J.S. BURGERS CAFEで、伝統的な日本料理をアメリカンフードで再現したメニューが登場

06.May.2019 | FOOD / SPOT

アメリカンスタイルのハンバーガーショップ「J.S. BURGERS CAFE」は、4月17日(水)からJ.S. BURGERS CAFE全12店舗で「お江戸×AMERICANフェア」を開催する。

 

 

当フェアでは、江戸に因んだ日本料理「すき焼き」「寿司」「天ぷら」をアメリカの定番フード「ハンバーガー」「サンドイッチ」「ポップコーンシュリンプ」でユニークに再現したメニューを展開。

 

”スキヤキ”ベーコンチーズバーガー  1,380円

口の中でほどける柔らかさのスライス牛バラ肉から作ったオリジナルパティに、牛肉の旨味を引き出す甘辛い醤油ダレを絡め、仕上げにとろとろの特製黄身ソースをあしらっている。また、ソテーした春菊やグリルしたネギを使用するなど、まさに“すき焼き”を体現した一品。一方で、熟成スモークベーコンとゴーダチーズを使用する“ベーコンチーズバーガー”の面影も残る、正真正銘の日米コラボレーションバーガーだ。

 

ローストビーフ“スシ”サンド     1,280円

脂の乗った柔らかなローストビーフを、肉寿司をイメージして和素材と合わせたサンドイッチ。梅肉と赤シソを加えたアイオリソースをベースに、きざみワサビの爽やかな辛みが牛肉の旨味を引き締める。大葉や海苔バターなど、様々な香りと食感もポイント。

※黒胡麻ペッパーポテト付き

 

“テンプラ”シュリンプフリッター~ハニー梅タルタル~  780円

特製の衣で揚げたぷりぷりのエビを、梅肉とハチミツの甘酸っぱいマヨソースにディップして食べる一品。

 

“ミソ”クラムチャウダー 350円

アメリカを代表するスープに和の隠し味を。葱と生姜の香りがアクセント。

 

また今回のフェアを盛り上げるべく、 最先端のジャパニーズ グラフィックアーティスト「YU SUDA(ユウ スダ)」氏が、J.S. BURGERS CAFEオリジナルの“浮世絵”を絶賛書き下ろし中。その浮世絵を、創業100年の歴史を誇り、日本の伝統工芸を様々なカルチャーで表現する山中漆器の清雅堂が、米国発ストリートスポーツ、スケートボードのデッキに絵付けする。完成した「J.S. BURGERS CAFEオリジナルスケートボードデッキ」はブランド公式Instagramをフォロー&フェアメニューを食べて投稿した人の中から抽選で3名にプレゼント。

※詳細については下記サイトをご参照ください

 

浮世絵のデザイン詳細は、後日オフィシャルサイト、公式Instagramでご案内予定なのでチェックをお忘れなく!

RELATED ENTRIES

  • AMAZING COFFEEとコラボした「コーヒーチーズバーガー」表参道・いしがまや GOKU BURGERで販売

    07.October.2019 | FOOD

    石窯焼きにこだわったハンバーグ専門店「いしがまやハンバーグ」2年間限定の初のグローバル旗艦店「いしがまや GOKU BURGER(ゴク バーガー)」は、コーヒーショップ「AMAZING COFFEE(アメージング コーヒー)」とコラボレーションを実施し、ハンバーガーとコーヒーの新しいマリアージュを提案する。

    いしがまや GOKU BURGER レポート記事はこちら:https://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/238625

     

    コーヒーショップ「AMAZING COFFEE」とのコラボレーションでは、何度も試行錯誤を繰り返し、“COFFEE RUBスパイス”と“コーヒーオイル”を開発することに成功。“COFFEE RUB スパイス”は、複数のハーブやスパイスを混ぜて作った”ケイジャンスパイス” AMAZING COFFEE定番のブレンド豆”AMAZING BLEND OMS”の粉をブレンドしたコクのあるフレーバースパイス。コーヒーを飲み物ではなく、苦味とコクのある香り高いスパイスととらえてブレンドした。

     

    “コーヒーオイル”は、栄養価の高いオイルで抽出したコーヒーオイル。AMAZING COFFEEのコーヒー豆の香りをしっかり楽しめるよう工夫をしている。それらの“COFFEE RUB スパイス”と“コーヒーオイル”を使用して作り上げたハンバーガーや、ステーキ、チーズケーキシェイク、アフォガート風アイス等全4種類を2019年10月7日(月)~2020年1月12日(日)の期間限定で発売する。

    AMAZING COFFEE RUB SPICE B.L.T.CHEESE BURGER  価格:1,780円

    GOKU BURGER人気NO.1メニューのB.L.T.CバーガーにCOFFEE RUB スパイスをトッピング。コーヒースパイスでほろ苦い旨味とすっきりとした後味のハ ンバーガーに仕上げている。さらにコーヒーオイルもかけることでコーヒーの香りも楽しめる。コーヒーとチーズの相性が抜群で一度食べたら病みつきになるハンバーガー。またハンバーガーをディップするソースもAMAZING COFFEEコラボ仕様に用意。ニンニク、チーズ、ハーブのバランスの良いクリームソースに、ケイジャンスパイスとコーヒーの苦味をアクセントに加えた風味豊かなチーズクリームソースが完成した。

    AMAZING COFFEE RUB SPICE Prime STEAK150g/200g/ 300g  価格:単品1,680円/1,980円/2,680円

    GOKU BURGERのステーキにCOFFEE RUBスパイスをトッピング。アメリカンフレーバーでビールにも良く合う。肉を思いっきり楽しみたい方におすすめ!

    AMAZING COFFEE チーズケーキシェイク 価格:880円

    チーズケーキシェイクに挽いたコーヒー豆を混ぜ込んだシェイク。挽いた豆ごと入れることで、食感と豆を噛んだ時にコーヒーの香りが強く広がり、チーズと良く合う仕上がりが楽しめる。

    AMAZING COFFEE オイルアフォガート 価格:480円

    普通アフォガートと言えばアイスにエスプレッソをかけるが、コーヒーオイルをかけることによって、アイスが溶けずに冷たいアフォガートに。冷たさがより味覚を刺激し、コーヒーの風味が味わえる。コーヒーと相性の良いベリーとチョコレートでまとめたデザート。

     

    これまでにないコラボレーションをお試しあれ!!

  • 食べログ「ハンバーガー 百名店 2019」を発表

    05.August.2019 | FOOD

    レストラン検索・予約サイト「食べログ」は、食べログユーザーから高い評価を集めた「食べログ ハンバーガー 百名店 2019」を発表した。

     

    「うまいもの、いま食べるなら、このお店。」をコンセプトに、カジュアルなジャンルで高い評価を集めた100店を発表するグルメアワード。選出方法は、2019年6月初旬における、食べログのハンバーガージャンル総合点上位100店を選出した。

    今年は東京都から61店、愛知県から6店、長崎県から5店を選出。また、80店が3年連続選出という中で、14店が新たに百名店入りした。

     

    初選出店のうち、東京都からは2018年6月オープンの「ALDEBARAN」(六本木)、2018年10月オープンの「ショーグンバーガー 新宿1号店」(新宿)など5店。

     

    また、佐世保バーガーが名物となっている長崎県からは、1951年創業の老舗でジャンボサイズのハンバーガーを楽しめる「ヒカリ 本店」、3年連続百名店に選出された人気店の支店「ログキット 佐世保駅店」の2店が選出。岩手県からは、大船渡の帆立貝を使ったハンバーガーなどが人気の「THE BURGER HEARTS」が、県内唯一かつ初選出の「ハンバーガー 百名店」が選ばれた。

     

    ハンバーガー選びに困ったら、ぜひ参考にしてみて。

  • お店全てがフォトジェニック!三軒茶屋でおすすめ“クレイジーBIGバーガー”

    29.July.2019 | FEATURES / FOOD / SPOT

    ハンバーガーブームが巻き起こっている中、個性的なバーガーが増えてきました。

    三軒茶屋の「テンフィンガーズバーガー」は、お店の雰囲気や壁紙、あちこちがアメリカンな感じでワクワクします♪

     

    ハンバーガーのサイズは3種類で、10FINGERS(フィンガーズ)、8FINGERS 、6FINGERSと持つ指の本数で表しているのも面白い。

    ボリュームたっぷりのバーガーはどれも人気ですが、6月に1周年を記念して新たに加わったクレイジーバーガーがとても話題に。

    重みのあるジューシーなパティは2枚、ベーコンや目玉焼き、チーズはチェダーにモッツァレラ、野菜もたっぷりと、とにかくボリューム満点。

    同じく人気のクリームソーダと一緒に食べたら、美味しさがさらにアップ。

    何人かで挑戦してデザートにバナナスプリットを頼むのも、楽しいかもしれませんね。

     

    大きくて美味しいクレイジーバーガー、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

  • 石窯焼きハンバーグが ”ハンバーガー” に!表参道「いしがまや GOKU BURGER」

    28.July.2019 | FEATURES / FOOD

    石窯焼きにこだわったハンバーグ専門店「いしがまやハンバーグ」初のグローバル旗艦店「いしがまや GOKU BURGER(ゴクバーガー)」が表参道に2年間限定でオープンしました。

     

    ハンバーガーの肉は、牛肉100%でひき肉を固めたパテと言われるものですが、日本ではパテに玉ねぎや香辛料、パン粉や牛乳などを入れて調理したものをハンバーグと呼んでいます。ラーメンや天ぷらのように、とっても人気な日本の食文化なんです!

    今回はそんな、石窯で焼いたジューシーな“ハンバーグやさん”が提供する”ハンバーガー”…気になる!という事で早速取材に行ってきました。

     

    場所は表参道ヒルズの向かい側、平禄寿司と同じ建物の2階にあります。GOKU BURGERと大きく表記してあるので見つけやすいです。

    店内は、オシャレなランプがたくさん飾ってあり、カジュアルな雰囲気。

    窓側の席は、表参道の街並みを見下ろすことができます。

     

    キッチンの大きな石窯でハンバーグが焼かれているのが見えます。とってもいい匂いがしてきました。

    私が注文したのは、「アボカドチーズバーガー(1,450円)」。ぐさっと刺さったナイフがとっても印象的です。全てのバーガーはオリジナル・てりやき・シェフズスペシャルの3種類から、好きなソースを選ぶことができます。私はオリジナルソースを選びました。

    それではいただきます…の前に、なんと「いしがまや GOKU BURGER」で提供するハンバーガーは、全て手袋を装着して食べます。だからソースが別添えでプレートに乗っているんですね…!手が汚れないので嬉しいです。

    お肉がとってもジューシーでおいしい♡たっぷりの肉汁とソースが絡み合って、何度でもソースに付けたくなります。

     

    ハンバーグは脂身の少ない赤身肉を独自配合し、手ごねでひとつひとつ丁寧に形成しているそう。ハンバーグ専用の石窯を使用して、一気に焼き上げているので、遠赤外線の効果で肉のうまみが “ぎゅっ” と中に閉じこもっています。パンも香ばしくてとてもふわふわでした。

    ポテトはホクホクでこちらもソースによく合いました。

    色どり豊かで具がたくさん詰まったBLTバーガー(1,580円)も美味しそう。

    プレミアムハンバーグステーキ レギュラーセット(1,380円)は目の前でソースをかけてくれるので、思わず動画や写真に収めてしまいたくなります。分厚めのハンバーグは「外カリッ、中ふわっ」でとにかく肉汁たっぷりでした。

     

    石窯で焼いているハンバーグが豪快に挟まったハンバーガー。これまでにないハンバーガーになっているので、ぜひ味わってみてくださいね。

  • 六本木エリアNo.1バーガーが決まる!「グルメバーガーグランプリ2019」開幕

    27.June.2019 | FOOD / SPOT

    六本木ヒルズは、7月13日(土)~8月31日(土)の期間、夏の大好評グルメイベント「六本木グルメバーガー グランプリ2019」を開催する。

     

    6回目の開催となる今年は、ハンバーガー専門店など19店舗から24種類のバーガーがエントリー。普段からハンバーガーを提供している店舗のレギュラーメニューと、本イベントのために考案された個性豊かな特別限定メニューの2部門で、美味しさはもちろん、見た目のインパクトや創造性を競い合い六本木エリアのNo.1ハンバーガーを決定する。

    「W のチーズ香る 100%ビーフ BLTAZ バーガー BBQ ソース」 ¥2,376(税込)(37 ステーキハウス & バー)

    100%ビーフを炭火で焼き上げ、BLTA にズッキーニのグリルをトッピング。2種類のタイプの違うチーズのフレーバーが肉汁とともに口の中に広がる。スパイシーなチャンキーサルサソースをアクセントに BBQ ソースで食べよう。

    「フォアグラ+A ランク山形牛の ジューシーバーガートリュフ風味」 ¥2,980(税込)(20 食/1 日限定)ヒルズ ダル・マット

    昨年のグランプリ獲得店!生で食べられるほど新鮮なA5ランク山形牛のパティに、フレッシュフォアグラ、トリュフの世界的珍味を掛け合わせたイタリアンスタイルの美食的バーガー。「この夏、ここでしか味わえない」 限定バーガーだ。

    「スパイシーシュリンプ&チョリソーバーガー」 ¥1,300(税込)(30 食/1 日限定) ローステッド コーヒー ラボラトリー

    ハーブとスパイスのみで育てられたこだわりのシュリンプをはさみ 、 BBQソースが香ばしく漂うパティと特製ソーセージがインパクト大のバーガー。タバスコもきかせて甘辛く仕上げている。

    「CHEESE AVALANCHE BURGER」 ¥1,650(税込)(30 食/ 1 日限定) エーエス クラシックス ダイナー

    ラクレット・ゴーダ・ホワイトチェダーのミックスチーズが雪崩(アバランチ)の如くトッピングされたバーガー!チーズはポテトをつけても楽しめる。

     

    毎年激戦の本イベントが、今年も暑い夏を盛り上げる。是非参加しよう!

  • 名店の限定メニューが勢揃い!丸の内「生活のたのしみ展」フードメニュー

    08.April.2019 | FOOD / SPOT

    株式会社ほぼ日が2019年4月17日から21日、東京の玄関・丸の内で開催する「生活のたのしみ展」。

    同展は、さまざまなアーティスト・目利き・ブランド・ショップ・企業などと「ほぼ日」がいっしょにつくる、買いものを中心としたイベントとなっており、もちろん、おいしいフードたくさんそろっている。今回も「ここだけ」の限定メニューぞろいとなったフードたちをご紹介!

     

    マルディグラのハラミバーガー 1,850円(税込)

    銀座のフレンチレストラン、マルディグラの和知徹さんが「生活のたのしみ展」のために考案したハンバーガー。マルディグラのステーキをカジュアルに食べてもらえるように、と考えられた。東日本橋のパン屋BEAVER BREADのバンズにこぼれるようにサンドされているのは、ハラミのステーキ肉。特徴は「赤と黒」。赤はお肉と、バーボンを使った特製トマトソース。そして黒は、カカオパンとなっている。

     

    味坊の味坊羊餃子厨房 5ケ入 500円〜(税込)

    神田の名店「味坊」は中国東北地方の家庭料理を味わえるお店。「生活のたのしみ展」では、味坊の看板ともいえる、羊肉と玉ねぎでつくるシンプルな焼餃子を販売する。

     

    Stand Bánh Mìのバインミーとボブンのお店 サバトマトバインミー800円、ボブン1,000円(税込)

    学芸大学駅前のベトナム料理店「Stand Bánh Mì」がキッチンカーで登場。テイクアウトのみで、ベトナムのサンドイッチ「バインミー」と生ハーブと具材たっぷりの汁なし和え麺「ボブン」をご用意。

    BEAVER BREADのビーバーカンパーニュ量り売り 180円/100g (税込)

    ブーランジェリーレカンのシェフだった割田健一さんが2017年に馬喰横山でオープンしたパン屋BEABER BREAD。馬喰横山のお店は、メロンパンやクリームパンなど、なじみ深い顔ぶれでありながら工夫が凝らされたおいしいパンが並ぶことで人気。「生活のたのしみ展」では、カンパーニュを取り扱う。

     

    ほぼ日の、のみものスタンド 400円〜(税込)

    ほぼ日でいつも人気の「おらがトマト」のトマトジュースをはじめ、フードスタイリスト飯島奈美さんプロデュースの「紀州の、うめ酢」を使った「はちみつうめ酢湯」、初登場となる「リンゴリらっぱ」のりんごジュース、「おらが ジャム いちご」でつくったいちごミルク、他にも特製のコーヒーなど、ほぼ日ならではのドリンクメニューがたくさん並ぶキッチンカースタンド。

     

    Chiobenと斉吉 + BambooCutのお弁当1,200円〜(税込)

    毎回大人気のChioben山本千織さんのお弁当は春らしいおかずがたっぷり詰まったオリジナルの弁当2種をご用意。初のコラボとなる、斉吉とBambooCutのめかじき梅干し弁当。

     

    ラグビー観戦のおともにスイーツを?! 824円〜(税込)

    「にわかラグビーファンのお店」には和菓子の老舗「とらや」さんが作ったお菓子がずらり。ラグビーボールをかたどった羊羹製の生菓子、グラウンドをイメージした化粧箱に入った特製干菓子、そしてラグビー観戦のおともにもぴったりな小形羊羹を販売。

     

    「生活のたのしみ展」でしか楽しめない、買い物体験や食べ歩きを堪能しよう♪

  • 「Shake Shack」京都初進出!京都限定・宇治抹茶シェイクも登場

    18.March.2019 | FOOD

    ニューヨーク発のハンバーガーレストラン「Shake Shack®」(以下、シェイクシャック)の京都初出店となる新店が、2019年4月1日(月)、京都 四条烏丸にオープンする。

    シェイクシャックは高いホスピタリティ、スタイリッシュな店装にこだわりながら手ごろな価格で提供する「ファインカジュアル」のレストランとして、ニューヨークをはじめ世界中の人々に知られている。

    メニューはホルモン剤を使わず飼育されたアンガスビーフ100%のハンバーガーやホットドッグ、フライ、店舗で毎朝作るフレッシュなフローズンカスタード、他にもバーガーと相性の良いこだわりのオリジナルビールやワインなどを楽しむことができる。

    京都初進出を記念した地元企業とのコラボメニューとして、高級な宇治抹茶を贅沢に使用した「宇治抹茶シェイク」と、サクサクとした食感の宇治抹茶クッキーをトッピングした「京都クッキークリート」を開発。また、「シェイクシャック 京都四条烏丸店」限定グッズとして、オリジナルの舞子デザインが愛らしい「KYOTO Tシャツ」や「KYOTO手ぬぐい」も登場する。

    宇治抹茶シェイク 710円(税別)

    京都の老舗お茶屋「伊藤久右衛門」とのコラボメニュー。日本でコラボシェイクは今回が初めて。
    シェイクに使用している宇治抹茶は、伝統的な石臼挽きで時間をかけ、丹念に挽きあげているのが特長。上質な宇治抹茶の香りや味わいを最大限に楽しめるよう、あえて他のトッピングを入れず、シェイクシャックのフレッシュでクリーミーなバニラシェイクと宇治抹茶のみをシンプルにブレンドした。作り置きせず、オーダーが入ってから1杯ずつ丁寧に作っているため、高級な宇治抹茶らしい優しく上品な香りや伝統的で美しい色合いが損なわれず楽しめる。京都四条烏丸店でしか味わえないスペシャルなシェイクとなっている。

     

    京都クッキークリート Small 490円(税別)、Regular 660円(税別)

    和の素材を使った洋菓子店として京都で人気の「京洋菓子司 ジュヴァンセル」とのコラボメニュー。「京都クッキークリート」には、ジュヴァンセルの人気チョコレートクッキー「京都咲咲」を贅沢に使用。濃厚なシェイクシャックのフローズンバニラカスタードと合わせると、お互いの個性がうまく混ざり合い、バランスの良い味わいに。また、その名の通りサクサクとした食感がとても良いアクセントとなっている。味の奥行きを出すために宇治抹茶マシュマロソース、ドライストロベリーをミックスし、仕上げにも宇治抹茶を振りかけ、宇治抹茶を思う存分に楽しめる一品に仕上がっている。

     

    ここでしか味わえないこだわりの新商品を試してみて!

  • GINZA SIX最上階「THE GRAND LOUNGE」にピンク色のバーガー登場

    16.March.2019 | FOOD

    GINZA SIX(ギンザ シックス)最上階に位置する「THE GRAND GINZA(ザ・グラン 銀座)」の「THE GRAND LOUNGE(ザ・グラン・ラウンジ)」は、2019年4月よりオリジナルの「ピンクメニュー」を提供。春に咲く桜の「ピンク」をテーマに、アフタヌーンティーと限定バーガーの2種類の新メニューが誕生した。

    苺づくしのアフタヌーンティー

    期間:4月1日〜6月30日 価格:4,200円(税・サービス料別)

    フード・デザートは各7種で、苺とフォワグラのテリーヌ、苺とエビのマセドアンヌサラダ、苺とハイビスカスのジュレなどを提供。銀座マキシム復刻版「苺のミルフィーユ」も登場する。約11種類から選べるマイティ―リーフの紅茶やコーヒー・カフェラテなども付いている。

    スプリング・バーガーセット

    期間:4月1日〜30日 価格: 1,800円(税・サービス料別)

    国産紅麹パウダーを使用した、赤ワインとベリーフレーバーのピンクバーガーとシャンパンやビールに合うタパス2種付き。1日15食の限定商品となる。

    GINZA SIXで春らしいメニューを堪能してみて。

  • niko and … とフレッシュネスバーガーがコラボ!「アボカド生ハムバーガー」登場

    05.March.2019 | FOOD

    ハンバーガーチェーン「フレッシュネスバーガー」は、ライフスタイル提案型ブランド「niko and … (ニコアンド)」とコラボした新商品「アボカド生ハムバーガー」を2019年3月6日(水)に発売する。

    「画一的でつまらない店作りはしたくない」という想いのもと、新鮮な食材を使用。ていねいに手作りしたハンバーガーを味わう事ができるお店として生まれたフレッシュネスバーガー。

    アーリーアメリカン調をコンセプトとした店舗デザイン、店舗ごとのオリジナルのディスプレイや「niko and … 」が大切にしている“PURE and NATURAL”、“CLASSIC and TRENDY”といったキーワードとの親和性により、コラボレーション企画が実現した。

    アボカド生ハムバーガー 490円(税抜)

    「アボカド生ハムバーガー」はビーフパティの上にプロシュート(生ハム)とアボカド、サワークリームをのせ、かぼちゃを練り込んだパンプキンバンズで挟んだ一品。

    プロシュートの塩味、アボカドのクリーミーな食感、サワークリームの程良い酸味がジューシーなパティと相性抜群。バジル香るジェノバソースがアクセントで楽しめる。美肌効果が期待されるオメガ3脂肪酸のアボカド、カルシウムやたんぱく質が豊富なサワークリームを使った、女性に人気の食材を一度に色々味わえるよくばりなハンバーガーだ。

     

    コラボ限定クリアファイル

    「アボカド生ハムバーガー」を購入した人には、「コラボ限定のクリアファイル」がプレゼントされる。(先着限定)
    このクリアファイルのイラストはイラストレーターの三上数馬氏に「ハンバーガーのある風景」をテーマに、フレッシュネスバーガー1号店の富ヶ谷店をモデルに描き起こされた。

    このほか、コラボマグカップやその他グッズの販売、フレッシュネスカード、限定バーガー袋でのハンバーガーの提供もあるので、こちらも要チェック!

     

    おいしくてヘルシーなスペシャルバーガーを味わってみよう!

  • SUPER JUNIORファン必食!SMT TOKYO「SJバーガー」期間限定で復活

    28.February.2019 | FOOD

    SMT TOKYOにて、3月2日より「SJバーガー」が期間限定で復活する。

     

    SJバーガーとはSUPER JUNIOR(スーパージュニア)のメンバーが好きな味わいを表現したバーガー。2018年11月に限定販売したが、予約で完売となった人気商品だ。今回はドリンクにも注目。アーティストカラーのブルーを基調としたオリジナルカクテルが開発された。バーガーの味わいは独自に開発し大好評だったキムチ&コチュジャンソースをさらにブラッシュアップ。パテはもちろんつなぎ不使用、100%ビーフになる。

     

    第一弾は2月20より日本ツアーがスタートしたイェソンにフォーカス。「兄さん」の愛称で親しまれているイェソンに敬意を表し、兄さん=2-3、の反対である3月2日より、カフェタイム限定で一日20個予約販売を優先に展開。食べた人には「イェソンを探せ!」企画への参加、さらにはオリジナルギフトの贈呈など、楽しめる企画も用意される。

    SUPER JUNIOR BURGER SET 2,200円(フレンチフライ・ドリンク付き・税込)一日20食限定(事前予約可能)特典ポストカードプレゼント

     

    さらに、イェソンミニ写真展やツアーグッズの一部販売も行われるので、ぜひこの機会に足を運んでみて。

  • 回転寿司チェーン「無添くら寿司」にて国産天然魚を100%使用したハンバーガー登場

    26.February.2019 | FOOD

    回転寿司チェーン「無添くら寿司」は、回転寿司業界では初となるハンバーガー「KURA BURGER(クラバーガー)フィッシュ」「KURA BURGER ミート」を、3月1日(金)より全国のくら寿司で発売する。

    国産天然魚を100%使用した「KURA BURGER フィッシュ」は、本場アメリカ同様香ばしくジューシーなしっかりとした食感のパテ、そして様々な国産天然魚の美味しさを生かすスパイスやソースの味付けが特徴。

    「KURA BURGER ミート」は肉の旨みが特徴の、スタンダードな味わい。ふんわりした食感を生み出す合いびき肉のパテと、ケチャップベースのソースでシンプルな味つけに仕上がっている。

    さらに、具材を挟むパンである「シャリバンズ」は、米粉のもっちりした食感と、黒酢を入れることでふっくらとした仕上がりと甘みが特徴。

    そしてトッピングとして「玉ねぎのてんぷら」を採用。グリルではなく、外はサクサク、中はジューシーな味わいが楽しめる。和食の技術を最大限生かした、「シャリバンズ」と「玉ねぎの天ぷら」、2つの名わき役がバーガー全体の味を引き立てる。寿司屋が本気で作ったハンバーガー、「KURA BURGER」をぜひ試してみて!

  • モスバーガー、兵庫・静岡のご当地食材を活かしたハンバーガー発売

    01.September.2018 | FOOD

    モスバーガーでは、全国のモスバーガー店舗(一部店舗除く)にて、モスバーガー兵庫支部考案「兵庫・加古川 デミグラ牛カツバーガー」(410円)と、モスバーガー静岡支部考案「静岡・駿河湾水揚げ 桜えびコロッケバーガー」(430円)を期間限定で発売する。期間は2018年9月13日(木)〜11月中旬まで。

     

    これまでモスバーガーでは、日本生まれのハンバーガーチェーンとして「日本の各地域に根付いたおいしい食べ物を、ハンバーガーにしてお届けしたい」という想いのもと「ご当地メニュー」の開発に取り組んできた。2015年より、店舗スタッフから“地元の名物”をキーワードにアイデアを募集し、商品化するキャンペーンを行っており、今年は4回目の開催となる。

     

    今回は「バンズを使用した商品」を条件として、全国のスタッフからアイデアを募集。昨年の倍以上となる2,651件もの応募の中から、兵庫県加古川市のご当地グルメ“かつめし※1”をイメージした「デミグラ牛カツバーガー」と、静岡県の地域ブランド食材である駿河湾で水揚げされた“桜えび”を使用した「桜えびコロッケバーガー」の商品化が実現した。

    ※1洋皿に盛ったご飯の上に牛カツをのせてデミグラス系のソースをかけ、茹でたキャベツを添えた、兵庫県加古川市で親しまれているソウルフード。

    「兵庫・加古川 デミグラ牛カツバーガー」(410円)

    牛カツにキャベツの千切りをたっぷりとのせ、地元で親しまれている濃厚なデミグラスソースをかけた商品。味のアクセントとしてアメリカンマスタードをトッピングしており、ソースは、デミグラスソース・トマトケチャップ・濃厚ソース・ウスターソース・中濃ソースの5つをベースとした奥行きのある味わいに、フルーツチャツネやりんごペーストでフルーティー感をプラスした。また日本人にも馴染みやすいソースにするため、隠し味として濃口醤油や赤ワインを使用し、モスオリジナルのデミグラスソースに仕上げている。食べ応えのある牛カツと、濃厚なデミグラスソースが絶妙にマッチした商品だ。

    「静岡・駿河湾水揚げ 桜えびコロッケバーガー」(430円)

    静岡県駿河湾の由比港・大井川港のみで水揚げされる“桜えび”をコロッケに使用したご当地バーガー。レタスの上に、桜えびを混ぜ込んだサクサクとしたコロッケにキャベツの千切りをのせ、えびクリーミーソースをかけている。桜えびは、日本では駿河湾でしか水揚げされず、漁期も春(3〜6月初旬)と秋(10〜12月下旬)の年2回だけの、希少な食材。今回はその桜えびを、生の状態からボイルしてじゃがいもや玉ねぎに混ぜ込みコロッケに仕立てている。えびクリーミーソースはクリームソースをベースとして、桜えびの旨みをプラスして味に奥行きを出している。桜えびの上品な香りと風味を存分に楽しめる商品。

    また、フレンチフライポテトやオニオンフライといった人気のサイドメニューを組み合わせた「バラエティパック」など、複数でシェアできるお得なパック商品を販売。“ハロウィン”に合わせ、「ファミリーナゲット」を含むパック商品やハンバーガーのパッケージをハロウィン仕様のデザインにした商品も合わせてチェックしよう。

     

    日本ならではの食材が楽しめるハンバーガーをお試しあれ!

     

    ■Information

    デミグラ牛カツバーガー

    価格:410円

     

    桜えびコロッケバーガー

    価格:430円

     

    販売期間:2018年9月13日(木)〜 11月中旬 *期間限定

    販売店舗:全国のモスバーガー店舗(一部店舗除く)

    ファミリーナゲット

    価格:850円 *ソース別売

    販売期間:2018年9月13日(木)〜2019年2月上旬 *期間限定

    販売店舗:全国のモスバーガー店舗(一部店舗除く)

     

    URL:https://www.mos.jp

     

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US