ワイングラスで飲む浅煎りコーヒーを提供。「alt.coffee roasters」京都・二条城近くにオープン

14.March.2019 | FOOD

独自の研究・技術で実現した豆本来のフルーティーで豊かな香りが持続するハンドドリップコーヒーや、国産食材ならではの甘み を活かしたヴィーガンフードなどを提供するロースターカフェ「alt.coffee roasters(オルトコーヒー ロースターズ)」が、2019年3月16日(土)京都市内にオープンする。

豆の多様な持ち味や風味変化を活かしながら、“豊かな 香りが持続する”浅煎りコーヒー。コーヒー文化の本場・オーストラリアでのバリスタ経験の中で培った抽出方法などを通して、冷めても美味しさが持続する一杯を提供する。

alt.が“浅煎り”にこだわる理由は、産地によって特徴が異なる豆の個性・ フレーバーを最大限引き出し、本来はフルーツであるコーヒーを、一番おいしく感じられるようにするため。コーヒー本来の苦みのない豊かな香りを経時変化も含めて楽しめる。また、“コーヒー=苦いもの“という印象が強い深煎りが主流の日本の中で、コーヒーの新たな楽しみ方を提案したいという想いから、ワイングラスで提供。また、砂糖をいれなくても甘さを感じられるように基本的にブラックで提供している。

Pour Over Coffee (ハンドドリップコーヒー/¥500)

Flat White (フラットホワイト/¥450)

シングルオリジンコーヒーは、1,000年以上のコーヒーの歴史を持つ発祥地・エチオピアの原種豆など、世界各国の厳選した農家からフェアトレードで仕入れた豆を使用。豪州で人気のエスプレッソドリンク「フラットホワイト」など、豊富なコーヒーを揃えている。

果実の自家製グラノーラ/¥780

国産旬野菜の自家製オープンベーグルサンド/¥ 780

季節の国産食材を使用したグルテンフリーの自家製ベーグルサンドの他、独自レシピのヴィーガンスイーツとのペアリング3種類セットなどを提供する。

 

alt.でしか味わえない、こだわり抜いた究極のコーヒーを試してみて。

RELATED ENTRIES

  • Beasty Coffee by amadana、フラッグシップ店舗Beasty Coffee[cafe laboratory]を奥渋エリアにオープン

    22.September.2019 | FOOD

    プロが使えるコーヒー器具や生産者から届けるコーヒー豆を提供するブランド「Beasty Coffee by amadana」は、フラグシップ店舗としてBeasty Coffee [ cafe laboratory ](ビースティーコーヒー カフェラボラトリー)を奥渋エリアに2019年9月27日(金)に新規出店します。

    Beasty Coffee [ cafe laboratory ] は自社開発のハンドドリップ器具とオリジナルブレンドのコーヒー豆を用いた抽出を中心に、エスプレッソマシンやテスト焙煎機等の設備も導入。ワークショップや実験的な試みも行う、新しい形のカフェです。

    地域に根付いたお蕎麦屋さんの店舗を改装した店構えは和の雰囲気を残し、店内はモルタルを中心とした近代的な設え。

    和洋どちらにも合うウォルナット調の家具やブラックフレームの入口引戸と奥のパーテーションを合わせた和洋折衷の落ち着いた空間となっています。

    ドリップコーヒー

    レモネード

    ハンドドリップの抽出は3種からオーダー可能。防腐剤不使用のレモンとハーブティーを煮出して作ったオリジナルレモネードも提供します。

    ブランドカラーであるネイビーでカラーリングしたエスプレッソマシンではオリジナルブレンドを使用したカプチーノなどを提供。

    さらにカフェの奥のラボスペースでは、テスト焙煎機2台を中心に、愛されるコーヒーを求めてオリジナルブレンドの開発を日々研究していくそう。

     

    開発を重ね、常においしいコーヒーを提供していくお店と聞くと、何度も足を運んでみたくなりますね。渋谷でおいしいコーヒーが飲みたい時は、奥渋エリアにあるBeasty Coffee [ cafe laboratory ]に出かけてみて。

  • 今週の朝ごはん:表参道「パンとエスプレッソと」 フレンチトースト

    17.September.2019 | FEATURES / FOOD

    週に1回、他のことは何もせず。

    ただただ美味しいご飯やスイーツを食べる。

    幸せに生きていく上で、とても大切な時間です。

     

    今日私が食べに行くのは朝ごはん。

    少しだけ早起きをして、お気に入りのカフェ 表参道「パンとエスプレッソと」へ。

    地下鉄・表参道駅のA2出口を出て徒歩5分。

    朝の表参道は歩いている人も少なく、いつもと違う街のよう。

     

    お店に入ると焼きたてのパンのいい香りがします。

    座りごこちの良いソファーに座り、モーニングのフレンチトーストセットを注文しました。

    隣の席との距離がゆったりしていて、過ごしやすい空間。

     

    店内にはオススメメニューが書かれたかわいい看板があります。

    次回は昼間にきて、ドルチェを頼むのもいいかも。

    そんなことを考えながら、ただただ、フレンチトーストを待ちます。

    フレンチトーストセット 800円 ドリンク付き

    優しく甘い匂いのフレンチトースト。

    お店の人気商品、バターたっぷりの食パン”ムー”を使っています。

    耳の部分はカリッとしていて、中はふんわりしっとり。

    口に入れると熱々でトロトロなパンがとけていき、卵の甘みが口の中いっぱいに広がります。

    そのまま食べても美味しいですが、はちみつをかけるとコクが出て、より濃密な甘さに。

    はちみつの独特な甘みや奥の方にある苦味が苦手なのですが、このはちみつはクセがないのでお気に入りです。

    食後には、スタッフの方が丁寧に入れてくれたセットドリンクのカプチーノを。

    朝の1時間はいつもよりゆっくり時間が流れているかのよう。

    ランチの慌ただしさとは違い、ドリンクもしっかりと味わいます。

     

    朝早く起きて、ゆっくり朝ご飯を食べる。

    たったそれだけのことだけど、忙しさでこわばった心と身体をゆるりと紐解いてくれる時間になりました。

    単純な私は、今週も前向きに1週間頑張れそうです。

     

     

    今日のおみや

    フツフル イチジク 420円

    フツウニフルウツ 400円

    美味しいごはんを食べた日は、家族や同僚にも幸せをおすそ分け。

    今日のおみやはフルーツサンド。

    たくさんのフルーツが食べられるように、と中までしっかりフルーツが入っています。

    季節の旬な果物が使われているので、何のサンドイッチが買えるかはお店に行ってからのお楽しみ。

     

     

    Writer:Sayuri Mizuno(MOSHI MOSHI NIPPON)

  • カプセルホテル 京都「安心お宿」が刀剣聖地巡りのキャンペーン開始

    10.September.2019 | SPOT

    進化系カプセルホテル「安心お宿プレミアリゾート 京都四条烏丸店」は9月6日(金)より、京都の刀剣聖地巡りを応援する「刀の聖地巡りプラン」を販売開始する。

     

    10月4日(金)は「日本刀の日」。京都でも、刀剣の聖地巡りや御朱印集めに遠方から訪れ、当ホテルを利用する人が増加しており、日本刀界隈がかなり盛り上がっている。そこで、より快適な聖地巡りをサポートするため「刀の聖地巡りプラン」を販売開始する。

    要望に合わせ「レンタサイクル付き」「地下鉄orバス乗車券付き」「ノーマル」の全3つのプランを用意。プラン利用の方には、効率的に巡礼できるよう、代表的な聖地を記載した「オリジナル巡礼MAP」を配布する。地図は、QRコードから読み取ることも可能で、「レンタサイクル付き」の方向けに駐輪情報も加えたり、ご朱印周りの情報も案内。

     

    さらに、推しの刀との思い出をしっかり残せるよう、三脚にもなる自撮り棒を無料で貸し出し。正装(コスプレ衣装)着用の人に向けたパウダールームや、チェックアウトまでの入浴も可能。

     

    そのほか、充電を切らさないようモバイルバッテリーの貸し出し、足の疲れ対策などに冷却シート、首掛けハンディ扇風機の貸し出し、岩盤浴30分無料(女性限定)、マッサージチェア、足湯、人工温泉、露天風呂の使用無料など、巡礼後の疲れを癒すところまでサポートしている。

    京都での刀剣聖地巡りやご朱印集めを徹底的にサポートし、さらに愛を深めるプランを是非楽しんでみて。

  • 京都で堪能できる 見た目も味も大満足な”ソーダ ” 6選

    09.September.2019 | FEATURES / FOOD

    MOSHI MOSHI NIPPONでは、京都でオススメしたいタピオカドリンクを紹介しましたが、タピオカだけじゃない!見た目も味も大満足できる”ソーダ”が堪能できる京都のお店をピックアップ。kyoto cafe life tiaraさんの写真とともに、オススメのお店をご紹介します。

     

    SHIN-SETSU(シンセツ)/中京区

    ブラッドオレンジ (左)ブルーキュラソー(右)各690円

    24種類のカラフルなクリームソーダが味わえるカフェ「SHIN-SETSU(シンセツ)」。内装やアメリカンアンティークのピンクの装飾品で可愛らしい店内と一緒にお好みのクリームソーダを味わって♪
    ▼SHIN-SETSU(シンセツ)
    住所:京都市中京区寺町通錦小路上る円福寺前町274-13
    営業時間:
    平日 12:00-19:00(L.O)
    土曜 13:00-19:00(L.O)
    日曜 12:00-19:00(L.O)
    定休日:不定休
    公式instagram:@shinsetsu.kyoto
    Rhône(ローヌ)/中京区
    クリームソーダ 600円
    ブルーの爽やかで上のアイスクリームがどこか懐かしい雰囲気。真っ赤なさくらんぼがアクセントです。クリームソーダの他にも自家製プリンをはじめとした、品揃えも豊富で大満足のスイーツを提供してくれます。
    ▼Rhône(ローヌ)
    住所:京都市中京区三条猪熊町645-1
    営業時間:12:00-22:00
    定休日:水曜日、木曜日
    公式instagram;@rhone_kyoto
    喫茶ゾウ/上京区
    クリームソーダ 550円
    名古屋で人気な喫茶ゾウが4月に京都にもオープン。ゾウが上に乗っている可愛いくて食べるのがもったいない…!
    ▼喫茶ゾウ
    住所:京都市上京区三丁町440-3
    営業時間:9:00-18:00(L.O 17:00)
    定休日:不定休
    公式instagram:@kissa_zou
    NOTTA CAFE(ノッタカフェ)/右京区
    おいりクリームソーダ 600円(左)カスタードプリン 500円(右)
    雑誌の表紙も飾ったこととがあるクリームソーダ。アイスクリームに色とりどりの”おいり”がたくさんくっ付いていて存在感のある一品!他にないクリームソーダをぜひ堪能してみて♪
    ▼NOTTA CAFE(ノッタカフェ)
    住所:京都府京都市右京区西院北矢掛町37
    営業時間:11:30-20:00 (水曜日 11:30-21:00)
    定休日:月曜日+不定休
    公式instagram:@nottacafe
    喫茶ソワレ/下京区
    クリームソーダ ブルースカイ(左)クリームソーダ ストロベリー(右)各700円
    上にはバニラアイスとさくらんぼ。アイスクリームが溶けてクリーミーな感じが丁度良い。幻想的な雰囲気の店中でキラキラ綺麗なクリームソーダで贅沢な時間に♪
    ▼喫茶ソワレ
    住所:京都府京都市下京区西木屋町四条上ル真町95
    営業時間:【1階】13:00-19:00(L.O.18:00)【2階】14:00-19:30(L.O.18:45)
    定休日:月曜
    前田珈琲/中京区
    アオラニ レモネード 600円
    ミントが香るレモン味でサッパリとした、バタフライピーのハーブティ。混ぜるとピンク色に色が変わり、目でも楽しめる一品。
    ▼前田珈琲
    住所:京都府京都市中京区蛸薬師通烏丸西入橋弁慶町236
    営業時間:7:00-19:00
    定休日:無休
    公式サイト:https://www.maedacoffee.com

    いかがでしたか? Kyoto café life tiara インスタグラムでは他にもたくさんのスイーツが紹介されているので、関西地方で甘いものが食べたくなったときは、ぜひチェックしてみてくださいね。

    Text&_photo:@happy_pinkrose_tiara

  • スヌーピーの”フライング・エース”変装フェア、PEANUTS CaféとPEANUTS DINER全店で開催

    05.September.2019 | FASHION / FOOD

    中目黒・横浜・神戸で展開する「PEANUTS Cafe(ピーナッツ カフェ)」、「PEANUTS DINER(ピーナッツ ダイナー)」の全店で、9月4日(水)よりフライング・エースフェアが開催される。

    「PEANUTS Cafe」「PEANUTS DINER」全店で開催の、変装の名人であるスヌーピーの変装シリーズフェア。第1弾の「アストロノーツ」に続く第2弾のテーマは「フライング・エース」。宿敵のレッドバロンと戦うべく、パイロットのフライング・エースに扮したスヌーピーがおなじみの赤い屋根の犬小屋にまたがり、空想の中で大空を駆け巡る。

     

    フェア期間中はゴーグル付きの飛行帽に赤いマフラーがトレードマークのフライング・エースをデザインした、オリジナルドリンクとグッズが登場する。

    フライング・エース グリーンティーラテ イートイン¥700(税抜)<限定オリジナルコースター付>、テイクアウト¥600(税込)

    ほろ苦さと甘さが絶妙なグリーンティーラテは、ヘルメットのカラーをイメージ。風になびくマフラーのように鮮やかな赤のストロベリーシロップを加えて、味のアクセントに。さらに、バニラアイスとホイップクリームをのせて、銃弾に見立てたココアクッキーをトッピングしている。空想の中で銃撃戦に疲れた”フライング・エース”にも是非味わって欲しい、優しい甘さのスイーツドリンクだ。

    ※イートインのみ、限定オリジナルコースターをお付けします。
    ※コースターは数量限定につき、フェア終了前に配布終了となる場合がございます。

    オリジナルエコトート <フライング・エース > green/orange ¥1,500(税抜)

    PEANUTS Cafe 中目黒の人気定番アイテムオリジナルエコトートが、​フライング・エースの限定デザインで登場!フェアのテーマカラーである、グリーンとオレンジの2色を用意。A4サイズも入る便利なサイズ感は、コンパクトに畳んでサブバッグとしてだけでなく、メインバッグとしても活躍する。

    スヌーピーファン必見のフェアを今回もお見逃しなく!

     

    © 2019 Peanuts Worldwide LLC

  • 通常は拝観できない文化財を特別公開!京都山科を代表する5寺院を拝観しよう

    05.September.2019 | SPOT

    京都市山科区は、平安京より古い1400年を越える豊かな歴史や自然に恵まれ、脈々と受け継がれてきた伝統産業など、知る人ぞ知る奥深い魅力にあふれている。

     

    天皇陛下御即位の今年、これまで非公開であった安祥寺をはじめ勧修寺・隨心院・毘沙門堂・本圀寺の皇室ゆかりの寺院と連携し、京都山科を代表する5寺院すべてにおいて、通常は拝観できない文化財を一斉に特別公開する。

     

    公開される文化財はこちら。

    安祥寺 「木造十一面観音立像」(重文)

    勧修寺 「書院障壁画(近江八景図・竜田川紅葉図)」(重文)

    隨心院 「扇面蒔絵硯箱・四枚折屏風(唐桑縁硝子張)」

    毘沙門堂「親王旗・亀甲簾」

    本圀寺 「経蔵」(重文)

     

    都会の喧騒を離れ、ゆったりと「とっておきの京都」で贅沢なひとときを過ごしてみて。

  • 京都限定のお土産”ドラえもん”のクッキー&キラキラ缶が登場

    04.September.2019 | ANIME&GAME / FOOD

    ヘソプロダクションは、「どこでもドラえもん 京都限定プリントクッキー」と「どこでもドラえもん 京都限定キラキラ缶」を2019年9月上旬より、関西の土産店舗・バラエティショップ等で販売する。

    「どこでもドラえもん 京都限定プリントクッキー」は、京都の伝統文化「大文字焼き」や「五重の塔」など、京都ならではの観光スポットが描かれている。

    「どこでもドラえもん 京都限定キラキラ缶」は、団子を持ったドラえもんがかわいいデザイン♡

    中身はレモン風味のラムネ菓子。旅行中のちょっとしたお菓子として楽しめる。

     

    お土産にもぴったりな京都限定のドラえもん商品をぜひゲットしてみて。

     

    ©藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK

  • 京都・鴨川で楽しむ京野菜のイタリアン「MERCER BRUNCH TERRACEHOUSE KYOTO」

    31.August.2019 | FOOD / SPOT

    昼は焼き立てのフレンチトーストのブランチ、夜は「高級食材をカジュアルに食す」というテーマを追求したイタリアンを提供する「MERCER BRUNCH TERRACEHOUSE KYOTO(マーサー ブランチ テラスハウス キョウト)」では、夜のメニューを一新。“ステーキ&京野菜イタリアン”をテーマにした新しいディナーメニューを発表する。

    先斗町の新たなランドマーク的存在となるデザイナーズビル3F・4Fに位置するメゾネット大型店舗。鴨川沿い、三条大橋の目の前という絶好のロケーションで、鴨川や東山三十六峰が一望できる。鴨川最前列の絶景テラス席は、カップルや女子会、海外からの観光客に人気が高い。

    オマール海老グリルとビスクオムレツ 2,400円(税抜)

    ボッタルガをまぶした鮮魚と万願寺唐辛子のソテー 1,800円(税抜)

    そしてこの度、17時からのディナータイムにて、新メニューを発売。フィレ肉、神戸ビーフ、オマール海老などの高級食材と、栄養豊富な京野菜をふんだんに使った、「オマール海老グリルとビスクオムレツ」や、「ボッタルガをまぶした鮮魚と万願寺唐辛子のソテー」などの、”ステーキ&京野菜イタリアン”が楽しめる。好きなメイン料理が選べる「プリフィックスディナーコース」もスタート。

    料理と併せて楽しむドリンクは、多彩なテイストのウイスキーやワインをメインに、フレッシュな素材を贅沢にたっぷり使用したこだわりのモヒートや、生搾りの果実を使ったフルーツカクテルなど、女性に人気のメニューも多数提供。大人の夜デートにもぴったり!京野菜×イタリアンのコンビネーションをぜひ堪能してみて。

  • 世界遺産 京都・下鴨神社で開催!デジタルアート展「糺の森の光の祭 Art by teamLab」

    31.August.2019 | FEATURES / SPOT

    京都の歴史的な建物と、現代のデジタルアートが融合した空間が話題になっているのをご存知ですか?お台場や豊洲でのデジタルアート展が話題のteamlab(チームラボ)が、京都の世界遺産・下鴨神社でデジタルアート展 「下鴨神社 糺の森の光の祭 Art by teamLab – TOKIO インカラミ」を開催しています。

    今回はまっちゃんさんのInstagramで公開されているフォトと共に、イベントを紹介します。

     

    鴨川と高野山の間にある下鴨神社は世界文化遺産にも登録されている、京都の神社です。縁結びのご利益があるとされており、多くの観光客が国内外から訪れます。京都駅からは市バス205系統に乗車し、「下鴨神社前」もしくは「糺ノ森前」にて下車してください。京都駅からタクシーでも20分ほどなので、京都市内からのアクセスは抜群です。

     

    そんな歴史ある下鴨神社で毎年開催されているデジタルアートイベントが「下鴨神社 糺の森の光の祭 Art by teamLab – TOKIO インカラミ」。今回で3回めの実施となる同展は、昨年までよりも規模を拡大し、2019年9月2日(月)まで開催されています。

    下鴨神社”楼門”の中の空間には、いくつもの光の球体が。球体は叩いたり人にぶつかった衝撃で色が変化し、色ごとの音色を奏でます。まわりの球体もそれに呼応し、光の色や音を響かせる幻想的な空間です。

    世界遺産である下鴨神社”糺の森”の参道には卵型の球体があり、木々たちを照らします。人がぶつかり球体が傾くと、色や音色を変え、その光は放射状に近くの卵型の球体に伝播し、光は球体だけでなく木々にも広がっていきます。

    下鴨神社”御手洗池”の水面に立つ光の物体はゆっくりと呼吸するように明かりがついたり消えたりしています。こちらも人や風によって物体が傾くと色や音を変化させていきます。

     

    teamlabのアート展の魅力は、訪れた人がアート作品の一部になれるところ。見て楽しむだけでなく、アート作品に参加できる楽しさがあります。ぜひ下鴨神社にお出かけの際は、夜の神社で開催されるデジタルアート展「下鴨神社 糺の森の光の祭 Art by teamLab – TOKIO インカラミ」を体験してみてくださいね。

     

     

    まっちゃんさんのインスタグラムでは京都の観光スポットがたくさん紹介されています。京都旅行を考えている方はぜひ参考にしてみてください!

     

    Photo by まっちゃん

  • パフェ・大福・ティラミスも♡京都・伊藤久右衛門「宇治ほうじ茶フェア2019」

    30.August.2019 | FOOD

    江戸後期創業のお茶屋、京都・伊藤久右衛門は「伊藤久右衛門×宇治ほうじ茶フェア2019」を2019年9月2日(月)より開始する。

     

    京都で日常的に親しまれる「ほうじ茶」は、茶葉を高温で焙じることにより、芳しく心地よい香りが生じる。今回の「伊藤久右衛門×宇治ほうじ茶フェア2019」では、ほうじ茶をお茶としてだけでなく、パフェ・スイーツプレート・アイスクリーム・チョコレート・大福・チーズケーキ・キットカット・ガトーショコラ・ティラミスなど様々な形で提供する。

    新作の宇治ほうじ茶パフェは、手作りのほうじ茶ゼリーをはじめ、ほうじ茶アイス、ほうじ茶せんべい、ほうじ茶蜜をあしらった、まさに、「ほうじ茶を存分に味わえる」パフェ。

    ほうじ茶だいふくとドリンクがセットになった「ほうじ茶茶会」も同時に提供する。

    祇園四条店で先行販売していた「宇治ほうじ茶ガトーショコラ」も、各店で数量限定で販売開始。宇治ほうじ茶スイーツプレートには、この「宇治ほうじ茶ガトーショコラ」をはじめ、ほうじ茶のミニパフェ・生チョコレート・チーズケーキ・大福がのっている。少しずつ色々な味が楽しめて嬉しい♡

     

    ほうじ茶のスイーツを存分に味わってみて♪

  • 京都にも造詣の深かった “アンディ・ウォーホル”大回顧展、2020年京都にて初の単独開催

    28.August.2019 | SPOT

    N.Y.から「ポップアート」という新たな”定義“を生み出した唯一無二のアーティスト、アンディ・ウォーホルの大回顧展 「ANDY WARHOL KYOTO / アンディ・ウォーホル・キョウト」が2020年9月19日(土)から、初の京都単独開催として決定した。(以下、本回顧展)

     

    本回顧展は、ウォーホル美術財団公式美術館 「The Andy Warhol Museum (アンディ・ウォーホル美術館)」所蔵作品のみで構成される日本初の試みとなり、“京都”にも造詣の深かった“ウォーホル自身”に迫る内容となっている。

    そして会場は、80年を超える歴史を持つ京都市美術館が「京都市京セラ美術館」としてリニューアルオープンする際に新たに作られる新館「東山キューブ」での開催となり、当館でのリニューアル後、最初の海外展となる。

     

    本回顧展の詳細に関しては、今後、公式ホームページ・SNSにて発表されるので、随時チェックしよう。

  • 京町家をリノベーションした宿泊施設「京の温所 西陣別邸」京都・西陣エリアに開業

    28.August.2019 | SPOT

    ワコールは、2019年10月1日(火)に京町家をリノベーションした宿泊施設「京の温所 西陣別邸(にしじんべってい)」を京都・西陣エリアにオープンする。

    ワコールが展開する宿泊施設「京の温所」の5軒目となる「京の温所 西陣別邸」はミナペルホネンのデザイナー 皆川明氏と建築家の中村好文氏がディレクションした町家宿。

    市内中心部から少し離れた西陣エリアにある築約95年の優雅な佇まいの邸宅は、元々は西陣織を生業とする商家がお客様をおもてなしするために建てた京町家。その町家を現代生活に寄り添ってリノベーションした。住まいとして考えられた空間には、暮らすようにその土地に親しみ、京都に滞在する喜びへとつながる様々なアイデアが盛り込まれている。

    例えば、1階にはワインセラーを備えた使い勝手のよいキッチンと町家の構造を活かした吹き抜けの広々としたダイニングがあり、京の食材を選び、料理し、食べるという贅沢な体験をして欲しいという思いが込められている。

    また、宿のあちこちに設置された皆川氏セレクトのアートピースが「京の温所」での暮らしに豊かな彩りを添える。

    また、サービスも充実。スーツケースなどの荷物の預かり・運搬サービや、予約時に季節ごとの京都での過ごし方を提案する「暮らしの提案帖」を提供。さらに、宿泊客の要望に応じて、周辺のお店情報などの提供や、京都の味が楽しめる調味料セット付プラン、歳時記に応じたプランも提供可能となる。

     

    思いが詰まった宿泊施設で素敵な思い出を作ろう。

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US