品川プリンスホテル「NINE BAR」が深夜まで遊べる大人のラウンジバーへ

28.May.2019 | FOOD / SPOT

品川プリンスホテルは、ホテル最上階「DINING & BAR TABLE 9 TOKYO」(以下、「TABLE 9 TOKYO」)の「NINE BAR」にて実施しているDJ TIMEに曜日ごとのテーマを新たに設け、2019年5月29日(水)よりリスタートする。

 

オープン以来、東京の“今”をリードする新しい空間として深夜4:00A.M.まで営業しナイトシーンを演出してきた「TABLE 9 TOKYO」の「NINE BAR」を含む3つのバーは、訪日外国人を含め好調に推移している。

そこで、おとなが遊べるスポットとして更なる進化を目指すべく「NINE BAR」のDJ TIMEの内容を一新し、気分に合わせてお楽しみいただけるよう曜日ごとにテーマを設けたコンセプトのバーラウンジへと生まれ変わる。

週初めのジャジーなサウンドから始まり、ディスコミュージックの水・木曜にはDJブース前にスタンディングエリアを新設、金曜夜はエキサイティングなダンスミュージック、そして週末は幅広い客層に向けオールジャンルに。曜日によって異なるテーマ・ラインナップで届けられる。

 

上質なおとなの夜遊びスポットを体験してみて。

RELATED ENTRIES

  • デジタルアートで海の世界を ”桜” で彩る水族館「マクセル アクアパーク品川」

    23.February.2020 | SPOT

    マクセル アクアパーク品川は、2020年3月1日(日)〜4月19日(日)の間、イベント「NAKED SAKURA AQUARIUM(ネイキッド サクラ アクアリウム)」を開催する。

     

    “音・光・映像と生き物の融合“をコンセプトに、最先端の技術を駆使して描く季節の情景と、生き物たちを調和させることで、訪れる度に新たな楽しみを提供する「TOKYO 最先端エンターテイメント」。この春は、文化デジタルアートの様々な”桜“で海の世界を彩る。

    桜便り※イメージ

    満開の桜に包まれたエントランス。中央に設置された水槽には、ピンク色の鮮やかな体色を持ち、この時期“桜鯛”とも呼ばれる“マダイ”を展示。

     

    零れ桜 ※イメージ

    桜のアートフラワーを飾ったショーケースと水槽が交互に並ぶ“アトリウム”のようなエリア。“宴”を連想させる水槽には、サクラダイやキンギョハナダイを展示。

     

    舞桜の庭※イメージ

    イマーシブエリア「パターンズ」では、デジタルアートで描く季節の情景と展示生物を調和させることで、四季折々の“可能性”を楽しめる。

     

    また、「舞桜の庭」にはケープペンギンが登場し、一緒に“宴”を楽しむプログラムも開催。プロジェクションマッピングと共に、2羽のペンギンが身体能力を生かしたパフォーマンスのを披露。「八重桜」の映像を背景に、ペンギンたちがパフォーマンスをする1部「知の宴」と、ケープペンギンの故郷である南アフリカで “紫の桜”と呼ばれる花「ジャカランダ」がエリアに広がる2部「美の宴」の2部構成となっている。

    ドルフィンパフォーマンスデイver.桜花乱舞※イメージ

    ドルフィンパフォーマンスデイver.桜花乱舞は、円形会場にゲストが集う、参加型のドルフィンパフォーマンス。“春の宴”や“お花見”がテーマの今回は、和ロック調の楽曲にのせてイルカたちが疾走感あふれる技の数々を披露する。

     

    ドルフィンパフォーマンスナイトver. 桜語り※イメージ

    ドルフィンパフォーマンスナイトver.桜語りでは、水・光・映像・音楽の最先端技術を用いて“夜桜”を演出する。花の持つ様々な美しさを、イルカたちの力強く繊細なパフォーマンスと映像の融合で表現。

     

    ジュエリーフィッシュランブル※イメージ

    天井と両壁が鏡面になっている大きな空間。“夜桜”をテーマにしたピンクとブルーの照明が無数に輝き、クラゲと共にお花見を楽しむことができる幻想的なエリアとなっている。

     

    花灯※イメージ

    発光サンゴの水槽が並ぶカフェバーでは、花灯(満開の桜によって、夜がほの明るく感じられる様子)をイメージし、壁面や柱に満開の桜が描かれた。メニューには桜や抹茶が香るドリンクをはじめ、お花見シーンに合わせた甘味を用意。

    3色団子&ミニたいやき 500円(あんこ・クリーム)

    サクラ水わらび餅 500円

     

    新感覚の“お花見”をぜひ体感してみて。

  • 六本木に出現するオトナのためのラウンジ「BALCÓN TOKYO」オープン

    16.January.2020 | SPOT

    港区六本木に誕生する三井ガーデンホテル六本木プレミアの最上階(14階)に、​バルコニー・レストラン・ラウンジ・バー「BALCÓN TOKYO(バルコン・トーキョー)」が1月24日(金)、オープンする。

    六本木の喧騒から少し離れ、ホテル最上階への直通エレベーターへ…東西に広がる東京の夜の景色が広がる。

    バー&ラウンジを抜けると開放的なバルコニーが広がり、ダイニングは柔らかな光に包まれたミュージアムのような空間。 それぞれに趣の異なるプライベートルームも用意されている。バータイム、ディナー、ミッドナイトのティータイム等にぴったり。

    インテリアデザインを⼿掛けたのは、国内外でインテリアに限らず、グラフィックやプロダクトといった幅広い創作活動を⾏っているGLAMOROUS co.,ltd.代表の森⽥恭通 (もりた やすみち)⽒。

    ディナーのスペシャリテは、氷温熟成し、旨みを引き出したかたまり肉をじっくり丁寧に焼上げたローストビーフ。3日かけて作られた特製グレービーソースと共に楽しもう。その他にも、シャンパンとのマリアージュに徹底的にこだわった旬の食材・素材を生かした料理を提供。カジュアルな食事から特別な記念日までさまざまなシーンで利用できる。

    モーニングは、メイン1品を選べる洋食ハーフビュッフェを用意。海外からのゲストも日本食のクオリティを感じれるよう、厳選された国産食材にこだわり、産地直送の有機野菜を積極的に使用している。

     

    「BALCÓN TOKYO」のグランドオープンを記念して、1月24日(金)~2月29日(土)の期間、予約(WEB・お電話)をした方限定で、コース料金30%OFFキャンペーンを実施。感度の高い大人の遊び場としてぜひ利用してみて。

  • 昼は喫茶店、夜はcafe&bar「神保町CAMPUS」アメリカンポップな世界観がかわいい♡

    05.January.2020 | FEATURES / FOOD / SPOT

    こんにちは!もしもしフレンドのばなこです。

     

    今回は神保町にある、お昼の営業時間は喫茶店、夜の営業時間はカフェ&バーとして営業しているお店を紹介します。

     

    お店の場所は同じですが、9:00〜17:00はCOFFEE CAMPUS、18:15〜22:00まではCAMPUS TOY cafe&barとして営業している面白いお店です。元々は喫茶店として開業されたそうで、創業は48年目。現在のオーナーさんがアメリカンTOYやポップカルチャーが好きなので、7年前からcafe&barの営業も始まりました。

     

    アクセスは神保町駅のA2出口から徒歩約5分。大通りから一本曲がり、閑静とした場所にあります。喫茶店営業時のメニューはこちら。

    トーストが名物なので、タマゴトースト(¥500)を注文しました。

    分厚いトーストにまんべんなくタマゴが乗っています。想像以上の大きさにビックリしました!

    半分に割ってみると・・・

    わ〜~!タマゴが滝のよう!!!

    とっろとろのタマゴと焼き立てのトーストはとても美味しく幸せな気分になります。ボリュームもたっぷりです。

    お昼の雰囲気とガラっと変わって夜はCAMPUS TOY cafe&barに変身します。

    お店の中に入ると・・・

    カラフルなネオンが光り、ポップで可愛い店内になっていました!

    夜はcafe&barということでアルコールのドリンクも用意されています。メニューは用意されておらず、お好みの味や色をオーナーのmatzさんに伝えるとそれに合わせてお酒を作ってくれます。

    どんなドリンクが出てくるのだろうとワクワクします。友達と一緒に注文すると、写真映えバッチリな可愛くて美味しいお酒が楽しめます。

    店内にはフォトスポットも用意されているので、SNS用にぜひたくさん写真を撮ってみてくださいね。

     

    不定期にファンシーな小物を販売するマーケットも開催しているそう。CAMPUSTOY cafe&barのInstagramには最新情報や営業時間の変更も載っているので行く前にぜひチェックしてみてください。

     

    アメリカンポップな雰囲気を味わい方やまったりお喋りしたい方にもオススメ!オーナーのmatzさんはフレンドリーで面白い方なので、ぜひ気軽に訪れてみてくださいね。

  • 東京タワーとビルの灯りの美しい融合「品川シーズンテラス イルミネーション 2019」

    10.November.2019 | SPOT

    品川シーズンテラスでは12月1日(日)~25日(水)の期間に「品川シーズンテラス イルミネーション 2019」が開催される。

    品川シーズンテラスイルミネーションでは、広大な芝生広場に点灯する青いイルミネーションを都会の夜景をバックに楽しめる。昨年は約17,000人が来場した人気イルミネーションイベントとなっている。

    4回目を迎える2019年度は、入り口の大階段と2階に広がる芝生広場の2箇所でイルミネーションを展開。東京タワーと都会の夜景を正面に構えた品川シーズンテラスイルミネーションは、無料で楽しめる。

     

    品川駅港南口からオフィスビル街を通り抜けると、10パターンもの光の演出がなされる「光の大階段」が来場者を迎える。1階から2階までの階段に施された躍動感のある光の演出は圧巻。そして、「光の大階段」を上がった先の芝生広場には一転して青の空間が広がり、奥の小高い丘は写真スポットとしても楽しめる。

     

    都会の喧騒から離れて静かに煌めくイルミネーションで穏やかな時間を過ごしてみては?

     

    ※写真は全てイメージです。

  • “ラグビー”にちなんだ「ビアガーデン」品川プリンスホテルに期間限定オープン

    24.June.2019 | FOOD / SPOT

    品川プリンスホテルは、ホテル敷地内のシンボルロードいちょう坂に面する「フードコート 品川キッチン」の屋外スペースにて、「ICHOZAKA BEER GARDEN OUTDOOR TERRACE(イチョウザカ ビアガーデン アウトドア テラス)」を2019年6月21日(金)から9月14日(土)まで開催。

    テラスセット(120分飲み放題付き)1名さま ¥4,500(税込)

    今年は“ラグビー”をテーマに、ハイネケンの協力のもと、会場をハイネケンカラーの“グリーン”でコーディネート。約2mのラグビーボール型のバルーンやパラソル、キッチンカー等を設置する。

    スペシャルメニュー RED SPICY CHICKEN BURGER ¥1,000(税込)BLACK & BLACK BURGER ¥1,200 他(税込)

    おすすめのスペシャルメニューは、日本代表の“赤”をイメージした「RED SPICY CHICKEN BURGER」と、ニュージーランド代表の“黒”をイメージした「BLACK & BLACK BURGER」。期間中は、応援したいチームのハンバーガーを食べてInstagramに投稿すると、投稿数の多かったハンバーガーを投稿した人の中から抽選で、品川プリンスホテルのレストラン招待券が当たるキャンペーンを実施する。

    ドリンク ハイネケン<生ビール> ¥800 グラスワイン(白・赤) ¥600 スミノフ アイス ¥800 他

    その他、BBQポークやジャークチキン等ボリュームのあるグリルプレートに生ビールやグラスワイン(白・赤)等の飲み放題が付いた「テラスセット」やア・ラ・カルトメニューを用意する。

     

    品川駅から徒歩約2分に位置するアクセスも便利なビアガーデンで、仕事帰りやホテル内のエンターテインメント施設で遊んだ後に、真夏の暑さを凌ぎながら快適な時間を過ごそう!

  • 日本酒と「キットカット」のペアリングをAIが提案!六本木「ご当地キットカットペアリングBAR」

    23.April.2019 | FOOD / SPOT

    ネスレは、1,650通りの組み合わせの中から、日本酒と「キットカット」のおすすめのペアリングをAIが提案する「ご当地キットカットペアリングBAR」を六本木ヒルズにオープンした。

    本イベントで提供される15種のご当地キットカットがプリントされたラッピングカーが六本木ヒルズに登場。

    オープニングセレモニーでは、全国350ヶ所以上の蔵元を巡るなど日本酒を知り尽くし、世界に向けてその魅力を発信し続けている、元サッカー日本代表の中田英寿が登場。さらに、ネスレ日本株式会社 常務執行役員 コンフェクショナリー事業本部長 セドリック・ラクロワも登場した。

    セドリック・ラクロワが「中田さんと開発した商品をもインバウンドに好評で、今回ペアリングBARとして中田さんの知見を活かした新しい取り組みができることを非常に嬉しく思います。」とコメントすると、中田が「商品をつくるという考えではなく、地方も一緒に盛り上げられるような商品づくりに今後も取り組んでいきたい。」と返答。

     

    「キットカット 日本酒 満寿泉」、「キットカット 梅酒 鶴梅」に続く、第3弾のコラボレーション商品の開発が既に始まっていることを明かした。

    一般オープンに先駆け、「これはすごいね。」と中田氏も圧巻の150通りのペアリングを目の前に、AIに提案された「ご当地キットカット」あまおう苺(九州土産)と水芭蕉(群馬県)を体験。「チョコレートの甘みとドライでキレがある後味の相性が面白いですね。感じ方に個人差はあると思うけど、是非みんなにも体験してみて欲しい。」とコメント。

    「ワインやチョコレートを合わせることは一般的だけど、チョコレートも日本酒も長い文化がある。日本酒は和食としか合わないというのは思い込みで、今回はチョコレートと日本酒が合うということを新たに発見してもらえれば。」と力強く話した。

     

    「ご当地キットカットペアリングBAR」は4月29日(月・祝)までの期間、開催される。地方の魅力がつまった「ご当地キットカット」と日本酒のペアリング体験を是非楽しんで。

  • 電気グルーヴ爆音上映「目頭が虹む会」大阪・テクノBARドフロアーで開催

    28.March.2019 | MUSIC

    電気グルーヴのメンバー・ピエール瀧氏が薬物を使用し逮捕された。国内唯一のテクノBARドフロアーは電気グルーヴの一ファンとして何が出来るか?と考えた時に、3月26日に実施された「DJ plays 電気グルーヴ ONLY」by USTREAMライブストリーミングスタジオ兼チャンネル「DOMMUNE(ドミューン)」の開催意図や主催者である宇川直宏氏の電気グルーヴへの愛をまじまじと感じ、感銘を受けたので爆音上映「目頭が虹む会」を無償で開催することを決意した。

     

    宇川直宏氏 コメント

    今回のピエール瀧氏の逮捕を受け、地上波のワイドショーでは、電気グルーヴ、ひいてはテクノミュージック/クラブカルチャー全般を、”違法薬物が蔓延している悪の巣窟”であるかのような報道が連日なされています…。世界のエレクトロニック・ミュージックを歴史的/学術的な観点から切り取り、SNS黎明期より数百時間にも及ぶ番組を積極的に配信してきました我々DOMMUNEは、サブカルチャーの豊かな源泉であるクラブシーンを、ゴシップとして消費しようとするこのような報道に関しまして、大変遺憾なことと受け止めております。

    (公式サイトより引用:http://www.dommune.com/

    テクノBARドフロアー コメント

    ドミューンによる「DJ plays 電気グルーヴonly」の愛に感動しました。何故愛を感じたかというと本当のところは理由が分かりません。定休日だったので行きつけのBARに行くと店内で配信していました(終電逃しました笑)。酒がすすんですすんで仕方ない。こんなに飲むっけ?俺。最後のDJをプレイしたスギウラムさんが電気グルーヴの虹を掛けた時に隣の常連さんと乾杯をし泣けてきました。気持ちが抑えきれず何か出来ないかということで、電気グルーヴの歴史と才能と素晴らしさを共有しようと思い立ちました。

     

    電気グルーヴの音楽を爆音で楽しもう!

  • 日本のナイトライフを発信するWEBメディア「NOCTIVE」のローンチパーティー開催

    04.March.2019 | MUSIC / SPOT

    2019年4月13日(土)に東京・新木場ageHaにて、日本のナイトライフを世界に発信するWEBメディア“NOCTIVE”のローンチを記念したイベント“NEW DAWN BREAKING” JAPAN NIGHTLIFE MEDIA [NOCTIVE] LAUNCH PARTYの開催が決定した。

    “NEW DAWN BREAKING” JAPAN NIGHTLIFE MEDIA [NOCTIVE] LAUNCH PARTYは「”NEW DAWN BREAKING”=新たな夜明け」をメインタイトルにageHaの全館を使用し開催されるパーティー。

    スペシャルゲストとして登場するテクノシーンの超スーパースター“DJ LUCIANO”は、2015年のageHaでのギグ以来4年ぶりの帰還。日本のコアなクラバーはもちろん、世界中の知名度でもトップを誇るLUCIANOは日本にも造詣の深く、トリノオリンピック冬季競技大会のオープニング・セレモニー楽曲を担当したことでも知られるRICHIE HAWTINと並ぶシーンの唯一無二の存在。自身のレーベル“Cadenza”での活躍や、ナイトライフの中心でもあるIBIZAでのパーティーなど世界中で人気と実力を証明している。今回、LUCIANOの音楽性を追い続けていたageHaでの久しぶりの来日ギグと、NOCTIVEの活動目的とが一致し奇跡の一夜が成立となった。

     

    NOCTIVEとはナビタイムジャパンと日本政府観光局の官民連携事業で、日本のナイトライフを世界へ発信する英語WEB情報メディア。ラテン語のnocte(夜)、active(活動的)を組み合わせた造語。日本に足を運ぶ世界のゲストへ、そして日本の未来を担う若者へ向けた新たなナイトライフの可能性を提案、その情報を世界へ発信する初のWEBメディアだ。

    同イベントでは日本国内からは欧州でも活躍するSODEYAMA、SATOSHI OTSUKIなどまさにワールドスタンダードなラインナップが脇を固め、REALROCKDESIGNが演出を担当。サブフロアでも世界チャンピオンのターンテーブリストDJ KENTARO、SHINTAROなど日本を代表するプレイヤーが集結して日本のナイトライフを世界へアピール。イベント当日は夜を彩るさまざまな装飾や日本酒の特設ブースも用意される。

     

    日本のナイトライフを存分に味わってもらうため、外国籍のゲストは全員入場無料とのこと。ワールドワイドなプレイヤーとオーディエンスと共に、ageHaで“新たな夜明け”を迎えよう。

  • 信州で週末限定の秘密酒場がオープン!テントで楽しむ「のりくら雪と氷のEVスナッ ク」

    17.January.2019 | SPOT

    2017年度よりスタートした体験型プログラム「のりくら 雪と氷のEVスナック」が今年も開催される。2年目となる今年度は1月11日(金)から営業を開始する予定だ。

    週末限定で営業するスナックでは、雪深い乗鞍高原の冬の静寂の中、お酒とともに友人や地元民とのひとときの語らいを堪能できる。スナックは、グランピング用テントと日産の電気自動車(e-NV200)の電源を活用することで、自然環境に配慮しながら、電気を使った演出や信州ならではのおつまみの調理が可能になった。

    昨年は、スキー帰りの人を中心に、県内外から多くの来場客が参加。エリア内での新たなナイトライフとして滞在促進につながる取組みに。また、観光客だけでなく、地元の人たちにとっても気軽に楽しめる憩いの場として利用してもらうことで、エリア内での交流の場としても活用される。

    どこか懐かしく、親しみやすいテント内の空間で、冬の新たなアウトドア体験を楽しも
    う。

     

  • ポップなデザインが目印!誰でも自由に弾けるピアノがJR品川駅に登場

    14.January.2019 | SPOT

    「LovePiano」と題したヤマハのアップライトピアノが、駅を訪れる人が自由に弾ける“ステーションピアノ”として、2019年1月12日(土)から27日(日)までJR品川駅中央改札内エキュート品川入口前に展示される。

    期間中は、「LovePiano」をテーマとしヤマハのアップライトピアノにカラフルな塗装を施したピアノを展示。ピアノは誰でも自由に演奏することができる。

    このピアノの外装は、2017年に、ペインターやイラストレーターとして幅広く活躍する立川恵一さんと、御茶の水美術専門学校の4人の学生たちによって描かれた。駅や音楽イベント会場など、さまざまな場所で多くの人に触れてもらうことで、ピアノの魅力や演奏の楽しさを伝えていく。

    「LovePiano」と題したヤマハのアップライトピアノが、駅を訪れる人が自由に弾ける“
    ステーションピアノ”として、2019年1月12日(土)から27日(日)までJR品川駅中央
    改札内エキュート品川入口前に展示される。

    期間中は、「LovePiano」をテーマとしヤマハのアップライトピアノにカラフルな塗装
    を施したピアノを展示。ピアノは誰でも自由に演奏することができる。

    このピアノの外装は、2017年に、ペインターやイラストレーターとして幅広く活躍する立川恵一さんと、御茶の水美術専門学校の4人の学生たちによって描かれた。駅や音楽イベント会場など、さまざまな場所で多くの人に触れてもらうことで、ピアノの魅力や演奏の楽しさを伝えていく。

  • コロナが下北沢に「アウトドアサウナ」長野県・白馬エリアに「冬限定のバー」をオープン

    16.December.2018 | SPOT

    カットライムを挿して飲むスタイルで世界中に愛されている「コロナエキストラ」は”This Is Living”というコロナのブランドプラットフォームに基づいて、冬だからこそ体験できるアクティビティを楽しもうというメッセージを提案するブランドキャンペーン「CORONA WINTER ESCAPE」を行う。

    真冬の都会で楽しむ屋外サウナ「CORONA WINTER SAUNA SHIMOKITAZAWA」を下北沢ケージで、標高1,450mの銀 世界にオープンする冬限定のバー「CORONA ESCAPE TERRACE」を長野県・白馬エリアで開催する。

    「CORONA WINTER SAUNA SHIMOKITAZAWA」は、昨年初開催したアウトドアサウナイベント。屋外に特別設置されたテントでサウナの本場フィンランド式の「ロウリュ」を体験でき、たっぷり汗をかいた後、併設された水風呂・外気浴を下北沢のど真ん中で楽しめる。

    サウナ・水風呂・外気浴という正しいサウナの入り方を通じて心と体を整えた後に飲むキンキンに冷えたコロナは格別、まさに真冬ならではのエスケープ体験と言えるだろう。今年は会場である「下北沢ケージ」を運営する京王電鉄と合同開催することにより大幅に規模を拡大し、2019年1月19日(土)〜3月17日(日)までの2か月に渡って開催。

    また長野県・白馬エリアで展開する「CORONA ESCAPE BAR」「CORONA ESCAPE TERRACE」は4年目の取り組みとなり、コロナの冬のキャンペーンではお馴染みのイベント。

    雪化粧をした北アルプスの山々が見渡せる絶景の地で、コロナ片手にウィンタースポーツで火照った体をクールダウン。白銀の世界に沈むサンセットを眺めながら、リラックスした時間が過ごせそうだ。

    CORONAが提案する冬の遊び方で特別な冬を過ごしてみてはいかがだろうか。

  • 名古屋城の夜の魅力を満喫するナイトウォークイベント「NIGHT CASTLE OWARI EDO FANTASIA」

    07.November.2018 | SPOT

    名古屋城本丸御殿完成公開を記念して、2018年12月1日(土)〜12月16日(日)まで名古屋城内の夜間の魅力を楽しむ没入型ナイトウォーク「NIGHT CASTLE OWARI EDO FANTASIA(ナイトキャッスル尾張 江戸 ファンタジア)」を開催。企画・演出・制作をNAKED(ネイキッド)が手がける。

    これまでネイキッドは、世界遺産・元離宮二条城や、長崎県の平戸城など日本の文化財「城」を舞台に、その土地の歴史や建造物の美しさを生かした光の演出を行ってきた。

    今回は名古屋城内で開催する、芸どころ名古屋の文化を楽しむ没入型ナイトウォークを演出。名古屋城の夜間の魅力を引き出すことで「城」の新たな価値を創出する。


    本イベントは、名古屋城全エリアで「絢爛豪華な宗春の時代」を光と音の演出で表現したもの。城内の名古屋城本丸御殿東側では、外壁の一面に尾張の豪華絢爛な風景を映し出し、等身大に映し出された尾張の人々の様子などを華やかにプロジェクションマッピングで表す。

     

    江戸時代・尾張の世界を体感する没入型ナイトウォークを楽しもう。

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US