Travel Japan #9 沖縄の雨がくれたプレゼントのような1日

18.March.2019 | FEATURES / SPOT

空が泣き出した!

 

季節はずれの夏を感じに来た沖縄なのに、まさかの雨。濡れて濃くなるコンクリートの色を見つめながら決意した。

 

「想定外の天気さえ、ポジティブに変えてしまおう」

空から降る雫は甘いドロップス。小さな子どもになったつもりで想像力を膨らませる。気分が上がる折りたたみ傘も用意した。これさえあればまだまだ冒険できるから、とにかく前に進まなくては。

雨宿りするために入ったかわいいカフェ。

オープンテラスからはあの海が見える。青かった海は霧がかかり、白く高い波が寄せては返す。

雨を避けて誰もいなくなったビーチは、ちょっぴり寂しいけれど、大きな海を独り占めしたような気持ちにもなれる。

トロピカルなフルーツジュースだけがこの空間の常夏。だけど、ちぐはぐなテンションも悪くない。

グラスについた水滴をぬぐいながら、ハイテンションな傘のデコレーションに心を奪われていた。

これはきっと、雨の日をカラフルにしてしまう、魔法の傘なんだ。

ジューシーなオレンジにかぶりついて、すっぱくなった口の中。雨の音はますます強くなるけれど、そんなこともおかまいなしの私だ。

次なる冒険は、カフェのすぐそばにあるショップへ。どこかから懐かしい音色が聴こえてくる。

あちらこちらに陳列されていたのはオルゴールだった。

こんなにやさしい音を聴くのはいつぶりだろうか。

旅の思い出を音楽に乗せたくて、自分だけのオルゴールを作ることにした。

ガラス細工のパーツは、どれもこれも小さな沖縄。

サンゴ礁に灯台。私が思う小さな海の世界を形成していく。

時間が経つのも忘れて、自分だけの世界に浸っていた。

外からは、雨の音。それすらも、オルゴールの音色に聴こえてくる。

 

沖縄の雨がくれたプレゼントみたいな1日。

雨と、波と、小さく響くオルゴールの音を、私はずっと、忘れないと思う。

 

 

Model / Mala Morgan

 

 

雨の日もハッピーな気持ちになれるアイテム

トップバリュ HOME COORDY今治製タオルハンカチ 無地 ネイビー398円(税込 429.84円) 規格:25×25cm

 

今治製タオルハンカチ。やさしい肌触りのタオルハンカチが、突然の雨から救ってくれた。シンプルなボーダーとさわやかな青と白は、なんだか沖縄の海みたい。

 

※税込価格は小数点二位まで表示いたします。

※複数点購入される場合、小数点以下の端数も合計して消費税額を計算いたします。

RECOMMENDED ENTRIES

  • Travel Japan #1 京都で迎えるオーガニックな朝

    16.January.2019 | FEATURES / FOOD

    青い海を越えて、白い雲を割って、憧れの国へやってきた。

    自分探しの行き先に選んだのは、この国の歴史が積もる西の町。

    京都で迎える初めての朝は、透き通るように美しく、マグカップから立ち込める湯気さえ、神秘的な風景のように思えてくる。

    わたしはこの旅で、一体何を見つけるのだろう。

     

    これは、外国からやってきた、ひとりの女の子の旅物語。

    ホテルの部屋で飲む、朝のコーヒーは、おまじないみたいなもの。

    欠かせない毎朝のジンクスは、わたしをちょっぴり勇気付けてくれるのだ。

     

    “今日が、かけがえのない一日になりますように”

    そっと静かに囁きながら、フィルターの中にお湯を注ぐ。

     

    ゆっくり蒸らすと、立ち込める芳醇な香り。

    マグカップから伝わる熱が、胸の奥を、優しく撫でるように温めてゆく。

    今、この瞬間、窓から見える景色を切り取って、コートのポケットの中に入れてしまいたい。

     

    美しい朝に感謝しながら、これから始まる冒険に期待しながら、わたしはゆっくり、コーヒーを飲む。

    光と湯気と、優しい香りが混じり合う、その光景をただ静かに眺めるという、お決まりの朝の所作。

     

     

     

    “そろそろ出かけなくちゃ”

    わたしはつぶやく。少しだけ未来の自分に向かって。

     

    ミント色のコートに、小さなポシェット。このどちらかに、今朝の景色をしまっておこう。旅の始まりにふさわしい、清々しい眺めだったから。

    最後にもう一度、窓の外に目をやって、わたしは部屋を出た。

     

    “再びこの部屋に戻るとき、違う自分になれている気がする”

     

    Model/Mala Morgan

     

     

    日本の朝にオーガニックなアイテムを。

    トップバリュ オーガニック オリジナルブレンド ドリップコーヒー本体価格298円(税込321円) 規格:64g(8g×8袋)

    イオンのプライベートブランドであるTOPVALUグリーンアイのアイテムは、わたしにも、環境にもやさしい。身体の内から健康で美しくなれる、オーガニックな飲み物は、お守りみたいなもの。

    有機栽培コーヒー豆のドリップコーヒーは、香り高く豊かな風味。旅の朝にぴったりの手軽さが嬉しい。

     

    トップバリュ ORGANIC ORANGE 100 オーガニックオレンジジュース ストレート果汁100% 本体価格298円(税込321円) 規格:750ml

     

    目覚めた瞬間、身体が果実を求めていたら、気分でオレンジジュースを選ぶ日もある。有機オレンジ100%果汁の爽やかな酸味は、ちょっぴり贅沢な気持ちになれるんだ。収穫後24時間以内に搾汁した有機オレンジは、濃厚でとってもおいしい。

  • Travel Japan #2 朝の日差しを浴びながら 京都・鴨川で朝食を

    01.February.2019 | FEATURES / FOOD / SPOT

    部屋を出て、導かれるように向かったのは、

    京都のシンボルでもある鴨川の河川敷だった。

    行き先はまだ白紙。

    静かに流れる川の流れに耳を澄ませば

    目指すべき場所が見えてくるのだろう。

    理由なんてないけれど、早朝のツンと澄んだ空気を胸いっぱいに吸ったら

    そんな気がした。

     

    “まずはどこへ行こうか?”両手いっぱいに自由を抱えて、旅物語は助走を始めた。

     

    川の水面が鏡になって、京都の四季を映し出す。

    その世界は、どんな季節も、きっと美しい。

    橋の下は、どこか隠れ家のようで、小さな頃感じた、初めての土地でのわくわく感を思い出させてくれた。

    “この旅で私の探しているものは何だろう?”

    すぐにお気に入りになったこの場所で、行ったり来たりを繰り返しながら考えた。

     

     

    自分で見つけたいのかもしれない、それとも、誰かに見つけて欲しいのだろうか?

    知らない国の知らない街の、知らない誰かに。

     

    答えは、勇気を出して扉を叩かなければ掴めない。

    京都で出会う、未だ見ぬ人や景色の中に、ヒントが隠されている。

     

    ブランケットを広げて、今度は河川敷から川を眺めた。

     

    バッグから朝食を取り出す。

     

    いつ、どこにいたって、私の朝はパンとミルク。

    それは、空が青く、雲が白いことが、この先ずっと変わらないのと同じように、とても自然に繰り返されていくもの。

     

    アーモンドミルクのさらりとした飲み口に、乾いた身体が潤されていくのがわかる。

     

    ブレッドとデニッシュを、ゆっくりとほおばりながら、今日1日の未来予想図を思い描いていた。

     

    川の流れが歌うように教えてくれた。

     

    好奇心のままに動き出せば、わたしの知らないわたしに出会えるって。

     

    誰かがそっと、わたしの意識にスイッチを入れたかのように、半分眠っていた身体が、冴えたように動き出す。

    朝食を終えたら、行こう。旅の地図は、わたしの胸の中にある。

     

    Model/ Mala Morgan

     

     

     

    美容にいいアイテムを朝ごはんに取り入れる。

    トップバリュ 糖質35%オフ 大豆粉入りデニッシュ パネトーネ種使用 本体価格 128円(税込138円) 規格:2個

    トップバリュ ふんわりパン生地 オニオンチーズブレッド 本体価格98円(税込105円) 規格:1個

     

    イオンのTOPVALUは、わたしの朝を、美味しく、爽やかに演出してくれる。

    デニッシュは、長時間発酵させた生地を幾重にも折りこんだしっとり食感のパン。サクサクしたリズミカルな食感は、ほおばるたびにハッピーを連れてくる。

    マヨネーズを和えたスライスオニオンと黒胡椒をまぶしたハムに、シュレッドゴーダチーズをふりかけ焼き上げた、オニオンチーズブレッドも朝食にぴったり。ふんわりパン生地は、幸せを感じるやわらかさだった。

     

    トップバリュ アーモンドミルク Almond Milk(左)本体価格88円(税込95円) 規格:200ml
    トップバリュ 砂糖不使用 アーモンドミルク Almond Milk(右)本体価格88円(税込95円) 規格:200ml

     

    ビタミンEたっぷりのアーモンドミルクは、低カロリーが嬉しい。ほんのり甘くなめらかな飲み心地を堪能しながら、パンとともに。

  • Travel Japan #3 京都・東本願寺で過ごす、心安らぐ時間

    08.February.2019 | FEATURES / SPOT

    遥か遠く昔から、日本の歴史の舞台として栄華を極めた、京都の街を歩き始めた。着高く、厳かな寺院の数々を巡るほど、不思議と心が安らぐのが分かる。

    美しく色づいた、いちょうの落ち葉は、神聖な場所へ続くカーペットのようで、踏みしめるたびに尊く、心が透明になってゆく。

    そして、その壮大さに、私は圧倒されていた。

    ここは東本願寺。御影堂には、浄土真宗の宗祖である、親鸞聖人の御真影が安置してある。

    敷地内には、歴史的建造物が点在し、そのどれもが、日本を知らない、私の心に訴えかけてくる。

    今日、初めてここへやって来たのに“戻ってきた”という気持ちになるのはなぜなのだろう。

    幾重に重なり積もった、この寺院の歴史と、かつてこの場所で生きていた人々の息使いを感じながら、敬意をこめてお辞儀した。

    手を合わせると、心が静かになる。

    祈ることは、自分と向き合うことなのかもしれない。

    ペットボトルの玄米茶を飲んで、喉の乾きを潤しながら、境内を歩いた。

     

    京都って不思議な街だ。

    すべてを受け入れる包容力がある。

    まるでずっと昔から、私のことを知っているみたいに、古い建物が語りかけてくる。

    それに応えるように、夢中でシャッターを切った。

     

    この寺院の美しさを、いつまでも忘れないように、胸に焼き付けておきたかったんだ。

    落ち葉が舞う景色に魅了され、いちょうの木の下で、ひらひら舞う様子を眺めていた。

    いつかここにいた誰かも、私と同じ気持ちで、京都の秋を傍観していたのだろうか。

    アーモンドチョコレートのほどよい苦味と優しい甘さが、想像力を掻き立てる。

    黄色いいちょうの葉が、小道を黄金に染め上げていた。

     

     

    厳かな寺院と、いちょうの木。おしはかれないほど長い長い、京都の歴史の一瞬と、私の生きる今が、重なった。

     

     

    Model / Mala Morgan

     

    散歩のお供にリッチな味わいをプラス

    トップバリュ アーモンドチョコレート ビター カカオ70% 本体価格198円(税込213円)規格:70g

    バッグの中にいつも忍ばせているのは、イオンのプライベートブランドTOPVALUのアーモンドチョコレート ビター カカオ70%。甘さ控えめ、ほどよい苦味のリズミカルな味わいは、物思いにふけるときにちょうどいい。アーモンドの香ばしさを感じるたび、いちょうのカーペットを思い出すことになりそうだ。

     

    トップバリュ オーガニック玄米茶 本体価格78円(税込84円)規格:500ml

    鹿児島県産有機茶100%。香り豊かな炒り米に緑茶をブレンドし、すっきりした味わいに。安心素材で体に優しいお茶が、体のすみずみまで潤いを届けると、京都の街を、どこまでも歩きたくなる。

  • Travel Japan #4 疲れたお肌や体を癒やす魔法のアイテム

    21.February.2019 | FASHION / FEATURES

    京都散策の後は、一日を振り返りながら、ホテルで休息。好奇心を刺激され、この街の歴史を知りたくてたまらない。

    ふかふかのベッドに寝そべりながら、趣ある寺院を横目に、四季が移ろう街を歩く自分を想像してみた。華やかな春の桜、夏の涼しい川床、オレンジ色に染まる紅葉、冬の雪化粧。

    どんな一瞬も、見過ごせない景色だ。

    まだまだ、素敵なことが起こりそう。そんな予感がする夜だから、どうにも寝付けないでいる。

    バゲージから取り出した京都のガイドブック。今日辿った道を、頭の中でなぞると、鮮やかにその光景が目に浮かんできた。

    ベッドにゆっくりと身体を沈ませて、隅々まで読みふける。

    海と空を飛び越えてやってきた、島国が誇る古都は、期待以上に素晴らしい場所だった。

    整然とした街並みは、私の背筋をシャンとさせ、程よい緊張感を生む。

    視界はクリアになり、ずっと遠くまで見渡せるような気がした。

    “美しい景色のその先には、私が目指すべき道が続いているような…”

    そんな希望で、胸が高鳴る。

    今日は歩きに歩いた。頑張ってくれた自分にご褒美。

    ひんやりシートのアロマの香りに包まれて、身体の芯まで癒されよう。

    しっとりと、優しく肌に浸透するオーガニックオイルも一緒に。

    肌が元気だと、心も潤う。

    今夜はまだまだ、すっぴんの肌と心で、私らしい時間を楽しもう。

    こうやって、休息することも旅の間の大切な時間。

     

    何度も何度もガイドブックを読み返し、訪れたい場所への順路をシミレーションした。魔法が使える奇跡が起こり、この部屋から、求めている場所に直結してしまいそうなくらいに。

    その後は、レトロな映画で夜更かしを。

    ひとりの時間も愛おしく思えるようになったのは、きっとこの旅のお陰。

    以前より少し、強くなれたような気もする。

    何度も繰り返し観た、お気に入りのシーンにときめきながら、自分で自分を、褒めてみた。

     

     

    Model / Mala Morgan

     

     

    疲れた体に贅沢な時間を

    トップバリュ ふくらはぎにもしっかり貼れる足がひんやりするシート
    本体価格460円  税込496円 規格:14cm×10cm 18枚入(6枚×3袋)

     

    一日中歩いてむくんだ足は、お風呂でマッサージ。その後は、ほてった足をアロマのパワーでリフレッシュさせてくれる、イオンのプライベートブランド、トップバリュの足がひんやりするシートで明日に向けてケアを。この身体で、新しい世界へ踏み出すんだ。

     

    トップバリュ グリーンアイ オーガニック geo organics スキンローション
    本体価格1,800円  税込1,944円  規格:150mL

    トップバリュグリーンアイ オーガニック geo organics  ピュアオイル マカデミア
    本体価格1,800円 税込1,944円 
    規格:27mL

     

    geo organics(ジーオ オーガニクス) 認証のスキンローションは、保湿・収れん作用のあるオレンジ果実水がベース。肌にぐんぐん浸透して、輝くようは肌作りに貢献。ローションと合わせて使用したい、オーガニック認証のピュアオイル アカデミア。肌の常在菌バランスを整え、バリア機能を高めると言われるパルミトレイン酸を多く含む。ナッツの力で、弾むような肌を叶えて。

    旅先でも、お肌のお手入れは抜かりなくいたい。

  • Travel Japan#5 京都のスーパーマーケットで感じる日本の日常

    25.February.2019 | FEATURES / SPOT

    京都の歴史に触れた後は、ふと、現在の京都が知りたくなった。

    大きくて近代的なターミナルは、趣深い寺院と対照的に見えて、バランスよく共存している。

    ガラス越しに見える京都タワーは、変化し続けるこの街を見守っているかのよう。

    昨日とは視点を変えて、今日は、京都に暮らす人々と同じ目線で歩いてみよう。

    行き先は決めていない。たまには人の流れに身を任せて、あみだくじを引くようにゴールへ向かうのも悪くない。

    偶然は時として、宝物になる出会いをプレゼントしてくれるのを旅の途中で学んだから。

    ガラス張りの通路は、未来へ続くトンネルみたい。

    窓に反射する私は、少し大人になったように思える。

    それから長い間、京都タワーを眺めていた。街も、人も、日々変化し続けるけれど、変わらないでいて欲しいものもある。

    そんなことを考えていた。

    次にやって来たのは、京都駅の近くにあるAEON MALLのショッピングセンター。

    海外のスーパーって、おもちゃ箱みたいでワクワクする。

    この国で暮らす人にとっての日常は、私にとっては非日常だ。

    どれもこれも見たことのないものばかり。

    時間が経つのも忘れて歩いたら、

    人々の、シンプルだけど幸せな生活が垣間見れた。

    モール内には、憧れだった回転寿司が。

    お寿司がベルトコンベアで運ばれてくるのって、ティム・バートンの映画の世界みたいだと言ったら、友人たちは笑うかな?

    流れてくるお寿司を食べる私は、映画の中の住人。

    100円で何でも揃う雑貨屋にも立ち寄った。

    ここでレターセットを買って、大切な人へ手紙を出そう。

     

     

    親愛なるあなたへ

     

    日本はとても素敵な所です。

    限られた時間の中、

    見たもの体験したものを

    吸収しようと精一杯です。

    この旅で何が見つかるか分からないし、

    何に向かっているのか

    言葉で説明するのも難しいけれど

    まだまだ、旅を続けようと思います。

     

    Model / Mala Morgan

     

     

    京都駅から徒歩10分、日本が詰まったショッピングモール「イオンモールKYOTO」

    京都駅から歩いて10分の場所に位置する「イオンモールKYOTO」は、日用品のあれこれを揃えたり、ご飯を食べたり、お土産を購入するのに最適なショッピングモール。

    土日・祝日には京都駅八条口からは15分置きに無料のシャトルバスも出ているので、荷物が多い旅行者でも便利に利用できるのが嬉しい。

    京都に訪れた時はぜひ立ち寄ってほしいオススメスポット。

     

    イオンモールKYOTO

    京都市南区西九条鳥居口町1番地

    営業時間:各店舗によって異なります。下記サイトからご確認ください。

    WEB:http://kyoto-aeonmall.com/

     

    KOHYO 京都店 Sakura館1F  

    京都阪神地区にあるKOHYOは、日本の色々なアイテムが揃ったスーパー。リアルな日本の暮らしを肌で感じながら、日用品や食材を購入。日本の野菜やフルーツ、お菓子などをゲット。

    営業時間9:00〜22:00

    WEB:http://www.kohyo.co.jp/

     

    海転寿司 魚海岸 Sakura館4F

    海転寿司魚海岸は、日替わりで活魚を毎日20種類以上仕入れている回転寿司屋さん。京都駅近くで本格的なお寿司を食べたい時は絶対オススメ。おいしいお寿司を食べながら、「いま私日本に来てるんだ!」と再確認。

    営業時間:10:00〜22:00(ラストオーダー21:30)※10:00〜11:00はドリンクのみ

    WEB:http://www.maruchu-sushi.com/

     

    DAISO Kaede館4F

    新商品が毎日入荷するDAISO。100円ショップは色々な国にあるけれど、やっぱり日本のショップは特別!日本のお土産にぴったりな雑貨やアイテムが盛りだくさんだった。買い物好きの女の子にはたまらない空間だから、友人たちにも教えてあげなくちゃ。

    営業時間10:00〜21:00

    WEB:http://www.daiso-sangyo.co.jp/

  • Travel Japan #6 旅の合間にラフな私とランドリー

    06.March.2019 | FASHION / FEATURES

    京都の歴史と街をめぐり、ますます、この街に溶けたくなった。それなら、旅人をひと休みして、京都の住人になってみよう。

    街歩きしながら見つけた、小さなランドリーをその舞台にして。

     

    イエローのカーテンと、ブルーのウォッシングマシンは、わたしの洋服と同じ色。ブルーは、飛行機から見下ろした空の色。イエローは、まぶたの裏に今も焼きついた、イチョウのカーペットの色だ。

     

    ラフなファッションで、ふらりと出かけて、暮らすように旅してみたい。

    お気に入りの洗剤をバスケットに入れて、お目当てのランドリーへ。

    大きなウォッシングマシンを使うのは、実は初体験。

    日本語で書かれた「使い方」は、全部は読めないけれど、きっと、なんとなくで大丈夫。

    いろんなことに楽観的なこの性格を、自分ではなかなか気に入っているんだ。

    コインを入れて、ブルーのボタンを押す。たったそれだけのステップも、外国ですると冒険になる。小さな行動にドキドキできる。

    無添加の洗濯洗剤は、真っ白のパッケージ。

    ナチュラルな洗剤で洗い上げると、気分までクリーンになる。

    ほのかな香りが、清々しさを運んでくる。

    そのうち、マシンが、遠くの星に住む番犬みたいなうなり声を出して、くるくくると回り始めた。

    わたしはのんびり、洗い上がるのを待つ。

    マシンの音をBGMに、京都の旅を振り返り考えていた。

    小さな頃、泣き虫で臆病だったわたしは、

    いつの間にか

    行きたい場所へどこへでも行けて、ひとりで歩くことも怖くなくなっていた。

    むしろ、たったひとりでも、発見や出会いを楽しめるほど、

    この胸は好奇心にあふれている。

    かわらない部分もあるけれど、ハートは毎日更新されていく。

    無邪気な心のまま、強い心の大人になれたらいいのに。

    乾燥機から取り出したバスタオルは、新品みたいにふわふわで

    聖なる動物の毛並みみたいだと思った。子どもみたいな想像力で描いた

    私の指先を、優しく撫でる白い生き物を、

    ゆっくり丁寧にたたんでいった。

     

    小さな探検を積み重ねるほど、わたしは新しくなる。

    洗い上がりのシャツに袖を通したら、また違う場所へ飛び出したくなった。

     

     

    Model / Mala Morgan

     

    旅の合間にランドリーへ。暮らすように旅をする

    トップバリュFree From 衣料用液体洗剤 LAUNDRY DETERGENT 本体価格378円(税込 408.24円) 規格:800ml

    トップバリュFree Fromの衣料用液体洗剤は、5つの成分が無添加の洗剤。強すぎない香りは、飾らず素のままでいたい、そんなわたしにぴったりのパフューム。

     

    トップバリュFree From柔軟仕上げ剤 FABRICSOFTENER  本体価格348円(税込 375.84円) 規格:600ml

    トップバリュFree From柔軟仕上げ剤は、赤ちゃんの衣類にだって安心なアイテム。洗濯素を干しながら、幸せな気分になれるのは、この柔軟剤の自然な香りのおかげかも。

     

    HOME COORDY とてもやわらかバスタオル ホワイト 本体価格1280円(税込 1382.40円) 規格:60×120 cm

    旅の必需品となったホームコーディのやわらかバスタオル。真っ白のタオルは、積もったばかりの雪のような無垢な白さ。ふんわりと肌に触れて、朝も夜も、わたしをいやしてくれるんだ。

     

    ※税込価格は小数点二位まで表示いたします。

    ※複数点購入される場合、小数点以下の端数も合計して消費税額を計算いたします。

RELATED ENTRIES

  • レトロな有田の街を散策♪佐賀「第16回有田雛(ひいな)のやきものまつり」開催

    17.February.2020 | SPOT

    佐賀県有田町では、「第16回有田雛(ひいな)のやきものまつり」を2020年2月8日(土)~3月22日(日)まで開催。つややかな白磁の肌に繊細な絵付けが美しい、有田焼の雛人形

    の展示や、様々なイベントを実施する。

     

    レトロな街並みがカワイイ有田町

    国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されている町並みは、江戸・明治・大正・昭和の上質な町屋が立ち並び、まるでその時代にタイムスリップしたような風情ある通り。2017年には、『後世に残したい日本の20世紀遺産20選』に選定された。

     

    きものでありたさんぽ

    風情ある町並みを着物で散歩ができるイベントも。子ども用や男性用の着物も用意されている。3日前までの事前予約制なので予約をお忘れなく。
    期間:2月8日(土)~3月22日(日)
    時間:10:00~15:00 ※受付13:00まで
    着付け場所:有田一番館(有田駅前)
    料金:

    ランチ&caféチケット付きプラン3,500円(着物レンタル、着付、1,000円チケット付)
    きものでお散歩プラン3,000円(着物レンタル、着付)
    予約:有田観光協会 TEL:0955-43-2121

     

    無料バスで有田観光

    JR有田駅前を起点に、有田館のある内山地区とアリタセラの雛人形を巡る無料の周遊バスを1日3便運行。車内では、有田のベテランガイドによる観光案内が楽しめる。*バス出発の30分前からKILN ARITAにて整理券を配布。
    運行日:2月8日(土)~3月22日(日)の土・日・祝
    料金:無料
    ルート:有田駅前(KILN ARITA向かい側)~有田館~有田駅前~アリタセラ~有田駅前
    出発:10:30~、12:30~、14:30~ (約1時間30分の行程)

     

     

    CAFÉ DE ARITA カフェ・ド・アリタ

    トンバイ塀のある裏通りに、期間限定のコーヒースタンドが登場。有田焼紋様をあしらったイベント限定のキュートな紙製カップで提供される。歴史を感じさせる通りでほっと一息ついてみては?
    日時:3月21日(土)・22日(日) 9:30~16:30
    場所:トンバイ塀のある裏通り

  • 京都市京セラ美術館に”京都”を体験するミュージアムショップ「ART LAB KYOTO」オープン

    14.February.2020 | SPOT

    「アートがある生活の提案」を実践するCCCアートラボ株式会社は、青木淳氏・西澤徹夫氏設計共同体の設計によりリニューアルオープンする京都市京セラ美術館に、伝統を重んじながらも常に革新的な視点を持ち、日本の文化発信を牽引する”京都”を体現するミュージアムショップ「ART LAB KYOTO」を2020年3月21日にオープンする。

    京都市京セラ美術館のリニューアル後の新たな顔となるガラスリボン。その正面エントランスに設けられる、街に、人に開かれた、開放感あふれるミュージアムショップエリアには、展覧会グッズはもちろん、京都の伝統文化から現代美術まで楽しめる書籍・グッズ、アーティストとのコラボレーションアイテム、限定オリジナルスイーツまで、豊富なラインナップを展開する。アート・カルチャーを様々な角度で楽しめるイベントの企画など、様々なモノ・コトをクリエイトする新しいミュージアムショップに期待したい。

  • 日本食の魅力を美食の街 スペイン サン・セバスチャンで発信「Taste of Japan in Basque Country. ~Nippon Gastronomika~」

    28.January.2020 | FEATURES / FOOD / SPOT

    2013年、“和食”がユネスコの無形文化遺産にも登録されてから、年々、日本の“食”は海外で人気を博しています。今や日本料理だけでなく、日本産食材を使った海外の料理も増えました。

     

    このように世界から日本の“食”が注目を浴びる中、日本国農林水産省は日本食や日本産食材の魅力を発信するイベント「Taste of Japan」を世界各国で開催しています。今回MOSHI MOSHI NIPPON編集部は、スペインで開催された「Taste of Japan in Basque Country. ~Nippon Gastronomika~」に参加し、改めて日本の“食”の魅力に触れてきました。今回はイベントの様子をレポートします。

    スペイン北西部、フランスとの国境に接する美食の街サン・セバスチャンにある4年制の料理大学バスク・クリナリー・センター(BCC)でイベントは開催されました。バスク・クリナリー・センターは米国のCIA、イタリアのUISGと並び世界三大料理大学のひとつであり、料理で学位が取れる欧州初の教育機関となっており、スペインだけでなく、世界中の料理人を目指す人たちが在籍する学校です。

    生徒の“学ぶ”意欲はとても高く、今回のイベントにも、バスク・クリナリー・センターに通う約100名の生徒が参加しました。

    日本の“食”の魅力を各国で発信している「菊乃井」の料理長・村田吉弘シェフ、ロンドンの「Roketsu」オーナーシェフである林大介シェフ、スペインの日本食レストラン「Koy Shunka」の松久秀樹シェフ、特別ゲストにミシュラン2つ星のレストラン「Mugaritz(ムガリッツ)」のアンド二・ルイス・アドゥリスシェフを迎えて、バスク・クリナリー・センターのホルヘ・ブレトン先生がモデレータとなって「バスクからみた日本料理の世界」をメイントピックにしたトークセッションを行いました。

    テーマは多岐に渡り、「日本食では食材を”神様からのいただきもの”と考えている。味をつけるのではなく添える」という林シェフの話や、日本食を作る上で重要な要素として水・米・麹が挙げられたほか、自らも日本産の調味料や食材を使用しているアンドニシェフと日本人シェフたちによる、“旨味”についてのトークが繰り広げられました。

    これまで欧州では旨味は、日本人だけが感じる概念のようなものだと考えられていましたが、今は酸味や甘味などと同じく、物質としての存在が確認されています。村田シェフはスペインで暮らす生徒たちに分かりやすい例えとして、10年寝かせた生ハムはグルタミン酸が増えることで旨味が増し、おいしくなっていることを紹介しました。

    日本人は昆布やかつお節からダシをとり、当たり前に旨味を感じていますが、それは他国の人からするとまだまだ不思議な感覚なようです。

    次のコーナーは村田シェフによる講義と調理デモンストレーション。ここでも旨味の話は続きます。

    なぜ日本食がヘルシーなのかというと、日本食は味を追加するのではなく味の引き算をするから。素材の味を引き立てるように、味を添えている、という話に生徒たちはとても興味深そう。村田シェフは、オイルの量を足さなくても、ダシをしっかり取ることで深く味わいを感じられること、低カロリーでヘルシーな料理が作れること、を伝えました。

    そして、スペインでも手に入りやすいドライトマト・鶏肉のミンチ・編み笠茸からもダシをとることができ、水に1日入れて置くだけで旨味が出ることを紹介。スペイン国内でも手に入りやすい食材でダシが取れることは、料理を勉強するBCCの学生たちにとって、とてもためになる情報だっただろうと思います。

    講義の終盤には、昆布ダシとかつおぶしが配られました。

    昆布ダシを飲んで、旨味を感じた人?と村田シェフが確認すると、旨味を感じられた人はゼロ・・・!わからないという感覚がわからない、日本人からすると不思議な感じなのですが、みなさん旨味を感じられないようです。その後、かつおぶしを口に含んでから昆布ダシを飲むと、多くの生徒が旨味を感じられていました。なんだかとても奥深いです、旨味。

    ↑調理デモ配膳準備の様子

    ↑調理デモ見本用

    最後に、調理デモンストレーションでは、しっかりとダシをとった海老しんじょうの煮物椀が配布され、全員から「おいしい!」という声があがりました。

    次は松久シェフの調理デモンストレーション。スペインでレストランを3店舗経営する松久シェフ、軽快なスペイン語で笑いをとりながら講義を進めます。

    きゅうりを使って”蛇腹切”を披露したあと、全員に2種類のイカが配られました。イカを食べ比べると、同じイカでも切り方によってその柔らかさや、味の染み込み方が違うことがわかります。

    次はブリを捌き、寿司の握り方を説明します。わさびのすり方・酢飯(シャリ)の作り方と握り方を、終始動画で撮影する生徒も。日本人シェフのデモンストレーションを間近で見られるのは、とっても特別な体験なのだと思います。

    最後にブリの握りが全員に配布され、みなおいしそうに頬張っていまいた。

     

    松久シェフから生徒たちに話したアドバイスは「とにかく練習あるのみ!」ということ。自分も含め、アシスタントのパブロさんもとにかくたくさんの練習を重ねて、1人前になったとのこと。日本料理だけでなく、どんな料理のシェフにも通ずる”料理人”として大切なことを、自身の経験を踏まえ、お話されていました。

     

    林シェフは「食材は神様からのいただきもの。科学として料理を勉強するだけでなく、それぞれの国の文化、風習、宗教による制限など、料理の裏側にも目を向けてみてほしい」とコメント。

     

    そして最後に、村田シェフが料理人として”心がけていること”として、「料理を食べたお客さんが生きていてよかったと思うこと、また明日も頑張ろうと思ってもらえるような料理を提供すること」をいつも考えている、と生徒たちに伝えました。おいしい食事はいつだって私達の気分をハッピーにしてくれますが、村田シェフが食べる人のことを想って心を込めて作る料理、いつか私も食べてみたいです。

    「Taste of Japan in Basque Country. ~Nippon Gastronomika~」に参加した生徒たちは、どの講義中もみな真剣な眼差し。世界各国の食を学ぶ生徒が日本食に興味をもってくれていることは、とても誇らしい気持ちでした。

     

    気候や文化、それぞれの国の風習にちなんだ各国の料理がある中で、日本食ならではの食材・旨味・調理方法が世界から注目を浴びています。「Taste of Japan」を通して、その知識や技術を取得したシェフが増えていくことは、さらに日本食が世界へ広がっていくきっかけになることでしょう。

  • 楽天トラベル「ペットと泊まれる人気宿ランキング」を発表!

    20.January.2020 | SPOT

    旅行予約サービス「楽天トラベル」は、ペットと同じ部屋に宿泊できる宿を対象に、宿泊者から寄せられたクチコミの「総合評価」を基にした「ペットと泊まれる人気宿ランキング」を発表。本ランキングは2014年から毎年開催しており、今年で6回目となる。

    初のランクインで1位を獲得した静岡県の「優鶴」は、2018年4月にオープンした1日一組限定の貸し切り旅館。一組あたり最大6名と、5キロ以下の小型犬を5匹まで同伴して宿泊が可能で、家族やペット好きの仲間同士で、他の宿泊者を気にすることなく利用することができる。また客室だけでなく食事処でもペットと一緒の時間を満喫することができると、人気を集めている。

    2位にランクインした千葉県の「佐原商家町ホテルNIPPONIA」は、元土蔵や元商家を改修した歴史情緒の感じられる客室を備えた宿泊施設。生後4ヶ月以上で1室あたり3匹、合計25キロまでの愛犬の同伴が可能で、ドッグランを備えた部屋など3タイプの客室から選んで宿泊することができる。「愛犬一匹宿泊無料」「愛犬用アメニティやおやつの用意」などのサービスも人気!

    3位には、静岡県の「伊豆高原 癒しの薫りと美肌の湯 Dog Pension R65」がランクイン。小型犬から超大型犬に加えて、猫や小動物のペットも連れて宿泊することができる。広々とした犬用の足洗い場やドッグガーデンなど、ペットに優しい設備が整っていいるのが人気のポイント。また本館とは別にコテージタイプの客室も設けられ、静かな環境でペットとくつろぐことができる。

     

    ペットと過ごす楽しい宿泊体験に、ぜひ参考にしてみて♪

  • キルフェボンより、沖縄「首里城」の早期復興への願いを込めた新作タルト登場

    08.January.2020 | FOOD

    フルーツタルト専門店「キルフェボン」は、2019年10月に火災により甚大な被害を受けた世界遺産「首里城」の早期再建を願い、全国10店舗にて新作「沖縄県産黄金芋と紫芋のタルト~首里城復興の想いを込めて~」を2020年1月18日(土)より発売。商品の売上の一部を沖縄県に寄付することを発表した。

     

    首里城正殿内にある王様の玉座の下に彫刻されたブドウと黄金のリスがモチーフとなったタルト。ブドウは、大きな実が房になっていくつも実をつけ、リスはたくさん子どもを産むということから、ブドウやリスは、豊かさや子孫繁栄の象徴と考えられていたようだ。

    piece ¥852 *(税込8%)カフェ利用の場合は税率が異なります

    whole (25cm) ¥8,520 *(税込8%)カフェ利用の場合は税率が異なります

    タルトには沖縄県の特産品である黄金芋(くがにいも)と紫芋を使用。黄金芋と紫芋を使用したプリンとクリームとチーズムースの色どりの美しい層に、ブドウと黄金のリスをイメージした金箔を飾った。首里城内の華麗な装飾をボリュームのあるクリームで、首里城の代名詞である“赤”をイチゴとラズベリーのパウダーで表現している。

     

    首里城復興の想いを込め、沖縄と首里城の魅力いっぱいに仕上げたタルト。それぞれの芋のやさしい甘みと、上に飾ったフルーツのハーモニーを楽しんでみて。

  • テーマは食感 !日本料理コンテスト「和食ワールドチャレンジ」予選大会をパリで開催

    07.January.2020 | FEATURES / FOOD

    2019年11月5日、世界的に有名なパリの料理学校「ル・コルドン・ブルー」で「和食ワールドチャレンジ(WASHOKU WORLD CHALLENGE)」の予選大会が開催されました。日本国農林水産省主催のこのコンテストは、今年で7回目を迎えました。日本料理に高い関心を持ち、技術そして知識を向上させようと日々努力している外国人料理人を対象としています。予選大会は、香港、シンガポール、パリ、の3都市に加え、スペシャルプロジェクトとして、ラスベガス、サン・セバスチャン、ニューヨークを合わせて合計6都市で実施。選出された選手は2020年2月20日・21日に東京で開催される決勝大会へ招かれます。

    今年の大会テーマは『食感~ Texture and Mouthfeel ~』。日本語には『食感』を表現する単語は「もっちり」や「パリパリ」など400語以上もあるといわれ、日本料理の食感に対する意識の高さがうかがえます。食感の違う食材をバランスよく選び調理し、歯触り、歯ごたえ等を活かした料理を基本に、五味(甘味・塩味・うま味・酸味・苦味)を取り合わせ、変化を持たせることが大切だそうです。

     

    審査員には、日本料理アカデミーUK 副理事長、林 大介氏と「京料理 清和荘」三代目主人、竹中 徹男氏が務めました。書類選考を経て予選大会に出場した選手は合計6人。緊迫感に包まれた会場では90分間、選手たちが自らの料理の腕を振るいました。真剣な眼差しで熱心に調理する選手たちの姿に、「日本食」への情熱が伝わってきます。

    自由な発想で日本料理の五法(切る、煮る、焼く、蒸す、揚げる)を使って、指定メイン食材のホタテと、南瓜・人参・さやいんげん・大根・ほうれん草から食材を選んで組み合わせて調理するオリジナル料理1品が予選大会の課題でした。選手たちはほぼ似たような食材にも使用しているにも関わらず、料理表現は多様で新鮮に感じられました。

     

    結果は、ポーランドのPopow氏が優勝、東京での決勝大会への切符を手に入れました。以下が本予選大会の受賞者選手。

     

    1位: Wojciech Popow (国籍:Poland, 所属:Beaverbrook

    2位: Tamas Nazai(国籍:Hungary, 所属:Zen-noh Restaurant London Ltd.

    3位: Joe Kimura Downie (国籍:Scotland, 所属:Kimura’s Kitchen

    【1位】Wojciech Popow選手の料理

    【2位】Tamas Nazai選手の料理

    【3位】Joe Kimura Downie選手の料理

    Micaela Giambanco選手の料理

    Nageeb Fayzian選手の料理

     

    それぞれに色彩豊かな日本の四季「秋」を彷彿させる気品と日本料理の繊細な美を感じました。外国人とはいえここまでの高い調理技術とそれに裏打ちされた日本料理に対する思いを目の当たりにし、フランスにいながら何か新しい日本を感じる不思議な体験でした。

     

    審査を務めた竹中氏は、Wojciech Popow選手の料理について、

    「第一に”料理を作る姿勢”だと思います。食材への向き合い方。料理を作るときの食材への”敬意”、そして美味しく食べていただこうという”気持ち”が日本人的であったと思います。強すぎず、しかも主張のあるお加減(味付け)や美しい盛り付け、そして繊細な彩りと香りの使い方などが、他の選手と比べても群を抜いていました。彼の中にある”日本料理”への敬意が全て込められた一碗であったと思います。それは料理に対しても、家族に対しても同じで、彼の優しさが料理に乗り移ったのではないでしょうか?素晴らしいお料理でした。」とコメント。

    料理の技術はもちろんのこと、食材の扱い方や日本料理に対する気持ちなど、その内面までもが料理に表現されていたことが優勝の決め手になったようです。

    実は予選大会だけでなく、当日には、日本料理講習会と料理のデモンストレーションも行われました。

    日本料理講習会では、林氏が講師となり、四季を大切に素材の持ち味を活かす日本食の魅力をはじめ、旨味についての話、日本食に関する知識・調理技術・衛生管理など日本食料理人に求められる知識を凝縮した講義が行われました。

     

    調理デモンストレーションでは、林氏と竹中氏による「季節の茸ご飯」と「鴨の治部煮」が披露されました。鴨肉は脂を減らすためフライパンで焼くと、暫くするとジビエらしい甘く濃厚な香りが会場に広がりました。因みに、諸説ありますが「治部煮」とはフランス語の「ジビエ」から作られた言葉ともいわれているそうです。

    こちらは完成した料理!茸の炊き込みご飯の香りもふわっと鼻をかすめます。

    そして、弾力のある甘い鴨肉に軽く揚げた粟麩、一口で口の中に芳醇な香りと旨みが広がりました。鴨肉の風味や濃厚な旨味、鴨肉の甘さとタレの絶妙な塩加減の逸品。鴨肉をほっかほっかの茸ご飯と一緒に食べると、最高のコンビネーションでした。

    最後に、東京の決勝大会には、各予選大会から選出されたシェフ6名が挑みます。皆様、選手達を是非応援してください。取材を通じてフランスをはじめヨーロッパに、これだけの日本料理の技術を身につけたシェフ達がいることに驚きでした。今後の彼らの活躍も期待したいです。

  • バスの中でいちご狩り&いちごアフターヌーンティーを味わえる体験型バスツアーが運行決定

    04.January.2020 | FOOD / SPOT

    泡にまみれて踊る人気イベント「泡パ」や、大量のバスタブに浸かりながら映画を見る「バスタブシネマ」など話題の体験型イベントを手がけるパーティークリエイター「アフロマンス」率いるクリエイティブカンパニー「Afro&Co.」が、佐賀県とコラボレーションし、2020年1月15日(水)~19日(日)の5日間、東京都内注目の新名所を巡りながら、車内でのイチゴ狩りや、いちごスイーツづくしの「いちごさんアフターヌーンティー」など、1周年を迎えた新鮮な「いちごさん」が味わえる「いちごさんバス」を運行します。

    「いちごさんアフタヌーンティー」

    いちごさんパンナコッタ

    「いちごさんバス」は、デビュー1周年を迎えた佐賀県のいちご新ブランド「いちごさん」を、より多くの人に味わってもらうために開催される5日間限定の体験型バスツアー。装飾された2階建のスペシャルロンドンバスで、1階ではバスの車内でイチゴ狩りを楽しむ事ができ、2階では、ロイヤルガーデンカフェ青山のシェフが「いちごさん」の魅力を最大限に引き出したスイーツ尽くしのオリジナルアフターヌーンティーを味わうことができます。

    いちごさんのクレープ

    いちごさんのタルト

    さらに、話題の新名所巡りも付いており、「いちごさんバス」に乗車するだけで、体験、観光、食の3つを一度楽しむ事ができます。ツアー申込は事前ネット販売と、当日券の2種類があります。今が旬な「いちごさん」を味わえるスペシャルなツアーをぜひ体感してみてくださいね。

     

  • ご当地鍋が勢揃い!星野リゾートの温泉旅館ブランド「界」で楽しむ本格鍋

    29.December.2019 | FOOD / SPOT

    寒さが身にしみる季節がやってきました。冬になると食べたくなるものといえば、やっぱり鍋。星野リゾートの温泉旅館ブランド「界」では、東北から九州まで全国14施設にて、地域らしさを感じられるご当地鍋の提供を開始します。

     

    鍋を囲んで会話を楽しみながら、肩を寄せ合い、額に汗をかいて、ハフハフ言いながら食べる瞬間は、冬の時期だけ楽しめる最高に贅沢な時間! 今回は、「界」ブランドならでは、各地域の名産にこだわった鍋の数々を紹介します。

     

    【界 津軽】たっぷりのまぐろ節でとった旨だしが決め手の「牛しゃぶ」

    青森県「界 津軽」では、有名な食材のひとつである、秋から冬にかけて獲れる「まぐろ」を使用。牛しゃぶの立役者は、たっぷりの「まぐろ節」となっており、ほのかな甘みがあるまぐろ節からとった出汁に牛肉を泳がせて食べる、一風変わった鍋を楽しむことができます。

     

    期間 :2019年9月1日~2020年2月29日チェックイン *12月29日~1月3日を除く

    プラン名:特別会席「大間のまぐろづくし会席」プラン

    料金 :24,000 円~

    予約:公式サイト:https://kai-ryokan.jp/tsugaru/

     

     

    【界 加賀】活ずわい蟹を使った「蟹すき鍋」

    石川・山代温泉の温泉旅館「界 加賀」では、昆布ダシに活ずわい蟹の脚や抱き身をくぐらせ、白菜や春菊など冬の野菜と共に味わう「蟹すき鍋」を提供。

    〆には蟹の旨みを味わえる雑炊も!若手作家が制作した九谷焼や山中漆器の器と料理のマリアージュが、オリジナリティを引き立てます。

     

    期間 :2019年11月7日~2020年3月10日チェックイン *12月29日~1月6日を除く

    プラン名:特別会席「活蟹づくしのタグ付き蟹会席」プラン

    料金 :47,000 円~

    予約:公式サイト:https://kai-ryokan.jp/kaga/

     

    【界 アルプス】春の雪解けをイメージした「雪鍋」

    長野県「界 アルプス」で提供するのは、アルプスの山々の雪に見立てたふわふわの綿あめをのせた「雪鍋」。割下をかけると、まるで春の雪解けのように綿あめがすっと溶けて、牛肉と野菜が顔を出します。綿あめのまろやかな甘みをまとった、目でも舌でも楽しめる鍋です。

     

    期間 :2019年12月1日~2020年5月31日チェックイン *12月31日~1月3日を除く

    プラン名:特別会席「雪鍋会席」プラン

    料金 :25,000 円~

    予約:公式サイト:https://kai-ryokan.jp/alps/

     

     

    【界 鬼怒川】龍神のダイナミックさを表現した「伊勢海老と牛ロースの龍神鍋」

    栃木県「界 鬼怒川」では、龍王峡の龍神伝説にちなみ、荒ぶる龍神のダイナミックさを鍋で表現。約800℃に熱した焼き石を入れて鍋を仕上げます。ぐつぐつと出汁が煮立ち、伊勢海老をはじめとした食材の旨みが凝縮され、栃木にゆかりある具材を楽しむことができます。

     

    期間 :2019年12月1日~2020年2月29日チェックイン *12月28日~1月4日を除く

    プラン名:特別会席「伊勢海老と牛ロースの龍神鍋会席」プラン

    料金 :31,000 円~

    予約:公式サイト:https://kai-ryokan.jp/kinugawa/

     

    【界 仙石原】山海の幸を堪能する「雲丹と牛のすき鍋」

    神奈川県「界 仙石原」では、山海の幸をふんだんに使用した「雲丹と牛のすき鍋」を提供。牛肉と相性の良い雲丹をふんだんに使うことで濃厚な甘味を楽しむことができます。また、小田原がみかんの産地であることにちなんで、割り下の隠し味に「緑(あお)みかんシロップ」を使用し、程良い酸味が雲丹の甘味をさらに引き立てます。

     

    期間 :2019年6月1日~2020年2月29日チェックイン

    プラン名:特別会席「雲丹と牛のすき鍋会席」プラン

    料金 :46,000 円~

    予約:公式サイト:https://kai-ryokan.jp/sengokuhara/

     

     

    【界 伊東】伊東の山海を楽しむ「山海鍋」

    静岡県「界 伊東」で提供するのは、山海の素材を楽しめる「山海鍋」。伊豆の恵みである金目鯛・季節野菜・牛肉などを、椿であしらった界 伊東オリジナルの鍋で提供します。素材に合わせて2 種類のスープ(金目鯛や季節の野菜は伊勢海老の出汁が入ったブイヤベーススープ、牛肉を滋味スープ)を用意。ひとつの鍋で山海の恵みを楽しむことができる鍋です。

     

    期間 :2019年10月1日~2020年2月29日チェックイン *12月31日~1月3日を除く

    プラン名:特別会席「山海鍋」プラン

    料金 :25,000 円~

    予約:公式サイト:https://kai-ryokan.jp/ito/

     

    【界 遠州】とらふぐを味わいつくす「てっちり」

    静岡県浜松市に位置する温泉旅館「界 遠州」では、旬のとらふぐを使った「てっちり」を提供します。ふぐの旨味を余すところなく味わえるように、鍋から雑炊までお客さんの目の前で仕上げてくれるそう!界 遠州が独自にブレンドしている「爽華(そうか)」という煎茶を雑炊に合わせるなど、お茶どころの静岡らしい鍋です。

     

    期間 :2019年10月5日~2020年3月31日チェックイン *12 月29 日~1 月3 日を除く)

    プラン名:特別会席「ふぐづくし会席」プラン

    料金 :31,000 円~

    予約:公式サイト:https://kai-ryokan.jp/enshu/

     

     

    【界 出雲】活松葉蟹とシジミのコラボレーション「蟹すき鍋」

    島根・玉造温泉の温泉旅館「界 出雲」では、松葉蟹を堪能できる「蟹すき鍋」を提供。身は濃厚な旨みと上品な甘みがあり、繊維が柔らかく、プルプルした触感が特徴です。〆は雑炊にして、最初から最後まで松葉蟹を味わい尽くすことができます。

    期間 :2019年11月7日~2020 年3 月10日チェックイン*12 月31日~1 月4日を除く

    プラン名:特別会席「タグ付き活松葉蟹づくし会席」プラン

    料金 :45,000 円~

    予約:公式サイト:https://kai-ryokan.jp/izumo/

     

     

    【界 阿蘇】味噌とチーズの濃厚な味わいを楽しむ「ねたくり鍋」

    熊本県「界 阿蘇」では、ジャージー乳と味噌をベースにした滋味スープに和牛や旬野菜を加えた「ねたくり鍋」を提供。阿蘇カルデラの草原をイメージして制作したオリジナルの土鍋で、阿蘇の恵みを楽しむことができます。

     

    期間 :2019 年9 月1 日~2020 年2 月29 日チェックイン *12 月29 日~1 月3 日を除く

    プラン名:特別会席「和牛とカチョカヴァロを楽しむねたくり鍋」プラン

    料金 :46,000 円~

    予約:公式サイト:https://kai-ryokan.jp/aso/

     

     

    各地の鍋を分かりやすくまとめた動画も公開されています。ぜひチェックしてみて。

    https://www.youtube.com/watch?v=6SsnhN31wOA

     

     

    「界」がこだわり素材で作った、冬限定のご当地鍋。食材はもちろんのこと、鍋や使用されている食器からも地域の素材を感じることができそうです。近くにお出かけの際は、空間やサービス、おもてなしから地域を感じられる「界」へぜひ足を運んでみて。

  • 日本食材を使ったフレンチやスイーツを紹介!パリ「Taste of Japan in Paris ~Trends in Japanese Cuisine~ 」

    27.December.2019 | FEATURES / FOOD

    「ル・ピュルガトワール・54」はパリ10区にある現代美術と美食文化をメインとする特別なオープンスペース。オーナーのアラン・シレリさんこだわりのモダンで落ち着いたデザインに料理イベントに欠かせない広いキッチンスペースが地下に用意されています。

     

    そんな素敵な場所で2019年11月4日に日本国農林水産省が主催する日本産食材とサポーター店PRイベント「Taste of Japan in Paris ~Trends in Japanese Cuisine(日本食のトレンド)」が開催されました。

    イベントでは、フランスでも入手出来る日本産食材を使って、和食・フレンチ・スイーツをそれぞれシェフとパティシエが調理。デモンストレーションを通じてフランスの人たちに日本産食材の魅力や活用方法を発信していきます。

     

    和食担当の竹中徹男シェフをはじめ、フレンチの手島竜司シェフ、そしてスイーツはパティシエの石原三記子さんがデモンストレーションを披露しました。

    まず、竹中シェフが紹介するレシピは白味噌汁と和牛の塩糀焼。

    竹中シェフは【京料理 清和荘】の三代目を務めながら、海外でも「日本食の魅力」を多くの人に知ってもらうため様々なイベントに参加されています。

    「日本食の基本はやはりダシ。」そう言いながら、シェフは昆布のみのダシと、鰹節をいれたあとの昆布ダシをフランスの方々に試飲してもらいます。

     

    試飲した人々からは、「おいしい ! 」「まろやかだわ。」というコメントが。

    竹中シェフによると、ダシに馴染みのない海外の方も”おいしい” と感じるのは、海外で日本産食材の利用が増えつつあり、その「香り」に慣れてきたからだそう。

    12年前、竹中シェフの先輩方がフランスの料理学校で日本のダシを外国人の方に試飲してもらった時は、みなさんその味わいが苦手だったようです。フランスの人たちがダシをおいしいと感じるのは、日本産食材がフランスに浸透している証なのですね。

    完成した白味噌汁はとても甘く、ほうれん草の優しい苦味と相性が抜群でした。

     

    二品目は和牛の塩糀焼を調理します。「麹(糀)」とは穀物をカビ発酵させたもの。豊富に酵素を含んでおり、美容の面でも注目されています。

    じゅわっと焼きたての和牛に竹中シェフが山椒をかけると・・・

    喉が鳴るような音と香りで観客の視線は程よい脂の照りを見せる和牛に釘づけ!

    和牛の塩糀焼を一口食べると、あっという間に口の中で溶けてしまいました。

     

    続いては、フレンチの手島竜司シェフが手がける「和牛のしいたけのバロティーヌ/発酵牛乳/じゃばら酢のジュレ」と、「コンテチーズと西京味噌のラヴィオリ」。

    フレンチの奥深さに心を打たれ、26歳で渡仏した手島シェフ。16区にある凱旋門に近い「Restaurant PAGES」はなんとオープンからたったの1年半でミシュラン1つ星を獲得しました。

    シェフが手がける、日本産食材を使った日仏の「マリアージュ」料理が楽しみです。

    調理スペースには、和食 によく使われる食材以外にも、フレンチらしいコンテチーズや生クリーム、シブレットが用意してあります。

    そこで ひときわ目を引いたのは、綺麗な深い緑色の液体が入った瓶。

    「これは ?」と一人の観客が尋ねると、手島シェフは「青海苔のグレープシードオイルです」と答えました。ペパンオイルはクセがなく、香りもほぼしないため青海苔と合わせるのはもちろん、色々な食材と混ぜるのがおすすめだそう。観客は目をキラキラさせながら瓶を眺めていました。

     

    手島シェフは西京味噌の香りをもっと香ばしくするため、味噌を火で炙りました。

    食欲を誘う甘い香りが・・・!

    お腹が鳴ってしまいます。

    手島シェフがこのイベントのために調理した特別メニューがあっという間に完成。

    シブレットのフレッシュさと甘い脂がのっている和牛。

    中からは山椒の香りがふわっと。

     

    食べてみると椎茸の深い味とまろやかなマスカルポーネとリボの乳のソースがとても合います。美味しい日本酒やワインにピッタリの味わいです。

     

    とても可愛らしいバトーの形のラヴィオリ。作りたてで、中はほっかほか。コンテチーズと香ばしい西京味噌の組み合わせのクリームがとろり。日仏のマリアージュ、素敵です !

     

    最後の調理デモンストレーションは特に甘党のみなさんが楽しみにしていた、スイーツ。

    石原パティシエが担当です。嬉しいことに4品も !

    石原パティシエは1区にある「パレ・ロワイヤル」のレストランで2017年パティシエとしてミシュラン一つ星を獲得。さらに2019年からは「クラウン・プラザ パリ」にてパティスリー責任者を務めています。

     

    豆乳パンナコッタ、抹茶ケーキ、グラノーラのローズ・デ・サーブル。

    そして豆乳のチョコトリュフ。

     

    どれも美味しそう。

    石原パティシエが可愛く盛り付けた、カラフルでフルーティなスイーツに観客も興味津々。

    また、ヘルシー&ビーガンがトレンドの今。豆乳は特に注目を浴びていました。

    「豆乳のパンナコッタって癖があると思ったらこんなにも食べやすいのね。」、「抹茶のケーキが大好きなんだ。」、「このトリュフも豆乳かい ? 驚いた。とてもさっぱりしている。」などなど嬉しそうにスイーツを頬張る人たち。

     

    甘すぎず、抹茶のほろ苦さと豆乳のまろやかさが絶妙のバランスで、とってもフレッシュ。また、パンナコッタの硬さもちょうどよく、ライスグラノーラのカリカリ食感と、とても合いました。

     

    石原パティシエはここ数年、パリで日本産食材が多く取り扱われるようになったと言います。スイーツやフレンチでも様々なキュイジニエ(料理人)達が日本の食材に魅了されているそう。その中でも、「ゆず」、「抹茶」、「黒胡麻」、「あんこ」などが特に人気なんだとか。

    フレンチのコース料理で和菓子を食べる日も近いかもしれません。

     

    イベントには調理デモンストレーションで使われた日本産食材を紹介するブースや、まだまだパリでは珍しい日本の調味料・食材が展示されているブースがありました。

    「山椒」、「塩麹」、「椎茸」を提供した日本産食材を輸入する「UMAMI」。

    ブースに並べられた様々な食材を、フランスの人たちが興味深く試食したり、質問していました。

    来場者に聞いてみると、家でよく日本料理を作っているそうで、今回も日本の食材を探しにきたそう!すごい!

    LUPICIA Co., LTD.」は東京でも有名なお茶屋さん。パリでもとっても人気なお店です。

    「パリジャンに一番人気なものは ?」と尋ねたところ、

    「煎茶や玄米茶ですね。デトックス効果を求めて買うお客様が増えているんですよ。今では日本茶は馴染みのあるものです。」と教えてくれました。

    MURASE Co. , LTD. 」はお米やお米の加工品を製造・販売している企業です。このブースで気になったのは、石原パティシエが使用していた「グルテンフリーの米のグラノーラ」。きな粉味、メイプル味、そしてダシ味もありました。メイプル味が人気なのかなと思いきや、パリジャンに人気なのはきな粉味だそう!

     

    今回一番興味深かったのは、「日本産食材」がパリの人にとって「発見」ではなくなりつつあること。そして、「醤油」と言えば誰でも分かり、「味噌」を使っている人も増えてきていること。

    フランス人の日本食に関する興味がこのまま増えていけば、もっとディープな日本産食材が紹介され、食材の活用方法をより知ってもらうことができそうです。

    日本食を食べるだけでなく、これからは ”外国人が日本食を自分で作る” フェーズに入っていくのかもしれません。

     

     

    <イベント出展社リスト>

    UMAMI https://www.umamiparis.com/fr/

    FOODEX https://www.foodex.fr/

    LUPICIA CO., LTD.  http://www.lupicia.fr

    Takara Food’s CO., Ltd https://www.takara-jp.com/

    FUJI OIL HOLDINGS INC.  https://www.fujioilholdings.com/en/

    MURASE Co., Ltd.  https://www.murase-group.co.jp/

    Sumiya Bunjiro Brewery Co., Ltd.  http://www.mikawamirin.com/en/

    HAKKAISAN BREWERY CO., LTD.  https://www.hakkaisan.com/ *

     

    *pour acheter le produit, visitez GALERIE K PARIS https://galeriekparis.com/eshop/

    ÔYA Paris-boeuf japonais https://www.oyaparis.eu/

  • 楽天トラベル、女性1人旅に人気の温泉地ランキングを発表

    22.December.2019 | SPOT

    旅行予約サービス楽天トラベルが、 「2019年 女性の一人旅に人気の温泉地ランキング」を発表。 1位は北海道の函館温泉・湯の川温泉となった。

    函館の夜景

    函館国際ホテルのラウンジ「ル・アーヴル」

    前回3位の函館温泉・湯の川温泉が1位に。 函館空港から近いこと、 函館朝市や日本三大夜景として有名な函館山などの観光地まで電車移動できる立地も、女性に支持される理由の1つだ。また、 老舗旅館からビジネスホテルまで宿の種類も豊富で、 目的や気分に応じて選べるのも嬉しい。

    道後温泉本館

    2位の道後温泉は、「女性一人旅に人気のレジャー宿ランキング」でも「道後温泉 オールドイングランド 道後山の手ホテル」が1位を獲得するなど、 女性人気の高い温泉地。

    道後温泉 オールドイングランド 道後山の手ホテルの「バラ風呂」

    近年は、 女性一人旅専用プランや、 露天風呂付客室を一人で貸し切ることのできる宿が増えている。 松山空港からバスで約40分、 JR松山駅から電車で約25分とアクセスの良さも抜群。

    箱根登山鉄道

    2019年の箱根湯本温泉は 自然災害の影響を受けつつも、 「楽天トラベル」の旅行応援クーポンや限定プランを掲載した特集ページなどが貢献し 3位にランクイン。 新宿駅から電車で約1時間半と都心に近いことから、 箱根湯本駅周辺の宿が提供する素泊まりプランも好調で、 気軽に旅行計画を立てやすい温泉地として人気。

     

    4位:神奈川県 湯河原温泉 / 5位:大分県 由布院温泉

     

    温泉地ランキングを参考に、1人旅のプランを企画してみて。

  • 秋に咲く桜と紅葉を堪能!愛知県豊田市「小原四季桜まつり」「香嵐渓もみじまつり」

    15.November.2019 | SPOT

    豊田市小原地区では、11月上旬から四季桜の花が咲き始め、中旬から下旬にかけて地区内で約1万本の四季桜が見頃を迎えます。

    ソメイヨシノなどの桜は春が見頃ですが、四季桜は春・秋の2度咲く珍しい桜です。中でも最も美しい時期は秋で、特に川見四季桜の里は、約千本の淡いピンクの四季桜と真っ赤な紅葉のコラボレーションが絶景を作り出します。

    また、11月1日(金)からは「豊田市 小原四季桜まつり」が開かれ、四季桜・賑わい共に最高潮を迎えます。

    小原の四季桜は寛政年間に親木が植えられ、地域の人たちの手によって日本随一の四季桜の名所として育てられてきました。1978年(昭和53年)には地区の樹木として制定され、地区内の各所で見ることができます。中には樹齢100年以上、県の天然記念物に指定されているものもあるのだとか。

    愛知県の近くにお住まいの方、旅行で訪れる方にはぜひ訪れてほしいスポットです。

     

    ▼小原四季桜

    見頃:11月中旬~

    場所:

    豊田市小原町上平441-1(小原ふれあい公園)

    豊田市川見町堂の洞(川見四季桜の里)

    アクセス:

    とよたおいでんバス 小原・豊田線「上仁木行き」約1時間「小原大草」or「上仁木」下車

    詳細はこちら: http://www.kankou-obara.toyota.aichi.jp/

     

    ▼豊田市小原四季桜まつり

    日時:2019年11月1日(金)~11月30日(土)

    場所:川見四季桜の里、小原ふれあい公園など地域内各所

    備考:まつりの期間は11月9日(土)以降の土日祝で無料巡回「くるりんバス」運行

    Official site:https://www.aichi-now.jp/spots/detail/132/

     

    また、同時期に矢作川支流の巴川がつくる渓谷、香嵐渓(こうらんけい)では、紅葉を楽しむことができます。約4千本の紅葉が絶景を生み出しており、11月上旬から下旬にかけて「香嵐渓もみじまつり」を開催。

    期間中は夜間(日没~午後9時)にライトアップされ、期間内は日中の色とりどりの山から一変し、幻想的な夜の紅葉を楽しむことができます。

     

    ▼香嵐渓

    見頃:11月中旬~

    場所: 愛知県豊田市足助町飯盛周辺

    アクセス:名鉄三河線「豊田市駅」下車後、名鉄バスに乗り換え「香嵐渓」下車。

    Official site: http://asuke.info/korankei/

     

    ▼第64回 香嵐渓もみじまつり

    期間:2019年11月1日(金)~11月30日(土)

    場所:愛知県豊田市足助飯盛周辺

    ライトアップ:日没〜21:00まで

    アクセス:猿投グリーンロードICから約20分/東海環状道豊田勘八ICから約20分

    Official site:http://asuke.info/event/nov/entry-705.html

     

    今の時期だけ楽しめる桜と紅葉スポット。秋シーズンの桜を堪能したい人は愛知県豊田市に遊びに行こう♪

  • 息をのむ美しさ!岡山県「旧閑谷(きゅうしずたに)学校」の紅葉が見頃に

    14.November.2019 | SPOT

    現存する世界最古の庶民のための公立学校、旧閑谷学校(きゅうしずたにがっこう)。シンボルの楷の木が、現在見頃を迎えています。

    寛文10年(1670年)に創設された閑谷学校は、現存する世界最古の庶民のための公立学校。平成27年(2015年)4月には「近世日本の教育遺産群」として日本遺産に認定されました。国宝の講堂をはじめ、聖廟や閑谷神社などほとんどの建造物が国の重要文化財に指定されており、樹々や花々が四季折々の彩りを見せ、訪れる人を楽しませてくれます。

    そして、この時期は、紅葉の名所としても有名です。

    漆塗りの講堂の床に映る3色の光は、まるでさざ波のよう。

    1対の楷の木は、赤色と黄色のコントラストが美しく、講堂の床に映し出される3色の光はこの時期だけの特別な光景です。

    楷の木の見頃は、11月20日頃までなので、岡山県に出かける際はぜひ足を運んでみて。

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US