ワイングラスで飲む浅煎りコーヒーを提供。「alt.coffee roasters」京都・二条城近くにオープン

14.March.2019 | FOOD

独自の研究・技術で実現した豆本来のフルーティーで豊かな香りが持続するハンドドリップコーヒーや、国産食材ならではの甘み を活かしたヴィーガンフードなどを提供するロースターカフェ「alt.coffee roasters(オルトコーヒー ロースターズ)」が、2019年3月16日(土)京都市内にオープンする。

豆の多様な持ち味や風味変化を活かしながら、“豊かな 香りが持続する”浅煎りコーヒー。コーヒー文化の本場・オーストラリアでのバリスタ経験の中で培った抽出方法などを通して、冷めても美味しさが持続する一杯を提供する。

alt.が“浅煎り”にこだわる理由は、産地によって特徴が異なる豆の個性・ フレーバーを最大限引き出し、本来はフルーツであるコーヒーを、一番おいしく感じられるようにするため。コーヒー本来の苦みのない豊かな香りを経時変化も含めて楽しめる。また、“コーヒー=苦いもの“という印象が強い深煎りが主流の日本の中で、コーヒーの新たな楽しみ方を提案したいという想いから、ワイングラスで提供。また、砂糖をいれなくても甘さを感じられるように基本的にブラックで提供している。

Pour Over Coffee (ハンドドリップコーヒー/¥500)

Flat White (フラットホワイト/¥450)

シングルオリジンコーヒーは、1,000年以上のコーヒーの歴史を持つ発祥地・エチオピアの原種豆など、世界各国の厳選した農家からフェアトレードで仕入れた豆を使用。豪州で人気のエスプレッソドリンク「フラットホワイト」など、豊富なコーヒーを揃えている。

果実の自家製グラノーラ/¥780

国産旬野菜の自家製オープンベーグルサンド/¥ 780

季節の国産食材を使用したグルテンフリーの自家製ベーグルサンドの他、独自レシピのヴィーガンスイーツとのペアリング3種類セットなどを提供する。

 

alt.でしか味わえない、こだわり抜いた究極のコーヒーを試してみて。

RELATED ENTRIES

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US