楽天トラベル、2019年人気温泉地ランキング発表!6年連続堂々1位の温泉地は?

14.December.2019 | SPOT

旅行予約サービス「楽天トラベル」は、「2019年 年間人気温泉地ランキング」を発表。年間の宿泊人泊数(=宿泊人数×泊数)を温泉地ごとにランキングした結果、静岡県の熱海温泉が6年連続で1位を獲得した!

全国屈指の知名度と湯量を誇る、静岡県「熱海温泉」が6年連続で堂々の1位を獲得。首都圏からのアクセスの良さに加え、多彩なレジャーを楽しむことができることから、カップルや子ども連れに1年を通して人気の温泉地となっている。

2位には、大分県の「別府温泉」が同じく6年連続でランクイン。航空券と日本全国の楽天トラベル登録宿泊施設やレンタカーを自由に組み合わせて作るダイナミックパッケージ「楽パック」の利用が人気の結果となった。別府には大分県で初となる外資系ラグジュアリーブランドホテル「ANAインターコンチネンタル別府リゾート&スパ」をはじめ、集計期間中に10軒以上の宿泊施設が新規にオープンしており、今後ますますの発展が期待される。

3位の群馬県「草津温泉」は昨年から順位を1つ上げた。2019年は、前年に好評を博した「混浴の日」を「西の河原露天風呂」で定期開催へと変更し、また4月には日本一の急勾配を誇る大型ジップラインがオープンするなど、様々な催しや観光スポットが誕生した。

 

その他観光情報や周辺宿情報は「マイトリップ」をぜひチェックしてほしい。

RECOMMENDED ENTRIES

  • Booking.comがおすすめする夜景やイルミネーションが綺麗な国内宿泊施設6選

    10.December.2019 | SPOT

    多種多様な宿泊施設や旅ナカ体験、旅行中のシームレスな移動手段を提供する世界最大級の宿泊予約サイトBooking.comは、今年のクリスマスをロマンティックに過ごす、イルミネーションが綺麗な国内宿泊施設を厳選し、最新のクチコミスコアとともに発表した。

     

    ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランド(兵庫県、神戸市)

    神戸ハーバーランドのウォーターフロントに位置するホテル ラ・スイート神戸ハーバーランドは、海の景色を望む、スパバス付きの広々とした客室が魅力的な5つ星ホテル。滞在中は、屋上テラスの快適なソファでゆっくりとくつろいだり、客室から眺める景色がロマンティックさを演出する。また、壮大なイルミネーションで神戸の冬の風物詩としても知られる「神戸ルミナリエ」まで徒歩約20分と、荘厳な光の芸術作品に触れるにも最適なホテルになっている。(クチコミスコア10点満点中、9.5点を獲得)

    詳細はこちら:https://www.booking.com/hotel/jp/la-suite-kobe-harborland.ja.html?

     

    横浜ロイヤルパークホテル(神奈川県、横浜市)

    横浜ランドマークタワーの52階以上に位置している横浜ロイヤルパークホテルは、全室から横浜市街またはベイブリッジの景色を望めることができ、横浜の夜景を一人占めした気分に浸れる宿泊施設。滞在中は屋内プール付きのフィットネスセンター、様々な料理を楽しめる8軒の飲食店、心地よいマッサージトリートメント(有料)を利用することが出来る。また、先日新たにオープンした「ハンマーヘッド」も徒歩圏内にあるので、観光も遊びも食も存分に満喫できる。(クチコミスコア10点満点中、9.0点を獲得)

    詳細はこちら:https://www.booking.com/hotel/jp/yokohama-royal-park.ja.html

     

    ザ・プリンス パークタワー東京(東京都、港区)

    東京タワーのすぐそばにある芝公園にそびえ立つザ・プリンス パークタワー東京は、街並みを見下ろす広々とした部屋が特徴的。ボーリング場やカラオケなどのエンターテイメント施設、サウナ、マッサージサービスを提供しており、リラックスした滞在が楽しめる。一部のゲストは、フィットネスセンター、温泉スパ、屋内スイミングプール、33階のラウンジを利用でき、ブッキング・ドットコムでは「東京タワービューの部屋」も提供している。(クチコミスコア10点満点中、8.9点を獲得)

    詳細はこちら:https://www.booking.com/hotel/jp/the-prince-park-tower-tokyo.ja.html

     

    ガーデンテラス長崎ホテル&リゾート(長崎県、福岡市)

    ガーデンテラス長崎ホテル&リゾートは稲佐山に位置し、長崎市街のスカイラインを一望できる宿泊施設。屋外スイミングプール(季節営業)やバーなどの様々な施設があり、プールサイドから眺める夜景は幻想的でロマンティックな気分にさせてくれる。ウェディングプランも充実していることから、カップルにおすすめ!(クチコミスコア10点満点中、8.9点を獲得)
    詳細はこちら:https://www.booking.com/hotel/jp/garden-terrace-nagasaki.ja.html

     

    mizuka Nakasu 3mizuka Nakasu 3 -unmanned hotel(福岡県、福岡市)

    mizuka Nakasu 3 -unmanned hotelは福岡の中洲地区の魅力的なロケーションにあり、清流公園、貴賓館、博多町家寄進高灯篭から500mの距離にあるホテル。1部屋に4名が宿泊できることもあり(2段ベッド×2)、用意されているバーベキューセットやたこ焼きセットを使用して、福岡の夜景をバックに友達や家族で楽しむことができる宿泊施設となっている。(クチコミスコア10点満点中、8.8点を獲得)
    詳細はこちら:https://www.booking.com/hotel/jp/mizuka-nakasu-3-unmanned.ja.html

     

    琉球温泉 瀬長島ホテル(沖縄県、那覇市)

    琉球温泉 瀬長島ホテルは屋外プールや温泉、マッサージトリートメント、海の景色を望むビュッフェレストランが併設された宿泊施設。滞在中はスパオーサでビューティートリートメント、周辺エリアではウォータースポーツやゴルフを楽しめるため、令和初のクリスマスをのんびり過ごしたい女子旅や家族連れにおすすめ!(クチコミスコア10点満点中、8.7点を獲得)
    詳細はこちら:https://www.booking.com/hotel/jp/ryukyu-onsen-senagajima.ja.html

     

     

    今年のクリスマスは、リラックスできるホテルでこれまでにない特別な時間を過ごしてみては?

     

    *クチコミスコアは過去2年間(2017年12月~2019年12月)に集計されたユーザーの各カテゴリー(清潔さ、快適さ、施設・設備、スタッフ、お得感)の点数を合計し、その合計点をもとに算出しています。

  • 美術館のような空間を楽しむ 伝統と革新が融合したミュージアムホテル 難波「ホテルロイヤルクラシック大阪」

    30.November.2019 | FEATURES / SPOT

    昭和33年の開場以降、長い間大阪の人々に愛されてきた新歌舞伎座。その跡地に2019年12月、世界的建築家・隈研吾氏が設計したホテル、「ホテルロイヤルクラシック大阪」が誕生します。今回、MOSHI MOSHI NIPPON編集部は、オープン前のホテルを一足先に見学してきました。今までのホテルとはひと味もふた味も違う「ホテルロイヤルクラシック大阪」の魅力を、たっぷりお伝えしたいと思います。

     

    アクセス抜群!なんば駅直結の好立地

    大阪ミナミの中心部という好立地に位置する「ホテルロイヤルクラシック大阪」は、大阪メトロなんば駅直結(2020年3月〜)と駅からのアクセスも抜群!たくさんの荷物がある観光や、なるべく移動距離を少なくしたいビジネスなど、様々なシーンで活用できるホテルになりそうです。

     

    伝統と革新が調和した外観

    新歌舞伎座は唐破風(からはふ)の連なる華麗な佇まいが街の人々に親しまれていました。同ホテルはその意匠を引き継ぎ、低層部に復元しています。また、高層部はアルミフィンを複数枚重ねた繊細でダイナミックなデザインに。伝統と革新が調和した、特徴的な外観となっていました。隈研吾さんらしい、その土地の文化に溶け込むようなデザインが施されています。

     

    館内で様々なアートを楽しむことができるミュージアムホテル

    靉嘔 ay-o 「オリンピック女子100m」

    フロントや客室など、館内の至るところに美術品が飾られています。なにげなく歩くとアートに触れ合える館内は、宿泊する私たちの心を和らげてくれるよう。美術館に遊びに来ているような穏やかな気持ちで、ゆったりと過ごすことができます。

    ハイクラスな作品もさりげなく陳列されているので、ぜひ時間をとってホテル内のアートを楽しんでみてください。

     

     

    客室は天井が高く、ゆとりある空間に

    部屋の種類はスタンダードルーム、プレミアムルーム、スイートルームとなっており、全部で150室用意されています。部屋からは大阪の夜景を一望することができるほか、天井が高くなっているので部屋全体に開放感があります。

    内装は木を基調としたナチュラルで落ち着きのある雰囲気。家具もシンプルで、ミニマルなデザインです。

    私達はスタンダードルームに宿泊したのですが、荷物を置くスペースもきっちり確保されており、部屋の広さは十分だと感じました。

    部屋の照明はベッド横のタブレットで調整可能となっており、タブレットの言語は4言語対応。絵でみて直感的にわかるアイコンになっていて、操作もしやすかったです。

    また、スタンダードルームの浴槽とベッドルームはこんな感じで丸見えにすることも可能。個人的にはとっても仲のいい相手との宿泊であれば、お風呂とベッドでコミュニケーションを取ってみるのも楽しそうな気がします!(もちろん扉を閉めればお風呂の中は見えません!)

    見学させてもらったスイートルームは、リビングや広い洗面所がついており、ワンランク上の上質空間でした。

    バスルームにも窓がついていて、夜景を楽しみながら入浴することができます。普段遣いはできないけれど、特別な日の宿泊にいつか利用してみたいな・・・と思える、素敵な部屋でした。

     

    パンピューリのヘア&ボディケアアイテムが嬉しい!充実のアメニティ

    部屋には様々なアメニティが用意されていました。寝心地のよいコットンパジャマやふかふかのスリッパ、個人的に嬉しかったのは洋服を圧縮できる袋!いたれりつくせりのラインアップです。

    また洗面まわりのアメニティもとても充実していて、シャンプー・コンディショナー・シャワージェル・ボディジェルはタイのオーガニックブランド「パンピューリ」のアイテム。香りがよく、バスルームが幸せな香りに包まれました・・・!

    その他にもヘアゴム・コットン・歯ブラシ・綿棒など一通りのアイテムは揃っています。

     

    ソファ席で楽しむ。バーラウンジ 雲雲~KUMOKUMO~

    ホテルの館内を楽しんだあとは、20Fのバーラウンジへ。エレベーターを降りるといくつかのアート作品とピアノが置いてあります。アート作品の中には草間彌生さんの作品も置いてあるのでぜひチェックしてみてください。

    「雲雲~KUMOKUMO~」の中に入ると、カウンターのほかに、窓を向いて設置されたソファー席がたくさん。

    ソファーにはクッションがいくつも置かれ、ゆったり過ごせる居心地のよい空間でした。

    ジャズの流れる店内で、大阪の夜景を見ながらゆっくりおいしいお酒を飲むことができます。

     

    たくさんのメニューを用意。朝食専用レストラン「ハフ」

    朝食を提供するレストラン「ハフ」は、宿泊者の朝食専用レストラン。

    サラダやフルーツがたくさん用意されていて、健康に気を使ったメニューが多かったです。

    もちろんホテルならでは、シェフがその場で作ってくれる卵料理や、肉料理などもあります。

    訪日外国人の方を意識したムスリムフレンドリーのメニューなども準備されており、たくさんの選択肢が用意されているのが素晴らしいなと思いました。

    ヨーグルトやミニスイーツも用意されていて、確実に朝から食べすぎてしまう、とっても豪華な朝食でした。

     

    和洋折衷の料理が楽しめる レストラン「ユラユラ」

    宿泊者以外も楽しめるブッフェスタイルのレストラン「ユラユラ」でランチブッフェも体験しました。全国各地から厳選した食材を取り寄せており、和洋折衷の料理を用意しています。

    ナシゴレンやチャプチェなどアジア料理もいくつかありました。

    ピンチョスや小さくカットされたスイーツなど、女性でもたくさん食べられる工夫がしてあるのが嬉しいです♡

    揚げたての天ぷらや、シェフがその場でカットしてくれる大きいローストビーフなどもあり、料理の品数はかなり充実しています。

    個人的に嬉しかったのはカフェラテなどのカフェメニューがあったところ!ご飯をたっぷり食べた後は、別腹のスイーツとカフェラテを楽しんで、ランチ&カフェを一気に堪能した90分でした。

     

    結婚式やパーティ利用も。シーンに合わせて選ぶ5会場

    さらにホテルには2つのチャペルと宴会場があり、結婚式やパーティで利用することもできます。チャペルは窓からたっぷりの日が差し込むデザイン。木を基調とした自然の素材をふんだんに使用した室内は、温もりあふれる空間でした。

    8F 花笑~HANAEMI~

    5つある宴会場は1フロア1会場となっており、それぞれコンセプトをもったデザインが採用されています。さらに7 ・8 ・9階の各宴会場には専用のパーティテラスも併設!パーティ・会議・結婚式など、それぞれの用途に合った部屋が選べるのは魅力的です。

    日本の伝統的を残しつつ、日本の ”今” を感じることができる「ホテルロイヤルクラシック大阪」。普段遣いしたいビジネス利用の人にとっても、大阪に遊びに来た観光客にとってもピッタリな、背伸びしすぎない、大阪の温もりを感じるホテルでした。大阪観光に出かける際は、新しい難波のランドマーク「ホテルロイヤルクラシック大阪」へぜひ足を運んでみて。

  • 渓流を眺めながら過ごす穏やかな宿泊体験 新潟県魚沼市「友家ホテル」

    17.November.2019 | FEATURES / SPOT

    自然に触れながらゆっくり温泉に浸かって日々の疲れを癒したい、そんな休日を過ごしたいときがありますよね。恋人・家族・友だちはもちろん、ひとりでもリラックスできるモダンなホテル「友家ホテル」は、これまでにない、ゆったりとした時間が流れる温泉ホテルです。

    東京から新幹線・在来線・バスを乗り継ぐこと約2時間。新潟県魚沼市の温泉地・大湯温泉街に友家ホテルはあります。田んぼや山々が広がる景色をみて、すでに心身がリラックスしていくかのよう。

    大きな窓のすぐそばにあるフロントでチェックイン。夕食・朝食の時間、貸切風呂の説明をしていただき、早速部屋へ。

    私が宿泊した部屋は305号室。ウッドスタイルが施された部屋で、広々としています。2人で贅沢に、家族や友だちとのんびり、様々な過ごし方が可能な部屋です。

    窓からはすぐそばを流れる佐梨川を眺めることができます。透き通った川の流れは、ずーっと見ていられそう。

    部屋には部屋着・バスタオル・歯ブラシ・靴下などのアメニティや、冷蔵庫・湯沸かし器も完備されています。

    階段のランプや廊下に置いてあるソファー、アートなどは全て友家ホテルによって厳選されたもの。ひとつひとつにこだわりを感じます。

    フロント横にはDJスペースと、数えきれないほどのレコード・CD・DVDが!新しい音楽や映画に出会うことができるのも、このホテルの魅力のひとつです。

    開放的な雰囲気のフロントロビーで読書をしたり、レコードから流れる音楽に耳を傾けてみるのもオススメです。

    売店では、特別にセレクトされた地元のジュース・おやつ・雑貨・友家ホテルのオリジナルスキンケアグッズなどが販売されています。商品に記載されている、館主の思わずクスッと笑ってしまうコメントを読むと、ひとつひとつの商品が愛着を持って、大切にセレクトされた商品であることが伝わってきます。

    夕食は、部屋食。魚沼コシヒカリなど地元食材や旬の野菜を使った料理が次々と運ばれてきます。

    今回は、自家製なめこの鍋・いわなの塩焼き・れんこん豆腐・刺身などをいただきました。新米のコシヒカリはとっても甘くて、思わずおかわりをしてしまうほど。山と海の幸は素材本来の味わいが楽しめるよう薄めに味付けられており、贅沢な夕食が楽しめます。

    食事と一緒にいただいた「冷酒 Tomoya」。地元酒蔵・玉川酒造と友家ホテルによるオリジナルのお酒です。スッキリとしていて飲みやすく、どの料理とも相性抜群!この他にもビール・厳選ワイン・希少地酒・自家製果実酒など豊富な種類のアルコールドリンクが揃っています。

    館内には貸切風呂・大浴場がそれぞれ2種類。貸切風呂「四角い風呂」は、佐梨川のせせらぎを真横に、開湯1300年の歴史を持つ温泉に浸かることができます。のどかな外の景色を眺めながら、最高にリラックスできました。

    本館1Fの湯上がり処は、ゆっくりとくつろげるスペース。たくさん並べられた本を読んだり、ゲームで遊んだり、思い思いの時間が楽しめます。

    別館1Fの湯上がり処は、私が友家ホテルで1番好きなスペース。様々なジャンルの音楽が流れ、ミラーボールが輝く広々としたスペースに、卓球台・ビリヤード台・マッサージ器・ピアノ・ファミコン・漫画などが用意されています。遊びごころがたっぷりと詰まった空間に思わずテンションが上がりました。

    翌朝いただいた朝食も、部屋食。焼き魚・車麩・だし巻き卵・自家製チーズケーキなど、盛りだくさんな内容です。和食も洋食も一緒に楽しめるのが嬉しい。朝食も夕食も、ひとつひとつ丁寧に作られています。

    紹介しきれないほどの魅力や工夫がたくさん詰まった友家ホテル。地元食材を使用したおいしい料理、温かい温泉、音楽や映画などの芸術体験、渓流を眺めながら過ごす静かな時間…様々な魅力溢れる友家ホテルで、至福なひとときを過ごしてみてくださいね。

     

    Writer:Ellie(MOSHI MOSHI NIPPON)

RELATED ENTRIES

  • 「界 ポロト」星野リゾートの温泉旅館ブランド「界」として2022年1月開業予定

    21.October.2020 | SPOT

    日本の伝統や文化を活かしたおもてなしを追求し、国内外に42施設を運営する星野リゾートは、北海道・白老(しらおい)町と2018年6月28日に締結した「パートナーシップ協定書」に基づき温泉旅館を開業し、その施設名称を「星野リゾート 界 ポロト」に決定した。

     

    界 ポロトは、星野リゾートが全国で16施設を展開する温泉旅館ブランド「界」として19軒目、北海道では占冠村にある「リゾナーレトマム」、旭川市にある「OMO7旭川」に続き3軒目。界 ポロトは、2022年1月に開業を目指しており、設計は建築家の中村拓志(なかむらひろし)氏が手掛ける。 

    (Hiroshi Nakamura&NAP)

    世界的にも珍しい植物由来の有機物を含有する「モール泉」が湧出する白老温泉。界 ポロトは、野鳥等も生息する北海道の天然林に囲まれたポロト湖畔に面し、全客室レイクビューとして、宿泊施設からでも四季折々に色づく景色を楽しむことができる。

    界 ポロトは、白老町及び隣接する民族共生象徴空間「ウポポイ」の関連団体と連携をとりながらアイヌ文化を尊重し、ゲストがアイヌ文化や異なる民族との共生を体感することのできるよう、こだわりのおもてなしを提供していく。

     

    民族共生象徴空間「ウポポイ」

    2020年7月12日、北海道白老町のポロト湖畔に誕生する民族共生象徴空間「ウポポイ」が開業した。ウポポイは、存立の危機にあるアイヌ文化の復興・発展の拠点となるナショナルセンター。主な施設としては、「国立アイヌ民族博物館」と「国立民族共生公園」がある。国立アイヌ民族博物館は、先住民族アイヌを主題とした日本初の国立博物館で、アイヌ民族の視点で語る多彩な展示で歴史や文化を紹介する。国立民族共生公園は、多様なプログラムを通じてアイヌ文化を学ぶことができるフィールドミュージアム。ユネスコ無形文化遺産に登録されているアイヌ古式舞踊の上演、木彫や刺しゅうなどの製作体験、食や伝統芸能体験などのアイヌ文化を体感することができる。

     

    設計は建築家・中村拓志氏が担当

    設計は建築家の中村拓志氏が手掛ける。ポロトとはアイヌ語で大きな湖を意味し、界 ポロトは、この湖を敷地内に大胆に引き込んだ湖上の建築。白樺林のロビーでは湖から樽前山へと続く雄大な風景がゲストを出迎える。ラウンジではアイヌの人々の生活の中心であった囲炉裏の火を眺めながらゆったりとくつろいでほしい。湖に浸かっているかのような露天風呂は、モール泉を心行くまで満喫でき、「ココロカムイ」(温泉の神)に感謝を捧げる神聖な空間に。アイヌの人々の暮らしや自然観、家族観から学び、現代にあった新しい形で再現したデザインとなっている。

     

    豊かな自然とアイヌの文化を体験し、学ぶことができる「界 ポロト」。開業する日が待ち遠しい。

  • 手塚治虫「火の鳥」と道後温泉本館がコラボ!オリジナルアニメの多言語字幕スタート

    17.October.2020 | ANIME&GAME / SPOT

    愛媛県松山市・道後温泉では、道後温泉本館の保存修理工事の期間中、営業しながら工事を行っていること、期間中も入浴を楽しめること、この期間にしかないプレミアムな魅力を「日本文化の再生」をテーマに全国に発信する「道後REBORNプロジェクト」を展開中。「道後温泉本館」は時代を超えて人々を癒し続けてきた命の泉、「火の鳥」は時空を超えて人類を導く永遠の生命の象徴として、手塚治虫のライフワークといえる「火の鳥」とコラボし、手塚プロダクションによるオリジナルアニメーションの制作や、プロジェクションマッピングを連夜開催している。

    2019年3月に予告編が公開され、5月には道後温泉に伝わる玉の石伝説をモチーフにしたプロローグ「大国主と少彦名」と西暦596年の聖徳太子の来浴伝説をわかりやすく楽しめる第1話「聖徳太子、来浴」を公開。続く2020年2月には明治時代を舞台に正岡子規と夏目漱石が連れ立って道後温泉本館を訪れたという有名なエピソードを題材に、二人の熱い友情とそれを見守る火の鳥の物語が描かれた第2話「子規と漱石」を公開した。すでに公開されている第1話の多言語版が好評ということもあり、10月1日より第2話の英語、韓国語、中国語(簡体、繁体)字幕版もYouTubeで公開された。

     

    現在製作中だという第3話「そして、未来へ」は舞台を未来に移し、ファンタジーの世界感をアニメで表現。火の鳥の力で道後温泉を守ってきた人々がタイムスリップを起こす。カギになる人物は、道後が生み出した偉人の一遍上人。それまでの型にはまらず民衆の救済を説いた一遍上人役の声優を、俳優の板尾創路が務める。

    また、8月7日からスタートした「道後REBORN2020キャンペーン」は、道後温泉から「再生」や「癒し」のメッセージ、医療従事者への「感謝」や「エール」を伝えるため、「青の火の鳥」が登場。さらに道後温泉本館の北側に設置していたウォールアートも「時代を超えるMESSAGE」をテーマに一新。原作「火の鳥」の有名なセリフを描き、「今」を生きる私たちへ時代を超えたメッセージを伝えてくれる。設置されているオリジナル漫画パネルは、道後温泉本館から約200mの距離にある新たな温泉施設、道後温泉別館 飛鳥乃湯泉の回廊で新たなフォトスポットとしても人気を集めている。

     

    今後も様々な期間限定コンテンツを発信し続ける「道後REBORNプロジェクト」。今しか見ることができないプレミアムなコンテンツに注目してみて。

     

    ©手塚プロダクション/松山市 2020
    ©TEZUKA PRODUCTIONS

  • 東京 下北沢に箱根の温泉が楽しめる旅館「由縁別邸 代田」オープン

    26.September.2020 | SPOT

    UDS株式会社は、2020年9月28日(月)、東京・世田谷代田駅前徒歩1分、下北沢駅徒歩8分の立地に温泉旅館「由縁別邸 代田」を開業する。

    「由縁別邸 代田」は歴史ある日本家屋や緑が残る穏やかな環境に佇む、35室の客室と、箱根の温泉が楽しめる露天風呂付き大浴場、割烹、茶寮、SPAからなる温泉旅館。

     

    丁寧なしつらえの落ち着いた空間や、お風呂、食事といった旅館の魅力を、現在のニーズに合わせて編集して提供。コンパクトで機能的な客室やホテルスタイルを取り入れた接客、上質ながら手に届きやすい価格帯で、東京における旅館滞在の新しい選択肢を提案していく。
    さらに宿泊だけでなく、日帰りでも利用できる温泉旅館として、まちを訪れる多くの人に、そして地域の人たちに、日常からひととき離れたくつろぎの時間を届ける。

     

    デザイン

    「由縁別邸 代田」は、まちに昔からありまちの景色の一つになっている屋敷の佇まいを目指して、土地に由縁のある素材を組み入れながらデザイン。共用部では築100年以上の歴史ある世田谷の茅葺屋敷より譲り受けた建具や景石などを取り入れて、地域の歴史や記憶を纏った空間に。日本建築の歴史と技術を感じる建具と、現代の技術による木天井や左官壁、石床などを重ね合わせ、上質な和の世界を表現している。

     

    客室

    客室は19㎡~32㎡の7タイプ35室。土間で靴を脱いで上がった先には板間と畳間が広がる。客室には周辺のまちあるきにも利用できる雪駄と浴衣、そして地元店の菓子とお茶を用意している。

    温泉露天風呂付き大浴場(1階)

    箱根「小田急 山のホテル」の自家源泉「芦ノ湖温泉 “つつじの湯”」から運ぶ温泉露天風呂が楽しめる大浴場。浴槽の前に広がる庭と、富士山の水音のBGMとともに過ごす癒やしの時間は格別!女湯では、オリジナルアロマによるミストサウナ、男湯ではドライサウナと巨大な石から削り出した浴槽の水風呂が楽しめる。大浴場は飲食とのセットで、日帰りで利用することも可能だ。

     

    割烹/茶寮(1階)

    代田の地で晩年を過ごした歌人 斎藤茂吉。その料理歌集「つきかげ」から命名した「割烹 月かげ」と「茶寮 月かげ」を設けた。世田谷に100年以上前に建てられた屋敷から譲り受けた建具・景石を活用した落ち着きのある和の空間で、食事や飲み物を楽しめる。

     

    割烹 月かげ

    世田谷周辺農家の野菜をはじめ、日本各地の生産者を訪ねて出会った自然の恵み豊かな日本各地の旬の味を、和食一筋の板前が真心を込めて届ける。料理を彩るのは日本の風土から生まれた酒。唎酒師の店長が、日本酒はもちろん日本ワインもお料理に合わせたペアリングを提案する。

     

    茶寮 月かげ

    かつて茶畑が広がり茶業が盛んだった代田の歴史と文化を背景に、お茶にこだわって展開。地元「しもきた茶苑大山」セレクトのお茶を、「おいしく淹れること」にこだわって現代作家と開発したオリジナルの茶器で用意する。2煎目、3煎目と変わっていくお茶の味わいをゆっくりと楽しんで。*2020年1月現在

     

    SOJYU spa

    全身マッサージや、オリジナルアロマオイルを用いたトリートメントを宿泊の客室にて提供。感覚を研ぎ澄まし、本来の自分に戻ることのできる余白の時間を過ごすことができる。2021年の春には宿泊者以外も利用できる「SOJYU spa」が離れにオープン予定。

     

    下北沢徒歩圏内の旅館「由縁別邸 代田」で都会の中で和を感じてみて。

  • 御殿場高原 時之栖ウィンターイルミネーション「ひかりのすみか」2020-2021開催

    15.September.2020 | SPOT

    今年で19回目となる時之栖の風物詩イルミネーション「ひかりのすみか」が、2020年9月18日(金)~2021年3月21日(日)の期間で開催される。

     

    参加型イルミネーション「ツリーの森」


    参加型イルミネーションは、地域の人たちと共に創りあげるという趣旨のもと、独自の豊富なアイディアが発揮されたイルミネーションツリー。星屑の光のもと100mに渡り煌びやかな無数の光に包まれる姿は、まさしく「ツリーの森」となった。この光の森たちが、ゲストを「王宮の丘」へと導く。

     

    王宮の丘


    噴水レーザーショー「ヴェルサイユの光」はリズミカルなショータイムに。新スポット「It’s a colorful world」は愛らしい光のボール達が音に合わせて変化を続け、カラフルカラーの溢れる楽しい空間を演出する。そして、様々な色をまとった世界最大級の「愛の鐘」も、闇夜に荘厳な姿を現す。一面に広がる色鮮やかな「スローハウストゥインクル」と、噴水に向けての閃光「スーパーサーチライト」の景色は圧巻!

     

    圧倒的な存在感「光のトンネル」


    全長約370mの「光のトンネル」は時間の流れと共に変化を繰り返し、対照的なヒカリの世界を幻想的に表現する空間「キラメキ銀河通り」という名でバージョンアップ。数々のフォトスポットオブジェも登場する。

     

    ツインツリーと初夢の橋

    樹齢120年のモミの木のツリーの今年のカラーは白。優しくシンプルに彩られた高さ20mの大ツリーは、LED球の数量も増え、より一層の輝きを放つ。また「初夢の橋」には、無数の光が織りなす「星屑ロード」が登場する。

     

    水中楽園アクアリウム

    光で彩られた幻想的な空間に、全国から集められた200種4,500匹の金魚を展示し、名実共に日本一の金魚水族館として成長を続けている。珍しい品種、思わず笑顔になる可愛さ溢れるその姿、自慢の尾ひれでの優雅な泳ぎ、大きく成長した貫禄たっぷりの様子、今年も見どころが満載!

     

    御殿場高原の自然の中で輝くイルミネーションで、冬の輝きを感じてみて。

  • 栃木県日光市にホテル「ふふ日光」開業

    15.September.2020 | SPOT

    カトープレジャーグループは、熱海・河口湖・奈良に続き4施設目ふふブランドとなる「ふふ 日光」を、栃木県日光市・田母沢御用邸付属邸跡地に2020年10月2日(金)に開業する。

     

    歴史と文化が香る日本リゾート

    神聖な空気が漂うこの地は、明治時代から由緒ある場所として、現代に続いてきた。エントランスを入るとクラシック音楽が心地よく流れ、天井の高い木造建築から、柔らかさと心地よさが感じられる。その佇まいは、外壁の陰影や照明の温かさ、おごそかに光る金属の装飾が、静かで落ち着いた雰囲気の中に緊張感を演出している。

     

    優雅で気品あふれる味わい

    料理、器、共に日本の様式美を意識し、淡い光でおもてなし。四季折々の食材と栃木にまつわる食材を随所に取り入れるだけでなく、江戸時代に「日本三大珍味」といわれた雲丹、唐墨、このわたや「世界三大珍味」キャビア、フォアグラ、トリュフを使い、優雅で気品あふれる日本料理に仕上げる。日本人が好む繊細な味わいを丁寧で美しく表現することにより、和洋折衷の驚きの中にどこか懐かしさも感じられる「ふふ 日光」ならではの日本料理と鉄板焼きを楽しもう。

     

    源泉は田母沢温泉 ふふ日光の湯

    全てのお部屋にしつらえられた温泉や大浴場は、日光の大自然を全身に感じられ、露天風呂では力強い田母沢の木々や川のせせらぎ、鳥のさえずりを感じられる。四季で表情を変える風呂からの景色は絶景!

     

    「ふふ日光」で日光の伝統と美を感じてみて。

  • 佐賀 武雄温泉「御船山楽園」のデジタルアート展に”秋”の作品登場

    10.September.2020 | FASHION / SPOT

    チームラボが、九州・武雄温泉の御船山楽園で開催中のアート展「チームラボ かみさまがすまう森」のランプの作品に、今の季節だけ見られる色「山の紅葉」が登場した。秋の「かさねのいろめ」の8色でランプが輝く。

    森の中の、呼応するランプの森とスパイラル – ワンストローク、山の紅葉 / Forest and Spiral of Resonating Lamps in the Forest – One Stroke, Autumn Mountain
    teamLab, 2018, Interactive Installation, Murano Glass, LED, Endless, Sound: Hideaki Takahashi

    ​「森の中の、呼応するランプの森とスパイラル – ワンストローク、山の紅葉」では、日本に近代以前から伝わる配色法「かさねのいろめ」を、ランプが強く輝いている時と輝きが弱くなった時に当てはめた。
    ランプは、秋の「かさねのいろめ」である、初紅葉(はつもみじ)、青紅葉(あおもみじ)、青朽葉(あおくちば)、黄紅葉(きもみじ)、黄朽葉(きくちば)、朽葉(くちば)、赤朽葉(あかくちば)、紅葉(もみじ)の8色で輝く。

    小さきものの中にある無限の宇宙に咲く花々 / Flowers Bloom in an Infinite Universe inside a Teacup
    teamLab, 2016, Interactive Digital Installation, Endless, Sound: Hideaki Takahashi

    また、会場内のティーハウス「幻花亭」では、お茶に季節の花々が咲き続ける無限の世界をそのまま飲むことができる。季節限定9月はベニバナ、ナデシコ、エゾギクが、10月はコスモス、キンモクセイ、菊が登場する予定だ。

    増殖する生命の巨石 / Ever Blossoming Life Rock
    teamLab, 2017, Digitized Nature, Sound: Hideaki Takahashi

    廃墟の湯屋にあるメガリス / Megaliths in the Bath House Ruins 
    teamLab, 2019, Interactive Digital Installation

    1時間を通して、1年間の花々が咲いては散り、変化していく作品「増殖する生命の巨石」、「廃墟の湯屋にあるメガリス」でも、秋の花・彼岸花やコスモスを見ることができる。

    サウナとアートの新しい体験ができる御船山楽園ホテル「らかんの湯」の日帰り入浴と「チームラボ かみさまがすまう森」のセットチケットを、1日40名限定で販売中。温泉とアートが楽しめる武雄温泉で秋の行楽を満喫しよう。

  • 静岡県熱海市に温泉宿「SOKI ATAMI(そき あたみ)」開業

    05.September.2020 | SPOT

    2020年11月1日(日)、静岡県・熱海市小嵐町に温泉宿「SOKI ATAMI」(そき あたみ)がオープンする。

     

    温泉宿「SOKI ATAMI」は、品川駅から新幹線で約40分「熱海の奥座敷」と呼ばれる熱海市小嵐町に開業。熱海の湯治場・温泉宿の本質的な価値や体験を再考し、都会の喧騒から離れた自然の中で、気張らずに、あるがままの自分を取り戻す、これからの滞在スタイルを提案する。

     

    あるがままの自分を取り戻す、無為自然に過ごす宿

    緑に囲まれた海を一望できる立地に広がる、レセプション棟と客室棟、レストラン棟からなる温泉宿。敷地内にある「里庭」では、伊豆半島ならではの柑橘類をはじめ、地域の生活や風土に根付いてきた農作物や植物を栽培し、施設内でゲストに提供していく。

     

    Guest Room 

    客室は約40㎡から約65㎡の最大4名まで利用可能な全54室。すべての部屋で温泉を楽しめるのが特徴だ。TONERICO:INC.をインテリアデザイナーに迎え、「素空間」をテーマに自然の素材を取り入れた、温もりのある空間をデザインした。

     

    Tea Salon & Bar

    熱海湾が一望できる最上階の茶寮では、静岡県内で生産されたお茶や、季節に合わせて体を整える和漢植物を使ったメニューなどを楽しめる。テラスからは、年間を通じて開催される熱海湾の海上花火大会も観覧可能!

     

    Public Onsen

    大浴場では、四季の移り変わりを感じられる季節湯など、さまざまな温泉の在り方を提案していく。泉質は、疲労回復だけではなく、保温・保湿効果も⾼く、美肌効果が期待できる弱アルカリ性硫酸塩・塩化物温泉。湯治の蒸気湯から着想を得たスチームサウナを、女性専用で用意した。

     

    Dining Room

    レストラン棟は、さまざまな旅館や飲食店を手がけてきたage co.,ltdがインテリアデザインを担当。料理長自ら地域をめぐり、その日獲れた魚や野菜など地元の生産者から直接仕入れる旬の食材を楽しんで。

     

    都会の喧騒を離れて、熱海の自然や四季を感じながらゆったりとした時間を過ごしてみては。

  • 神戸の夜景を楽しむ!温泉大浴場付き絶景グランピング「グランドーム神戸天空」

    25.July.2020 | SPOT

    兵庫県神戸市「みのたにグリーンスポーツホテル」内に、グランピング施設「GLAMP DOME (グランドーム)神戸天空」が2020年8月7日(金)誕生する。
    自然も豊富に残る神戸箕谷エリアに位置し、神戸・三宮から約20分とアクセスの良さも抜群。大自然を照らす夕陽・神戸の夜景を全室から楽しむことができる希少な立地に大型のドームテントを配置。
    他では体験できないようなラグジュアリーなキャンプを体験することができる。

     

    プライベートBBQスペース完備の全天候型の大型ドームテント

    直径7mの半円形型大型ドームテントを採用。室内にはエアコンを完備しており、オールシーズン快適に過ごすことができる。また、全室個別BBQスペースを完備。他のゲストと接触せず、プライベートな滞在を楽しんでほしい。

     

    希少価値の高い源泉かけ流し風呂「銀河の湯」

    地下1,200mから湧き出す天然温泉「銀河の湯」を併設。大型の温泉露天風呂の他に、つぼ湯、うたせ湯、内湯大浴場、かけ流し源泉浴、寝湯、水風呂、サウナなど様々な種類のお風呂を楽しむことができる。
    泉質は、pH値が7.5以上だと美肌の湯といわれるが、銀河の湯の源泉はpH値8.5と肌にも非常に良い温泉となっている。

     

    グランピング施設では初の「温泉足湯-Bar」

    自社源泉の温泉を活用した足湯を楽しみながら、バーを楽しめるスペースを用意。
    セルフ方式で好きな飲み物を楽しむことができる。
    時間:19:00~21:00
    その他にもキャンプファイヤー、プライベートドーム限定の専用ファイヤーピットなど、様々な設備を取り揃えている。

    神戸エリアのハイクオリティな食材を使用したグランピングBBQ
    神戸牛、地元農産物、海産物を使用した贅沢なグランピングBBQを提供。
    メニュー
    ・黒毛和牛のステーキ
    ・国産牛の燻し焼き
    ・日替わりスキレット
    ・アクアパッツァ
    ・デザートスキレット
    ・バゲット
    また、キャンプの楽しみである食事を自分たちで作る「素泊り・食材持込み」でBBQを楽しむことも可能。

     

    初心者でも安心のホテル並みのアメニティ

    グランドーム神戸天空ではホテル並みのアメニティを用意している。タオル、歯ブラシ等はもちろんのこと、作務衣、ドライヤーなど手ぶらで宿泊可能。全室WIFI、コンセントなども完備しており、不便さを感じることはない。

     

    また、オープンに伴い、全国のグランピング施設・リゾートヴィラに特化した予約サイト「Resort Glamping.com(リゾートグランピングドットコム)」にも掲載が開始、予約が可能となる。ぜひ神戸の夜景をラグジュアリーなグランピングで楽しんでみて。

  • アートとサウナの新体験!佐賀・武雄温泉 御船山楽園ホテル「らかんの湯」

    21.July.2020 | SPOT

    毎年夏から秋にかけて、九州・武雄温泉 御船山楽園で行う森のアート展「チームラボ かみさまがすまう森」と、サウナシュラン2019で日本一のグランプリを獲得したサウナ「らかんの湯」がコラボレーション。300万年続く自然と1300年の人々の遺産に囲まれた、森と歴史の中のサウナで脳を開き、50万平米の森と庭園に広がるアートを体験し、世界と時間に再びつながる。サウナで五感を呼び覚ますことで、普段の感覚では気が付かない体験を得ることができる。

     

    アート展「チームラボ かみさまがすまう森」は、2020年7月22日(水)オープン。御船山楽園ホテルや竹林亭の宿泊客以外にも、サウナとアートの新しい体験ができる御船山楽園ホテル「らかんの湯」の日帰り入浴と「チームラボ かみさまがすまう森」のセットチケットを、1日40名限定で7月20日より予約販売を開始する。


    小舟と共に踊る鯉によって描かれる水面のドローイング / Drawing on the Water Surface Created by the Dance of Koi and Boats – Mifuneyama Rakuen Pond​
    teamLab, 2015, Interactive Digitized Nature, 13min 24sec, Sound: Hideaki Takahashi

    御船山楽園ホテル「らかんの湯」の泉質は、肌への刺激が少ない弱アルカリ性の単純温泉で、無色透明・無味・無臭。肌に馴染むやわらかな温泉は入浴しやすく、保温性に優れた「美人湯」として知られている。「らかんの湯」は、その年に行くべき全国のサウナ施設のランキングを発表するサウナ界のミシュラン「サウナシュラン2019」にて、グランプリを獲得。

    2020年6月には、女性大浴場にドライサウナと水風呂も新設され、男性・女性大浴場共に、セルフロウリュが楽しめるメディケーションサウナ、水風呂、外気浴、温泉を楽しむことができる。

    増殖する生命の巨石 / Ever Blossoming Life Rock
    teamLab, 2017, Digitized Nature, Sound: Hideaki Takahashi

    かみさまの御前なる岩に憑依する滝 / Universe of Water Particles on a Sacred Rock
    teamLab, 2017, Digitized Nature

    チームラボにとってライフワークである御船山楽園での展覧会は、今年で6年目を迎える。毎年夏から秋にかけて行われる「チームラボ かみさまがすまう森」では、今年は22の作品群を展示。御船山楽園は、九州・武雄温泉に1845年に開園した、国登録記念物の名勝地。

    生命は連続する光 – ツツジ谷 / Life is Continuous Light – Azalea Valley
    teamLab, 2017, Interactive Digitized Nature, Sound: Hideaki Takahashi

    浮遊する呼応するランプ – ワンストローク、Fire / Floating Resonating Lamps – One Stroke, Fire
    teamLab, 2019, Interactive Installation, Murano Glass, LED, Endless, Sound: Hideaki Takahashi

    今年もその50万平米の大庭園が、チームラボの「自然が自然のままアートになる」プロジェクトの作品群と人々の存在によって、変容し続ける空間になる。

     

    動画

     

    夏休みの旅行で佐賀県に出かける際は、武雄温泉”森のアート”を訪れてみて。

  • 旅好きが選ぶ!人気の日帰り温泉&スパ2020 ランキング発表

    19.July.2020 | SPOT

    世界最大の旅行プラットフォーム「Tripadvisor®」の日本法人であるトリップアドバイザー株式会社は、過去1年間にトリップアドバイザー上に投稿された日本語の口コミをもとに「旅好きが選ぶ!日本人に人気の日帰り温泉&スパ2020」を発表した。

     

    同ランキングは今回で9回目の発表となる。毎年冬季期間に発表を行っていたが、最近の旅行者への調査からコロナ後(withコロナ)に温泉などのリラックスできる場所への旅行を求めていることから、この時期での発表に。また今回は、番外編として人気の温泉地区と足湯についても紹介している。

     

    今回は、大型の新規施設から昔ながらの歴史あるところまでバラエティ豊かな施設がランクイン!半分が関東圏からの施設で、これまでのランキングで最多のランクインとなった。また、温泉はもちろん、マッサージやお食事処、休憩所などが充実している大型の施設にも人気が集まる傾向が見られ、近場の旅やおでかけでリラックスできる場所として日帰り温泉が選ばれているのがうかがえる。

     

    旅好きが選ぶ!日本人に人気の日帰り温泉&スパ2020

    1 位 仏生山温泉 天平湯(香川県高松市)
    2 位 みはらしの湯(東京都八丈町)
    3 位 豊平峡温泉(北海道札幌市)
    4 位 鹿の湯(栃木県那須町)
    5 位 天山湯治郷(神奈川県箱根町)
    6 位 星野温泉 トンボの湯(長野県軽井沢町)
    7 位 ラムネ温泉館(大分県竹田市)
    8 位 スパジアムジャポン(東京都東久留米市)
    9 位 前野原温泉 さやの湯処(東京都板橋区)
    10 位 宮沢湖温泉 喜楽里別邸(埼玉県飯能市)
    https://tg.tripadvisor.jp/news/ranking/best-public-bathes/

     

    8位 スパジアムジャポン(東京都東久留米市)

    15種類のお風呂とサウナを楽しむことができる大型の温泉施設。関東エリアでは珍しい透明な温泉で、炭酸水素塩泉を多く含むのが特徴。口コミでは、「1日いても飽きないかも」「ただひたすら……大きい!」とその規模に驚く投稿も多くみられた。また、「テーマパークとして楽しめる」といった多様な設備にも高い評価が集まっている。

     

    番外編

    複数の温泉を渡り歩ける温泉地区や足湯で人気の施設など、今回は番外編として紹介。大分空港や鹿児島空港にある足湯は入浴無料で、出発までの時間に利用できると旅行者からも人気が高い。

     

    日本人に人気の温泉地区(街)ベスト5

    1位 城崎温泉(兵庫県豊岡市)
    2位 湯の峰温泉(和歌山県田辺市)
    3位 黒川温泉(熊本県南小国町)
    4位 銀山溫泉(山形県尾花沢市)
    5位 下呂温泉(岐阜県下呂市)

     

    日本人に人気の足湯 ベスト3

    1位 大分空港足湯(大分県国東市)
    2位 屈斜路湖 砂湯(北海道弟子屈町)
    3位 鹿児島空港 天然温泉足湯 おやっとさぁ(鹿児島県霧島市)

     

    次の旅行先の参考にしてみて。

  • 静岡県伊豆の大自然の中でグランピング「ホテルアンダピング」オープン

    13.July.2020 | SPOT

    グランピングをコンセプトにしたコト体験型ホテル「ホテルアンダピング」が、2020年7月18日(土)にグランドオープンする。グランピングをテーマにした客室内や料理、海と大島を一望出来るテラスや、緑豊かな敷地内には天然記念物の“やんもの木”が生えており、大自然を堪能できる宿泊施設。 価格は安心のオールインクルーシブで、施設内でのアルコールを含むドリンクや、カラオケ、ダーツ、ビリヤードも無料、その他にも複数のグランピング体験アクティビティも用意されている。

     

    森の中のやんもテラスで優雅なひと時を

    館内からテラスに抜けると、そこに広がるのは青い海と大島、そして横を見ると周囲6mの天然記念物のやんもの木(伊豆高原ではやまももの木をやんもの木と呼ぶ) を始めとした木々の緑に溢れている。チェックインを済ませたあとは、“オープンテラス”や“やんもテラス“にてコーヒーや紅茶、スイーツを提供。夜は焚き火とともに、マシュマロを焼いて食べたりと、自然の中でのゆったりとした優雅なひと時を堪能してほしい。

     

    絶景温泉と7つの貸切露天風呂

    大浴場の目の前に広がるのは、伊豆大島の広がる海と自然豊かな緑。東伊豆のナトリウムカルシウム塩化物硫酸塩泉はさらさらと透明で、肌ざわりは優しく清らかな泉質となっている。温泉は、大浴場の他に7つの貸切露天風呂と3つの貸切風呂を用意。自然の音や薫りに囲まれたゆったりとした時間のなかで寛ぐことができる。

     

    心はずむ、グランピングな食事体験

    食事は、室内もしくはテラスで食べることができ、準備不要で手軽に体験出来る“グラマラスキャンピング”となっている。テラスからは、時間とともに移り変わっていく空と海の色を眺めながら、ダッチオーブンでの料理や、静岡県伊豆の地元料理を味わってほしい。

     

    キャンプ気分が味わえるくつろぎの客室

    ホテル内は、キャンプを彷彿させる内装となっており、室内の中でもアウトドアの雰囲気を味わうことができる。客室内の天井に設置されたタープ下で部屋内に取り付けられたドリップコーヒーを挽けば、室内にいてもキャンプを行う時の“ワクワク”とした感覚を楽しむことができそう。

     

    “コト体験”溢れるオールインクルーシブホテル

    ホテル内はすべてオールインクルーシブ。無料で、カフェ・バーのドリンクや、ダーツ・ビリヤード・卓球・ボルダリングなどのアクティビティ、貸切露天風呂を利用することができる。その他にも、手作りランタン作りや、夏の満天の星空を天体望遠鏡にて堪能することができるため、子供の自由研究にも最適。
    また、ホテルアンダピングには姉妹店の“アンダリゾート伊豆高原”も隣接しており、アンダリゾートで利用できる無料コンテンツも全て利用可能。施設の近くには、お椀をふせたようなシルエットが特徴の大室山や、城ケ崎海岸、ぐらんぱる公園など大自然を体験できるスポットや家族で楽しめる観光施設も多く、旅を楽しめる環境が揃っている。

     

    この夏、自然豊かな地であらゆる「コト体験」を楽しみながら、心も体もリフレッシュしてはいかが。

  • 日本海の夕日が一望できる温泉宿 新潟「大江戸温泉物語 汐美荘」リニューアルオープン

    13.July.2020 | SPOT

    大江戸温泉物語ホテルズ&リゾーツ株式会社は、2020年7月10日(金)に「大江戸温泉物語 汐美荘」をリニューアルオープンする。

    リニューアルオープン記念として、夕食バイキングとセットの飲み放題付きプランを、8月31日(月)までの期間限定で開催中。

     

    豊富な湯量が自慢の歴史ある名湯

    「大江戸温泉物語 汐美荘」のある瀬波温泉は、明治37年の開湯。石油掘削中に熱湯が噴出したことから始まった瀬波温泉の歴史は、別名「熱の湯」とも例えられ、100年の時を超えた現在も豊富な湯量を誇り、昭和12年に訪れた与謝野晶子が45首の歌に詠んだ名湯。

    無色透明のトロっとした泉質の塩化物泉は、汗の蒸発を防ぐため保温効果があり湯ざめしにくいことや、殺菌力が高いため傷への効果があるといわれている。日本海に沈む夕日を眺めながらの温浴は、温泉の効能との相乗効果で、日頃の疲れから解放してくれるよう。

     

    旅のスタイルにあわせた多様な部屋選び

    日本海をひとり占めできるオーシャンビューの部屋は、新設されたベッド和室(定員2~5名)やテラス付きの客室、露天風呂付き和洋室などがあり、それぞれの旅スタイルにあった部屋を選ぶことができる。

     

    夏のお得な飲み放題+日本海と大地の恵みたっぷり贅沢メニューのグルメバイキング

    趣を新たにオープンしたレストランで提供する料理は、伝説の料理人として知られる高階孝晴がプロデュース。新潟県産・村上産の旬の食材にこだわった、大江戸温泉物語らしい和洋中創作バイキングが揃う。朝夕あわせて多彩なメニューを楽しもう。

    鮭とともに育まれた文化を持つ村上らしい「鮭の焼き付け」「鮭の酒浸し」「はらこめし」が目を引くほか、眼前に広がる日本海で育まれ、岩船漁港や近隣の漁港で水揚げされた新鮮な「ひらめ」「はたはた」「南蛮海老」は、お造りや寿司・焼き物などに調理され、日本海の滋味を堪能することができる。新潟県が世界に誇る「お米」は土鍋でふっくらと炊き上げた。甘みと旨味が凝縮された絶品「ごはん」だ。

     

    夏のお得な飲み放題

    8月31日までは夕食バイキングとセットになった飲み放題付きプランを、日程おまかせで1,500円割引キャンペーンを開催。暑さを吹き飛ばす、喉越し爽やかな生ビールやハイボールなど食事と合わせて楽しんでほしい。さらに大江戸温泉物語で初めてお目見えする「日本酒バー」では、米どころ新潟ならではの銘酒も取り揃えた。

     

    飲み放題付きプラン

    期間:2020年8月31日(月)まで

    時間:夕食時アルコール60分飲み放題

    メニュー:生ビール・焼酎・ハイボール・サワー類など

     

    夕日の絶景と先人の愛した名湯、そして五感が喜ぶ料理の数々が揃った「大江戸温泉物語 汐美荘」最上級のおもてなしを堪能してみて。

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US