「新しい学校のリーダーズ」MV制作応援サポーターを大募集!豪華特典も

16.February.2018 | MUSIC

個性と自由ではみ出しながら(強く)生きている4人組ダンスパフォーマンスユニット、「新しい学校のリーダーズ」。

 

3
共創・体験型プラットフォーム「WIZY(ウィジー)」で、2018年2月14日(水)より3月29日(木)11:59迄の期間限定「新しい学校のリーダーズ」の【無名ですけど何か?の精神で、隠れ名曲「ピロティ」のMV制作応援プロジェクト!】をスタートする。

今回、WIZYで展開するプロジェクトは、アルバム『マエナラワナイ』に収録されるグループ初!?の合唱曲「ピロティ」のミュージックビデオをファンに応援してもらいながら制作しようという試み。

コメント動画

▼新しい学校のリーダーズ コメント
皆様、こんにちは。「新しい学校のリーダーズ」です。
私たちの初のフルアルバム、and 初のワンマンライブを盛り上げるべく、アルバムの中の隠れ名曲「ピロティ」のミュージックビデオを作りたいと考えました!
皆様のご支援、ご協力、このWIZY企画へのご参加が必要となっております。ご参加いただくことで「ピロティ」のミュージックビデオが完成し、私たちのアルバム、ワンマンライブが成功いたします。ぜひご参加ください!

図1
参加した応援サポーターには、「ピロティ」MVのエンドロールへの名前掲載、MV先行視聴、楽曲名にちなんだ限定Tシャツ「ピロT」、メンバーが描くアナタの似顔絵、アナタのためだけに舞うダンスなどなど、「新しい学校のリーダーズ」ならではの、はみ出した特典が。
さらに、4月21日(土)に行われる初のワンマンライブの超絶先行チケットがセットになったスペシャルプランも数量限定で用意されている。

 

2
プロジェクトページでは、これらのアイテムをメンバー自らが手書きのイラストや解説で紹介中。
コメント動画と一緒にチェックして、「新しい学校のリーダーズ」のサポーターになろう!

 

 

■Information

【無名ですけど何か?の精神で、隠れ名曲「ピロティ」のMV制作応援プロジェクト!】
プロジェクト期間:2018年2月14日(木)17:00~3月29日(木)23:59
URL:https://wizy.jp/project/78/

【初ワンマンライブ「無名ですけどワンマン~有名になんかなりたくない。なりたいけど。~」】
日時:2018年4月21日(土)
場所:渋谷WWW
「WIZY」先着先行[先着先行期間:2/14(水)17:00~3/29(木)23:59]
http://recochoku.com/wizy/hamidashi/
※その他先行は2/20(火)10:00~順次開始

 

TALENT PROFILE

新しい学校のリーダーズ

模範的なヤツばかりが評価される時代、くだらない不寛容社会から、個性と自由ではみ出していく 踊るセーラー服と奇行癖。その名も「新しい学校のリーダーズ」 攻めの利いたダンスとサウンド、独特なキャラクターとMCを武器に2015年7月から全国各地でライブ活動する傍ら、コイケヤ、UNIQLO、GooglAndroid、ロッテFit’s等の企業と、はみ出し具合が絶妙なコラボや出演を重ね、じわり若者に刺さりはじめているらしい。むむむ。

RELATED ENTRIES

  • 新しい学校のリーダーズ レコ発ワンマンライブツアーファイナルにH ZETT M参戦決定!

    20.March.2019 | MUSIC

    4月6日(土)に渋谷WWW Xにて行われる、新しい学校のリーダーズのレコ発ツアーファイナルとなる、「無名ですけど東名阪ワンマン ~有名になんかなりたくない。なりたいけど。~其の二」にスペシャルゲストとして「H ZETT M(エイチゼットエム)」の緊急参戦が決定した。

    奇才ピアニストH ZETT Mは、3月6日にリリースされた新しい学校のリーダーズの2ndアルバム「若気ガイタル」の全楽曲のサウンドプロデュースを担当しており、ライブ共演が実現。

    新しい学校のリーダーズの楽曲を生音で感じれる機会はほとんどなく、ファンならずとも極上のピアノサウンドに酔いしれることができるだろう。

     

    またバックバンドには、年末のビッグフェスでの演奏が記憶に新しいDrums吉田雄介(tricot)、Bass越智俊介a.k.aオチザファンク(CRCK/LCKS)、Guiter西田修大(吉田ヨウヘイgroup)の参加が決定している。

    TALENT PROFILE

    新しい学校のリーダーズ

    模範的なヤツばかりが評価される時代、くだらない不寛容社会から、個性と自由ではみ出していく 踊るセーラー服と奇行癖。その名も「新しい学校のリーダーズ」 攻めの利いたダンスとサウンド、独特なキャラクターとMCを武器に2015年7月から全国各地でライブ活動する傍ら、コイケヤ、UNIQLO、GooglAndroid、ロッテFit’s等の企業と、はみ出し具合が絶妙なコラボや出演を重ね、じわり若者に刺さりはじめているらしい。むむむ。

  • 新しい学校のリーダーズ MIZYU 職人女子力 バリスタ極め道 withレーコールバンタン その3 〜ココア&抹茶でラテアート〜

    06.March.2019 | FEATURES / FOOD

    個性と自由ではみ出し、強めに生きている『新しい学校のリーダーズ』が、レコールバンタンの「カフェ&バリスタ学科」に体験入学! 今回は、1年前にも体験したラテアートの応用編。ココアと抹茶を使ったラテアートに挑戦します。3週連続のこの企画も今回が最終回、有終の美を飾れるか?

    今回も引き続き、佐藤講師に教えていただきます。ココアや抹茶はエスプレッソよりも泡の量が少ないため、キレイなアートを作るにはしっかり泡を立てることが重要です。茶筅を使うときめ細かい泡が立つのでオススメだそう。

    まずは佐藤講師のお手本です。ハートのアートに、ニューアルバムのタイトル「若気ガイタル」の「若気」と描いてくれました!

    まずは、SUZUKAがココアのラテアートにチャレンジ! ココア5g、砂糖8g、お湯25gを茶筅でゆっくり混ぜます。

    ココアをカップに移したら、温めたフォームドミルクを注ぎます。最初は高い位置から落として、カップに近づけます。最後に表面すれすれの場所で縦に動かすことでハートの形が作れます。

    SUZUKAはハートというよりおしりのような形に見えたので、「おしり」の文字を描きました。

    お次はKANONが挑戦。先生に手伝ってもらいながら、ハートを作ります。

    ハートが割れて、横顔に見えたので、KANONは顔を描くことに!

    MIZYUとRINは抹茶で挑戦。抹茶もココアと作り方は同様です。抹茶2g、お湯25g、砂糖をお好みで入れて、しっかり茶筅で泡立てます。

    フォームドミルクを注いでいきます。バリスタ顔負けの佇まいで、ラテを作るMIZYU。さて上手にできたかな?

    キレイにハートが描けました。抹茶なので「茶」と描きました。

    RINは抹茶の「抹」を描いて、2つで「抹茶」の文字に。

    4人の個性あふれるラテアートが完成! 2回目の挑戦で前回よりも上達したのか、みんなキレイにハートが作れていました。

     

    初めてのココアと抹茶のラテアートはどうだった?

    SUZUKA 「普通のココアと違って、ミルクの滑らかさに驚き! 美味しい♡」

    KANON 「ラテアートは2回目だったけど、前回よりは上手くできたかな?」

    MIZYU 「前回のエスプレッソより難しかった。牛乳が思うような場所にいかなかったです」

    RIN 「抹茶って家で飲むとの全然違う! 自分で作ったのにお店の味みたい!」

     

    佐藤講師「エスプレッソじゃなくても、ラテアートはできます。ただ、粉末によって注ぎやすさが変わるので、ベースのドリンクの泡をしっかり立てることが重要ですね」

     

    思い思いのラテアートができて大満足!

     

    最後に佐藤講師がニューアルバム「若気ガイタル」のラテアートを作ってくれました! これで3週に渡ってお届けしたレコールバンタンの特別授業は終了。ありがとうございました!

    TALENT PROFILE

    新しい学校のリーダーズ

    模範的なヤツばかりが評価される時代、くだらない不寛容社会から、個性と自由ではみ出していく 踊るセーラー服と奇行癖。その名も「新しい学校のリーダーズ」 攻めの利いたダンスとサウンド、独特なキャラクターとMCを武器に2015年7月から全国各地でライブ活動する傍ら、コイケヤ、UNIQLO、GooglAndroid、ロッテFit’s等の企業と、はみ出し具合が絶妙なコラボや出演を重ね、じわり若者に刺さりはじめているらしい。むむむ。

  • 新しい学校のリーダーズ MIZYU 職人女子力 バリスタ極め道 withレーコールバンタン その2 〜チョコラータ〜

    05.March.2019 | FEATURES / FOOD

    個性と自由ではみ出し、強めに生きている『新しい学校のリーダーズ』が、レコールバンタンの「カフェ&バリスタ学科」に体験入学! 前回コーヒーの手網焙煎をマスターした4人、今回は、イタリアでよく飲まれている「チョコラータ」を初体験します。

    教えていただくのは、前回と同じく佐藤講師

    「チョコラータ」とは、イタリアでよく飲まれているドリンク。カカオパウダーにコーンスターチーが入ったもので、ココアに似ているけれど、ホットチョコレートに近くどろっとしているのが特徴です。市販されているチョカオという粉を使えば作れるので、家で再現することも可能です。

    チョカオ20gを100gの牛乳で割って、スチーマーで90℃まで加熱します。

    カップに移したら、生クリームとココアパウダーをふりかけて、甘く仕上げるのが特徴です。

    では、MIZYUが挑戦! チョカオを牛乳で割ったら、しっかり混ぜます。

    スチーマーを使ってチョコラータを温めます。メンバーみんなで応援!

    カップに移して、生クリームを絞ります。

    高く積み上げすぎて、斜めに倒れてしまいましたが、そこはご愛嬌。

    MIZYU特製チョコラータの完成です。

    飲み物にしてはかなりどろっとしているのが特徴。スプーンを使っていただきます。

     

    さて、お味の感想は?

    SUZUKA 「糖分が頭まで回りそうな甘さ!」

    MIZYU 「これが飲み物とは驚き! 飲むのには甘いけど、スイーツと思えば美味しい!」

    RIN 「海外の人の感覚ってすごい!」

    KANON 「いちごとかバナナとかつけたら美味しそう。今度みんなでこれを使ってチョコレートフォンデュ会をしよう!」

     

    佐藤講師 「世界には様々なドリンクがあります。ドリンクの種類は幅広く、食べるようなドリンクもあるのが面白いですよね」

     

    今回、これまで知らなかった「チョコラータ」を体験した4人。次回の授業は、ココアと抹茶を使ったラテアート。最終回をお楽しみに!

    TALENT PROFILE

    新しい学校のリーダーズ

    模範的なヤツばかりが評価される時代、くだらない不寛容社会から、個性と自由ではみ出していく 踊るセーラー服と奇行癖。その名も「新しい学校のリーダーズ」 攻めの利いたダンスとサウンド、独特なキャラクターとMCを武器に2015年7月から全国各地でライブ活動する傍ら、コイケヤ、UNIQLO、GooglAndroid、ロッテFit’s等の企業と、はみ出し具合が絶妙なコラボや出演を重ね、じわり若者に刺さりはじめているらしい。むむむ。

  • 新しい学校のリーダーズ MIZYU 職人女子力 バリスタ極め道 withレーコールバンタン その1 〜手網焙煎〜

    04.March.2019 | FEATURES / FOOD

    個性と自由ではみ出し、強めに生きている『新しい学校のリーダーズ』の4人が、レコールバンタンの「カフェ&バリスタ学科」の体験入学するチャレンジ企画! 3週連続で配信するこの企画、第1回目はバリスタの基本と言えるコーヒー豆の焙煎に挑戦。レコールバンタンの制服とソムリエエプロンを着こなして、見た目からバリスタを気取りでスタート!

    今回、教えていただいたのは、エスプレッソ・イタリアーノ・テイスターの資格を持つ佐藤講師。レコールバンタンで講師を務めながら、飲食店舗などでのバリスタトレーニング、機材やメニューの提案、サービス指導などのコンサルタント業、セミナーなどフリーランスで活動中。

    今回の授業は、コーヒーに欠かせない焙煎をマシーンを使わずに自分の手で行う「手網焙煎」。コーヒー豆をコーヒーにするには、生の状態から焙煎する作業が必要。通常は焙煎機を使って焙煎しますが手網ですることで、コーヒーがどのような変化を経て焙煎されるかが分かるので、焙煎の基礎知識をつけることができます。

    まずは、コーヒー豆を選別します。ハンドキックという作業で、虫食いやカビがある豆を取り除きます。はじくコーヒー豆はもったいないけど、コーヒーの味を決める重要な作業! 「チョコレートの匂いみたい!」とKANON。

    選別した豆を手網に入れたら、ガスコンロの火にかけます。まずは「蒸らし」の作業。ガスコンロから離した高めの位置、遠火で煽って豆の水分を抜いていきます。8〜10分かかるので、メンバー4人で力を合わせて交代で行うことに。

    全体の水分が抜けてきて黄色くなってきたら、「蒸発」の段階。手網をガスコンロに近づけて、水分を蒸発させてしっかり乾燥させます。これも8分くらいおこないます。豆の薄皮が取れて下に落ち、音も軽くなってきました。

    最終工程は、「焦がし」。火に近づけてしっかり煽ります。ハゼというパチパチと弾ける音がしてきます。コーヒー豆の中の炭酸ガスが弾けて、コーヒー豆の香りが漂ってきます。「煙が上がってきた!」とRIN。

    今回は中煎りにすることに。酸味、苦味、甘みのバランスが良く、日本人が好きな一般的なコーヒーの味わいです。栗色になったらバットに移してドライヤーで熱を冷まします。これで手網焙煎は終了。生の豆から、私達が知っているコーヒー豆の状態になりました。

    コーヒー豆を挽いたら、コーヒーを実際に淹れて試飲しましょう。今回使ったのは、エチオピア100%のコーヒー豆で、ベリーのような柑橘系のフレーバーが特徴。

    自分で焙煎したコーヒーを飲んだ感想は?

     

    KANON 「手網を振るのが大変だったので、バリスタになるのは筋肉をつけなきゃいけないと思いました!」

    RIN 「ブラックコーヒーって飲みにくいイメージがあったけど、さっぱりしててすっと飲めました」

    SUZUKA 「機械じゃなくて自分の手でやるから愛情が湧きますね」

    MIZYU 「実はコーヒーは苦手だけど、美味しく飲みやすかったです」

     

     

    佐藤講師 「コーヒーは品種はもちろん、焙煎でも味が変わります。コーヒーの焙煎に手間がかかっていることを知って、コーヒーにもっと興味を持ってくれる人が増えれば幸いです」

    手網焙煎をマスターし、バリスタ気分も盛り上がってきた4人。次回の授業は、イタリアのドリンク「チョコラータ」。お楽しみに!

    TALENT PROFILE

    新しい学校のリーダーズ

    模範的なヤツばかりが評価される時代、くだらない不寛容社会から、個性と自由ではみ出していく 踊るセーラー服と奇行癖。その名も「新しい学校のリーダーズ」 攻めの利いたダンスとサウンド、独特なキャラクターとMCを武器に2015年7月から全国各地でライブ活動する傍ら、コイケヤ、UNIQLO、GooglAndroid、ロッテFit’s等の企業と、はみ出し具合が絶妙なコラボや出演を重ね、じわり若者に刺さりはじめているらしい。むむむ。

  • 中田ヤスタカプロデュースの音楽フェス「OTONOKO(オトノコ)」にC&K、新しい学校のリーダーズ出演決定

    25.October.2017 | MUSIC

    CAPSULE、Perfumeの出演が発表され、昨年にも増して大きな話題となっている音楽フェス「OTONOKO」の第4弾出演者としてC&K、新しい学校のリーダーズの出演が発表された。

     

    Perfume、きゃりーぱみゅぱみゅのプロデュースをはじめ、国際的なセレモニーへの楽曲提供などパブリックな作品の他、ハリウッドを始めとする国内外数々の映画楽曲制作にも携わる中田ヤスタカ。世界のアーティストからの支持も厚く日本を代表する音楽家/プロデューサー/DJとして活躍している。

    OTONOKO002

    昨年も開催し大盛況だった、中田ヤスタカがプロデュースする音楽フェス「OTONOKO(オトノコ)」が、12/2(土)石川県産業展示館4号館にて今年も開催される。

    CAKA

    A

    出演者発表第4弾として、CLIEVY(クリビー)とKEEN(キーン)からなる男性二人組シンガーソングライターユニットC&K、去年もOTONOKOに出演を果たし、10月25日に2ndシングル新曲「キミワイナ’17」のリリースを控えている4人組ダンスパフォーマンスユニット新しい学校のリーダーズの2組が決定した。

     

    さらに、金沢駅から会場を行き来するシャトルバスの運行も決定し、24日よりシャトルバスチケットのご購入が可能となっている。

    予約・購入はオフィシャルページもしくは下記アドレスからチェックしよう。

    http://travel.willer.co.jp/st/3/ja/pc/tour/package/?mcid=28652

     

    中田ヤスタカの故郷である金沢から、「OTO(オト)」を通じて世界に発信していく”今までにない新しいフェス” = 「OTONOKO」。

    国内外で活動するトップアーティスト/DJであり、現在のPOPシーンを牽引してきたプローサーでもある中田ヤスタカだからこそ生み出せる「OTO(オト)」のラインナップに今後も注目しよう!

     

    ■Information

    Yasutaka Nakata presents 「OTONOKO 2017」

     

    開催日程:2017/12/2(土)11:00 open / 13:00 start/ 19:30 closed (予定)

    会場:石川県産業展示館4号館

    料金:スタンディング 一般前売 6,800円(税込)

    発売中

    オフィシャルバスツアー:オフィシャルサイトにて受付中

    http://travel.willer.co.jp/tour/campaign/live/otonoko/

    シャトルバス:10月24日(火)12:00よりオフィシャルサイトにて受付開始

    http://travel.willer.co.jp/st/3/ja/pc/tour/package/?mcid=28652
    出演者:

    中田ヤスタカ / CAPSULE / Perfume / C&K / 岡崎体育 / DAISHI DANCE / tofubeats / 80KIDZ / TeddyLoid / banvox / 新しい学校のリーダーズ(OPENING ACT)

     

    「OTONOKO」オフィシャルサイト:http://www.otonoko.com

     

    TALENT PROFILE

    中田ヤスタカ

    ‘01年に自身のユニットCAPSULEにてデビュー。日本を代表するエレクトロシーンの立役者であり、Kawaiiダンスミュージックからハードなトラックまで、その独自の感性によって世界中のアーティストから支持を受けている数少ない日本人アーティスト。Madeon、Porter Robinson、Sophie(PC Music)など海外の第一線で活躍中の彼らも「強くインスパイアされたアーティスト」として中田ヤスタカの名を挙げるなど、シーンへの影響力は絶大。 ソロアーティストとして、日本人初となるUltra Music Festival世界公式アンセム(2017)を手がけた「Love don’t lie(feat.ROSII)」、Zedd「Stay」のリミックス、Charli XCXとのコラボが話題となった楽曲「Crazy Crazy」、国内においては映画「何者」(’16)の主題歌「NANIMONO(feat.米津玄師)」などを発表している。 音楽プロデューサーとしてはPerfume、きゃりーぱみゅぱみゅなど数々のアーティストを世に送り出し、国内外のポップシーンを常に牽引してきた。 また、国際的なセレモニーへの楽曲提供などパブリックな作品の他、「LIAR GAME」シリーズのサウンドトラックなど、数々の映画の楽曲制作にも携わっており、ハリウッド映画「スター・トレック イントゥ・ダークネス」では監督であるJ・J・エイブラムスと共同プロデュースによる劇中曲も手がけた。 9月1日には、日清カップヌードル チリトマトヌードル 「White Mystery篇」CM曲で話題となった、中田ヤスタカの十八番とも言えるボーカルカットアップが特徴のカラフルな楽曲「White Cube」を発表。 クラブシーンを核に、時代をナナメに切り取る独自のセンスによって、ゲーム、ファッション、映画まで、その活動は多岐に渡る。

  • 新しい学校のリーダーズの新曲「キミワイナ‘17」MV公開!

    06.October.2017 | MUSIC

    全国各地のイベント・フェスで音楽業界にじわり話題となっている4人組ダンスパフォーマンスユニット「新しい学校のリーダーズ」。10月25日(水)に発売される、2ndシングル「キミワイナ‘17」のMusicVideo(YouTube ver.)が公開された。

    6262 copy

    学生時代に誰しもが経験したであろう、マラソン大会の“裏切り”をテーマにした「キミワイナ’17」。MusicVideoも、そのテーマを忠実に踏襲したストーリーと、本人たち考案のマラソンと融合した前衛的ダンスシーンで構成されており、グループの魅力が詰まった見ごたえのある映像作品に仕上がっている。なお、今回公開されたYouTubeバージョンはフルバージョンと内容が異なり、ダンスシーンが多く挿入された特別版となっている。

     

    【新しい学校のリーダーズ「キミワイナ’17」MUSIC VIDEO(YouTube ver.)】

     

     

    そして、「キミワイナ‘17」の購入者対象のリリースイベント「まだ無名ですけど、何か?」と購入特典も発表!

    アー写(軽) copy

    各会場ではミニライブ&オリジナルロゴステッカーお渡し&サイン会を行う予定。また、またヴィレッジヴァンガード渋谷本店では、CD購入者対象のオリジナル特典として、今作に収録される「SNS24時」の作詞を担当する「辛酸なめ子」氏が直筆したオリジナルステッカーが特典となる。こちらは数量限定特典なので、早めに手に入れよう。

     

    オリジナルロゴステッカー500 copy VVオリジナル特典辛酸なめ子500 copy

     

    新しい学校のリーダーズのリリースイベント詳細は、オフィシャルホームページからチェック! 各会場で行われるミニライブを始め、サイン会などの機会をお見逃しなく。

     

    ■Information

    2NDシングル 『キミワイナ’17』 
    発売日:2017年10月25日(水)
    価格:1,200円(税抜)

    全2曲
    M-1「キミワイナ’17」 作詞:新しい学校のリーダー達 作曲:H ZETT M
    M-2「SNS24時」 作詞:辛酸なめ子 作曲:H ZETT M

    「キミワイナ‘17」MUSIC VIDEO(YouTube ver.):https://youtu.be/z3mx6o3aK18

    オフィシャルHP:http://leaders.asobisystem.com/

     

    TALENT PROFILE

    新しい学校のリーダーズ

    模範的なヤツばかりが評価される時代、くだらない不寛容社会から、個性と自由ではみ出していく 踊るセーラー服と奇行癖。その名も「新しい学校のリーダーズ」 攻めの利いたダンスとサウンド、独特なキャラクターとMCを武器に2015年7月から全国各地でライブ活動する傍ら、コイケヤ、UNIQLO、GooglAndroid、ロッテFit’s等の企業と、はみ出し具合が絶妙なコラボや出演を重ね、じわり若者に刺さりはじめているらしい。むむむ。

  • 新しい学校のリーダーズのメジャーデビュー曲「毒花」のMV解禁!

    22.April.2017 | MUSIC

    先日メジャーデビューを発表し、じわじわと話題となっている4人組ダンスパフォーマンスユニット “新しい学校のリーダーズ” が、テレビ朝日系金曜ナイトドラマ「女囚セブン」の初回放送に合わせ、最新シングル『毒花(どくばな)』のMVを公開した。

    新しい学校のリーダーズは、3月28日(火)に幕張メッセで開催された「超十代- ULTRA TEENS FES – 2017」に出演、中央区議会議員のもりやあゆ美や、けーしゃんなどとも共演し、話題を集めた。

    今回公開されたミュージックビデオはドラマ「女囚セブン」の様々なシーンで使用されているロケ地で撮影。ドラマのコンセプトを取り入れ、攻めの利いた「毒花ダンス」と「女の艶やかさ」が詰まった映像作品となっている。尚、「毒花ダンス」はすべて彼女たち自身で振り付けを考案。彼女たちの“才能”を確認する意味でも是非ともチェックしよう。

    また、今回はYouTube Ver.ということでダイジェスト形式になっているが、後日GYAOにてフルバージョンの公開も予定している。さらに、4月29日(土)には、「ニコニコ超会議 超音楽祭2017」のステージへの出演も決定しており、新曲の『毒花』を1曲やり逃げライブで披露することが決定。こちらも注目しよう!

     

    ■新しい学校のリーダーズ/「毒花」
    発売日:2017年6月7日(水)
    価格:1,200円
    <収録曲>
    M1 毒花
    M2 ワカラナイ

    新しい学校のリーダーズ 公式サイト
    http://leaders.asobisystem.com

     

    −−−

    関連記事:新しい学校のリーダーズ、メジャーデビュー曲『毒花』の楽曲プロデュースを奇才ピアニストのH ZETT Mが担当!

     

    関連記事:MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL閉幕!世界で活躍するアーティストが集結した、イベント2日目アフタレポート

    TALENT PROFILE

    新しい学校のリーダーズ

    模範的なヤツばかりが評価される時代、くだらない不寛容社会から、個性と自由ではみ出していく 踊るセーラー服と奇行癖。その名も「新しい学校のリーダーズ」 攻めの利いたダンスとサウンド、独特なキャラクターとMCを武器に2015年7月から全国各地でライブ活動する傍ら、コイケヤ、UNIQLO、GooglAndroid、ロッテFit’s等の企業と、はみ出し具合が絶妙なコラボや出演を重ね、じわり若者に刺さりはじめているらしい。むむむ。

  • 新しい学校のリーダーズ、メジャーデビュー曲『毒花』の楽曲プロデュースを奇才ピアニストのH ZETT Mが担当!

    14.April.2017 | MUSIC

    新世代の若者の自己表現を「はみ出し」と定義し、決められたるルールは守りつつ、個性と自由で自分らしさを出していく。攻めの利いた楽曲ダンスが繰りなすライブと、企業とのユニークなタイアップで、じわり若者に話題となっている4人組ダンスパフォーマンスユニット新しい学校のリーダーズが、6月7日(水)発売の1stシングル『毒花』で、ビクターエンタテインメントよりメジャーデビューすることが決まった。

    楽曲プロデュースには、リオ五閉会式で自身作曲の楽曲が使用され、今最も注目を浴びているH ZETTRIOのバンドマスター兼、奇才ピアニストH ZETT Mが担当。「切れ味鋭い彼女達なので”今”というスピード感をイメージして制作しました。(H ZETT Mよりコメント)」ということで、新しい学校のリーダーズが今まで発表してきた楽曲のイメージとは打って変わり、M1の「毒花」は昭和の歌謡曲テイストを匂わせるピアノロックチューン、M2の「ワカラナイ」は等身大の淡い恋心を描いたシティポップに仕上がっている。この“個性”溢れる楽曲に彼女たちの攻めの利いた“前衛的”かつ“独特”なダンス表現が加わり、“新生”新しい学校のリーダーズが誕生することとなった。

    また、今作の表題曲「毒花」は新人では異例となるテレビ朝日系金曜ナイトドラマ「女囚セブン」の主題歌に大抜擢されている。ドラマの初回放送は4月21日(金)からとなるので是非チェックして欲しい。
    また、4月29日(土)には、ニコニコ超会議 超音楽祭2017のステージへの出演も決定しており、新曲の『毒花』を1曲やり逃げライブで披露される可能性が高いので、こちらも大いに注目したい。

    ■Information

    デビューシングル 『毒花』

    発売日:2017.6.7 価格:1,200+税 品番:VICL-37286 商品形態:CD

    M-1「毒花」

    M-2「ワカラナイ」

    http://leaders.asobisystem.com/

    −−−

    関連記事:MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL閉幕!世界で活躍するアーティストが集結した、イベント2日目アフタレポート

    TALENT PROFILE

    新しい学校のリーダーズ

    模範的なヤツばかりが評価される時代、くだらない不寛容社会から、個性と自由ではみ出していく 踊るセーラー服と奇行癖。その名も「新しい学校のリーダーズ」 攻めの利いたダンスとサウンド、独特なキャラクターとMCを武器に2015年7月から全国各地でライブ活動する傍ら、コイケヤ、UNIQLO、GooglAndroid、ロッテFit’s等の企業と、はみ出し具合が絶妙なコラボや出演を重ね、じわり若者に刺さりはじめているらしい。むむむ。

  • MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL閉幕!世界で活躍するアーティストが集結した、イベント2日目アフタレポート

    28.November.2016 | FEATURES / FES / MUSIC

    11月24日(土)のBtoBイベントから始まり4日間開催された日本のあらゆるカルチャーを集結させた「MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL2016」。最終日となる27日(日)は、日本のみならず世界でも活躍する日本アーティストが集結した。

    yagura_dj_s-copy-copy

     s_mnp_8086

    屋内はYAGURAステージから幕開け。KIREIとKAIENによる“和”をテーマにしたアーティスティックなパフォーマンスから始まると、DJブースにAMIAYAとUnaが登場。クールなDJプレイで会場を沸かせると、熱量そのままに”もしフェス”2日目が開幕した。

    opening_s-copy

     opening_s

    s_mnp_8168

    MOSHIMOSHIステージでは太鼓、尺八によるオープニングからスタート。力強い和太鼓の音に客席は静まり、観客はステージに釘付けとなった。オープニングショーが終わりRAMRIDERによるステージ。ゲームやアニメなど日本カルチャーを代表する音楽をリミックスしたメロディアスかつダイナミックなプレイで、観客たちのハートを一気に掴んだ。

    newschool_s-copy-copy

    newschool_s

    s_gsa_9867

    続いて、新しい学校のリーダーズが登場。個性ハミ出すパフォーマンスとMCは、初めて見るオーディエンスに強烈な印象を残していた。キレのあるダンスと伸びやかな歌声が会場に響いた。次にステージに上ったのは、TEMPURA KIDZ。持ち前のコミカルなダンスと、海外公演で鍛え上げたパフォーマンスで人々の目線を釘付けにし、全6曲をノンストップで歌い上げた。

     s_gsa_0161

    s_gsa_0508

    s_mnp_8664

    熱狂冷めやらぬまま、でんぱ組.incが現れると観客席から大きな歓声が上がる。代表曲『W.W.D』『でんでんぱっしょん』をはじめ、最新曲『最Ψ最好調!』を披露。『NEO JAPONISM』では、新しい学校のリーダーズとTEMPURA KIDZがステージに登場し、ここでしか見れないスペシャルコラボを行った。

     s__mg_0111

    屋外では「西麻布けんしろう」「京都 きむらてつ」など日本全国の名店が集まった「にっぽん うまい 横丁」がオープン。

    熱々の餃子や松阪牛を肉で挟んだ贅沢バーガーに、来場した外国人たちも大興奮。食を通して日本文化を楽しんでいる様子だった。

    linq_s

    lovedoll_s

    MATSURIステージは、昨日MCを務めたニーコのDJからスタート。続く、LinQのライブではメンバーとファンがタオルを一緒に回し、寒空も熱気で吹き飛ばす。愛乙女☆DOLLも負けじと『LOVE♡BEAM』『セツナツ、ダイバー』を歌い、会場はさらにヒートアップ! 大阪☆春夏秋冬が『Let you fly』を歌上げると、屋外と思えない熱気に包まれていた。

    s__mg_0152

    昨日に引き続き、会場内には魅力的なブースが所狭しと並ぶ。外国人に人気だったのは、日本の伝統芸能のパフォーマンス&文化体験が楽しめる「Experience Japanese Culture Booth “WABI-SABI”」。書道や着物の着付けなど外国では体験する機会の少ない文化を外国人来場者たちが笑顔でワークショップを受けていたのが印象的だった。その他にも、モデルと交流ができるブースもあり、多くのファンが整理券を求め押し寄せた。

    marukome_dj_s

    YAGURAステージに目を向けると、櫓の上にDJ MARUKOMEが姿を見せる。普段見ることのない姿にオーディエンスも大盛り上がり! 続いて、櫓に立ったのは、どーもくんと東京パフォーマンスドールのコラボユニット「東京パフォーマンスどーも」。踊りを観客たちにレクチャーし、会場全体で『どーもびくす』踊った。

    daishidance_s-copy-copy

    daishidance_s-copy

    いよいよイベントも後半戦。MOSHIMOSHIステージでまず出迎えてくれたのは、DAISHI DANCE feat. PAX JAPONICA GROOVE / 寳船。流れるように美しいメロディーを奏でるPAX JAPONICA GROOVEのシンセサイザーと和楽器の融合と、寳船の阿波踊り、そしてDAISHI DANCEのDJが交わったパフォーマンスは幻想的でパワフルな世界観を創り上げた。

    s_mnp_9171 s_mnp_9093

    会場がひとつになった中、観客たちが待ちに待ったCAPSULEがステージへと足を運ぶ。ライブは『Starry Sky』から始まり、『AnotherWorld』『MORE!MORE!MORE!』と一気に加速。ヒートアップした会場はまるでダンスフロアーのような熱気を出し、ボルテージ冷めぬまま『Sugarless Girl』でライブを締めくくった。

     s_mnp_9764

    s_mnp_9481

    もしフェスのオオトリを務めるのは、5周年を迎えワールドツアーを終えたばかりのきゃりーぱみゅぱみゅ。真っ赤な衣装で登場したきゃりーは、『きらきらキラー』『CANDY CANDY』『PON PON PON』『にんじゃりばんばん』のキラーチューンをリミックスverで矢継ぎ早に繰り出す。海外でも人気の『つけまつける』が始まると、外国人来場者からは歓喜の声が上がり、会場のテンションは最高潮に! ラストナンバーに選ばれた『最&高』では、東京体育館全体を揺らすほどの盛り上がりをみせ、まさに“最高”のフィナーレで「MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL2016」を駆け抜けた。

    各国をまわり、最終会場である東京を大団円で終えた「MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2016」。日本が誇るカルチャーを全世界に発信し、その魅力を存分に伝えた世界規模のフェスとなった。

    −−−

    ■Information

    MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2016 in TOKYO

    会期:11月24日(木)~27日(日)

    ・24日(木)・25日(金)・・・もしもしにっぽんシンポジウム2016

    ・26日(土)・27日(日)・・・MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2016

    場所:東京体育館(東京都渋谷区千駄ヶ谷1-17-1)

     

    主催:「MOSHI MOSHI NNIPPON FESTIVAL 2016 in TOKYO」実行委員会

    企画・制作・運営:アソビシステム / ホットスタッフ / PIF / フロンティアインターナショナル

    演出:David J. Production Co. Ltd.

    イベントオフィシャル:http://fes16.moshimoshi-nippon.jp/

     

    <MOSHI MOSHI STAGE>
    Photo by
    Masanori Naruse
    Shigeo Gomi
    Meguimi Suzuki

    <MATSURI STAGE>
    Photo by
    Ryu Kasai
    Kenzi Unoki
    Kana Kurita

    <OTHER>
    Photo by
    Atsushi Fuji
    SigeoHats

    TALENT PROFILE

    きゃりーぱみゅぱみゅ

    高校を卒業した2011年夏に、ワーナーミュージック・ジャパンから、中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュースによるミニアルバム「もしもし原宿」(8/17発売)でメジャーデビュー。2012年5月に発売した初のフルアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」は、オリコンデイリーチャート初登場1位、さらにiTunesでも日本総合チャートや世界各国のエレクトロチャートで1位を獲得。その後、自身初となる全国ツアー、日本武道館単独公演、NHK紅白歌合戦初出場と快進撃を続ける。 2013年には、初めてのワールドツアー(8つの国と地域、13都市)を大成功させ、2013年6月に満を持して発表したセカンドアルバム「なんだこれくしょん」は、オリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。 そして2014年、2度目となるワールドツアー(11の国と地域、15都市)も大成功で終え、サードアルバム「ピカピカふぁんたじん」は、北南米、欧州、オセアニア、アジア圏など世界4大陸、15ヶ国(地域)で同時発売。2作連続となるオリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。そして約3万5千人を動員したホールツアー 「きゃりーぱみゅぱみゅの雲の上のHEAVEN’S DOOR」(15都市17公演)、さらに自身最大規模のアリーナツアー「きゃりーぱみゅぱみゅの からふるぱにっくTOY BOX」(9公演)が大盛況のうちに終了した。 そのかわいい容姿からは想像がつかないほど自由奔放で、オリジナリティ溢れる表現でファンを魅了し続けている。アーティスト活動とファッション面での活動を掛け合わせた、『HARAJUKU』のアイコンとしての存在が、全世界から注目を集める。

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US