TVアニメ「あやかしトライアングル」OP、フィロソフィーのダンス「熱風は流転する」先行配信&ノンクレ映像も公開

23.January.2023 | ANIME&GAME / MUSIC

FUNK・SOUL・DISCOのグルーヴに、哲学のエッセンスを加えた歌詞、そしてコミカルで個性的なダンスを武器に数々の音楽ファンをうならせている五人組アイドル、フィロソフィーのダンスが、TVアニメ「あやかしトライアングル」のオープニングに起用されている新曲「熱風は流転する」を2023年1月10日(水)に先行配信リリースした。

 

「あやかしトライアングル」は、「To LOVEる -とらぶる-」の矢吹健太朗による作品。人に害をなす妖を祓うことを生業とする祓忍の風巻祭里と、幼なじみで妖から好かれやすい花奏すずを主人公に繰り広げられるあやかし恋愛ファンタジーだ。

「熱風は流転する」は、そんな“あやトラ”を盛り上げるべく、バトルの熱さと、女の子のリアルな恋心を込めて制作された一曲。作詞は児玉雨子、作曲はSoichiroK/Nozomu.Sが担当した。ギターのリフから始まる本曲は、5人のメンバーの歌声が個性的に絡み合う、疾走感のある仕上がりになっている。ラストサビ前には新メンバー、香山ななこの”キュン死必至”なセリフも入っており、こちらも注目してほしい。

 

アニプレックスYouTubeチャンネルではTV アニメ「あやかしトライアングル」ノンクレジットOP映像も公開されているのでチェックしてみては?

©矢吹健太朗/集英社・あやかしトライアングル製作委員会

RELATED ENTRIES

  • 新しい学校のリーダーズ、新曲「じゃないんだよ」が映画「ベイビーわるきゅーれ 2ベイビー」の主題歌に決定!作中では本人役としても出演

    27.January.2023 | MOVIE / MUSIC

    新しい学校のリーダーズの新曲「じゃないんだよ」が、2023年3月24日(金)より新宿ピカデリー他にて全国公開される映画「ベイビーわるきゅーれ 2ベイビー」の主題歌に決定。特報映像も公開された。

    前作「ベイビーわるきゅーれ」は、2021年7月30日から1年以上ロングラン上映され、Filmarks 初日満足度ランキング第1位(2021年7月第5週公開映画) 、日本映画批評家大賞では、新人監督賞を阪元裕吾、新人女優賞を伊澤彩織が受賞と国内外で話題をさらった殺し屋女子コンビのアクション映画。待望の続編となる今作と、新しい学校のリーダーズの楽曲の融合に期待が高まる。

     

    作中では、新しい学校のリーダーズのメンバーが本人役として出演。どのシーンで登場するか注目である。

     

    また新しい学校のリーダーズは、4月30日(日)にZepp Osaka Bayside、5月2日(火)にZepp Shinjukuにてワンマンライブの開催を発表したばかり。日本国内でのワンマンライブは、昨年5月にZepp DiverCityで行われSOLD OUTした公演以来、約1年振りとなる。そんな東阪ワンマンライブのチケットは現在発売中となっているので、こちらも要チェックだ。

  • ツユ、TVアニメ『東京リベンジャーズ』“聖夜決戦編”エンディング主題歌「傷つけど、愛してる。」配信スタート

    23.January.2023 | ANIME&GAME / MUSIC

    作詞作曲・ギター担当のぷす、ボーカル担当の礼衣、ピアノ担当のmiroからなる音楽ユニット・ツユが、2023年1月15日(日)に新曲「傷つけど、愛してる。」を配信リリースした。

     

    本楽曲は、1月7日(土)より順次放送・配信がスタートしているTVアニメ『東京リベンジャーズ』聖夜決戦編のエンディング主題歌に抜擢されており、“聖夜決戦編”メインキャラクターとなる柴3兄妹の一人、柚葉(ゆずは)の感情の変化を、ツユの持ち味でもある急展開する楽曲構成やサウンドアレンジになぞらえて制作された。礼衣のボーカルにより細かな感情の起伏を表現、更にmiroの情緒的で煌びやかなピアノ演奏が合わさり、ポップさと中毒性を兼ね備えた1曲で、ツユにとって初のアニメ作品への書き下ろし楽曲となっている。

     

    “聖夜決戦編”ノンクレジットED

    また、1月15日(日)にノンクレジットエンディング映像がTVアニメ『東京リベンジャーズ』の公式YouTubeチャンネルにて公開された。柚葉をフォーカスしたアニメ映像と「傷つけど、愛してる。」がリンクするような内容になっているのでチェックしよう。

     

    さらに、3月4日(土)に東京・Zepp Haneda(TOKYO)でツユワンマンLIVE『春時雨』を開催することが発表された。今回のワンマンライブは昼夜の2公演で-晴-/-雨-と異なったテーマのライブになるとのこと。イープラスでは1月22日(日)23時59分までチケットの最速先行抽選が受付中なのでお見逃しなく!

     

    2022年末には初のフェスとなる『COUNTDOWN JAPAN 22/23』に出演し、大いにフロアを盛り上げたツユ。ますます勢いに乗るツユの2023年初のワンマンライブに注目しよう。

    ©和久井健・講談社/アニメ「東京リベンジャーズ」製作委員会

  • マカロニえんぴつ、TBS系金曜ドラマ「100万回 言えばよかった」主題歌「リンジュー・ラヴ」リリース

    23.January.2023 | MUSIC

    TBS系金曜ドラマ「100万回 言えばよかった」主題歌、マカロニえんぴつの「リンジュー・ラヴ」が、2023年1月14日(土)にデジタル配信シングルとしてリリースされた。

     

    TBS系金曜ドラマ「100万回 言えばよかった」は「きのう何食べた?」「おかえりモネ」などを手がけた脚本家・安達奈緒子が描く完全オリジナルドラマで、“切なくて温かい”ファンタジーラブストーリーになっている。また俳優陣は豪華な顔ぶりで、16年ぶりにTBS連続ドラマの主演に復帰する井上真央を筆頭に、TBS系連続ドラマ「恋はつづくよどこまでも」に出演し、映画、ドラマ問わず数々のヒット作を生み出す佐藤健、ブルーリボン賞、日本アカデミー賞など数々の賞を総なめする実力派、松山ケンイチらがドラマに花を添える。主題歌「リンジュー・ラヴ」をチェックしよう。

  • アニメ『解雇された暗黒兵士(30代)のスローなセカンドライフ』主題歌、Hinano 「CHANGEMAKER」配信開始&MV公開

    20.January.2023 | ANIME&GAME / MUSIC

    4オクターブのハイトーンヴォイスを駆使する16歳の歌姫・Hinanoの3rdシングル「CHANGEMAKER」より、リード曲の「CHANGEMAKER」が配信された。この楽曲は、TVアニメ『解雇された暗黒兵士(30代)のスローなセカンドライフ』(講談社『月刊ヤングマガジン』連載)のオープニング主題歌で、2023年1月7日(土)22時よりTOKYO MXほかにて放送開始した。

    Hinanoは、梶浦由記プロデュースによるデビュー曲「nocturne」が劇場版アニメ『DEEMO サクラノオト-あなたの奏でた音が、今も響く-』の主題歌となり、続いて「ヴァージニア」がTVアニメ『うちの師匠はしっぽがない』のエンディング主題歌に抜擢。今回で3期連続でのTVアニメ主題歌起用となる。

    本作で、Hinanoは自身初となるロックサウンドに挑戦しており、「仮歌を聞いた時にあまりにも難しく歌いきれるかな?って何度も思いましたが、自分の心と体を通して曲を感じ取ることによって、歌いたいという気持ちに沿ってありのままに歌うことができました」と想いを語っている。

     

    Hinano「CHANGEMAKER」

    また、1月7日(土)に公開となった「CHANGEMAKER」のミュージックビデオでは、アップテンポなロックサウンドに圧倒的な歌唱力が融合し、暗い世界から差し込む光に手を伸ばし、スケールの広い世界に力強く羽ばたく様子が、目力とスピーディーなパフォーマンスにより表現されている。

    これまでにないHinanoの魅力が垣間見られる仕上がりとなっているので、こちらも注目しよう。

     

    © 岡沢六十四・るれくちぇ・講談社/解雇された暗黒兵士製作委員会

  • Official髭男dism、TVアニメ『東京リベンジャーズ』“聖夜決戦編”OP主題歌「ホワイトノイズ」MVを公開

    18.January.2023 | ANIME&GAME / MUSIC

    Official髭男dismが、2023年1月11日(水)に配信リリースした新曲「ホワイトノイズ」のミュージックビデオを公式YouTubeチャンネルにて公開した。本楽曲は「Cry Baby」に次いで2023年1月7日(土)より放送開始したTVアニメ『東京リベンジャーズ』“聖夜決戦編”オープニング主題歌に起用されている。

     

    Official髭男dism – ホワイトノイズ [Official Video]

    Official髭男dism – ホワイトノイズ

     

    「ヒゲダン」は、現在ホールツアー『Official髭男dism SHOCKING NUTS TOUR』を開催中だ。チケット購入方法や会場の詳細は、Official髭男dismオフィシャルホームページをチェックしてほしい。

     

    ©和久井健・講談社/アニメ「東京リベンジャーズ」製作委員会

  • 作曲家「俊龍」による音楽プロジェクト「Sizuk」、TVアニメ「冰剣の魔術師が世界を統べる」OP主題歌、1st Digital Single「Dystopia」リリース&アニメーションMV公開

    16.January.2023 | ANIME&GAME / MUSIC

    アニメ・アイドル楽曲を中心に数々の印象的な曲を生み出し続ける作曲家「俊龍」による音楽プロジェクト「Sizuk」。TVアニメ「冰剣の魔術師が世界を統べる」のOP主題歌となる1st Digital Single「Dystopia」が、2023年1月6日(金)にリリースされた。そして同作のアニメ映像をふんだんに使用した「Dystopia」のMVも「Sizuk」のYouTubeチャンネルにて同日に公開。作品の世界観を踏襲し“冷たくも熱い”この楽曲を、音楽配信とMV、それぞれで楽しんで欲しい。

     

    Sizuk – Dystopia[Music Video]/“The Iceblade Sorcerer Shall Rule the World” OP THEME SONG

    また、各音楽配信サイトでは「Dystopia」のプレゼントキャンペーンが実施中。TVアニメ「冰剣の魔術師が世界を統べる」のヒロインたちによる「オリジナルシチュエーションボイス」プレゼント(mora)など、豪華特典が付いてくる各音楽配信サイトのキャンペーンも是非チェックして欲しい。「Dystopia」のイラストを手掛けた人気イラストレーター「SOLANI」による「Dystopia」グッズ(A3クリアポスター/アクリルキーホルダー)も要注目。

    ©御子柴奈々・講談社/「冰剣の魔術師が世界を統べる」 製作委員会

  • Eve、TVアニメ『僕のヒーローアカデミア』6期 新OPテーマ「ぼくらの」配信リリース

    15.January.2023 | ANIME&GAME / MUSIC

    Eveが、『僕のヒーローアカデミア』通称“ヒロアカ”のTVアニメ6期の新たなOPテーマとして書き下ろした新曲「ぼくらの」を2023年1月8日(日)に配信リリースした。

    Eve「ぼくらの」

     

    元々『僕のヒーローアカデミア』のファンで、そしてTVアニメ6期第2クールで描かれるエピソードは「自分にとっても特別思い入れがある」と話すEve。ヒロアカ6期OPテーマである今作を手掛けるにあたり、Eveは「ボロボロになったヒーローたちを鼓舞するような、そして共に乗り越えていくという想いで「ぼくらの」という楽曲は生まれました。」とコメント。Eveが最も得意とする疾走感溢れるギターサウンド に、儚くも力強く歌い上げる歌声、独特な感性で紡ぎ出すEveの歌詞が合わさった渾身の楽曲に仕上がっている。 ジャケットイラストは、Eve「遊生夢死」MVなどを手掛けた新進気鋭のクリエイター、niL が担当した。

     

    EveがOPテーマを担当する第2クールでは、「全面戦争編」での死闘を経た主人公・緑谷出久“デク”の新たなドラマがスタート。「ぼくらの」の音源と共に本邦初公開となった新OP映像では、これまでとは一線を画す雰囲気をまとったデクの姿、そして爆豪勝己や麗日お茶子らクラスメイトたちが、「ぼくらの」のメロディや印象的な歌詞と合わせて描かれているので、ぜひチェックして欲しい。

    Eve コメント

    「この度TVアニメ「僕のヒーローアカデミア」第6期オープニングテーマを担当させて頂きます。
    ボロボロになったヒーローたちを鼓舞するような、そして共に乗り越えていくという想いで
    「ぼくらの」という楽曲は生まれました。
    自分にとっても特別思い入れのあるこのクールで曲を書かせて頂き大変光栄です。

  • 新しい学校のリーダーズが主題歌を担当するテレビ東京ドラマ『何かおかしい2』にゆうたろうが出演

    12.January.2023 | MOVIE / MUSIC

    テレビ東京にて2022年5月から放送されたヒューマンホラーサスペンスドラマ『何かおかしい』の続編『何かおかしい2』が動画配信サービスParaviにて先行配信中。2023年の地上波放送より、新しい学校のリーダーズの新曲「Suki Lie」が主題歌に決定した。また、同ドラマにゆうたろうの出演も決定。2022年12月23日より配信が開始された9話〜12話に出演している。

     

    気にも留めていなかった些細な違和感が、後戻りできない生放送中のラジオ「オビナマワイド・ネオ」で恐怖に変わっていく…。30万部突破のベストセラー「変な家」で話題となったオカルトホラー作家・雨穴氏が生み出す、怖いのに目が離せない世界観は必見だ。

     

    <新しい学校のリーダーズ コメント>
    私たちの新曲”Suki Lie”が「何かおかしい2」のテーマ曲に決定したということで、とても光栄です!ありがとうございます。
    POPで奇妙さが漂う、ドラマにピッタリの楽曲となっています。エンディングでは私たちの振付を雨穴さんが踊ってくださるという事で、そちらもとても楽しみでございます!そして12話にラジオのゲストとしてドラマに登場させて頂きました!「何かおかしい2」新曲と共にお楽しみ下さいませ!!

     

    <ゆうたろう コメント>
    リスナー役として参加させて頂きますゆうたろうです。雨穴さんのYouTubeを去年から見させていただいていたので、今回お話を聞いてとても嬉しかったです。独特な空気感で進んでいくドラマを是非お楽しみください。

     

    <監督・脚本:太田勇氏(テレビ東京) コメント>
    「何かおかしい2」もこれで完結します。毎話、誰かしらがひどい目にあってきましたが、悪意と悪意がぶつかって、最後、膨れ上がった悪意はある人にぶつかり、そのぶつかった悪意が飛び散り、また別の人がひどい目にあう、日本のドラマでは滅多に見ないバッドエンドです。
    キャスティングは見ていただければわかる通り、とても豪華で、バラエティに富んでいます。ラジオブース側の人間(本人役で出る人たち)は、ホラーやサスペンスに縁遠い平和的な人たちにお声がけさせていただきました。逆に、役を背負って出る人たちは、とにかく濃い方たちにお声がけさせていただきました。
    また、「新しい学校のリーダーズ」のテーマ曲もとても嬉しいです!スタッフにリーダーズファンが多く、歌を聴きながら「この激しい曲を雨穴さんが踊ってくれたら面白いですよね」とスタッフ間で話したのがきっかけでオファーさせていただきました。リーダーズの歌で踊る雨穴さんも楽しみです。

    TALENT PROFILE

    ゆうたろう

    透明感ある中性的で綺麗な顔立ちと独自のファッションスタイルや思考がテレビを中心に話題となり、10〜20代の男女を中心に絶大な支持を集めるモデル。 映画「3D彼女 リアルガール」、「おじゃる丸」実写ドラマ、舞台「笑う吸血鬼」「ひらがな男子」等にも出演するなど、その独特な存在感で俳優としても活動の幅を広げる。

    公式LINE LIVE
    https://live.line.me/channels/488

  • Official髭男dism 新曲「Subtitle」が川口春奈主演の秋ドラマ『silent』の主題歌に決定

    06.October.2022 | MUSIC

    Official髭男dismの新曲「Subtitle」が、2022年10月6日(木)スタートのフジテレビ系木曜劇場『silent』の主題歌に決定した。

    オリジナル作品となるフジテレビ系木曜劇場『silent』は、主演の川口春奈が演じる主人公の青羽紬(あおばつむぎ)が、かつて本気で愛した恋人である目黒蓮(Snow Man)演じる佐倉想(さくらそう)と、音のない世界で“出会い直す”という、切なくも温かいラブストーリーである。

     

    ヒゲダンがフジテレビ系連続ドラマの主題歌を担当するのは4年ぶり。今回主題歌を書き下ろしたヒゲダンは「”冬の歌は冬作るんじゃなくて、夏に作るんです。そうしないと冬に間に合いませんからね。”上京して間もない時、とあるスタッフからそう教わった事を思い出しながら、『Subtitle』という曲を作りました。ドラマチームの方々がバンドの事をとても信頼して下さっていたのがうれしく、メンバーと共に色んな所にこだわりながら作り上げて行きました。この楽曲がドラマや聴いてくださった皆さんの日々に何か、彩りを添えられるような楽曲になれば幸いです」とコメントしている。

     

    Official髭男dismは、10月5日(水)に初のアリーナツアー映像作品である『one-man tour 2021-2022 -Editorial- @SAITAMA SUPER ARENA (Live Video)』をリリースする。発売に先立ってApple Music限定で「Universe」「Cry Baby」「Anarchy」「ペンディング・マシーン」「アポトーシス」の5曲のライブ映像の配信が先行してスタートしているのでチェックしよう。

     

    そして、現在ヒゲダンは、全国9都市にて全20公演のホールツアー『Official髭男dism SHOCKING NUTS TOUR』を開催中。チケット購入方法や会場の詳細は、Official髭男dismオフィシャルホームページをチェックしてほしい。

     

  • TVアニメ『SPY×FAMILY』第2クールOP主題歌がBUMP OF CHICKENに決定

    20.September.2022 | ANIME&GAME / MUSIC

    BUMP OF CHICKENの新曲「SOUVENIR」が、2022年10月1日(土)23時よりテレビ東京他にて放送が始まるTVアニメ『SPY×FAMILY』第2クールのオープニング主題歌に決定した。

    『SPY×FAMILY』は、集英社「少年ジャンプ+」にて2019年3月より連載中、数々のマンガ賞にも輝き、最新コミックス9巻までのシリーズ累計発行部数が2,500万部を突破している大人気マンガ作品(遠藤達哉・著)。それを原作としたTVアニメ第2クールの放送がいよいよスタートする。

     

    TVアニメ『SPY×FAMILY』第2クール本予告映像

     

    そして、オープニング主題歌「SOUVENIR」を使用した第2クール本予告映像もあわせて公開された。隣接する東国と西国の冷戦関係に終止符を打つべく爆弾テロが企てられる。それを未然に防ぐためロイド、シルヴィアをはじめとした〈WISE〉の諜報員たちがテロリストたちを追跡する。シリアスな展開の中にも『SPY×FAMILY』のキャラクターたちのコミカル要素もふんだんに入った本予告映像となっている。

     

    更にアニメ放送スタートに先駆けて「SOUVENIR」の配信リリースも9月29日(木)に決定した。今作もジャケットデザインを手掛けたのは、近年BUMP OF CHICKENとタッグを組んできたVERDY。楽曲の世界観を表現した暖かみのある優しいデザインに仕上がっているのでお楽しみに。

     

    ©遠藤達哉/集英社・SPY×FAMILY製作委員会

  • 小松未可子、TV アニメ「ちみも」エンディング主題歌として新曲「なんだなんなんだ!」 提供

    09.May.2022 | ANIME&GAME / MUSIC

    小松未可子が 2022年7 月より TV 東京、BS 朝日ほかにて放送・配信が開始される TV アニメ「ちみも」のエンディ ング主題歌を担当。新曲「なんだなんなんだ!」を提供したことを発表した。

     

    TV アニメ「ちみも」はキャラクター原案を大人気イラストレーターのカナヘイが、制作を「ドラえもん」や 「クレヨンしんちゃん」など大人気アニメを数多く手掛けるシンエイ動画が担当する新作アニメーション。 丸くてかわいいフォルムの 12 匹の「ちみも」、人間界を地獄にするためにやってきた地獄からの使者「地獄 さん」、三者三様の個性の持ち主「鬼神 3 姉妹」が繰り広げる“地獄系ハートフルコメディ”だ。 

     

    小松の新曲「なんだなんなんだ!」は、Q-MHz が書き下ろした曲で、アニメの作風に寄り添ったキッチュな ナンバーに仕上げられた。アニメのエンディングで聴けるのを楽しみにしていてほしい。 

     

    小松未可子 コメント

    私の中学・高校時代、携帯の待ち受け画像はみんなほとんどカナヘイさんのイラストでした。 青春時代から今現在に至るまで、時にキュンと、時にゆるっと、癒し続けてくれる そんなカナヘイさんがキャラクター原案。しかし、テーマは地獄! 恐ろしい地獄からの使者、地獄さんと、 今どきカワイイ三姉妹たちによるドタバタほんわか同居生活。 エンディングテーマは、そんな世界観にピッタリな、 可愛らしさとちょっぴりの切なさが入り混じった楽曲になっております。 思わず口ずさみたくなるフレーズに、ぷちっと弾けるような音使い。 ちみもの物語とどんな化学反応が起こるのか、私もオンエアをとても楽しみにしています!

     

     

  • Eve、映画『バブル』OP主題歌「Bubble feat.Uta」配信リリース開始&特設サイト公開

    23.April.2022 | ANIME&GAME / MUSIC

    Eveが映画『バブル』OP主題歌として書き下ろしした新曲「Bubble feat.Uta」が2022年4月21日より配信スタートした。配信を記念して、特設サイトも公開となり、現在開催されている約2年半ぶりとなる自身最大規模のホールツアー「Eve Live Tour 2022[廻人]」本人着用衣装、そして「Eve直筆サイン入り「Bubble」特製オーロラポーチ」などの豪華賞品が当たるLINE MUSIC再生キャンペーンの開催もスタートしている。

     

    新曲「Bubble feat.Uta」は、劇中でヒロイン ウタ役として声優を務める” りりあ。” をフィーチャリングに招いて制作、Eveが最も得意とするアップテンポで疾走感あふれるサウンドに、Eveとりりあ。の優しくも力強い歌声が合わさり、壮大なストーリーを感じられる楽曲に仕上がっている。ジャケットイラストは、Eve「遊生夢死」MV や「藍才」ジャケットアートワークを担当した、新進気鋭のイラストレーターniLが担当。詳しくは特設サイトをチェックしよう。

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US