【東京さんぽ】こだわりあふれる文房具店巡りと絶品メンチカツバーガー!銀座を半日散歩

19.April.2017 | FEATURES / SPOT

歴史ある老舗から定番の観光スポット、最新のファッションまで、幅広い楽しみ方を堪能できる大人の街・銀座。洗練されたお店に逸品が並ぶなか、文房具もまたおしゃれで機能的なものが集まっています。今回は、銀座エリアの文房具店にスポットを当てて、瀬戸あゆみちゃんとお散歩してきました。

 

 

スタートは新丸ビルのÉDITO 365

 

0Q0A5021

まずは大手町駅・東京駅直結で、アクセス抜群の新丸ビルからお散歩スタート!

 

0Q0A4957

新丸ビルの4Fにある文房具や雑貨のセレクトショップ「ÉDITO 365」さんにお邪魔しました。上質なステーショナリーを中心に、オリジナルの手帳やおしゃれで個性的な雑貨がラインアップされています。

 

0Q0A4923

おすすめは「PAUL & JOE」初のステーショナリーライン、「PAUL & JOE La Papeterie(ポール & ジョー ラ・パペトリー)」。昨年の発売から大きな話題を呼んでおり、現在2017SSコレクションが展開されています。春らしい淡い色をベースに散りばめられた猫のモチーフが可愛い!

 

0Q0A4940

あゆみちゃんのお気に入りはハートのメタルペンホルダー。キラリと光るゴールドの箔押しが大人可愛いオリジナルグッズです。自分へのちょっとしたご褒美や、手帳と合わせてプレゼントにも最適です。

 

 

▼店舗情報

ÉDITO 365 新丸ビル店

住所:東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸ビル 4F

営業時間:11:00〜21:00(平日・土曜)、11:00〜20:00(日曜・祝日)

休業日:年中無休(1月1日及び法定点検日は除く)

 

 

 

月光荘画材店へ

 

0Q0A5032

次に訪れたのは銀座8丁目・花椿通りにある「銀座 月光荘画材店」。大正6年創業という歴史を持った画材店です。

 

0Q0A5050

取り扱っている画材は全てオリジナル商品のみ。絵の具や筆、スケッチブックなど、職人さんが一つ一つ手作りで作り上げた画材には、「友を呼ぶ」象徴である楽器のホルンをあしらったトレードマークが付けられています。

 

0Q0A5106

1940年に日本で初めて純国産絵の具の生産に成功し、1971年には「コバルトバイオレットピンク」の絵の具が世界油絵具コンクールで一位を受賞。現在もクオリティの高い画材を作り続けており、お店には油絵の具、水彩絵の具、ガッシュなど、色とりどりの絵の具が壁一面に並べられています。

 

 

▼店舗情報

月光荘画材店

住所:中央区銀座8-7-2 永寿ビル1F・B1F

営業時間:11:00〜19:00

休業日:年末年始・1階画材売り場のみ水曜定休(祝日など振替休あり)

 

>>老舗の雑貨店へ

1 2

TALENT PROFILE

瀬戸あゆみ

青文字系雑誌の代表ともいえるファッション雑誌「Zipper」を中心にモデルとして活躍する瀬戸あゆみ。彼女のクリエイティビティ溢れるコーディネートセンスは注目され、個性的でキュートなファッションで絶大な支持を得ている。 現在は雑誌だけに留まらず、ファッションイベントへの出演や専門学校などでトークショーを務めるなど、様々なステージで活動。2013年10月には初のスタイルブック「Ayumi Kidz」を発売。プライベートからファッション、ビューティテク、瀬戸が影響を受けたカルチャーまで、アメリカンポップなAYUMIワールドを余す事無く堪能できる1冊となっている。 2014年2月には自身がデザイナーを務めるアパレルブランド「Aymmy in the batty girls」がデビュー。L.Aで生まれ育った架空の女の子“エイミー”のライフスタイルをイメージし、アメリカンカルチャーをベースにロックやパンク、スケーターなどPOPとエッジをミックスさせた独自のストリートスタイルが特徴。
原宿・青文字系が本格的に立ち上げるアパレルブランドとしては初めてで、瀬戸の持つ類稀なファッションセンスのフィルターを通したオリジナルアイテムが展開されている。

RELATED ENTRIES

  • 銀座「Beauty Connection Ginza」フルーツサロンから柑橘を使った新メニュー登場

    10.January.2020 | FOOD / SPOT

    2019年11月、銀座に新しくオープンした「Beauty Connection Ginza (ビューティーコネクション銀座)」フルーツサロンから1月の旬なフルーツ“柑橘”をテーマとした新メニューが1月10日(金)に登場する。フレッシュでみずみずしいフルーツを存分に味わえるフルーツサロン。産地、品種を厳選、その時季に最もおいしいフルーツを使用した4品のフルーツスイーツのフルコースを提供する。

    「Beauty Connection Ginza 」は“ビューティーケア商品”、“フード・ドリンク”、“美容医療”、“ヘアスタイリング”の4つのフロアで構成される美の複合施設。いきいきと生命力に満ちた美しさの可能性「Vital Beauty(バイタルビューティー)」をテーマとして追求し、発信していく美の複合施設ブランドとなっている。

     

    今回紹介するのは、その中のフルーツサロンのコースメニュー。


    1st. plate 『テリーヌ』

    ライムと有機ショコラブランのクリームとレモングラスのジュレを重ねたテリーヌにデコポンや八朔・金柑のビネガーマリネを添えた一品。生姜の心地よい清涼感がアクセントに。



    2nd. plate 『柚子のクレープ』

    柚子を丸ごとを使ったグルテンフリーのクレープ生地にクレームフロマージュを合わせている。添えた伊予柑と苺のジャスミンコンポートはクレープに包んでもそのままでもお、好みで。



    3rd. plate 『パフェ』

    アールグレイと柑橘のジェラートを合わせたパフェ。晩白柚・ベルガモット・紅まどんな・レモンなどの柑橘の味と香りを様々なテクスチャーで楽しめる。


    4 th. plate『ドライフルーツ / ミニャルディーズ / 食後のドリンク』

    こだわりのドライフルーツと一口大の焼き菓子とともに、食後のドリンクは、丸山珈琲のオリジナルブレンドコーヒー、紅茶、ハーブティーから選ぶことができる。

     

     

    メニューは1コース/90分制 ¥4,400(税込)のみ。体に染み渡る季節の味わいを楽しんで。

  • 銀座「GINZASIX」で寒い体を温める”温活グルメ”&旬の”いちご”スイーツを堪能しよう

    05.January.2020 | FOOD

    銀座エリア最大の商業施設「GINZA SIX(ギンザシックス)」では、冬の味覚を味わい尽くす上質な冬グルメが数多く登場しています。

     

    レストラン・カフェでは、心もカラダも温まる温活グルメが期間限定で提供中。旬の厳選食材を贅沢に使用した個性溢れるメニューが揃い、カラダの芯からぽかぽかと温まる食事は今の時期だけの贅沢♡今回は数あるメニューの中から、GINZA SIX限定で提供されている温活グルメを紹介します!

    JASMINE特製“火鍋”プラン / JASMINE和心漢菜 価格:7,800円(税別)

    白湯コラーゲン入り鶏ガラスープと薬膳入り麻辣スープの火鍋は、それぞれ滋味深く後を引くおいしさ。具材へのこだわりに加え、9品の薬味で味変も楽しめます。写真のほか、人気の「よだれ鷄」・前菜1品・焼き餃子・中華麺・杏仁豆腐がセットになった贅沢なコースです。

    松坂牛すき焼き鍋御膳 / 銀座大食堂すき焼き・牛しゃぶ松重 価格:3,400円(税別)

    松坂牛を使ったすき焼きを堪能できる贅沢な鍋御膳。松阪肉専門店「朝日屋」が厳選した松阪牛は、柔らかく芳醇な味わいと甘み、香りが持ち味。熱々のすき焼き鍋で味わえば、体の芯から温まります。甘辛いすき焼きのアクセントに、山椒を効かせた赤出汁がよく合うメニューです

    自家製ソーセージとジャガイモのとろとろラクレットチーズがけ / ビストロオザミ 価格:2,400円(税別)

    フランスの冬の定番料理、ラクレットチーズ。埼玉県産吉田豚を使ったジューシーな自家製ソーセージ・べーコン・ジャガイモ・季節の温野菜に、トロトロに溶かしたチーズをかけて仕上げます。心もカラダもぽかぽかになり、ワインがすすむ一品です。

     

    ご飯を食べてお腹いっぱいになった後は、最先端の食のトレンドを発信するフーズフロアで、旬のいちごを存分に堪能できる今冬限定のテイクアウト商品をチェック。こちらもGINZA SIX限定で提供されているスイーツを紹介します。

    いちごのショコラサンド / パティスリー銀座千疋屋  価格:各300円(税別)

    ジューシーないちごのおいしさを凝縮したストロベリーガナッシュをホワイトチョコレートでコーティング。フランボワーズサブレとチョコレートの絶妙なマリアージュが口の中にやさしく広がるサブレサンドです。

    リアルいちごグミ キャンディアートミュージアムby PAPABUBBLE 価格:3粒1,050円

    大粒のいちごをかたどった、リアルサイズのグミキャンディ。仕上げにチョコレートでコーティングして、見た目と味わいにアクセントをプラス♡いちごの果汁をたっぷり使ったグミは、フレッシュでジューシーなおいしさです。

    いちご抹茶大福 / くろぎ茶々 価格:各400円

    宇治抹茶をたっぷり練りこんだ白餡と求肥で、フレッシュないちごを包んだこだわりの大福。濃厚な抹茶の風味と甘酸っぱいいちごのおいしさが口の中に広がる大人の味わいです。注文を受けてから手包みされるので、新鮮なおいしさを楽しめます。

     

    寒い季節だからこそ楽しめるあったかメニューと、いちごの魅力を知り尽くした一流の作り手が提案する、新たないちごの楽しみ方を堪能しよう。

  • 大人のジャムパン専門店「銀座 月と花」が東銀座にオープン

    04.January.2020 | FOOD

    1日3,000個を売り上げる「ジャンボめろんぱん」が名物のメロンパン専門店『浅草 花月堂』の新業態として、東銀座に~大人のジャムパン専門店~『銀座 月と花』が2019年12月5日にオープンしました。

    銀座四丁目交差点から徒歩30秒とアクセスも良く、和の雰囲気を残しながらもクリーンで開放的なガラス張りの店舗。正面には歌舞伎座が構え、外国人観光客の方にもぜひ足を運んでもらいたいお店です。

    「大人のジャムパン」は、外はパリッと中はモチモチのパリジャン生地に、まるで果実をそのまま食べているかのような酸味のジャムが特徴。1日300個限定で販売しています。

     

    ジャムパンというと、どこか人工的な風味の甘いジャムが入っているイメージがありますが、同店で使用するジャムは、果物の「甘味」よりも「酸味」に着目し、 市販のジャムの半分ほどの糖度(甘さ)になっているそう。また、ジャムはパンが焼きあがった後に注入する「後注入」にすることで糖度は低くても果物そのものの糖度・酸味・香りが生きた豊かな味わいを感じることができます。

    もちろんパンにも大きなこだわりが。その日の季節・気温・湿度・天気によりパン酵母の発酵状態が違うため、毎日発酵方法を微妙に変えて、ベストの状態で焼き上げているそう!

    パンにもジャムにもこだわった「大人のジャムパン」で、今までとは一味違うジャムパンを味わおう。

  • 銀座老舗喫茶店「トリコロール本店」でちょっと贅沢なティータイム

    03.January.2020 | FEATURES / FOOD / SPOT

    こんにちは!

    もしもしフレンズのばなこです。

    今回は銀座感たっぷりの老舗喫茶店「トリコロール本店」をご紹介します。トリコロール本店は創業1936年の歴史ある喫茶店です。場所は銀座駅A3出口から徒歩3分。大通りから少し曲がったところにあります。

    ホテルの入り口のように重厚感があってゴージャスな外装。

    珍しい回転式ドアを回して入ると、ショーケースに綺麗に並べられたケーキたちが目に入り、ベルベットの赤い椅子とソファ、レンガと木の内装がレトロモダンな雰囲気です。

    一階は喫煙席で、二階は禁煙席。二階席は11:30から解放しています。どこを見ても素敵な店内です。

    席に着いて早速ケーキセット(¥1,520)を注文。

    何種類かあるケーキの中からアップルパイとアイスカフェ・オ・レを注文しました。

    11:30前はドリンクの値段が安くなっているのでケーキとドリンクを別々に注文した方がお得です!11:30以降のドリンク変更は差額の支払いで出来ます。

    アップルパイは林檎がたくさん入っていてパイが薄くサクサク!温かくてとても美味しいです。甘すぎない生クリームと林檎の甘酸っぱさがまた合うので二度楽しめます。

    カフェ・オ・レはミルクとコーヒーの量を選んで目の前で注いでくれます。お好みの味に出来るのも嬉しい。綺麗に注いでくれるのは見ていてとっても面白いです!

     

    スタッフの方が常に笑顔で丁寧な接客をしてくれるので、居心地が良くのんびり出来ます。モーニングやランチもあるので、ちょっと贅沢したい時にもおすすめです!

  • “ちびまる子ちゃん”と”コジコジ”のコラボカフェ「MARUKO & COJICOJI CAFE」メニュー解禁

    30.December.2019 | ANIME&GAME / FOOD

    様々なキャラクターカフェを手掛けてきたサンデーブランチは、2020年1月31日〜7月31日の期間限定で「MARUKO & COJICOJI CAFE」をオープン。今回は、メニューの一部とSNSが解禁となりました!

    当カフェは、「ちびまる子ちゃん」と「コジコジ」がゆめの共演をはたした『絵本まるコジ』のコラボカフェ。メニューは、作中で温かみのあるタッチで描かれている二人のぼうけんを、お皿の上で色とりどりに表現しています。

     

    四季折々の美しいシーンが登場するほか、桜の花や富士山など、さくらももこ先生へのオマージュモチーフも並びます。料理やケーキ、ドリンクなど、ここでしか味わえないメニューを絵本と一緒にぜひお楽しんでみてください♪

    「コジコジがやってきた の巻」ベイクドチーズケーキ

    さくらももこ先生をイメージした、富士山と桜の花を添えて。

    「太陽の国のおうさま の巻」フレンチトーストとキーマカレー

    歌うひまわりたちと、太陽の国に行ったふたりは……?

     

    また、店内には絵本のアートを使用したタペストリーなど、さくらももこ先生の世界観を表現したディスプレイや「まる子とコジコジ」のグッズも販売予定。今後の続報にも期待が高まります!

     

    ©️さくらももこ ©️さくらプロダクション

  • “ちびまる子ちゃん”と”コジコジ”のコラボカフェ「MARUKO & COJICOJI CAFE」が銀座マロニエゲートにオープン

    21.December.2019 | ANIME&GAME / FOOD

    「ひつじのショーンカフェ」や「はらぺこあおむしカフェ」などのキャラクターカフェを手掛けてきたサンデーブランチが、”ちびまる子ちゃん”と”コジコジ”がコラボレーションしたカフェ「MARUKO & COJICOJI CAFE」を、2020年1月31日(金)〜7月31日(金)までオープンする。

     

    今回のコラボカフェは、”ちびまる子ちゃん”と”コジコジ”が夢の共演をはたした『絵本まるコジ』の発売を記念したもの。カフェメニューは、作中のファンタジックな二人の冒険をお皿の上で色とりどりに表現される予定だそう!料理・ケーキ・ドリンクなどここでしか食べられないオリジナルメニューが勢揃いする。

    さらに、店内には絵本のアートを使用したタペストリーなど、さくらももこさんの世界観を表現したディスプレイや「まる子とコジコジ」のグッズも販売予定。今後の続報が待ち遠しい!

     

    ©️さくらももこ ©️さくらプロダクション

  • 人とロボティクスの明るい未来を提案する体験型展示、Ginza Sony Parkでついにオープン

    17.December.2019 | SPOT

    Ginza Sony Park(銀座ソニーパーク)は、実験的プログラム第12弾となる、人とロボティクスが親和性を高めながら共生していく明るい未来像を表現した「#012 Affinity in Autonomy <共生するロボティクス>」を、2019年12月14日(土)より開催。展示には、ソニーが強みとしているイメージセンサー技術や、20年来研究・蓄積してきたロボティクスに関するノウハウなどが生かされています。

     

    ソニーが「ミラノデザインウィーク2019」に出展した体験型展示の凱旋展示となる本プログラムは、5つのインタラクションで構成され、人とロボティクスの関係性が深まっていく過程が感じらます。Affinityとは親近感や親和性といった意味。そしてAutonomyとは自律性、つまり自律的に活動するロボティクスのあり方を表しています。「Affinity in Autonomy」というコンセプトを通じて、人とロボティクスが心を通わせて共生する世界であり、その豊かな関係性のビジョンであることが発信されます。

     

    Interaction 01: Awakening <意識>

    壁に沿ってゆっくりとあゆみを進めて下さい。あなたの動きに合わせて暗闇の中から小さな知性が目覚めます。光や音のなかに宿った新しい知性は、暗闇の中であなたのことを認識し、動きに合わせて色や形を変えていきながら、これからはじまるロボティクスとの未知のふれあいに誘います。

     

    Interaction 02: Accordance <協調>

    もっともプリミティブなカタチを伴った、球体のロボティクスたち。それぞれに異なった個性をもつ彼らは、互いに連携し、協調し、時に人と連動します。予測できない動きから、人とロボティクスが共生するコミュニティの姿が垣間見えます。

     

    Interaction 03: Autonomous <自律>

    自由にふるまう振り子のロボティクスには、意志が芽生えています。発光するアームにそっと手をかざしてみてください。自律性をそなえたロボティクスがこちらへ視線を向けるとき、人はどんな感情を抱き、どのような対応をするでしょうか。

     

    Interaction 04: Affiliation <共生>

    生命感をそなえたロボティクスは、もう未来の話ではありません。 彼らに声をかけたり、優しく触れてみてください。人とのインタラクションで感情を変化させ、知性を発達させます。ロボティクスと共生する豊かさに、その手で触れてみましょう。

     

    Interaction 05: Association <連帯>

    ロボティクスは生活のなかだけでなく、社会へと浸透していきます。キューブ型のロボティクスは、あなたのことを見つけると、近づき、ゆっくりと背丈を変えて、アンケートに誘います。ぜひペンを取って、みずから問いかけてくる彼らに答えてみてください。

  • 銀座ソニーパーク「ミラノデザインウィーク2019」で好評を得た体験型展示を凱旋展示

    03.December.2019 | SPOT

    Ginza Sony Park(銀座ソニーパーク)は、実験的プログラム第12弾として、人とロボティクスが親和性を高めながら共生していく明るい未来像を表現した「#012AffinityinAutonomy <共生するロボティクス>」を、2019年12月14日(土)より開催する。

    「Affinity in Autonomy <共生するロボティクス>」は、2019年4月にイタリア・ミラノで開催された世界最大規模のデザインイベント「ミラノデザインウィーク 2019」にソニーが出展し、高評価を得た体験型展示。この度、より多くの方々が体験できるよう、開園以来の来園者数が 500万人を超えた Ginza Sony Parkにて凱旋展示する。

    本プログラムは、ミラノでの展示と同様に、ソニーが強みとするイメージセンサー技術などが応用された「Awakening <意識>」「Accordance <協調>」「Autonomous <自律>」「Affiliation <共生>」 「Association <連帯>」から成る5つの展示で構成。すべてを順番に体験していくことで、人とロボティクスの関係性が深まっていく過程が感じられる。人の動きに呼応する映像と音の体験から始まり、最後は彩り鮮やかな空間に辿り着くことで、人とロボティクスが共生する社会や心の豊かさを表現している。

    展示には、音・色・インタラクションなどによる体験が組み込まれており、様々な在り方でロボティクスの新たな一面を発見できる。また今回のプログラムでは、より深く展示を理解できるよう、各展示におけるロボティクスがどのように人を認知し動いているのかをリアルタイムで表示する。「#012 Affinity in Autonomy <共生するロボティクス>」を通し、人とロボティクスが共存する明 るい未来を感じてみてほしい。

  • 【東京さんぽ】会いに行きたい喫茶店#12 心温まるおもてなし 外苑前「J-COOK」

    08.November.2019 | FEATURES / FOOD / SPOT

    「会いに行きたい喫茶店」12回目となる今回、私が一度プライベートで訪れてから絶対に取材で行きたいと思っていたJ-COOK(ジェイ クック)へやってきました!

    外苑前駅から徒歩5分の場所にあります。

    店内に入ると明るい日差しが入ってきて植物を照らしてくれています。今まで訪れた喫茶店は店内が薄暗くて窓から少し光が入ってくる雰囲気が素敵でしたが、J-COOKのように店内に沢山の植物と太陽の光が入ってくる喫茶店は初めてでした。観葉植物が沢山あるからか、空気が澄んで心地よかったです。

    店内の左側には少し薄暗い雰囲気のスペースも。私はまだこっちの席は座った事ないので次来た時に座ってみよっと♬

    J-COOKに来た際、必ず目が行ってしまうのがマジパン細工(450円)。

    実はこれ、マスター・中尾敦子さんのご主人が朝早くから一つ一つ手作業で作られているそうです。

    よ〜〜く見るとワンちゃんのデザインも違う!注文するとどのワンちゃんがいいか選ばせて貰えます♬ お気に入りにワンちゃんをみつけてね!

    私はアイスコーヒー(450円)と一緒に頼みました。甘いマジパン細工にほろ苦いコーヒーとの相性が抜群です!

    そしてこちらはポットドクレーム(450円)。味は甘さ控え目のプリンみたいなデザートです。

    バニラの風味が香るブランデーをかけていただきます。こちらのブランデーは33年前の物でオープン当初からあるそう。

    優しい香りがふわっと残り美味しかったです。

    寒くなるこれからの季節にぴったりな自家製スープもたくさんあります。今回はニューオリンズ風ガンボスープ(650円)を注文しました。アサリとオクラが入っていて、スパイシーなスープです。

    店内には心地よいジャズが鳴り響いていました。

    夫婦で経営されている素敵なお店J-COOK。初めて来た時、敦子さんが気軽に話しかけて下さって初対面なのに凄く安心感を感じたのが印象的でした。きっと敦子さん自身が幸せな気持ちでいっぱいだから、それが自然と訪れる人の力になって、また仕事頑張ろうって前向きな気持ちにさせてくれているんだなと思いました。

     

    夫婦二人の笑顔や優しさで沢山の方が救われてるんだろなぁ

     

    また会いに行きたいです!

     

    Writer/Model:Ema Tanioku

    Photographer:Haruka Yamamoto

    Design:Yuko Abe(ASOBISYSTEM)

  • GINZA SIX「くろぎ茶々」新メニュー「玉露キャビア茶漬け」を期間限定で販売

    27.October.2019 | FOOD

    京都の老舗茶舗「福寿園」が、日本一予約が取りにくいと謳われる日本料理屋「くろぎ」とコラボレーションした店舗「くろぎ茶々」にて、珠玉の食材が詰まった新メニュー「玉露キャビア茶漬け」が2019年11月1日(金)〜11月30日(土)の期間限定で販売されます。

    玉露キャビア茶漬け 20,000円(税抜)

     

    魚卵の中でも格別濃厚なキャビアを、より純粋に味わうことができるように、上質な玉露を使用した茶漬け仕立てに。「玉露キャビア茶漬け」はキャビアが1缶(30g)丸ごと添えてあるので、キャビアを存分に楽しめる贅沢な一品になっています。

     

    この機会にぜひ堪能してみて♪

  • GINZA SIXのクリスマス!クラウス・ハーパニエミ氏の新作アートやクリスマスケーキ登場

    21.October.2019 | FOOD / SPOT

    銀座エリア最大の商業施設「GINZA SIX(ギンザ シックス)」では、2019年11月5日(火)〜12月25日(水)までの期間中、 「Celebration of Life -星の海の祝祭-」と題した、クリスマスプロモーションを展開する。

    「Celebration of Life -星の海の祝祭-」

    「Celebration of Life -星の海の祝祭-」は、フィンランド人アーティスト、クラウス・ハーパニエミ氏による、宇宙を舞台に描かれた作品「Astral Sea (アストラル・シー)」の世界をGINZA SIX のためにアレンジして展開。「Astral Sea」は、宇宙に暮らす様々な空想上の生き物たちが、星の公転のように各々のリズムで動き、互いに影響しあってハーモニーを生み出しているという、宇宙と私たち人間の命の繋がりにまで思いを馳せることのできる、新たな神話のような厳かで雄大な作品。

    中央吹き抜けには、「Astral Sea」に登場する、時空を超えて宇宙を旅するLightning Whales (ライトニング・ホエール)を、弘前のねぷた師が制作。GINZA SIXの吹き抜けを、ハーパニエミ氏のアートをプリントしたタペストリーが囲み、突如銀座に出現した「Astral Sea」に見立てている。約10mにもなる二頭のLightning Whalesのアートが、円を描くように宙に舞う。その他、正面エントランスやB2Fショーウィンドーにも作品が登場する。

     

    GINZASIX限定!クラウス・ハーパニエミ コラボレーションアイテム販売

    館内の一部店舗にて、クラウス・ハーパニエミ氏とコラボレーションしたアイテムをGINZA SIX限定で販売。

    ※価格は全て税抜です。内容は予告なく変更になる場合があります。

    みむろ杉 純米大吟醸 IMADEYA GINZA 限定モデル (いまでや銀座) 価格:3,000円

    奈良の蔵元、今西酒造が手がける「みむろ杉ろまんシリーズ」の純米大吟醸。透明感があり、繊細なお米の旨みが広がる綺麗なお酒は余韻も長く、お酒の席で美味しいものと一緒に楽しめる味わいに仕上がっている。

    販売期間:11月5日~2月29日まで ※無くなり次第終了

    Lightning Whales フローズンフルーツバー(PALETAS)価格:各600円

    クラウス・ハーパニエミ氏が描き出す「Celebration of Life –星の海の祝祭-」のモチーフの一つであるピンクのライトニング・ホエールにインスパイアされた、新作フローズンフルーツバー。「星の海」 をイメージし、ほんのり塩味を利かせたブルーベリージェラートに金箔・銀箔を散りばめたファンタジックな味わい。

    販売期間:11月5日~1月31日まで

    5本指手袋、フィンガーカット手袋(銀座 蔦屋書店) 価格:<クジラ刺繍>各9,000円 <スワン刺繍>各10,000円

    冬にかかせない手袋は5本指と指先フリーのデザインで登場。迫力あるクジラとスワンの刺繍にスワロフスキー・クリスタルや メタルパーツを散りばめ、手元に注目が集まること間違いなし。

    販売期間:11月8日~12月25日まで

     

    華やかなクリスマスケーキ、パーティグルメ

    世界の美食が集う銀座において、一流のパティシエの匠の技が光るクリスマスケーキや、“おうちクリスマス”で活躍するグルメが多数登場。定番から個性派まで数多く用意し、クリスマスシーンを華やかに演出する。

    ※価格は全て税抜です。

    ノエル ネージュ(パティスリー パブロフ)価格:4,630円

    クリームの雪景色に苺の宝石を散りばめた軽やかなケーキ。

    Panettone Babbo Natale(Café Cova Milano)価格:7,407円

    19世紀初頭から続く門外不出のレシピで作られているCOVAのパネットーネ。

    プティサンドアソルティ(ル・ブーランジェ・ドゥ・モンジュ)価格:3,704円

    パーティシーンにぴったりのプティサンドイッチの詰め合わせ。スモークサーモン、キャビア、パストラミビーフなど多彩な味わいが楽しめる。

     

    この他にも、GINZA SIXでは上品で楽しいクリスマス企画が盛りだくさん。ぜひ足を運んでみて!

  • 銀座のソフトクリーム専門店「coisof」ハロウィンテイストの秋限定パフェ登場

    18.October.2019 | FOOD

    東京・銀座の ”恋”が叶う!? ”濃い”スウィーツ専門店「coisof(コイソフ)」から、秋期限定の新メニューが登場♡

    新商品「秋色むらさきcoiパルフェ」は、鮮やかなスミレ色のパルフェ。ナツハゼという日本古来の野生のベリーを丸ごと丁寧に煮詰めた自家製濃厚コンフィチュールを濃厚ミルクソフトに贅沢にトッピング。旬を迎える紫芋のピューレを加え、アクセントにはザクザク食感のナッツをたっぷりと盛り込んでいる。

    ブルーベリーの何倍ものポリフェノールを含むと言われるナツハゼの上品な酸味と、ソフトクリームのミルクの風味、紫芋のやわらかな甘みの調和は絶品!仕上げには、「パルフェ・タムール」というスミレの花から抽出したリキュールをかけて食べよう。

    さらに、ハロウィン期間(10月16日~10月31日)には、紫色のゴーストやクモの巣などをモチーフにしたチョコレートオーナメントを無料でトッピング。ハロウィンパーティやデートの締めパフェにぜひ試してみて!

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US