GARNiDELiA、TVアニメ「大正オトメ御伽話」のOP主題歌を担当

04.September.2021 | ANIME&GAME / MUSIC

MARiAとtokuによる二人組のユニットGARNiDELiA(ガルニデリア)が2021年10月8日から放送が決定したTVアニメ「大正オトメ御伽話」のオープニング主題歌を担当することが発表となった。タイトルは「オトメの心得」で、主題歌情報とともにアニメのPV第3弾が公開され、そのPV内で楽曲の初披露も行われた。

 

GARNiDELiAは女性ボーカリスト・MARiA(メイリア)とコンポーザーtoku(トク)の二人組のユニット。2014年にメジャーデビューを果たし、過去数多くのアニメタイアップ作品を手掛けており、2021年にポニーキャニオンに移籍後ソロワークスの発表を経て約1年ぶりの始動となる。

 

一方、TVアニメ「大正オトメ御伽話」の原作は桐丘さな作の『大正処女御伽話』。「ジャンプSQ.」にて2015年8月号〜2017年10月号まで連載し、現在「少年ジャンプ+」にて公式スピンオフ『大正処女御伽話-厭世家ノ食卓-』が連載されている人気作品。

放送日はテレビ東京にて10月8日25時53分〜、テレビ大阪にて10月8日26時10分〜、BS11にて10月9日22時〜、AT-Xにて10月9日21時〜となっている。

 

公開された「大正オトメ御伽話」のPV第3弾ではヒロインの夕月と珠彦が思い合う気持ちが描かれており、今回作品に合わせて書き下ろされた「オトメの心得」は、古き良き日本の大和撫子が備えるべき乙女の気持ちをMARiAが軽やかに歌い上げ、大正ロマンを彷彿させるサウンドとともにポップな楽曲に仕上がっている。

 

TVアニメ「大正オトメ御伽話」PV第3弾

 

なお、「オトメの心得」はアニメの放送に合わせて2021年10月9日から配信が開始となる。

2021年はそれぞれのソロワークで様々なコラボーションを実現し、移籍後遂にGARNiDELiAとして始動する今回の作品。アニメとあわせてチェックしよう。

 

GARNiDELiAコメント

登場する人物みんながそれぞれに魅力的で個性的。

お話が進めば進むほど愛おしく感じる素敵な作品の主題歌を担当させていただきとても光栄です。

恋するオトメのピュアな可憐さと真っ直ぐに相手を想う強さを伝えられたらと詞を紡ぎ、歌いました。

アニメと共に楽しんでいただけたら嬉しいです!

MARiA

 

 

主人公達を取り巻くこの時代に起きる様々な事件や、ジェットコースターのように目まぐるしく移り変わる心情をイメージした、GARNiDELiA流ビッグバンド・チューンな楽曲です。

我々としても新しいチャレンジを散りばめた、オープニング楽曲です。ぜひ聴いてください!


toku

 

©桐丘さな/集英社・大正オトメ御伽話製作委員会

RELATED ENTRIES

  • MARiA、写真集「DOLL」の先行カット公開&オンラインイベント開催決定

    10.August.2022 | FASHION

    GARNiDELiA(ガルニデリア)のボーカリスト・MARiA(メイリア)が、2022年8月26日(金)に発売する第三弾写真集「DOLL」から先行のカット5点を公開した。

     

     

    Photo by 宮原夢画



    今回の写真集のテーマは”着せ替え人形”。コスチューム&プロップデザイナーを務めた新進気鋭のクリエイター・キャロラインちゃんとのコラボレーションにより、テーマにぴったりな作品に仕上がった。メイドさん、ランジェリー、ロリータ小悪魔、大正ロマン、怪しげな書庫の管理人、MARiAのトレードマークとも言える和装等々、日本のポップカルチャーを代表する様々な衣装は世界的にも反響が期待できそうだ。フォトグラファーは前作に続き宮原夢画氏が担当している。

    さらに、写真集の発売を記念してオンラインでのサイン会や、トークイベントも企画されている。写真集とともにぜひチェックしてほしい。

    GARNiDELiAの活動のみならず、並行して行うソロ活動も精力的に行っている。楽曲のリリースだけでなく、舞台、写真集、ラジオパーソナリティーなど、幅広く活動するMARiAが写真集で提案する”美”を堪能してみてはいかがだろうか。

     

     

    MARiAコメント

    今回のテーマは着せ替え人形。
    幼い頃に憧れたお人形さんの世界を表現しました。

    メイドさん、ロリータ、ゴシック、和装、
    チャイナ、などなど、
    ページをめくるたびに大変身するMARiAを
    楽しんでいただけたら嬉しいです。

    キミはどのMARiAが好き?

  • GARNiDELiA、カバーソングシリーズ第9弾・レベッカ「フレンズ」のMVを公開

    09.August.2022 | MUSIC

    GARNiDELiAが、カバーソングシリーズ第9弾としてREBECCA(レベッカ)の永遠の名曲「フレンズ」を配信リリース、同曲のミュージックビデオを公開した。

    GARNiDELiAは、MARiA(メイリア)とtokuによる二人組ユニット。今作は、「GARNiDELiA Cover Collection」と銘打ってコロナ禍でメンバーがはじめた、YouTubeでのJ-POPカバー動画シリーズ企画の第9弾だ。これまで、LiSA「紅蓮華」、King Gnu「白日」、Official髭男dism「Pretender」、松任谷由実「春よ、来い」、Eve「迴迴奇譚」などといった大ヒット曲をカバーし、シリーズ累計の再生数が500万再生を超える人気コンテンツである。

     

    REBECCA(レベッカ)「フレンズ」covered by GARNiDELiA


    音楽活動においてスタイリングを全てプロデュースしているMARiAは「フレンズ」ヒット当時のムーブメントを意識した、’80リバイバルの衣装で激しいパフォーマンスに挑んでいる。

    新旧問わず新たな楽曲の魅力を提示し続ける「GARNiDELiA Cover Collection」。GARNiDELiAのファンのみならず、オリジナル楽曲のファンもこのシリーズを楽しんでほしい。

  • MARiA(GARNiDELiA)、luzとのデュエットソング「カフェラテのうた」MV公開

    20.June.2022 | MUSIC

    GARNiDELiA(ガルニデリア)ヴォーカリスト・MARiA(メイリア)が、luzとのデュエットソング「カフェラテのうた」のミュージックビデオを2022年6月15日(水)に公開した。
    同楽曲は6月22日(水)に発売する2ndソロアルバム『Moments』の収録曲で、音楽配信もスタートしている。

    「カフェラテのうた feat. luz」は、作曲がPENGUIN RESEARCHの堀江晶太氏、作詞はluzと堀江氏の共作で、MARiAとluzの初のコラボレーションが実現した楽曲だ。インターネットミュージックシーンを黎明期より支え続けたMARiAとluzの淫靡かつ妖艶なセクシーボイスの応酬で、夜の大人の恋の駆け引きを堪能できる。



    「カフェラテのうた feat. luz」



    また、アルバム発売日の6月22日(水)にタワーレコード渋谷店でリリースイベントを開催することも発表した。7月3日(日)に豊洲PITで行われるワンマンライブに先駆けて、アルバムの楽曲を聞くことができる。加えて、8月4日(月)から東京と大阪にて23公演行われる「少年社中 第39回公演『クアンタム-TIMESLIP黄金丸-』」にて舞台に初挑戦することも発表をした。

    GARNiDELiAのヴォーカリストとして活躍しながら、ソロワークスでは様々なコラボレーションで新境地を切り開き、更には舞台出演で新たな表現力の幅を広げるMARiAの最新アルバムに期待してほしい。



    MARiAコメント

    luzくんと堀江晶太くんと三人でミーティングして、二人の声質的にアダルティな楽曲が合うので「私たちが組むなら絶対にセクシーな色っぽいやつがいいよね!」みたいな話からスタートしました。
    私たち三人ともネットカルチャーで生きてきたので、その強みを全部出した私達の歴史のフルコースのような曲になりました!
    吐息のギミックもたくさん入れていて、私達の吐息を重ねて音の隙間に入れていたりするので、ぜひイヤホンでも聴いてみてほしいです!
    luzくんとのハーモニー、たっぷり召し上がれっ!

     

  • 小松未可子、TV アニメ「ちみも」エンディング主題歌として新曲「なんだなんなんだ!」 提供

    09.May.2022 | ANIME&GAME / MUSIC

    小松未可子が 2022年7 月より TV 東京、BS 朝日ほかにて放送・配信が開始される TV アニメ「ちみも」のエンディ ング主題歌を担当。新曲「なんだなんなんだ!」を提供したことを発表した。

     

    TV アニメ「ちみも」はキャラクター原案を大人気イラストレーターのカナヘイが、制作を「ドラえもん」や 「クレヨンしんちゃん」など大人気アニメを数多く手掛けるシンエイ動画が担当する新作アニメーション。 丸くてかわいいフォルムの 12 匹の「ちみも」、人間界を地獄にするためにやってきた地獄からの使者「地獄 さん」、三者三様の個性の持ち主「鬼神 3 姉妹」が繰り広げる“地獄系ハートフルコメディ”だ。 

     

    小松の新曲「なんだなんなんだ!」は、Q-MHz が書き下ろした曲で、アニメの作風に寄り添ったキッチュな ナンバーに仕上げられた。アニメのエンディングで聴けるのを楽しみにしていてほしい。 

     

    小松未可子 コメント

    私の中学・高校時代、携帯の待ち受け画像はみんなほとんどカナヘイさんのイラストでした。 青春時代から今現在に至るまで、時にキュンと、時にゆるっと、癒し続けてくれる そんなカナヘイさんがキャラクター原案。しかし、テーマは地獄! 恐ろしい地獄からの使者、地獄さんと、 今どきカワイイ三姉妹たちによるドタバタほんわか同居生活。 エンディングテーマは、そんな世界観にピッタリな、 可愛らしさとちょっぴりの切なさが入り混じった楽曲になっております。 思わず口ずさみたくなるフレーズに、ぷちっと弾けるような音使い。 ちみもの物語とどんな化学反応が起こるのか、私もオンエアをとても楽しみにしています!

     

     

  • Eve、映画『バブル』OP主題歌「Bubble feat.Uta」配信リリース開始&特設サイト公開

    23.April.2022 | ANIME&GAME / MUSIC

    Eveが映画『バブル』OP主題歌として書き下ろしした新曲「Bubble feat.Uta」が2022年4月21日より配信スタートした。配信を記念して、特設サイトも公開となり、現在開催されている約2年半ぶりとなる自身最大規模のホールツアー「Eve Live Tour 2022[廻人]」本人着用衣装、そして「Eve直筆サイン入り「Bubble」特製オーロラポーチ」などの豪華賞品が当たるLINE MUSIC再生キャンペーンの開催もスタートしている。

     

    新曲「Bubble feat.Uta」は、劇中でヒロイン ウタ役として声優を務める” りりあ。” をフィーチャリングに招いて制作、Eveが最も得意とするアップテンポで疾走感あふれるサウンドに、Eveとりりあ。の優しくも力強い歌声が合わさり、壮大なストーリーを感じられる楽曲に仕上がっている。ジャケットイラストは、Eve「遊生夢死」MV や「藍才」ジャケットアートワークを担当した、新進気鋭のイラストレーターniLが担当。詳しくは特設サイトをチェックしよう。

  • Eve、映画『バブル』OP主題歌「Bubble feat.Uta」デジタル配信リリース決定

    21.April.2022 | ANIME&GAME / MUSIC

    Eveが映画『バブル』OP主題歌として書き下ろしした新曲「Bubble feat.Uta」を2022年4月21日(木)0:00に配信リリースすることが決定。それに伴いジャケット写真も公開された。

     

    5月13日(金)に劇場全国公開、NETFLIX版として4月28日(木)に全世界配信される超大型アニメーション映画『バブル』は、監督:荒木哲郎(「進撃の巨人」)、脚本:虚淵玄(「魔法少女まどか☆マギカ」) 、キャラクターデザイン原案:小畑健(「DEATH NOTE」)、アニメーション制作:WIT STUDIOという超強力な布陣となっている。Eveが映画『バブル』OP主題歌として書き下ろしした新曲「Bubble feat.Uta」は、劇中でUta役として声優を務める”りりあ。”をフィーチャリングに招いて制作、Eveが最も得意とするアップテンポで疾走感あふれるサウンドに、Eveとりりあ。の優しくも力強い歌声が合わさり、壮大なストーリーを感じられる楽曲に仕上がっている。

     

    ジャケットイラストは、Eve「遊生夢死」MV や「藍才」ジャケットアートワークを担当した、新進気鋭のイラストレーターniLが担当。映画公開と共に楽曲の配信開始が待ち通しい。

     

  • BUMP OF CHICKEN 劇場版『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』の主題歌配信スタート

    19.April.2022 | ANIME&GAME / MOVIE / MUSIC

    2022年4月15日(金)公開の劇場版『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』の主題歌になっているBUMP OF CHICKENの「クロノスタシス」が4月11日(月)から配信を開始した。

     

    「クロノスタシス」は、今年の2月に劇場版『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』の主題歌情報が解禁されてからリリースが待ち望まれていたBUMP OF CHICKENにとって約半年振りの新曲。映画公開に向けて遂に配信リリースされた。

     

    劇場版『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』予告映像(90秒)

    配信ジャケットのアートワークは、近年のBUMP OF CHICKENのアートワークの多くを担ってきたVERDY氏がデザイン。楽曲からインスパイアされた抽象的な時計が描かれている。

     

    更に配信リリースから同時に、参加者に抽選でロゴステッカーがプレゼントされる「クロノスタシス」のTwitteシェアキャンペーンもスタート!詳細はBUMP OF CHICKENのオフィシャルHPとSNSにて確認してみてほしい。

     

  • GARNiDELiAカバーソングシリーズ第5弾、松任谷由実の名曲「春よ、来い」公開

    12.April.2022 | MUSIC

    MARiA(メイリア)とtokuによる二人組のユニットでアニメソングを多く手掛けるGARNiDELiA(ガルニデリア)が、松任谷由実の名曲「春よ、来い」をカバーしたMusic Videoを公開した。

     

    「GARNiDELiA Cover Collection」と題して、コロナ禍をきっかけにGARNiDELiAのメンバーがYouTubeにてスタートしたJ-POPのカバー動画シリーズ企画は、LiSA「紅蓮華」、King Gnu「白日」、Official髭男dism「Pretender」、Da-iCE「CITRUS」といった大ヒット曲をカバーし、シリーズ累計の再生数が450万再生を超える人気コンテンツの第5弾となる。



    今回カバーした「春よ、来い」は、MARiA自身による選曲で、ニューミュージックの女王・松任谷由実の数ある名曲の中でも、特に好きな曲とのことで、この桜舞い散る季節に合わせての公開となった。
    この、「春よ、来い」の配信を記念してLINE MUSICではプレゼントがもらえる再生キャンペーンもあわせてスタートしたので、そちらもチェックしてみて。

    今後も「GARNiDELiA Cover Collection」と題して毎月カバーソングの発表が予定されている。GARNiDELiAのファンのみならず、オリジナル楽曲のファンもこのシリーズを楽しもう。

  • Official髭男dism、アニメ『SPY×FAMILY』のOP主題歌に新曲「ミックスナッツ」が決定

    27.March.2022 | ANIME&GAME / MUSIC

    Official髭男dismが、集英社「少年ジャンプ+」にて2019年3月より連載中の大人気マンガ作品『SPY×FAMILY』(遠藤達哉・著)が原作のアニメ『SPY×FAMILY』の、オープニング主題歌を新曲「ミックスナッツ」で担当することが決定した。『SPY×FAMILY』は、数々のマンガ賞にも輝き、最新コミックス8巻までのシリーズ累計発行部数が1,250万部を突破している大人気マンガ作品。2022年4月より放送開始となる。


    主題歌情報解禁と共に、ロイド達のスパイアクション要素とハートフル要素をふんだんに入れ込んだ本予告映像が公開されており、映像には新曲「ミックスナッツ」も使用されている。ぜひアニメのオンエアより一足先にヒゲダンの新曲「ミックスナッツ」をチェックしてみて。

    エンディング主題歌には星野源の「喜劇」が使用されている。

     

    アニメ『SPY×FAMILY』本予告映像

     

    今回のアニメ『SPY×FAMILY』のオープニング主題歌の書き下ろしについて、ヒゲダンからコメントも来ている。

     

    「本当に素晴らしい作品で、自分もいちファンとしてアニメ化を切望していたのでとても嬉しい気持ちです。作画も素晴らしく、是非ご期待頂ければと思います。そして、もし良ければ、主題歌「ミックスナッツ」の方にも思いを馳せながら聴いて頂ければ嬉しいです。」

     

    ©遠藤達哉/集英社・SPY×FAMILY製作委員会

  • 珀、アニメ「キングダム」ED主題歌『FICTION』を配信リリース

    26.March.2022 | ANIME&GAME / MUSIC

    アニメ「キングダム」第4シリーズのエンディング主題歌にインディーズアーティストながら異例の大抜擢が決まった“珀”が、2022年3月23日(水)に新たなインスパイアソング『FICTION』を配信リリースした。

     

    2020年12⽉よりYouTubeにて音楽活動を開始した珀は、アニメ・マンガのキャラクターの新解釈をコンセプトに作詞・作曲・編曲・歌唱までを1人で担うシンガーソングライター。

    インスパイアを受けて独自の解釈を楽曲のメロや展開、細かいアレンジに巧みなまでに昇華させ生まれた楽曲は、『まるで原作のスピンオフを味わっているみたい…』と定評。

     

     

    今回リリースされる『FICTION』は、avex × 集英社のタッグにより始動した音楽と漫画を繋ぐ「PROJECT COMUC」という企画の中で、「少年ジャンプ+」新鋭作家:温井雄鶏が描き下ろした1枚の世界観イラストにインスパイアされ生まれた楽曲。

    原作が存在しない中で書き下ろした完全オリジナルストーリーを楽曲に昇華するという、普段とは少し異なるアプローチをしている本作は、これまでのインスパイアソング以上に珀の独創性を楽しめる作品に仕上がっている。

     

    珀 コメント

    温井雄鶏先生が描き下ろした1枚のイラストからインスパイアを受け、創造したストーリーを曲にしました。

    “例え自分の存在が偽物だったとしてもこの心だけは本物であってほしい” そんな人造人間の強い願いと苦悩、葛藤を描いた楽曲です。

    歌詞は勿論、ひとつひとつの音からも情景が思い浮かぶよう拘って編曲も行いました。

    是非、ひとつの物語として楽しんでいただけたら嬉しいです!

     

  • TBS火曜ドラマ「ファイトソング」主題歌のPerfume「Flow」リリース

    11.March.2022 | MUSIC

    TBS火曜ドラマ「ファイトソング」主題歌シングル、Perfume「Flow」が2022年3月9日(水)にリリースした。

     

    本作には現在放送中のTBS系 火曜ドラマ「ファイトソング」の主題歌「Flow」をはじめ、昨年8月にぴあアリーナMM『Perfume LIVE 2021 [polygon wave] 』で披露された楽曲「マワルカガミ(polygon wave live ver.)」、そしてそれぞれのインストゥルメンタルの計4曲を収録している。

     

     

     

    また、CDパッケージの封入フライヤーにて22年初夏に2018年発売の「Future Pop」以来4年ぶりのニューアルバム発売も発表された。「Flow」とニューアルバムとの連動するスペシャルキャンペーン用シリアルコードが記載されているので、こちらも注目してほしい。

  • アニメ映画「バブル」、OPはEve、EDはりりあ。が担当!OPを使った本予告映像を公開

    05.March.2022 | ANIME&GAME / MOVIE / MUSIC

    2022年5月13日(金)に全国公開、NETFLIX版として4月28日(木)に全世界配信される超大型アニメ映画「バブル」の、OP主題歌はEve、ED主題歌はりりあ。が担当することが、合わせてEveによる書き下ろしOP主題歌を使用した本予告映像が公開された。

     

    アニメ映画「バブル」は、監督:荒木哲郎(「進撃の巨人」)、脚本:虚淵玄(「魔法少女まどか☆マギカ」) 、キャラクターデザイン原案:小畑健(「DEATH NOTE」) 、音楽 : 澤野弘之(「プロメア」)、アニメーション制作:WIT STUDIOという超強力な布陣でお届けする超大型アニメーション映画。声優陣には、主人公・ヒビキ役に志尊淳、バブルを調査する科学者・マコト役に広瀬アリス。また、荒木監督作品で重要なキャラクターを担当してきた宮野真守、梶裕貴、畠中祐、千本木彩花、井上麻里奈、三木眞一郎ら人気実力派声優たちも出演。超豪華スタッフ×超豪華キャストによって生み出された新たな作品に大きな注目が集まっている。

     

    本作のオープニングテーマは、Eveによる新たな書き下ろし楽曲「Bubble feat.Uta」に決定。アップテンポで疾走感あふれる曲調は、映画内で繰り広げられるバトルクールや、ヒビキとウタに待ち受ける壮大な運命を予感させる仕上がりになっている。

     

     

    本予告映像

     

    主題歌の制作についてEveは「「荒木哲郎×虚淵玄×小畑健×澤野弘之」自分の好きが集結したような空間に、歌でご一緒させて頂き感慨深い気持ちです。ピュアで優しくて、臨場感溢れるこの作品に今回書き下ろした「Bubble」という楽曲は今までみたことのないようなところにまで連れていってもらえたような気がします。壮大で美しい世界観と、目が離せないアクション、個性豊かなキャラクター達。熱量のあるこの作品に自分も関わることができて幸せです。是非劇場で体感してみて下さい。パルクールかっこいい!」とコメント。荒木監督は「かねてライブなども見せて頂いていたので、お仕事をお願いするなんて贅沢すぎる方ながら、いざ決まった時には何か「必然」と感じる部分すらありました。そもそもEveさんが表現するような世界こそが、今回自分が表現すべき目標としていたものだったからです。」と、本作にとっても彼の存在がいかに重要だったかを話している。

     

    本作のEDテーマソングとヒロインのウタ役として声優には、Z世代から圧倒てきな支持を集めるりりあ。が大抜擢! りりあ。が手がけるEDテーマソング「じゃあね、またね。」はりりあ。演じるUtaの心情と思わず重ねてしまうような、寄り添いながらも儚くも切ない楽曲に仕上がった。そしてこれまでの自身のイラストをモチーフにしていたビジュアルから一転し、Margt(PERIMETRON)がアートディレクターを担当し、映画「バブル」からインスパイアを受けた、儚くも幻想的で美しいアートワークに仕上がっている。

    りりあ。が演じるのは、本作の物語の重要なカギを握るヒロイン・ウタ。物語の舞台は、世界に降り注いだ泡〈バブル〉で重力が壊れてしまった東京。家族を失った一部の若者たちは、ビルからビルに駆け回るパルクールのチームバトルをして日々を過ごしていた。ある日、危険なプレイスタイルで注目を集めていたエースのヒビキ(CV.志尊淳)は、無軌道なプレイで重力が歪む海へ落下してしまった。そこに突如現れた、不思議な力を持つ少女ウタが彼の命を救う。驚異的な身体能力を持つウタは、なぜかヒビキと二人だけに聴こえるハミングをきっかけに、徐々にヒビキと心を通わせていく。その後、再び東京で降泡現象がはじまり、降り注ぐ未知の泡に沈没の危機に陥る中、泡が奏でるハミングを聴きとったウタは、突然ヒビキの前から姿を消してしまう…!なぜ、ウタはヒビキの前に現れたのか、二人は世界を崩壊から救うことができるのか。二人の運命が、世界を変える驚愕の真実へとつながる物語。

     

    今回、初声優ながらヒロイン・ウタ役の声優に大抜擢されたことを受けりりあ。は、「最初は主題歌のお話だと聞いていたのでやりたい!と即答しました。その後にヒロイン役のお話を聞いて私が声優?!無理!出来るわけない!という気持ちと楽しそう!やってみたい!の気持ちが行ったり来たりで大騒ぎでした。このような壮大な企画だと知ったのは、ヒロイン役も決まった後のことでした。初めて台本を読んだ時、ウタの気持ちとリンクしすぎて泣きまくりました。今でも思い出して泣けるくらいウタに感情移入できたので初めてのアフレコでしたがあの時はちゃんとウタが心の中にいた気がします。」と喜びのコメント。まだ明かされていない書き下ろしのエンディングテーマ楽曲「じゃあね、またね。」も一体どのようなメロディで映画の世界を彩ってくれるのか、ヒロイン・ウタの声とともに注目したい。

     

    ©2022「バブル」製作委員会

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US