マイクロブタとふれあえる動物カフェ“mipig cafe“2号店が原宿にオープン

28.August.2019 | SPOT

マイクロブタとふれあえる“mipig cafe(マイピッグ カフェ)”の2号店が2019年11月に原宿でオープンします!

今年3月1日にオープンした“mipig cafe”(目黒本店)は、「マイクロブタのおうち」をコンセプトとし、オープン半年で来店者数3万人を突破。連日予約で満席となっています。

 

目黒店レポートはこちら!:TEMPURA KIDZ P→★の動物カフェ日記 #5 日本初のマイクロブタカフェ 目黒「mipig cafe」

原宿店は「マイクロブタと絵本のおうち」というコンセプトを掲げ、“3匹の子ぶた”の絵本のような世界観の中で、マイクロブタとのひとときをが楽しめます。マイクロブタさんと一緒に素敵な思い出を作ってみてください♪

RECOMMENDED ENTRIES

  • TEMPURA KIDZ P→★の動物カフェ日記 #5 日本初のマイクロブタカフェ 目黒「mipig cafe」

    12.April.2019 | FEATURES / SPOT

    動物が大好きなTEMPURA KIDZのP→★ちゃんが、都内の動物カフェを巡る連載企画。今回は、3月に目黒に新しくオープンした日本初のマイクロブタカフェ「mipig cafe(マイピッグカフェ)」にお邪魔しました!

    マイクロブタとはイギリスで品種改良によって産まれた超小型のブタのことで、ミニブタより小さいサイズ。「mipig cafe」のコンセプトは”マイクロブタさんのおうち”。マイクロブタとゆったりふれあえる空間です。エントランスでは、ブタがお出迎えしてくれます。

    4階建てのビルで、それぞれのフロアがマイクロブタの家のような作りになっています。料金は最初の30分が800円、以降30分につき500円、ワンドリンク制でドリンクは600円〜。オープンしたてから大人気なので、必ず予約をしてから行ってください。当日の時間の延長も可能ですが、予約がいっぱいのときは延長できません。

    ブタはすごく人懐っこいのが特徴です。P→★ちゃんが部屋に入ると同時にブタが近寄ってきました。すぐに体に乗ってきます。

    抱っこされてるのが落ち着くのか、ずっと動かずにP→★ちゃんの腕の中にいます。「癒される〜♡ もうずっとこのままでいたい!」とP→★ちゃんも大喜び。

    マイクロには品種がなく、々なタイプが掛け合わされているので、同じときに産まれた子でも、柄や大きさが全然違うこともあるのだとか! この4匹は兄弟でみんな生後4か月だそう。mipig cafeには、現在10のマイクロブタが住んでいます。ブタは綺麗好きで頭のいい動物なので、訓練すれば犬のように躾けることも出来るそう。mipig cafeにも”まわれ”や”お座り”が出来る子もいます。

    人懐っこいマイクロブタは、一度会うと虜になっちゃうこと間違いなし。人にくっついて動かないので、自撮りもしやすい!

    メニューはドリンクの他にも、ケーキなどのフードメニューも。予約が2年先まで取れないと話題のイノベーティブ・フュージョン「長谷川稔」の「特製チーズケーキ」(850円/税抜)も特別に販売! また、休日のみ10食限定でオリジナルメニュー「ブタさんケーキ」も。

    アメリカやイギリスではブタはペットとして一般的ですが、日本ではまだ家畜のイメージが強いのが実情。mipigは日本でもマイクロブタを犬や猫と同じように身近なペットにするための活動をしていて、本場イギリスのファームと提携しマイクロブタの販売もしています。マイクロブタと言っても、成長すると40kgほどになることも。カフェでは成長したマイクロブタを見られるフロアもあります。大きくなるのを想定して、家族の一員に加えてあげてくださいね。ただ現在は人気のため、受け渡しが1年以上先になります。

     

    P→★ちゃん、mipig cafeはどうだった?

    「今まで行った動物カフェの中で1番楽しかった! 動物にずっと触れ合えるのが楽しくて、マイクロブタが飼いたくなっちゃった! 匂いも気にならないし、ずっと一緒にいられちゃう。予約がいっぱいだと延長ができないから、予約する時点で時間を長めにしておくのがオススメだよ! チーズケーキめちゃくちゃ美味しかったから、絶対食べてみてね!」

    3月にオープンしたばかりなのに日本全国や世界からもお客さんが訪れるmipig cafeは、予約なしでは入れないほど大人気。みんなも予約をしてから遊びに行ってみてね。

     

     

    Model:P→★(TEMPURA KIDZ)@0830_pika

    Photo:Haruka  Yamamoto

    Text:Sayoko Ishii

    TALENT PROFILE

    TEMPURA KIDZ

    強烈な個性を武器に世界を飛び回る新世代ダンスボーカルユニット。 オリジナリティ溢れる自作のキレキレダンスパフォーマンスと、元気満タンな弾けるダンスサウンドに、若さと勢いが溢れ出る迫力のステージパフォーマンスを融合!目も耳も奪う超絶パフォーマンスを世界に発信中! 海外での活動も積極的に行い、これまでに訪れた国は、タイ、フィリピン、ミャンマー、ベトナム、カンボジア、シンガポール、マレーシア、台湾、中国、フランス、スイス、ドイツ、スペインの13カ国17都市。 明るい歌と弾けるようなダンスで人々を元気にし、観る者を一瞬して虜にするTEMPURA KIDZは、いまや世界を熱狂させている。

  • TEMPURA KIDZ P→★の動物カフェ日記 #4 豆柴に癒される 原宿「原宿乃豆柴カフェ」

    07.February.2019 | FEATURES / SPOT

    動物が大好きなTEMPURA KIDZのP→★ちゃんが、都内の動物カフェを巡る連載企画。今回は、原宿竹下通りの「原宿乃豆柴カフェ」にお邪魔しました!

    「原宿乃豆柴カフェ」は、東京初の豆柴カフェ。JR原宿駅から徒歩3分、東京メトロ明治神宮前駅から徒歩5分と、原宿観光のついでに立ち寄りやすい立地。同じビルの地下1階は系列店「原宿乃フクロウの森」もあります。

    昭和歌謡が流れるレトロな店内で、風呂敷柄のバンダナをした豆柴たちがお客さんを待っています。畳敷きなので靴を脱いで店内へ。入場は店頭での当日券のみで、時間は30分制(大人880円)。チケットを購入したら、指定の時間に戻ってきます。売りきれてしまうこともあるので、早めに当日券を買いに行きましょう。

    店内はワンドリンク制。好きな飲物を選んだら、畳に座って豆柴たちと遊びましょう。ノスタルジックな畳敷きの店内には、ちゃぶ台やレトロなテレビなどが置いてあります。自動販売機まで和ダンス柄!

    豆柴たちは、朝はとっても活動的! 思い思いに自由に過ごしています。中でも、陽が入ってポカポカの窓際がお気に入りの様子。

    お店ではだっこは禁止ですが、豆柴から抱きつかれることも! 元気いっぱいの豆柴と触れ合えます。

    おもちゃを使ったり、おやつをあげたりして、好きなだけ豆柴たちと遊べます。

    豆柴たちは、お昼が近づいてくるとお昼寝モード。寝っ転がる子が増えてきます。その分、一緒に写真を撮りやすくなるから、一緒に撮影したい人はお昼すぎに入るのがおすすめ! 豆柴たちは起きたりお昼寝を繰り返したりして、閉店時間まで自由に過ごしています。

    店内では柴犬グッズも販売しています。「忠犬もちしば」や「柴田さん」など、人気の柴犬キャラがたくさん! 1番人気は「忠犬もちしばのねそべりキーホルダー」だそう。

    P→★ちゃんは、「小さい頃におばあちゃん家に柴犬の赤ちゃんがいて、その子以来、柴犬に触れ合いました! チワワみたいに可愛らしい犬より、少し個性がある豆柴の方が好き。お店も和テイストで広くて落ち着くし、最高の時間でした!」と大満足の様子。

    「原宿乃豆柴カフェ」は、ペットが飼えないマンション暮らしの人や外国人観光客で毎日大盛況。ウェブや電話では予約できないので、原宿観光の最初に立ち寄って当日券をゲットしてから、竹下通りで遊びましょう。原宿・竹下通りの真ん中で、可愛い豆柴に癒されてみては?

  • 豆柴・フクロウ・ハリネズミも!原宿にある動物カフェ5選

    07.March.2019 | FEATURES / SPOT

    原宿には動物と触れ合えるカフェがたくさんあるのをご存知ですか?今大人気の豆柴やウサギ、フクロウなどたくさんの動物と触れ合えるお店をご紹介します。

     

    HARRY 原宿テラス店

    HARRY 原宿テラス店ではカワウソやハリネズミに会うことができます。とっても人懐っこい3匹のカワウソたちは、あまり針を立てて威嚇することもなく安心して接することが出来ます。店内で販売しているおやつを与えるととっても仲良くなれますよ♩

    垂れた耳がすっごくかわいくて毛並みの手触りもふわふわのウサギ・フレンチロップを触ることもできます♡

     

    こちらのカフェの動物は、人になれている子ばかりなのでSNS映えする写真を取りやすいのも魅力的!ぜひ足を運んで見てくださいね。

     

    詳しくはこちら:https://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/86984

     

    ▶︎HARRY 原宿テラス店

    住所:東京都渋谷区神宮前4-26-5 神宮前426ビル 3F

    営業時間:11:00-19:00 (最終入店は18:30)

    定休日:不定休

    アクセス:JR「原宿駅」徒歩8分、東京メトロ「明治神宮前駅」徒歩5分

    URL:http://www.animalcafe.tokyo

     

    フクロウのお庭

    東急プラザの裏側に位置するこちらのお店はフクロウだけでなくタカもいるカフェ。イングリッシュガーデンをイメージした広々とした店内に、フクロウとタカが計12羽ほどいます。料金は、スタンダードプラン1,500円(60分)など。ふれあい、撮影、腕乗せが無制限でできます。

    「空飛ぶ犬」と呼ばれるほど頭がいいハリスホークもいます。ちょっぴり怖いイメージがあるタカだけど、実はとても人懐っこい動物なんですよ!

     

    予約をするとドリンクサービス、予約なしだと100円で購入できます。遊びに行くときは、予約してから行くのがおすすめです。

    詳しくはこちら:https://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/119924

     

     

    ▶︎フクロウのお庭

    住所:東京都渋谷区神宮前4-31-5 インガレッソ2階

    営業時間:10:00-19:00 ※火、水、木(祝日をのぞく)は18:00まで

    定休日:なし

    アクセス:JR「原宿駅」徒歩6分、東京メトロ「明治神宮前駅」徒歩2分

    URL:https://owls-garden.jp

     

    Ra.a.g.f(ラフ)

    こちらはうさぎと触れ合えるカフェです。マンションの一室にうさぎが15羽くらい滞在しており、遊びたいと思ったうさぎをゲージから出して、お部屋で遊ばせられます。料金は、30分800円 or 60分1100円のワンドリンク制。その後は、延長30分ごとに550円が加算されます。

    ピーターラビットにでてきそうなうさぎがたくさんいますよ♩うさぎたちは自分の名前を分かっているので、たくさん名前を呼んであげてくださいね。

     

    詳しくはこちら:https://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/129685

     

    ▶︎Ra.a.g.f

    住所:東京都渋谷区神宮前6-14-15 メゾン原宿3F

    営業時間:平日12:00-19:30(最終入店19:00) 土日祝日11:00-20:00(最終入店19:30)

    定休日:毎週火曜日

    アクセス:東京メトロ「明治神宮前駅」A7出口より徒歩約5分、JR「原宿駅」表参道口より徒歩約8分、各線「渋谷駅」13番出口より徒歩約10分

    URL:https://raagf.com

     

    原宿乃豆柴カフェ

    原宿竹下通りにある「原宿乃豆柴カフェ」は、東京初の豆柴カフェ。昭和歌謡が流れるレトロな店内で、風呂敷柄のバンダナをした豆柴たちがお客さんを待っています。入場は店頭での当日券のみで、時間は30分制(大人880円)。チケットを購入したら、指定の時間に戻ってきます。売りきれてしまうこともあるので、早めに当日券を買いに行ってくださいね。

    お店ではだっこは禁止ですが、豆柴から抱きつかれることも!元気いっぱいの豆柴と触れ合えます。

    豆柴たちは、お昼が近づいてくるとお昼寝モード。寝っ転がる子が増えてきます。その分、一緒に写真を撮りやすくなるから、一緒に撮影したい人はお昼すぎに入るのがおすすめです。

     

    詳しくはこちら:https://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/168013

     

    ▶︎原宿乃豆柴カフェ

    住所:東京都渋谷区神宮前1-6-10 3F

    アクセス:JR「原宿駅」竹下口より徒歩3分、東京メトロ「明治神宮前駅」5番出口より徒歩5分

    営業時間:平日11:00~19:00、土日祝10:30~19:30

    定休日:年中無休

    入場料:大人880円(中学生以上)、小人580円(4歳~小学生、要保護者同伴)、3歳以下無料(要保護者同伴) ※フクロウの森との共通券あり(豆柴カフェのレジでのみ販売) 大人1400円、小人1000円

    URL:http://owls-cats-forest.com/free/mameshiba-harajuku

     

    原宿かわいい動物園

    こちらはいろんな動物と触れ合えるお店です。店内は可愛さ・優しさ・幸せをイメージさせるカラー”ピンク色”の空間。

    動物と家で一緒に暮らしているような感覚で過ごすことができ、カピバラやミーアキャットなど色々なめずらしい動物たちを近くで見たり触れ合ったりできます。動物の愛らしい表情に癒されてみてくださいね♩

     

    詳しくはこちら:https://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/137901

     

    ▶︎原宿かわいい動物園​

    住所:東京都渋谷区神宮前1-6-12 ITOビル3F

    営業時間:11:00〜19:00

    定休日:なし

    TEL:03-3404-2233

    URL:http://harajukudoubutsuen.com

     

    いかがでしたか?原宿でたくさんの動物たちと触れ合ってみてくださいね♩

RELATED ENTRIES

  • 日本初「オンライン犬カフェ」スタート!

    11.May.2020 | SPOT

    コロナウイルスによる影響で休業中の犬カフェ「Micro Tea Cup Cafe(マイクロティーカップカフェ)」が、「オンライン犬カフェ」を2020年5月7日(木)からスタートさせた。

     

    不安な日々が続く中、人々に癒しを届ける為にスタートした「オンライン犬カフェ」は、動画配信アプリ17ライブを使い、おうち時間にスマホひとつで犬カフェ気分が味わえるもの。おやつタイムやお昼寝タイムなど、実際の犬カフェと同じ体験ができ、自由気ままにゆったりと過ごすわんちゃんたちの姿に夢中になりそう。

    また、わんちゃんに関する質問に対して、専門知識豊富なスタッフが答えてくれることも。視聴者とコミュニケーションを取ることで実際に犬カフェにいるような感覚になれるという。
    キュートなわんちゃんたちに、心癒されること間違いなし!

     

    犬好きはもちろん、オンラインなので犬カフェ初心者にもおすすめ。至福のわんちゃんタイムを過ごしてみては。

  • 原宿「ティファニー@キャットストリート」限定、初のスモール レザー グッズを発売

    03.April.2020 | FASHION

    ティファニーは、2020年4月1日(水)よりコンセプトストア「ティファニー@キャットストリート」限定、初のスモールレザーグッズを発売する。

     

    ティファニー@キャットストリートとは?

     「ティファニー@キャットストリート」は、2019年4月より約3年間の期間限定でオープンした、日本初のティファニーのコンセプトストア。
    ティファニーならではのウィットやクリエイティビティ、タイムレスな魅力が溢れるインタラクティブな環境でショッピングを楽しむことができる。ジュエリー、ホーム&アクセサリー等、ティファニーのアイコニックなコレクションの数々を取り揃え、その時々のテーマに合わせたラインアップと内装デザインを展開。最上階にはカフェ「ティファニー カフェ@キャットストリート」が併設されている。

    コンチネンタル フラップ ウォレット 72,000円(税抜)

    コイン ポーチ 36,500円(税抜)

    限定発売される初のスモールレザーグッズは、ティファニー ブルーが目をひく最高品質のイタリアン レザーに、同店のシグネチャーであるキャットモチーフが施されたスモール レザーグッズ。

    カードケース 24,500円(税抜)

    コンパクト ウォレット 55,000(税抜)

    4スタイルで限定展開され、ご自分へのご褒美としても大切な人の贈り物としても特別な新生活を彩ってくれる。

     

     「ティファニー@キャットストリート」で手に入る限定アイテム、この機会にぜひ手に入れて。

  • プロジェクション・マッピングのコラボカフェ第二弾!原宿「リラックマのまくまくフルーツカフェ」オープン

    28.March.2020 | ANIME&GAME / FOOD

    原宿「HARAJUKU AR BOX -table projection mapping cafe-」にて、食事をしながらプロジェクションマッピングが楽しめる「リラックマのまくまくフルーツカフェ」を2020年4月3日(金)から6月28日(日)までの期間限定でオープンする。

     

    2019年12月、カワイイ文化の聖地・原宿に誕生した「HARAJUKU AR BOX -table projection mapping cafe-」では、第一弾として、次世代コラボカフェ「鏡の中のコリラックマカフェ」を展開。インタラクティブなテーブル・プロジェクション・マッピング技術によって、キャラクターたちが歩き回ったり、料理に落書きしたりする可愛く楽しいコラボカフェは、多くのファンが訪れた。

    「鏡の中のコリラックマカフェ」 レポート:https://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/284298

     

    今回第二弾として開催する「リラックマのまくまくフルーツカフェ」のテーマは、「フルーツでまくまくリラックス♪」。はらぺこなリラックマのために、チャイロイコグマやハリネズミたちがビタミンたっぷりのフルーツを集めて元気を届ける、ほっこりゆるりとした癒しのテーマとなっている。“リラックマたちがみんなで収穫したフルーツをたっぷり使ったフルーツカフェ。”をコンセプトに、フルーツをふんだんに使ったメニューを提供する。

     

    フード

    リラックマのフルーツサラダ 1,590円

    様々なフルーツが入ったサラダから、ひょっこり顔を出したリラックマがかわいい、爽やかな一品。テーブルに現れたフルーツをタッチして、リラックマにたくさんのフルーツを届けよう!

    コリラックマのアップルチーズグラタン 1,690円

    あつあつなりんごととろとろのチーズが混ざり合い、甘くてしょっぱい味が癖になるコリラックマのグラタン。リラックマやチャイロイコグマといっしょに、たくさんのりんごを収穫しよう♪ *4/3~5/17までの提供

    チャイロイコグマのオレンジバーガー 1,690円

    かわいいチャイロイコグマのバンズが印象的な一品。パティとオレンジが挟まれて、見た目よりもしっかり食べごたえがあります。リラックマのオレンジを絞ると…? *5/20~6/28までの提供

     

    スイーツ

    リラックマのまくまくフルーツツリーパフェ 1,590円

    コリラックマのまくまくいちごツリーパフェ 1,590円 *4/3~5/17までの提供

    キイロイトリのまくまくももツリーパフェ 1,590円 *5/20~6/28までのご提供

    リラックマが乗ったフルーツたっぷりの贅沢なフルーツパフェや、コリラックマが乗った春にぴったりのいちご尽くしパフェ、キイロイトリが乗った桃のパフェなどが登場!

     

    ドリンク

    リラックマたちのまくまくドリンク 単品:790円/ グラス付:1,990円

    みんなでほっこりカフェラテ890円

    グラス付きのドリンクや、少し冷える寒い日にピッタリなホットドリンクも!パフェを食べた後にあったかいドリンクを飲むとほっこりした気分を味わうことができます。

     

    オリジナルグッズ&特典

    缶バッジ(ランダム9種)400円

    アクリルキーホルダー(ランダム8種)500円

    その他、缶バッジ・アクリルキーホルダーなどのオリジナルグッズも登場!

    事前予約者限定カフェ利用特典:ダイカットステッカー(ランダム4種)

    ドリンク注文特典:オリジナルコースター(ランダム4種)

     

    事前予約者限定カフェ利用特典として、事前にWEB予約して来店した方に「ダイカットステッカー(ランダム4種)」をプレゼント。特典は飲食をした方に会場でプレゼントされる。また、ドリンク注文特典として、カフェでドリンクをご注文した人に「オリジナルコースター」(ランダム4種)を1枚プレゼント。

     

    季節のフルーツをたっぷり使用したリラックマのカワイイメニューに、ごゆるり癒されてみて。

     

    ©2020San-X Co., Ltd. All Rights Reserved.

  • 話題のスイーツ♡原宿「MUUN SEOUL(ムーンソウル)」の韓国マカロン ”トゥンカロン”

    19.March.2020 | FEATURES / FOOD

    原宿のとんちゃん通りを進んだところにあり、インスタ映えする韓国フードが楽しめる「MUUN SEOUL(ムーンソウル)」。

    Photo by Nagisa Kobayashi @popo_318

    Photo by Nagisa Kobayashi @popo_318

    お店には、日本の若い女性に人気の韓国マカロン”トゥンカロン”などが売っています。

    Photo by Taeco @taecostagram

    トゥンカロンは通常のマカロンよりサイズが大きく、トップに苺が乗っていたり、マーブル模様だったり見た目もとってもキュート。味の種類も豊富で、通常のマカロンのイメージとは別物です。

    Photo by Sara @__sar310

    そしてトゥンカロンと一緒に注文したいドリンクがセンタルギウユ。味はいちごミルクですが、ミルクがふわふわのホイップになっていて、今まで飲んできたいちごミルクとは違う、ふんわりとした食感です。中にはスライスしたいちごもはいっているのでいちご好きは要チェック!

    Photo byゆいな @popochan726

    トゥンカロンは箱に入れて持ち帰ることもできます。ピンクの箱に、トゥンカロンの模様が見えるクリアなケース。プレゼントにもピタッリです。

     

    「MUUN SEOUL(ムーンソウル)」で原宿最先端の新感覚フードを楽しもう。

  • 原宿のポップでカワイイ春を表現♡KAWAII MONSTER CAFEが春フェア開催

    16.March.2020 | FOOD

    “原宿をまるごと飲み込んだモンスターのお腹の中“をテーマにしたKAWAII MONSTER CAFE HARAJUKUが2020年3月13日(金)〜2020年4月26日(日)の間、春の宴をイメージした春フェア「KAWAII×Sakura×Easter2020」を開催する。モンスター流のイースターや桜をテーマにしたビビッドで独創的なメニューの数々。原宿から一足早くポジティブな春を届ける。

    カラフルポップバーガー コケコッコーモンスター 1,680円

    Easter Partyに登場するニワトリのモンスターが新作バーガーとして登場。「すき焼き」が入った贅沢かつにくにくしいハンバーガー。

    サクラサクライス 1,300円

    2020年の春が訪れた日本。地球に見立てたブルーライスに桜カラーのフォンデュチーズをたっぷりかけた春を祝うブラックカレーライス。カレーは焦がしカラメルを入れて作った本格派のスパイシーカレーとなっている。

    トロピカル・ビビンバブー 1,200円

    韓国のソウルフードのビビンバに春の香りを感じる桜麩とエディブルフラワーをあしらった、見た目も春らしい一品。モンスター特製ふりかけで激辛に味変を楽しめる。

    U・F・O ドーナツパンケーキ 1,200円

    もちもちの自家製ドーナツにいちご、みかん、レモンムース、ストロベリーアイスをたっぷり挟んだ原宿最新グルメの“ドーナツパンケーキ”。

    Sakuraムースのピヨピヨケーキ 980円

    産まれたばかりのニワトリモンスターの赤ちゃん。桜ムースのゆるかわいいピヨピヨケーキ。

    パステル・イースター・Sakuraラビットパフェ 2,400円

    とんがり帽子にカラフルなドレスをまとった桜色のイースターラビットが登場!苺・オレンジ・メロン味のクリームとストロベリーアイスの下にはパンナコッタ・プリン・フレッシュ苺・ラズベリーソースがたっぷり入った食べ応え満点のスイーツ。

     

    原宿から発信するカワイイ春を楽しもう♪

  • 資生堂パーラーの新店舗「資生堂パーラー ザ・ハラジュク」がウィズ原宿にオープン

    15.March.2020 | FOOD

    資生堂パーラーは、2020年4月25日(土)に原宿駅前の複合施設『WITH HARAJUKU(ウィズ原宿)』の8階にレストラン&ラウンジ「資生堂パーラー ザ・ハラジュク」をオープンする。

    旬の食材で季節を彩った 五種の創彩

    メインディッシュ


    「資生堂パーラー ザ・ハラジュク」では、100余年の歳月をかけ銀座の地で培ってきた伝統の西洋料理に新しい息吹を吹き込み、日本の感性で旬の食材の味・香り・彩りを存分に引き立てたメニューをプリフィックススタイルで、ソムリエ厳選のワインやこだわりのお茶などとともに楽しむことができる。明治神宮の杜の眺望と、シェフとソムリエが創り上げる五感に響くひと皿ひと皿の美しいハーモニーが、大切な思い出のワンシーンを彩ること間違いなし。

    メインダイニング

    ディナー杜のイメージ(シェフのおすすめメニュー)12,000円(税込)

    内装のデザインコンセプトは“森”。力強い大地に根付いた大樹の森林の中で清々しい空気に包まれ、やさしい木漏れ日を浴びているかのような、ゆったりとくつろげる空間は広がる。

     

    インテリアデザインは、京都迎賓館の設計にも携わった建築家の浦一也(うらかずや)氏が担当。ラウンジの木漏れ日を演出した壁面のガラスアートは自然から喚起される豊かな感性を素材と光の中に見出し「小さな自然」を表現するガラスデザイナーの板橋一広(いたばしいっこう)氏が担当した。

    ラウンジ

    ガーデンテラスと赤坂方面を望む大きなカウンター席のある赤を基調とした力強い大地をイメージしたラウンジも併設。
    スイーツやドリンク、アペタイザーなど、待ち合わせや食事の後でもカジュアルに楽しむことができる。

     

    歴史ある「資生堂パーラー」の料理を、流行の発信地・原宿でぜひ堪能してみて。

  • 原宿「MOSHI MOSHI ROOMS」第3弾! ”銭湯” と ”相撲” を掛け合わせた「DOSUKOI」ルーム オープン

    09.March.2020 | SPOT

    原宿の中心地にある民泊施設「MOSHI MOSHI ROOMS(モシモシルームス)」は、これまでも1年中満開の桜が楽しめる部屋「SAKURA(さくら)」や、日本の分化を様々な視点で切り取った部屋「ORIGAMI(おりがみ)」をオープンし、国内外の方に好評を得ています。

    そして、今回第3弾として、銭湯と相撲を掛け合わせた「DOSUKOI(どすこい)」をオープンしました。

     

    日本の伝統文化である”相撲”と”銭湯”を掛け合わせた部屋には、相撲をイメージした力士の手や、銭湯をイメージした大きな風呂・ペンキ絵などが非日常な世界観を演出しました。部屋の入口からリビングルーム、銭湯空間まで大胆なデザインが施されています。

     

    リビングルーム

    リビングの入口は銭湯をイメージ。瓦屋根と大きな暖簾でお客さんをお出迎えします。

    天井に飾られたライトは力士の突っ張りを表現。ソファ・ラグ・椅子等の家具は白とベージュで揃えて土俵をイメージしました。

    力士が描かれた壁紙など、インパクトがありながらも居心地の良い空間になっています。

     

    バスルーム

    ヒノキで出来た大きな浴槽は、家族や友人など3〜4人で一緒に入浴することが可能です。浴槽の前には大きなペンキ絵があり、風呂に入りながら、雄大な富士山を楽しむことができます。浴槽上には相撲をイメージする水引幕を設置しました。

    脱衣所は冷蔵庫や椅子を置き、銭湯のような空間に!「DOSUKOI」宿泊者には入浴剤のプレゼントも用意しています。

    壁に描かれたペンキ絵は、日本に3人しかいない銭湯絵師の1人、丸山清人氏の作品です。刷毛や筆を使い描かれた、ペンキ絵ならではの大胆かつ繊細なタッチをぜひじっくり御覧ください。

     

    ベッドルーム


    2段ベッドにはそれぞれシングルベッドが2つずつ並び、収納ベッドを合わせると5人まで宿泊可能です。

    洗面台・トイレ


    洗面台は独立しており、ヘアドライヤーを設置。トイレはウォシュレット式のトイレを導入しました。

    その他、アメニティ


    キッチン道具のほか、電子レンジ・冷蔵庫など生活必需品を完備。

    より部屋の世界観を堪能していただけるよう、横綱浴衣や「DOSUKOI」をイメージしたアイテムを多数用意しました。

    ホテルとしてだけでなく、友人とのパーティや女子会にも利用されている「MOSHI MOSHI ROOMS」。まだまだ肌寒い日が続く季節、気のおける仲間と大きなお風呂でリラックスしてみては?

  • IKEA原宿が4月25日にオープン

    15.February.2020 | SPOT

    イケア・ジャパンは、原宿駅から徒歩1分の場所に新しくオープンする「WITH HARAJUKU(ウィズ原宿)」内に初の都心型店舗である「IKEA原宿」を2020年4月25日(土)にオープンする。

     

    休日はもちろん、平日のランチや仕事の後にでも気軽に立ち寄れる便利なロケーションで、お買い物を楽しむことができる。また、イケアならではのスウェーデンの味を開放的な空間で手軽に楽しめるカフェも隣接している。

     

    原宿に吹き込む新しいスウェーデンの風を感じてみて。

  • 充実したサービスでお気に入りコスメを見つけよう!原宿「@cosme TOKYO」レポート

    04.February.2020 | FASHION / FEATURES / SPOT

    2020年1月10日(金)、原宿駅前に新体験フラッグシップショップ「@cosme TOKYO(@コスメ トーキョー)」がオープンしました!

     

    @cosmeとは、化粧品・コスメ情報専門のポータルサイト。クチコミランキングをチェックしたり、スキンケアやメイクの疑問を質問できるなど、ビューティについてあらゆる角度からさまざまな情報を提供しています。

    そんな@cosme初の路面店「@cosme TOKYO」は約400坪を誇る面積で、プチプラからラグジュアリーブランドまで過去最大の様々な化粧品・コスメを販売していることもあり、今原宿で注目されている店舗です。

     

    3フロアに分かれているそれぞれの見どころを、早速チェックしていきましょう!

     

    1階 殿堂入りアイテムがずらり!“今”人気のコスメが分かる

    1階の入り口には、歴代のベストコスメ受賞や殿堂入りしたアイテムが一堂に介する「ベストコスメアワードタワー」が。ずらりと並んだコスメの数々は、インパクト抜群です。

    奥に進むと、サイト上での週間ランキング情報と連動する@cosme ウィークリーランキングコーナーがあります。“今”注目のアイテムを随時チェックすることができます。

    @cosme TOKYOの最大の特徴は、気になるコスメを試せる環境が整っていること。商品を自由に試すことができるテスターバーには、パフ・コットン等のアメニティの他、ウォータースペースも完備されています。周りの目を気にせず、実際に試してから購入できるのはとっても嬉しいサービスですよね。

     

    その他、スマホでロックを解除できるスマートロッカーに手荷物を預けられるスマートロッカーや、120カ国(85金種)対応の外貨両替機も完備されているので、ゆっくりと買い物を楽しむことができます。

     

    2階 メンズコスメや美容機器を気軽に体験できる

    2階には、@cosme TOKYOで売り上げの高いアイテムをランキング展開したコーナーが充実。ベース部門、マスカラ部門、チーク部門などそれぞれのアイテム別人気コスメが見やすく並べられています。スタッフによる手描きPOPで、商品の特徴を楽しく比較しながらチェックしましょう。

    最近では男性用のコスメ商品も注目を集めていることから、メンズ・ユニセックスメイクアイテムを展開するコーナーも。パートナーと一緒に気になるコスメを選んだりして楽しめそうです。

    国産の自然由来の成分を使ったコスメや日本らしいパッケージが並ぶ和コスメのコーナーは、日本人はもちろん外国人にも人気の高いコーナー。日本ならではのコスメは、お土産にもぴったりです。

    その他2階では、最新のビューティーミラーで自分の肌年齢をチェックできることができるほか、2カ所のテスターバーがあるのでこちらでも気になる商品を試すことができます。

    キッズスペースや授乳室、オムツ替えスペースも用意されているのでお子様連れの方も安心です。

     

    3@cosmeアプリユーザー限定のフロアでリラックス

    3階は、@cosmeアプリをインストールしている方のみが利用できるラウンジ。休憩や待ち合わせなどに利用でき、原宿駅前のこの立地にはなかなかない、くつろげる空間が広がっています。

    その他、無料でお化粧直しができるパウダースペースや酸素ボックスも。嬉しいサービスがたくさん提供されています。

     

    来店するだけで@cosmeポイントが5ポイントもらえる来店ポイントサービスは、1階にあるフロアマップサイネージで提供しているのでそちらも忘れずにチェックしましょう。1ポイント1円分として利用することができます。

     

    誰でも楽しく買い物できるサービスが充実

     

    商品のJANコードをスキャンすると、@cosmeの外国語サイトで商品情報が確認できる商品情報翻訳タブレットは英語、簡体字、繁体字、ハングル語に対応しています。フロアマップも同言語に対応しているので、気になるコーナーを迷わずチェックすることも可能です。

    また館内ではFree wifi完備、商品の国内配送にも対応していることから、まとめ買いを楽しむこともできます。外国人の方でも簡単に買い物が楽しめるので安心です。

    今までの@cosme storeではあまり見られないコーナーがたくさん展開されているので、きっとお気に入りのアイテムが見つかるはず。様々な楽しい仕掛けや設備を満喫しながら、広々とした館内でゆっくりと買い物を楽しんでみてくださいね。

  • ヴィーガンスイーツ・ドリンクを提供!CBDオイルにフィーチャーした「HealthyTOKYO」原宿にオープン

    29.January.2020 | FOOD

    HealthyTOKYO(ヘルシートウキョウ)は、流行の先端を行く有名な街・東京原宿に、日本で初のCBD専門店&カフェを2020年2月1日にオープンする。

     

    CBDオイル(カンナビジオール)は、ヘンプ(麻植物)から抽出される。CBDについての研究は、CBDが健康に数多くのメリットをもたらすものとして、期待できる結果を生み出している。主なところでは、ストレス軽減・痛みの緩和・睡眠改善・皮膚の炎症を抑える効果を期待して使う人が多い。

     

    CBDは食べ物や飲み物に混ぜても摂取できる食用オイルで、化粧品やクリームでも効果が期待できる成分として注目されている。日本で販売されるCBDは、日本の法条例に沿い製造され、THC(覚醒を引き起こす可能性のある物質)は検出されていない。


    原宿の新店では、HealthyTOKYO CBDオイルをフィーチャーした、ヴィーガンスイーツとドリンクを提供。多彩なメニューの中には、ヴィーガン対応のチーズケーキ、モンブラン、ガトーショコラに加え、グルテンフリーのラザニアなどのフードメニューもあり、有機抹茶・コーヒーなどの飲み物も楽しめる。なおフード・ドリンクメニューの多くは、CBDオイル抜きでも注文できる。

     

    HealthyTOKYOブランドのCBD製品は、店頭にて全ラインナップ取り揃えており、天然植物由来のCBDオイルは、濃度・フレーバーも種類豊富に用意されている。肌に直接塗ることができるクリームやコスメ・グミ・カプセル、その他のCBD製品も販売される。

     

    日本で初のCBDに特化したカフェ&ショップにぜひ足を運んでみてほしい。

  • 東京・大阪・名古屋・福岡・北海道にミュージアムのようなスペシャルカフェ「スター・ウォーズ」OH MY CAFEオープン

    25.January.2020 | FEATURES / FOOD / SPOT

    大ヒット上映中の映画『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』。42年にわたり全世界を魅了してきたスカイウォーカー家の物語のフィナーレを飾る作品は、今最も注目を集めている映画のひとつです。 昔からファンだった方はもちろん、今回の映画で初めて「スター・ウォーズ」作品を観たという方もいらっしゃるのでは?

     

    そんな「スター・ウォーズ」シリーズの世界観を存分に満喫することができるスペシャルカフェ「スター・ウォーズ」OH MY CAFEが2020年1月18日(土)より東京にて、1月17日(金)より大阪にて、1月23日(木)より名古屋にて、1月24日(金)より、北海道と福岡にて順次、期間限定でオープンしました。

     

    今回は、東急プラザ表参道原宿店で開催されている東京会場を訪れてみました。「スター・ウォーズ」OH MY CAFEは、貴重なコンセプトアートを使用したミュージアム形式のカフェ。「スター・ウォーズ」ファンが思わずこれまでの作品を語りたくなるようなアートがたくさん飾られています。

    店内に入ってまず目に入るのは、ダース・ベイダーの立像。本物さながらの姿は、迫力満点です。

    壁には、これまでの「スター・ウォーズ」シリーズ制作過程が伺えるコンセプトアートが至るところに飾られています。

    提供されるメニューはこちら。フードは全部で7種類、ドリンクは5種類あります。人気キャラクターをイメージしたメニューや、劇中にでてくる“再現”メニューもあります。

    <STAR WARS> はるか彼方の銀河系ブラックカレー 1,590円

    スター・ウォーズロゴを模った看板メニュー。ロゴはモナカで表現されているので、もちろん食べられます。宇宙は竹炭で炊いたライスとピリ辛い黒カレー。周りにはピーナッツを砕いた“星”が散らばっています。

    <BB-8> 海老ービーエイト・グラタン 1,690円

    ユニークな名前のこちらは、まろやかなグラタンメニュー。かわいいBB-8に癒され、サラダやフランスパンと食べればお腹も満たされます。

    <ヨーダ> ルート=リーフ・シチュー 1,590円

    『スター・ウォーズ エピソードV/帝国の逆襲』でヨーダが、ダゴバの沼地の小屋で振る舞うシチューを再現したこちらのメニュー。野菜をしっかり煮込んだ優しい味で、大人も子どもも嬉しい一品です。

    <R2-D2とC-3PO> 仲良しバーガープレート 1,990円

    R2-D2はベシャメルソース、C3-POはミートソースを挟んだチキンバーガー。ハンバーガーにささっているR2-D2とC-3POのフラッグは、持ち帰ることも可能です。2人でシェアして食べるのにおすすめメニューです。

    ポーションパン 500円

    個人的に、見た目からどんな味がするのか一番気になっていたこちら。液体を混ぜると、ふわっと膨らんでくる、レイが作中で食べていた再現メニューです。見た目こそゴツゴツしていますが、思っていたよりふわふわでやさしい甘さです。

    ライトセーバードリンク 各600円/コースター付:各1,300円

    左からダース・ベイダーはブラッドオレンジ風味、ルーク・スカイウォーカーはラムネ風味、ヨーダはメロン風味の炭酸ドリンクです。付属ストローの袋をとるとライトセーバーに変身します!

    <STAR WARS >漆黒のブラックコーヒー ドリンク単体 600円/ボトル付き 1,750円

    『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』から『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』までのオープニングクロールを使用した、限定ボトルがついてくるブラックコーヒー。どのエピソードかはお楽しみ!ファンにはたまらないドリンクです♪

    フードやドリンクを楽しんだあとに絶対にチェックしたいのは、ここでしか買えない限定グッズ。「スター・ウォーズ」シリーズのアートを使用した限定グッズは13種類販売されています。

    クリアファイル 350円

    特におすすめのグッズはこちら。今回「スター・ウォーズ」OH MY CAFEで販売されているメニューがイラストとして描かれています!カフェで過ごした楽しい時間をいつでも思い出せるグッズです。

    トートバッグ 3,500円

    こちらのトートバックには、「スター・ウォーズ」シリーズの相関図が描かれています。

    その他にも、日常生活で使いたい人気キャラクターをイメージしたグッズがたくさん販売されています。

    カフェ限定グッズを1,000円以上(税抜)購入した方には先着で「ショッパー」がプレゼントされます。※無くなり次第終了。

    店内にはそのほかにも、思わず写真に収めたくなるスポットや楽しい仕掛けが盛りだくさん!

    事前予約を利用し、メニューを注文した方には「オリジナル A5 クリアファイル(ランダム25種)」が1枚プレゼントされるので、ぜひ予約をしてから足を運んでみてくださいね!※種類はお選びいただけません。

     

     

    © & TM Lucasfilm Ltd.

    ※全て税抜価格です。 ※画像はイメージです。

  • 日本初!カピバラとねこが一緒にモフモフできる「カピねこカフェ」吉祥寺にオープン

    24.January.2020 | SPOT

    吉祥寺に、カピバラ&ねことふれあえる動物カフェ「カピねこカフェ」がオープンした。

    「カピねこカフェ」は、カピバラとねこが一緒にふれあえる動物カフェ。日本各所、数ある動物カフェだが、カピバラとねこが同時にモフモフできるのは日本唯一ここだけ。吉祥寺駅からすぐの好立地に地域NO.1の映えスポットが登場した。

    カピバラって安全にふれあえるの?と思う方もいるはず。カピバラは世界最大のげっ歯類、実は人になでられるのが大好きな動物。そして、ねこたちとも仲良く暮らせる温和な性格。ソファでくつろぐカピバラと一緒に写真を撮ったり、エサをあげたりと、まるで家で飼っているかのような体験が楽しめる。

    ▶︎タワシ 男の子

    繊細で愛情深い優しい男の子。おやつ大好き。お尻をなでなでするとゴロンする。ソファーで猫と一緒にお昼寝するのが日課。

    ▶︎ダン 男の子

    カピねこカフェ副店長。人間大好き。ブランケットを膝に広げてソファに座れば、高確率で乗ってくるなれなれっ子。

    ▶︎エマ 女の子

    人間大好きな控えめ女子。食事はみんなに先を譲る。ベタベタの甘えんぼうで、膝に乗ったら離れない。ダンと姉弟。

    ▶︎クリーム 男の子

    みんなのアイドル!動じずブレずに甘えんぼう一直線。黒目がまんまるの美男子君。

     

    この他にもかわいい動物がたくさん♪カピねこカフェでは、保護ねこの里親様探しも行っている。ねこを飼うならペットショップからでなく、保護ねこを飼いたいと探している方も増えてきているが、カピねこカフェに来店すると、実際に会って相性などを確かめることができる。

     

    予約優先のお店なので、来店の際は公式サイトからの予約をお忘れなく。ドリンクとともに癒しの時間を過ごしてみて♡

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US