Travel Japan #9 沖縄の雨がくれたプレゼントのような1日

18.March.2019 | FEATURES / SPOT

空が泣き出した!

 

季節はずれの夏を感じに来た沖縄なのに、まさかの雨。濡れて濃くなるコンクリートの色を見つめながら決意した。

 

「想定外の天気さえ、ポジティブに変えてしまおう」

空から降る雫は甘いドロップス。小さな子どもになったつもりで想像力を膨らませる。気分が上がる折りたたみ傘も用意した。これさえあればまだまだ冒険できるから、とにかく前に進まなくては。

雨宿りするために入ったかわいいカフェ。

オープンテラスからはあの海が見える。青かった海は霧がかかり、白く高い波が寄せては返す。

雨を避けて誰もいなくなったビーチは、ちょっぴり寂しいけれど、大きな海を独り占めしたような気持ちにもなれる。

トロピカルなフルーツジュースだけがこの空間の常夏。だけど、ちぐはぐなテンションも悪くない。

グラスについた水滴をぬぐいながら、ハイテンションな傘のデコレーションに心を奪われていた。

これはきっと、雨の日をカラフルにしてしまう、魔法の傘なんだ。

ジューシーなオレンジにかぶりついて、すっぱくなった口の中。雨の音はますます強くなるけれど、そんなこともおかまいなしの私だ。

次なる冒険は、カフェのすぐそばにあるショップへ。どこかから懐かしい音色が聴こえてくる。

あちらこちらに陳列されていたのはオルゴールだった。

こんなにやさしい音を聴くのはいつぶりだろうか。

旅の思い出を音楽に乗せたくて、自分だけのオルゴールを作ることにした。

ガラス細工のパーツは、どれもこれも小さな沖縄。

サンゴ礁に灯台。私が思う小さな海の世界を形成していく。

時間が経つのも忘れて、自分だけの世界に浸っていた。

外からは、雨の音。それすらも、オルゴールの音色に聴こえてくる。

 

沖縄の雨がくれたプレゼントみたいな1日。

雨と、波と、小さく響くオルゴールの音を、私はずっと、忘れないと思う。

 

 

Model / Mala Morgan

 

 

雨の日もハッピーな気持ちになれるアイテム

トップバリュ HOME COORDY今治製タオルハンカチ 無地 ネイビー398円(税込 429.84円) 規格:25×25cm

 

今治製タオルハンカチ。やさしい肌触りのタオルハンカチが、突然の雨から救ってくれた。シンプルなボーダーとさわやかな青と白は、なんだか沖縄の海みたい。

 

※税込価格は小数点二位まで表示いたします。

※複数点購入される場合、小数点以下の端数も合計して消費税額を計算いたします。

RECOMMENDED ENTRIES

  • Travel Japan #1 京都で迎えるオーガニックな朝

    16.January.2019 | FEATURES / FOOD

    青い海を越えて、白い雲を割って、憧れの国へやってきた。

    自分探しの行き先に選んだのは、この国の歴史が積もる西の町。

    京都で迎える初めての朝は、透き通るように美しく、マグカップから立ち込める湯気さえ、神秘的な風景のように思えてくる。

    わたしはこの旅で、一体何を見つけるのだろう。

     

    これは、外国からやってきた、ひとりの女の子の旅物語。

    ホテルの部屋で飲む、朝のコーヒーは、おまじないみたいなもの。

    欠かせない毎朝のジンクスは、わたしをちょっぴり勇気付けてくれるのだ。

     

    “今日が、かけがえのない一日になりますように”

    そっと静かに囁きながら、フィルターの中にお湯を注ぐ。

     

    ゆっくり蒸らすと、立ち込める芳醇な香り。

    マグカップから伝わる熱が、胸の奥を、優しく撫でるように温めてゆく。

    今、この瞬間、窓から見える景色を切り取って、コートのポケットの中に入れてしまいたい。

     

    美しい朝に感謝しながら、これから始まる冒険に期待しながら、わたしはゆっくり、コーヒーを飲む。

    光と湯気と、優しい香りが混じり合う、その光景をただ静かに眺めるという、お決まりの朝の所作。

     

     

     

    “そろそろ出かけなくちゃ”

    わたしはつぶやく。少しだけ未来の自分に向かって。

     

    ミント色のコートに、小さなポシェット。このどちらかに、今朝の景色をしまっておこう。旅の始まりにふさわしい、清々しい眺めだったから。

    最後にもう一度、窓の外に目をやって、わたしは部屋を出た。

     

    “再びこの部屋に戻るとき、違う自分になれている気がする”

     

    Model/Mala Morgan

     

     

    日本の朝にオーガニックなアイテムを。

    トップバリュ オーガニック オリジナルブレンド ドリップコーヒー本体価格298円(税込321円) 規格:64g(8g×8袋)

    イオンのプライベートブランドであるTOPVALUグリーンアイのアイテムは、わたしにも、環境にもやさしい。身体の内から健康で美しくなれる、オーガニックな飲み物は、お守りみたいなもの。

    有機栽培コーヒー豆のドリップコーヒーは、香り高く豊かな風味。旅の朝にぴったりの手軽さが嬉しい。

     

    トップバリュ ORGANIC ORANGE 100 オーガニックオレンジジュース ストレート果汁100% 本体価格298円(税込321円) 規格:750ml

     

    目覚めた瞬間、身体が果実を求めていたら、気分でオレンジジュースを選ぶ日もある。有機オレンジ100%果汁の爽やかな酸味は、ちょっぴり贅沢な気持ちになれるんだ。収穫後24時間以内に搾汁した有機オレンジは、濃厚でとってもおいしい。

  • Travel Japan #2 朝の日差しを浴びながら 京都・鴨川で朝食を

    01.February.2019 | FEATURES / FOOD / SPOT

    部屋を出て、導かれるように向かったのは、

    京都のシンボルでもある鴨川の河川敷だった。

    行き先はまだ白紙。

    静かに流れる川の流れに耳を澄ませば

    目指すべき場所が見えてくるのだろう。

    理由なんてないけれど、早朝のツンと澄んだ空気を胸いっぱいに吸ったら

    そんな気がした。

     

    “まずはどこへ行こうか?”両手いっぱいに自由を抱えて、旅物語は助走を始めた。

     

    川の水面が鏡になって、京都の四季を映し出す。

    その世界は、どんな季節も、きっと美しい。

    橋の下は、どこか隠れ家のようで、小さな頃感じた、初めての土地でのわくわく感を思い出させてくれた。

    “この旅で私の探しているものは何だろう?”

    すぐにお気に入りになったこの場所で、行ったり来たりを繰り返しながら考えた。

     

     

    自分で見つけたいのかもしれない、それとも、誰かに見つけて欲しいのだろうか?

    知らない国の知らない街の、知らない誰かに。

     

    答えは、勇気を出して扉を叩かなければ掴めない。

    京都で出会う、未だ見ぬ人や景色の中に、ヒントが隠されている。

     

    ブランケットを広げて、今度は河川敷から川を眺めた。

     

    バッグから朝食を取り出す。

     

    いつ、どこにいたって、私の朝はパンとミルク。

    それは、空が青く、雲が白いことが、この先ずっと変わらないのと同じように、とても自然に繰り返されていくもの。

     

    アーモンドミルクのさらりとした飲み口に、乾いた身体が潤されていくのがわかる。

     

    ブレッドとデニッシュを、ゆっくりとほおばりながら、今日1日の未来予想図を思い描いていた。

     

    川の流れが歌うように教えてくれた。

     

    好奇心のままに動き出せば、わたしの知らないわたしに出会えるって。

     

    誰かがそっと、わたしの意識にスイッチを入れたかのように、半分眠っていた身体が、冴えたように動き出す。

    朝食を終えたら、行こう。旅の地図は、わたしの胸の中にある。

     

    Model/ Mala Morgan

     

     

     

    美容にいいアイテムを朝ごはんに取り入れる。

    トップバリュ 糖質35%オフ 大豆粉入りデニッシュ パネトーネ種使用 本体価格 128円(税込138円) 規格:2個

    トップバリュ ふんわりパン生地 オニオンチーズブレッド 本体価格98円(税込105円) 規格:1個

     

    イオンのTOPVALUは、わたしの朝を、美味しく、爽やかに演出してくれる。

    デニッシュは、長時間発酵させた生地を幾重にも折りこんだしっとり食感のパン。サクサクしたリズミカルな食感は、ほおばるたびにハッピーを連れてくる。

    マヨネーズを和えたスライスオニオンと黒胡椒をまぶしたハムに、シュレッドゴーダチーズをふりかけ焼き上げた、オニオンチーズブレッドも朝食にぴったり。ふんわりパン生地は、幸せを感じるやわらかさだった。

     

    トップバリュ アーモンドミルク Almond Milk(左)本体価格88円(税込95円) 規格:200ml
    トップバリュ 砂糖不使用 アーモンドミルク Almond Milk(右)本体価格88円(税込95円) 規格:200ml

     

    ビタミンEたっぷりのアーモンドミルクは、低カロリーが嬉しい。ほんのり甘くなめらかな飲み心地を堪能しながら、パンとともに。

  • Travel Japan #3 京都・東本願寺で過ごす、心安らぐ時間

    08.February.2019 | FEATURES / SPOT

    遥か遠く昔から、日本の歴史の舞台として栄華を極めた、京都の街を歩き始めた。着高く、厳かな寺院の数々を巡るほど、不思議と心が安らぐのが分かる。

    美しく色づいた、いちょうの落ち葉は、神聖な場所へ続くカーペットのようで、踏みしめるたびに尊く、心が透明になってゆく。

    そして、その壮大さに、私は圧倒されていた。

    ここは東本願寺。御影堂には、浄土真宗の宗祖である、親鸞聖人の御真影が安置してある。

    敷地内には、歴史的建造物が点在し、そのどれもが、日本を知らない、私の心に訴えかけてくる。

    今日、初めてここへやって来たのに“戻ってきた”という気持ちになるのはなぜなのだろう。

    幾重に重なり積もった、この寺院の歴史と、かつてこの場所で生きていた人々の息使いを感じながら、敬意をこめてお辞儀した。

    手を合わせると、心が静かになる。

    祈ることは、自分と向き合うことなのかもしれない。

    ペットボトルの玄米茶を飲んで、喉の乾きを潤しながら、境内を歩いた。

     

    京都って不思議な街だ。

    すべてを受け入れる包容力がある。

    まるでずっと昔から、私のことを知っているみたいに、古い建物が語りかけてくる。

    それに応えるように、夢中でシャッターを切った。

     

    この寺院の美しさを、いつまでも忘れないように、胸に焼き付けておきたかったんだ。

    落ち葉が舞う景色に魅了され、いちょうの木の下で、ひらひら舞う様子を眺めていた。

    いつかここにいた誰かも、私と同じ気持ちで、京都の秋を傍観していたのだろうか。

    アーモンドチョコレートのほどよい苦味と優しい甘さが、想像力を掻き立てる。

    黄色いいちょうの葉が、小道を黄金に染め上げていた。

     

     

    厳かな寺院と、いちょうの木。おしはかれないほど長い長い、京都の歴史の一瞬と、私の生きる今が、重なった。

     

     

    Model / Mala Morgan

     

    散歩のお供にリッチな味わいをプラス

    トップバリュ アーモンドチョコレート ビター カカオ70% 本体価格198円(税込213円)規格:70g

    バッグの中にいつも忍ばせているのは、イオンのプライベートブランドTOPVALUのアーモンドチョコレート ビター カカオ70%。甘さ控えめ、ほどよい苦味のリズミカルな味わいは、物思いにふけるときにちょうどいい。アーモンドの香ばしさを感じるたび、いちょうのカーペットを思い出すことになりそうだ。

     

    トップバリュ オーガニック玄米茶 本体価格78円(税込84円)規格:500ml

    鹿児島県産有機茶100%。香り豊かな炒り米に緑茶をブレンドし、すっきりした味わいに。安心素材で体に優しいお茶が、体のすみずみまで潤いを届けると、京都の街を、どこまでも歩きたくなる。

  • Travel Japan #4 疲れたお肌や体を癒やす魔法のアイテム

    21.February.2019 | FASHION / FEATURES

    京都散策の後は、一日を振り返りながら、ホテルで休息。好奇心を刺激され、この街の歴史を知りたくてたまらない。

    ふかふかのベッドに寝そべりながら、趣ある寺院を横目に、四季が移ろう街を歩く自分を想像してみた。華やかな春の桜、夏の涼しい川床、オレンジ色に染まる紅葉、冬の雪化粧。

    どんな一瞬も、見過ごせない景色だ。

    まだまだ、素敵なことが起こりそう。そんな予感がする夜だから、どうにも寝付けないでいる。

    バゲージから取り出した京都のガイドブック。今日辿った道を、頭の中でなぞると、鮮やかにその光景が目に浮かんできた。

    ベッドにゆっくりと身体を沈ませて、隅々まで読みふける。

    海と空を飛び越えてやってきた、島国が誇る古都は、期待以上に素晴らしい場所だった。

    整然とした街並みは、私の背筋をシャンとさせ、程よい緊張感を生む。

    視界はクリアになり、ずっと遠くまで見渡せるような気がした。

    “美しい景色のその先には、私が目指すべき道が続いているような…”

    そんな希望で、胸が高鳴る。

    今日は歩きに歩いた。頑張ってくれた自分にご褒美。

    ひんやりシートのアロマの香りに包まれて、身体の芯まで癒されよう。

    しっとりと、優しく肌に浸透するオーガニックオイルも一緒に。

    肌が元気だと、心も潤う。

    今夜はまだまだ、すっぴんの肌と心で、私らしい時間を楽しもう。

    こうやって、休息することも旅の間の大切な時間。

     

    何度も何度もガイドブックを読み返し、訪れたい場所への順路をシミレーションした。魔法が使える奇跡が起こり、この部屋から、求めている場所に直結してしまいそうなくらいに。

    その後は、レトロな映画で夜更かしを。

    ひとりの時間も愛おしく思えるようになったのは、きっとこの旅のお陰。

    以前より少し、強くなれたような気もする。

    何度も繰り返し観た、お気に入りのシーンにときめきながら、自分で自分を、褒めてみた。

     

     

    Model / Mala Morgan

     

     

    疲れた体に贅沢な時間を

    トップバリュ ふくらはぎにもしっかり貼れる足がひんやりするシート
    本体価格460円  税込496円 規格:14cm×10cm 18枚入(6枚×3袋)

     

    一日中歩いてむくんだ足は、お風呂でマッサージ。その後は、ほてった足をアロマのパワーでリフレッシュさせてくれる、イオンのプライベートブランド、トップバリュの足がひんやりするシートで明日に向けてケアを。この身体で、新しい世界へ踏み出すんだ。

     

    トップバリュ グリーンアイ オーガニック geo organics スキンローション
    本体価格1,800円  税込1,944円  規格:150mL

    トップバリュグリーンアイ オーガニック geo organics  ピュアオイル マカデミア
    本体価格1,800円 税込1,944円 
    規格:27mL

     

    geo organics(ジーオ オーガニクス) 認証のスキンローションは、保湿・収れん作用のあるオレンジ果実水がベース。肌にぐんぐん浸透して、輝くようは肌作りに貢献。ローションと合わせて使用したい、オーガニック認証のピュアオイル アカデミア。肌の常在菌バランスを整え、バリア機能を高めると言われるパルミトレイン酸を多く含む。ナッツの力で、弾むような肌を叶えて。

    旅先でも、お肌のお手入れは抜かりなくいたい。

  • Travel Japan#5 京都のスーパーマーケットで感じる日本の日常

    25.February.2019 | FEATURES / SPOT

    京都の歴史に触れた後は、ふと、現在の京都が知りたくなった。

    大きくて近代的なターミナルは、趣深い寺院と対照的に見えて、バランスよく共存している。

    ガラス越しに見える京都タワーは、変化し続けるこの街を見守っているかのよう。

    昨日とは視点を変えて、今日は、京都に暮らす人々と同じ目線で歩いてみよう。

    行き先は決めていない。たまには人の流れに身を任せて、あみだくじを引くようにゴールへ向かうのも悪くない。

    偶然は時として、宝物になる出会いをプレゼントしてくれるのを旅の途中で学んだから。

    ガラス張りの通路は、未来へ続くトンネルみたい。

    窓に反射する私は、少し大人になったように思える。

    それから長い間、京都タワーを眺めていた。街も、人も、日々変化し続けるけれど、変わらないでいて欲しいものもある。

    そんなことを考えていた。

    次にやって来たのは、京都駅の近くにあるAEON MALLのショッピングセンター。

    海外のスーパーって、おもちゃ箱みたいでワクワクする。

    この国で暮らす人にとっての日常は、私にとっては非日常だ。

    どれもこれも見たことのないものばかり。

    時間が経つのも忘れて歩いたら、

    人々の、シンプルだけど幸せな生活が垣間見れた。

    モール内には、憧れだった回転寿司が。

    お寿司がベルトコンベアで運ばれてくるのって、ティム・バートンの映画の世界みたいだと言ったら、友人たちは笑うかな?

    流れてくるお寿司を食べる私は、映画の中の住人。

    100円で何でも揃う雑貨屋にも立ち寄った。

    ここでレターセットを買って、大切な人へ手紙を出そう。

     

     

    親愛なるあなたへ

     

    日本はとても素敵な所です。

    限られた時間の中、

    見たもの体験したものを

    吸収しようと精一杯です。

    この旅で何が見つかるか分からないし、

    何に向かっているのか

    言葉で説明するのも難しいけれど

    まだまだ、旅を続けようと思います。

     

    Model / Mala Morgan

     

     

    京都駅から徒歩10分、日本が詰まったショッピングモール「イオンモールKYOTO」

    京都駅から歩いて10分の場所に位置する「イオンモールKYOTO」は、日用品のあれこれを揃えたり、ご飯を食べたり、お土産を購入するのに最適なショッピングモール。

    土日・祝日には京都駅八条口からは15分置きに無料のシャトルバスも出ているので、荷物が多い旅行者でも便利に利用できるのが嬉しい。

    京都に訪れた時はぜひ立ち寄ってほしいオススメスポット。

     

    イオンモールKYOTO

    京都市南区西九条鳥居口町1番地

    営業時間:各店舗によって異なります。下記サイトからご確認ください。

    WEB:http://kyoto-aeonmall.com/

     

    KOHYO 京都店 Sakura館1F  

    京都阪神地区にあるKOHYOは、日本の色々なアイテムが揃ったスーパー。リアルな日本の暮らしを肌で感じながら、日用品や食材を購入。日本の野菜やフルーツ、お菓子などをゲット。

    営業時間9:00〜22:00

    WEB:http://www.kohyo.co.jp/

     

    海転寿司 魚海岸 Sakura館4F

    海転寿司魚海岸は、日替わりで活魚を毎日20種類以上仕入れている回転寿司屋さん。京都駅近くで本格的なお寿司を食べたい時は絶対オススメ。おいしいお寿司を食べながら、「いま私日本に来てるんだ!」と再確認。

    営業時間:10:00〜22:00(ラストオーダー21:30)※10:00〜11:00はドリンクのみ

    WEB:http://www.maruchu-sushi.com/

     

    DAISO Kaede館4F

    新商品が毎日入荷するDAISO。100円ショップは色々な国にあるけれど、やっぱり日本のショップは特別!日本のお土産にぴったりな雑貨やアイテムが盛りだくさんだった。買い物好きの女の子にはたまらない空間だから、友人たちにも教えてあげなくちゃ。

    営業時間10:00〜21:00

    WEB:http://www.daiso-sangyo.co.jp/

  • Travel Japan #6 旅の合間にラフな私とランドリー

    06.March.2019 | FASHION / FEATURES

    京都の歴史と街をめぐり、ますます、この街に溶けたくなった。それなら、旅人をひと休みして、京都の住人になってみよう。

    街歩きしながら見つけた、小さなランドリーをその舞台にして。

     

    イエローのカーテンと、ブルーのウォッシングマシンは、わたしの洋服と同じ色。ブルーは、飛行機から見下ろした空の色。イエローは、まぶたの裏に今も焼きついた、イチョウのカーペットの色だ。

     

    ラフなファッションで、ふらりと出かけて、暮らすように旅してみたい。

    お気に入りの洗剤をバスケットに入れて、お目当てのランドリーへ。

    大きなウォッシングマシンを使うのは、実は初体験。

    日本語で書かれた「使い方」は、全部は読めないけれど、きっと、なんとなくで大丈夫。

    いろんなことに楽観的なこの性格を、自分ではなかなか気に入っているんだ。

    コインを入れて、ブルーのボタンを押す。たったそれだけのステップも、外国ですると冒険になる。小さな行動にドキドキできる。

    無添加の洗濯洗剤は、真っ白のパッケージ。

    ナチュラルな洗剤で洗い上げると、気分までクリーンになる。

    ほのかな香りが、清々しさを運んでくる。

    そのうち、マシンが、遠くの星に住む番犬みたいなうなり声を出して、くるくくると回り始めた。

    わたしはのんびり、洗い上がるのを待つ。

    マシンの音をBGMに、京都の旅を振り返り考えていた。

    小さな頃、泣き虫で臆病だったわたしは、

    いつの間にか

    行きたい場所へどこへでも行けて、ひとりで歩くことも怖くなくなっていた。

    むしろ、たったひとりでも、発見や出会いを楽しめるほど、

    この胸は好奇心にあふれている。

    かわらない部分もあるけれど、ハートは毎日更新されていく。

    無邪気な心のまま、強い心の大人になれたらいいのに。

    乾燥機から取り出したバスタオルは、新品みたいにふわふわで

    聖なる動物の毛並みみたいだと思った。子どもみたいな想像力で描いた

    私の指先を、優しく撫でる白い生き物を、

    ゆっくり丁寧にたたんでいった。

     

    小さな探検を積み重ねるほど、わたしは新しくなる。

    洗い上がりのシャツに袖を通したら、また違う場所へ飛び出したくなった。

     

     

    Model / Mala Morgan

     

    旅の合間にランドリーへ。暮らすように旅をする

    トップバリュFree From 衣料用液体洗剤 LAUNDRY DETERGENT 本体価格378円(税込 408.24円) 規格:800ml

    トップバリュFree Fromの衣料用液体洗剤は、5つの成分が無添加の洗剤。強すぎない香りは、飾らず素のままでいたい、そんなわたしにぴったりのパフューム。

     

    トップバリュFree From柔軟仕上げ剤 FABRICSOFTENER  本体価格348円(税込 375.84円) 規格:600ml

    トップバリュFree From柔軟仕上げ剤は、赤ちゃんの衣類にだって安心なアイテム。洗濯素を干しながら、幸せな気分になれるのは、この柔軟剤の自然な香りのおかげかも。

     

    HOME COORDY とてもやわらかバスタオル ホワイト 本体価格1280円(税込 1382.40円) 規格:60×120 cm

    旅の必需品となったホームコーディのやわらかバスタオル。真っ白のタオルは、積もったばかりの雪のような無垢な白さ。ふんわりと肌に触れて、朝も夜も、わたしをいやしてくれるんだ。

     

    ※税込価格は小数点二位まで表示いたします。

    ※複数点購入される場合、小数点以下の端数も合計して消費税額を計算いたします。

RELATED ENTRIES

  • 秋に咲く桜と紅葉を堪能!愛知県豊田市「小原四季桜まつり」「香嵐渓もみじまつり」

    15.November.2019 | SPOT

    豊田市小原地区では、11月上旬から四季桜の花が咲き始め、中旬から下旬にかけて地区内で約1万本の四季桜が見頃を迎えます。

    ソメイヨシノなどの桜は春が見頃ですが、四季桜は春・秋の2度咲く珍しい桜です。中でも最も美しい時期は秋で、特に川見四季桜の里は、約千本の淡いピンクの四季桜と真っ赤な紅葉のコラボレーションが絶景を作り出します。

    また、11月1日(金)からは「豊田市 小原四季桜まつり」が開かれ、四季桜・賑わい共に最高潮を迎えます。

    小原の四季桜は寛政年間に親木が植えられ、地域の人たちの手によって日本随一の四季桜の名所として育てられてきました。1978年(昭和53年)には地区の樹木として制定され、地区内の各所で見ることができます。中には樹齢100年以上、県の天然記念物に指定されているものもあるのだとか。

    愛知県の近くにお住まいの方、旅行で訪れる方にはぜひ訪れてほしいスポットです。

     

    ▼小原四季桜

    見頃:11月中旬~

    場所:

    豊田市小原町上平441-1(小原ふれあい公園)

    豊田市川見町堂の洞(川見四季桜の里)

    アクセス:

    とよたおいでんバス 小原・豊田線「上仁木行き」約1時間「小原大草」or「上仁木」下車

    詳細はこちら: http://www.kankou-obara.toyota.aichi.jp/

     

    ▼豊田市小原四季桜まつり

    日時:2019年11月1日(金)~11月30日(土)

    場所:川見四季桜の里、小原ふれあい公園など地域内各所

    備考:まつりの期間は11月9日(土)以降の土日祝で無料巡回「くるりんバス」運行

    Official site:https://www.aichi-now.jp/spots/detail/132/

     

    また、同時期に矢作川支流の巴川がつくる渓谷、香嵐渓(こうらんけい)では、紅葉を楽しむことができます。約4千本の紅葉が絶景を生み出しており、11月上旬から下旬にかけて「香嵐渓もみじまつり」を開催。

    期間中は夜間(日没~午後9時)にライトアップされ、期間内は日中の色とりどりの山から一変し、幻想的な夜の紅葉を楽しむことができます。

     

    ▼香嵐渓

    見頃:11月中旬~

    場所: 愛知県豊田市足助町飯盛周辺

    アクセス:名鉄三河線「豊田市駅」下車後、名鉄バスに乗り換え「香嵐渓」下車。

    Official site: http://asuke.info/korankei/

     

    ▼第64回 香嵐渓もみじまつり

    期間:2019年11月1日(金)~11月30日(土)

    場所:愛知県豊田市足助飯盛周辺

    ライトアップ:日没〜21:00まで

    アクセス:猿投グリーンロードICから約20分/東海環状道豊田勘八ICから約20分

    Official site:http://asuke.info/event/nov/entry-705.html

     

    今の時期だけ楽しめる桜と紅葉スポット。秋シーズンの桜を堪能したい人は愛知県豊田市に遊びに行こう♪

  • 息をのむ美しさ!岡山県「旧閑谷(きゅうしずたに)学校」の紅葉が見頃に

    14.November.2019 | SPOT

    現存する世界最古の庶民のための公立学校、旧閑谷学校(きゅうしずたにがっこう)。シンボルの楷の木が、現在見頃を迎えています。

    寛文10年(1670年)に創設された閑谷学校は、現存する世界最古の庶民のための公立学校。平成27年(2015年)4月には「近世日本の教育遺産群」として日本遺産に認定されました。国宝の講堂をはじめ、聖廟や閑谷神社などほとんどの建造物が国の重要文化財に指定されており、樹々や花々が四季折々の彩りを見せ、訪れる人を楽しませてくれます。

    そして、この時期は、紅葉の名所としても有名です。

    漆塗りの講堂の床に映る3色の光は、まるでさざ波のよう。

    1対の楷の木は、赤色と黄色のコントラストが美しく、講堂の床に映し出される3色の光はこの時期だけの特別な光景です。

    楷の木の見頃は、11月20日頃までなので、岡山県に出かける際はぜひ足を運んでみて。

  • 床リフレクションから花手水まで!秋の京都 “紅葉 絶景スポット” 5選

    10.November.2019 | FEATURES / SPOT

    京都の秋といえば”紅葉”。今回は、秋ならではの京都絶景スポットを、まっちゃんさんがInstagramで公開しているフォトと共にご紹介。過去の写真を参考に、京都旅行でどこの紅葉を見に行くか参考にしてみてください。

     

    ノートルダム女学院中学高等学校 和中庵

    普段は非公開の和中庵ですが、秋は特別参拝が可能です。2019年の公開は2019年11月22日~12月1日までとなっています。広大な庭園には小川が流れ、緑に包まれた山裾の傾斜地を活かして、渡り廊下で繋がれた奥座敷「客殿」と洋館が並ぶ和中庵。

    綺麗に磨かれた和室の縁側と、洋館の床のリフレクションはこの時期だけ楽しめる京都の絶景スポットです。

     

    ノートルダム女学院中学高等学校 和中庵

    秋の特別公開:2019年11月22日(金)~12月1日(日)

    公開時間:10:00~16:00(16:00受付終了)

    住所:京都府京都市左京区鹿ケ谷桜谷町110

    料金:大人600円(15名以上は1割引)/中学生以下無料

    アクセス:

    京都駅から市バス5系統「真如堂前」「錦林車庫前」下車徒歩約9分、又は100系統「宮ノ前町」下車徒歩約7分

    京阪電車「神宮丸太町」駅から市バス93・204系統「真如堂前」「錦林車庫前」下車徒歩約9分

    阪急電車「京都河原町」駅から市バス32系統「上宮ノ前町」下車徒歩約5分、または203系統「真如堂前」「錦林車庫前」下車徒歩約9分

    URL:https://ja.kyoto.travel/event/single.php?event_id=2266

     

    柳谷観音

    京都長岡京の柳谷観音では、2019年11月2日~12月1日まで「柳谷観音 紅葉ウィーク」

    を開催中。上書院特別公開の他、限定御朱印授与やワークショップなども開催されます。また、“花手水”や、天皇家から下賜された寺宝展の展示も。

    紅葉や、秋の花が並ぶ花手水で、柳谷観音の自然の美しさに触れてみてください。

     

    柳谷観音 紅葉ウィーク

    住所:京都府長岡京市浄土谷堂ノ谷2

    開催期間:2019年11月2日~12月1日

    拝観料:300円 共通券(入山料+上書院・寺宝庫拝観料)1,000円 

    *共通券の販売は14:30まで

    *寺宝庫 天皇家下賜品特別展・上書院特別公開は15:00まで

    アクセス:

    「JR長岡京」よりタクシーで15分、「阪急西山天王山」よりタクシーで10分

    「阪急長岡天神」よりタクシーで15分

    Official site:https://yanagidani.jp/event/momiji2019/

     

    真如堂(真正極楽寺)

    紅葉の名所として有名な真如堂。11月中旬頃から、石畳の参道にかかる楓や銀杏が色づきはじめます。

    紅葉に囲まれた三重塔の美しさはこの時期だけの絶景です。本堂裏に散りもみじの絨毯が広がった頃が、紅葉の終盤。例年は12月初旬まで紅葉を楽しむことができます。

     

    真如堂(真正極楽寺)

    住所:京都府京都市左京区浄土寺真如町82

    拝観時間:9:00~16:00(受付時間 15:45まで)

    *11/10、12/8の庭園・書院の拝観に制限あり

    特別拝観料:大人・高校生1,000円/中学生900円

    *11/1~12/8まで特別拝観料となります

    *小学生以下は無料です

    アクセス:

    京都駅前から「市バス5・17・100系統 銀閣寺行き」に乗車し「錦林車庫前」で下車。徒歩8分

    Official site:https://shin-nyo-do.jp/

     

    金蔵寺

    小塩山の中腹にある山寺です。現在のお寺は江戸時代に再興されました。京都盆地を一望することができるのでハイキングスポットとしても人気ですが、紅葉の時期には多くの参拝客が訪れます。

    紅葉時期に楽しめる水のリフレクションは、ハッと息を飲む美しさ。道中は大変ですが、体力に自信のある方にはぜひオススメしたい絶景スポットです。

     

    金蔵寺

    住所:京都府京都市西京区大原野石作町1639

    志納料:200円

    アクセス:

    JR東海道線「向日町」・阪急電車「東向日」駅から阪急バス65系統にて約25分、終点「南春日町」下車、徒歩約60~70分

    阪急電車「桂」駅 東口前から京阪京都交通バスにて「大原野・長峰」行きに乗り
    終点「長峰」で下車、徒歩約50~60分

    URL:https://ja.kyoto.travel/tourism/single02.php?category_id=7&tourism_id=508

     

    平等院

    世界遺産の平等院は、紅葉スポットしても人気があります。紅葉の時期、池越しに鳳凰堂を撮影するとこんな写真を撮ることができます。全体の見頃は11月下旬から12月上旬になる見込みです。

    オフィシャルサイトにて紅葉色づき情報が更新されているので、お出かけ前にチェックしてみてください。

     

    平等院

    住所:京都府宇治市宇治蓮華116

    拝観料:大人600円/中高生400円/小学生300円 *庭園+平等院ミュージアム鳳翔館

    アクセス:

    京都駅からJR奈良線に乗車し「宇治駅」で下車、徒歩10分

    祇園四条駅から京阪本線に乗車し「宇治駅」で下車、徒歩10分

    紅葉色づき情報:https://www.byodoin.or.jp/flower/

    Official site:https://www.byodoin.or.jp/

     

    まっちゃんのInstagramでは他にもたくさんの京都情報が発信されています。京都旅行の参考にしてみてください。

    Photo:まっちゃん

  • 増田セバスチャン監修の宿泊施設「KAWAII Japanese Room – Addicted to TOKYO」Booking.comで限定販売

    29.October.2019 | SPOT

    数々のユニークな宿泊施設と人々を繋げる世界最大級の宿泊予約サイトBooking.com(ブッキング・ドットコム)は、Booking.com史上日本で初めての試みとして、世界に誇る日本のポップカルチャー「カワイイ文化」の第一人者として活躍するアートディレクター・増田セバスチャンとコラボした、Booking.comでしか予約の出来ないスペシャルな宿泊施設「KAWAII Japanese Room – Addicted to TOKYO」を11月13日-14日、11月14日-15日、11月15日-16日の3泊分限定で公開する。

     

    KAWAII Japanese Room – Addicted to TOKYO」は、十二単に代表される古くから日本が誇る柄と柄を合わせる豪華絢爛な色合わせをソースに、現代のグラフィックでアバンギャルドな日本を「東京に夢中!」というコンセプトで表現した一室。色彩と柄に囲まれつつも不思議と「和」を感じることができる。この思い出に残る滞在体験は、アパートメントホテル「MIMARU東京 赤坂」の一室をこのためだけに改装しており、10月29日(火)の日本時間 PM7:00(アムステルダム時間:AM11:00)より世界で一斉に予約受付が開始され、3泊分のうち1泊ずつ計3組が早い者勝ちで宿泊権を獲得できる。

    畳に障子、座布団など和の雰囲気がある小上がりのスペースと、2ベッドが並ぶメインスぺースで構成された部屋に入ると、目を奪われるほどの柄!柄!柄!の世界が。日本のハレ文化を参考に「日常の中の非日常」を表現したという増田セバスチャン氏ならではの感性で、和空間でありながら和柄をモチーフにした柄だけでなく、アニマル柄や「TOKYO」という文字の柄を全ての面に張り巡らせたインパクト抜群の部屋となった。ピンク色の畳の上にあるクマの置物は増田氏のアイコンの1つで、今回は折り紙で作ったかのような独創的なクマの表面がそれぞれ違う柄で彩られており、カワイイながらもちょっとエッジの効いた”東京のモード感”を象徴するようなカワイイが体験できる。

    見事宿泊権を得た宿泊者には、「KAWAII Japanese Room – Addicted to TOKYO」限定の浴衣が用意されている。部屋で使用されている様々な柄を1つに踏襲し、ユニセックスな浴衣。宿泊中、寝巻としての使用もちろん持ち帰りも可能。

     

    また、今回の「KAWAII Japanese Room – Addicted to TOKYO」宿泊者はもちろんのこと、期間中に「MIMARU東京 赤坂」に宿泊された方はルーフトップに設置された異空間に足を運び入れることが可能。増田セバスチャンのもう1つのアイコンであるキノコを大胆にあしらい、ビルに囲まれた東京のど真ん中でKAWAIIを体験することができる。13日~15日の3日間、15:00~21:00の時間内にルーフトップに行くと、ノベルティとして1日先着100名にオリジナル手ぬぐいをプレゼント。惜しくも「KAWAII Japanese Room- Addicted to TOKYO」に宿泊出来なかった方も、是非同ホテルに宿泊しルーフトップを覗いてみよ。

  • 星野リゾートが2020年に新たな施設を開業!ハワイ・沖縄の新施設など、今後の展開を動画でチェック

    28.October.2019 | SPOT

    星野リゾートは、2019 年6月に星のやグーグァン、10月に西表島ホテルの運営を開始し、11 月にはリゾナーレ那須を開業予定です。さらに2020年には新たに5 施設の展開を予定しており、2020年中に運営数が45施設に達する予定だそう。

    西表島ホテル(上)/リゾナーレ那須(下)

    星野リゾートならではの地域性を活かした滞在提案や、ユニークな体験など、独自のおもてなしのあり方を進化し、世界に通用するホテル運営会社になることを目指し活動していくなか、新施設の紹介やその施設に込めた思いを映した動画「星野リゾート今後の事業展開について」が公開されました。

    2020年オープンする施設は、ハワイ・山口県長門・茨城県土浦・沖縄小浜島・沖縄本島に2件。ハワイの「星野リゾート サーフジャック ハワイ」では、『ワイキキを満喫する、OHANA Friendly なレトロ・ブティックホテル』をテーマに、ホノルルの街が誇るアート、音楽、フードといった豊かな文化を色濃く反映したリゾートホテルを作り上げます。

    山口県長門には、界ブランド 16 施設目となる「界 長門」が、長門湯本温泉に開業。山口県に古くから続く「御茶屋屋敷」をテーマとし、武家文化を生かした設えや、赤土から作られた赤間硯を使用したご当地楽など、歴史と文化に触れる温泉旅館です。

    茨城県には「星野リゾート BEB5 土浦」を開業。「居酒屋以上 旅未満 仲間とルーズに過ごすホテル」をブランドコンセプトに、合言葉は「ハマる輪泊(りんぱく)」。自転車フレンドリーな土浦のまちづくりに合わせた自転車と宿泊を掛け合わせた、新たな旅の価値を発信します。

    沖縄には3つの施設が登場。「星野リゾート リゾナーレ小浜島」は全60 室のプライベートヴィラに、広大なビーチを備えたリゾートホテル。コンセプトは「マンタと泳ぐ離島のプライベートビーチリゾート」となっており、多彩なビーチエクスペリエンスを備え、白砂のビーチや蒼い海を望む、リゾート滞在を提案します。

    「星のや沖縄」は、全客室を低層階のオーシャンフロントにこだわって設計。コンセプトは「グスクの居館」なっており、「グスクウォール」と呼ばれる塀に囲まれた施設では、美しい海や自然海岸などの沖縄らしい景観に包まれ、その地に暮らすようなリゾートステイを楽しむことができます。

     

    圧倒的な絶景とスケールを誇る「星野リゾート バンタカフェ」は、目前に広がる美しい海を眺めて自由に過ごせるよう、自然海岸が生み出す独特な地形を活かした様々なタイプの席が点在。お気に入りの場所で沖縄の食材を使った鮮やかなフードやドリンクを楽しむことができます。

     

    星のリゾートが2020年新たに展開する施設の数々。動画をチェックして、次の旅行の参考にしてみては?

  • 山口「星野リゾート 界 長門」が2020年開業!施設テーマは武家文化を生かした「御茶屋屋敷」

    09.October.2019 | FOOD / SPOT

    星野リゾートが、山口県・長門湯本温泉に「星野リゾート 界 長門」(以下、界 長門)を2020年3月12日に開業します。星野リゾートは、2016年1月に長門市より「長門湯本温泉マスタープラン」の策定を受託し、「界 長門」の進出を含め、”温泉街そぞろ歩き” をコンセプトに地域・民間・公共が連携、温泉街再生に向けた取り組みを進めてきました。

     

    今回この取り組みの1つとして「界 長門」に界ブランド初となる、宿泊者以外が利用できる「あけぼのカフェ」の併設が決定。このカフェでは、温泉街をそぞろ歩きする時に食べられるスイーツ「どらやき」を販売します。

     

    星野リゾートの温泉旅館ブランド「界」は、星野リゾートが全国に展開する温泉旅館ブランド。「王道なのに、あたらしい。」をテーマに、和の趣や伝統を生かしながら現代のニーズに合わせたおもてなしを追求しています。

    施設外観

    界ブランドの16施設目となる「界 長門」は、山口県北部の山に囲まれた川沿いの温泉地、長門湯本温泉の中心を流れる音信川(おとずれがわ)にかかる曙橋のたもとに位置します。山口県に古くから続く「御茶屋屋敷」をテーマとし、地域の豊かな文化をたっぷりと体験できる宿を目指しています。ロビーや客室は武家文化を生かした設えになる予定だそうです。

    ご当地部屋

    山口県の武家文化を生かした客室は、藩主が泊まる部屋をイメージして造られました。寝台は一段高くなっており、格子状の囲いは高貴な雰囲気が漂います。

    ベッドボード

    ベッドボードには室町時代より800年以上も続き、山口県の無形文化財に指定されている「徳地和紙」を使用。寝台が華やかになるような色合いに染めた和紙を設えました。

    萩焼 *現在制作中の為、仕上がりが変更になる可能性があり

    また、段違いになっている床の間には、古くは茶の湯で使うための陶器として使われていた焼き物「萩焼」を設置しています。

    食事は、プライベートが保てる半個室の食事処で、地域ならではの旬の素材をいかした会席料理を、意匠を凝らした器とともに楽しめます。イカの摂取量全国第二位を誇る山口県で、甘みが強く肉厚で柔らかい活イカを先付やお造りで提供します。

    また、酢の物・八寸・お造りを一緒に盛り合わせた華やかな宝楽盛りには、萩焼の器と桶を使い見た目でも楽しめる料理に仕上げます。

    「界 長門」は「長門湯本温泉観光まちづくり計画」が目指す魅力的な温泉街の一部になることを目指し、”温泉街そぞろ歩き” が楽しめるコンテンツの1つとして、界ブランドで初めて宿泊者以外の方も利用できるショップ「あけぼのカフェ」を併設。このカフェでは、山口県オリジナルの柑橘の一種「長門ゆずきち」や、海外から日本に持ち込まれ、山口県で最初に栽培されたと言われる「夏みかん」のジャムを使ったどらやき、カフェラテを販売します。甘さの中にほのかな酸味を感じる味わいのどらやきは山口県ならでは味わいです。

     

    山口県の地域の魅力がたっぷり詰まった「界 長門」で、長門湯本温泉の温泉街をそぞろ歩きで楽しもう。

  • 台湾発!カルチャーの発信基地「誠品生活」が東京・日本橋にオープン

    27.September.2019 | FEATURES / FOOD / SPOT

    台湾にて書店として創業し、現在は読書とカルチャーを生み出すカルチャー体験型店舗「誠品生活」が2019年9月27日(金)日本橋にオープンします。

    中国圏外では初の出店となる「誠品生活 日本橋店」は”くらしと読書のカルチャー・ワンダーランド”がコンセプト。日本橋の歴史や人々の暮らしの中で受け継がれてきた文化を「誠品生活」がキュレーションし、発信していきます。

    その時の台湾のトレンドを知ることができる「誠品生活」は、私が台湾に行くと必ず訪れるお店。東京進出を聞いたときから、オープンする日を楽しみにしていました。誠品生活が「日本橋」という地で、どんな店やアイテムをピックアップするのか、ドキドキワクワクしながら足を踏み入れます。

    店内は4つのゾーンで展開。書籍「誠品書店」・文具「誠品文具」・セレクト物販、ワークショップゾーン・レストラン、食物販ゾーンに分かれており、書店には誠品ならではの選書による書籍が並びます。

    雑貨や食エリアには、世界中からセレクトした100ブランドが出店。半数は台湾のブランドとなっており、台湾で買うことができる雑貨を手にすることができます。

    空間のデザインは台湾を代表する建築家、クリス・ヤオ氏が担当。”古今が交わり、新旧が溶け合う”がコンセプトになっていて、スタイリッシュな中にも伝統的な和の雰囲気を感じる、居心地の良い空間が広がっていました。店先には藍色の暖簾が並び、オシャレながらも古き良き日本が表現されています。

    今回オープンする「誠品生活」には、日本初出店の店舗や、日本橋限定アイテムを販売している店舗も多いです。中でも気になる店舗4店舗を紹介します。

     

    グォウイェンイー(郭元益)

    台北・士林発の菓子店「グォウイェンイー(郭元益)」。何世代にも渡って伝承された技術で作り込まれたお菓子は、口にすると深い味わいが広がります。

    伝統を守っていく一方で、新興デザイナーとコラボレーションした商品等も生み出している同店。その美しい見た目と歴史ある味わいを、ぜひ体験してみて。

     

    猿田彦珈琲 誠品生活日本橋店

    以前MOSHI MOSHI NIPPONで取材をしたことがあるスペシャルティコーヒー専門店「猿田彦珈琲」。

    まず目を引くのが他店舗とは異なる内装。”コーヒーと言葉”をコンセプとした内装は、ブックディレクターの幅允孝(はばよしたか)氏が担当。本からピックアップした様々な言葉が店内にデザインされているほか、座席の下に本が収納されているスペースも。どこを切り取ってもオシャレな店内です。

    日本橋限定のスペシャルホットケーキとオジリナルブレンドも用意。ホットケーキはトップにモンブランがたっぷり乗っていて、とても濃厚な味わい。秋の味覚を楽しむことができます。どちらも11月14日までの期間限定メニューなので、気になる方は早めに足を運んでみて。

     

    ワンダーチュアン(王徳傳)

    日本初出店の老舗台湾茶荘「ワンダーチュアン(王徳傳)」。大地にやさしい茶葉の栽培を心がけており、大切に育てられた茶葉を丁寧に焙煎。

    いただいた台湾ウーロン茶は緑茶のような色合いでほんのり甘く、日本で飲むウーロン茶とは違うまろやかな味わいでした。お店ではウーロン茶を使ったカクテルなども販売しているほか、伝統的な茶芸の実演、今後は台湾茶のワークショップも開催予定となっています。

     

    フージンツリー(富錦樹台菜香檳)

    最後に紹介する「フージンツリー(富錦樹台菜香檳)」も日本初出店。私も大好きなお店なので、東京進出がとても嬉しい・・・!

    なかなかレストランでワインが飲めない台湾で、”洗練された台湾料理をシャンパンと共にスタイリッシュに楽しめるレストラン”として人気がある店舗です。

    新鮮な野菜とフルーツを取り入れた料理が多く、中でも人気なのは「花ニラとピータン 豚挽肉のピリ辛炒め」。お酒に合うようしっかりめの味つけになっていて、美味しいんです♡ご飯との相性も抜群。もちろん他の料理も美味しいですが、何を食べるか迷った時はぜひ候補に入れてみてください。

     

    日本と台湾の文化の架け橋となり、アジア文化の発信地を目指す「誠品生活 日本橋」。読書を軸に様々な文化を楽しむことができる体験型店舗へ、新しい日本橋の魅力を見つけに出かけよう。

     

    Writer:Sayuri Mizuno(MOSHI MOSHI NIPPON)

  • 箱根七湯「そこくらの湯 つたや旅館」老舗旅館型のゲストハウスがオープン

    21.September.2019 | SPOT

    宿泊施設「そこらくの湯 つたや旅館」が、2019年11月26日(火)箱根町底倉に開業します。江戸時代から続く温泉の歴史を継承しつつ、古旅館をリニューアル。新しいカタチの老舗旅館型ゲストハウスとして営業します。

    都心から電車で90分、江戸時代より伝わる”箱根七湯”の一つでもある”底倉温泉”。源泉は効能の高さから、多くの武将たちに愛されたと言われています。創業当時は「蔦屋旅館」という屋号で、地元の人々はもちろん東京から来る人々にも重宝される旅館として有名でした。この歴史ある底倉温泉と蔦屋旅館が「そこくらの湯 つたや旅館」として11月26日に装い新たにオープンします。

    施設は築29年の古旅館をリノベーション。開業から29年の年月を経た旅館の風情を残しつつも、傷んだ部分を改修、ノスタルジックな老舗旅館型ゲストハウスとして蘇らせます。部屋は広めの旅館タイプ6室、コンパクトな籠床(かごどこ/ゲストハウス)46室。また、川を眺め、湯上りのひと時に想いを馳せるスペースや、出逢ったばかりの人々がテーブルを囲み交流ができるラウンジスペースも用意されています。露天風呂・内風呂は男女各一つずつ、長期滞在もできるよう自炊スペースやコインランドリーもバッチリついています。

     ”温泉で交流を楽しむ”をコンセプトにゲストが思い思いの時間を過ごせるレトロな空間。昔ながらの炬燵や棚など、日本の古具をリメイクしたオリジナルの家具が配置されます。日本文化を継承した懐かしさを残しつつも、現代アート作品が融合する空間になりました。

    老舗温泉旅館とゲストハウスの良さが融合されているので、外国からの旅行客にも快適に古き良き日本のカルチャーを楽しんでもらうことができる「そこくらの湯 つたや旅館」。

    都会の喧騒を離れて、箱根の温泉で日頃の疲れを癒やしてみては?

  • ガーベラの花手水と風鈴で夏の暑さを吹き飛ばす♡福岡県「春日神社」

    31.August.2019 | FEATURES / SPOT

    福岡は日本だけでなく、海外からも旅行客が多く訪れる人気観光地。特に中国や台湾、韓国の方が旅行をしているのをよく見かけます。

    買い物スポットや博多グルメはもちろんのこと、福岡には絶対に訪れたい!ステキな観光スポットがたくさんあるんです。

     

    今回は、九州の観光スポットをインスタグラムで紹介しているRieさんのPostからオススメの観光スポットを紹介します。今回ピックアップしたのは春日神社。ステキな写真と共に、アクセス方法や見どころをチェックしてみてくださいね。

    福岡県春日市にある春日神社は、福岡市内から車で30分、電車でJR春日駅を下車し、西鉄バスで「春日」を下車し徒歩7分の場所にあります。

    中大兄皇子が「天児屋根命(あめのこやねのみこと)」を祀ったことが神社の起源と言われている、歴史ある神社。境内にあるクスノキは「春日の杜」と呼ばれ天然記念物に指定されており、神社で開催されるお祭り「春日の婿押し」は、国の重要無形民族文化財にも指定されています。

    そんな春日神社で最近話題になっているのが花手水。5月〜6月にかけて紫陽花の花手水を見た方は多いと思いますが、春日神社ではガーベラの花手水を実施しているんです♡

    開催期間は8月19日〜9月1日までとなっており、同じ期間に風鈴も飾ってあります。風鈴の涼やかな音色と、ガーベラの花手水で、まだまだ暑い夏を爽やかに過ごしてみてください。

    この他にもRieさんのインスタグラムでは九州地方の観光地がたくさん紹介されています。九州地方に旅行を考えている方は、ぜひ事前にアカウントをチェックしてみてくださいね!

     

    Photo by Rie

  • 日本の城ランキング 2019発表!4年連続1位はやっぱりあのお城…

    31.August.2019 | SPOT

    口コミとランキングで見つかる旅のプラットフォーム「TripAdvisor®(トリップアドバイザー)」は、投稿された口コミをもとに「トリップアドバイザーの口コミで人気!日本の城ランキング 2019」を発表した。

    姫路城

    7回目の発表となる今回は、「姫路城」が4年連続で1位を獲得!

    松本城

    熊本城

    2位には、昨年の4位からランクアップした「松本城」が、3位には、昨年惜しくもランク外だった「熊本城」が選ばれた。地震から3年余り、秋からの特別公開に向けて再建が進む熊本城。まだ復旧には時間を要するものの、現在は天守閣を覆っていた囲いも取れ、その勇壮な姿を見る事ができる。口コミでは、「復興のシンボル!!修復中の今だから見に行くべきです!!」と確実に復旧が進んでいることを喜ぶ声が寄せられていた。

    弘前城

    4年ぶりに12位にランクインした「弘前城」。青森県弘前市にある、江戸時代から現存する名城として知られている。2015年から石垣工事のため本丸内部の仮天守台に曳家した天守閣の姿がとても珍しく、貴重だと言われている。口コミでも、「天守閣が低いところまで下ろされていて、ある意味ユニークな現状です。期間限定の姿なので、今は貴重です。」と寄せられている。また、桜や紅葉の美しさについて書かれた口コミも多く、城とともに四季折々の絶景が楽しめることがうかがえる。

    津山城

    17位には、「津山城」が初登場。鶴山公園内にある津山城は、本能寺の変で討死した森蘭丸の弟森忠政が築いた平山城で、かつて廃城令により建造物は取り壊されたものの、2005年に備中櫓が復元され現在の姿に。

    立派な石垣を登ると津山市を一望でき、春には桜のピンクが白い櫓に良く映える。口コミでは、「城跡が遠くからでも、よく目立ち、向かっている途中に見える、素晴らしい打ち込み接ぎの高石垣にワクワク感があります。」といった、迫力ある石垣や壮大さを評価する声が多く寄せられた。

     

    築城当時の姿を残すものから、かつての姿を想像させるものまで、一度は訪れてみたい城・城跡が多くランクイン。ぜひ、口コミの評価も参考に、行きたい城・城跡を探して、歴史を体感する旅の計画をしてみては?

  • 世界遺産 京都・下鴨神社で開催!デジタルアート展「糺の森の光の祭 Art by teamLab」

    31.August.2019 | FEATURES / SPOT

    京都の歴史的な建物と、現代のデジタルアートが融合した空間が話題になっているのをご存知ですか?お台場や豊洲でのデジタルアート展が話題のteamlab(チームラボ)が、京都の世界遺産・下鴨神社でデジタルアート展 「下鴨神社 糺の森の光の祭 Art by teamLab – TOKIO インカラミ」を開催しています。

    今回はまっちゃんさんのInstagramで公開されているフォトと共に、イベントを紹介します。

     

    鴨川と高野山の間にある下鴨神社は世界文化遺産にも登録されている、京都の神社です。縁結びのご利益があるとされており、多くの観光客が国内外から訪れます。京都駅からは市バス205系統に乗車し、「下鴨神社前」もしくは「糺ノ森前」にて下車してください。京都駅からタクシーでも20分ほどなので、京都市内からのアクセスは抜群です。

     

    そんな歴史ある下鴨神社で毎年開催されているデジタルアートイベントが「下鴨神社 糺の森の光の祭 Art by teamLab – TOKIO インカラミ」。今回で3回めの実施となる同展は、昨年までよりも規模を拡大し、2019年9月2日(月)まで開催されています。

    下鴨神社”楼門”の中の空間には、いくつもの光の球体が。球体は叩いたり人にぶつかった衝撃で色が変化し、色ごとの音色を奏でます。まわりの球体もそれに呼応し、光の色や音を響かせる幻想的な空間です。

    世界遺産である下鴨神社”糺の森”の参道には卵型の球体があり、木々たちを照らします。人がぶつかり球体が傾くと、色や音色を変え、その光は放射状に近くの卵型の球体に伝播し、光は球体だけでなく木々にも広がっていきます。

    下鴨神社”御手洗池”の水面に立つ光の物体はゆっくりと呼吸するように明かりがついたり消えたりしています。こちらも人や風によって物体が傾くと色や音を変化させていきます。

     

    teamlabのアート展の魅力は、訪れた人がアート作品の一部になれるところ。見て楽しむだけでなく、アート作品に参加できる楽しさがあります。ぜひ下鴨神社にお出かけの際は、夜の神社で開催されるデジタルアート展「下鴨神社 糺の森の光の祭 Art by teamLab – TOKIO インカラミ」を体験してみてくださいね。

     

     

    まっちゃんさんのインスタグラムでは京都の観光スポットがたくさん紹介されています。京都旅行を考えている方はぜひ参考にしてみてください!

     

    Photo by まっちゃん

  • 原宿の街に泊まれるMOSHI MOSHI ROOMS 第2弾「ORIGAMI」が完成

    27.August.2019 | SPOT

    HARAJUKUカルチャーを世界に発信していくアソビシステム株式会社と、渋谷区を中心にユニークな民泊物件の運営を目指していく株式会社ロクヨンは、このたび、世界最大級の旅行コミュニティプラットフォームAirbnbを活用し、アソビシステムがプロデュースしたホームシェアリング施設 “MOSHI MOSHI ROOMS(もしもしルームス)”第2弾、「ORIGAMI(オリガミ)」 をオープンしました。

    MOSHI MOSHI ROOMS SAKURA 

    「MOSHI MOSHI ROOMS」は、既存のホテルやホームシェアリング施設には無いオリジナリティ溢れるコンセプトルームの宿泊サービスを提供します。昨年12月にオープンし、国内のみならず世界各国からの旅行者から高い評価を得ている「SAKURA」に続き、今回オープンした第2弾ルームのコンセプトは「ORIGAMI」。海外でも人気があり、日本文化の象徴の一つである折り紙をテーマに、日本文化を様々な視点で切り取った独創的なデザインを、部屋の各所に取り入れています。

     

    リビングルーム

    リビングルームには茶屋をイメージしたベンチや、スツールを設置。天井を見上げると、いくつもの和傘が空間を彩ります。カラフルな扇子や抹茶が点てられるセットなど、日本を象徴するアイテムも多数用意されています。

     

    ベッドルーム

    寝室の床は畳になっており、座椅子でゆったりとくつろぐことができます。提灯やカラフルな引き戸で部屋全体のワクワク感を演出。上段へ続く階段は「階段箪笥」になっており、荷物の収納も可能です。

    二段構造になっている上下に、横幅2.6メートルのベッドマットレスがそれぞれ設置されていて、合計6人まで宿泊可能。ベッドマットレスは西川㈱の商品を採用し、質の高い眠りにこだわっています。また、上下でマットレスの種類を変えており、異なる寝心地が体感できます。

     

    パウダールーム

    ゆったり座れるパウダールーム。テーブルも広々と使うことができます。綿棒・コットン・ゴムのアメニティも充実しています。

     

    シャワールーム

    シャワールームにはシャンプー・コンディショナー・ボディソープなどのアメニティを設置。洗面台は独立しており、トイレは温水洗浄式のトイレを導入しました。

     

    その他、アメニティ

    キッチン道具のほか、電子レンジ・冷蔵庫・洗濯機など生活必需品を多数揃えています。

    宿泊者の方には着物の羽織を貸し出し。写真撮影に利用してみてください。

     

    4Fエントランス・階段

    3Fから4Fにかけての階段からORIGAMIルームが始まり、ORIGAMIの入口ドアには畳を使用するなど、細部にもこだわりました。

     

    ビルエントランス

    旅行者の方にもわかりやすいように1Fのエントランスには「もしもしにっぽん」のネオン管を設置。

     

    屋上

    ゲストが利用できる屋上は、原宿を一望できるスペースです。

    「SAKURA」と今回オープンした「ORIGAMI」はAirbnbでのみ予約可能。国内外からの旅行者の宿泊先としてはもちろん、ステイケーション(気軽に自宅や近場で休暇を過ごすこと)や女子会など、様々な目的に応じて、ぜひ利用してみてください。

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US