31日(火) 場所:仲通り

     

    Sakura Menu Walk

    約120もの参加店舗が、この時しか味わえない「桜」がテーマのメニューを提供。該当のメニューを注文すると、SAKURA FES NIHONBASHI/OFF TO MEETオリジナルのノベルティがプレゼントされる。

    日付:3月15日(日) ~4月5日(日) 場所:日本橋エリアの各店舗

     

    Sakura Light Up

    桜をイメージしたピンクのライトアップで街の主要施設が美しく染め上がる。江戸桜通りの桜並木も期間限定のライトアップを展開し、期間限定の幻想的な風景に。

    日付:3月15日(日)~4月5日(日) 場所:江戸桜通り、中央通り沿いの各施設

     

    圏外・NIHONBASHIコンテンツ

    圏外・SACOCHE

    スマホの電波を遮断するオリジナルサコッシュ10,000個を無料配布。スマホをOFFして、「いま・ここ」を味わう、「OFF TO MEET」を表現したオリジナルアイテムをゲットしよう。

    場所:福徳神社周辺にて配布

     

    圏外・BOOK MARKET

    新しい「本との出会い方」を提案するブックマルシェ。2019年9月に日本初出店を果たした誠品生活日本橋はもちろん、日本全国の本の目利きが集まり、「本との出会い」を提案する。

     

     

    この他にも様々なイベントが開催予定。詳細は後日発表されるそうなので、引き続き楽しみに待とう。

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US