きゃりーぱみゅぱみゅ、新しい学校のリーダーズらが課題曲に!「Adobe DANCE VIDEO FES」開催

09.August.2022 | MUSIC

アドビ株式会社は、2022年8月5日(金)から2022年8月31日(水)の期間で、ダンスビデオを投稿するキャンペーン「Adobe DANCE VIDEO FES」を開始する。きゃりーぱみゅぱみゅ「どどんぱ」、Lucky Kilimanjaro「エモめの夏」、iri「TARLIGHT」、新しい学校のリーダーズ「WOO!GO!」といった、それぞれ異なる個性を持つダンスミュージックで人気の4組のアーティストが課題曲として参加。その課題曲をオリジナルのダンスで表現する「ダンスビデオ」の制作にチャレンジするキャンペーンだ。「ダンスビデオ」の編集には、スマホでも編集できるソフト「Adobe Premiere Rush(アドビ プレミア ラッシュ)」を使うことで、簡単に編集することができる。

ダンスビデオフェスは、映像の編集技術やダンスのクオリティを評価するコンテスト形式ではなく、夏の音楽フェスのように、各課題曲をそれぞれのダンスで表現して楽しく参加することが審査基準となるので、ダンスの初心者からプロダンサーまで誰でも参加することが可能!制作した動画はYouTube、Instagram、Twitter、TikTokに、指定のハッシュタグを付けて投稿しよう。

各アーティストにピックアップされると、キャンペーン公式ダンスビデオに起用されるだけでなく、アーティストのライブ出演や撮り下ろしダンスビデオに出演できるなど、様々な活躍のチャンスが広がる。

さらに、応募者には抽選で合計22名に、ゼンハイザーのワイヤレスイヤホン、Adobe Creative Cloud  コンプリートプラン12ヶ月版、第一生命 D.LEAGUE22-23 開幕戦 観戦ペアチケット、Amazonギフト券(3万円分)などをプレゼントするキャンペーンも。

 

 

課題曲参加アーティストからのコメント

 

きゃりーぱみゅぱみゅコメント:「どどんぱ」はいろんなダンスがはまりやすい曲だと思うので、思いっきり自分らしく踊りまくってくれたら嬉しいです!10月19日に日本武道館で開催するツアーファイナルに一緒に出演してくれる素敵なダンサーさんを探せたらと思っています。たくさんのご応募お待ちしてます!

 

Lucky Kilimanjaroコメント:バンドが”世界中の毎日をおどらせる”をコンセプトにしていますので、この曲を選んでもらえてとても光栄です!
是非、皆さんらしい自由なダンスを表現してくださいね。楽しみにしています!

 

iri コメント:新曲「STARLIGHT」は振り付けがなかなか難しい曲のような気がしますが、それをどうみなさんが表現されるかがとても楽しみです!

 

新しい学校のリーダーズ コメント:この度、「Adobe DANCE VIDEO FES」の課題曲として、私たちの楽曲「WOO!GO!」で参加させて頂くことになりました。やっぱり多くの方にパフォーマンスを届けるには動画が大事なので、自分でかっこいい映像を編集できたらいいなと思います!イケてる作品を投稿して下さった方には、撮り下ろしの公式ダンスビデオに出演していただきたいと思っています。ご応募お待ちしてます!

 


夏フェスに参加するような楽しい気持ちでコンテストに応募してみて。

 

RELATED ENTRIES

  • きゃりーぱみゅぱみゅ、一度聴いたら頭から離れない新曲「一心同体」配信リリース!MVティザー映像も公開

    22.September.2022 | MUSIC

    きゃりーぱみゅぱみゅが新曲「一心同体」を2022年10月5日(水)に配信リリースすることが決定し、合わせて新アーティスト写真、ジャケット写真も公開された。

    今年4月に出演した世界最大級の野外音楽フェス「コーチェラ」でもパフォーマンスや楽曲は世界中から称賛され、全国30ヶ所に及ぶ10周年記念ツアーを経てさらなる成長をみせたきゃりーの最新曲「一心同体」は、アニメタイアップのために書き下ろしされた一度聴いたら頭から離れない、どこか懐かしさも感じるキャッチーなポップソング。

    今年1月にスタートしたテレビアニメ「ニンジャラ」のオープニングテーマとして10月15日(土)の放送からオンエアされる。現在は1月にリリースされたきゃりーぱみゅみゅの楽曲「メイビーベイビー」が使用されており、引き続ききゃりーがオープニングテーマを担当することとなる。

     

    そしてYouTubeでは10月5日のリリースに先駆けてミュージックビデオのティザー映像が公開。映像は、ミラー越しに顔が反転するきゃりーや、ハンガーのようなものに吊るされる姿など、万華鏡のような新ビジュアルと合わせて“これぞきゃりーぱみゅぱみゅ”といった摩訶不思議な世界観となっている。

     

    「一心同体」MVティザー映像

     

    きゃりーぱみゅぱみゅは10周年記念ツアーのファイナル公演として10月19日(水)に日本武道館でライブを開催することが決定している。『UMA 105』と題したライブでは、一体どんなきゃりーぱみゅぱみゅに出会えるのか!?是非その目で確認してほしい。

  • きゃりーぱみゅぱみゅ、ツアー連動企画最後のコラボは宮城「ずんだ茶寮」に決定

    02.August.2022 | MUSIC / SPOT

    最新アルバム『キャンディーレーサー』を引っ提げ、メジャーデビュー10周年の感謝を直接伝えるべく開催した全国ツアー「きゃりーぱみゅぱみゅ10th ANNIVERSARY JAPAN TOUR 2022 CANDY WAVE」の追加公演を、2022年7月23日に沖縄で終えたばかりのきゃりーぱみゅぱみゅ。キャリア最長の半年間にも渡る全30公演を完走し、ますますパワーアップして10月19日にはツアーファイナル公演として日本武道館公演を行う予定だ。

    そして本ツアーでは、ツアーと連動して「地方から日本を元気に」をテーマに、ツアー連動企画として「LOCAL POWER JAPAN project」を実施。公演を行った全エリアに加え、4月の渡米時のリトルトーキョーとのコラボレーションを合わせた全31の地元企業・公共団体と、ユニークなコラボロゴやコラボ商品を制作して地域の活性化に貢献し、その模様が多くのメディアに取り上げられ注目を集めてきた。そしてこの度、新たに32本目となるコラボ企画が発表となった。

    全国ツアーでは、3月の福島県沖での地震の影響で会場である「東京エレクトロンホール宮城」の使用が困難となり、6月25日に予定していた宮城公演が中止となってしまったが、少しでも宮城の魅力を全国に発信し地元を盛り上げられたらという想いから、「LOCAL POWER JAPAN project」を宮城でも実施することを決意。そして、その想いに宮城を代表する企業「株式会社菓匠三全」が賛同し、同社が手がける「ずんだ茶寮」との取り組みが決定した。

     

    「ずんだ餅」は仙台で昔から愛されてきた伝統食で、夏の3〜4日しか収穫ができない黄色く熟す前の若い大豆を茹でてすりつぶし、砂糖を混ぜてできた餡につきたての餅を絡めた、極上の旬の味覚。そんな貴重で贅沢なおいしさをいつでもどこでも楽しめるように作られたのが「ずんだ茶寮」であり、「ずんだシェイク」や「ずんだロールケーキ」など、世代を超えて新たな「ずんだ」の美味しさを堪能できる。また「ずんだ」は、大豆たんぱく質やビタミンやミネラルが豊富なヘルシーフードとしても注目されている。

    今回のコラボでは、2014年にリリースしたライブ映像作品「KPP 2014 JAPAN ARENA TOUR からふるぱにっくTOYBOX」のジャケットのアートワークをオマージュして、「ずんだ茶寮」とのコラボロゴを制作。「ずんだ茶寮」の枝豆をイメージしたマークを、きゃりーの特徴的な丸い頭飾りを並べて表現し、ずんだシェイクを片手に微笑むピンクヘアのきゃりーがイラスト化された。

     


    コラボロゴTシャツのデザインも発表になった。Tシャツのボディカラーは「ずんだ」色に近いグリーン、そしてフロントにはコラボロゴが大きくデザインされ、バックの首元にはきゃりー10周年ロゴとプロジェクトロゴが入った記念デザイン。このコラボTシャツの売り上げの一部は、地震により損傷し、6月25日に予定していた公演が中止となってしまった会場「東京エレクトロンホール宮城(宮城県民会館)」の修繕費に役立つよう、宮城県に寄付される予定だ。
    「ずんだ茶寮」とのコラボロゴTシャツは、7月29日より「LOCAL POWER JAPAN project」オンラインショップにて2週間限定で販売される。

  • 苫小牧のロケーションを活かしたイベント「TOMAKOMAI MIRAI FEST 2022」第二弾出演者&一部コンテンツ発表

    29.July.2022 | FES / SPOT

    北海道苫小牧市で2022年9月17日(土)と18日(日)の2日間に渡って開催される、苫小牧の魅力的なロケーションを活かした複合型エンターテインメントイベント「TOMAKOMAI MIRAI FEST 2022(トマコマイ ミライ フェスト 2022)」の第二弾出演者と一部コンテンツが発表された。

     

    本イベントは、地域特性を生かした音楽フェスを切り口に、苫小牧地域の魅力的なロケーションを活かし、その魅力を日本のみならず世界に発信していくことを目的としている。音楽に加え、アート、食、未来のテクノロジーなどを取り入れた複合性のあるコンテンツで、若者や家族層をはじめ、老若男女が幅広く楽しめる内容のイベントとなっている。

     

    苫小牧市民会館 大ホール

    未来をイメージしたステージによる豪華ライブを開催。第一弾のAwesome City Club/きゃりーぱみゅぱみゅ/Little Glee Monsterに続き、第二弾出演者として、新しい学校のリーダーズ/HY/水曜日のカンパネラ/向井太一(50音順)が決定した。

     

    苫小牧市民会館 駐車場

    主に若年層の男女が楽しめる未来をイメージした未来櫓でのDJパフォーマンスや、フードブースが展開され、夜には櫓のライトアップが実施される。

     

    キラキラ公園

    会場内にスマートフォンで「TOMAKOMAI MIRAI FEST」の近未来的なロゴを撮影できるARが登場。昼間は、様々なジャンルのグルメを楽しめるフードトラックエリアと、地元苫小牧市内で活躍するアーティストやダンサーらを中心としたパフォーマンスステージを展開。家族でも楽しめるピクニックエリアで、フードやライブをゆっくり楽しむことができる。

    夜間は、未来をイメージした光演出のモニュメントやインスタレーション、北海道を拠点とするアーティストが多数出演するライブ/DJステージのほか、アイランドバーも設置され、ムード溢れる空間に。

     

    錦町・大町周辺

    昼間は、100年フードに選出された苫小牧名物のカレーラーメン、地元で新たに開発されたクラフトビール、クラフトスパイスなどが楽しめるグルメエリアなどを展開。夜間は、未来をイメージしたミニ未来櫓をメインとした空間演出で、イベントの雰囲気を感じながら、錦町・大町周辺の飲食店を楽しむことができる。

     

     

    その他

    各拠点を周遊するためのアトラクションとして、豪華景品(随時発表)を用意した周遊スタンプラリーや、周遊バスを運行。

     

    今後もさらなる出演者やコンテンツの発表を予定しているとのことなので、さらなる続報を待とう!

  • きゃりーぱみゅぱみゅ、全国ツアー本編完走!ファイナルとなる武道館公演を10月開催

    26.July.2022 | MUSIC

    きゃりーぱみゅぱみゅが、最新アルバム『キャンディーレーサー』を引っ提げて開催したデビュー10周年記念ツアー「きゃりーぱみゅぱみゅ10th ANNIVERSARY JAPAN TOUR 2022 CANDY WAVE」のエクストラ公演が、2022年7月23日(土)に沖縄・ミュージックタウン音市場で行われた。

     

    「10年間のありがとうを全国に届けたい」「コロナ禍の暗い気持ちを忘れさせる楽しい一日を作りたい」という思いから、自身で掲げた3つのテーマをもとに作り上げ、1月16日の神奈川・厚木市文化会館を皮切りにスタートした本ツアー。
    単独として初となる山形、秋田、奈良、鳥取、長崎に加え、エクストラ公演となる沖縄を含むキャリア最長の半年間にも渡る全30公演を駆け抜けた。

     

    きゃりー史上初となる沖縄でのワンマンライブは「初めて観る方もいると思うので、盛り上がる曲をたくさん持ってきました!」との言葉通り、最新アルバム『キャンディーレーサー』から「キャンディーレーサー」「どどんぱ」をはじめ、代表曲の「PONPONPON」「つけまつける」「CANDY CANDY」などラストまで新旧織り交ぜたセットリストでフロアを盛り上げ、アンコールを含む全18曲を披露した。

     

    アンコールのMCでは「半年かけてやるツアーってどんなだろう?とかいろいろ思うところはたくさんあったけれど終えてみて、まだやりたいと思えるツアーになりました。皆さんからエネルギーや元気をたくさんもらって私は本当に幸せ者だなと改めて感じたツアーでした。皆さんがいてこそ楽しいライブができます。皆さんは私の一部です。ファンの皆さんをはじめ、すべての方にお礼を言いたいと思います、ありがとうございました!」と、心からの感謝の気持ちを伝え、約半年間に渡るツアーを締めくくった。

     

    ツアー期間中の4月には、世界最大級の音楽フェス「コーチェラ2022」への出演も果たし、日本のみならず海外からも音楽的に高い評価を受けたきゃりーぱみゅぱみゅ。
    このツアーに伴い、自身の活動を支え続けてくれた日本各地に元気を届けるために、各都道府県の企業とコラボレーションを行う「LOCAL POWER JAPAN project」も実施した。
    ツアーで回る全エリアに加え、4月の渡米時のリトルトーキョーとのコラボレーションを合わせた全31の地元企業とコラボロゴやコラボ商品を制作して地域の活性化にも貢献し、その模様が多くのメディアに取り上げられ注目を集めた。

    度重なる試練を乗り越えパワーアップしたきゃりーの6年ぶりとなる日本武道館単独公演「きゃりーぱみゅぱみゅ 10th ANNIVERSARY JAPAN TOUR 2022 -TOUR FINAL-」は10月19日(水)に開催が決定しており、7月25日(月)よりチケット販売がスタートした。特別な演出で届けるという記念すべき武道館ワンマンをお楽しみに!

     

    Photo by 前田政宗

    TALENT PROFILE

    きゃりーぱみゅぱみゅ

    高校を卒業した2011年夏に、ワーナーミュージック・ジャパンから、中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュースによるミニアルバム「もしもし原宿」(8/17発売)でメジャーデビュー。2012年5月に発売した初のフルアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」は、オリコンデイリーチャート初登場1位、さらにiTunesでも日本総合チャートや世界各国のエレクトロチャートで1位を獲得。その後、自身初となる全国ツアー、日本武道館単独公演、NHK紅白歌合戦初出場と快進撃を続ける。 2013年には、初めてのワールドツアー(8つの国と地域、13都市)を大成功させ、2013年6月に満を持して発表したセカンドアルバム「なんだこれくしょん」は、オリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。 そして2014年、2度目となるワールドツアー(11の国と地域、15都市)も大成功で終え、サードアルバム「ピカピカふぁんたじん」は、北南米、欧州、オセアニア、アジア圏など世界4大陸、15ヶ国(地域)で同時発売。2作連続となるオリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。そして約3万5千人を動員したホールツアー 「きゃりーぱみゅぱみゅの雲の上のHEAVEN’S DOOR」(15都市17公演)、さらに自身最大規模のアリーナツアー「きゃりーぱみゅぱみゅの からふるぱにっくTOY BOX」(9公演)が大盛況のうちに終了した。 そのかわいい容姿からは想像がつかないほど自由奔放で、オリジナリティ溢れる表現でファンを魅了し続けている。アーティスト活動とファッション面での活動を掛け合わせた、『HARAJUKU』のアイコンとしての存在が、全世界から注目を集める。

  • きゃりーぱみゅぱみゅ「LOCAL POWER JAPAN project」と沖縄・元祖紅いもタルト「御菓子御殿」がコラボ

    25.July.2022 | FOOD / MUSIC / SPOT

    4月に米国最大級の音楽フェス「コーチェラ」に出演し、世界中で大きな話題となったきゃりーぱみゅぱみゅ。国内で展開中のメジャーデビュー10周年を記念した全国31公演ツアーに連動した「地方から日本を元気にしていこう」と企画された「LOCAL POWER JAPAN project」では、ツアー地ごとに地元企業とユニークなコラボレーションを発表している。2022年7月23日(土)にツアーの追加公演を終えた沖縄でのコラボ企画が話題を呼んでいる。

     

    沖縄では、元祖紅いもタルトが大人気の「御菓子御殿」とのコラボレーションが実現した。首里城のようなお店に踏み入ると、そこは沖縄の素材にこだわった商品が並ぶ”沖縄を体感”できるお土産施設。そんな「御菓子御殿」とのコラボレーションは、まさに全てはここから始まった、きゃりーぱみゅぱみゅの衝撃のデビューミニアルバム「もしもし原宿」(2011年)のジャケットをオマージュしたコラボロゴに大変身。

     

    そして、注目のコラボ商品、 “御菓子御殿(沖縄)×LPJP 「もしもし紅いもタルト」“が販売される。コラボロゴが大きくデザインされたインパクト大のスペシャルパッケージとなっている。
    このコラボ商品は「御菓子御殿」各直営店及び「御菓子御殿」オンラインショップで販売中。

     

    また、コラボロゴTシャツのフロントにはコラボロゴが大きくデザインされ、バックの首元にはきゃりー10周年ロゴとプロジェクトロゴが入った記念デザインとなっている。こちらのコラボTシャツは、7月22日(金)より「LOCAL POWER JAPAN project」オンラインショップにて2週間限定で販売中。今しか手に入らないスペシャルコラボアイテムをゲットしてみてはいかが? 

    TALENT PROFILE

    きゃりーぱみゅぱみゅ

    高校を卒業した2011年夏に、ワーナーミュージック・ジャパンから、中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュースによるミニアルバム「もしもし原宿」(8/17発売)でメジャーデビュー。2012年5月に発売した初のフルアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」は、オリコンデイリーチャート初登場1位、さらにiTunesでも日本総合チャートや世界各国のエレクトロチャートで1位を獲得。その後、自身初となる全国ツアー、日本武道館単独公演、NHK紅白歌合戦初出場と快進撃を続ける。 2013年には、初めてのワールドツアー(8つの国と地域、13都市)を大成功させ、2013年6月に満を持して発表したセカンドアルバム「なんだこれくしょん」は、オリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。 そして2014年、2度目となるワールドツアー(11の国と地域、15都市)も大成功で終え、サードアルバム「ピカピカふぁんたじん」は、北南米、欧州、オセアニア、アジア圏など世界4大陸、15ヶ国(地域)で同時発売。2作連続となるオリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。そして約3万5千人を動員したホールツアー 「きゃりーぱみゅぱみゅの雲の上のHEAVEN’S DOOR」(15都市17公演)、さらに自身最大規模のアリーナツアー「きゃりーぱみゅぱみゅの からふるぱにっくTOY BOX」(9公演)が大盛況のうちに終了した。 そのかわいい容姿からは想像がつかないほど自由奔放で、オリジナリティ溢れる表現でファンを魅了し続けている。アーティスト活動とファッション面での活動を掛け合わせた、『HARAJUKU』のアイコンとしての存在が、全世界から注目を集める。

  • 新しい学校のリーダーズ、LA・サンフランシスコで初のワンマンライブを開催

    22.July.2022 | MUSIC

    昨年1月に“ATARASHII GAKKO!”名義でアジア圏出身のアーティストを次々にアメリカの音楽シーンに送り込んでいるメディアプラットフォーム/レーベル”88rising”より世界デビューした新しい学校のリーダーズが、20228月にアメリカで初のワンマンライブ開催を発表した。

    2022817日にサンフランシスコの「Great American Music Hall(グレート・アメリカン・ミュージックホール)」、18日にロサンゼルスの「The Roxy(ロキシーシアター)」にてそれぞれ公演を行う。チケットは、721日午前10時(PT)より、こちらで発売される。

    今回のカリフォルニア公演は、昨年のHead In The Clouds(ヘッズ・イン・ザ・クラウズ)で魅せた爽快なパフォーマンスに続くもので、最新EPSNACKTIME』を引っさげての出演となる。

    新しい学校のリーダーズは、今回発表となったカリフォルニア公演のほか、サンディエゴで開催されるサンディエゴ・コミコン、アメリカ・サンノゼで開催される北米最大級のアニメコンベンションクランチロールエキスポ、昨年11月に出演した88rising主催「Head In The Clouds」に今年も出演する。

     

    新しい学校のリーダーズの今後のライブスケジュール

    722カリフォルニア州サンディエゴ @ Crunchyroll presents Rady Shell at Jacobs Park

    85カリフォルニア州サンノゼ @ Crunchyroll presents San Jose Convention Center

    817 カリフォルニア州 サンフランシスコ @ Great American Music Hall

    818カリフォルニア州ロサンゼルス @ The Roxy

    820日、21カリフォルニア州パサデナ @ Head In The Clouds Festival

     

    新しい学校のリーダーズ Profile

    個性と自由ではみ出す4人組ダンスヴォーカルユニット
    自称青春日本代表
    パワフルなダンスを武器に、全曲メンバー振り付けで構成されたライブが、おでんの中の大根より熱いと支持され、アジアのカルチャーを世界に発信するレーベル88risingより2021年世界デビュー。
    それ相応のざわつきを生み出し、TikTokフォロワーは390万人、動画のクリエイションにも個性を発揮。振り付け師集団としても多数のオファーを受け、活動の幅を広げている。

    TALENT PROFILE

    新しい学校のリーダーズ

    模範的なヤツばかりが評価される時代、くだらない不寛容社会から、個性と自由ではみ出していく 踊るセーラー服と奇行癖。その名も「新しい学校のリーダーズ」 攻めの利いたダンスとサウンド、独特なキャラクターとMCを武器に2015年7月から全国各地でライブ活動する傍ら、コイケヤ、UNIQLO、GooglAndroid、ロッテFit’s等の企業と、はみ出し具合が絶妙なコラボや出演を重ね、じわり若者に刺さりはじめているらしい。むむむ。

  • きゃりーぱみゅぱみゅ、佐世保バーガーの老舗「ハンバーガーショップ ヒカリ」とコラボ発表

    21.July.2022 | FOOD / MUSIC

    4月に米国最大級の音楽フェス「コーチェラ」に出演し、世界中で大きな話題となったきゃりーぱみゅぱみぱみゅ。
    国内で展開中のメジャーデビュー10周年を記念した全国31公演ツアーの後半戦も佳境に差し掛かり、10月の武道館での単独ライブに向け勢いを増している。さらにツアーに連動した「地方から日本を元気にしていこう」と企画された「LOCAL POWER JAPAN project」では、ツアー地ごとに地元企業とユニークなコラボレーションが発表されており、コラボロゴやコラボ商品が話題となっている。そして今回、2022年7月18日(月)に公演を終えたばかりの長崎でのコラボ企画が発表になった。

     

    長崎では、昭和26年に開業した老舗のハンバーガー専門店「ハンバーガーショップ ヒカリ」とのコラボレーションが決定した。
    佐世保バーガーは、長崎県佐世保市名物の手作りハンバーガーの総称で、全国でも人気の長崎のご当地グルメ。

    戦後、佐世保にはアメリカの米軍基地が置かれていた。1950年代に、米海軍基地から直接レシピを聞き作り始めたのが佐世保バーガーのはじまりと言われているm。そんな佐世保バーガーの名店の中でも、元祖や発祥のお店とも言われる「ハンバーガーショップ ヒカリ」とのコラボレーションは、きゃりーの最新シングル「メイビーベイビー」のオフィシャルビデオをオマージュ。ビデオに登場するキャラクターが「ハンバーガーショップ ヒカリ」の店員となって、急いでハンバーグを配達するユニークなコラボロゴに大変身。

     

    また、コラボロゴTシャツのデザインも発表になった。フロントにはコラボロゴが大きくデザインされ、バックの首元にはきゃりー10周年ロゴとプロジェクトロゴが入った記念デザインとなっている。コラボTシャツは、7月17日(日)より「LOCAL POWER JAPAN project」オンラインショップにて2週間限定で販売中。ここでしか手に入らないスペシャルコラボTシャツをゲットしよう! 

    TALENT PROFILE

    きゃりーぱみゅぱみゅ

    高校を卒業した2011年夏に、ワーナーミュージック・ジャパンから、中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュースによるミニアルバム「もしもし原宿」(8/17発売)でメジャーデビュー。2012年5月に発売した初のフルアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」は、オリコンデイリーチャート初登場1位、さらにiTunesでも日本総合チャートや世界各国のエレクトロチャートで1位を獲得。その後、自身初となる全国ツアー、日本武道館単独公演、NHK紅白歌合戦初出場と快進撃を続ける。 2013年には、初めてのワールドツアー(8つの国と地域、13都市)を大成功させ、2013年6月に満を持して発表したセカンドアルバム「なんだこれくしょん」は、オリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。 そして2014年、2度目となるワールドツアー(11の国と地域、15都市)も大成功で終え、サードアルバム「ピカピカふぁんたじん」は、北南米、欧州、オセアニア、アジア圏など世界4大陸、15ヶ国(地域)で同時発売。2作連続となるオリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。そして約3万5千人を動員したホールツアー 「きゃりーぱみゅぱみゅの雲の上のHEAVEN’S DOOR」(15都市17公演)、さらに自身最大規模のアリーナツアー「きゃりーぱみゅぱみゅの からふるぱにっくTOY BOX」(9公演)が大盛況のうちに終了した。 そのかわいい容姿からは想像がつかないほど自由奔放で、オリジナリティ溢れる表現でファンを魅了し続けている。アーティスト活動とファッション面での活動を掛け合わせた、『HARAJUKU』のアイコンとしての存在が、全世界から注目を集める。

  • きゃりーぱみゅぱみゅLPJP、宮崎・チキン南蛮発祥の店「味のおぐら」とのコラボが決定

    14.July.2022 | MUSIC / SPOT

    国内で展開中のきゃりーぱみゅぱみぱみゅのメジャーデビュー10周年を記念した全国31公演ツアーに連動した「地方から日本を元気にしていこう」と企画された「LOCAL POWER JAPAN project」では、ツアー地ごとに地元企業とユニークなコラボレーションを発表し、コラボロゴやコラボ商品が話題となっており、この度716日(土)公演を控える宮崎でのコラボ企画詳細が発表になった。

     

    宮崎では、昭和31年の創業のチキン南蛮発祥のお店「味のおぐら」とのコラボレーションが決定。チキン南蛮は昔延岡市にあった洋食屋「ロンドン」のまかない料理がルーツといわれている。当時洋食屋「ロンドン」で修行していた創業者の甲斐義光氏が作り上げたチキン南蛮は、揚げた胸肉を甘酢に漬け、たっぷりのタルタルソースをかけた宮崎はもちろん、全国でも大人気の料理。
    そんな「味のおぐら」とのコラボレーションは、今回のツアータイトルにもなっているきゃりーの最新アルバム「CANDY RACER」のジャケットをオマージュし、カラフルなコラボロゴに大変身した。

    また、コラボロゴTシャツのデザインも発表になった。フロントにはコラボロゴが大きくデザインされ、バックの首元にはきゃりー10周年ロゴとプロジェクトロゴが入った記念デザインとなっている。こちらのコラボTシャツは、714日(木)より「LOCAL POWER JAPAN project」オンラインショップにて2週間限定で販売されるのでチェックしてほしい。

    TALENT PROFILE

    きゃりーぱみゅぱみゅ

    高校を卒業した2011年夏に、ワーナーミュージック・ジャパンから、中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュースによるミニアルバム「もしもし原宿」(8/17発売)でメジャーデビュー。2012年5月に発売した初のフルアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」は、オリコンデイリーチャート初登場1位、さらにiTunesでも日本総合チャートや世界各国のエレクトロチャートで1位を獲得。その後、自身初となる全国ツアー、日本武道館単独公演、NHK紅白歌合戦初出場と快進撃を続ける。 2013年には、初めてのワールドツアー(8つの国と地域、13都市)を大成功させ、2013年6月に満を持して発表したセカンドアルバム「なんだこれくしょん」は、オリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。 そして2014年、2度目となるワールドツアー(11の国と地域、15都市)も大成功で終え、サードアルバム「ピカピカふぁんたじん」は、北南米、欧州、オセアニア、アジア圏など世界4大陸、15ヶ国(地域)で同時発売。2作連続となるオリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。そして約3万5千人を動員したホールツアー 「きゃりーぱみゅぱみゅの雲の上のHEAVEN’S DOOR」(15都市17公演)、さらに自身最大規模のアリーナツアー「きゃりーぱみゅぱみゅの からふるぱにっくTOY BOX」(9公演)が大盛況のうちに終了した。 そのかわいい容姿からは想像がつかないほど自由奔放で、オリジナリティ溢れる表現でファンを魅了し続けている。アーティスト活動とファッション面での活動を掛け合わせた、『HARAJUKU』のアイコンとしての存在が、全世界から注目を集める。

  • きゃりーぱみゅぱみゅ、コラボを発表した鳥取県「角盤町商店街」を電撃訪問

    11.July.2022 | MUSIC / SPOT

    メジャーデビュー10周年を記念した全国ツアーと連動し、「地方から日本を元気に」をテーマにした地方創生応援企画「LOCAL POWER JAPAN project」を精力的に展開しているきゃりーぱみゅぱみゅ。すでにライブが行われた26都市でそれぞれ地元企業や団体とのコラボを展開し大きな反響を受けている中、7月2日に初めてライブを行った鳥取県でも、再開発が進む米子市の中心市街地「角盤町商店街」とのコラボレーションを発表。さらに、米子市の中心市街地再活性化事業を応援するため、実際にきゃりーが「角盤町商店街」を電撃訪問し、真新しい商業施設から昔懐かしいレトロな名物スポットの数々を巡りながら、地元を激励した。

     

    まず、きゃりーが訪れたのは、今年3月に「JU米子高島屋」別館にオープンしたばかりの新スポットで、山陰のおいしいものや山陰の名産品、髙島屋セレクトの全国の逸品など、400種類以上の商品が並ぶ「フードスタジオカクバン」。山陰の地酒や銘菓、地元ブランド肉等が一堂に会しており、きゃりーも興味津々で店内を見渡していた。

     

     

    続いて、地元食材を使った鳥料理で人気の「さんぽう」へ。名物のドライカレーや鳥の唐揚げが人気のお店で週末は県外からの人々も並ぶほど。水を一切使わずに素材からの水分だけで旨味を凝縮したドライカレーを試食したきゃりーは、その味を大絶賛。

     

    そして同じく創業54年という昭和レトロな店構えの「ホビーショップ エース」へ。所狭しと並んだプラモデルの奥には、84歳になるという店主がきゃりーを出迎えた。店の隣にあるレース場では組み立てたミニ四駆を走らせることができ、全国のミニ四駆ファンにはたまらない空間となっていた。

     

    また今回、「LOCAL POWER JAPAN project」とのコラボレーションを記念して、米子高島屋横のスペースに記念樹が植えられた。壁面には、「LOCAL POWER JAPAN project」の取り組みの一環として制作された「角盤町商店街」とのコラボロゴが大きく掲げられ、きゃりーと商店街の関係者が植樹を通じて交流を行った。これまで決まったロゴが存在しなかった「角盤町商店街」だが、2017年にリリースされたきゃりーの楽曲「良すた(いいすた)」のジャケットのアートワークをオマージュし、今回コラボロゴが制作された。「良すた」は元々「イースター」と「良いスタート」をかけたイースターパーティーソングだが、「“良いスタート”を切れますように!」と願いが込められた新生活応援ソングでもあるため、これからさらに活性化が進む「角盤町商店街」を応援するのにぴったりのモチーフとなった。なお今回植えられた記念樹は今後商店街で大事に育てられ、2024年完成予定のアーケード改修時に、商店街のシンボルとして中央広場に植えられる予定だ。

     

    そして最後に、2021年11月に米子高島屋東館一帯の再開発として誕生した、「食・健康・趣味・癒やし」をテーマに1日楽しめる新しい複合型体験施設「GOOD BLESS GARDEN」へ。3Fフロアに誕生した、世界最大級の 20 万冊の閲覧冊数を誇るまんがミュージアムに、漫画好きを公言するきゃりーは大興奮。鳥取県出身で日本を代表する妖怪漫画家「水木しげる」氏の代表作「ゲゲゲの鬼太郎」の前身、「墓場鬼太郎」の初版本など、貴重な原本も多数収蔵されており、きゃりーも実際に手に取って感動を味わっていた。なお「角盤町商店街」と「LOCAL POWER JAPAN project」のコラボロゴをデザインしたTシャツは、「フードスタジオカクバン」と「LOCAL POWER JAPAN project」オンラインショップで、期間限定で販売中。コラボTシャツの売上の一部は、地域活性化事業のために「角盤町商店街」に寄付される。

     

    この訪問の様子は、後日動画できゃりーぱみゅぱみゅの公式YouTubeチャンネルで公開される予定となっているのでお楽しみに!

    TALENT PROFILE

    きゃりーぱみゅぱみゅ

    高校を卒業した2011年夏に、ワーナーミュージック・ジャパンから、中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュースによるミニアルバム「もしもし原宿」(8/17発売)でメジャーデビュー。2012年5月に発売した初のフルアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」は、オリコンデイリーチャート初登場1位、さらにiTunesでも日本総合チャートや世界各国のエレクトロチャートで1位を獲得。その後、自身初となる全国ツアー、日本武道館単独公演、NHK紅白歌合戦初出場と快進撃を続ける。 2013年には、初めてのワールドツアー(8つの国と地域、13都市)を大成功させ、2013年6月に満を持して発表したセカンドアルバム「なんだこれくしょん」は、オリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。 そして2014年、2度目となるワールドツアー(11の国と地域、15都市)も大成功で終え、サードアルバム「ピカピカふぁんたじん」は、北南米、欧州、オセアニア、アジア圏など世界4大陸、15ヶ国(地域)で同時発売。2作連続となるオリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。そして約3万5千人を動員したホールツアー 「きゃりーぱみゅぱみゅの雲の上のHEAVEN’S DOOR」(15都市17公演)、さらに自身最大規模のアリーナツアー「きゃりーぱみゅぱみゅの からふるぱにっくTOY BOX」(9公演)が大盛況のうちに終了した。 そのかわいい容姿からは想像がつかないほど自由奔放で、オリジナリティ溢れる表現でファンを魅了し続けている。アーティスト活動とファッション面での活動を掛け合わせた、『HARAJUKU』のアイコンとしての存在が、全世界から注目を集める。

  • きゃりーぱみゅぱみゅ初の鳥取公演開催間近!「角盤町商店街」とコラボ発表

    01.July.2022 | FASHION / SPOT

    メジャーデビュー10周年を記念した日本全国30公演ツアーも終盤を迎える中、ツアーファイナルとして10月の日本武道館でのライブ開催や11月のヨーロッパツアーも発表されるなど、精力的に活動を展開しているきゃりーぱみゅぱみゅ。さらに「地方から日本を元気に」を掲げたツアー連動企画「LOCAL POWER JAPAN project」では、地元企業等とユニークなコラボレーションを展開。各地でコラボロゴやコラボ商品が話題となる中、2022年7月2日に公演を控える鳥取でのコラボ企画詳細が発表になった。

     

    7月2日に「米子コンベンションセンター BiG SHiP」で待望の初・鳥取公演を控える中、「LOCAL POWER JAPAN project 《鳥取》」では、再開発が進む米子市の中心市街地「角盤町商店街」とのコラボレーションが実現。

     

    米子市は、昔からコンパクトな市街地を形成するとともに、古くから山陰の交通の要衝として地の利を活かして、商都として発展してきた街である。そして今後、地方都市として新たなる発展を遂げるために、2019年8月に米子高島屋に隣接する「える・もーる駐車場」が大型ビジョン付きののテナント同居型立体駐車場「YEASTY PLACE」としてリニューアルされ、2021年11月には「米子高島屋東館一帯の再開発」として、世界最大級の 20 万冊の閲覧冊数を誇るまんがミュージアムや宿泊・温浴施設、飲食店などを有する新しい複合型体験施設「GOOD BLESS GARDEN」がオープンした。さらに、今年3月には米子高島屋の隣に、山陰のおいしいものや山陰の名産品、髙島屋セレクトの全国の逸品など、400種類以上の商品が並ぶ「フードスタジオカクバン」がオープンするなど、「角盤町商店街」での中心市街地活性化事業が進行している。2024年春には商店街アーケードも新しくなる予定で、今後も「角盤町商店街」がどのように発展していくのか期待が集まっている。

     

    そんな「角盤町商店街」とのコラボロゴは、2017年にリリースされた「良すた」のジャケットをオマージュに制作された。「良すた(いいすた)」は元々「イースター」と「良いスタート」をかけたイースターパーティーソングだが、「“良いスタート”を切れますように!」と願いが込められた新生活応援ソングにもなっており、これからさらに活性化が進む「角盤町商店街」を応援するのにぴったりなセレクトとなっている。

     

    「角盤町商店街」(鳥取)×LPJPコラボTシャツ 3,300円(税込)

     

    コラボロゴをフロントに大きくデザインしたコラボTシャツを制作。Tシャツのバックの首元にはきゃりー10周年ロゴとプロジェクトロゴが入った、記念デザインとなっている。こちらのコラボTシャツは、7月1日より角盤町商店街内の「フードスタジオカクバン」で枚数限定で販売される他、「LOCAL POWER JAPAN project」オンラインショップにて2週間限定で販売される。詳しくはInformationの特設サイトをチェックしてみて。

     

    TALENT PROFILE

    きゃりーぱみゅぱみゅ

    高校を卒業した2011年夏に、ワーナーミュージック・ジャパンから、中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュースによるミニアルバム「もしもし原宿」(8/17発売)でメジャーデビュー。2012年5月に発売した初のフルアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」は、オリコンデイリーチャート初登場1位、さらにiTunesでも日本総合チャートや世界各国のエレクトロチャートで1位を獲得。その後、自身初となる全国ツアー、日本武道館単独公演、NHK紅白歌合戦初出場と快進撃を続ける。 2013年には、初めてのワールドツアー(8つの国と地域、13都市)を大成功させ、2013年6月に満を持して発表したセカンドアルバム「なんだこれくしょん」は、オリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。 そして2014年、2度目となるワールドツアー(11の国と地域、15都市)も大成功で終え、サードアルバム「ピカピカふぁんたじん」は、北南米、欧州、オセアニア、アジア圏など世界4大陸、15ヶ国(地域)で同時発売。2作連続となるオリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。そして約3万5千人を動員したホールツアー 「きゃりーぱみゅぱみゅの雲の上のHEAVEN’S DOOR」(15都市17公演)、さらに自身最大規模のアリーナツアー「きゃりーぱみゅぱみゅの からふるぱにっくTOY BOX」(9公演)が大盛況のうちに終了した。 そのかわいい容姿からは想像がつかないほど自由奔放で、オリジナリティ溢れる表現でファンを魅了し続けている。アーティスト活動とファッション面での活動を掛け合わせた、『HARAJUKU』のアイコンとしての存在が、全世界から注目を集める。

  • 苫小牧のロケーションを活かしたイベント「TOMAKOMAI MIRAI FEST 2022」開催決定

    29.June.2022 | FES / MUSIC

    苫小牧都市再生プロジェクト委員会は、2022年9月17日(土)と18日(日)の2日間、苫小牧の魅力的なロケーションを活かした複合型エンターテインメントイベント「TOMAKOMAI MIRAI FEST 2022(トマコマイ ミライ フェスト 2022)」を、苫小牧市民会館 大ホール/苫小牧市民会館 駐車場/キラキラ公園/錦町・大町周辺にて開催する。

     

    本イベントは、地域特性を生かした音楽フェスを切り口に、苫小牧地域の魅力を日本のみならず世界に発信していくことを目的としている。音楽というエンターテイメントの中心核となるコンテンツに加え、アート、食、未来のテクノロジーなどを取り入れた複合性のあるコンテンツを取り揃えており、若者や家族層をはじめ、老若男女に幅広く楽しめる内容だ。

     

     

    メインとなる苫小牧市民会館 大ホールでは未来をイメージしたステージによる豪華ライブを開催。第一弾出演者として、Awesome City Club/きゃりーぱみゅぱみゅ/Little Glee Monster(50音順)が決定した。

     

    また無料エリアとなる苫小牧市民会館 駐車場とキラキラ公園では、未来をイメージした未来櫓やDJパフォーマンス、ミニライブ、アート・テクノロジーインスタレーション、フードトラックエリア、ピクニックエリアなど、さらに錦町・大町周辺では、デジタルアートの装飾や飲食を楽しめるコンテンツの実施を予定している。

     

    前売りチケット(2DAYチケット)は、チケットぴあにて6月28日(火)12:00からオフィシャル先行受付(抽選)を開始。

    今後もさらなる出演者やコンテンツの発表を予定しているとのことなので、公式サイトやSNSをチェックしよう。

    TALENT PROFILE

    きゃりーぱみゅぱみゅ

    高校を卒業した2011年夏に、ワーナーミュージック・ジャパンから、中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュースによるミニアルバム「もしもし原宿」(8/17発売)でメジャーデビュー。2012年5月に発売した初のフルアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」は、オリコンデイリーチャート初登場1位、さらにiTunesでも日本総合チャートや世界各国のエレクトロチャートで1位を獲得。その後、自身初となる全国ツアー、日本武道館単独公演、NHK紅白歌合戦初出場と快進撃を続ける。 2013年には、初めてのワールドツアー(8つの国と地域、13都市)を大成功させ、2013年6月に満を持して発表したセカンドアルバム「なんだこれくしょん」は、オリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。 そして2014年、2度目となるワールドツアー(11の国と地域、15都市)も大成功で終え、サードアルバム「ピカピカふぁんたじん」は、北南米、欧州、オセアニア、アジア圏など世界4大陸、15ヶ国(地域)で同時発売。2作連続となるオリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。そして約3万5千人を動員したホールツアー 「きゃりーぱみゅぱみゅの雲の上のHEAVEN’S DOOR」(15都市17公演)、さらに自身最大規模のアリーナツアー「きゃりーぱみゅぱみゅの からふるぱにっくTOY BOX」(9公演)が大盛況のうちに終了した。 そのかわいい容姿からは想像がつかないほど自由奔放で、オリジナリティ溢れる表現でファンを魅了し続けている。アーティスト活動とファッション面での活動を掛け合わせた、『HARAJUKU』のアイコンとしての存在が、全世界から注目を集める。

  • 世界最⼤級のクリエイターSNS「Behance」にて⽇本の伝統⽂化を発信するプロジェクトスタート

    29.June.2022 | FASHION

    アドビが運営するクリエイターが⾃⾝の作品を公開している世界最⼤級ソーシャルネットワークサービス「Behance」を使って、⽇本の伝統⽂化および伝統⼯芸を世界に発信するプロジェクトがスタートした。NFT に対応する Behance で作品を紹介し、伝統⼯芸を⽣み出す職⼈たちへの新たな収益モデルの確⽴を目指す。

     

    ⽇本には世界に誇るべき素晴らしい伝統⼯芸が多数ある。⼀⽅で、地域の伝統的なものづくり産業のデジタル化や、海外市場への情報発信はまだまだ課題が多く残っている。

     

    ⽇本政策投資銀⾏が 2018 年に発表した『地域伝統ものづくり産業の活性化調査』によると、1980 年頃に ⽇本の伝統⼯芸の⽣産額がピークを迎えた。それ以降、バブル崩壊による不景気や安価な海外製品の台頭、ライフスタイルの変化によって ⽣産額は年々減少している。現在はピーク時と⽐較すると、5分の1、約1,000億円程度の⽣産額に落ち込んだ。また、従事者も⾼齢化しており、職⼈技術の継承が困難になっているのが現状だ。

     

    Behance では、作品から刺激を受けたり、ヒントを得たりするだけでなく、⾃分の作品を公開して評価やコメントをもらうこともできる。企業のマーケターたちもキャンペーンやコラボレーションを実施する際にクリエイターを Behance で探しており、過去には Behance に作品をアップしていた⽇本のクリエイターがニューヨークタイムスの表紙のイラスト制作を依頼された。

     

    厳しい状況の中で挑み続ける⽇本の伝統⼯芸の魅力を発信し、さらなる活躍をサポートするプロジェクトから目が離せない。

     

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US