【TRAVEL Q&A】銭湯ってなに?銭湯に関する疑問・東京都内でおすすめの銭湯6選

04.November.2017 | SPOT

温泉とは少し違った雰囲気がある銭湯。今回は銭湯に関する疑問についてまとめました。

 

1:銭湯ってなに?

銭湯

銭湯とは、入浴をすることができる施設のこと。温泉は天然成分が由来となっているお湯(場所によっては、冷泉を温めているところもある)を浴槽に入れて入浴させるのに対し、銭湯は水道水をボイラーや燃やした薪等で温めたものを浴槽に入れています。昔ながらのスタイルである電気風呂や露天風呂を設けている銭湯もあります。一般的には、温泉より安く入浴できるのが銭湯です。

 

2:銭湯では、どんなことに気をつけたらいいの?

たくさんの人が集まる銭湯は、“公衆浴場”でもあります。どんなルールを守れば気持ちよく利用することができるのでしょうか?

まず、浴室には裸で入りましょう。日本の銭湯・温泉では裸で入浴することが一般的です。湯船に入る前には体を洗い、湯船にタオルを入れることはできません。もちろん洗濯もできません。使ったあとの風呂桶と椅子はきれいにして置き場に戻しましょう。そして、脱衣所の床が濡れ手しまわないように、脱衣所に戻る時には必ずからだを拭くことが大切です。

 

3:銭湯の入浴料金はいくら?

東京都の銭湯の入浴料金は、価格が統一されています。大人(12歳以上)は460円、中人(6才以上12才未満)は180円、小人(6歳未満)は80円です。

 

4:銭湯についてもっと詳しく知りたい!

銭湯についてもっと詳しく知りたい方は東京都浴場組合サイトをチェック!都内各地にある銭湯マップや銭湯の入り方の説明も詳しく載っているで、見てみてくださいね。▶︎http://www.1010.or.jp

温泉に入るときのルールはこちらにまとめてあるのでチェックしてみてください。

▶︎http://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/70040

 

3:都内でおすすめの銭湯は?

都内でおすすめの銭湯を紹介します。

 

ゆ家 和ごころ 吉の湯(杉並区)

 


「今風」「おしゃれ」さらに「和」を意識した銭湯です。男女ともに屋内湯・露天風呂・サウナ(別料金)があります。露天コーナーには、炭酸泉、つぼ湯、水風呂もあります。つぼ湯は、体を温めるだけでなく、美肌効果、肩こりや腰痛にも効果的です。  

■Information ゆ家 和ごころ 吉の湯 住所:東京都杉並区成田東1-14-7 営業時間:13時30~22時00(火曜~日曜) 定休日:月曜日 TEL:03-3315-1766 URL:http://yoshinoyu.sakura.ne.jp/index.html

    清水湯(南青山)  

とてもキレイでオシャレな外観はとても銭湯とは思えません。利用者はおしゃれな若い人、ビジネスパーソンが多いです。館内の水はすべて軟水使用し、高濃度炭酸泉・シルク風呂を用意しています。生ビール、ベルギービール、アイスやおつまみも充実しています。タオルや化粧水、下着なども販売しているので手ぶらで行く事もできます。

 

■Information

清水湯

住所:港区南青山3-12-3

営業時間:平日12:00〜24:00

土・日・祝日12:00〜23:00

定休日:金曜日

TEL:03-3401-4404

URL:http://shimizuyu.jp/index.html#about

 

 

天神湯(新馬場駅)

 


2009年にリニューアルされ、専門のデザイナーが設計し、空間づくりにもこだわったこちらの銭湯。暖かみのある木調のインテリアや間接照明により、居心地が良く落ち着ける空間です。こだわりは地下100メートルから汲み上げた「黒湯」。古生代からの植物成分が溶け込んだ温泉はミネラルたっぷりで美肌効果抜群。専門家曰く、日本で3本の指に入るほどの濃さだとも言われています。  

■Information 天神湯 住所:東京都品川区北品川2-23-9 営業時間:15:00 ~ 24:30 定休日:金曜日 TEL:03-3471-3562 URL:http://www.tenjinyu.com/index.html

      湊湯(八丁堀)  

浴室はダークな石やタイルを使用し、高級感があり落ち着ける雰囲気です。浴槽の真上は吹き抜けになっていて、お湯に浸かりながら見える景色はとても開放的です。浴場内のお湯・水はすべて軟水を使用しており、でんき風呂、シルク風呂、2種類のサウナも用意されています。

 

■Information

湊湯

住所:東京都中央区湊1-6-2

営業時間:15:00~24:30

定休日:土曜日

TEL:03-3551-0667

URL:http://www.minatoyu.jp/

 

 

一心湯(新小岩駅)

 


こちらの銭湯のポイントは、浴室の可愛らいしいタイル絵!女湯は動物たちが神輿を担いでいる様子を描いたモザイクタイルです。今は亡き奥様が「子供たちに喜んでほしい」という想いで作られたオリジナルの絵柄です。お風呂はゆったりとした浴槽が2つ。丸い浴槽はバイブラ湯、広めの四角い浴槽はのぼせやすい人には嬉しい水まくら付きです。  

■Information 一心湯 住所:東京都江戸川区松島4-9-8 営業時間:15:30~22:30 定休日:月曜日 TEL:03-3651-6313 URL:http://www.oyunofuji1010.com/gallery/2015/06/post-9.php

    斉藤湯(日暮里駅)  

女性にも気軽に銭湯に来て欲しい!という店主の思いから、美肌効果のあるお湯にこだわった風呂が楽しめます。ビールサーバーがあるため、注ぎたての生ビールを湯上がりに堪能することもできます。浴槽は5つ。高濃度人工炭酸泉をはじめ、ジェット・寝風呂・電気風呂、高温湯、水風呂、露天風呂も設置されています。

 

■Information

斉藤湯

住所:荒川区東日暮里6-59-2

営業時間:14:00~23:30

定休日:金曜日

URL:http://www.saito-yu.com

 

 

 

いかがでしたか?日本に旅行にきた際にはぜひ銭湯に足を運んでみてくださいね。

RELATED ENTRIES

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US