活動30周年!増田セバスチャンが渋谷パルコに続き六本木ヒルズで期間限定ショップ開催

21.September.2021 | FASHION / SPOT

1990年代に演劇・現代美術で活動を開始し、1995年に原宿で6%DOKIDOKI(ロクパーセントドキドキ)を立ち上げ、2000年代からは海外にも活動の幅を広げて日本のKAWAIIを牽引するアーティストとなった増田セバスチャンが、今年で活動30周年を迎える。2021年秋から2022年にかけて東京と大阪で開催される展覧会に先駆け、9月に渋谷パルコと六本木ヒルズで作品展示とポップアップショップを開催。

 

2021年9月23日(木)から10月17日(日)までの期間限定で、増田セバスチャンのアートグッズブランド「Sebastian Masuda ART」が、六本木ヒルズウェストウォーク3階にある森美術館のショップにてポップアップをオープンする。今回初披露となる「Inner Voyage」シリーズをはじめとした最新アートグッズのほか、増田セバスチャンのアート作品も展示販売。過ごす時間が多くなった自宅やオフィスを彩るカラフルなアートを手に入れることができる。

 

また、同じ六本木ヒルズ森タワーの52FにあるTOKYO CITY VIEWでは、9月17日(金)から2022年1月10日(月・祝)までの期間限定で「サンリオ展 ニッポンのカワイイ文化60年史」が開催。会場内に増田セバスチャンが本展のために制作した作品「Unforgettable Tower」も展示され、展覧会期間中は会場内の特設ショップや同フロアにある東京シティビューショップでも増田セバスチャン関連商品が販売される。六本木ヒルズの3階と52階、それぞれのカワイイの世界をぜひ合わせてお楽しみに!

 

森美術館 ショップ     

ステッカー 550円2,860円(税込)

Inner VoyageTシャツ 7,480円(税込)

 作品「Microcosmos -Tattoo Pink & Me-」
     

 

「増田セバスチャンと6%DOKIDOKIのショップ 1995→2021」

Mesh Top 10,450円(税込)

Long Sleeve T-Shirt 8,250円(税込)

DOKI DOKI ピアス・イヤリング  4,290円(税込)/
Logo Plate ネックレス 7,590円(税込)/6%ロゴポシェット 6,050円(税込)

 

チャーミーポーチ Kawaii Company 2,860円(税込)/増田セバスチャン STUDIO COLOR PALETTE 4,400円(税込)フェリシモ

 

渋谷パルコのほぼ日カルチャんでは、「増田セバスチャンと6%DOKIDOKI 1995→2021」と題したイベントが9月17日(金)より10月3日(日)までの期間限定で実施され、 26年目を迎えたショップ・ブランド「6%DOKIDOKI」をメインに、90年代の原宿と2021年を繋ぐファッションアイテムを販売する。

 

色を見失いやすい2021年、増田セバスチャンが生み出すアートワークやカラフルなアイテムで、日常に彩りを加えてみては?

TALENT PROFILE

増田セバスチャン

1995年に”Sensational Kawaii”がコンセプトのショップ「6%DOKIDOKI」を原宿にオープン。2009年より原宿文化を世界に発信するワールドツアー「Harajuku”Kawaii”Experience」を開催。2011年きゃりーぱみゅぱみゅ「PONPONPON」MVの美術で世界的に注目され、六本木ヒルズ「天空のクリスマス2013」のクリスマスツリーや、原宿の観光案内所「MOSHI MOSHI BOX」の世界時計のモニュメントなどを制作。 2014年に初の個展である「Colorful Rebellion ‒Seventh Nightmare-」をニューヨークで開催し、国内外での知名度を高める一方で、11月には1979年に制作された実写人形アニメーション映画をCGや3D加工、色彩処理した『くるみ割り人形』が初監督作品として公開される。同作品で、ゆうばり国際映画祭「京楽ピクチャーズPRESENTSニューウェーブアワード」を受賞。

RELATED ENTRIES

  • 新しい学校のリーダーズとPARCOカルチャーフェス「P.O.N.D.」のスペシャルコラボ映像配信

    12.October.2021 | MUSIC

    2021年、アジアのカルチャーを世界に発信するレーベル「88rising」から華麗なる世界デビューを果たし、いま話題沸騰中の4人組ダンスヴォーカルユニット「新しい学校のリーダーズ a.k.a ATARASHII GAKKO!」と、渋谷PARCOを舞台に10日間開催されるカルチャーの祭典〈P.O.N.D.〉のコラボレーション映像が公開!

     

    新しい学校のリーダーズ a.k.a.ATARASHII GAKKO!×P.O.N.D. - Pineapple Kryptonite (SHIBUYA SHORT VER.)



    ビースティ・ボーイズ第4のメンバーと称される世界的なサウンドプロデューサー・Money Markプロデュースによる最新シングル『Pineapple Kryptonite』にのせて、渋谷PARCOに襲いかかる巨大な怪獣とメンバーたちが歌って踊って戦いを繰り広げるパワフルな短編映像が完成した。注目の若手映像監督・小島央大が手がけた本作は、全編カリフォルニアを舞台に撮影された『Pineapple Kryptonite』のMVのアナザーストーリーとしても楽しめる物語に。



    どんな時も“個性と自由ではみ出していく”「新しい学校のリーダーズ」たちが、“新しい次元を切り開く”という〈P.O.N.D.〉のコンセプトに共感し、今回のコラボレーションが実現。映像は「新しい学校のリーダーズ」のYoutubeほか、〈P.O.N.D.〉が開催される10月8日(木)から10月17日(日)までの期間限定で渋谷PARCOの館内や渋谷の街頭ヴィジョンで映像に出会えるチャンスがあるのでお見逃しなく!

     

    メンバーコメント

    巨大な怪獣を倒すべく「行けーーーー!!!!」と大きな声で叫び、沢山競歩でPARCOを駆け回ったので、喉周りと全身が筋肉痛になりました!そして、実験室に置いてあったアボカドとグミとドライアイスが面白かったです!

    PARCO様協力による「Pineapple Kryptonite」ご覧下さい!

    TALENT PROFILE

    新しい学校のリーダーズ

    模範的なヤツばかりが評価される時代、くだらない不寛容社会から、個性と自由ではみ出していく 踊るセーラー服と奇行癖。その名も「新しい学校のリーダーズ」 攻めの利いたダンスとサウンド、独特なキャラクターとMCを武器に2015年7月から全国各地でライブ活動する傍ら、コイケヤ、UNIQLO、GooglAndroid、ロッテFit’s等の企業と、はみ出し具合が絶妙なコラボや出演を重ね、じわり若者に刺さりはじめているらしい。むむむ。

  • 国内の繊維産地に焦点を当てたファッションショー「The “O.SHIRO” Collection」Vol.2が名古屋城を舞台に配信

    09.October.2021 | FASHION / SPOT

    伊藤忠ファッションシステムが、1957年に米国で創刊し、現在21の国と地域で発行する雑誌『GQ』の日本版、『GQ JAPAN』(コンデナスト・ジャパン発行)と共に、2021年10月4日(月)よりGQ JAPAN WEB内特設サイトおよびGQ JAPAN公式YouTubeにて、国内の繊維産地にフォーカスしたファッションショー「The “O.SHIRO” Collection」(ザ・オシロコレクション)Vol.2の動画を公開した。

     

    「The “O.SHIRO” Collection」は、モノづくりに強いこだわりを持って国内外で活躍する日本のファッションブランドの協力のもと、日本の繊維産地にフォーカスしたコラボレーション・コレクション。2019年にデニム産地に位置する岡山城で開催された第1回目に続き、第2回目となる今回は毛織物産地として有名な尾州産地のお膝元である名古屋城で開催。今回の「The “O.SHIRO” Collection」は、「SDGs」「エシカル消費」をテーマに掲げ、尾州(毛織物産地)、三備(デニム産地)、関西(和歌山・ニット産地)の国内繊維産地で生まれたファブリックとともに、プレゼンテーション形式でルックの披露をおこなう。第2回目は、世界でも注目を浴びる「ANREALAGE(アンリアレイジ)」、「beautiful people(ビューティフル ピープル)」、「sulvam(サルバム)」の3ブランドが登場する。モデルには、桜田通、長谷川ミラ、中山咲月、そしてTaiki&Noahを迎え、スペシャルエディションで届ける。

     

    10月4日(月)には「ANREALAGE」×尾州産地のテキスタイルを使ったパッチワークコレクションが登場し、10月7日(木)に「beautiful people」×和歌山&尾州産地のテキスタイルを活用したコレクション、さらに10月14日(木)に「sulvam」と岡山・広島のデニムをメインとしたコレクションの公開を予定している。また、「The “O.SHIRO” Collection」に登場したコレクションの一部を、国内繊維産地(尾州、三備、関西)の紹介と共に、渋谷PARCO3階にて特別展示する。

     

    『GQ JAPAN』Illustration by Koji Toyama (C) 2021 Conde Nast Japan. All rights reserved.

  • KAWAIIを世界に発信し続ける増田セバスチャンの魅力と大注目イベント紹介

    01.October.2021 | FASHION / SPOT

    今年で活動30周年を迎えるアーティスト、増田セバスチャンは日本のKAWAIIを牽引する第一人者。KAWAIIを彼の様々な視点から表現した作品の数々は、世間に衝撃を与えKAWAIIカルチャーを創造し新たな価値観を提示した。1995年に原宿で6%DOKIDOKIを立ち上げ、以来アートディレクターとしても様々な分野で大活躍。活動は日本だけに留まらず、世界へKAWAIIカルチャーを発信し続けている。また、6%DOKIDOKIの常連だったアーティスト・きゃりーぱみゅぱみゅのMVや衣装などの美術デザインをデビュー時から担当しており、アートで音楽の音色をも表現し、人々の想像力を掻き立て、その音楽の世界へ誘う。

     

    アニバーサリーイヤーである今年は、増田セバスチャンの軌跡に触れることができる、スペシャルでカワイイイベントが目白押し!今見逃せない、開催中の展示会や、過去に発表した作品を身近に感じることができるスポットやコンテンツをご紹介しよう。

     

     

     

    【SPOT】「増田セバスチャンと6%DOKIDOKI 1995→2021」

    期間:2021年10月3日(日)まで

    増田セバスチャンが1995年に原宿でオープンし、今年26年目を迎えたブランド「6%DOKIDOKI」の期間限定ショップが渋谷PARCOにオープン。90年代のデザインを使用した復刻版ポスターや、最新アイテムが並ぶ。

    詳細:https://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/498415

     

     

     

    【SPOT】森美術館「増田セバスチャン Pop Up Store」

    期間:2021年10月17日(日) まで

    増田セバスチャンのアートグッズブランド「Sebastian Masuda ART」のポップアップショップ。今回初披露となる最新アートグッズのほか、作品も展示販売している。また、同じ六本木ヒルズ森タワーの52FにあるTOKYO CITY VIEWでは現在、「サンリオ展 ニッポンのカワイイ文化60年史」が開催されており、会場には増田セバスチャンが本展のために制作した作品「Unforgettable Tower」も展示中。

    詳細:https://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/499990

     

     

     

    【SPOT/FOOD】増田セバスチャン×コンラッド大阪コラボ第2弾

    期間:2021年10月31日(日)まで

    コンラッド大阪のエグゼクティブ・ペストリーシェフのジミー・ブーレイとの対話から作り出された、増田セバスチャン監修のハロウィン限定スイーツビュッフェ。秋の食材を使用した贅沢なカラフルスイーツパーティを楽しんでみては?

    詳細:https://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/492445

     

     

     

    【SPOT】「Yes, Kawaii Is Art」

    開催期間:2021年11月12日(⾦)〜11月21日(⽇) *⽉・⽕・⽔ 休廊

    ”アートの街” 大阪・北加賀屋で開催される増田セバスチャンの展覧会。本展では、増⽥の作品と共に、世界に影響を与えた“Kawaii”の現在地を探り、新たな可能性を体験することができる。

    詳細:https://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/503883

     

     

     

    【BOOK】増田セバスチャンアートワークス PAINT IT, COLORFUL

    2020年に出版された増田セバスチャンの初作品集。きゃりーぱみゅぱみゅMV「PONPONPON」「ファッションモンスター」、コンセプトレストラン「KAWAII MONSTER CAFE」、サンリオピューロランド「ミラクルギフトパレード 」をはじめ、多彩な場で活躍する彼のカラフルな世界が広がる作品に触れることができる一冊となっている。

    詳細:https://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/345928

     

     

     

    【SPOT】未来のピース保育園

    増田セバスチャンがビジュアルプロデュースを担当した保育園が2019年6月に千駄ヶ谷に開園。地域貢献の一環として実行された、保育施設を展開するEduleadと、カルチャーを育て発信するアソビシステムの合同プロジェクト。増田の「カラフルな環境で育まれてほしい」との気持ちが込められたカラフルデザインが魅力的な施設となっている。

    詳細:https://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/223582

     

     

    TEXT:Natalie(MOSHI MOSHI NIPPON)

    TALENT PROFILE

    増田セバスチャン

    1995年に”Sensational Kawaii”がコンセプトのショップ「6%DOKIDOKI」を原宿にオープン。2009年より原宿文化を世界に発信するワールドツアー「Harajuku”Kawaii”Experience」を開催。2011年きゃりーぱみゅぱみゅ「PONPONPON」MVの美術で世界的に注目され、六本木ヒルズ「天空のクリスマス2013」のクリスマスツリーや、原宿の観光案内所「MOSHI MOSHI BOX」の世界時計のモニュメントなどを制作。 2014年に初の個展である「Colorful Rebellion ‒Seventh Nightmare-」をニューヨークで開催し、国内外での知名度を高める一方で、11月には1979年に制作された実写人形アニメーション映画をCGや3D加工、色彩処理した『くるみ割り人形』が初監督作品として公開される。同作品で、ゆうばり国際映画祭「京楽ピクチャーズPRESENTSニューウェーブアワード」を受賞。

  • 演歌界のスーパースター八代亜紀がデビュー50周年を記念して渋谷PARCOをジャック

    26.September.2021 | MUSIC / SPOT

    演歌界のスーパースター八代亜紀が芸能生活50周年を記念して、渋谷PARCOの館内各所をジャックする。B1F「ユニオンレコード渋谷」では、店舗外観を丸ごとジャックした「八代レコード」となり、デビュー日でもある2021年9月25日(土)より、アナログ盤「八代亜紀ベストヒット8」をユニオンレコード渋谷のみで限定発売。

     

    『八代亜紀ベストヒット8』 ジャケット

    ブックレット

    ブックレット裏面ポスター&『八代亜紀ベストヒット8』特典: オリジナルブロマイド(2L版サイズ)

    2G 限定Tシャツ 7,500円 サイズ:M・L

    亜紀観音(全国龍虎会)

    「八代亜紀ベストヒット 50」

    「八代亜紀ベストヒット 〜ニューレコーディングス&ニューシングルズ〜」



    アナログ盤「八代亜紀ベストヒット8」、デビュー50周年記念ベストアルバム「八代亜紀ベストヒット」のジャケットは、アーティスト田名網敬一、フォトグラファーユニットTOKIが描き下ろし、DOMMUNE宇川直宏がアートディレクションを担当した。また、ジャケットのアートワークを使用した限定商品を渋谷パルコ2F「2G」にて販売。さらに、デコトラ界の超有名車“亜紀観音”が1F 公園通り広場に9月24日(金)から9月26日(日)の期間限定で渋谷パルコ1階 公園通り側に登場する。

     

    演歌界のスーパースター八代亜紀をリスペクトした期間限定イベントをお楽しみに!

  • 「増田セバスチャンと6%DOKIDOKI 1995→2021」期間限定ショップが渋谷PARCOにオープン

    15.September.2021 | FASHION / SPOT

    渋谷PARCO4Fの「ほぼ日カルチャん」のなかに、2021年9月17日(金)から10月3日(日)までの期間限定で「増田セバスチャンと6%DOKIDOKI」ショップのオープンが決定した。「6%DOKIDOKI」は、増田が1995年に原宿でオープンし、今年26年目を迎えたショップ・ブランド。1998年には渋谷PARCOクアトロにも店舗があり、2011年のポップアップ以来10年ぶりに渋谷PARCOにカムバックする。今回のショップでは、最新のファッションアイテムのほか、90年代のデザインを使用した復刻版ポスターが先行発売。オープン当時の写真や商品カタログの一部が展示されるほか、商品デザインの元となったアート作品も披露される。90年代から現在に続くカラフルで力強い“Kawaii”の変遷に触れることができる機会となっている。

     

    展覧会、映画、演劇、音楽など、東京のおすすめを紹介する文化の案内所「ほぼ日カルチャん」で、KAWAIIカルチャーを牽引する「増田セバスチャンと6%DOKIDOKI」を体感してほしい。

     

    増田セバスチャンよりコメント

    「1995年、25歳だった自分が全く想像しなかった未来がやってきました。それでも、ファッション・カルチャー・アート全部入りのショップだということは26年間変わっていません。最近、カラフルなものは足りてますか?初めましての人も久しぶりな人も、ぜひ覗いていってください。」

     

     

    9月17日(金)午前11時からはWEBサイト「ほぼ日刊イトイ新聞」上で、増田セバスチャンのインタビューも公開予定なのでそちらもお楽しみに。

     

    TALENT PROFILE

    増田セバスチャン

    1995年に”Sensational Kawaii”がコンセプトのショップ「6%DOKIDOKI」を原宿にオープン。2009年より原宿文化を世界に発信するワールドツアー「Harajuku”Kawaii”Experience」を開催。2011年きゃりーぱみゅぱみゅ「PONPONPON」MVの美術で世界的に注目され、六本木ヒルズ「天空のクリスマス2013」のクリスマスツリーや、原宿の観光案内所「MOSHI MOSHI BOX」の世界時計のモニュメントなどを制作。 2014年に初の個展である「Colorful Rebellion ‒Seventh Nightmare-」をニューヨークで開催し、国内外での知名度を高める一方で、11月には1979年に制作された実写人形アニメーション映画をCGや3D加工、色彩処理した『くるみ割り人形』が初監督作品として公開される。同作品で、ゆうばり国際映画祭「京楽ピクチャーズPRESENTSニューウェーブアワード」を受賞。

  • フランス人アーティスト・ジャン・ジュリアンが「SHIBUYA PARCO ART WEEK 2021」メインビジュアル担当

    10.September.2021 | FASHION / SPOT

    渋谷PARCOが、昨年好評を博したART企画「SHIBUYA PARCO ART WEEK 2021」を、2021年9月17日(金)より開催する。今年はフランス人アーティスト、Jean Jullien(ジャン・ジュリアン)がメインビジュアルを担当し、渋谷PARCO 2Fの「NANZUKA 2G」と4F「PARCO MUSEUM TOKYO」にて展覧会を実施。

     

    「SHIBUYA PARCO ART WEEK 2021」内容

     

    『マルジェラが語る“マルタン・マルジェラ”』Martin Margiela: In His Own Words

    © 2019 Reiner Holzemer Film – RTBF – Aminata Productions

     

     

    「#ホテルカワシマ」

     

     

    Kensaku Kakimoto Exhibition 時をかけるCollaboration with Luke Bubb, Piotr Stopniak

     

    物百×くらちなつきPOP UP

     

     

    大河紀の個展「GOOD BOY, もっと酔い」

     

     

    一乗ひかるの展示「CHIDORI ASHI」、モチーフは“お酒に浮かれた人たち”

     

     

    日々の揺らぎを描き出す、榎本マリコの個展『モーメント』

     

     

    オザキエミによる個展「Good something for you」

     

     

    青山哲士の作品展「21XX A Future Odyssey ~百年後のいつか~」

     

     

    「VOILLD」×FACE氏によるエクスクルーシブなコラボ商品を販売

     

     

    小見山峻 写真展『風が応える』by MIDORI.so Gallery

     

     

    A group exhibition ‘’ DONOKO? ‘’ Portrait series Curated by TOKYO URBAN ART

     

     

    “Welcome back to your “Home Position” – 「好き」で選ぶアートをインテリアに



    8F「WHITE CINE QUINTO」ではマルタン・マルジェラを追った貴重なドキュメンタリー映画「『マルジェラが語る“マルタン・マルジェラ”』Martin Margiela: In His Own Words」を公開。8F「ほぼ日曜日」ではお笑いコンビ・麒麟の川島明がホテルの支配人になる、というテーマの体験型展示会「#ホテルカワシマ」が開催される。期間中は館内放送の声が川島の声に変更し渋谷PARCO館内に響く。

    また、GALLERY等の対象店舗で配布している「ART PASSPORT」には、館内各所のART イベント情報が記載されている他、ART PASSPORTだけのお得な特典も。ジャン・ジュリアンのインタビュー記事も掲載されているので、お見逃しなく!

     

     

     

     

    Jean Jullien Exhibition「PAPER PEOPLE」/「POCKET PARENTS」

    ©Jean Jullien Courtesy of NANZUKA

    ©Jean Jullien Photo by Shigeru Tanaka Courtesy of NANZUKA

    ©Jean Jullien Photo by Shigeru Tanaka Courtesy of NANZUKA

     

     

    4F PARCO MUSEUM TOKYOで行われるJean Jullienの「PAPER PEOPLE」は、ペラペラの紙状のアーティストが、創作活動を行う様相を表したインスタレーション形式の展覧会。日本の漫画文化にも造詣の深いジュリアンならではの、コミカルでユーモアに満ちた感性を本展の幹として持ち込みながら、何気ない日常の素晴らしさを再認識させる美しい情景を描き出す。彼の故郷ブルターニュの美しい海、風に揺られる麦畑、魚や動物などの生物たち、庭から見える何気なく美しい風景、子供のオモチャなど、ジュリアンの描く作品の1点1点から、みずみずしいストーリーを読み解くことができる。こうした作品は全てコロナ禍に見舞われたこの1年間で生まれ、本展では、およそ50点程度もの大小様々なペインティングが一堂に会して展示予定。また、本展覧会に合わせて、シルクスクリーンのEdition Print作品「PAPER PEOPLE」を限定販売する。

     

    また、2F  NANZUKA 2Gで行われる新作個展「POCKET PARENTS」では、「PAPER PEOPLE」とはまた別の視点で作られた作品を通じて、ジュリアンの家族、また彼自身が親としての経験をもとに、歳を重ねることや、増してゆく責任をユーモラスに物語として展開していく。ジュリアンはインタビューの中で、あるものを違う媒体で表現するビジュアルトランスレーションについて、「原作とはまた違ったものが新たに作り出されることが興味深い」と言及。本展「POCKET PARENTS」では小さな銅像と、その息子のキャラクターが登場し、様々な媒体によって制作された作品で世界観を伝える。

     

    それぞれの個性に触れる渋谷パルコアートウィークへ足を運んでみては?

  • スマホケースなどで大人気L.A発CASETiFY東日本初店舗が渋谷PARCOにオープン

    06.September.2021 | FASHION / SPOT

    カスタムできるスマートフォンケースやアップルウォッチバンドが海外セレブや国内外の著名人・インフルエンサーの中で話題となり、SNS投稿から人気に火が付いた、L.A発グローバルライフスタイルブランド「CASETiFY(ケースティファイ)」が、2021年9月10日(金)に東日本初となる常設店「CASETiFY STUDiO」を渋谷PARCOにオープンする。

    今回オープンする「CASETiFY STUDiO」は、その場でCASETiFYのシグネチャーであるカスタムケースを作れるだけでなく、人気のプリントデザインを取り揃え、店内にはプロモーション動画が流れる特大LEDパネルを設置。今回のオープンに際し、2020年に発売され大好評のうちに完売した「Yu Nagaba x CASETiFY コレクション」が渋谷PARCO限定でリストックされる。この商品は最新機種に対応しているだけでなく、インパクトケース 、ウルトラインパクトケース、ウォーターボトルやAirPodsケースなどでコレクション初登場となるカラーを取り揃えた。オープン以降、目玉コラボや、新型iPhone対応ケースなども続々と登場予定だ。

     

    また、CASETiFYのサスティナブルな社会の実現を目指す取り組みの一貫で発表された商品を、実際に手にとって体験できるよう、店内に特別ディスプレイを設置する。ここでは堆肥化可能で、生分解性のあるコンポスタブルケースや、ウォーターボトルなどを展示。さらにパッケージにリサイクル素材を使用した3層構造プロテクションマスクもチェックすることができる。

     

    渋谷PARCO店では、ルクア大阪店に続き、使わなくなったケースを新たな製品に生まれ変わらせ、プラスチック廃棄物を削減する取り組みである「RECASETiFY」を実施し、店頭にある「RECASETiFY」のボックスにケースを戻した人には、次回の買い物が15%オフになるクーポンを提供し、使わなくなったケースを安全に処分し、リサイクル、寄付することで廃棄物のない未来を目指す。

     

    お気に入りの一点を見つけてスマートフォンやアップルウォッチを自分らしくカスタマイズしてみては?

     

  • 増田セバスチャン×コンラッド大阪コラボ第2弾ハロウィンスイーツビュッフェ開催

    02.September.2021 | FOOD / SPOT

    KAWAIIで世界に影響を与え続けるアーティスト・増田セバスチャンとホテル・コンラッド大阪が、コラボレーション第2弾である「OWNER OF A COLORFUL HEART(オーナー オブ カラフル ハート)」ハロウィンスイーツビュッフェを、202192 日(木)から1031日(日)までの期間限定で開催する。増田セバスチャンが監修した色彩溢れたビュッフェテーブルで、エグゼクティブ・ペストリーシェフであるジミー・ブーレイとの対話から作り出されたカラフルなハロウィンスイーツの数々をお楽しみに!

     

     

    OWNER OF A COLORFUL HEART」ハロウィンスイーツビュッフェ

    紅芋ミルフィーユ

    オレンジカップケーキとカシスシャンティークリーム

    スパイダームースケーキ

    キャラメルと柿のベリーヌ

    クラッシュ・ザ・ハロウィン

    カラフルパレット

    ギャラクシー

    デイジー・セレブレーション

    ハロウィン・キャタピラー

    プレイフルマカロン

    ブルーベリームースとフィグコンポートセサミプラリネ

    ブラックカルダモンチョコレートと洋梨のブーダル

    カラフルカレーとシチュー

     

     

    紫を基調とする色鮮やかなビュッフェテーブルを彩るのは、ブーレイが手掛ける遊び心の溢れた可愛いスイーツ達。ブーレイのアイコニックなミルフィーユ「紅芋ミルフィーユ」は紅芋をクリームにたっぷりと使用し、クモの巣のチョコレートでトッピング。優しいショートケーキのような口どけにコーヒームースとマンゴーコンポートという以外な組み合わせの「スパイダームースケーキ」はクモの巣のデザインを施した。モンスターやコウモリで装飾した「オレンジカップケーキとカシスシャンティークリーム」や、「キャラメルと柿のベリーヌ」などハロウィンを存分に感じることの出来るスイーツが並ぶ。また、ブーレイが増田セバスチャンのハロウィンのデザインにインスパイアされて創作した「カラフルパレット」や、「クラッシュ・ザ・ハロウィン」は、取り分けたお皿の上をも美しく飾る。秋の食材の紅芋や洋梨、栗、イチジクなどをふんだんに使用したスイーツも合わせて味わってほしい。

     

    セイボリーが充実しているのもコンラッド大阪のスイーツビュッフェの魅力の一つ。今回はインド、タイやハンガリーの合計5種類のカレーとシチューがカラフルな色どりで新たに登場する。定番のナンを始めとして、うどんやフレンチバゲット、ライスクラッカーやワッフルなど、数えきれない程の付け合わせと共に堪能することができる。

     

    ハロウィンアイテムを身に着けて来場し、「#ownerofacolorfulheart」のハッシュタグを付けてその場で写真を自身のインスタグラムアカウントに投稿した人にはグラススパークリングワイン1杯をプレゼント。

     

    増田セバスチャンの代表するアート作品と写真を撮ることが出来るフォトブースや、増田セバスチャンのアートグッズブランド「Sebastian Masuda ART」のアイテムを期間限定発売するのも、コラボの魅力の一つ。同時に増田セバスチャンのアートが展示されたスイーツビュッフェ付き宿泊プランも13部屋限定で引き続き体験できるので、こちらもお見逃しなく!

     

    TALENT PROFILE

    増田セバスチャン

    1995年に”Sensational Kawaii”がコンセプトのショップ「6%DOKIDOKI」を原宿にオープン。2009年より原宿文化を世界に発信するワールドツアー「Harajuku”Kawaii”Experience」を開催。2011年きゃりーぱみゅぱみゅ「PONPONPON」MVの美術で世界的に注目され、六本木ヒルズ「天空のクリスマス2013」のクリスマスツリーや、原宿の観光案内所「MOSHI MOSHI BOX」の世界時計のモニュメントなどを制作。 2014年に初の個展である「Colorful Rebellion ‒Seventh Nightmare-」をニューヨークで開催し、国内外での知名度を高める一方で、11月には1979年に制作された実写人形アニメーション映画をCGや3D加工、色彩処理した『くるみ割り人形』が初監督作品として公開される。同作品で、ゆうばり国際映画祭「京楽ピクチャーズPRESENTSニューウェーブアワード」を受賞。

  • 『サンリオ展 ニッポンのカワイイ文化60年史』コラボカフェメニューを公開

    02.September.2021 | ANIME&GAME / SPOT

    東京シティビュー(六本木ヒルズ森タワー52階)は、2021年9月17日(金)から、2022年1月10日(月・祝)まで、『サンリオ展 ニッポンのカワイイ文化60年史』を開催する。 展覧会では、サンリオ史上最多となる800点以上のキャラクター商品および貴重な原画や資料を展示。昨年、創業60周年を迎えた株式会社サンリオの歴史を紐解き、日本が生んだカワイイ文化の成り立ちや発展についてなど、サンリオの魅力を余すことなく体験できる展覧会となっている。

     

    今回は、音声ガイドを務める蒼井翔太さんから、コメントが到着。また、東京会場では、エントランス展示「Unforgettable Tower」がスケールアップして登場。東京会場での開催を記念して、作品に照明演出が追加された。季節ごとに異なる雰囲気の「Unforgettable Tower」を楽しむことができる。さらに、コラボカフェとオリジナルグッズの最新情報も解禁となった。

    蒼井翔太 コメント/音声ガイドナビゲーター

     

    この度、サンリオ展の音声ガイドナビゲーターとして皆さんと一緒にサンリオの歴史を辿っていきたいと思います。
    僕自身もサンリオとは今までもご縁がありましたので、とても光栄に思います。
    皆さんの大好きなキャラクターとともに、お楽しみいただけますと幸いです。

     

    増田セバスチャン コメント/エントランス展示「Unforgettable Tower

     

    サンリオのキャラクターやグッズは、我々の記憶の片隅にちょこんと存在しています。
    それは長らく日本人だけの感覚でしたが、今や世界中でも同じことが起きているでしょう。
    記憶というものはあやふやなもので、あの時自分はどうだったかな?と思い返しても意外と朧げです。
    ただ、懐かしさや、好きだった気持ちだけがふんわりと残っている。この「Unforgettable Tower」のように、不確かなバランスで成り立っているのです。
    サンリオ展は、自分の記憶との旅でもあります。
    ぜひ、この作品の前で想いを巡らせてから、展覧会の最初のゲートをくぐって下さい。

     

    コラボメニュー&フォトスポット

    左 マイメロディの冬野菜とメンチカツのカレー 1,580円/中 ポチャッコのかぼちゃシチュー 1,520円/右 ハローキティの丸ごとリンゴワッフル 1,380円

    左・ポチャッコの苺ホットミルク 1,050円/中 ポムポムプリンのプリンのシェイクに包まれて 1,080円/右 シナモロールの風船旅行 1,100円

     

    本展会場と同フロアにある「THE SUN & THE MOON」のレストランとカフェでは、東京展限定でコラボメニューが登場!

    左・ハロウィン 9月17日(金)〜10月31日(日)/中・クリスマス 11月1日(月)〜12月20日(月)/右・ア二バーサリー12月27日(月)〜1月10日(月・祝)

     

    季節限定のアフタヌーンティーも登場!ハロウィンやクリスマスなど、季節のイベントに合わせたメニューを楽しんで。

     

    レストランフォトスポットイメージ

    *画像はイメージです
    © 2021 SANRIO CO., LTD. APPROVAL NO. SP610376

     

    赤を基調としたレトロなレストランの壁には、人気キャラクターがたくさん!フォトスポットとしてkawaii写真を撮影することができる。さらに、フォトスポットは、メニューに合わせて、ハロウィン・クリスマス・アニバーサリーの3パターンを用意。来場の記念に写真撮影をお忘れなく♪

     

    オリジナルグッズ

    左 スクエアアクリルキーリング 1,210円(全4種)/中 3連アクリルキーリング 1,210円(全4種)/右 ハンドルバッグ 1,650円(全4種)

     

    本展では、メインビジュアルをモチーフとしたアイテムから、昔懐かしいイラストを使用したアイテムまで、100種類以上のオリジナルグッズを用意。子供の頃に好きだったキャラクターのグッズや、ここでしか手に入らないレアなアイテムをゲットしよう。

  • 世界で1番かわいいミュージカルSanrio Kawaii ミュージカル「From Hello Kitty」上演

    08.August.2021 | ANIME&GAME / SPOT

    ハローキティ、ディアダニエル、シナモロール、ポムポムプリン、マイメロディ、リトルツインスターズ(キキ&ララ)といった、2021年サンリオキャラクター大賞で上位にランクインした人気キャラクターが勢ぞろいするミュージカル「From Hello Kitty」が2021年8月24日(火)から9月26日(日)まで、客席が360°回転する劇場・IHIステージアラウンド東京にて上演される。


    サンリオが掲げる「世界を1つに、みんな“nakayoku”」というメッセージを込め、60年間の歩みを振り返り、今まで明かされることのなかったサンリオの歴史や思いをミュージカル化。そして、サンリオピューロランドでもお馴染みの大人気パレード「Miracle Gift Parade」を、本公演でしか見られないオリジナルストーリーを加えた特別版だ。


    アートディレクションを務める増田セバスチャンによるKawaiiの表現、音楽プロデューサーのヒャダインによるポップな参加ダンス曲がステージを彩る。また、累計発行部数6000万部突破したスポーツ少年漫画を原作としたミュージカル『テニスの王子様』シリーズを大ヒットさせた他、ブロードウェイミュージカルも多く手がけている上島雪夫氏が作品全体を演出する。

    劇場は、アジア唯一の360°回転劇場IHIステージアラウンド東京。この劇場の中心には、1300人以上もの観客を乗せて360°回転する円形客席を配置。その円形客席をステージと、巨大なスクリーンがぐるりと取り囲む斬新で壮大な劇場システムで、他では決して味わえない刺激的な新しいエンターテインメント体験を提供する。さらに、劇場では毎日日替わりでキャラクターと一緒に写真が撮影できる「グリーティング」を人数限定で実施!


    この劇場空間でしか体験できない、スペシャルなサンリオの世界を楽しもう。

     

    TALENT PROFILE

    増田セバスチャン

    1995年に”Sensational Kawaii”がコンセプトのショップ「6%DOKIDOKI」を原宿にオープン。2009年より原宿文化を世界に発信するワールドツアー「Harajuku”Kawaii”Experience」を開催。2011年きゃりーぱみゅぱみゅ「PONPONPON」MVの美術で世界的に注目され、六本木ヒルズ「天空のクリスマス2013」のクリスマスツリーや、原宿の観光案内所「MOSHI MOSHI BOX」の世界時計のモニュメントなどを制作。 2014年に初の個展である「Colorful Rebellion ‒Seventh Nightmare-」をニューヨークで開催し、国内外での知名度を高める一方で、11月には1979年に制作された実写人形アニメーション映画をCGや3D加工、色彩処理した『くるみ割り人形』が初監督作品として公開される。同作品で、ゆうばり国際映画祭「京楽ピクチャーズPRESENTSニューウェーブアワード」を受賞。

  • 渋谷パルコDwiky KA展を記念した日本人アーティストらとのコラボ実現

    01.August.2021 | FASHION / SPOT

    パルコが、インドネシア ジョグジャカルタをベースにアンダーグラウンドな音楽、アーティストやアパレルとのコラボレーションなどフリーフォームに活動を続けるアーティストDwiky KA(ドゥイキー・KA)の個展を渋谷PARCO地下1階GALLERY Xにて2021年7月30日(金)から8月9日(月・祝)までの期間限定で実施している。

     

     

    DwikyKA x HYSTERIC GLAMOUR

    DwikyKA x BiSH

    DwikyKA x 河村康輔

    DwikyKA x 河村康輔

    Dwiky KA x Tappei レジャーシート

    展示物(Robot)

     

    今回の個展開催にあたり、コラボレーショングッズならびに展覧会オリジナルグッズが登場。2019年渋谷PARCOグランドオープン時に実施したイベントYAGIBOY(音楽やフリーマーケット等の複合イベント)では同イベント主宰の一人であるオカモトレイジ(OKAMOTO’S/YAGI)がInstagramで見つけオファー、メインヴィジュアルを作成した。今回は絶妙なポップさと毒々しさを独自に作品に落とし込み、センスが詰まった空間を展開する。

     

    コラボレーショングッズや展覧会オリジナルグッズも特異でフリーキーなアイテムの数々がラインアップ。HYSTERIC GLAMOUR、韓国のbalansa×YAGIとのブランドコラボ、河村康輔、Tappeiら日本人アーティストとのコラボ、さらには楽器を持たないパンクバンドBiSHとのコラボも実現した。Dwiky KAのシルクスクリーン作品、立体作品等も会場にて販売する。

     

    海外からの注目も集める次世代アーティストのコラボをお見逃しなく!

  • 『DC展 スーパーヒーローの誕生』世界初展示など見どころをレポート

    30.July.2021 | MOVIE / SPOT

    DCの特別総合展『DC展 スーパーヒーローの誕生』が六本木ヒルズ森タワー52階・東京シティビューにて開催中。本展では、スーパーマンやバットマン、ジョーカーといった、「スーパーヒーロー」と「スーパーヴィラン」をはじめとしたDCのキャラクターたちを紹介し、DC映画の衣装や小道具のほか、貴重な初期のコミックや設定資料など400点以上を展示している。今回は、世界に先駆けて本展覧会でしか見られない展示など、見逃し厳禁な情報を実際の展示写真とともに公開。ぜひDCの世界を楽しんで。

     

    世界初展示のコスチューム

    会場内スーサイド・スクワッドエリアでは、映画でハーレイ・クイン役のマーゴット・ロビーが実際に着用した衣装を展示している。さらに、8月13日(金)公開予定の『ザ・スーサイド・スクワッド“極“悪党、集結』のブラッドスポート、ピースメイカーのコスチュームを世界初展示!世界中どこよりも先に、実際に着用したコスチュームを目にすることができる、貴重な機会となっている。

     

     

    バットポッド実物登場

    バットマンエリアでは、映画『ダークナイト』シリーズ3部作で実際に使用されたバットポッドを展示。その全長は3.7メートルと、大迫力の存在感を放つ。ゴッサムシティの夜景と共に、映画のワンシーンを彷彿とさせる展示を楽しんで。キャットウーマン役を演じたアン・ハサウェイが乗りこなした実機の迫力をぜひ会場で堪能しよう! 

     

     

    ヒースレジャーが着用したジョーカーのマスクも

    同じくバットマンエリアでは、ジョーカー役でアカデミー賞助演男優賞を受賞した名優ヒース・レジャーが身に着けたマスクと衣装が展示されており、ファンの間で話題を呼んでいる。

     

     

    ハーレイ・クイン&ジョーカーアフタヌーンティーがリニューアル

    ハーレイ・クイン&ジョーカーアフタヌーンティー 5,000円(税込)

     

    会場に隣接したレストラン「THE SUN & THE MOON」では、DCキャラクターをイメージしたコラボレーションメニューを提供中。人気キャラクターのヴィラン(悪党)であるハーレイ・クインとジョーカーをイメージした色鮮やかなアフタヌーンティーとなっている。8月13日(金)からは、同日公開の『ザ・スーサイド・スクワッド“極“悪党、集結』に合わせて、アフタヌーンティーがリニューアル!

     

    Superman Sky-high Drink 1,400円(税込)

    The Clown Prince of Crime 1,400円(税込)

     

     

    DCキャラクターをイメージしたノンアルコールドリンク(モクテル)も楽しんで。

     

    展開期間:~2021年9月5日(日)合計58日間予定

    会場:THE SUN & THE MOON(Restaurant)

    営業時間:11:00~22:00

    Official site:http://thesun-themoon.com/

     

    All DC characters and elements © & ™DC Comics. WB SHIELD: ™& © WBEI (s21)

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US