茶道ブランド「茶論」、カスタマイズできる抹茶かき氷を期間限定で発売

16.May.2022 | FOOD / SPOT

奈良県の茶道ブランド『茶論(さろん)』は、濃厚な抹茶をかけて自分好みに“味変”できる新作かき氷「白いかき氷 濃茶トッピング」を、2022年5月11日(水)より期間限定で、茶論 奈良町店にて発売スタート。

 

奈良は空前のかき氷ブーム。氷の守り神を祀る「氷室神社」を中心に、毎年様々なかき氷が生み出されている。江戸時代に創業した中川政七商店による茶道ブランド『茶論』が手掛けるのは、純白のかき氷。真っ白い雪景色に、とろりと流れる深緑色のコントラストを楽しんで。
 

 

白いかき氷は、72 時間かけて凍らせた純氷・大和氷室をふわっと削り、奈良・樫舎謹製のあんこと白玉、寒天を添え、4 時間煮詰めたこだわりの練乳をかけた一品。
その上から、旨味と甘みが凝縮されたとろりとした抹茶「濃茶」を好みでトッピングして味わう。濃茶とは、薄茶の2倍もの量の抹茶を丁寧に練り上げたもの。濃さを調節しながら自分好みに“味変”が可能だ。

 

 

江戸時代から続く中庭が一望できる店内で、一杯一杯丁寧につくられるかき氷を堪能してみては?

RELATED ENTRIES

  • 東京タワーの麓「Terrace Dining TANGO」にて“クマのかき氷”など夏季限定かき氷登場

    25.June.2022 | FOOD / SPOT

    レストランTerrace Dining TANGO(テラスダイニングタンゴ)は、2022年7月1日(金)から8月31日(水)までの夏季限定で、毎年大人気の“クマのかき氷”をはじめとする、オリジナルかき氷全3種の販売をスタートする。

     

    WA!くま

    毎年大好評のTANGOオリジナルのかき氷。今年は黒糖シロップと特製練乳ミルクベースの和テイストなかき氷に仕上げた。

     

    苺みるく~薔薇の薫り~

    ふわふわの氷に自家製苺ソースと練乳ミルクをかけ、薔薇の薫りを組み合わせた一品。中には華やかに薫る薔薇のジェラートやジュレ、苺のコンポートが入っている。

     

    台湾パインとココナッツ

    ふわふわの氷にココナッツミルク、甘みが強く芯まで食べることができる台湾パイン、パッションのとろみのあるソースをたっぷりとかけて仕上げた。生姜が良いアクセントとなり最後まで飽きずに楽しむことができる。

     

    Terrace Dining TANGO(テラスダイニングタンゴ)は、東京タワーを目の前に臨む結婚式場The Place of Tokyoの併設レストラン。夏季限定で販売しているこのかき氷は、48時間かけてろ過し、ゆっくり凍らせた不純物がない天然に近い氷を使用しふわふわの食感に仕上げ、専属パティシエが手がけた特製ソースで味わうオリジナルかき氷となっている。

     


    夏がもっと楽しくなる期間限定かき氷を楽しもう。

     

  • きゃりーぱみゅぱみゅ、奈良「柿の葉すし本舗たなか」とのコラボ実現

    09.June.2022 | FOOD / MUSIC / SPOT

    4月に米国最大級の音楽フェス「コーチェラ」に出演し、世界中で大きな話題となったきゃりーぱみゅぱみぱみゅ。
    国内で展開中のメジャーデビュー10周年を記念した全国31公演ツアーの後半戦もスタートし、10月の武道館での単独ライブも発表するなどさらに勢いを増している。さらにツアーに連動した「地方から日本を元気にしていこう」と企画された「LOCAL POWER JAPAN project」では、ツアー地ごとに地元企業とユニークなコラボレーションを発表し、コラボロゴやコラボ商品が話題となっており、6月5日(日)に公演を控えた奈良のコラボ企画が話題を呼んでいる。

     


    奈良では、明治後期に、現在のJR五条駅前商店街の食堂で夏の間だけ作っていた「柿の葉すし」が地元の名物となり、昭和48年に柿の葉すし専門店として設立した「柿の葉すし本舗たなか」とのコラボレーションが実現した。奈良・五條に伝わる柿の葉すしは、先人の知恵が凝縮された日本の食文化のひとつ。海から遠く離れた山里で「ハレの日」のご馳走として、人々が集まる夏祭りには欠かすことのできない行事食。そんな、「柿の葉すし本舗たなか」とのコラボロゴは「ハレの日」にぴったりな「ラッキー」をテーマに書き下ろされたアップテンポなナンバー「きらきらキラー」(2014年)のアートワークをオマージュしてデザインされた。ジャケットでコラージュされていた髪の毛が、柿の葉のシルエットとなっている。

     

    そして、注目のコラボ商品は、 “柿の葉すし本舗たなか(奈良)×LPJP 献上 「きらきら かきのはすしー」“が販売される。スペシャルな掛け紙に包まれた柿の葉すしの、鯖のまったりとした旨味と、柿の葉の芳醇な香りがしみ込んだすし飯の深い味わいを楽しんで。このコラボ商品は、6月5日(日)の奈良公演会場の「なら100年会館 大ホール」にて数量限定で販売された。

     

    コラボTシャツのフロントは、コラボロゴが大きくデザインされ、バックの首元にはきゃりー10周年ロゴとプロジェクトロゴが入った記念デザインとなっている。コラボTシャツは、6月3日(金)より「LOCAL POWER JAPAN project」オンラインショップにて2週間限定で販売中なのでお見逃しなく!

     

    TALENT PROFILE

    きゃりーぱみゅぱみゅ

    高校を卒業した2011年夏に、ワーナーミュージック・ジャパンから、中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュースによるミニアルバム「もしもし原宿」(8/17発売)でメジャーデビュー。2012年5月に発売した初のフルアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」は、オリコンデイリーチャート初登場1位、さらにiTunesでも日本総合チャートや世界各国のエレクトロチャートで1位を獲得。その後、自身初となる全国ツアー、日本武道館単独公演、NHK紅白歌合戦初出場と快進撃を続ける。 2013年には、初めてのワールドツアー(8つの国と地域、13都市)を大成功させ、2013年6月に満を持して発表したセカンドアルバム「なんだこれくしょん」は、オリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。 そして2014年、2度目となるワールドツアー(11の国と地域、15都市)も大成功で終え、サードアルバム「ピカピカふぁんたじん」は、北南米、欧州、オセアニア、アジア圏など世界4大陸、15ヶ国(地域)で同時発売。2作連続となるオリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。そして約3万5千人を動員したホールツアー 「きゃりーぱみゅぱみゅの雲の上のHEAVEN’S DOOR」(15都市17公演)、さらに自身最大規模のアリーナツアー「きゃりーぱみゅぱみゅの からふるぱにっくTOY BOX」(9公演)が大盛況のうちに終了した。 そのかわいい容姿からは想像がつかないほど自由奔放で、オリジナリティ溢れる表現でファンを魅了し続けている。アーティスト活動とファッション面での活動を掛け合わせた、『HARAJUKU』のアイコンとしての存在が、全世界から注目を集める。

  • 活版印刷の紙もの盛りだくさん『こころ春めく わたしの文具』フェアが奈良蔦屋書店にて開催

    30.March.2022 | FASHION / SPOT

    奈良 蔦屋書店 1F POP UPスペースにて、昨年開催して大好評を博した『こころ春めく わたしの文具』フェアが2022年3月15日(火)から4月17日(日)までの期間限定で開催中。

     

    echos

    エコースは、誰もが気軽に活版印刷や箔押しなど、様々な印刷技法を使用して自由に制作できる場となっている。手間や時間をかけなくてもだれかと繋がることができる今、届けたい想いが伝わる喜びを印刷やデザインで感じてもらいたい。
    昭和に幅広く活躍したイラストレーターの作品を新たに製品化した、「なつかしいけど、あたらしい」紙ものや、かすれやへこみが味わい深い活版印刷のカードや包装紙などをお届け。

     

    オソブランコ

    大阪の難波にあるギャラリー併設の雑貨店。主にオリジナルのハンドメイド雑貨、欧州の古道具、そしてイラストレーターmakomoのグッズを取り扱っている。店主二人とも紙もの好き、文房具好きで最近は紙文具も豊富に。ジャンルは様々だが、自分たちの好きがギュッと詰まったお店。

     

    乙女印刷

    乙女印刷では紙一枚ずつ、一色ずつ色をのせて活版印刷機で印刷し、紙雑貨を作っている。印刷したときにできる版のくぼみ、インキのかすれ、印刷のずれなど手作り感のある印刷は、あたたかく、優しい雰囲気。そんな印刷で作られたポストカード、便箋、ぽち袋、祝儀袋などがラインアップする。お気に入りの一枚を見つけよう。

     

    活版工房 丹

    印刷物を請け負ってきた実業印刷株式会社が創業当時の活版印刷復活と紙製品製作を通して「伝える」をコンセプトに奈良をデザインしていく。
    「丹」は「あか」水銀の錆の色、古代の奈良が日本の中心で最も元気な時代の価値を象徴する色、道教の神仙思想において重要なもの。
    正倉院にはシルクロードの交易や遣随使、遣唐使によって伝わった宝物が保管されている。それらの宝物の模様や大和の伝統行事、山岳信仰、古墳文化、社寺文化をデザインし、進物、贈答、ギフトにも使える紙製品として発信している。

     

    啓文社印刷

     

    ググッと圧をかけて立体的に仕上げる活版印刷をはじめとした、様々な印刷加工とディテールへの配慮で心躍るアイテムを展開する。神戸に工場を構える「啓文社印刷」。合言葉は”記憶に残る印刷物”。
    その技術を活かしたさまざまな表現方法で、今回も手にした人の心を動かす紙雑貨をお届け。

     

    夜長堂

    大阪の天満橋でオリジナル雑貨の販売、その奥では小部屋と名付けたギャラリーを併設し、国内外問わず店主のセレクトした雑貨を紹介している。
    今回は夜長堂では定番の大正や昭和初期のデザインを復刻した紙ものや、ハンカチ、手ぬぐい、コラボグッズなど盛りだくさん。

     

    今年は紙もの好きにはたまらない活版印刷を使用したアイテムがずらりと勢揃い。もちろんその他、正倉院宝物の天平文様をあしらった奈良らしさあふれる商品や外国の空気を感じられるものまで幅広いラインナップをお楽しみに!

  • 奈良県・大和文華館が 「日本のやきもの-縄文土器から近代京焼まで-」展を開催

    14.January.2022 | FASHION / SPOT

    大和文華館は、2022年1月5日(水)から2月13日(日)までの期間限定で、「日本のやきものー縄文土器から近代京焼までー」展を開催する。

     

    重要文化財 染付山水文大皿  有田(伊万里)大和文華館蔵

    青磁石蕗文瓶 七代錦光山宗兵衛作(大正) 個人蔵 

     

    この展覧会では、館蔵の縄文時代から江戸時代までのやきものと、特別出陳の近代京焼を展示する。日本のやきものの歴史は、縄文土器より始まる。土器の時代が長らく続いた後、古墳時代にはろくろ成形し還元焼成する須恵器が、奈良時代には人工的に釉薬をかける施釉陶が登場。中世には、素朴な焼締陶が多く作られ、日常の雑器として広く用いられた。桃山時代には、茶の湯の隆盛にともない、斬新な茶陶が盛んに作られ、やきものの世界が活性化した。江戸時代には、まず有田において磁器の焼成に成功し、日本各地で様々な陶磁器が生産された。特に京焼では、江戸時代前期、野々村仁清によって陶器に上絵具で絵付けする色絵陶器の技術が大成され、多くの典雅な色絵陶器が作られるとともに、江戸時代後期には磁器の焼成も可能になり、文人趣味的な清雅な器も好まれた。明治維新後には衰退の危機もあったが、技術やデザインを磨いて進化し、多様な魅力を持つ近代京焼の作品が生み出された。

     

    日本のやきものの悠久の歴史とあくなき創造に注目してほしい。

     

  • 奈良 蔦屋書店にて日本の伝統文化「おちゃとうつわ」にフォーカスした『HAPPA STAND』フェア開催

    21.December.2021 | FASHION / SPOT

    年末・年始の贈り物の季節に合わせ、奈良 蔦屋書店は、2021年12月21日(火)から2022年2月13日(日)までの期間限定で、『HAPPA STAND』フェアを開催する。NOT OLD, BE CLASSIC. 「時代を越える粋なモノ」をコンセプトにした、日本の伝統文化である「おちゃとうつわ」を現代の粋なライフスタイルに落とし込んだブランドフェアを堪能してほしい。

     

     

    美しい美濃焼の和食器、京都宇治産のオーガニック抹茶など、四季の移ろいを映し出す日本の食文化や自然の色気、職人の技を様々な食品やプロダクトに落とし込み、粋なライフスタイルをグローバルに提案するHAPPA STANDは、重要伝統的建造物保存区である岐阜県美濃市のうだつの上がる街並みの一角に存在する。

    自身が海外生活中に経験した「なんちゃって和食」や間違った「日本風」解釈に、このままでは日本の伝統文化が変わってしまう、日本人として自分が何かしなくてはいけない!という危機感から行動を起こしたという代表の佐藤氏。紆余曲折を経て2018年にHAPPA STANDが誕生した。

     

    築150年以上という古民家をリノベーションしたスタイリッシュな店舗はとても印象的だ。茶葉は、すべて契約農家のある京都府宇治田原町で栽培されたものを使用しており、陶磁器は、すべて岐阜県産の土から生まれた美濃焼。「日本の御茶を日本の土から生まれたうつわで飲んでもらいたい」という想いが込められている。縁起の良い八角形を取り入れたデザインも特徴的なので注目してほしい。

     

  • ホテル日航奈良がJR東海とのコラボ『かき氷新幹線』を期間限定販売

    09.October.2021 | FOOD / SPOT

    ホテル日航奈良は、2021年10月1日(金)より11月30日(火)までの期間限定で、ロビーラウンジ ファウンテン(3階)にてエスプーマかき氷『かき氷新幹線』2種類の販売を開始した。

     

    かき氷新幹線 N700S

    氷の中にはカットマンゴー、杏仁豆腐、ドライアプリコット

    かき氷新幹線 ドクターイエロー

    氷の中にはキャラメルムース、チョコシリアル、ドライアプリコット

     

    ホテル日航奈良では一年を通してエスプーマかき氷を提供しており、夏季をずらして奈良に来てもかき氷を味わうことができる。エスプーマとは、亜酸化窒素を使って食材をムースのような泡状に加工すること。今回は時間や行動をずらした旅を提案するJR東海のキャンペーン「ずらし旅」とのコラボレーションで『かき氷新幹線N700S』と『かき氷新幹線ドクターイエロ―』の2種類が誕生、10月1日の東海道新幹線開業記念日に合わせて提供を開始した。いずれのかき氷も当館で人気のフレーバー「杏仁氷」「ふわっとコーンキャラメル氷」をベースに考案。エスプーマの泡でイメージカラーを表現し、また、氷の中には鉄分を多く含むと言われている“アプリコット(杏)”を仕込むことで“鉄分多め”の仕上がりとなっている。

     


    ホテルから発進する2種類のかき氷新幹線をお楽しみに。

  • 人気洋菓子店「シェ・ナカツカ」プロデュースのかき氷とモンブランの専門店オープン

    25.August.2021 | FOOD / SPOT

    千里中央駅や江坂駅など阪急千里線沿線に3店舗を構える人気の洋菓子店「シェ・ナカツカ」が、かき氷とモンブラン、山と氷の連なりのような二つが楽しめる専門店「山ト氷」2021年8月23日(月)にオープン。

     

    かき氷は本店の隠れた人気メニューをアレンジし、シロップや具材をよりリッチに楽しめるように仕上げた。モンブランは希少な国産和栗を使用し、栗の風味となめらかさにこだわり抜いた。特注で開発した1.5mmの絞り器から糸状に絞りだした繊細な味わいの一品だ。

     

     

    フランボワーズソースとイタリア産ピスタチオソース/2種の苺シロップと自家製練乳ソース/宇治和束町産抹茶と自家製黒糖わらび餅 

    熊本産和栗と和三盆メレンゲ



    かき氷とモンブランはプロのパティシエが手掛けたこだわりの商品。通年出ているものと期間数量限定の商品が並ぶ。共にイートイン・テイクアウトメニューとして味わうことができる。

     

    かき氷は、削るときの表面温度を限りなく0度に近づけて丁寧に削った氷に、自家製のシロップやトッピングを合わせ、素材の扱い方を知り尽くしたパティシエが、シロップの掛け合わせや味のバランスを追求してレシピを考案している。洋菓子店をルーツに持つ専門店ならではの贅沢な味わいが魅力だ。

     

    モンブランは、希少な熊本産の和栗を、繊細な糸状に絞り出し、和栗の風味は損なわないまま、極限までなめらかさを追求した洋菓子店ならではのレシピが特徴である。

     

    モンブランとかき氷を同時に堪能できる「山ト氷」へ足を運んでみては?

     

  • 神戸みなと温泉・蓮にてパティシエが発案の個性的かき氷期間限定登場

    11.August.2021 | FOOD / SPOT

    猛暑が続くと恋しくなるのが、見た目にも涼しいかき氷。この夏、天然温泉旅館の神戸みなと温泉 蓮では、華やかでおいしいかき氷「ふわこおり」が新登場。暑さや街の喧騒から逃れ、神戸港の絶景を望む屋外温水プールで優雅にかき氷を堪能する、少し贅沢な大人の夏を提供する。

     

     

    パティシエが発案の個性的かき氷「ふわこおり」各900円(税込)

    瀬戸内レモン

    福寿

    いちご

    宇治抹茶と北海道あずき

     

    原水をろ過し、ゆっくりと凍らせることで、不純物を一切含まない氷が使用されており、通常のかき氷とは異なり、氷本来の味も楽しめる。

     

    瀬戸内レモンの爽やかな酸味とホワイトチョコレートの相性が抜群な「瀬戸内レモン」、日本酒特有のフルーティな味わいにシロップの甘さが加わった「福寿」、甘酸っぱいイチゴとホワイトチョコレートが魅惑の「いちご」、宇治抹茶の上品な味わいと風味豊かな北海道産の小豆が組み合わさった「宇治抹茶と北海道あずき」の4種類で、ふわふわに削り出した氷にかけるシロップは、同館の姉妹施設のスイーツ&ベーカリー店「ル・パン神戸北野」のパティシエが開発した自家製手作り。氷、シロップ、削り出しにこだわる「ふわこおり」をこの機会に味わってみては?

  • サウナ後の定番ドリンク「オロポ」BEAMS監修グッズが「竜泉寺の湯」にて登場

    26.July.2021 | FASHION / SPOT

    オークランド観光開発が運営する温浴施設「竜泉寺の湯」にて、2021年7月22日(木)から9月26日(日)までの期間限定で、ビームス監修のアフターサウナの定番ドリンク「オロポ」をテーマにしたTシャツやバッグ、フェイスタオルなどのグッズが販売される。

     

    オロポストア

    オロポかき氷

     

    オロポTシャツ 全3種類 白 2,500円(税抜)/黒 2,500円(税抜)/グレー 3,500(税抜)円

    オロポトートバックブルー/生成り 全2種類 各2,700円(税抜)

    オロポフェイスタオル 1,000円(税抜)

    オロポハンドタオル ブルー/白 全2種類 各900円(税抜)

    オロポジョッキ 2,500円(税抜)

     

    「オロポ」は、サウナ愛好家に愛されているアフターサウナの定番ドリンク。オロナミンCでポカリスウェット割ったドリンクで、サウナ浴で失われた水分・ビタミン・ミネラル・塩分・糖分を同時補給することができる。サウナー界では“ととのいメンテナンスドリンク”と言われている。

     

    サウナー御用達の「オロポ」に焦点を当てたグッズは、黄金率で配合できる目盛付きのオロポジョッキやポップアップストアキャラクター“オロポくん”がプリントされたTシャツなどオロポファン垂涎のグッズがラインアップ。

     

    またグッズ販売期間中には、オロポ専用ジョッキでの「オロポ」が館内提供され、「かき氷の女王」原田麻子がレシピを考案した“オロポかき氷”も販売される。

     

    サウナ愛好家必見のレトロでカワイイ限定アイテムをチェックしてみては?

  • 人気「たまご専門本巣ヱ」横に離れオープンで夏季限定スイーツ登場

    20.July.2021 | FOOD

    スーパーマニアックが経営する「たまご専門 本巣ヱ(もとすえ)苦楽園」の横に「本巣ヱ (もとすえ)離れ」がオープンする。本巣ヱ 離れでは、ミルクセーキをベースとした「ミルクセーキかき氷」と「みるくフローズン」を中心に様々なアレンジを施したたまごパンなどを楽しむことができる。

     

     

    ミルクセーキかき氷 プディング 1,290円(税込)

    ミルクセーキかき氷 さつまいも 1,350円(税込)

    ミルクセーキかき氷 抹茶あずき 1,200円(税込)

     

     

    ※テイクアウトの場合は、かき氷のみ容器代としてプラス100円が別途かかります。

    みるくフローズン チョコバナナ650円(税込)

    みるくフローズン ストロベリー 720円(税込)

    たまごパン とろけるたまごパン750円(税込)

     

    氷自体がミルクセーキベースのかき氷で、シロップや餡子、練乳に至るまで店内で手づくりによって一つ一つ丁寧に作り上げている。「超ふわっふわ感」の食感がたまらないかき氷で、卵はもちろん遺伝子組み換え飼料を使用せず育てた親鶏からとれた卵だけを使用し、さらに加熱殺菌した上で凍らせているので安心して味わうことができる。中でも人気は「ミルクセーキかき氷 プディング」で、本巣ヱでも人気の濃厚なたまごパンプリンをそのまま1個、大胆にのせていている。そのプリンを崩しながら食べることで、たまごパンプリンの濃厚な味と、かき氷の「ふわっふわ感」が重なり合い、なんともいえない食感が楽しめる。さらに底には寒天も入っていて爽やな夏らしい味わいが広がる。この他にも「さつまいも」や「抹茶あずき」など全商品、シロップやソースも一つ一つ手づくりにこだわって作り上げられている。

     

    「みるくフローズン」は、ミルクベースのフローズンでフルーツとの相性抜群の夏におすすめの逸品。フローズンもミルクベースからシロップなど店内で一つ一つ手づくりで作り上げているのが特徴で、かき氷よりさらにさっぱりとした味わいになっている。フルーツの爽やかな風合いとフローズンの優しい口溶け感が最高にマッチした食感が人気だ。

     

    「たまごパン」は、「家まで待ちきれない」「その場で濃厚たまごパンを食べてみたい」という人に応えて、店内で食べられるたまごパンを開発した。濃厚たまごパンを使用したカフェメニューとしてアレンジを加えたもので、贅沢にカスタードたっぷりの「とろけるたまごパン」や、そのままのたまごパンを味わいたいという人には「たまごパン プレーン」など、色々なバリエーションでたまごパンを食べることが可能となった。

     

    見た目もインパクト抜群の贅沢スイーツを味わってみては?

  • 増田セバスチャン×フェリシモのカワイイ三輪そうめんが期間限定発売

    13.July.2021 | FASHION / FOOD

    フェリシモがアーティスト増田セバスチャン×フェリシモとのコラボレーションで展開するKAWAIIでみんなをHAPPYにするプロジェクト「KAWAII COMPANY (カワイイカンパニー)」で販売中の「KAWAII COMPANY 170年の技術が輝く 5つの味のカワイイ 三輪そうめんの会」は、伝統的な手延べ式そうめんに、天然の素材で色や味をプラスする高度な職人の技術で作られたカラフルで美しい三輪そうめん。7月7日の「そうめんの日」にあたり、通販でしか購入できない商品を期間限定・数量限定で店頭購入可能なポップアップを発表し、千寿亭で2021年7月11日(日)から8月31日(火)までの期間中に、手に取って購入することができる。

     

     

    KAWAII COMPANY 170年の技術が輝く 5つの味のカワイイ 三輪そうめんの会

    月1セット 2,420円(税込)

     

    デジタルカタログ「 5つの味のカワイイ 三輪そうめん」

     

     

    KAWAII探訪vol.2 奈良県*三輪そうめん編(後編) https://feli.jp/s/pr210707/5/

     

    奈良県で創業170年以上の歴史を持つ老舗「池利」で作られる三輪そうめんが、カワイく進化。一本一本手のべ式で作られる「池利」の細く美しいそうめんは、ゆでると宝石のように輝き、紫いも、うめ、かぼす、青じそ、あお(プレーン)の5つの香りをふわりと楽しむことができる。パフェのように重ねて“萌え断(萌える断面)”を楽しんだり、いろいろなアレンジができる

    SNS映え間違いなしの魅了的な進化系そうめんは、増田セバスチャンの作品によるKAWAII COMPANYのキービジュアルが5面にプリントしており、金色の箔押ししたロゴが光る奈良の木箱職人手作りのオリジナル木箱入り。

     

    見た目だけでなく、味や伝統にもこだわりを追求するカワイイ三輪そうめんを夏の贈り物にいかが?

    TALENT PROFILE

    増田セバスチャン

    1995年に”Sensational Kawaii”がコンセプトのショップ「6%DOKIDOKI」を原宿にオープン。2009年より原宿文化を世界に発信するワールドツアー「Harajuku”Kawaii”Experience」を開催。2011年きゃりーぱみゅぱみゅ「PONPONPON」MVの美術で世界的に注目され、六本木ヒルズ「天空のクリスマス2013」のクリスマスツリーや、原宿の観光案内所「MOSHI MOSHI BOX」の世界時計のモニュメントなどを制作。 2014年に初の個展である「Colorful Rebellion ‒Seventh Nightmare-」をニューヨークで開催し、国内外での知名度を高める一方で、11月には1979年に制作された実写人形アニメーション映画をCGや3D加工、色彩処理した『くるみ割り人形』が初監督作品として公開される。同作品で、ゆうばり国際映画祭「京楽ピクチャーズPRESENTSニューウェーブアワード」を受賞。

  • 京都竹屋町のカフェ「本日の」から野菜かき氷が新登場

    07.July.2021 | FOOD / SPOT

    京都竹屋町にある「本日の」は、季節の野菜を使った変わり種かき氷の販売を2021年7月1日からスタートした。

     

    「本日の」では旬をテーマに、毎月メニューを変えて商品を提供しており、今回は季節の野菜を使った変わり種かき氷を考案した。

     

    苺とフルーツトマト 1,600円(税込)

     

    苺ソースをメインに、フルーツトマトジャム、ミルクプリンを合わせた。中にはチーズケーキを忍ばせている。

     

    桃とトウモロコシ 1,600円(税込)

     

    桃ソースをメインに、生で食べても甘くて美味しい味来コーンをプラス。中にはカスタードクリームとキャラメルソース、味来コーンを合わせ、プリンの様な味わいになるように工夫している。コーンの食感が心地よい。

     

    抹茶とえだ豆 1,600円(税込)

     

    ずんだソースをメインに中には藻塩あんとマンゴーをイン。八十八良葉舎の抹茶を使った抹茶ソースを付けているので、2度美味しく食べられる。

     

    ソース・ジャムはすべて自家製。野菜だけではなくフルーツと合わせることで、よりおいしく親しみやすい味に仕上がった。「本日の」ならではのかき氷で暑い夏にクールダウンしよう。

     

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US