台湾で開催される漫画展に「百合」をテーマにした日本の作品を出展

05.August.2017 | SPOT

ヴィレッジヴァンガードと国内ECサイトの海外販路拡大をサポートするtenso株式会社は共同で2017年8月10日(木)〜8月14日まで台湾で開催される漫画展「2017 漫畫博覽會(まんがはくらんかい) (2017 Comic Exhibition)」にて、「百合展2017」を出展する。

 sub6

台湾の漫画展「2017 漫畫博覽會」は、 5日間の来場人数が50万人以上、 総売上が2億台湾元(約7.5億円)以上を見込む、台湾でも注目度の高いイベントだ。 ヴィレッジヴァンガードオンラインストアは海外ユーザーにも人気の「漫画・アニメ」商材を多く販売していることに加え、 台湾はtensoの発送数が多い戦略的な重点エリアでもあることから、 今回のイベントでの共同出展が行われることになった。

main

出展ブースでは、2017年3月に日本国内で開催した女性同士の友情や愛情「百合」をテーマにした企画展「百合展2017」で展示した複製原画や写真の全作品を再び展示。 全参加クリエイターの一部作品の展示の他、 日替わりの展示も予定している。 また、 書籍、 サイン本や関連グッズの販売も行われるので、販売スケジュールについては百合展2017公式facebookをチェックしよう。

百合展2017公式facebook: https://www.facebook.com/yuritenlilyfair/

sub9

「2017 漫畫博覽會」の出展ブースでは、 ヴィレッジヴァンガードが展開するコンテンツコラボ企画の展示・販売に加え、 イベント以降もヴィレッジヴァンガードオンラインストアの商品を購入することができる「Buyee」が紹介される。

 

日本の漫画家・写真家による個性あふれるクリエイティブな作品をお見逃し無く。

 

■Information

イベント名:2017 漫畫博覽會 (2017 Comic Exhibition)

開催日時:2017年8月10日(木)~8月14日(月) 午前10:00~午後18:00

開催場所:台北世貿展覧一館 (住所:台北市信義路五段5號)

公式サイト: http://www.ccpa.org.tw/comic/

 

百合展2017公式ホームページ:

  http://www.yuriten.com/2017/

 

関連記事:ポケットをのぞくと「憧れのあの人」に会えるTシャツ、ヴィレヴァンにて発売

関連記事:フルーツ香る新感覚の扇子、ヴィレッジヴァンガードオンラインストアで販売

RELATED ENTRIES

  • アンディ・ウォーホル大回顧展「ANDY WARHOL KYOTO」主要展示作品一部発表

    20.November.2019 | SPOT

    2020年9月19日(土)より京都市京セラ美術館にて開催される、「アンディ・ウォーホル・キョウト」に、100点以上もの日本初公開作品を含む約200点と映像15作品が出展されることが明らかになった。

    日本初公開作品 アンディ・ウォーホル 《三つのマリリン》 1962年 <アンディ・ウォーホル美術館所蔵>

    この展覧会はアンディ・ウォーホルの出身地、アメリカ・ピッツバーグにあるアンディ・ウォーホル美術館所蔵品のみで構成され、その半数以上が日本初公開。

    アンディ・ウォーホル 《最後の晩餐》 1986年 日本初公開作品

    アンディ・ウォーホル 《ツナ缶の惨事》 1963年 日本初公開作品

    アンディ・ウォーホル 《孔雀》 1957年頃 日本初公開作品

    門外不出のキャンバス作品《三つのマリリン》、「死と惨事」シリーズから 《ツナ缶の惨事》、大型作品《最後の晩餐》、ウォーホルが生み出したブロッテド・ライン技法に日本の金箔の技法を取り入れた《孔雀》など、本展ならではのラインナップを通して、複雑と言われてきたウォーホルの内面に肉薄する。

    アンディ・ウォーホル 《京都(清水寺)1956年7月25日》 1956年

    さらに本展では、これまで語られてこなかった京都とウォーホルの関係についても目を向ける。1950年代の世界一周旅行で訪れた際のスケッチ《京都(清水寺)1956年7月25日》をはじめとした作品を通して、若き日のウォーホルの心をとらえた京都の姿に思いを馳せてみてほしい。

     

    *すべてアンディ・ウォーホル美術館所蔵

    © The Andy Warhol Foundation for the Visual Arts, Inc. / Artists Rights Society (ARS), New York

  • 「刀剣乱舞-本丸博-2020」キービジュアル発表&全国開催決定

    30.October.2019 | ANIME&GAME / SPOT

    「刀剣乱舞-本丸博-2020(とうけんらんぶ ほんまるはく)」製作委員会は、PCブラウザ&スマホアプリゲーム『刀剣乱舞-ONLINE-』のリリース五周年を記念して、2020年1月5日(日)〜1月19日(日)サンシャインシティ(東京・池袋)のほか、全国にて公式展示イベント「刀剣乱舞-本丸博-2020」を開催。今回イベントのキービジュアルが発表されました!

    「刀剣乱舞-本丸博-」は、『刀剣乱舞-ONLINE-』リリース二周年を機に2017年に全国5大都市で開催され、好評を博した公式展示イベントです。3年ぶりの開催となる今回は、更にその内容をパワーアップ。それぞれテーマを持った間(部屋)を設け、五周年を迎えるゲームをはじめとした、アニメ・舞台 ・ミュージカル・映画などのメディアミックス展開も含めた多彩な展示を行います。また、池袋・サンシャインシティでの開催後は、大阪・愛知・福岡・広島・新潟・石川など、全国各地にて巡回開催予定。さらに今後も巡回場所が追加される予定なので、続報を待とう。

     

    チケットは全日日時指定制で、10月25日(金)12:00より『刀剣乱舞-ONLINE-』ゲーム内で10月31日までチケット先行抽選販売を実施中。今後も「刀剣乱舞-本丸博-2020」公式サイトにて、新情報が公開されるのでお見逃しなく!

  • 広瀬アリス・広瀬すずの姉妹写真展「OH MY SISTER! –広瀬姉妹・写真展–」 池袋パルコで開催

    22.October.2019 | SPOT

    池袋パルコ本館7階 PARCO FACTORY*にて2019年11月15日(金)から12月2日(月)の期間、女優・モデルでもある広瀬アリス・広瀬すずの姉妹写真展「OH MY SISTER! –広瀬姉妹・写真展–」が開催される。

    本写真展では二人の気鋭の写真家、藤代冥砂・川島小鳥により撮りおろされた写真を春夏秋冬の4つのゾーンに分けて展示。

    *2019年11月22日に渋谷パルコにPARCO MUSEUM TOKYOがオープンすることを受け、本展覧会よりPARCO MUSEUMから PARCO FACTORYに改称致します

    B2サイズポスター 6種・各900円

    A5サイズ図録

    オリジナルTシャツ 2種・各3,900円

    また、会場内には新規で制作された等身大カットや彼女たちと一緒に撮影できるフォトスポットを用意している他、パルコ限定のオリジナルグッズも販売されるのでお見逃しなく。

     

    ※価格は全て税抜きです ※商品はイメージです。デザインが変更になる場合がございます

  • 新生渋谷パルコ「GALLERY X」オープニングシリーズはAKIRA・オートモアイ・JUN INAGAWAなど

    17.October.2019 | SPOT

    2019年11月22日にリニューアルオープンする渋谷パルコの地下1階にギャラリー「GALLERY X(ギャラリーエックス)」が開業する。2016年の渋谷パルコの建て替えによる閉館に伴い渋谷・スペイン坂に「GALLERYX BYPARCO」として拠点を移設していた「GALLERY X」が新生渋谷パルコに帰ってくる。

    2020年5月まで続くGALLERY Xのオープニングシリーズの第一弾は、日本を代表するマンガ家・映画監督である大友克洋の代表作「AKIRA」の展覧会「AKIRA ART OF WALL Katsuhiro Otomo × Kosuke Kawamura AKIRA ART EXHIBITION」。

     

    「AKIRA ART OF WALL Katsuhiro Otomo × Kosuke Kawamura AKIRA ART EXHIBITION」は、渋谷パルコ4F「PARCO MUSEUM TOKYO」との連動企画。約2年に渡り渋谷の街と共存してきた「ART WALL」を工事現場から再発掘し、時間と共にダメージを受けた仮囲いを再度コラージュを施した巨大作品、当時の貴重な原画やポスター、AKIRA作中に登場するオブジェをリアル再現等、芸能山城組のAKIRA音楽が鳴り響く中でネオトーキョーに入り込んだような体験ができる。GALLERY X では巨大立体物を展示するインスタレーションを実施する。

    オートモアイ(2019年12月予定)

    飯尾和樹(ずん)(2019年12月予定)

    たなかみさき(2020年2月-3月予定)

    JUN INAGAWA(2020年4月予定)

     

    以降も強力なラインナップでお茶の間からハイカルチャーやオタクコンテンツなどバラエティー豊かなラインナップを展開していく。

    ※上記の内容は予告なく変更する場合がありますのでご了承ください。

    エンタテインメント性、独自性を追求した新しいカルチャー発信拠点「GALLERY X」に期待しよう。

  • うんこミュージアムのハロウィンイベント「MAX UNKO HALLOWEEN 〜うんこと踊るハロウィーン〜」

    10.October.2019 | SPOT

    ダイバーシティ東京 プラザ 2階「うんこミュージアム TOKYO」にて、2019年10月4日(金)~31日(木)の期間限定で、ハロウィーン限定イベント「MAX UNKO HALLOWEEN ~うんこと踊るハロウィーン~」が開催されます。MAXうんこカワイイ、新しいハロウィーンイベントの開幕です!

    水に流されたはずのうんこがよみがえる!うんこオバケたちによる限定パレード

    うんこミュージアムのハロウィーンでは、うんこ”アイドル”モンスターや、うんこ映えミイラなど、カワイイうんこオバケたちが皆さんを待っています。ミュージアム内では、うんこオバケたちと、仮装したうんこミュージアムのマスコットキャラクター・ウンベルトによるハロウィーンパレードが定期的に開催されます。皆で一緒にうんこミュージアムオリジナルのうんこダンスを楽しみましょう! 

    ウンコ・ボルケーノからお菓子がフン火!?ミュージアム内がハロウィーン仕様に早変わり

    2019年10月4日(金)~31日(木)の期間中、うんこミュージアム内のいたる場所がハロウィーン仕様に変更されています。 巨大うんこオブジェ「ウンコ・ボルケーノ」からは、普段は定期的に小さなうんこが飛び出てきますが、ハロウィーン期間はお菓子も一緒に飛び出てくる特別仕様に。また、「ウンコ・ボルケーノ」に投影している映像もハロウィーン限定バージョンになる予定です。 

     

    うんこミュージアムのキャストに「トリック オア うんこ?」の合言葉を伝えると、うれしいプチプレゼントをもらえます。勇気を持って、お近くのキャストに声をかけてみてください。すでに来たことがある方も、ひと味違ったうんこミュージアムの一面を楽しむことができます。 

    ハロウィーン限定の公式うんこグッズが登場! 

    カラフルな便器の人気コンテンツ「マイうんこメーカー」のグミがハロウィーンバージョンに!

    うんこカチューシャの販売を開始。みんなでカチューシャを付けて、ウンスタジェニックな写真を撮ろう!カチューシャは、ハロウィーンイベント期間終了後も販売予定です。

    世界でもうんこミュージアムでしか楽しむことができない、うんこを軸にしたハロウィーンイベントで盛り上がろう!

  • 話題の”うんこ“展覧会、福岡パルコで開催決定

    20.September.2019 | SPOT

    福岡パルコと東山動植物園(名古屋市)がコラボレーションした“うんこ”の展覧会「うんこ展 うんこ学園の文化祭 ㏌ 福岡」が9月27日(金)より新館B1Fにて9月27日(金)~10月27日(日)の期間にて開催する。

    「国語」コーナーでは、うんこ例文で埋め尽くされた空間を‟見て書いて“楽しめる。

    「野外授業」コーナーでは、動物の本物のうんこを‟見て嗅いで“楽しむ企画が登場。※写真は池袋会場 ​

    「うんこ算数ドリル3年生」表紙の前でうんこ算数先生と同じように時計の針になれるフォトスポットも登場する。

    会場の最後には、なんと試験会場が!オリジナルのテストを受けることが出来る。会場内をしっかり見ていれば答えられるはず…?

     

    その他、会場限定のオリジナルグッズをはじめ「うんこドリル」オフィシャルグッズも取り揃えている。

    ポストカード5枚セット価格:400円

    クリアファイル 価格:300円

    西日本限定 トイレットロール 価格:348円、キャラテープカッター 価格:700円、レザーふとんブック (左:フラワー柄/右:ドロップ柄)価格:各500円

    この他にも、楽しいコンテンツやグッズが盛りだくさん。ぜひ足を運んでみて。

     

     

    ※画像はイメージです。※グッズの価格は全て税抜きです。※イベント内容は変更になる場合がございます

  • 大友克洋氏の代表作「AKIRA」巨大コラージュ作品、新生”渋谷PARCO”で展示

    20.September.2019 | ANIME&GAME / SPOT

    パルコは、11月22日(金)開業予定の渋谷PARCOにアート・カルチャーの情報発信の場として「PARCO MUSEUM TOKYO」(パルコミュージアムトーキョー) ・「GALLERY X(ギャラクシーX)」をオープンする。

    オープニングを飾るエキシビジョンとして、渋谷PARCO建て替え工事の仮囲いに美術演出した「ART WALL」を再度巨大コラージュ作品として展示する「AKIRA ART OF WALL Katsuhiro Otomo × Kosuke Kawamura AKIRA ART EXHIBITION(アキラ アートオブウォール 大友克洋 ×河村康輔 アキラ アートエキシビジョン)」を開催。活用する「ART WALL」は日本を代表する漫画家・映画監督である大友克洋氏の代表作である『AKIRA(アキラ)』をコラージュアーティストの河村康輔氏と共同で再構築した作品となる。

    4F PARCO MUSEUM TOKYOでは約2年に渡り渋谷の街と共存してきた「ART WALL」を工事現場から再発掘し、時間と共にダメージを受けた仮囲いを再度巨大コラージュ作品として展示する。加えて当時の貴重な原画やポスター、 AKIRA作中に登場するオブジェをリアルに再現し、山城組のAKIRA音楽が鳴り響く中でAKIRA ART WALL “AD2019″の歴史を遡ると共にネオトーキョーに入り込んだような体験ができるエキシビジョンも開催。

    B1F GALLERY Xでは巨大立体物を展示するインスタレーションを実施。グラフィックデザイン・ゾーン構成並びに空間演出にはアパレルブランドなど、国内外の様々な企業とタッグを組むグラフィックアーティストYOSHIROTTENが率いるYARが担当する。

    また作品を使用し、デザインした展覧会記念商品の販売や、アパレルブランドのコラボ商品の販売も行われる。

    ※商品画像はイメージであり、予告なく変更になる場合がございます。※商品価格は追って公開いたします。

     

    海外からの旅行者も多い渋谷での展開にふさわしい、今回の展示会に期待しよう。

     

    ©MASH・ROOM/KODANSHA ©Kosuke Kawamura ©︎AKIRA ART OF WALL EXHIBITION
  • アートディレクター・吉田ユニ展「Dinalog」ラフォーレ原宿で開催

    24.August.2019 | SPOT

    ラフォーレミュージアム原宿では2019年11月15日(金)〜12月1日(日)の期間、アートディレクター・吉田ユニの個展「Dinalog」を開催する。

    ラフォーレ原宿「PINK by LAFORET」

    渡辺直美展「Naomi’s Party」

    吉田ユニは、ラフォーレ原宿のキャンペーンビジュアルや、渡辺直美展のビジュアル、星野源・Chara などのCD・DVDジャケッ ト、野性爆弾くっきーのイベント「超くっきーランド」へのアートワーク提供などのほか、Mercedes-Benz Fashion Week Tokyo、KIRIN、LOWRYS FARMなど国内外の企業やブランドからのオファーが止まない、日本で最も活躍するアートディレクターの一人。

    雑誌「装苑」の連載「PLAY A SENSATION」でも多数の女優やタレントとコラボレーションし、毎号驚きにあふれた作品を生み出し ている。

    創造力に富み、独自の視点が鮮烈なインパクトを残す彼女の作品は、ヴィヴィッドな色彩でキュートなルックスながら、細部まで計算されており、多くのファンを魅了し続けている。

    2014年に開催した初の個展「Imaginatomy(イマジナトミー)」に続き自身2度目のラフォーレミュージアム原宿での個展となる本展では、新作はもちろん、これまでに手掛けたさまざまな作品とその創作過程を改めて見ることができる。会期中にはトークイベントを実施するほか、本展の開催に合わせた作品集も刊行予定。

    世界にサプライズを放ち続ける彼女の魅力を存分に感じれる本展に、ぜひ足を運んでみてほしい。

  • ハローキティの45年間を振り返ろう!そごう千葉店で”ハローキティコレクション展”開催

    07.August.2019 | SPOT

    そごう千葉店では、「45th Anniversary Hello Kitty Collection展(45th アニバーサリー ハローキティ コレクション展)」を8月15日まで開催中。

     

    カワイイ文化を振り返る展示のほか、フォトスポット、ぬいぐるみウォール、映像にタッチして遊べるデジタルコンテンツなど体感しながら「カワイイ」世界を楽しんでいただけるイベント。物販コーナーでは、ハローキティコレクション展限定品やそごう千葉店限定先行販売品など約850アイテムが勢ぞろい。素焼きのキティに色を付けができるワークショップ、ハローキティと一緒に写真が撮れる撮影会も開催し、大人から子どもまで楽しめる。

    カワイイクロニクル キティデザインミュージアム

    各時代のグッズや商品化されていないレアなデザインを展示。ハローキティのカワイイ文化の歴史をひもとき、時代に合わせて変化していった様子を見ることができる。

    デジタルコンテンツ ぬいぐるみウォール

    壁に投影されるキティの映像にタッチして遊べる今展初登場のデジタルコンテンツと、もふもふ&ふかふかのぬいぐるみウォール、フォトスポットで”カワイイ”を全身で体感しよう。

    ハローキティ撮影会

    着物姿のキティと記念撮影をしよう。各回とも開始30分前から会場にて整理券が配られる。

    日時:8月12日(月・祝振)午前11時/午後1時/午後3時

    会場:6階=催事場

    定員:各回先着20組さま

    ワークショップ

    素焼きのキティに絵具で色つけして自分だけのキティが作れる。世界にひとつしかないキティを作っちゃおう♡

    会期:8月7日(水)~15日(木)

    時間:午前11時~午後4時

    定員:各日先着30名さま

    参加費(材料費込):1,296円(1回)

     

    ハローキティのカワイイマーケット
    ぬいぐるみ、文具、インテリアアイテムなど約850アイテムが大集合!Hello Kitty Collection展の限定商品が販売される。

    マスコットホルダー 1,728円[限定400点、お一人さま1点限り]、アクリルキーホルダー 648円、マグカップ 1,080円、ハンドタオル 756円

    レプリカクラシカルドール 17,280円、ミニマスコットブローチ(全20種)各1,080円※お一人さま各種1点限り、クリアファイル(A4サイズ、2枚入)486円

     

    この他にも、かわいいグッズが盛りだくさん♡キティの新しい魅力を見つけにいこう。

  • “うんち“になってからだの中を冒険する「からだのふしぎ大冒険」京都で開催

    05.August.2019 | SPOT

    京都市にある東映太秦映画村は、巨大な人体に見立てた会場を回遊しながらからだの中のひみつについて学べる参加体験型の科学イベント「からだのふしぎ大冒険」を2019年9月14日~12月15日に開催する。

    イベントは、全米1,000万人の子供たちが熱狂したベストセラー絵本「グロッソロジー」がテーマ。日本語では、「きたないもの学」と翻訳されている。

    ゲップやオナラを出したり、体臭をかいでみたり・・・。気持ちわるいけど、気になってしまうそんな体のひみつを、「うんち流忍者・雲竹斎(うんちくさい)」というキャラクターと一緒に体験できる。

     

    会場内にはからだのひみつを体験できるアトラクションが全15種(一部有料)登場。

    くしゃみシューター

    ボールを異物に見立て、なぜくしゃみが出るのかを解説。大きな鼻の穴の中にボールを撃ち込んで、鼻をムズムズさせちゃおう。5個ボールが入ると鼻がくしゃみをして、ボールを噴出する。

    腎臓ゲーム

    腎臓で必要なものを血管に送るゲーム。尿素や糖分を左右に振り分けて腎臓の仕組みを理解しよう。

    うんち占い

    リアルな便器に座るとその日の運勢を表すうんちキャラがモニターに登場!きみのうんち具合はどうかな?

    うんちてんじ

    うんちについてのアレコレを勉強しよう。

    ゲップ少年

    ソーダを飲んだらどうしてゲップが出るの?

    巨大うんちと写真を撮ろう

    うんち視点で体の中を冒険したあとは、大きなおしりから大脱出!最後はみんな大好きキタナイもの代表・でっかいうんちと記念に写真を撮ろう。

     

    この他にも楽しいコンテンツが目白押し。みんなで楽しく”からだ”について学ぼう!

  • 台湾にて開催「リスアニ!LIVE TAIWAN 2019」第一弾出演者6組を発表

    29.July.2019 | MUSIC

    今年10月19日(土)・20日(日)の2日間にわたり、台湾にて2DAYS開催が決定している“リスアニ!LIVE TAIWAN 2019”の出演者第一弾となる6組が発表となった。

     

    今年4月に10周年イヤーに突入したアニメ音楽誌「リスアニ!」が2010年よりプロデュースする音楽フェス“リスアニ!LIVE”。台湾では2016年12月に“リスアニ!LIVE  TAIWAN Supported by 戰鬥女子學園”と題し、TICC(Taipei International Convention Center)にて全14組を迎え初開催。そして昨年は台湾大学体育館に場所を移し、計10組を迎え2DAY開催。今回はその海外公演の第3弾だ。

     

    今回発表となった第一弾ラインナップは下記のとおり。

    10月19日(土)“SATURDAY  STAGE”

    ASCA/内田真礼/halca

    10月20日(日)“SUNDAY  STAGE”

    飯田里穂/井口裕香/鈴木みのり

    今回の発表に合わせ、“リスアニ!LIVE TAIWAN 2019”の公式サイトもオープン!チケット情報や追加出演アーティストの発表など今後も情報が更新していく予定なので、続報を楽しみに待とう。

  • 大人気「うんこドリル」初の展覧会が池袋パルコで開催

    22.July.2019 | SPOT

    パルコは、 490万部を発行した大人気ドリル「うんこドリル」初となる展覧会「うんこ展 うんこ学園の夏合宿㏌池袋」を池袋パルコ本館7Fパルコミュージアムにて、2019年8月9日(金)~8月26日(月)の期間開催する。

    子どもたちにとって「うんこ」とは口にするだけで楽しくなる魔法の言葉。「うんこドリル」は、勉強を楽しいものに変えるべく「うんこ」という言葉の不思議な魅力をフル活用してつくったドリルで話題を呼んだ。

    会場内はうんこドリルの学校「うんこ学園」をイメージした空間になっており、朝会・国語・算数・理科・社会科見学・野外授業・美術・音楽・部活の9つのジャンルで構成されている。ドリル内に登場する問題や登場人物の世界を「見る・探す・聴く・書く・嗅ぐ・蹴る・覗く・撮る・覚える」ことでうんこドリルをリアル体験できる展覧会となっている。

    野外授業のコーナーでは、東山動植物園(名古屋市)が厳選した動物の本物のうんこの色・形・においの違いや、 うんこの仕組みについて学ぶことができる。

    会場内にはグッズ販売コーナーも併設しており、刊行中の全うんこドリルシリーズや関連グッズに加え、会場限定グッズも販売されるのでぜひチェックしたい。

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US