25周年記念『女神異聞録ペルソナ』シンフォニックジャズオーケストラ追加公演決定

28.October.2021 | ANIME&GAME / MUSIC / SPOT

今年発売25周年を迎える『女神異聞録ペルソナ』および、その続編シリーズを取り上げたシンフォニックジャズオーケストラ公演、『25th Anniversary ペルソナ Symphonic Concert』の追加公演開催が決定。2021年10月22日(金)より先行抽選を開始した。

 

『25th Anniversary ペルソナ Symphonic Concert』はアトラスより発売された『女神異聞録ペルソナ』の発売25周年を記念して、シリーズナンバリング作品を生演奏で追体験するフルオーケストラコンサート。本公演では、フルオーケストラにビッグバンド とパイプオルガンを加えた大編成と、ゲーム映像をリンクさせた大迫力の演出が魅力となっている。
2021年11月21日(日)に開催予定の東京オペラシティ公演はソールドアウトとなっており、ファンの要望が強いことから、追加公演が急遽決定した。

 

本公演では作品ごとに複数楽章から構成された組曲形式を採用し、ゲーム本編をプレイしているかのような、ストーリーを再現したメドレー形式で演奏を楽しむことができる。



『女神異聞録ペルソナ』『ペルソナ2罪』『ペルソナ2罰』『ペルソナ3』にフォーカスした昼公演と、『ペルソナ4』『ペルソナ5』にフォーカスした夜公演の2本立てで構成されている本公演では、フルオーケストラ編成に加え、作品の音楽性を再現するために、ビッグバンドやパイプオルガンを加えた変則シンフォニックジャズオーケストラ編成による大迫力の演奏でお届け。



一部楽曲ではシリーズ作品歴代ヴォーカリストをゲストに迎えコラボ演奏も実施。小宮知子、『ペルソナ3』より川村ゆみ、『ペルソナ4』より平田志穂子、『ペルソナ5』より Lynが出演頂する。

『女神異聞録ペルソナ』の世界観をオーケストラとゲーム映像で堪能するスペシャルな公演をお見逃しなく。

 

 

演奏プログラム

 

昼公演《25th Anniversary ペルソナ Symphonic Concert  -《Aプログラム》-》
『女神異聞録ペルソナ』より(全4楽章)
『ペルソナ2罪』より
『ペルソナ2罰』より
『ペルソナ3』より(全4楽章)

夜公演《25th Anniversary ペルソナ Symphonic Concert  -《Bプログラム》-》
『ペルソナ4』より(全4楽章)
『ペルソナ5』より(全5楽章)

RELATED ENTRIES

  • TVアニメ『風が強く吹いている』コンサートが東京で開催決定

    28.November.2021 | ANIME&GAME / MUSIC

    三浦しをん著「風が強く吹いている」を原作としたTVアニメ『風が強く吹いている』のコンサートが2021年12月29日(水)に恵比寿ザ・ガーデンホールにて開催決定。
    今回はなんと『風が強く吹いている』アニメーション制作のProduction I.Gがライブ映像制作に参加する。作曲家、林ゆうきが楽曲に合わせ選んだシーンを元に、このコンサートの為に再編集した映像を豪華メンバーの生演奏と共に届ける。

     


    数々の名シーンと共にスペシャルバンドオーケストラの音楽を堪能できる、特別な一日なとなること間違いなし。主人公たちが目指した箱根駅伝の開催を前に、作品世界をリアルに体感できる貴重な機会をお見逃しなく!



    原作:三浦しをん『風が強く吹いている』(新潮文庫刊)
    ©三浦しをん・新潮社/寛政大学陸上競技部後援会

  • 「モンハン」オンラインオーケストラコンサート公演プログラム一部公開

    26.September.2021 | ANIME&GAME / MUSIC

    2021年9月28日(火)に無観客オンライン配信で開催される「モンスターハンターオーケストラコンサート〜狩猟音楽祭2021〜」の演奏曲目の一部が発表された。同コンサートは「モンスターハンター」シリーズの音楽をモンスターの迫力ある映像と共に、オーケストラの気迫溢れる演奏で綴る人気コンサート。



    今回、公開された演奏予定曲は7曲。『モンスターハンターライズ』からは、拠点となるカムラの里の音楽である”カムラ祓え歌”を同ゲーム内でも歌唱を担当している、ゲストの加藤いづみのボーカルで。メインモンスターであるマガイマガドの楽曲”悪逆無道/マガイマガド”、多くの大型モンスターが集って戦闘を行う百竜夜行からの”百竜夜行メドレー”は、いずれも本コンサートで初演となる。さらに最新作『モンスターハンターストーリーズ2 ~破滅の翼~』からはテーマ曲”風の絆”を”モンスターハンターストーリーズ2 version”として本公演オリジナルのオーケストラアレンジにて披露する。

     


    言わずとも知れた、お馴染みの”閃烈なる蒼光/ジンオウガ”は今年も健在。また、『モンスターハンターワールド:アイスボーン』からはイヴェルカーナのテーマ曲”壮麗纏いし銀盤の貴人/イヴェルカーナ”、黒龍ミラボレアスの恐怖と圧倒感を象徴する楽曲”舞い降りる伝説/ミラボレアス:World version ~無限の勇気を持ちて”の演奏が予定されている。

     

    主な演奏予定楽曲:(☆)=初演奏曲

     

     カムラ祓え歌 (☆)
    悪逆無道/マガイマガド (☆)
    百竜夜行メドレー (☆)
    風の絆 モンスターハンターストーリーズ2 version (☆)
    閃烈なる蒼光/ジンオウガ
    壮麗纏いし銀盤の貴人/イヴェルカーナ
    舞い降りる伝説/ミラボレアス:World version ~無限の勇気を持ちて

     

    ※演奏曲は変更になることもございます。

     

    前回までの様子

    ファン必見のオンラインコンサートでおうち時間を盛り上げよう!

     

    ©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

  • TVアニメ「進撃の巨人」が豪華出演者を迎えオーケストラコンサート開催

    23.June.2021 | ANIME&GAME / MUSIC

    TVアニメ「進撃の巨人」オーケストラコンサートが、パシフィコ横浜・国立大ホールにて2021年8月22日(日)に開催することが決定した。「進撃の巨人」の劇伴や音楽を手掛ける、澤野弘之とKOHTA YAMAMOTO、ゲストボーカルとして、Aimee Blackschleger、Eliana、Laco、mpiが出演予定だ。7月7日(水)発売の「進撃の巨人」The Final Season Blu-ray&DVD第1巻にチケット優先販売申込券を封入。詳細は公式サイトをチェックしていただきたい。

     

    ©諫山創・講談社/「進撃の巨人」The Final Season製作委員会

     

     

    TVアニメ「進撃の巨人」 The Final Season オリジナルサウンドトラック


     

    また、6月23日(水)にオリジナルサウンドトラックが配信限定でリリースされることが決定した。KOHTA YAMAMOTOと澤野弘之が手掛けた、全23曲。ジャケット写真と試聴動画が公開されているので、ぜひこちらもチェックしてほしい。

  • 「僕のヒーローアカデミア」ウインドオーケストラコンサート東京公演開催

    21.June.2021 | ANIME&GAME / MUSIC

    2019 年 8 月に「僕のヒーローアカデミア 」通称“ヒロアカ”としては史上初となるコンサートイベントとして東京にて初演。ファンの熱い声に応えて、今年 2021年7月17日(土)に東京芸術劇場コンサートホールにて「ウインドオーケストラコンサート」の再演公演が決定した。

     

    林ゆうき(作曲)

    山下大輝(緑谷出久役)

    岡本信彦(爆豪勝己役)

     

    「僕のヒーローアカデミア 」は、コミックスのシリーズ世界累計発行部数が 5000 万部を突破した「週刊少年ジャンプ」で連載中の堀越耕平による大人気コミック。“個性”と呼ばれる超常能力を持つ人々の存在が当たり前の世界を舞台に、主人公・緑谷出久、通称“デク”が、社会を守り、個性を悪用する犯罪者“敵<ヴィラン>”に立ち向かう“ヒーロー”になるため、ヒーロー育成の名門・雄英高校で仲間たちと共に成⻑する物語が展開する、ジャンプ王道ヒーローアクション。



    今回開催されるウインドオーケストラコンサートでは、アニメ「ヒロアカ」本編を彩る劇中曲から厳選された楽曲たちを吹奏楽で生演奏する。「You Say Run」や「私が来た!!」など、人気楽曲たちの吹奏楽バージョンを楽しむことができる。指揮は松村秀明、演奏は東京佼成ウインドオーケストラが務める。 さらに、ヒロアカ劇中音楽の作曲家・林ゆうき自身がナビゲーターして楽曲解説を行い、観客を「ヒロアカ」の世界により深く誘う。また、ヒロアカキャストである緑谷出久役の山下大輝と爆豪勝己役の岡本信彦によるトークコーナーも決定。彼らによる熱いトークと生演奏でしか感じられない迫力をぜひ体験してみては?

  • 初音ミクシンフォニー2021、メインビジュアルの全貌が明らかに

    18.June.2021 | MUSIC / SPOT

    今年6年目を迎え、横浜と初の神戸で開催する「初音ミクシンフォニー2021」のチケット最速先行販売がスタートした。両公演とも18時開演の1公演となる。

     

    公式サイトでは15周年を迎えるKAITOを中心に仮面を被った各キャラクターが公開されていたが、全員仮面を外したビジュアルも6月11日に解禁。また、このイラストをモチーフとしたテーマ曲がサンドリヨンの作者としても有名なDios/シグナルPが書き下ろした楽曲「怪人」となることも発表された。

     

    チケットオフィシャル最速先行(チケットぴあ)は、本日から6月20日まで受付となる。

     

    Dios/シグナルP コメント

    KAITO15周年ということで、メイン役の仮面を付けた怪人を演じてもらいました。オーケストラをバックに展開されるストーリーは、オペラ座の怪人をモチーフにしたようでもあり、怪しくも儚く切ない物語です。

    『怪人』と書いて『KAITO』と読む、というわけではありませんが、登場する6人それぞれに役割があり、この舞台の中で生活しているのかもしれません。

    さあ、幕開けの準備はいいですか?

     

    © Crypton Future Media, INC. www.piapro.net

  • ノイタミナ放送開始15周年記念にオーケストラコンサートを開催

    08.June.2021 | ANIME&GAME / MUSIC

    フジテレビの深夜アニメ枠“ノイタミナ”の放送開始15周年を記念した「ノイタミナpresents シネマティックオーケストラコンサート」が、2021年5月29日(土)に東京国際フォーラムホールCで開幕した。アーカイブ期間は6月5日(土)23:59/6月6日(日)23:59までとなっている。

     

    今回の公演は、米田覚士の指揮のもと、「図書館戦争」の“図書館戦争 -メインテーマ-”や、

    「四月は君の嘘」の“友人A君を私の伴奏者に任命します”、「約束のネバーランド」から“The Promised Neverland Main Theme1”など、それぞれのシーンを彩った名曲たちを、東京21世紀管弦楽団が生演奏で披露。

    ドラマティックで壮大な「図書館戦争」、ポップで軽やか、それでいてどこか切ない「四月は君の嘘」、異国情緒に溢れエキゾチックな「約束のネバーランド」と、音楽のテイストは異なるもの、演奏の緩急に合わせて映し出される数々の名場面、映像と呼応しながらさらに輝きを増す楽曲群、それらをリンクさせながら進んでいく圧倒的な展開は、今回の公演の大きな見どころとなっている。

    熱のこもった指揮の米田と、それに応えるように音を奏でる東京21世紀管弦楽団はもちろん、各作品の作曲者である菅野祐悟(「図書館戦争」)、横山克(「四月は君の嘘」)、小畑貴裕(「約束のネバーランド」)がピアノで数曲参加し、自らの楽曲を届けたこともまた、“ノイタミナ”放送開始15周年を記念した「ノイタミナpresents シネマティックオーケストラコンサート」ならでは。

    オーケストラのダイナミックなパフォーマンスと、今回のために編集された特別映像を心行くまで堪能できるこれまでにない試みに、観客からは惜しみない拍手が送られた。

     

     5月30日は、「約束のネバーランド」の挿入歌“イザベラの唄”を歌唱するサラ・オレインが登場した。

    2日間4公演は、配信(アーカイブ期間あり)でも観られるので、自宅でも楽しめる。

     

    音楽を軸に、作品の新たな魅力に出会える「ノイタミナpresents シネマティックオーケストラコンサート」を観てみよう!

  • 80周年記念「ディズニー・ファンタジア・コンサート2021」に清塚信也の出演が決定

    02.March.2021 | ANIME&GAME

    クラシックの名曲をディズニーがアニメーションで表現した映画『ファンタジア』の映像を大画面で楽しみながら、音楽をオーケストラの生演奏で楽しむ「ディズニー・ファンタジア・コンサート」。音楽を目と耳と心で味わう珠玉のコンサートに、ピアニスト 清塚信也の出演が決定した。

     

    ナビゲーター&ゲストピアニストとして出演する清塚信也はガーシュインの「ラプソディー・イン・ブルー」を演奏する。ニューヨークの町並みや地下鉄のエネルギッシュな光景を鮮やかに描き出したアニメーションとシンクロする必見・必聴の作品だ。

     

    また、すでに発表されていた東京・神奈川公演に加え、大阪公演の開催も決定した。

    現在、全公演の先行販売を受付中。

     

    エルガーの「威風堂々」にのせてドナルドダックが奮闘したり、チャイコフスキーの「くるみ割り人形組曲」にのせてキノコが踊ったり、デュカスの「魔法使いの弟子」ではミッキーマウスが大騒動を巻き起こしたり。大スクリーンに映し出されるアニメーションを豪華フルオーケストラの生演奏と軽快なトークで楽しめる。

     

    清塚信也 コメント

     

    「ファンタジアは、間違いなく世界中のアーティストに影響を与えた作品でしょう。『こうでなければいけない』となりがちな、クラシックへの考えを和らげ、楽曲から自由に連想するファンタジーの世界を、一気に広げてくれました。この作品がある時代に生まれたことの幸運に感謝しております。そして、ピアニストとしても重要な作品である、ガーシュウィンの『ラプソディ・イン・ブルー』などの作品を演奏させて頂くことを嬉しく、誇りに思います!」

     

    映画公開80周年を記念するコンサートで『ファンタジア』の世界観を楽しもう。

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US