星のや東京、「World’s Best Awards 2020 Top Hotels in Tokyo」で1位に初選出

11.July.2020 | SPOT

星野リゾートが運営する日本旅館「星のや東京」は、2020年7月8日に米国大手旅行専門誌「トラベル・アンド・レジャー(Travel+Leisure)」が発表した「World’s Best Awards 2020 Top Hotels in Tokyo」において、1位に初選出された。

 

高所得者を読者に持つ米国大手旅行専門誌「Travel+Leisure」の「World’s Best Awards」は、同誌の読者の評価に基づくランキング。ホテル部門では、施設や立地、サービス、食事などが総合的に評価される。

星のや東京は、2016年7月に東京都千代田区大手町に開業した、地下2階、地上17階の縦の空間に旅館の要素を組み込んだ「塔の日本旅館」。館内の大半は畳敷きで、和のしきたりを踏襲しており、玄関では靴を脱ぐ。客室は日本家屋に使われる畳や障子、竹や栗など自然素材を用いながらも、現代の生活にあわせた快適性も兼ね備えた。今後も多くのゲストに満足してもらえるよう、日本の歳時記に合わせた室礼、日本文化を身近に感じられる体験や日本旅館らしいおもてなしを提供していく。

RELATED ENTRIES

  • 「市原ぞうの国」がぞうの魅力溢れる動物園へリニューアル!2021年春オープン

    20.October.2020 | SPOT

    “国内最多のゾウが群れで暮らす動物園”「市原ぞうの国」では、ゾウがより楽しく暮らすことができ、リフレッシュできる住環境の整備を進めるため開園以来初となる大規模リニューアルを行うことを発表した。2021年春、今よりももっと楽しいぞうの国へと生まれ変わる準備を一部営業を続けながら進めている。

    千葉県のほぼ中央に位置する市原ぞうの国には、国内最多飼育数のゾウ12頭をはじめ、レッサーパンダ、ビーバー等約80種類の動物たちが暮らしている。ぞうの背中に乗ることが出来る「ぞうさんライド」や鼻にぶら下がることができる「ぞうさんリフト」など、ぞうと触れあうことができる様々なアトラクションを開催。また、カピバラ、カバなど園内にいるほとんどの草食動物たちに直接エサをあげることができ、より身近に動物たちとのふれあいができる。2005年夏に公開された映画「星になった少年」は市原ぞうの国の園長、坂本小百合氏が原作者であり、映画のモデルとなったアジアゾウのランディも暮らしている。

    「市原ぞうの国」は、”日本一多くのゾウが暮らす動物園”として子供から大人まで多くの人々が来園。今回のリニューアルでは、老朽化が進んでいたゾウ舎の新設をはじめ、ゾウの運動場、ゾウの水遊び場の整備など、これまで以上にゾウの魅力が見る人に伝わる動物園づくりを目指す。

    「動物と人との心地よい距離感」「動物たちの豊かな表情」といったこれまでこだわりを持って作り上げてきたものを体感できる場所づくり、訪れた人がエントランスを抜け“トビラを開けたらゾウがいる!”光景が目に飛び込んでくる体験ができる施設になる予定だ。

    さらに、ゾウ達が大好きな水遊び場「エレファント スプラッシュ」をクラウドファンディングによって進めるプロジェクトを2020年10月27日(火)よりスタート。発案のきっかけは、1歳と2歳の子ゾウ達「ら夢」と「もも夏」が、2頭で水遊びをしている姿に夢中になる来園客を見て、もっと楽しい姿を見てもらえたらと思ったことからプロジェクトをスタートすることになった。プロジェクトに協力すると、「リニューアル記念ぞうさんと一緒に夜桜パーティ参加券(お土産付き)」、「ゾウに体の上をまたがれる券」など、ゾウが大好きな人に嬉しいリターンメニューが9種用意されている。プロジェクトの締め切りは、2019年に誕生した「ら夢」2歳の誕生日である2021年1月15日(金)。リターンメニューは今後も順次追加される予定だ。

     

    リニューアルによって、ゾウの魅力が今まで以上にたっぷり詰まった場所に生まれ変わる「市原ぞうの国」。春のオープンが待ちきれない。

  • 完全個室シーシャラウンジ「AROMA SMOKE SHIROKANE」東京・白金にオープン

    19.October.2020 | SPOT

    完全個室シーシャラウンジ「AROMA SMOKE SHIROKANE(アロマ スモーク シロカネ)」が2020年11月白金にオープンする。都内では類を見ないワンランク上の大人に向けた完全個室シーシャラウンジ。

     

    シーシャは別名アロマスモークとも呼ばれ、シロップに漬けられたタバコの葉を熱し、水蒸気で香りを楽しむもの。富裕層から圧倒的な高い支持を受けており、日本でもインスタ映えする美しいシーシャのフォルムや甘美な香りを楽しめることから、近年女性や非喫煙者からの人気も高い。

     

    個室でのシーシャこそ大人の遊びの新ジャンル

    シーシャを楽しむ店は続々と都内にオープンしているが、完全個室のシーシャは片手に収まるほどしかなく、白金という一等地の完全個室のシーシャ屋となると、「AROMA SMOKE SHIROKANE」しかない。
    新型コロナウイルスの感染拡大が懸念される中、客同士の接触が避けられない一般的なシーシャ屋に比べると感染リスクも低い。

     

    シーシャを嗜みながらミーティングも

    シーシャは多くの経営者にも愛されており、最近はシーシャを吸いながらビジネスの打ち合わせをしたいという需要が急増している。「AROMA SMOKE SHIROKANE」は完全個室となっているため、周囲を気にせずシーシャを嗜みながら、より斬新なアイディアを出したり、深い議論をすることも可能だ。

     

    一度の来店で2度味が楽しめる!より充実したシーシャライフを

    さらに「AROMA SMOKE SHIROKANE」では、2時間の間に途中でフレーバーを変えることができる。これは通常のシーシャ屋ではまずありえないことだが、従業員が付きっ切りで対応する「AROMA SMOKE SHIROKANE」だからこそ実現する、一度に2度美味しいサービスだ。フレーバーの変更による追加料金はかからない。

     

    一度足を踏み入れた瞬間に「非日常」を感じずにはいられない拘りの内装と、シーシャの機材が特別な空間を演出。ここで流れる時間は驚くほど上質で濃いものになることだろう。誰にも邪魔されずに最高の煙を嗜む空間を、お試しあれ。

  • 山梨県 富士河口湖町にて「第22回 富士河口湖紅葉まつり」開催

    19.October.2020 | SPOT

    山梨県の一般社団法人富士河口湖町観光連盟は、新型コロナウイルス感染症の影響により落ち込んだ富士北麓地域全体の観光業を支援するため、「第22回 富士河口湖紅葉まつり」を開催する。

     

    新型コロナウイルス感染症拡大の影響でインバウンド需要の大幅な落ち込みとコロナ禍の長期化を見据え、改めて国内旅行者へ焦点を当てたイベントを都心から近く様々なアクティビティが楽しめる富士河口湖町から発信。ウィズコロナの時代において「新しい生活様式」にも最適な旅のあり方を推進していく。

     

    感染症対策として、来場者には新型コロナウイルス接触確認アプリのダウンロード提示、入場時の検温、マスクの着用、会場内に設置されているアルコールでの手指消毒をお願いするほか、フェイスシールドと除菌おしぼりの配布がされる。新しい旅のエチケットは、私たち旅行者だけでなく観光地の人々や観光事業者も守ることになる。安心で安全な旅行を楽しむ為に是非協力してほしい。

    気になるイベント内容は、メイン会場である「もみじ回廊」で日没(午後4時半頃)から午後10時まで、ライトアップを実施。ライトに照らされた色鮮やかな紅葉の中に浮かび上がる幻想的な富士山の姿が楽しめる。また観光名所として知られる約1.5kmのもみじ並木(もみじ街道)では紅葉越しの富士山を見ることも。周辺は飲食、特産品、農産物やクラフト市などの出店でも賑わう。

    紅葉まつり会場から車で約15分、写真撮影のスポットとして有名な「紅葉トンネル」もおすすめの一つ。

     

    色鮮やかな紅葉に染まる河口湖へ足を運んで。

  • スマートフォンゲーム『ディズニー ツイステッドワンダーランド』のスペシャルカフェが期間限定オープン

    19.October.2020 | FOOD

    株式会社レッグスは、『ディズニー ツイステッドワンダーランド』OH MY CAFEを2020年11月20日(金)より東京と大阪にて、11月27日(金)より名古屋にて順次、期間限定でオープンする。

    『ディズニー ツイステッドワンダーランド』カフェは、ディズニー作品を彩る悪役たち(ヴィランズ)にインスパイアされたキャラクターたちが登場する、話題のスマートフォンゲーム『ディズニー ツイステッドワンダーランド』の世界観をイメージしたスペシャルカフェ。

     

    カフェのテーマは、“ナイトレイブンカレッジの大食堂をイメージしたカフェで食事を楽しもう!”。「ディズニー ツイステッドワンダーランド」の世界観が広がる店内では、ゲーム内で登場する大食堂をイメージしたフォトジェニックな空間が楽しめる。

     

    また、ナイトレイブンカレッジの食堂に登場するメニューをイメージしたフードメニューやドリンクの他、大食堂を背景にしたイラストや、オリジナルデフォルメアートを使用したファッション雑貨やステーショナリーなどのカフェオリジナルグッズや特別な特典なども登場する。

     

    メニュー

    塩分控えめで低糖質な健康的ランチメニュー4種類と、様々なデザインのドリンクが登場!

     

    フード

    <Aランチ>


    「デラックスメンチカツサンド」風 サンドウィッチ 1,990円/プレート付き 4,290円 (税抜)

    食堂の人気No.1メニューをイメージした、ノンフライのメンチカツを挟んだサンドウィッチ。

    <Bランチ>


    サーモンのクリームシチュー 1,990円/プレート付き 4,290円 (税抜)

    サーモンと野菜がたっぷりはいったクリームシチュー。添えてあるバケットと合わせるとよりおいしく食べられる。

     

    <Cランチ>


    トマトベースのイカ墨パスタ 1,990円/プレート付き4,290円 (税抜)

    色とりどりの野菜トマトベースイカ墨パスタ。フルーツヨーグルト付き!

     

    <Dランチ>


    風味豊かな4種のきのこクリームリゾット 1,990円/プレート付き4,290円 (税抜)

    4種のきのこをたっぷりと使用したクリームリゾットはまろやかな味わいで何度でも食べたくなる!

     

    ドリンク


    ドリンク全7種各890円/コースター付き 1,790円(税抜)ハーツラビュル/サバナクロー/オクタヴィネル/スカラビア/ポムフィオーレ/イグニハイド/ディアソムニア

    色とりどりのキャラクタードリンク。全てのドリンクに付いてくるティントウォーターで色が変わる様子を楽しもう。

     

    グッズ


    デフォルメシリーズ イメージアート


    総柄シリーズ イメージアート

    OH MY CAFE STOREではたくさんのかわいいグッズを用意しており、カフェ利用者は物販エリアでグッズが購入できる。カフェを利用しない方も11月20日(金)よりOH MY CAFE STOREにて物販が購入可能。オンライン限定グッズも用意されているのでお見逃しなく!
    グッズに関しては、後日カフェ公式サイトにて公開される。

     

    特典

    カフェの事前予約をし(650円(税抜)/1名)、メニューを注文すると、「オリジナルランチョンマット(全22種)」をランダムで1枚もらえる。さらにカフェでドリンクメニューを注文すると「オリジナルコースター(全22種)」をランダムに1品につき1枚プレゼント!

     

    「ディズニー ツイステッドワンダーランド」OH MY CAFEで、ゲームの世界観を楽しみながら至福の時間を過ごそう!

     

    ©Disney

  • 東京ミッドタウンのイルミネーションを堪能!「MIDTOWN WINTER MOMENTS」開催

    18.October.2020 | SPOT

    東京ミッドタウンは、2020年11月19日(木)から2021年2月28日(日)の期間、冬の季節を楽しむイベント「MIDTOWN WINTER MOMENTS(ミッドタウン ウインター モーメンツ)」を開催する。

     

    今年は“ANOTHER WORLD”をコンセプトに、さまざまな別世界を表現したコンテンツが登場。スノードームなどの新しいイルミネーションや、期間限定で登場するクリスマスツリーに加え、例年より早くクリスマスシーズンからアイススケートリンクがオープンし、日中から夜にかけて丸一日楽しむことができる。

     

    MIDTOWN WINTER LIGHTS

    冬の散策を幻想的な光の世界で。まばゆい灯りがきらめくイルミネーション。
    今年のイルミネーション「MIDTOWN WINTER LIGHTS(ミッドタウン ウインター ライツ)」では、プラザエリアからガーデンエリアまで、さまざまな灯りの演出で幻想的な別世界を表現する。景色を眺めるだけではなく、光と遊べる体験型のイルミネーションも新たに登場。クリスマスの期間限定コンテンツと合わせて、“冬の散策を楽しむ空間”となっている。

     

    光の散歩道〜光の世界〜

    きらきらと輝くゴールドのイルミネーションが街の木々を彩る。今年は昨年よりも輝きを増したゴールドのライトで、装いも新たに散歩道を演出。まるで光の世界に入り込んだかのようなきらびやかな灯りに包まれて、ロマンチックな冬の夜を過ごしてみては。

     

    SNOW LIGHT GLOBE〜雪の世界〜

    幻想的に光り輝く、高さ約3m、直径約4.5mの大きなスノードームが初登場。ドームの中では、きらきらした雪が舞い降りてくる様子や、ゆらめくオーロラ、氷のプリズムなど、ある冬の一日を追うように景色が変化する様子を光で表現。絶え間なく移り変わっていく演出は、見る人を別の世界に誘う。

     

    STEP LIGHT〜カラフルな世界〜

    冬の散歩のアクセントとして、鮮やかなネオンカラーに光る体験型のイルミネーションが新たに登場。円盤状のライトの上でステップを踏むたびに光が色とりどりに変化し、自由に遊ぶことができる。ゴールドにきらめくイルミネーションの下で、カラフルに彩られた世界を体験してほしい。

     

    期間:2020年11月19日(木)~ 2021年2月28日(日)
    時間:17:00~23:00 ※プラザ周辺は24:00まで
    場所:ミッドタウン・ガーデン (光の散歩道はプラザ1F、外苑東通り沿いも点灯)

     

    MIDTOWN ICE RINK 〜氷の世界〜

    東京ミッドタウンの冬の風物詩、「MIDTOWN ICE RINK(ミッドタウン アイスリンク)」が今年は11月からオープン。都内の屋外スケートリンクでは最大級かつ、本物の氷の上でスケートができるイベントは今年で12回目となっており、子供や初心者からリピーターまで、毎年多くの人が来場している。日中は冬の澄んだ空気の中で滑走する開放感を、夜はライトアップされた氷が幻想的な空間でのナイトスケートを楽しんでほしい。

     

    期間:2020年11月19日(木)~ 2021年2月28日(日)
    時間:11:00~21:00(受付20:00まで)
    *11月19日(木)は17:00オープン、1月1日(金・祝)は休館日
    *荒天時や当日の気温により、営業時間や開催内容が予告なく変更・中止になる場合があります。
    場所:芝生広場
    滑走料:大人(高校生以上) / 平日 2,000円、土・日・祝日 2,500円
    小人(中学生以下) / 平日 1,500円、土・日・祝日 2,000円
    *貸靴料込、館内で利用できるカフェチケット付

     

    ミッドタウンのクリスマスツリーたち

    東京ミッドタウンのガーデンエリアや館内では、クリスマスまでの期間限定で楽しむことができるコンテンツが登場。よりいっそう気分が高揚するシーズンに、さまざまな種類のクリスマスツリーでゲストを迎る。
    期間:2020年11月19日(木)~ 12月25日(金)

     

    プレゼントのなる木〜空想の世界〜

    プレゼントが実る不思議なクリスマスツリーがミッドタウン・ガーデンに初登場。ツリーを育てているのは漢字の「木」の形をした木の木サンタ。ツリーに実った25個のプレゼントは木の木サンタに育てられ、12月からは毎日1個ずつ緑から赤へと色を変え、クリスマスに向けてカウントダウンしていく。
    時間:17:00~23:00
    場所:ミッドタウン・ガーデン

     

    サンタツリー〜ミニチュアの世界〜


    小さなサンタクロースのオーナメント約1,800体で飾られる高さ約4mの「サンタツリー」が、今年も吹き抜けの大空間に登場する。
    時間:11:00~24:00
    場所:ガレリア1F ツリーシャワー

     

    Choose! Choose! AR tree 〜オリジナルの世界〜

    今年はおうちで楽しめるコンテンツも登場。スマートフォンのカメラの中に、自分だけのクリスマスツリーがAR(拡張現実)として出現する。お好みのオーナメントやインテリアを選んで飾りつけるARツリーは、1,000通り以上の組み合わせが可能。普段の部屋とは異なる、クリスマスの世界を楽しもう。さらに東京ミッドタウン内でしか入手できない限定アイテムも。街の中に隠されたスペシャルアイテムを探してみて。
    *詳細はイベント特設サイトをご確認ください。(11月上旬公開予定)

     

    今年のウインターシーズンは、開放感のあるミッドタウン・ガーデンで、特別な冬のひとときを過ごしてみて。

  • 星のや沖縄、温かいプールで特別な時間を過ごせる「星空ホットプール」を開催

    17.October.2020 | SPOT

    沖縄県・読谷村の滞在型リゾート「星のや沖縄」では、2020年12月1日(火)~2021年2月28日(日)の間、冬の星空の下で温かいプールが楽しめる「星空ホットプール」を開催する。

     

    冬でも15℃を下回ることが少ない沖縄の温暖な気候。寒さから屋内に籠りがちな季節も、沖縄では屋外でも心地よく過ごすことができる。記念日やイベント事が多いこれからの時期だからこそ、開放的な場所で大切な人と過ごすかけがえのない時間を楽しんでほしいという思いから「星空ホットプール」の開催が決定した。

     

    星のや沖縄の屋外プールは加温することができるため、冬でも快適に利用できる。波音が聞こえるインフィニティプールで温かい水中に身体を預けて漂えば、海や空と一体になる感覚が味わえそう。さらに、沖縄は全天88の星座のうち80以上の星座を観ることができる星空観察にも最適。冬の夜は空気が澄んでいて、星も一層きれいに見える。温かいプールに浮かんで星空を眺めて過ごす、非日常の時間を体験してほしい。星空ホットプールの3つの魅力を紹介しよう。

     

    ランタンが灯る幻想的な景色

    日没をすぎるとプールサイドにランタンが置かれ、暖かい光に照らされる。プールに光が揺れる幻想的な景色の中で、特別なひとときを過ごしてみて。

     

    プールサイドでホットカクテルを楽しむ

    ランタンが灯る時間に合わせて、プールではバータイムがスタート。南国らしいフルーツをベースにしたリフレッシュドリンクや、身体が温まるホットドリンクを揃え、プールサイドで過ごす時間に彩りをそえる。

     

    星空を眺めながら波音を聴く「浮遊浴」

    波音が聞こえるインフィニティプールでは、水中で楽に身体を浮かせることができるポールの貸し出しも。浮力のあるポールを背にあてて漂うように浮かべば、心地よい浮遊浴が楽しめる。頭上に広がる澄んだ星空と波の音、体温に近い水の温度が、深いリラックスへと導く。

     

    また、隣接する国内最大規模の海カフェ「星野リゾート バンタカフェ」では波が輝く新感覚のイルミネーション「イルミーバンタ」も開催される。バンタカフェの前に広がる海がライトアップされ、波が青白く輝き、刻一刻と光が形を変える、幻想的な景色を鑑賞できる。通常夜は営業していないカフェエリアもライトアップされるので、日中とは異なる雰囲気のバンタカフェを楽しんで。

     

    さらに、散策をより楽しめるように、ランタンの貸し出しと、フルーツを使った期間限定スイーツの販売も。お気に入りの席を見つけて、自然の美しさを照らし出すライトアップを堪能してほしい。

     

    温かい「星空ホットプール」と幻想的な景色を楽しめる「イルミーバンタ」で特別な冬の思い出作りを。

  • 茨城の二大景勝地「筑波山」「霞ヶ浦」エリアでトライアルツアーを開催

    17.October.2020 | SPOT

    茨城県では2018年度から3ヶ年計画で「筑波山・霞ヶ浦広域エリア観光連携促進事業」を実施し、筑波山・霞ヶ浦周辺エリアの魅力発掘と発信に関する様々な施策に取り組んでいる。その一環として、昨年度に引き続き筑波山・霞ヶ浦周辺エリアでの一般向けのトライアルツアー「Mount Tsukuba PLAY2020」を特別開催することが決定した。

     

    筑波山について

    首都圏から茨城県への観光の玄関口でもある筑波山は、独特の双峰の山容が美しく日本百名山の一つに数えられる県内有数の景勝地。年間を通じて多くの登山客やアウトドアファンが訪れる。国定公園にも指定されている山中には個性豊かな登山コースが10コースあり、四季折々の貴重な自然を楽しむことも。また、中腹には筑波山そのものをご神体とする筑波山神社があり、古くからの山岳信仰を今に伝えている。

     

    霞ヶ浦について

    琵琶湖に次いで日本で2番目に大きな湖で、自然が多く残る雄大な景色が地元で深く愛されている。また、湖岸から筑波山方面へとつながるサイクリングロード「つくば霞ヶ浦りんりんロード」がナショナルサイクルルートに指定されるなど、近年はサイクリストを中心に人気。

    秋の行楽・紅葉シーズンを迎える11月の週末を中心に、地域の魅力を堪能しながらロングライドを楽しめるサイクリングツアーをはじめ、キッズプログラムや親子向けコンサートなど、さまざまなアクティビティプログラムやガイドツアーを実施。オンラインで参加予約を受け付けている。

     

    プログラム一覧(予定)

    筑波山&霞ヶ浦1泊2日スポーツ体験ツアー

    筑波山&霞ヶ浦の自然の中で楽しむ、専門ガイド同行の茨城県内小学生対象のスポーツ体験ツアー。筑波山登山や、日本で2番目大きい湖・霞ヶ浦に注ぐ桜川でのカヌー体験など、充実のプログラム。

     

    湖畔の小さなまちで過ごすフォトジェニック旅

    かすみがうら市在住の“スローフォトグラファー”atacamakiさんと出かける、カメラ女子のための2日連続開催の撮影旅行。霞ヶ浦湖畔周辺の美しいフォトジェニックスポットをレンタサイクルでめぐりながら、プロに写真のいろはを学び、写真の楽しみを満喫できる特別プログラム。

     

    つくば森のごろんコンサート

    森の中に寝転んで楽しめる、音楽と自然を堪能できる親子のためのコンサート企画。森林インストラクターであり森のシンガーソングライターとして活躍する山田証さんによる生演奏を、落ち葉の上に寝転んで聴いたり、一緒に歌ったりと、自由なスタイルで楽しもう!

     

    筑波山を望むのんびり小貝川と下館まち巡りサイクリング

    絶景スポット・母子島遊水地から望む「逆さ筑波」をはじめ、茨城県南西部の話題のスポットを地元ガイドと自転車でめぐる、約37kmの中距離サイクリングツアー。のどかな景色が広がる小貝川沿いをゆったり走る、サイクリングビギナーにもおすすめのプログラム。

     

    霞ヶ浦・北浦・つくばを巡るロングライドツアー

    「サイクリング」と「クルージング」を組み合わせた、霞ヶ浦を舞台にした新たな自転車の楽しみ方「サイクルーズ」。船に自転車を積み込みクルージングしたあとは、自転車で豊かな自然や地元のおいしいものを満喫! 2日連続開催で行う総走行距離100kmのサイクリングツアー。

     

    筑波山・霞ヶ浦の自然の魅力を秋の行楽で満喫しよう!

  • 寺田倉庫、アートカフェ「WHAT CAFE(ワットカフェ)」を天王洲にオープン

    15.October.2020 | FASHION / FOOD

    寺田倉庫株式会社は、芸術文化発信事業の一環として、アートカフェ「WHAT CAFE(ワットカフェ)」を2020年10月15日(木)にオープンする。

    左)山口聡一「Overlap of paint (dot3)」 右)磯村暖「一時的に犬、一時的に人、一時的に絵」

    「WHAT CAFE」は、アート業界の未来を担うアーティストの支援を目的とした新しい芸術文化発信施設。ギャラリーとカフェが融合するアート空間は800㎡におよび、食事や飲み物を楽しみながら、日本のアート業界の未来を担うアーティストの作品を鑑賞・購入することができる。会期ごとにすべての作品を入れ替えることで、数多くのアーティストに作品の披露・販売の機会を、また、来訪者には年間を通して数百点の作品と出会う場を提供していく。

    左)品川はるな「Peel off the paint “No.125”」 右)菊池遼「void #35」

    価格帯は5万円から20万円を中心としており、気軽に様々なアートに触れ合うことができる”アートのためのカフェスペース”を展開することで、世界にたったひとつの作品が個人のライフスタイルをより豊かに変えてゆくきっかけを作っていく。

     

    天王洲では、天王洲エリアをアートの一大拠点にするため、画材ラボ「PIGMENT TOKYO」・日本最大のギャラリーコンプレックス「TERRADA ART COMPLEX」など芸術文化発信施設の運営に取り組んでいる。

     

    天王洲に出かけた際は、多くのアート作品に出会える「WHAT CAFE(ワットカフェ)」にぜひ足を運んでみて。

  • 神在月に運気をアップ!島根県 松江市をめぐる“縁結び旅”

    15.October.2020 | SPOT

    島根県 松江市では、 “新しい宿泊観光“を楽しんでもらいたいという思いから、「Re Happy!キャンペーン」をスタートした。旧暦で10 月は「神無月」と言われるが、出雲地方では、日本全国から神々が集まるため、唯一「神在月」と呼ぶ。神々の集う国・島根県松江市の、運気をアップさせる「縁結び旅」を紹介しよう。

    店舗:お濠と白鳥

    運気と気持ちを上げる縁結びをモチーフとした見た目が可愛いスイーツや、地元の名産を使用したスイーツなどを楽しみながら旅をスタート。

    松江城の敷地内 興雲閣

    松江城周辺には、写真映えするような昔ながらの家屋が多いので、散策しながら自分にとってナンバー1のフォトスポットを見つけてみて。

     

    ハートの絵馬

    そして、「八重垣神社」の縁の遅速を占う「鏡の池の縁占い」、松江神社の「ハートの絵馬」など、「縁」に繋がるパワースポットにも注目してみてほしい。

    玉造温泉

    1日の終わりは、旅館へ宿泊し美肌効果のある玉造温泉で美しさを磨きつつ、体をリラックス。松江市にはエンターテイメントが豊富な旅館が多く、湯に浸かりながら花火をスクリーンで鑑賞できたり、美酒を堪能することができる。

     

    ひとり旅はもちろん、カップルなどで松江市の縁結びにゆかりのあるスポットを巡って、幸せの絆がより深まるステキな旅を過ごしてみて。

  • 宮崎県「フェニックス・シーガイア・リゾート」冬空に舞う“雪花火”を開催

    14.October.2020 | SPOT

    「日本でいちばん“美味しい”リゾートへ」をブランドスローガンに掲げているフェニックス・シーガイア・リゾート(以下シーガイア)では、「冬のリゾートステイ」と題して、心と身体があたたまる“美味しい”体験を用意する。

     

    シーガイアの雪花火

    今年新登場の「雪花火」。ほとんど雪が降らない宮崎県で、まるで雪が降っているような真っ白な打ち上げ花火を計26日間実施。また、雪花火を真横に鑑賞することができる宿泊プランも登場する。客室から真横にあがる迫力満点の花火を楽しもう!

     

    期間:12月4日(金)~2021年2月27日(土)
    *期間中の金・土曜日 及び 1月10日(計26日間)
    時間:20:00~(約3分間)
    宿泊の予約はこちら:https://bit.ly/3lurZWK

     

    イルミネーション「Starlight Winter ~星と光の特等席~」

    シェラトン・グランデ・オーシャンリゾートに隣接する宿泊者専用のガーデンエリア「THE LIVING GARDEN」には約30,000個のLED照明やランタンが灯り、リゾート感あふれる空間に“きらめき”が加わる。大小2つのガーデンプールには、水面から少し高い位置にLED照明が設置され、宮崎の澄んだ夜空から舞い降りた星をイメージした光が水面に映り、浮遊感のある幻想的な景色が広がっていく。

     

    期間:11月1日(日)~2021年2月28日(日)
    場所:シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート「THE LIVING GARDEN」
    時間:日没後~23:00
    料金:無料 ※シェラトン宿泊者専用

     

    あったかメニューで愉しむリゾートステイ

    THE LIVING GARDEN 水辺のガゼボ

    焚き火のスモア

    シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート宿泊者専用ガーデンエリア「THE LIVING GARDEN」内にある「焚火のリビング」や「水辺のガゼボ」では、焚き火とともにスイーツやホットカクテルを提供。焚き火で炙ったフワフワのマシュマロを、オリジナルナッツや塩チョコレートと一緒にクラッカーに挟んで召しあがれ!

    幻想的なイルミネーションを眺めながら、期間限定の美味しさを堪能しよう。

     

    日時:11月6日(金)~2021年2月28日(日) 19:30~23:00(LO 22:30)※水曜・木曜定休
    場所:KUROBAR(テイクアウト専用)

     

    宮崎県のリゾート施設ならではの”冬の過ごし方”を体験してみて。

  • 六本木ヒルズ「ミッキーマウス展」日本人アーティストによる作品を先行公開

    14.October.2020 | FASHION / SPOT

    朝日新聞社・日本テレビ放送網は、2020年10月30日(金)~2021年1月11日(月・祝)までの期間、ミッキーマウスのスクリーンデビュー90周年を記念して2018年~2019年にニューヨークで開催された「MICKEY: THE TRUE ORIGINAL」の作品を中心とした「ミッキーマウス展 THE TRUE ORIGINAL & BEYOND」を森アーツセンターギャラリー(六本木ヒルズ森タワー52階)にて開催する。

     

    開幕を前に日本展オリジナル企画として、日本人アーティスト5名が創造する“誰も見たことがない”未来のミッキーマウス作品がアーティスト本人のミッキーマウスへの想いと共に、先行公開された。

     

    本展は、「原点=THE ORIGIN」、「現代=THE TRUE ORIGINAL」、「未来=& BEYOND」の3つのゾーンで構成されており、時代に合わせて変化し続け未来を牽引してきた“唯一無二の存在”であるミッキーマウスの進化を展望。「未来=& BEYOND」ゾーンでは日本展オリジナル企画として、大島智子、河村康輔、添田奈那、書道家 万美、WAKUという日本人アーティスト5名が招かれ、“誰もみたことがない、まったく新しいミッキーマウス”というテーマの作品が並ぶ。

    大島智子“お部屋”

     

    大島智子 コメント

    ミッキーマウスの魅力は、予想もできない理由で、人それぞれの物語が生まれるところ。私自身はキャラクター禁止の家庭に育ち、ずっと遠い存在でした。ミッキーマウスはみんなのヒーローのようで、眩しくて今でも直視できないような存在です。そんなミッキーマウスの作品を制作するにあたり「自分だけの特別なミッキー」をコンセプトにしたのですが、見ていると元気になる、みんなから愛されている「ミッキーマウス」という存在を、自分の普段の世界観で描くことはチャレンジングでした。

    河村康輔“Untitled”

     

    河村康輔 コメント

    ミッキーマウスの魅力は、いくつになっても現実世界から引き離して夢の世界へ連れて行ってくれるところ。僕にとってミッキーマウスはアイドルで、昔からいろいろとグッズもコレクションしています。今回は「未来のミッキーマウス」を描くということだったので僕の中で勝手にあるミッキーマウスのイメージを形にしてみました。元々僕の作品では、近くで見た時との細部の構成と、引いてみた時に見えてくる別の物の二面性のバランスを大切にしているのですが、今回の作品では顔と手を花を使ってシルエットのみで表現したことは、ちょっとした挑戦でした。近くで見てもらうと沢山の花の集合に見えるのですが、引いて見てもらうと顔の表情や手の動きが見えてくると思うので近くで見た後に一歩引いて見ていただきたいです。

    添田奈那 “LOVE”

     

    添田奈那 コメント

    ミッキーマウスの歩んだ長い歴史や、時代に沿って変化してゆく姿を魅力的に感じていたので、その部分を表現しようと思いました。また、今回のテーマが「未来のミッキーマウス」ということだったので「未来のミッキーマウスとはなんだろう?」と考えたときに過去のミッキーマウスを調べ直してみたんです。そこには過去を踏襲しアップデートしていくミッキーマウスの存在があり、全ての「未来」を作り出すのは自身が歩んだ過去や過程ではないかと感じました。世界的に人気なミッキーマウスでさえも、これからの未来に何が起こるかはわかりません。しかし過去の思い出や失敗から学ぶことで、それぞれの思い描く「未来」を作ることができるのではないでしょうか。そんな想いを作品を通して伝えたく、過去の姿を抱きしめるミッキーマウスを平面作品と立体で表現しました。私が描いたミッキーマウスは、現在の風貌とは全く違った過去の時代のミッキーマウスです。でも、見る人によってはその姿に「古さ」よりも「新しさ」を感じるかもしれません。あるいは見慣れない形に居心地の悪さを感じるかもしれません。ぜひ、大きく描かれた2体のミッキーマウスをしばらく見つめて、ご自身なりの感想を抱いていただきたいです。

    書道家 万美 “ZEN Mickey”

     

    書道家 万美 コメント

    今回、私はミッキーマウスの姿を漢字として捉え、書道化しました。世界のアイコンである彼自身を「共通言語」と認識することで、書道だと越えることが困難な「言葉の壁」を超える、新たな漢字が完成したように思います。また書道は、1枚の作品に向け何百枚も書き、微調整を繰り返します。その行為は百年の時を経て進化してきたミッキーマウスの姿と重なることでしょう。決して突然、目の前に現れたものではないのです。時の流れを読みつつ試行錯誤し、常に輝く。現在に至るまでの過程を、本展覧会を通してご覧いただいた皆さまだからこそ、心の内側で感じられる作品になったように思います。

    WAKU “Untitled(制作途中)”

     

    WAKU コメント

    ミッキーマウスの魅力は、世界中の人々が幼少期の体験、記憶をミッキーマウスと共有している点だと思います。幼少期の記憶が形成され、自分の中でそれを認識することが可能になる以前から、ミッキーマウスは自分の近くにいるような存在です。三丸を見ると、ミッキーマウスの姿が頭の中に浮かんできます。もしかしたら世界で一番知られている、シンボルかもしれません。その象徴性と、ネオンサイン本来の役割との親和性が、非常に高いと感じました。そして、今回の作品では現在少なくなっている、日本の伝統的な塔屋のネオン看板の手法を取り入れ、象徴的なミッキーマウスの三丸を、連続するネオンの光によって表しました。是非、自由に見て感じてください。

     

    次世代を担うアーティストの自由な想像力による“誰も見たことがない”未来のミッキーマウス。作品を通して、常に進化を続けるミッキーマウスを間近で体感してほしい。「ミッキーマウス展THE TRUE ORIGINAL & BEYOND」に是非足を運んでみては。

  • 栃木県あしかがフラワーパークのイルミネーション「光の花の庭~Flower Fantasy2020~」開催

    13.October.2020 | SPOT

    栃木県足利市にある「あしかがフラワーパーク」では、2020年10月17日(土)~2021年2月7日(日)の期間、500万球を超えるイルミネーションイベント「光の花の庭~Flower Fantasy2020~」を開催する。

     

    今期は新型コロナウイルスやインフルエンザなどの感染症拡大防止策の観点から開催日を例年よりも1週間繰り上げ、来園者の分散を図っての開催となる。また、入園時のマスク着用や手指消毒、検温の為のサーマルカメラの導入など感染予防対策を徹底して実施されるので、来場者は安心してイルミネーションを楽しむことができそうだ。

    あしかがフラワーパークのイルミネーションイベントは今年で19回目の開催となり、2017年にはさっぽろホワイトイルミネーション、ハウステンボス光の王国とともに『日本三大イルミネーション』に認定された。また、イルミネーションアワードでは2016年から2019年までの期間、4年連続でイルミネーション部門ランキング全国第1位を獲得している。

     

    イルミネーションのみどころを紹介しよう。


    奇蹟の大藤

    新型コロナウイルスの影響で春に見る事ができなかった大藤をイルミネーションで再現。

    光の睡蓮

    夏から秋にかけて見頃を迎える睡蓮の花を、細部までこだわり再現させた「光の睡蓮」。水辺に浮く様は、まるで花の妖精たちが集まってくるような錯覚を感じさせられる輝きを放つ。

    光のバラ園

    バラをイメージしたイルミネーションがパノラマに広がり、園のコンセプト「光の花の庭」に相応しいスポット。赤を中心とした華やかな「光のバラ園」を今期は医療従事者の方たちに感謝の意を示すブルーライトアップする特別演出も実施する。


    光のふじのはな物語

    4月中旬から5月中旬にかけて園内にある、うす紅藤(さくら色)、大藤(紫)、白藤(白)、きばな藤(黄色)の4色の藤が、まるで絵巻物のように移ろいながら咲く姿をイルミネーションで表現。水面に映りこむ幻想的な姿も同時に楽しんで。

    スノーワールド

    11月下旬〜12月下旬にかけてのクリスマスシーズンにはサンタクロースも登場し、子どもたちにはプレゼントも用意される。

     

    「あしかがフラワーパーク」で、ロマンティックなイルミネーションの世界を体験してみて。

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US