アルプスの絶景とともに眺める美しい桜の園「信州伊那 高遠さくら祭り2017 」

17.March.2017 | FEATURES / SPOT

長野県の南部、南アルプスと中央アルプスに挟まれた伊那(いな)市には、高遠(たかとお)という城下町があります。4月になると、その高遠城址公園に咲くタカトオコヒガンザクラの花が見ごろを迎え、美しいピンクの花と、背景に残雪をいただくアルプスが絶景を生み出します。そんな桜の花が美しく咲きほこる4月1日から4月30日までの期間中、「信州伊那 高遠さくら祭り2017」が開催されます。

20170306nagano_A_480

高遠城址公園内には樹齢約60年から140年ほどの桜が約1500本あり、その中でもとくに樹齢の年数を重ねている桜の方が花の色が濃いといわれています。また、伊那谷とよばれるこの地域は晴天率が高く、そのことも花の色が深みを増すことに一役買っているようです。サクラの花というと、ソメイヨシノの花を思い浮かべる人も多いかもしれませんが、タカトオコヒガンザクラはそれよりも花がやや小ぶりで濃いピンク色をしているため、まとまって咲く高遠城址公園では、その美しさも格別です。また、城址公園内には桜雲橋(おううんきょう)という橋があり、その橋の上からと下からとどちらも眺めてみるのがオススメの桜ビューポイント。訪れたときは、ぜひ橋の近くから桜の絶景を堪能してみましょう。

20170306nagano_B_480

なお、今年は初めての試みとして、アルクマ熱気球体験も実施します。眼下に広がるピンクのじゅうたんのような桜の花は、通常ではなかなか見られないものですので、この機会にぜひ体験して見ましょう。4月5日〜7日および10日〜14日の期間中、朝8:00〜8:30の受付時間中に、高遠城址公園グランド駐車場にて搭乗できます(当日受付のみ、搭乗時間は約5分の係留飛行。12歳以上が2400円、6〜11歳は1800円、2〜5歳は500円、11歳以下は保護者同乗。天候により中止となることもあります)。

そんな魅力いっぱいの長野県伊那市。春の訪れを楽しむのに絶好の場所として、ぜひ、お出かけください。

 

■Information

祭り期間:平成29年4月1日~4月30日

開園時間:8:00~17:00(桜の最盛期は6:00~22:00)

※ライトアップは4月2日から散り終わりまで(日没~22:00まで点灯)

 

入園料:一般500円、小・中学生250円(有料期間は開花宣言翌日から散り終わりまで)

市営駐車場:普通乗用車700円、自動二輪・原付は200円

アクセス:

【鉄道・バスで】JR飯田線・伊那市駅よりJRバスで約25分、高遠駅下車、徒歩約15分で高遠城址公園へ。

【クルマで】中央自動車道・諏訪ICから、国道152号経由で約50分で高遠城址公園へ。または中央自動車道・伊那ICから、国道361号経由で約30分で高遠城址公園へ。

 

問い合わせ先:(一社)伊那市観光協会 TEL.0265-78-4111(伊那市役所内)

 

−−−

■関連記事:デジタルとアートの融合、日本橋の街が桜に包まれるイベント 『日本橋 桜フェスティバル』

 

■関連記事:足湯に浸かりながらの桜鑑賞も。関東近郊のお花見スポット4選

RELATED ENTRIES

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US