大人気キャラクター「ちいかわ」初の大型展覧会が札幌PARCOにて開催決定

27.June.2021 | FASHION / SPOT

パルコが、札幌パルコ7Fスペース7にて、2021年7月3日(土)より、大人気キャラクター「ちいかわ」初の大型展覧会「ちいかわの森」を開催する。

 

 

エントランスフォトスポット

ちいかわ診断

労働「草むしり」体験ゲーム

バイバイフォトスポット

メッセージボード

入場特典 ポシェット型チケット

労働「草むしり」特典 草むしり検定ステッカー

展覧会限定ショッパー 

イベント限定商品

カプセル商品 缶バッジ 全10種

ちいかわの森 ポストカードブック展覧会限定版

ちいかわの森 ポストカードブック通常版

 

展覧会記念商品

クリアファイル

大きめハンドタオル 2種

フェイスタオル

アクリル時計

フラットな大きめトート

Tシャツ

パズル

 


イラストレーターのナガノが描く「ちいかわ」。Twitterに投稿される漫画は、ちいかわ・ハチワレ・うさぎ達の何気ない日常を描いており、ゆるかわな絵柄やほのぼのとしたストーリーと、たまの毒気のギャップが人気となっている。会場では、今回の展覧会の為に描き下ろした作品の世界に入り込み、ちいかわ診断や初公開の映像をはじめ、キャラクターのフォトブースを設置。また、作中にある労働の「草むしり」体験ができるゲームや、ちいかわ達へのメッセージを書けるコーナーも登場する。会場内ショップでは、描き下ろしのビジュアルを使用した展覧会記念商品や、ポストカードブックの先行販売行われる。さらに、会場内ショップにて税込2,200円以上購入の下人に展覧会限定ショッパー 1枚をプレゼント。

 

期間限定の「ちいかわの森」をお楽しみに!

RELATED ENTRIES

  • 大人気猫イラストシリーズ「mofusand」テーマカフェが東京・大阪に初登場

    18.May.2022 | FOOD / SPOT

    大人気のイラストレーター「ぢゅの」が描く、SNSやLINEスタンプで大人気のキュートでちょっとシュールな猫たちのシリーズ「mofusand」のファミリーレストラン”をテーマにした、小さい子どもから大人まで家族みんなで楽しめるちょっぴりレトロなテーマカフェ「mofusand cafe」が2022年5月19日(木)より東京にて、5月26 日 (木)より大阪にて、順次期間限定オープンする。

     

     

    カフェ来店特典:ダイカットステッカー(全6種)

    ドリンク注文特典:コースター(全6種)

     

    メニュー

    えびにゃんのえびふらいサンドプレート

    焼野菜にゃんこカレー

    にゃんこバーガー

    サーモン明太クリームにゃんこパスタ

    鯛焼きのきもち

    にゃんこパフェ

    黒にゃんこパンケーキ

     

    にゃんこライムナタデココ

    緑にゃんこフロート/黄にゃんこフロート/青にゃんこフロート

    にゃんこカフェラテ/にゃんこミルクティー

     

    グッズ

    ステッカー

    クリアファイル

     


    メニューは、mofusandのにゃんこたちをイメージしたフードやデザート、mofusandの世界観を表現したドリンクなど工夫を凝らしたSNS映えするキュートで楽しいメニューがラインアップ。その他、描き下ろしアートを使用した特典やグッズコーナーなども設けられ、初登場のカフェを盛り上げる。

     

    究極に可愛いふわふわもこもこのにゃんこ達に癒されながら、ゆったりとした時間をカフェで楽しんで。

     

    ©mofusand

  • 北海道・道東にプライベートサウナ&温泉施設「屈斜路湖サウナ倶楽部」オープン

    18.May.2022 | SPOT

    プライベートサウナ&温泉施設「屈斜路湖サウナ倶楽部」が2022年4月25日(月)にオープンする。

     

    「屈斜路湖サウナ倶楽部」は、阿寒摩周国立公園内の屈斜路湖畔に位置し、サウナ施設周辺は森に囲まれた静かな環境で、サウナと温泉を楽しめる施設。サウナ室内には温泉を掛け流しており、サウナに適した湿度が保たれている。サウナを楽しんだ後は、屋外のウッドデッキスペースで静かな森を眺めながら外気浴を楽しむことができる。また屋外には、佐賀県から取り寄せた直径・⾼さ170cmの味噌樽を使用した”樽⾵呂”があり、冬は温泉、夏は⽔⾵呂として使⽤できる。

     

    サウナ

     

     

    味噌樽温泉/水風呂

     

    温泉

    屈斜路湖畔、森の中に佇むプライベートサウナと温泉を家族や友人、カップルで楽しもう。

  • 『アニメ「鬼滅の刃」全集中展 -無限列車編・遊郭編-』が、北海道サッポロファクトリーにて開催決定

    15.May.2022 | ANIME&GAME / SPOT

    『アニメ「鬼滅の刃」全集中展 -無限列車編・遊郭編-』が、2022年7月15日(金)から8月7日(日)の期間限定で、サッポロファクトリー3条館3階にて開催する。

     

    この全集中展は、アニメ「鬼滅の刃」”無限列車編”、”遊郭編”の世界に入り込み、”鬼殺隊”と鬼の激闘を全身で体感する展覧会となっている。
    上弦の鬼との闘いを大画面で体感できる映像展示など、アニメ「鬼滅の刃」を全集中させた展覧会は必見だ。

     

    ©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

     

  • アナログ画材で描くイラストレータ・孳々 初の作品集が5月発売決定

    06.May.2022 | FASHION

    グラフィック社は、書籍『孳々 ILLUSTRATION & MAKING BOOK』を、2022年5月に発売する。

     

     

    イメージ

     

     

    メイキング

     

     

    アナログ画材で唯一無二の世界観を描くイラストレーター、孳々(じじ)初の作品集。本書のための描き下ろし作品など、過去作品を含めた約110点のイラストを掲載し、初公開の「アルコールインクアート」「万年筆インク」「ペン画」「デジタルイラスト」のイラストメイキングなども完全収録。孳々が表現する美麗な世界観を余すところなく詰め込んだ、イラストもメイキングも楽しめるファン垂涎の一冊を手に取ってみては?

  • イラストレーター×ヨウジヤマモト「Ground Y」初コレクションが表参道「SPAGHETTI」にて展示

    03.May.2022 | FASHION

    日本の芸能事務所ツインプラネットは、ヨウジヤマモトの「Ground Y(グラウンド ワイ)」と、表参道にある複合的カルチャースペース「SPAGHETTI(スパゲッティ)」にて、6名の新進気鋭の人気イラストレーターがコラボレートしたコレクションを展示する企画展『CENTRAL(セントラル)』を2022年4月28日(木)より5月8日(日)までの期間限定で開催する。また、展示作品及びコレクションは展示会場にて受注販売も行う。

     

    コレクション

     

     

    参加イラストレーター

    米山舞

    ダイスケリチャード

    寺田てら

    ろるあ

    BerryVerrine

    tamimoon

     


    各イラストレーターが本コラボレーションの為に描き下ろした、ヨウジヤマモト社からイメージした女性画のほか、各人の代表作である作画を Ground Y のフィルターを通してファッションに昇華させたアイテムや、この企画展の描き下ろし展示作品をこの機会に楽しんでみては?

     

  • イラストレーター・海島千本の初個展「Rooms」がpixiv WAEN GALLERYにて開催中

    22.April.2022 | FASHION / SPOT

    クリエイターの作品を展示するギャラリー「pixiv WAEN GALLERY by TWIN PLANET × pixiv」にて、2022年5月5日(木)までの期間限定で海島千本氏の初個展「Rooms」を開催中。

     

    販売グッズ(一部)

     

    海島千本氏は、アニメーターとしてキャラクターデザインや総作画監督を担当後、現在はイラストレーター・漫画家として活躍。本展では海島千本氏の特徴である、柔らかな色使いと繊細な筆致を豊かに表現するため、特別に約70枚のイラストをキャンバスアートを用いて展示する。また、会期の前半と後半で展示作品の一部入れ替えを実施し、合計約110点と多くのイラストを楽しむことができる。一部を除く展示のキャンバスアートは、会場限定で先着順にて購入可能となっているのでこのチャンスをお見逃しなく。

  • ノスタルジックな大人気ネオレトロ イラストレーターをフィーチャーした書籍が刊行決定

    14.April.2022 | FASHION

    2022年4月22日(金)にパイ インターナショナルより書籍『ネオレトロ イラストレーション-〝懐かしくて、新しい〟を表現するクリエイターズファイル-』が刊行する。

     

    近年、ノスタルジックを新しい感性で再解釈して楽しむ現象が、若者を中心に流行している。今や「レトロブーム」は、アート・デザイントレンドの枠を超えてひとつのジャンルとして定着し、流行当時のカルチャーを知らない世代にとっては新鮮なスタイル・価値としてインプットされている。本書はレトロムードとフレッシュな感性を盛り込んだイラストレーションを手がける、次世代のクリエイター40名を紹介するクリエイターズファイル。

    あの頃へと郷愁を誘い、またある人には新鮮に映る、クリエイティブな発想で温故知新的にアップデートされた〝ネオレトロ〟なイラストレーションを約250点収録した。


    巻末には、掲載作家陣の創作インタビューが掲載されており、国内外のコンテンツの流行や時代性だけでなく、作家のルーツやパーソナリティを垣間見ることができる1冊となっている。カバーイラストはNAKAKI PANTZが担当した。

     

    大注目のネオレトロなイラストレーターが勢揃いするスペシャルな一冊をお見逃しなく。

     



    掲載作家(五十音順・敬称略)

    AiLeeN/an/itousa/いなた/イノウエ ノイ/oliwa/影山紗和子/Kamin/木澄 玲生/禺吾朗/小森香乃/佐藤なつみ/三千/Sanho/須藤はる奈/それーゆ/tabi/Choo/TV♡CHANY/NAKAKI PANTZ/NANCYSNAKE/ねこぽた。/noco/hachika/Hana Chatani/はなぶし/はらわたちゅん子/PHI/ひたちカトリーヌ/HOHOEMI/mawawiz/万年喪服/みずの紘/モニョチタポミチ/陽子/らすく/リック/RING/ろるらり/wacca

  • 大人気「ちいかわ」が食べマスで初登場!全国のファミリーマートで発売

    12.April.2022 | FOOD

    株式会社バンダイ キャンディ事業部は、Twitter・LINEスタンプなどで人気のキャラクター「ちいかわ」のチルドデザート「食べマス ちいかわ」を、2022年4月5日(火)より全国のファミリーマート約16,600店舗(一部店舗を除く)のチルドデザート売り場にて発売。

     

     

    「食べマス ちいかわ」は、イラストレーター・ナガノ氏が描くTwitter発の漫画「ちいかわ」に登場する、“ちいかわ”、“ハチワレ”、“うさぎ”をモチーフにした和菓子。今回、食べマスに初登場となる。ラインナップは2種類で、きらきらの目が愛くるしい“ちいかわ”と“うさぎ”のペアと、ニコッと笑顔の“ちいかわ(ニコッ)”とうるうるした瞳が可愛い“ハチワレ”のペア。店頭で出会うと思わず連れて帰ってしまいたくなる、小さくてかわいい見た目にこだわって仕上げられた。味もそれぞれ異なっており、様々な味が楽しめる。フレーバーは、ちいかわはミルク味、うさぎはキャラメル味。ちいかわ(ニコッ)はカスタード味、ハチワレはイチゴミルク味のラインアップ。ちいかわの世界観が再現できる「食べマス ちいかわ」で、おうち時間を楽しもう。

     

    (C)nagano / chiikawa committee

  • 大人気パペットアニメ『PUI PUI モルカー』初の展覧会POP UP SHOPが静岡PARCOに上陸

    01.April.2022 | ANIME&GAME / SPOT

    静岡PARCOは、2022年3月30日(水)より4月10日(日)までの期間限定で、全国7都市のPARCOで累計4.5万人動員した大人気パペットアニメ『PUI PUI モルカー』初の展覧会「PUI PUI モルカーTOWN」のPOP UP SHOPを開催する。

     

    『PUI PUI モルカー』は、テレビ東京系列『きんだーてれび』で昨年1月から3月にかけて計12話放映された大ヒットアニメ作品。モルモットが車になった独特の世界観に、ストップモーションの技法が加わった、見里朝希監督によるTVアニメ初シリーズ監督作品となっている。

     

    特大フォトスポット

     

    グッズ

    缶バッジ 全21種

    アクリルキーホルダー

     

    ミニキャンバス

    ジオラマアクリルスタンド

    ブランケット

    標識アクリルスタンド



    会場には、実寸大のモルカーに乗車して記念撮影ができる、特大フォトスポットが設置される他、本展のために特別に描き下ろされたメインビジュアルを使用した展覧会記念商品を販売。2021年7月の渋谷PARCOでの開催を皮切りに、浦和、名古屋、福岡、仙台、広島、心斎橋の7都市をまわり、延べ4.5万人を超える動員を記録した本展覧会のPOP UP SHOPとして静岡初上陸となるポップアップへ足を運んでみては?
     

  • KATE×イラストレーター・米山舞×アーティスト・EveコラボMV公開

    28.March.2022 | FASHION / MUSIC

    メイクアップブランド『KATE(ケイト)』は、2022年3月19日(土)より4色セットのアイシャドウやジェルグリッターなど、全6品目の商品をそろえた「KATE 欲コレクション」を数量限定発売を開始した。発売にあたり、人気アーティストのEveが書き下ろした新曲「YOKU」が、「KATE 欲コレクション」のインスパイアソングとして決定。オリジナルミュージックビデオがEveのYouTubeチャンネルにてプレミア公開された。

     

    ケイト 欲コレクション「あなたの欲に、メイクの力を。」30秒

     

    ケイト 欲コレクション「あなたの欲に、メイクの力を。」15秒

    URL:http://youtube.com/watch?v=mIusuXNPcKk

     


    新曲「YOKU」のオリジナルMVのアニメーションは、「KATE 欲コレクション」の商品パッケージと同じく数々のアニメ原画などで知られるイラストレーターの米山舞が担当。今回のこだわりのポイントについて問われると、「日常=モノクロシーンにだんだんと色がついていき、欲を開放した時に一気に色づくような構成になるようエフェクトや色にこだわりました。」とコメント。一方でEveは「自分自身と向き合いながら、ずっと聴いてられるような浮遊感にこだわりました。」と語るなど、新曲に込められたそれぞれの想いを明かした。
    また、公開を記念して、渋谷の大型ビジョンジャック放映やオリジナルMVのキャラクターを起用したLINEスタンプの配信など、「KATE 欲コレクション」の魅力が様々な形で伝わる関連コンテンツも順次実施する。

     

     

    米山舞


    Q.今回のMVは「多様な欲を自由に表現し、自分の好きな自分になる」ストーリー性のある内容となっていますが、制作において特にこだわったポイントはありますか?
    A.今回のコレクションは「欲」がテーマということで、日常生活でふつふつと湧き上がる欲を「エフェクトや色」で表現しようと思いました。日常=モノクロシーンにだんだんと色がついていき、欲を開放した時に一気に色づくような構成になるようこだわりました。また、スローモーションでゆっくり見せるアニメーションが多いので、その部分を丁寧に見せるような作画にしました。

    Q.今回の「KATE 欲コレクション」のテーマになっている「欲」ですが、ご自身の中で最近特に漂っている「欲」はどんな欲ですか?
    A.感じていることを自分が満足する形でアウトプットしたいという欲が常にありますね。それと、旅行に行きたいです。

    Q. KATE 欲コレクションの商品のなかで、一番好きな商品はどれですか?また、欲コレクションをおすすめしたりプレゼントしたい人はいますか?その理由を教えてください。
    A. 意外性という面で一番気になったのが「マルチダイヤモンドグリッター」です。今まで使ったことがなかったのですが、つけたら気分が上がるというのは本当だ・・・!とお化粧品の奥深さを感じました。今回頂いたお仕事を喜んでくれた家族や友人にプレゼントしたいです。

    Q. Eveさんと2回目のコラボ企画でしたが、コラボされてみていかがでしたか?また、お互いの作品の印象を教えて下さい。
    A.Eveさんが自分のキービジュアルを見て曲を書いてくださった後、自分がその曲を聞いてコンテを描くという、お互いにやり取りを繰り返しながら制作できたのが嬉しかったです。テーマや表現したいことに対してとても純度の高いクリエイションができたのではないかと思っています。Eveさんの感性や作品が好きで以前から聴かせて頂いていましたが、今回のコラボでまた新しい一面を知り、日々魅力が増している方だなと感じました。

     


    Eve


    Q.今回、「KATE 欲コレクション」のインスパイアソングとして「YOKU」を書き下ろして頂きましたが、特にこだわられたポイントはありますか。
    A.いつも120%の熱量でぶつかるようなパワーバッターな楽曲が多いので、今回はそういうところから少し離れた、ずっと聴いていられるような浮遊感にこだわって制作しました。

    Q.今回の「YOKU」の歌詞は、どのようにして考えられましたか?「KATE 欲コレクション」にインスパイアされた部分を教えてください。
    A. 今回のコレクションテーマ「欲=YOKU」を曲名にしているのですが、自分の中でも改めて「欲」について考えさせられました。正解がないような世界で、自分だけのスタイルを確立していって欲しい。他人の意見に惑わされすぎず、時にはありのまま自分の欲に従うことが、自分と向き合い自分を好きになれるきっかけになると思い、このような歌詞を書きました。

    Q.今回の「KATE 欲コレクション」のテーマになっている「欲」ですが、ご自身の中で最近特に漂っている「欲」はどんな欲ですか?
    A.常に甘い物を食べたい欲があります。最近はいちごが食べたいです。

    Q. 米山舞さんと2回目のコラボ企画でしたが、コラボされてみていかがでしたか?また、お互いの作品の印象を教えて下さい。
    A.米山さんの描かれるイラストは、人物の表情や顔のパーツ、髪の質感など、どれも繊細でキャラクターの強さがはっきりと滲み出ていているところがとても魅力的だと感じています。今回はまさにメイクをしているような描写や顔がアップで映るようなシーンが多く、惹き込まれてしまうような世界観でした。アニメーションと音楽、是非一緒に注目して観て頂けたら嬉しいです。

     

  • きゃりーぱみゅぱみゅLOCAL POWER JAPAN project×札幌シメパフェ文化の火付け役「パフェ、珈琲、酒、佐藤」コラボ登場

    24.March.2022 | FASHION / FOOD / MUSIC

    いよいよ来月に米国最大級の音楽フェス「コーチェラ」出演を控えるきゃりーぱみゅぱみゅ。現在は3年ぶりのフルアルバム『キャンディーレーサー』を引っ提げ、メジャーデビュー10周年を記念して展開中の全国30公演ツアー『Kyary Pamyu Pamyu 10th ANNIVERSARY JAPAN TOUR 2022 CANDY WAVE』と連動して「地方から日本を元気にしていこう」と企画された「LOCAL POWER JAPAN project」では、ツアー地ごとに地元企業とユニークなコラボレーションを発表している。そしてこの度、札幌でのコラボ企画の詳細が発表された。

     

    「かまいたち」ミュージックビデオ

     

    札幌では、「シメパフェ」ブームの火付け役として大人気の「パフェ、珈琲、酒、佐藤」が手掛けるピスタチオ菓子専門店、「佐藤堂」とのコラボレーションが実現。「パフェ、珈琲、酒、佐藤」しかできないお菓子づくりを目指し、2021年にオープンした「佐藤堂」は、ピスタチオの可能性や魅力を余すことなく引き出し、北海道食材を組み合わせた創意工夫のスイーツを提供する全国でも話題のお店だ。

     


    パートナー企業ロゴをリメイクする「コラボロゴ」企画では、2020年にリリースされ、まさかのきゃりーがつるつるの丸坊主頭で登場し話題となった楽曲『かまいたち』のジャケットをオマージュにデザインされた。佐藤堂の熊のキャラクターとの“耳つながり”で、「かまいたち」をイメージした“つけ耳きゃりー”がキャラクター化されている。

     

     

    そして今回のコラボ商品は「きゃりー謹製 北海道熊もなか」と名付けられた。佐藤堂の「北海道熊もなか」は、ピスタチオペーストやダイスを合わせたピスタチオ餡と北海道産のこし餡を木彫りの熊もなかにたっぷりと詰め込んだ逸品で、6個入りの箱にコラボデザインの掛け紙を巻いた特別パッケージでの展開となる。

     

    そして、コラボロゴTシャツのフロントにはコラボロゴに登場している「かまいたち」きゃりーがメインにデザインされ、バックの首元にはきゃりー10周年ロゴとプロジェクトロゴが入った記念デザインがチャームポイント。

     

    TALENT PROFILE

    きゃりーぱみゅぱみゅ

    高校を卒業した2011年夏に、ワーナーミュージック・ジャパンから、中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュースによるミニアルバム「もしもし原宿」(8/17発売)でメジャーデビュー。2012年5月に発売した初のフルアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」は、オリコンデイリーチャート初登場1位、さらにiTunesでも日本総合チャートや世界各国のエレクトロチャートで1位を獲得。その後、自身初となる全国ツアー、日本武道館単独公演、NHK紅白歌合戦初出場と快進撃を続ける。 2013年には、初めてのワールドツアー(8つの国と地域、13都市)を大成功させ、2013年6月に満を持して発表したセカンドアルバム「なんだこれくしょん」は、オリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。 そして2014年、2度目となるワールドツアー(11の国と地域、15都市)も大成功で終え、サードアルバム「ピカピカふぁんたじん」は、北南米、欧州、オセアニア、アジア圏など世界4大陸、15ヶ国(地域)で同時発売。2作連続となるオリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。そして約3万5千人を動員したホールツアー 「きゃりーぱみゅぱみゅの雲の上のHEAVEN’S DOOR」(15都市17公演)、さらに自身最大規模のアリーナツアー「きゃりーぱみゅぱみゅの からふるぱにっくTOY BOX」(9公演)が大盛況のうちに終了した。 そのかわいい容姿からは想像がつかないほど自由奔放で、オリジナリティ溢れる表現でファンを魅了し続けている。アーティスト活動とファッション面での活動を掛け合わせた、『HARAJUKU』のアイコンとしての存在が、全世界から注目を集める。

  • オニツカタイガー、国内外で活躍するイラストレーターfoxy illustrationsとのスペシャルコレクション発表

    24.March.2022 | FASHION

    2022年の干支であるトラはオニツカタイガーにとってブランドを象徴するアイコン。12年に一度の寅年を記念し、十二支の寅をモチーフにしたさまざまな商品を展開している。

     


    今回、デンマーク、カナダ、上海、ロンドンなど、海外に移り住みながら独学でイラストを始め、現在は東京を拠点に活動しているアーティストのfoxy illustrationsの作品を起用し、独自の甘い世界観のなかにオニツカタイガーのDNAが散りばめられたオリジナルキャラクターをプリントしたスペシャルコレクションが誕生した。2022年3月18日(金)より、ECサイトにて先行予約が開始し、2022年3月25日(金)より日本の一部を除く店舗及びECサイトにて発売スタート。

     

    オニツカタイガーの人気のシューズやタイガー柄のウエアを着用した個性的な3人のキュートでセクシーな女の子がイラストになって登場。ボディのカラーによって異なるキャラクターがプリントされたTシャツや、コンパクトに折りたためるデイリーユースにぴったりなトートバックもラインアップする。

     

    その年の干支をもつことで、幸運をもたらすともいわれている干支のモチーフ。オニツカタイガーが新しい解釈を加えお届けする “トラグッズ” を楽しもう。

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US