静岡抹茶スイーツのななや、冷やしチョコ第一弾「青いチョコ」新発売

12.May.2019 | FOOD

静岡抹茶を使用した菓子・製造を行う「ななや」は、新たに青いチョコレートを発売する。まずは直営の藤枝店、静岡店、青山店、京都三条店にて5月9日より順次販売を開始。

 

カカオバターの口溶けを活かしつつ、独自のホワイトチョコ製造の技術を生かし、珍しい青い色のチョコレートを開発。夏向けに口溶けの良い滑らかなチョコよりも落雁を思わせるラフグラインドチョコタイプのざらざらした後味の切れの良い新感覚のチョコに仕上げている。きび砂糖を使用した優しい甘味は後味も上品で優しい味わいを生み出し、塩胡椒のアクセントが香味をよりいっそう楽しめる。

 

このチョコレートにはタイで人気の美のハーブティー“バタフライピー”(蝶豆花)を使用。ブルーベリーの4倍のアントシアニンが含まれていると言われている大注目の食材だ。

さらに、お茶屋としてこのハーブティーの個性を活かし、天然塩と赤・白・黒の3種の胡椒を使用。甘くほのかに塩気を感じつつ胡椒のスパイシーな香味が今までにないお茶チョコレートになっている。冷蔵庫で冷やして保管し、常温に戻る少し前の優しい冷たさに戻してから食べよう。

夏に向けて涼しげでエキゾチックな青いチョコレートの味わいを楽しんでみてはいかが?

RELATED ENTRIES

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US