ムーミンカフェ3店舗でパンケーキフェア開催

23.March.2019 | FOOD

フィンランドの童話「ムーミン」の世界観をモチーフにした「ムーミンカフェ」3店舗にて、3月20日(水)~5月12日(日)の期間、「PANNUKAKKU(パンヌカック)たべよう、パンケーキフェア。」が開催される。

「PANNUKAKKU」はフィンランド語でパンケーキのこと。北欧でも家庭で食べられることの多いパンケーキはムーミンの物語の中にも度々登場する。

ムーミンカフェでは「パンケーキ」にフィーチャーし、定番の「ムーミンハウスパンケーキ」の他、期間限定で3種のオリジナルパンケーキを提供。フレッシュなフルーツを使用したパンケーキや、北欧らしいサーモンを取り入れたパンケーキなど、この時期にしか味わえないフレーバーが登場する。

4種のベリーパンケーキ 1,400円(税別)

北欧ならではの4種のベリーと木苺ソースを使ったパンケーキ。バニラアイスとも相性抜群。

ごろっとマンゴーとバナナのパンケーキ 1,400円(税別)

ごろっとしたボリュームあるマンゴーの果肉とフレッシュなバナナの食感の違いを楽しめるメニュー。

サーモンとアボカドディップのお食事パンケーキ 1,500円(税別)

スモークサーモンとアボカドにたまねぎ、味のアクセントとしてディルを使用した大人な一品。

ムーミンハウスパンケーキ 1,800円(税別)

ムーミンカフェの不動の人気メニュー。3段重ねのココットの中には日替わりデザートがはいっている。ムーミンキャラクターの陶器マスコットつき。
※こちらのメニューは15時からの提供となります。

キッズパンケーキ
いちごショート/メープルバナナ 各550円(税別)

子供でも食べやすい小さな大きさのパンケーキ。いちごと生クリームのフレーバーと、メープルシロップとバナナの組み合わせのフレーバーの2種から選択できる。
※小学生までのお子様が対象のメニューとなります。

 

ムーミンの世界に浸れる夢のようなカフェで贅沢なひとときを過ごそう!

RELATED ENTRIES

  • 今週の朝ごはん:表参道「パンとエスプレッソと」 フレンチトースト

    17.September.2019 | FEATURES / FOOD

    週に1回、他のことは何もせず。

    ただただ美味しいご飯やスイーツを食べる。

    幸せに生きていく上で、とても大切な時間です。

     

    今日私が食べに行くのは朝ごはん。

    少しだけ早起きをして、お気に入りのカフェ 表参道「パンとエスプレッソと」へ。

    地下鉄・表参道駅のA2出口を出て徒歩5分。

    朝の表参道は歩いている人も少なく、いつもと違う街のよう。

     

    お店に入ると焼きたてのパンのいい香りがします。

    座りごこちの良いソファーに座り、モーニングのフレンチトーストセットを注文しました。

    隣の席との距離がゆったりしていて、過ごしやすい空間。

     

    店内にはオススメメニューが書かれたかわいい看板があります。

    次回は昼間にきて、ドルチェを頼むのもいいかも。

    そんなことを考えながら、ただただ、フレンチトーストを待ちます。

    フレンチトーストセット 800円 ドリンク付き

    優しく甘い匂いのフレンチトースト。

    お店の人気商品、バターたっぷりの食パン”ムー”を使っています。

    耳の部分はカリッとしていて、中はふんわりしっとり。

    口に入れると熱々でトロトロなパンがとけていき、卵の甘みが口の中いっぱいに広がります。

    そのまま食べても美味しいですが、はちみつをかけるとコクが出て、より濃密な甘さに。

    はちみつの独特な甘みや奥の方にある苦味が苦手なのですが、このはちみつはクセがないのでお気に入りです。

    食後には、スタッフの方が丁寧に入れてくれたセットドリンクのカプチーノを。

    朝の1時間はいつもよりゆっくり時間が流れているかのよう。

    ランチの慌ただしさとは違い、ドリンクもしっかりと味わいます。

     

    朝早く起きて、ゆっくり朝ご飯を食べる。

    たったそれだけのことだけど、忙しさでこわばった心と身体をゆるりと紐解いてくれる時間になりました。

    単純な私は、今週も前向きに1週間頑張れそうです。

     

     

    今日のおみや

    フツフル イチジク 420円

    フツウニフルウツ 400円

    美味しいごはんを食べた日は、家族や同僚にも幸せをおすそ分け。

    今日のおみやはフルーツサンド。

    たくさんのフルーツが食べられるように、と中までしっかりフルーツが入っています。

    季節の旬な果物が使われているので、何のサンドイッチが買えるかはお店に行ってからのお楽しみ。

     

     

    Writer:Sayuri Mizuno(MOSHI MOSHI NIPPON)

  • 歴史ある「東京會舘」の美しすぎるマロンシャンテリー 期間限定3種類登場

    16.September.2019 | FOOD

    70年ほどの歴史を持つ、東京會舘 初代製菓⻑・勝⽬ 清鷹が考案したモンブラン〝マロンシャンテリー〟に期間限定メニューが登場します!

    マロンシャンテリー アールグレイ ¥908

    10月1日(火)~10月31日(木)限定のマロンシャンテリー アールグレイはアールグレイの葉をクリームに漬け、じっくり味と⾹りを引き出し、口に入れた瞬間にひろがる香りが存分に楽しめます。

    プレミアムマロンシャンテリー ¥1,500

    9月1日(日)~10月31日(木)限定のプレミアムマロンシャンテリーは笠間産の和栗を使用、⽣クリームとそぼろ状になった栗がふんわりと絡まる贅沢な食感♪栗好きにがたまらない濃厚さです。

    マロンシャンテリー パンプキン ¥908

    そして、10月18日(金)~10月31日(木)限定は毎年大盛りあがりのハロウィンスイーツで。マロンシャンテリー パンプキンは見ているだけでワクワクするハロウィン色。パンプキンの味もマッチしています。限定なのが寂しい!

    3種の限定マロンシャンテリー、景色のよいゴージャスな店内で制覇してみてくださいね。

  • 景色と共に楽しめる 福岡県・糸島の絶品スイーツ5選

    15.September.2019 | FEATURES / FOOD

    インスタ映えスポットが多数あることで知られる人気の福岡県・糸島。海や田園風景を眺めながら食べられる美味しいスイーツをmoeさんの写真とともにご紹介!
    OYATSU-STAND (おやつスタンド)/西区
    タピオカみるく 緑茶(左)タピオカみるく ほうじ茶(右) 各600円
    青い海と青い空をバックに最高のロケーションで堪能するタピオカは益々美味しいこと間違いなし!緑茶、ほうじ茶の他にも日本茶ラテなど他にないフレーバーが楽しめるのも魅力。
    ▼OYATSU-STAND
    住所:福岡県福岡市西区大字小田2198-3
    営業時間:10:30-日没まで
    定休日:不定休
    糸島茶房/西区
    糸島茶房 特製クラシックパンケーキ シングル 500円
    思わず写真を撮りたくなるような「糸島茶房」の焼印がなんとも印象的なパンケーキ。モーニングからコース料理まで、時間によって様々なサービスがあるのが嬉しいですね。
    ▼糸島茶房
    住所:福岡県福岡市西区大字小田2915-1
    営業時間:10:00-21:00
    定休日:不定休
    KUROKI(クロキ)/二丈石崎
    ロールケーキ
    フレンチレストランのKUROKIではコース料理が堪能できます。デザーとの自家製ロールケーキは、ふわふわな生地と滑らかで濃密なクリームが特徴。コースでデザートが2品食べられるみたいです♪予約が必要なので要注意!
    ▼KUROKI
    住所:福岡県糸島市二丈石崎459-3
    営業時間:
    ランチ 12:00-17:00(要予約)
    ディナー 18:00-(要予約)
    定休日:日曜日
    公式instagram:@restaurantkuroki
    Sumi Cafe(スミ カフェ)/糸島市本
    塩みるくほうじ茶プリン 500円
    田園風景に沿って細い道を進むと辿り着く、古民家カフェ。ほうじ茶好きにはたまらないプリンは、渋皮栗の甘露煮と合わせて堪能できる贅沢な気持ちにさせてくれるプレートとして堪能することができます。
    ▼Sumi Cafe
    住所:福岡県糸島市本1454
    営業時間:12:00-17:00(ランチL.O15:30)(喫茶メニューL.O.16:30)
    定休日:年末年始
    Loiter Market(ロイターマーケット) /志摩芥屋
    塩×キャラメル(左)ミルク×あまおう(右)各400円
    オーガニック食材にこだわった優しい味わいのジェラート。パステルカラーの色合いが可愛い♪糸島産の塩のフレーバーは是非とも食べておきたい一品。
    ▼Loiter Market/志摩芥屋
    住所:福岡市糸島市志摩芥屋字芥屋166-3
    営業時間:12:00-17:00
    定休日:不定休
    公式サイト:https://loiter-market.com
    いかがでしたか?moeさんのインスタグラムでは他にもたくさんスイーツが紹介されているので福岡で甘いものが食べたくなった時には必見です。
    photo:@amatou.fuk
  • ハーゲンダッツ”華もち”シリーズから「吟撰きなこ黒 みつ」&「ずんだ」新発売

    14.September.2019 | FOOD

    ハーゲンダッツ ジャパンは、華もち「吟撰きなこ黒 みつ」、華もち「ずんだ」を、9月17日(火)より期間限定にて全国で新発売する。

     

    華もち「吟撰きなこ黒 みつ」

    2015年、2017年に発売し大人気だった華もち「きなこ黒みつ」がさらにおいしくなって登場。きなこの種類やブレンド方法を「吟」味して「撰」び、きなこ本来の香りや味わいを存分に引き出したこだわりのフレーバーが味わえる。

    天面に使用したきなこは黒大豆(丹波種)と黄大豆をブレンドし、浅煎りに。浅煎りにすることで、きなこ本来の味わいと香りが口いっぱいに広がる。

    さらに、深煎り焙煎したきなこと濃厚な味わいのミルクを組み合わせ、香ばしくなめらかな舌触りに。黒みつのコクをより濃厚に引き出したオリジナルソースが、きなこの豊かな風味を引き立てる。

     

    華もち「ずんだ」

    人気の“華もち”シリーズ新フレーバーは、近年注目を集める“ずんだ”*。「ずんだもち」をハーゲンダッツ華もち流にアレンジした、新しい味わいが楽しめる。

    *ずんだ:枝豆をすりつぶしたペースト状のもの。東北の郷土菓子「ずんだもち」は、ずんだに砂糖と水、塩を加えて味を調えたずんだあん をもちに絡めたもの。

    ずんだもちの特徴である、枝豆のつぶつぶとした食感も楽しめるよう粒感も残されている。枝豆本来の甘みと食感が一層ずんだの魅力を引き出す。

    また、風味の強い茶豆と濃厚な味わいのミルクを使用することで、枝豆の風味を豊かに感じるまろやかな口当たりのアイスクリームに。ソースに加えた塩がずんだの味わいをより引き立たせる。

    パッケージも刷新し、フレーバーをイメージした和柄と、高級感のあるゴールドリッドを採用することで、華やかでモダンな和の世界観を表現。魅力が詰まった2品をお見逃しなく!

  • ハート型の葡萄を使用した「山梨県産“マイハート”のタルト」銀座・浜松キル フェ ボンで販売

    11.September.2019 | FOOD

    フルーツタルト専門店「キル フェ ボン」では、2019年9月7日(土)より、新作の「山梨県産“マイハート”のタルト」をグランメゾン銀座、浜松の2店舗限定で販売している。

    今回は、山梨県にある志村葡萄研究所で開発された“マイハート”という非常に珍しい葡萄を使用。この葡萄は開発までかなりの時間を費やされており、栽培が難しいこと、収穫時期も短く、採れる量も少ないことなどから仕入れが厳しい状況だったが、今年は数量限定で販売することが可能となった。

     

    “マイハート”は母親がシャインマスカット、父親がウインク(ルーベルマスカットに甲斐路を交配)を交配して出来た品種。食味は両親の良いところを受け継いでおり、糖度も高めで皮もパリッとしていて良い香りも楽しめる。

    「山梨県産“マイハート”のタルト」は、丸みのあるハート形がかわいらしいぶどうを、白ワイン風味のカスタードの上にたっぷりと飾っている。かわいいと美味しいが同時に味わえるタルトをお試しあれ♡

  • 草津温泉に行ったらエメラルドグリーンの「草津温泉プリン」がおすすめ!

    11.September.2019 | FOOD / SPOT

    日本三名泉の一つ、群馬県・草津温泉で初めてのプリン専門店「草津温泉プリン」が2019年8月24日(土)にオープンした。草津温泉独特の湯もみに着想を得て生まれた、驚くほどになめらかな食感のプリンや、湯畑の色をイメージしたプリンなど、温泉のイメージをとことん反映した商品・店舗作りを行っている。

     

    草津温泉で湯上りぽかぽかの利用客に美味しいプリンを味わってもらい、群馬や草津に詰まった魅力を伝えたい、そんな思いで草津温泉初のプリン専門店「草津温泉プリン」はスタートした。一つ一つのプリンを店内工房で職人が作り、さながら草津温泉名物の「湯もみ」のように温度管理にこだわった製法により、特別なめらかな舌触りに仕上げている。

     

    また、できる限り地域素材を使って地域の生産者にも貢献したいという思いから、プリンづくりに重要な原材料の一つである牛乳は群馬県の榛名牛乳を用いている。群馬県を中心とした地域での自然の中で太陽の光をたっぷりと浴び、美味しい牧草を食べて育った健康な乳牛から絞られる牛乳の美味しさを最大限に生かしたプリンを製造している。

    湯畑プリン

    草津温泉の湯畑をイメージした、エメラルドグリーンのジュレが特徴の当店の看板商品。湯畑カラーのジュレの正体は湯上りに飲みたくなるサイダーの味で、意外にもプリンとの相性がばっちり。

    湯もみプリン

    「草津温泉プリン」の代表商品で、草津温泉に湧き出る熱いお湯を冷ます「湯もみ」の様子から着想を得て開発した、とろけるようになめらかなプリン。生クリームをふんだんに使用し、アクセントとしてマダガスカル産の最高級バニラビーンズを加えている。

    風呂マージュ

    なめらかなプリン生地をベースにクリームチーズを流し込んだまろやかな味わいが特徴のフロマージュ(=チーズケーキ)。厳選した濃厚クリームチーズを使用するだけでなく、チーズと相性の良いいちごジュレを加えており、甘酸っぱさが程よいアクセントを生み出す。

    湯畑ソフト(ミルク、湯畑、ミックス)

    草津温泉の流れ落ちる湯畑をイメージしたラムネ味の「湯畑ソフト」、バニラに榛名牛乳を混ぜ合わせた「ミルクソフト」、それらをミックスした「ミックスソフト」の3種類の食べ歩き用ソフトクリームも販売。湯上りのぽかぽかした状態で食べると、非常にさっぱりとして気持ちの良い味わいに。

    さらに温泉地ならではの仕掛けとして、店頭では蒸篭も設置しており、今後は蒸篭で蒸したプリンなども販売できるよう準備を進めている。草津温泉に旅行に来た人が温泉や食べ物を楽しむだけでなく、その思い出もしっかりと残せるように、スプーンは湯もみに使われるような木のスプーンを採用。店頭にはフォトスポットも用意している。

     

    こだわりがたくさん詰まった特製プリンを是非お試しあれ!

  • 京都で堪能できる 見た目も味も大満足な”ソーダ ” 6選

    09.September.2019 | FEATURES / FOOD

    MOSHI MOSHI NIPPONでは、京都でオススメしたいタピオカドリンクを紹介しましたが、タピオカだけじゃない!見た目も味も大満足できる”ソーダ”が堪能できる京都のお店をピックアップ。kyoto cafe life tiaraさんの写真とともに、オススメのお店をご紹介します。

     

    SHIN-SETSU(シンセツ)/中京区

    ブラッドオレンジ (左)ブルーキュラソー(右)各690円

    24種類のカラフルなクリームソーダが味わえるカフェ「SHIN-SETSU(シンセツ)」。内装やアメリカンアンティークのピンクの装飾品で可愛らしい店内と一緒にお好みのクリームソーダを味わって♪
    ▼SHIN-SETSU(シンセツ)
    住所:京都市中京区寺町通錦小路上る円福寺前町274-13
    営業時間:
    平日 12:00-19:00(L.O)
    土曜 13:00-19:00(L.O)
    日曜 12:00-19:00(L.O)
    定休日:不定休
    公式instagram:@shinsetsu.kyoto
    Rhône(ローヌ)/中京区
    クリームソーダ 600円
    ブルーの爽やかで上のアイスクリームがどこか懐かしい雰囲気。真っ赤なさくらんぼがアクセントです。クリームソーダの他にも自家製プリンをはじめとした、品揃えも豊富で大満足のスイーツを提供してくれます。
    ▼Rhône(ローヌ)
    住所:京都市中京区三条猪熊町645-1
    営業時間:12:00-22:00
    定休日:水曜日、木曜日
    公式instagram;@rhone_kyoto
    喫茶ゾウ/上京区
    クリームソーダ 550円
    名古屋で人気な喫茶ゾウが4月に京都にもオープン。ゾウが上に乗っている可愛いくて食べるのがもったいない…!
    ▼喫茶ゾウ
    住所:京都市上京区三丁町440-3
    営業時間:9:00-18:00(L.O 17:00)
    定休日:不定休
    公式instagram:@kissa_zou
    NOTTA CAFE(ノッタカフェ)/右京区
    おいりクリームソーダ 600円(左)カスタードプリン 500円(右)
    雑誌の表紙も飾ったこととがあるクリームソーダ。アイスクリームに色とりどりの”おいり”がたくさんくっ付いていて存在感のある一品!他にないクリームソーダをぜひ堪能してみて♪
    ▼NOTTA CAFE(ノッタカフェ)
    住所:京都府京都市右京区西院北矢掛町37
    営業時間:11:30-20:00 (水曜日 11:30-21:00)
    定休日:月曜日+不定休
    公式instagram:@nottacafe
    喫茶ソワレ/下京区
    クリームソーダ ブルースカイ(左)クリームソーダ ストロベリー(右)各700円
    上にはバニラアイスとさくらんぼ。アイスクリームが溶けてクリーミーな感じが丁度良い。幻想的な雰囲気の店中でキラキラ綺麗なクリームソーダで贅沢な時間に♪
    ▼喫茶ソワレ
    住所:京都府京都市下京区西木屋町四条上ル真町95
    営業時間:【1階】13:00-19:00(L.O.18:00)【2階】14:00-19:30(L.O.18:45)
    定休日:月曜
    前田珈琲/中京区
    アオラニ レモネード 600円
    ミントが香るレモン味でサッパリとした、バタフライピーのハーブティ。混ぜるとピンク色に色が変わり、目でも楽しめる一品。
    ▼前田珈琲
    住所:京都府京都市中京区蛸薬師通烏丸西入橋弁慶町236
    営業時間:7:00-19:00
    定休日:無休
    公式サイト:https://www.maedacoffee.com

    いかがでしたか? Kyoto café life tiara インスタグラムでは他にもたくさんのスイーツが紹介されているので、関西地方で甘いものが食べたくなったときは、ぜひチェックしてみてくださいね。

    Text&_photo:@happy_pinkrose_tiara

  • 東京駅「グランスタ」豪華なクリスマスケーキが盛りだくさん♪

    08.September.2019 | FOOD / SPOT

    東京駅改札内のエキナカ商業施設「グランスタ」および改札外「グランスタ丸の内」にて、2019年11月5 日(火)~12月25日(水)の期間、「グランスタ クリスマスフェア」が開催されます。

     

    グランスタ×東京ステーションホテル

    グランスタと東京ステーションホテルがコラボレーション。ホテルオリジナルクリスマスケーキが初登場します。

    「ノエル」東京ステーションホテル 6,200円(税込)※限定1日10台

    2012年の保存復原工事完成まで東京駅丸の内駅舎を支えていた松の杭をモチーフにしたマロンケーキ。和栗のスイートポテト生地の上に、マロンムースとコーヒークリームを重ね、その上に2種のマロンペーストを使い、木の年輪を表現しています。

    「ビュッシュ・ショコラ・ヴァニーユ」東京ステーションホテル 5,500円(税込)※限定1日10台

    口どけの良いショコラムースとヴァニラクリームの中に、甘酸っぱいキルシュ漬けのグリオットチェリーとソテーした洋梨を閉じ込めて。グリオットチェリーを上にもあしらった、上品な見た目とリッチな味わいのケーキです。

     

    「東京駅丸の内駅舎」モチーフ

    東京駅ならではの限定ケーキも登場します!今回紹介するケーキ以外にも、”新幹線”をモチーフにしたケーキも登場します。

     

    「駅舎のフルーツケーキ」コロンバン 4,320円(税込) ※限定100台 ※JR東日本商品化許諾済

    駅舎ドームをモチーフにしたグランスタ限定のスペシャルなクリスマスケーキです。手土産にも喜ばれそうですね。

    「クーポラディトーキョー」カファレル 3,780円(税込)※限定50台 ※デザイン監修中のため、実際の商品と異なる場合があります。

    東京駅丸の内駅舎南北ドームの内側をモチーフとしたクリスマスドルチェ。歴史ある美しいモチーフの華やかさと、クリスマスの華やかさのイメージを合わせてドルチェで表現しています。

     

    「Suicaのペンギン」ケーキ

    食べるのがもったいないくらい愛くるしいSuicaのペンギン ケーキが今年もパワーアップして登場です。

    「Suicaのペンギンアーシ テクスチュール」ダロワイヨ 5,400円(税込) ※限定100台

    かわいらしいSuicaのペン ギンを模したケーキ。 ムースショコラとトンカ豆風味のクリームが組み合わせてあります。子どもも大喜びなケーキですね♡

    Suicaのペンギンチョコラズベリー フェアリーケーキフェア 490円(税込)※限定1日30個

    チョコクリームにチョコをかけ、Suicaのペンギンをデコレーション。ガトーショコラの中にはラズベリージャムが 入っています。大きいケーキは食べきれない!という方にぴったりなサイズですね。

    まだまだ豪華でバラエティ豊かなケーキが盛りだくさん。数量限定のケーキもたくさんあるので、気になるケーキがある方は早めにチェックしてみてくださいね。

     

    ©Chiharu Sakazaki/JR東日本/DENTSU Suica by JR東日本 Suica

  • 今話題のいちごスイーツ専門店「いちびこ太子堂店」毎月新作スイーツを発売

    07.September.2019 | FOOD

    完熟の甘さと香り、ジューシーさにあふれる農場直送のいちご”食べる宝石 ミガキイチゴ”のスイーツ専門店「ICHIBIKO(いちびこ)」を展開する株式会社いいねが、2周年を迎えた。

    2周年を記念して、原点でもある1号店 太子堂店をリニューアル。テーマは、「五感全部で味わういちご」。いちごを存分に感じれる店内空間に生まれ変わる。

    ドアを開けた瞬間に感じられるいちごジャムを炊く甘ずっぱい香りを筆頭に、ショーケースのいちごの色鮮やかなスイーツ、壁紙に隠れたいちご泥棒の小鳥たち、そして生いちごの入ったフルーツウォーターなど、視界に入るもの、感じられるものを、いちごで埋め尽くし。

     

    さらに今後、毎月太子堂限定の新作スイーツを発売していく。第一弾として、9月9日より「いちごのヨーグルトパフェ」と「いちごのマスカルポーネロール」を発売。

    「いちごのヨーグルトパフェ」は、いちごの甘ずっぱさを味わうためのパフェ。

    ヨーグルトと生クリームをブレンドしたとろけるクリームに、いちごのピューレと角切りいちご、生いちごをあしらって、甘ずっぱくさわやかな味わいが楽しめる。

    「いちごのマスカルポーネロール」は、ほんのりピンク色のロール生地に、たっぷりの生クリーム&カスタードクリームで丸ごといちごを巻き込み。

    上にのせたマスカルポーネといちごピューレ入り生クリーム、生いちごとのコントラストがとても美しく仕上がっている。頬張ったときに口の中いっぱいにいちごの香りが広がる。

     

    まるでいちご畑にいるような“ワクワクとドキドキ”を楽しんでみて。

  • 華やかな「桃タルト」&甘酸っぱい「桃とアプリコットのタルト」キル フェ ボンに登場

    06.September.2019 | FOOD

    フルーツタルト専門店「キル フェ ボン」では、2019年9月1日(日)〜9月中旬まで、新作「2色の桃とはちみつヨーグルト ムースのタルト」が販売されています。

    普段店頭で働くスタッフ考案のタルトを商品化する企画「私のタルト」。初開催の今回は仙台店のスタッフが考案した、東北復興の願いも込めた福島県産の白桃と黄桃を使用したタルトです。

    開発者本人が大好きという桃を主役に、桃と相性のいいヨーグルトとはちみつを合わせそれぞれの食材が引き立つように工夫されています。

    はちみつがふんわり香るヨーグルトムースと、バラのように美しく飾られた2種類の桃を同時に味わえる贅沢なタルトは、さっぱりな味わいです。

    さらに、2019年9月1日(日)~9月30日(月)の期間、新作の「梅とアプリコットのタルト」も販売されています。

     

    梅やアプリコットの甘酸っぱさとアーモンドクリームのコクがマッチした、味わい深いタルトです。そのままはもちろん、ベイクドタルトなので温めてもより一層美味しくなりますよ♪コーヒや紅茶だけでなく、緑茶との相性も抜群!仕上げにタルト一面にちらしたサクサクのクランブルは、食感のアクセントとして楽しめます。

     

    ぜひ、2つの期間限定タルトを味わってみてくださいね。

  • スヌーピーの”フライング・エース”変装フェア、PEANUTS CaféとPEANUTS DINER全店で開催

    05.September.2019 | FASHION / FOOD

    中目黒・横浜・神戸で展開する「PEANUTS Cafe(ピーナッツ カフェ)」、「PEANUTS DINER(ピーナッツ ダイナー)」の全店で、9月4日(水)よりフライング・エースフェアが開催される。

    「PEANUTS Cafe」「PEANUTS DINER」全店で開催の、変装の名人であるスヌーピーの変装シリーズフェア。第1弾の「アストロノーツ」に続く第2弾のテーマは「フライング・エース」。宿敵のレッドバロンと戦うべく、パイロットのフライング・エースに扮したスヌーピーがおなじみの赤い屋根の犬小屋にまたがり、空想の中で大空を駆け巡る。

     

    フェア期間中はゴーグル付きの飛行帽に赤いマフラーがトレードマークのフライング・エースをデザインした、オリジナルドリンクとグッズが登場する。

    フライング・エース グリーンティーラテ イートイン¥700(税抜)<限定オリジナルコースター付>、テイクアウト¥600(税込)

    ほろ苦さと甘さが絶妙なグリーンティーラテは、ヘルメットのカラーをイメージ。風になびくマフラーのように鮮やかな赤のストロベリーシロップを加えて、味のアクセントに。さらに、バニラアイスとホイップクリームをのせて、銃弾に見立てたココアクッキーをトッピングしている。空想の中で銃撃戦に疲れた”フライング・エース”にも是非味わって欲しい、優しい甘さのスイーツドリンクだ。

    ※イートインのみ、限定オリジナルコースターをお付けします。
    ※コースターは数量限定につき、フェア終了前に配布終了となる場合がございます。

    オリジナルエコトート <フライング・エース > green/orange ¥1,500(税抜)

    PEANUTS Cafe 中目黒の人気定番アイテムオリジナルエコトートが、​フライング・エースの限定デザインで登場!フェアのテーマカラーである、グリーンとオレンジの2色を用意。A4サイズも入る便利なサイズ感は、コンパクトに畳んでサブバッグとしてだけでなく、メインバッグとしても活躍する。

    スヌーピーファン必見のフェアを今回もお見逃しなく!

     

    © 2019 Peanuts Worldwide LLC

  • 安納芋パウダーを練りこんだ新開発の生地「さつまいもド」ミスタドーナツから登場

    05.September.2019 | FOOD

    ミスタードーナツでは、さつまいものドーナツ「さつまいもド」5種類を9月6日(金)より全国の店舗にて発売。

    「さつまいもド」は安納芋パウダーを使用した、ほんのり甘いしっとり食感のドーナツ。今回の生地は、ドーナツのおいしさはもちろん残しつつ、さつまいもの味と食感を限りなく近づけられるようにこだわった新開発生地が味わえる。

     

    プレーン(129円)

    安納芋パウダーを練り込んだドーナツ生地。ほんのり甘いしっとり食感で生地のおいしさを楽しみたい方におすすめ。

     

    紫いも(140円)

    安納芋パウダーを練り込んだしっとり食感のドーナツ生地に、紫いもをイメージしたグレーズをコーティング。紫色の見た目も食欲をそそる。

     

    大学いも(140円)

    安納芋パウダーを練り込んだしっとり食感のドーナツ生地に、大学いも風のタレと黒ごまをトッピング。

     

    スイートポテト(140円)

    安納芋パウダーを練り込んだしっとり食感のドーナツに、スイートポテトフィリングと黒ごまをトッピング。あま〜いドーナツ好きな方にぴったり!

     

    黒みつきなこ(140円)

    安納芋パウダーを練り込んだしっとり食感のドーナツに、黒みつを染み込ませ、きなこシュガーをトッピング。しっとり和スイーツ風のドーナツが楽しめる。

     

    秋らしいドーナツをミスタドーナツで味わってみて。

     

    *価格は全て税込

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US