中田ヤスタカのソロ最新作に、ロンドンの歌姫Charli XCXときゃりーぱみゅぱみゅが参加、ティザー映像を公開。

27.December.2016 | MUSIC

中田ヤスタカのソロ最新作に、ロンドンの歌姫Charli XCXと、きゃりーぱみゅぱみゅがフィーチャリング・アーティストとして参加することが発表された。

 

charli-xcx_a%e5%86%99

タイトルは「Crazy Crazy (feat. Charli XCX & Kyary Pamyu Pamyu)」。 Charli XCXは、楽曲参加したアイコナ・ポップ「アイ・ラヴ・イット」が全米7位、イギー・アゼリア「ファンシー」が全米7週1位を記録、また自身の楽曲「ブーム・クラップ」が全米8位にランクインするなど、世界中で注目を集めるシンガーソングライター。

 

中田ヤスタカが書き下ろした楽曲に、Chari XCXが作詞・ゲストボーカルで参加、きゃりーぱみゅぱみゅも初の全編英語詞に挑戦し、きゃりーぱみゅぱみゅとしてはデビュー5周年を記念して掲げられた『5つのたくらみ』の最後のひとつである「海外アーティストのコラボレーション」の発表となった。

 

%e3%83%86%e3%82%a3%e3%82%b6%e3%83%bc%e6%98%a0%e5%83%8f%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

 

新曲「Crazy Crazy (feat. Charli XCX & Kyary Pamyu Pamyu)」は、来年1/18にリリースされる、きゃりーぱみゅぱみゅとのダブルA面スプリット盤シングルに収録される。また1/18より全世界110か国の国と地域で随時配信がスタートする。昨日より同楽曲のティザー映像を公開!ひと足早く、一部楽曲が試聴できるので、是非チェックしよう。

 

中田ヤスタカ「Crazy Crazy (feat. Charli XCX & Kyary Pamyu Pamyu)」teaser movie

 

 

■Charli XCX コメント

今回この楽曲でコラボレーションできてとてもワクワクしています。この曲が世界中に届けられ、スマッシュヒットになることが待ちきれません。絶対に素晴らしいものになるでしょう。ピースアウト!

 

■きゃりーぱみゅぱみゅ コメント 初めてのコラボレーション楽曲が完成してとっても嬉しいです!本格的な英語は難しかったけど、挑戦できてよかったです!いつもの私の楽曲とは全く違う仕上がりになっているので、是非聞いてみて下さい。

 

asobinite

 

また、1/28には、スプリット盤リリースを記念して、「ASOBINITE!!! -KYARY PAMYU PAMYU BIRTHDAY SPECIAL-YSTK×KPP CLUB EDITION」も開催! 今年11月に東名阪3箇所のみで開催され、各地満員御礼となった中田ヤスタカ × きゃりーぱみゅぱみゅによるツーマンライブツアー「~SPECIAL DJ×LIVE ZEPP TOUR 2016~『YSTK×KPP』」のCLUB EDITIONとして、中田ヤスタカときゃりーぱみゅぱみゅによるスペシャルなライブセットが披露される。 詳しくは、中田ヤスタカのオフィシャルサイト(http://yasutaka-nakata.com )及びきゃりーぱみゅぱみゅの5周年特設サイト(http://kpp5.jp )にてご確認あれ。

 

ーーー

 

■関連記事:きゃりーぱみゅぱみゅ×中田ヤスタカ、ソロ最新作のアートワーク解禁。

 

■関連記事:中田ヤスタカ×きゃりーぱみゅぱみゅ初のツーマンライブ開催!『YSTK×KPP』」アフターレポート

TALENT PROFILE

きゃりーぱみゅぱみゅ

高校を卒業した2011年夏に、ワーナーミュージック・ジャパンから、中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュースによるミニアルバム「もしもし原宿」(8/17発売)でメジャーデビュー。2012年5月に発売した初のフルアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」は、オリコンデイリーチャート初登場1位、さらにiTunesでも日本総合チャートや世界各国のエレクトロチャートで1位を獲得。その後、自身初となる全国ツアー、日本武道館単独公演、NHK紅白歌合戦初出場と快進撃を続ける。 2013年には、初めてのワールドツアー(8つの国と地域、13都市)を大成功させ、2013年6月に満を持して発表したセカンドアルバム「なんだこれくしょん」は、オリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。 そして2014年、2度目となるワールドツアー(11の国と地域、15都市)も大成功で終え、サードアルバム「ピカピカふぁんたじん」は、北南米、欧州、オセアニア、アジア圏など世界4大陸、15ヶ国(地域)で同時発売。2作連続となるオリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。そして約3万5千人を動員したホールツアー 「きゃりーぱみゅぱみゅの雲の上のHEAVEN’S DOOR」(15都市17公演)、さらに自身最大規模のアリーナツアー「きゃりーぱみゅぱみゅの からふるぱにっくTOY BOX」(9公演)が大盛況のうちに終了した。 そのかわいい容姿からは想像がつかないほど自由奔放で、オリジナリティ溢れる表現でファンを魅了し続けている。アーティスト活動とファッション面での活動を掛け合わせた、『HARAJUKU』のアイコンとしての存在が、全世界から注目を集める。

RELATED ENTRIES

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US