アートに囲まれた空間でコーヒーを楽しむ「スターバックスコーヒー京都BAL店」オープン

12.March.2019 | FOOD / SPOT

スターバックス コーヒー ジャパンは、伝統と革新の地である京都において、日本の若き才能あふれるアーティストの支援として、80点以上のアート作品に囲まれながらコーヒーを楽しめる新たなスタイルのサードプレイス「スターバックス コーヒー 京都BAL店」を2019年3月20日(水)にオープンする。

京都は歴史や伝統工芸が世界的に知られる一方で、美術大学が多くあることから様々なアートに取り組む若手アーティストが数多く活動するまちでもある。そこで同店舗は“アーティストたちの共同アトリエ”をコンセプトとし、店内の随所に日本の若手アーティストたちの個性あふれるアート作品が並び、非日常的な空間が広がるこれまでにない店舗として誕生。

施設の3階に位置する店舗は、エスカレーターをあがると、スターバックスのロゴが描かれた球体作品を中心とした彫刻群が。ライトグレーを基調にした店内には、80点以上のアート作品が並び、お気に入りのコーヒーとともに、若手アーティストたちがそれぞれの感性で世界を捉えてクリエイションした多様な作品を楽しむことができる。

これらのアートとスターバックスがコラボレーションすることで、これまでにない観る人々の感性や感覚を揺さぶるような刺激に満ちた体験を提供していく。

RELATED ENTRIES

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US