【27日編】もしフェス2016の楽しみ方。世界で活躍するアーティストに注目!

23.November.2016 | FES / MUSIC

ファッションショーがメインだった26日(土)に代わって、27日(日)はLIVEステージ中心! 日本が世界に誇るアーティストたちが集結した。早速出演者をチェックしてみよう!

・26日の見どころはこちら

・モデルのブースミニイベントはこちら

・タイムテーブルはこちら

【きゃりーぱみゅぱみゅ】

%e3%81%8d%e3%82%83%e3%82%8a%e3%83%bc%e3%81%af%e3%82%9a%e3%81%bf%e3%82%85%e3%81%af%e3%82%9a%e3%81%bf%e3%82%85

デビュー5周年を迎え、べストアルバムの発売・海外アーティストとのコラボなどアーティストとしてさらなる活躍が期待されるきゃりーぱみゅぱみゅ。今年3回目となるワールドツアーを成功させた彼女がどんなパフォーマンスを行うのか、今から待ち遠しい!

【CAPSULE】

capsule

中田ヤスタカとこしじまとしこによる音楽ユニット・CAPSULE(カプセル)。 作詞・作曲・編曲はもちろん、演奏・エンジニアリングなどすべてを中田ヤスタカ自らが手がける。自由奔放かつ刺激的な楽曲は、一度聞けば熱狂すること間違い無しだ。

【でんぱ組.inc】

%e3%81%a6%e3%82%99%e3%82%93%e3%81%af%e3%82%9a%e7%b5%84-inc

キャッチコピーは「萌えきゅんソングを世界にお届け」! 。アニメ・漫画・ゲームなどの趣味を持ち、オタクでもある古川未鈴、相沢梨紗、夢眠ねむ、成瀬瑛美、最上もが、藤咲 彩音の6人によるジャパニーズポップカルチャーを発信するアイドルユニット。もしフェスではお馴染みのでんぱ組.incが今年もステージを盛り上げる。

【RAM RIDER】

ram-rider

数多くの有名アーティストたちの楽曲リミックスを手掛けるRAM RIDER(ラムライダー)がDJとして登場! 様々なジャンルのアンセムをマッシュアップするスタイルで、クラブ初心者からヘビーリスナーまで幅広い支持を得る彼のプレイに期待大!

【DAISHI DANCE】

daishidance

DJのDAISHI DANCEがステージに登場!9月には京都平安神宮にて開催され、多くの外国人が参加したイベントTAKENOKOにも出演し、国内外の観客を魅了した。今回はもしもしにっぽんのステージということもあり、いつものDJプレイに和の要素をプラスしたスペシャルパフォーマンスを実施予定となっている。

その他26日にも出演したTEMPURA KIDZ、新しい学校のリーダーズも出演予定。国内外で活躍する日本のアーティストが集合するスペシャルな1日となりそうだ。

■MOSHI MOSHI STAGE 以外のコンテンツはこちら

・Outdoor area MATSURI STAGE

・Outdoor area フードエリア(にっぽんうまい横丁)

・Outdoor area フォトスポット

■Information

MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2016 in TOKYO

会期:11月24日(木)~27日(日)

・24日(木)・25日(金)・・・もしもしにっぽんシンポジウム2016

・26日(土)・27日(日)・・・MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2016

場所:東京体育館(東京都渋谷区千駄ヶ谷1-17-1)

チケット:全席自由 2,990円(税込)/1日券

主催:「MOSHI MOSHI NNIPPON FESTIVAL 2016 in TOKYO」実行委員会

企画・制作・運営:アソビシステム / ホットスタッフ / PIF / フロンティアインターナショナル

演出:David J. Production Co. Ltd.

イベントオフィシャル:http://fes16.moshimoshi-nippon.jp/

TALENT PROFILE

きゃりーぱみゅぱみゅ

高校を卒業した2011年夏に、ワーナーミュージック・ジャパンから、中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュースによるミニアルバム「もしもし原宿」(8/17発売)でメジャーデビュー。2012年5月に発売した初のフルアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」は、オリコンデイリーチャート初登場1位、さらにiTunesでも日本総合チャートや世界各国のエレクトロチャートで1位を獲得。その後、自身初となる全国ツアー、日本武道館単独公演、NHK紅白歌合戦初出場と快進撃を続ける。 2013年には、初めてのワールドツアー(8つの国と地域、13都市)を大成功させ、2013年6月に満を持して発表したセカンドアルバム「なんだこれくしょん」は、オリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。 そして2014年、2度目となるワールドツアー(11の国と地域、15都市)も大成功で終え、サードアルバム「ピカピカふぁんたじん」は、北南米、欧州、オセアニア、アジア圏など世界4大陸、15ヶ国(地域)で同時発売。2作連続となるオリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。そして約3万5千人を動員したホールツアー 「きゃりーぱみゅぱみゅの雲の上のHEAVEN’S DOOR」(15都市17公演)、さらに自身最大規模のアリーナツアー「きゃりーぱみゅぱみゅの からふるぱにっくTOY BOX」(9公演)が大盛況のうちに終了した。 そのかわいい容姿からは想像がつかないほど自由奔放で、オリジナリティ溢れる表現でファンを魅了し続けている。アーティスト活動とファッション面での活動を掛け合わせた、『HARAJUKU』のアイコンとしての存在が、全世界から注目を集める。

RELATED ENTRIES

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US