東京駅「グランスタ」豪華なクリスマスケーキが盛りだくさん♪

08.September.2019 | FOOD / SPOT

東京駅改札内のエキナカ商業施設「グランスタ」および改札外「グランスタ丸の内」にて、2019年11月5 日(火)~12月25日(水)の期間、「グランスタ クリスマスフェア」が開催されます。

 

グランスタ×東京ステーションホテル

グランスタと東京ステーションホテルがコラボレーション。ホテルオリジナルクリスマスケーキが初登場します。

「ノエル」東京ステーションホテル 6,200円(税込)※限定1日10台

2012年の保存復原工事完成まで東京駅丸の内駅舎を支えていた松の杭をモチーフにしたマロンケーキ。和栗のスイートポテト生地の上に、マロンムースとコーヒークリームを重ね、その上に2種のマロンペーストを使い、木の年輪を表現しています。

「ビュッシュ・ショコラ・ヴァニーユ」東京ステーションホテル 5,500円(税込)※限定1日10台

口どけの良いショコラムースとヴァニラクリームの中に、甘酸っぱいキルシュ漬けのグリオットチェリーとソテーした洋梨を閉じ込めて。グリオットチェリーを上にもあしらった、上品な見た目とリッチな味わいのケーキです。

 

「東京駅丸の内駅舎」モチーフ

東京駅ならではの限定ケーキも登場します!今回紹介するケーキ以外にも、”新幹線”をモチーフにしたケーキも登場します。

 

「駅舎のフルーツケーキ」コロンバン 4,320円(税込) ※限定100台 ※JR東日本商品化許諾済

駅舎ドームをモチーフにしたグランスタ限定のスペシャルなクリスマスケーキです。手土産にも喜ばれそうですね。

「クーポラディトーキョー」カファレル 3,780円(税込)※限定50台 ※デザイン監修中のため、実際の商品と異なる場合があります。

東京駅丸の内駅舎南北ドームの内側をモチーフとしたクリスマスドルチェ。歴史ある美しいモチーフの華やかさと、クリスマスの華やかさのイメージを合わせてドルチェで表現しています。

 

「Suicaのペンギン」ケーキ

食べるのがもったいないくらい愛くるしいSuicaのペンギン ケーキが今年もパワーアップして登場です。

「Suicaのペンギンアーシ テクスチュール」ダロワイヨ 5,400円(税込) ※限定100台

かわいらしいSuicaのペン ギンを模したケーキ。 ムースショコラとトンカ豆風味のクリームが組み合わせてあります。子どもも大喜びなケーキですね♡

Suicaのペンギンチョコラズベリー フェアリーケーキフェア 490円(税込)※限定1日30個

チョコクリームにチョコをかけ、Suicaのペンギンをデコレーション。ガトーショコラの中にはラズベリージャムが 入っています。大きいケーキは食べきれない!という方にぴったりなサイズですね。

まだまだ豪華でバラエティ豊かなケーキが盛りだくさん。数量限定のケーキもたくさんあるので、気になるケーキがある方は早めにチェックしてみてくださいね。

 

©Chiharu Sakazaki/JR東日本/DENTSU Suica by JR東日本 Suica

RELATED ENTRIES

  • テイクアウトOK!松山・道後温泉「白鷺珈琲」から新作スイーツ登場

    03.June.2020 | FOOD

    2020年年6月1日より、松山・道後温泉駅前にある「白鷺珈琲」にて、時間制限なくコーヒー飲み放題がついたお得なプランが開始。さらにテイクアウトメニューが充実し、季節感あふれる新作メニューも登場する。

    白鷺珈琲では、リモートワークやオンライン授業を受ける方も気軽に利用できるよう、時間制限を設けない珈琲飲み放題プランを始める。「無制限のコーヒー飲み放題」+「店内のスイーツ1つ」+「無料WIFI利用」+「コンセント付席の提供」で値段は1,500円。
    仕事や授業だけでなく、読書をしたり、何もしないひとときを過ごしたり。道後の駅舎を眺め至福のひとときを過ごすことができそうだ。

    また、テイクアウトメニューも充実。人気の自家製スイーツやドリンクが気軽に持ち帰りできるほか、680円〜気軽に利用できる「気まぐれBento」や、nokicurry監修の「グルテンフリー無水キーマカレー」、オンライン飲み会を盛り上げる「オードブル盛り合わせ」も提供している。

    季節のスイーツの新作も登場。6月はアメリカンチェリー♡果実がたっぷりのっている「マドンナパフェセクシーチェリー」や人気の「プルプルババロア」、自家製ケーキが登場する。

    ドリンクは、爽やかに夏を乗り切ってほしいという思いを込めて、「乙女のフルーツポンチ」と瀬戸内レモンを丸ごと1個使用した「ハツコイレモン」が新メニューに登場。

    見た目も涼やかなメニューでこれからくる暑い季節を乗り越えよう!

  • 人気商品が2年ぶりに復活!マックフルーリー®ブラックサンダー

    03.June.2020 | FOOD

    日本マクドナルド株式会社は、大人気チョコバー「ブラックサンダー」とのコラボレーション商品「マックフルーリー® ブラックサンダー」を、全国のマクドナルド店舗にて2020年6 月10 日(水)より期間限定で販売する。

     

    「マックフルーリー®」は、濃厚ミルクリッチなとろーりソフトクリームに、トッピングやソースをミックスし、高速で混ぜ合わせることで、なめらかな口当たりとユニークな食感をお楽しめるマクドナルドの定番スイーツ。これまでも様々なコラボレーション商品を販売してきたが、その中でも大人気の「マックフルーリー® ブラックサンダー」が、約2 年ぶりに期間
    限定で登場する。

    マックフルーリー® ブラックサンダー 290円(税込)

    「マックフルーリー® ブラックサンダー」は、濃厚ミルクリッチなとろーりソフトクリームに、“ゴロゴロ”入ったブラックサンダーのココアクッキーとビスケットのザクザク食感、冷えて固まるチョコソースのパリパリ⾷感が楽しめる、マックフルーリーとブラックサンダーのコラボならではの一品。ザクザクとした特徴的な食感と、ココアクッキーのほろ苦さとチョコレートの甘さがマッチした、まさに“食べごたえイナズマ級”のひんやりスイーツ!

    商品は「ブラックサンダー」のロゴとデザインをイメージしたオリジナルパッケージ(*数量限定)で提供される。

     

    人気商品マックフルーリー®ブラックサンダーの2年ぶりの復活をお見逃し無く!

  • 美しき日本のパフェ 京都・伊藤久右衛門「紫陽花パフェ」提供開始

    02.June.2020 | FOOD

    江戸後期創業、京都・宇治 伊藤久右衛門は、伊藤久右衛門各茶房にて「紫陽花パフェ」の提供を開始した。

    紫陽花パフェ単品 1,290円(税込)/ドリンクセット 1,690円(税込)

    伊藤久右衛門が店舗を構える京都・宇治には、あじさい寺として有名な紫陽花の名所「三室戸寺」があり、梅雨の時期は多くの観光客で賑わう。この時期の茶房は、最大180分待ち。SNSで話題の「紫陽花パフェ」は、お抹茶の紫陽花きんとん、紫陽花色のクラッシュゼリー、葉形の抹茶クッキーやブルーベリーなど、雨露に濡れる紫陽花をイメージした人気No.1の季節パフェとなっている。*数量限定、完売次第終了

     

    紫陽花茶会 1,990円(税込)*紫陽花茶会は本店限定

    今年は、セットメニューの「紫陽花茶会」もリニューアルしており、紫陽花パフェにわらび餅、好みのドリンクを添えて提供する。

     

    あじさい鑑賞を楽しんだ後は、あじさいパフェでお腹を満たして。

  • コンマティーから苺たっぷり「ベリーストロベリー」シリーズ登場

    02.June.2020 | FOOD

    comma tea (コンマティー)は、初夏にぴったりのフルーティーで爽やかな一杯として「ストロベリータピオカラテ」「チーズフォームストロベリーフラッペ」を2020年6月1日(月)より全国の店舗にて販売する。

     

    ベリーストロベリーシリーズ

    お客さんへのアンケートを実施した際、飲んでみたいドリンクとして最も声の大きかったストロベリー系の商品をブランドの周年記念として新たに開発したのが「ベリーストロベリー」シリーズ。

    ストロベリータピオカラテ Rサイズ 550円/Sサイズ500円(すべて税別)

    気軽にテイクアウトで美味しい苺ミルク(ストロベリーラテ)を味わうことができる。果肉たっぷりのストロベリーに新鮮なミルクをたくさんかけ合わせ、もちもちのタピオカを加えた一杯。

    チーズフォームストロベリーフラッペ Rサイズ620円/Sサイズ 570円(すべて税別)

    comma tea ならではの”大人のためのいちご×チーズフォームティー”。果肉の酸味を感じるいちごにチーズフォームとジャスミンティーが合わさり、フルーティー且つマイルドな味に仕上げた。

  • ねこの形のスイーツ&ベーカリー「京都ねこねこ」四条にオープン

    02.June.2020 | FOOD

    全国にベーカリー&パティスリーを展開する株式会社オールハーツ・カンパニーが、2020年6月1日(月)よりスイーツ&ベーカリー「京都ねこねこ」を京都・四条にオープン。同社が運営するブランド、高級食パン専門店「ねこねこ食パン」やチーズケーキ専門店「ねこねこチーズケーキ」の京都限定商品など、ねこをモチーフにした商品を多彩に展開していく。

    京都ねこねこデニッシュ食パン 1,200円(税別)

    フランス産の発酵バターをたっぷり使用したデニッシュ生地を使用。みつあみ状に織り込んだ生地を型に入れて焼く為、生地の水分が逃げずしっとりとした食感に。さらにざらめをまぶし耳まで美味しいサクサク食感に仕上げた。

     

    まずはそのまま、しっとりとした口あたりと生地の甘みを味わって食べるのがオススメ。軽くトーストすると、サクッとしたデニッシュらしい食感と発酵バターの芳醇な香りを、より一層楽しむことができる。

    京都ねこねこが一本まるごと入るロゴ入りボックスに入れてお渡し。観光の際の手土産やプレゼントなど、様々なシーンで利用できそうだ。

    京都ねこねこチーズケーキ *6月中旬販売予定

    ブラックココアを混ぜ込んだタルト生地にブリー・ド・モーを使用したチーズアパレイユをたっぷり注ぎいれ焼き上げた。熟成チーズの上品な味わいと、黒豆、黒蜜ジュレが口の中で混じり合う、和と洋のマリアージュを楽しもう。仕上げにきな粉をかけることで、一度で二度おいしい本格チーズケーキ。

    京都ねこねこ食パン(プレーン) 550円(税別)

    ねこねこ食パンの特徴である水を一切使用しない製法はそのままに、牛乳だけでなく国産大豆を使用し京都の豆腐屋さんが作った豆乳をプラスし、まろやかでコク深くしっとりもっちりな口あたりに仕上げた。さらに、マスカルポーネチーズの代わりに大豆クリーム、バターの代わりに豆乳クリームバターを使用し、より京都らしい「和」な味わいを楽しむことができる。

    京都ねこねこ食パン(ほうじ茶)680円(税別) 

    京都ねこねこ食パン(抹茶)680円(税別)

    耳の部分に香ばしいほうじ茶とホワイトチョコを練り込んだほうじ茶と、耳の部分に香り豊かな抹茶と黒豆を練り込んだ抹茶も登場。

     

    京都旅行にお出かけの際は、「京都ねこねこ」で京都ならではの味わいを楽しんで。

  • 京都のクラフトチョコレートメーカーが初の常設店となる「Dari K大丸東京店」をオープン

    31.May.2020 | FOOD

    京都のクラフトチョコレートメーカーDari Kは、東京初の常設店Dari K大丸東京店を2020年6月1日にオープン。おいしい・ヘルシーだけでない、生産者にも環境にも配慮した“エシカル・スイーツ”を広く発信していく。

     

    この常設店は、「カカオを通して世界を変える」を企業ミッションとし、カカオ農家に対して高品質なカカオ豆を栽培するための技術指導や仲買人を通さないダイレクト・トレードを行うことで、現地農家の所得向上を実現するなどSDGsの取り組みを行ってきた、Dari Kの発信拠点として位置付けられる。

     

    カカオの栽培に加えて、ココナッツやマンゴー、パイナップルなど複数の作物を混植するアグロフォレストリー農法を導入し、多様な生態系を守りつつ、気候変動への適応策として農家の安定的な収入の確保も図っているため、看板商品のフレッシュなカカオ豆を使用した商品だけでなく、ドライフルーツを取り扱っているのが特徴。契約農家から直送したカカオ豆で作るチョコレート・トリュフ「カカオ・バル」や、南国で生産されるドライフルーツやナッツの「TROPIS(トロピス)」を新たにラインアップする。

    カカオ・バル (1箱3粒入税込1,350円)


    TROPIS (10種、各税込432円)

    新商品である「カカオ・バル」の「バル」は、インドネシア語で「新しい」を意味し、Dari Kの東京進出を記念に作り込んだ商品。濃厚なカカオのガナッシュのまわりはカカオ豆を粗く砕いたカカオニブをまとい、カカオ豆の濃厚な香りとザクザクした食感をまるごと味わえるユニークな商品になっている。

     

    一方、「TROPIS(トロピス)」は同じくインドネシア語で「トロピカル」を意味し、マンゴーやココナッツなどの南国のドライフルーツやカカオ豆、カシューナッツなどのナッツ類を揃えた新シリーズで、10商品をラインアップ。

     

    生産者や環境に配慮したDari Kの “エシカル・スイーツ”をこの機会にゲットしてみて。

  • 究極のどら焼きが復活!おうちでファミマスイーツ「黒みつしみうま生どら焼」発売

    30.May.2020 | FOOD

    株式会社ファミリーマートは、外出自粛の中でも自宅で手軽に本格的な店の味を楽しんでほしい思いから、有名専門店とのコラボレーション商品を続々とラインアップしている。

     

    第5弾のコラボレーション商品は、1818年創業の老舗和菓子店・榮太樓總本鋪監修商品の「黒みつしみうま生どら焼」。2020年5月29日(金)から全国のファミリーマートで発売される。この商品は2018年12月に発売以来、100万食以上を販売したスイーツ!多くの人が待ちに待った人気商品の復活となる。

    老舗和菓子店「榮太樓總本鋪」の黒みつとつぶあんを使用。ひとつひとつこだわった素材を組み合わせて、贅沢な味わいに仕上げた。蜜漬け製法にて作成された小豆の味わいをより感じられるあんこに、沖縄県産黒糖にこだわって作られた黒みつ。香ばしさを感じる生地には有機丸大豆しょうゆを使用し、クリームは北海道産純生クリームをブレンドした、乳脂26%のホイップクリームと、黒みつホイップクリームを使用した。

    ホイップクリームを丸く大きく絞ることで、かなりインパクトのある見た目に!中身の贅沢さが伝わるようどら焼皮が開いているので、スプーンを使って食べるのがオススメ。

    どら焼皮にたっぷりとしみこんだ黒みつがじゅわっと口に広がり、こだわりのつぶあんをホイップクリームと一緒にほおばる、ぜいたくな味わいの生どら焼をお試しあれ!

  • フルーツのフルコースを提供する銀座「フルーツサロン」がマンゴーメニューを提供

    30.May.2020 | FOOD

    Beauty Connection Ginza(ビューティーコネクション銀座)」は、新型コロナウイルスの影響により、2020年4月8日(水)より営業を中止していた、同施設内2Fのフルーツコース専門店「フルーツサロン」にて、2020年6月1日(月)から6月30日(火)まで、旬のマンゴーを使用した新メニューの提供を開始する。

     

    洋梨・柑橘・いちごに続き、登場するのは、今が旬の宮崎県産マンゴーを贅沢に使用した4品のコース。芳醇な香りとさわやかな味わいで、ビタミンをたっぷり含んだ栄養豊富なマンゴーを多彩な美味しさで提供する。

    マンゴーのフルコース ¥4,400(税込)

     


    1st. plate 「テリーヌ」


    2nd. plate 「エアリータルト」

    豊かな甘味と濃厚な舌触りのマンゴーが、口の中でみずみずしく広がり、1皿目から初夏の気分を存分に味わうことができるフルーツスウィーツのフルコースに仕上げた。


    3rd. plate 「パフェ」


    4th. plate 「ドライフルーツ / ミニャルディーズ / 食後のドリンク」

    3皿目の宝石のような美しさが目を引くパフェは、マンゴーのジェラートを中心に個性豊かなパーツが集まり唯一無二のハーモニーを奏でる。あえて作ったグラスの余白に、食べ進むにつれて上と下の素材が少しずつ混ざり合い、刻一刻と味の変化を楽しむことができるのも嬉しい。90分制のフルコースで、見て、食べて、五感を満たす、贅沢なひとときを楽しんでほしい。

     

    ひと皿ごとに新しい出会いがあるマンゴーのフルコースを楽しもう!

  • 「食べマス すみっコぐらし」から“ねこ”と“とかげ”が発売決定

    28.May.2020 | FOOD

    株式会社バンダイ キャンディ事業部では、キャラクターをモチーフにした和菓子シリーズ「食べマス」より「すみっコぐらし」の“ねこ”と“とかげ”をかたどった「食べマス すみっコぐらし ~“ねこ”と“とかげ”が新登場!~」(全1種)を、2020年5月26日(火)より全国のファミリーマートのチルドデザートコーナーにて販売する。

    「すみっコぐらし」のキャラクターより、はずかしがりやで気が弱い“ねこ”と、じつはきょうりゅうの生き残りなのに、つかまっちゃうからとかげのふりをしている“とかげ”を和菓子で表現。恥ずかしそうにしている姿がなんとも可愛らしい商品だ。
    「食べられるマスコット」の名の通り、2キャラクターそれぞれのチャームポイントをぽってりとした“練り切り”で表現されている。“ねこ”は白いからだに印象的な模様、“とかげ”は青いからだに白いおなか。どちらもからだの前で両手を合わせ、つぶらな瞳ですみっこに佇んでいる様子を再現している。

    中の餡の味は和菓子ならではの繊細な味わいを残しつつも、彼らの色合いにちなんだカスタード味(ねこ)、ぶどう味(とかげ)の2種類を用意。味だけでなく見た目も楽しむことができ、思わず2体並べて写真に収めたくなるフォトジェニックな商品。

     

    かわいすぎる「すみっこぐらし」の和菓子をファミリーマートでゲットしよう!

     

    ©2020 San-X Co., Ltd. All Rights Reserved.

  • 京都 福寿園カフェ「茶寮FUKUCHA」から宇治茶とフルーツが夏を彩るかき氷登場

    28.May.2020 | FOOD

    2019年4月、京都駅に新しくオープンした老舗茶舗「福寿園」による「茶寮FUKUCHA」では、暑い京都の夏を涼やかに楽しむことができる期間限定メニューを発表した。宇治茶とフルーツソースのいろどり鮮やかなかき氷、果実とゼリーの食感と爽快感を楽しめる宇治茶ソーダ、お茶の味わいを満喫できるフロートを期間限定で販売する。また、テイクアウトメニューとして人気のフルーツ最中とクリームあんみつ(抹茶、ほうじ茶)を新たに用意。
    限定メニューは2020年6月1日(月)〜2020年9月30日(水)まで販売予定、テイクアウトメニューは6月1日(月)から通年販売される予定となっている。

     

    夏限定メニュー

    宇治茶と果実のかき氷


    抹茶Berryかき氷 950円(税抜)/抹茶Berryかき氷 濃いめ 1100円(税抜)/ほうじ茶Bananaかき氷 950円(税抜)

    グラスの中に濃厚な宇治茶のアイスクリームとフルーツソースをペアリングしたかき氷。白あんフラワー最中と白玉、フルーツを添えた。福寿園のこだわりのお茶を使った蜜とフルーツのマリアージュを楽しんでほしい。

    宇治茶白桃ソーダ、宇治茶レモンソーダ 各650円(税抜) 

    味わい豊かな宇治茶のかぶせ茶をソーダ割りで。ゴロゴロ果実とゼリーが爽快な味わいと食感を演出するとともにお茶の味わいを引き立てる。すっきり爽やかな風味のレモン、やさしい甘味の白桃の2種類から、好みに合わせて選んでみて。

    宇治抹茶フロート、ほうじ茶フロート 各700円(税抜) 

    福寿園が厳選したお茶を使った濃厚なラテにソフトクリームをのせ、あんこともちもちの手毬麩を添えたデザートドリンク。最初から最後までお茶の味わいを楽しめる。豊かなお茶の味わいを感じられる本格宇治抹茶を使った宇治抹茶フロート、香ばしい薫りが特徴のほうじ茶フロートを用意。

     

    テイクアウトメニュー

    苺フラワー最中、栗ほうじ茶最中 各350円(税抜) 

    「茶寮FUKUCHA」人気のフルーツ最中が、家庭でも楽しめるようにテイクアウトを開始。可愛らしい花型の最中に苺と抹茶ショコラクリーム、白あんをサンドした苺フラワー最中と、栗とほうじ茶ショコラクリーム、粒あんをサンドした栗ほうじ茶最中の2種類。

    クリームあんみつ(抹茶・ほうじ茶) 各700円(税抜) 

    暑い夏に涼しげなFUKUCHA特製あんみつに宇治茶蜜を添えて。

    底には濃厚な宇治茶のショコラムースを忍ばせ、さっぱりとしたミルク寒天、黒豆、白玉、白桃、木苺を飾り、 涼しげな水まんじゅうをトッピング。茶寮FUKUCHA自慢の宇治茶蜜をかけて召し上がれ!

     

    茶寮FUKUCHAのスイーツで夏の暑い京都を涼やかに過ごそう。

  • 銀座マキシム伝説のスイーツ「苺のミルフィーユ」が関西初上陸

    28.May.2020 | FOOD

    「VMG HOTELS&UNIQUE VENUES」が、2020年5月26日(火)~5月31日(日)の6日間限定で、銀座の伝説スイーツ「ナポレオンパイ」の復刻版「苺のミルフィーユ」を関西エリアで販売する。

    1966年、当時のソニー社長・故盛田昭夫氏が「大人の社交場を創る」という名目でオープンしたレストラン銀座マキシム・ド・パリ。本格フレンチと、深紅で統一された内装が多くの大人たちを魅了し、2015年の閉店を迎えるまで銀座でも格式の高いレストランとして人気を博していた。中でも伝説的に人気を誇ったスイーツが、「ナポレオンパイ」。コアントローの香りが漂うカスタードとたっぷりの苺を厚みのあるパイでサンドしたスイーツはナポレオンの帽子の形に似ていることから名づけられたという。

     

    元総支配人・初代パティシエ監修のもと復刻した「苺のミルフィーユ」を、今回京都と兵庫にて6日間の期間限定でテイクアウト販売。関西での販売は初となり、美味しいものを食べて関西の人々を笑顔にしたいとういう気持ちが込められている。

     

    贅沢テイクアウトスイーツで、いつもよりちょっと豪華なティータイムを過ごしてみて。

  • BOTANIST Tokyo限定メニュー♡ボタニカルドリンク3種を提供開始

    27.May.2020 | FOOD

    「BOTANIST(ボタニスト)」のフラッグシップショップ、表参道にある「BOTANIST Tokyo」は、2020年6月1日(月)より営業を再開。同日から 2020年7月12日(日) の期間中、2FのBOTANIST cafe にてBOTANISTリフレッシュシリーズにインスパイアされた限定メニューを提供する。

     

    BOTANISTリフレッシュシリーズに着想を得た、爽やかなドリンク3種が期間限定で登場。リフレッシュシリーズの香りであるアップルミントや、保湿成分として配合されているグレープフルーツなどを食材に使用。すべてテイクアウトも可能となっている。

     

    REFRESH MENU


    リフレッシュソーダ 600円(税込)

    グレープフルーツのゼリーと、弾ける炭酸が爽やかなドリンク。青りんごの優しい甘さと、ほのかな酸味が口いっぱいに広がる。

    ボタニカルメロンソーダ 800円(税込)

    2種のメロンをブレンドしたスムージーと、懐かしい味わいのメロンソーダを重ねた。メロンゼリーの食感も楽しいデザートドリンク。

    リフレッシュスムージー バナナ&アボカド 720円(税込)

    バナナとてんさい糖のやさしい甘みに、アボカドのまろやかさが加わったフレッシュスムージー。アップルミントの爽やかなアクセントが、初夏にぴったり。

     

    さらにレギュラーメニューを改訂し、新スイーツ3種を提供。ギルトフリーのヴィーガンワッフルをはじめ、カフェタイムにうれしいチーズケーキや、食後のデザートにぴったりのプリンを取り揃えた。

     

    REGULAR MENU


    ヴィーガンワッフル 800円(税込) ドリンク付き

    ギルトフリーで身体に嬉しい、ヴィーガン仕様のワッフル。ソイホイップやメープルシロップ、お好みのフルーツやソースを絡めて召し上がれ。*トッピング可能(フレッシュフルーツやソースなど)

    レモンチーズケーキ 1,000円(税込)ドリンク付き

    サクサクのクッキー土台と、クリーミーなチーズが相性抜群。クセになるほのかな塩気と、爽やかな酸味を楽しんで。

    自家製濃厚プリン 500円(税込)

    素材の恵みを活かした自家製プリン。卵のコクを引き出した味わいと固めの食感、ソイホイップの優しい甘さを味わって。

     

    また、期間中、BOTANIST Tokyoでリフレッシュシリーズを含む商品を4,000円(税込)以上購入すると、「リフレッシュソーダ」をプレゼントするキャンペーンも実施(※予定数に達し次第、終了する可能性あり)。

    表参道で買い物した後は、体に優しい爽やかなドリンクを楽しんでみてはいかが?

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US