【もしフェス2018】日本大好き!イギリス人・スカーレットのイベントレポート

20.April.2018 | FEATURES / FES / SPOT

渋谷・原宿エリア内に点在する4つのスポット(ラフォーレ原宿、タワーレコード、渋谷キャスト、隠田神社)で複数のイベントが開催されるという初の試みがなされた今回。もしもしにっぽんフェスティバルにとっては「大きな挑戦」となりました!

日本のポップカルチャーが渋谷・原宿の街に集結した今年のフェスティバルの様子を日本大好きなイギリス人・スカーレットがレポートします!

MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2018 ラフォーレ原宿

ファッション

まずは日本の「カワイイ」ファッション文化を紹介するイベントHarajuku Kawaii Marketに足を運びました!有名モデルを多数起用し、華やかでカラフルなスタイルから落ち着いたナチュラルなスタイルまで「カワイイ」文化の最先端ファッションの数々を余すところなく紹介していました。

 

「MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2018 in SHIBUYA」ラフォーレミュージアム原宿レポート1日目

とびだせ!絵本ショー~三戸なつめ、朗読します~

人気絵本「ブルドッグたんていときえたほし」(文溪堂)は、感動的なストーリーが子供から大人まで幅広い世代に支持されています。独特な画風とカラフルな世界観が「とびだせ!絵本ショー」にベストマッチ!古着好きで知られるモデル・女優・歌手として活躍する・三戸なつめさんが主催したショーでは、古着屋で服を選ぶ際のコツを紹介するミニコーナーも盛り込まれました。

ラフォーレ 三戸なつめ 絵本 ファッションショー

「なぜこの絵本を選んだのですか?」と問われると、「まず絵がカワイイし、今回のファッションショーの世界観にマッチするかなって思ったんです。それに、感動的なストーリーをお届けすることによって会場にいらした皆さんに喜んでいただけるだろうなって思って。」とコメント。

会場では、絵本中のシーンになぞった星型の紙に願い事を書き込み、夜空をイメージした壁に貼り付けるフォトスポットも用意されました。

 

MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2018 マイナビバイトステージ

マイナビバイト presents チャレンジアワード

一見接点がなさそうな、ガソリンスタンドのスタッフや女性バーテンダーなどが着ている「バイト服」と「カワイイファッション」。今回は、そうした既成概念を打ち壊すべく「かわいいバイト服」に焦点を当てた学生参加型のコンテスト「マイナビバイトファッションアワード」を開催しました。

 

ステージ上には、人気モデルたちが「かわいいバイト服」を着て登場。モデルのやのあんなさんは「今回着させていただいた引っ越し業者の制服がとってもかわいくて驚きました。レースや大きなポケットが付いていて、こんなにかわいい制服を着て仕事ができるなら引越し業者のバイトもやってみたいです!」とコメント。今回のコンテストに向け、わずか1カ月という短い期間で準備を行ってきた学生たち。コンテストに対する思い入れや大変だった点などのインタビューも行われました。コンテストの優勝者は来場者の投票によって決められました。

 

L_25日人気モデルに学ぶ!フォトジェニックレッスン

人気モデルに学ぶ!フォトジェニックレッスン

最近は、SNS上での情報発信がモデルたちの間で盛んに行われていますよね。たくさんの来場者が訪れたこちらのイベントでは、人気モデルたちがインスタ映えする写真の撮り方をレクチャー。その他、インスタ映えするファッション・コスメ・グルメ系写真の撮り方が紹介されました。

 

人気アイドルグループ「ベイビーレイズJAPAN」の大矢梨華子さんは「衣装の色を際立たせるためにフィルムカメラを使用して写真を撮るのもオススメです」と来場者にアドバイス。東京タワーの光を顔に反射させた、“エモい”世界観の写真を紹介する場面もありました。

 

0Q0A0079

原宿観光案内所・もしもしボックススタッフのエリーさんは、湖や神社など伝統的な場所で写真を撮るのが最近のマイブームだとか。

モデルの谷奥えまさんは、「日本各地のかわいいカフェの写真を撮るのに凝っています。最近ではビールやカラフルなブルーソーダをテーブルの上に置いたりして、スタイリッシュな写真を撮るのにハマっているんです。カメラのフィルターを使うよりは、日の光を使って撮るのがオススメ。」とコメントしていました。

人気モデルに学ぶ!フォトジェニックレッスン2

モデルの矢部ユウナさんは、もしもしにっぽんで愛犬・もずくのためによりよい飼い主を目指して奮闘する連載企画を行っているそう。さらに「愛犬との写真や、都内の楽しいスポットをインスタグラムで紹介するのが好きです」と語っていました。犬が泳いでいるかわいい写真が紹介されると、その出来栄えの良さに、会場からは「おお!」と感嘆の声が上がる一幕も。一方、モデルの菅沼ゆりはコスメ・メイクアップを紹介する写真をよく撮るそうで、泡風呂(ジャグジー)で撮ったネイルの写真がお気に入りとのこと。他にも、目や鼻など顔のパーツにズームアップした写真を撮ってインスタグラムに載せることもあるそうです。楽しさ満点でためになる内容に会場は大盛り上がりでした。

 

盆踊り もしもしにっぽん 穏田神社3

伝統

4会場のひとつである隠田神社は原宿・渋谷間の通りの裏に位置するパワースポットで、華やかな創作日本舞踏ショーや盆踊り大会が開催されました。

MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 隠田神社

カラフルな衣装を身にまとった出演者の列にド派手なメイク、今までに見たこともないような高さの靴など、盛りだくさんの内容に終始驚きっぱなしでした!荘厳な伝統音楽とアップテンポなポップス・ビートが融合した音楽をバックに、色のコントラストが映える派手な着物を着た人たちが列をなして神社への道のりを練り歩く様子は圧巻の一言。

しもっきー

キャラクターDJタイムでは、しもっきーが、周囲の参加者を巻き込んでノリノリで踊っていました!しもっきーのパフォーマンスが終わった後は、伝統舞踊とエネルギッシュなJポップを融合した盆踊りを出演者たちがレクチャーし、会場が一体となってイベントを楽しんでいました。

 

MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 占い

占い

占いは、江戸時代から始まった日本の伝統行事。最近では近代に合わせた新しいスタイルが確立され、人気を集めています。人気占い師・キャメレオン竹田さんの公式LINEアカウントのフォロワー数は5万人以上もおり、テレビ番組や雑誌などでは占いに焦点を当てた特集が頻繁に組まれています。私自身も占いに興味があり、中でもタロットカード占いにチャレンジしてみたいとかねがね思っていたので、声優や司会者としても活躍中の占い師・草薙祐史さんに運勢を占ってもらいました!タロットカードは昔から続く伝統的な占いですが、草薙さんの場合はカードに加えてコンピューターを駆使した占いをしてくれるんです。とても良い体験ができました。

MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 夢のや

夢乃屋着物サロン

渋谷キャストでは、伝統的なスタイルとカワイイ文化を融合させた着物が人気の夢乃屋着物サロンさんがブースを出展していました。夢乃屋さんの着物はどれも綺麗で、かわいい色使いが特徴的。デザイナーの方々が原宿界隈の何百というお店を巡ってトレンドを調査しているため、派手な色使いの着物や、レースを使用した着物など、原宿の雰囲気にぴったりなアイテムを作っているのだとか。ちなみに、店内のカラフルな障子は、きゃりーぱみゅぱみゅの MVなどを手掛ける天才デザイナー・増田セバスチャンさんによってデザインされているんですよ!原宿のもしもしBOXの隣にも夢乃屋さんのお店があるので、興味のある方は是非足を運んでみてくださいね。

 

CY8ER

タワーレコードステージ - CY8ER

もしもしにっぽんフェスティバル開催中には、音楽の聖地として有名なタワーレコードでライブ(全3ステージ)や様々なショーが開催され、私はヘビーな曲調とエネルギッシュなパフォーマンスが人気のアイドルグループCY8ERのライブを見てきました。グループ加入前からアイドル業界で有名だったメンバーのリナハムさん自身によってプロデュースされたCY8ERの音楽は「フューチャー・ベース」(EDMのサブジャンル)と称されています。私もファンの方々に交じって、ノリノリな音楽とダンスパフォーマンスを楽しみました。

 

L_24日甘党男子

原宿カワイイマーケットステージ - 甘党男子(アマダン)・MAGiC BOYS

原宿・カワイイマーケットステージでは、「スイーツ好きな男の子(甘党男子)」をコンセプトとした男性アイドルグループ「甘党男子」のステージが開催。人気曲「シュークリーム」や「チョコレート」が披露され、MCではオーディエンスにスイーツを配る場面も!渋谷キャストではメンバーオススメのスイーツが販売されていました。

L_25日MAGIC BOYZ

MAGiC BOYSは、私が知る中では最年少のヒップ・ホップ/ラップグループ。一番若いメンバーは13歳で、なんとDJまでこなしてしまうんです! エネルギッシュで、演劇のテイストを交えたパフォーマンスに会場のオーディエンスは釘付けでした。

 

来年、もしもしにっぽんフェスティバルはどのような進化を遂げるのか?今後の躍進にこうご期待!

皆様も是非遊びにいってみてくださいね。ご拝読いただきありがとうございました!

 

RECOMMENDED ENTRIES

  • 【もしフェス2018/Airbnb 】人気モデルがガイドを務めたオフィシャルツアー・アフターレポート

    11.April.2018 | FASHION / FEATURES / FES / SPOT

    渋谷から世界へ日本カルチャーを発信するイベント「MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2018 in SHIBUYA」(もしフェス)が3月24日(土)、25日(日)の2日間で開催され、大盛況のうちに幕を閉じました。

     

    イベントの中で開催され好評だったのがAirbnb×MOSHI MOSHI NIPPONのタッグで開催されたオリジナルツアー。ラフォーレミュージアムで開催されたイベント「Harajuku Kawaii Market presented by マイナビバイト」のステージに出演したモデル3名がガイドとなり、オリジナルのツアーを開催しました。

    今回はツアーの様子をアフターレポート!みなさんもモデルと一緒に原宿の街を散歩したり、ワークショップに参加した気分を味わってください♪

     

    180325_KS_00414

    ガイドを務めたのは菅沼ゆり。菅沼ゆりと参加するワークショップ

    菅沼ゆり(愛称:ゆりっぱ)がガイドを務めたのは、オシャレな菅沼ゆりならではの「スワッグワークショップ」。壁掛けアイテムとして人気の「スワッグ」をAsami “Char” Tanabe 先生に習いました。

     

    180325_KS_00401

    「何色使おう?」「わーそれかわいいね!」など参加者と楽しく参加するゆりっぱ。

    最後には作ったスワッグを持って写真撮影。本人のSNSにも登場するなど、参加者にとって、スペシャルなワークショップとなりました。

     

     

    0Q0A8628

    ガイドを務めたのは柴田紗希! しば旅

    柴田紗希(愛称:しばさき)は24日・25日の両日「しば旅」ツアーを開催しました。

    0Q0A8641

    1日目はしばさきが普段からお気に入りだというCHACOのワークショップに参加。みんなでおそろいのピアスとイヤリングを作成し、その後お昼ご飯をパクパク。

    0016

    これからの予定はキャットストリートでショッピングの予定だったのですが、お天気もよく桜が満開となった24日。満場一致で行き先は代々木公園に変更となりました。お散歩がてら公園に向かいお花見を実施。

    最後は終着地点の渋谷キャストまで散歩し、1日目のしば旅は終了しました。

     

    _MG_0275

    25日のしば旅は着物を着るところからスタート!順番に着付けをしてもらい、全員着物を着終わったら穏田神社へ出発です。

    _MG_0069 copy_MG_0060

    穏田神社ではブースの射的やステージを鑑賞。記念に御朱印をもらって次の目的地「SHANTi」へ。こちらはしばさきお気に入りのスープカレー屋さん。みんなでカレーを食べて最終目的地の渋谷キャストで解散しました。

    _MG_0314

    しばさきと友達のように過ごすことができる「しば旅」。今後も不定期開催される予定なので、本人のSNSやもしもしにっぽんのSNSをチェックしてくださいね。

     

     

    0Q0A8449

    ガイドを務めたのは瀬戸あゆみ。Aymmy in the batty girlsツアー

    モデルでもありデザイナーでもある瀬戸あゆみがガイドを務めたのは、「Aymmy in the batty girls」ツアー。ツアーの前半はワークショップ。Aymmyのデザインを使って世界に1つのオリジナルマグカップを作成します。

     

    180325_KS_00781

    定員5名というスペシャルチケットを手に入れた参加者のみなさん、瀬戸ちゃんを目の前に少し緊張気味です。

     

    180325_KS_00893

    ワークショップの後は、Aymmy in yhe batty girlsの店舗へ。今年の春夏アイテムでオススメのコーデや、スタイリングのコツをレクチャーしてもらいました。

     

    この日しか体験できないスペシャルツアーに参加いただいたみなさま、ステキな1日を過ごすことができたでしょうか?

    もしもしにっぽんではAirbnbとタッグを組み今後も「もしもしにっぽんならでは」のツアーを開催していきます。いち早く情報をゲットしたい方はSNSのチェックをしてくださいね。

     

     

    ■Information

    MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2018 in SHIBUYA 概要

    URL:http://fes18.moshimoshi-nippon.jp

    MMN Facebook: https://www.facebook.com/msmsnippon/

    MMN Twitter: https://twitter.com/MOSHI2_NIPPON

    TALENT PROFILE

    柴田紗希

    ”しばさき” 愛称で年齢問わず幅広い女性から親しまれる愛知県出身 モデル・タレント。 ファッションモデルとして学研プラス「mer」 表紙を飾りながら、地方局、ネットTVでメインMCをこなし、 地方イベントも数多く出演する新しいメディア型リアルマルチプレイヤー。 トレンドや時代が変わっても、いつも変わらずそばにいてくれる身近な存在として全国に向け活動中。

  • 渋谷から世界へ日本カルチャーを発信するイベント「MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2018 in SHIBUYA」(もしフェス)が3月24日(土)、25日(日)の2日間で開催され、大盛況のうちに幕を閉じました。

     

    会場の中で多くの来場者に楽しまれていたのが「体験型のブース」。日本の伝統を発信するものから、カワイイカルチャー発信まで、日本の魅力がたっぷり詰まったブースの数々をご紹介します。

     

     

    あらゆるカワイイが詰まったラフォーレミュージアム「Harajuku Kawaii Market presented byマイナビバイト」

    ラフォーレミュージアムには「日本のカワイイカルチャー」が集結。アクセサリーのDIYや、ウィッグをかぶって簡単にイメチェンができるフォトスポットなどが人気を集めました。

     

    マイナビバイトブース_preview

    マイナビバイト

    来場者へアルバイトに関するアンケートを実施。アルバイトの制服でカワイイと思うものは? など、もしフェスならではの観点からのアンケート内容で、回答者にはオリジナルのメモ帳がプレゼントされました。ステージではアンケート内容に連動した「マイナビバイト presents チャレンジアワード/世界に発信するカワイイバイト服作り」も開催、洋服作りにチャレンジした学生と人気モデルがステージを盛り上げました。詳細はこちらをチェック!

     

    もしフェス DIY:ハーバリウム&スワッグもしフェス DIY:ハーバリウム&スワッグ2

    DIY:ハーバリウム&スワッグ

    色鮮やかなドライフラワーが瓶に詰められた「ハーバリウム」、お花や植物を束ねてつくる壁飾り「スワッグ」の作り方ワークショップをAsami”Char”Tnabe先生を招いて開催しました。

     

    DIY CHACOあじさいアクセもしフェス あじさい

    DIY:CHACO あじさいアクセ

    花を使ったアクセサリーが人気のショップ・CHACOのワークショップ。春夏にピッタリのあじさいを使ったイヤリングやピアスを作りました。人気モデルの柴田紗希ちゃんも参加し、会場を盛り上げました。

     

    もしフェス DIY マグカップワークショップ 瀬戸あゆみワークショップ_preview

    DIY:マグカップワークショップ

    アパレルブランド「Aymmy in the batty girls」のロゴや春・夏アイテムに使用されているデザインモチーフを使い、カワイイマグカップを作るワークショップを1,500円で開催。Aymmyのデザイナー・瀬戸あゆみちゃんもワークショップに参加し、ファンと交流をしながらカワイイマグカップ作りを行いました。

     

    もしフェス 占い 

    占い

    メディアで活躍する占い師が登場。10分500円で手軽に鑑定してもらうことができるとあり、多くの方がブースに訪れました。

     

     もしフェス 原宿デビュー大作戦もしフェス 原宿デビュー大作戦2

    #原宿デビュー大作戦

    人気ヘアカラーブランド「FRESHLIGHT(フレッシュライト)」の人気キャンペーン「#原宿デビュー大作戦」との連動企画を実施!カラフルなウィッグでイメチェンを体験し、ピンク色のカワイイフォトブースでウィッグ姿で記念撮影を行いました。ハッシュタグを付けてSNSにアップした人の中から後日抽選でプレゼントも送られる予定。ステージ出演モデル達もブースを訪れ、Kawaii投稿をしていました♡

     

    もしフェス kawaii Darts

    kawaii Darts

    日本地図を的に、ダーツを模したゲームに挑戦。信州・老舗味噌蔵の「カケルミソ」や群馬で話題の「キャベツサイダー」など、命中した地域の特産品がプレゼントされました。

     

    もしフェス Kawaii Basket

    Kawaii Basket

    花かんむりのようなかわいいゴールにカラフルなボールをシュート。ゴール数に応じて、アクセサリーや化粧品など日本全国のKawaii景品がプレゼントされました。

     

    ラフォーレブースマシュマロ_preview

    OH!江戸ポップ -oh,EDO POP!!-(DIDYCO)

    アメリカ生まれのフォトジェニックなスイーツ「マシュマロフォンダント」をブースで手作り。

    自分で型抜きして作った花や飾りをお城や町並みに飾ることで、江戸時代を現代の原宿テイストにデコレーション。時代を超えたコラボレーションでポップな江戸が会場に誕生しました。

     

    もしフェス クラレンスリーデザイン

    クラレンスリーデザイン ~111-HAWAII PROJECT(ワンワンワン・ハワイ・プロジェクト)~

    日本の浮世絵とハワイアンモチーフを融合させるハワイの伝説のデザイン会社と日本企業とのコラボレーションを初公開。クラウドファンディングのサクセスプロジェクトにより、日本の伝統文化「浮世絵」がデザインされたアロハシャツなど、「日本とハワイの融合」をコンセプトとしたさまざまなアパレルアイテムが近日登場予定となっています。

     

    もしフェス Hawaiianjewelry Aquabelle

    Hawaiianjewelry -Aquabelle-

    ハワイアンジュエリーのブランド「Aquabelle」が、ハワイの砂浜をイメージしたフォトブースを用意。白い砂浜とハイビスカスの飾りの中で写真撮影し、原宿でハワイ気分が満喫できるブースとなりました。

     

    もしフェス ひかりカエサル

    Hikari TV Dream

    クラウドファンディングサービス「ひかりTVドリーム」のPRブース。

    「未来に残したい技術」として福岡県の特産工芸品に指定された福岡県大川市の大川組子、その製造過程で発生する端材を使用したオリジナルの“木”ーホルダーワークショップを開催。ひかりTVのメインキャラクター「ひかりカエサル」も登場し、会場を盛り上げました。

     

    もしフェス NOTO HI BAKARA ジェンガゲーム

    NOTO HI BAKARA

    ヒバの積み木を用いたジェンガゲームを開催。ヒバの積み木は小さな子供が舐めても菌が繁殖しない優れものとあって多くの子供が楽しんでいました。能登が誇る材木ヒバは抗菌・防虫作用があり、ヒバエキスを抽出したエッセンシャルウォーター「NOTO HI BAKARA」がジェンガの景品としてプレゼントされました。

     

    もしフェス 可愛いたぬきも楽じゃない

    可愛いたぬきも楽じゃない

    山から下りてきたたぬきのポン吉が、人間たちを斬って斬って斬りまくる毒舌たぬきギャグコミック「可愛いたぬきも楽じゃない」(白泉社)。その大人気毒舌たぬきの毒舌を浴びながら撮影できる特設フォトスポットが設置されたほか、12種の絵柄の毒舌缶バッチ無料手づくり体験が行われました。

     

    ユザワヤワークショップ_previewモデルえまえり_preview

    yuzawaya

    ユザワヤで人気のハーバリウムのピアス、レジンのピアス&イヤリング作りワークショップを無料で開催。花をオイルと共にガラスに封じ込めるハーバリウムは注目度は高く、30分ごとに開かれる講座は常に盛況。モデルの谷奥えま・谷奥えりも参加するなど世界にひとつだけのオリジナルアクセサリー作りを多くの来場者が楽しみました。

     

    もしフェス Photo Booth

    フォトブース

    Kawaii文化応援中の梶川建設がパネルを設置!多くの来場者や出演者が写真を撮影するなど人気のスポットとなりました。

     

    もしフェス Tokyo Flea Market

    Tokyo Flea Market

    三戸なつめ、瀬戸あゆみ、村田倫子、菅沼ゆりなど、ステージ出演者の私物を販売するフリーマーケット。雑誌に掲載されたアイテムやSNSで着用していたアイテムが出品されるとあり、多くの来場者がショッピングを楽しんでいました。

     

    もしフェス ドンキホーテ

    Don Quijote Perfume Cosme

    ドンキホーテで販売されている香水が約30銘柄集結。ブースに立つのは香りのプロで、香水BARのように好みの香りやオススメの香りについてアドバイス。購入すると、通常は有料のボトルへの名前刻印サービスを無料で受けることができました。

     

     

    日本ならではのカルチャーを無料で体験「MOSHI MOSHI NIPPON Market」

    渋谷キャストには様々な日本カルチャーが登場。「食」「アート」「観光」「萌え」など、日本人も外国人も楽しめるコンテンツが集結しました。

    渋谷キャスト田村市お土産_preview

    里山の春をお届け #tamura

    福島県田村市の名産品の販売と観光PR。人気観光スポット「カブトムシ自然観察園」にあやかった、幼虫グミ(400円)はリアルな造形、カルピス味の胴体の中には紫色のブルーベリーソースが入っているという不気味かつこだわりの味付けで話題に。他にも名産のイチゴの即売なども行われました。

     

    もしフェス ドンキホーテ

    ドン・キホーテ Souvenir Candy

    東京発信のお菓子を多数取り扱ったお土産店。人気&定番のスナック菓子やチョコレート菓子、東京みやげに向く東京いちごチョコ大福などを販売しました。

     

    渋谷キャストかつこんみブース_preview

    かつこんみ

    厳選された鰹や鯖、昆布を豊富に使用した風味豊かな粉末だし「かつこんみ」などを手掛ける京阪産業株式会社のブース。かつこんみを使った出汁の試飲が行われました。食物繊維が豊富でダイエットにも最適な新商品も今後ラインアップ予定。

     

     もしフェス 京ばあむ

    京ばあむ

    祇園や清水などに店舗を構える宇治抹茶と豆乳のバームクーヘンの専門店「京ばあむ」。食べ歩きに最適な「食べるき京ばあむ」をはじめ、オリジナルの升などが当たるはずれ券なしの抽選会を1日3回開催。抽選直前には長い行列となりました。バームクーヘンを覆う抹茶と砂糖のフォンダンは、常温ではパリパリ食感、溶けてもバームクーヘンに染み込み違った美味しさが楽しめます♡

     

    もしもし着物サロン_previewもしもし着物サロン もしフェス 

    もしもし着物サロン

    スタッズなどがあしらわれた、カラフルな色とデザインの原宿テイストの着物を体験。羽織ってのセルフィーなら無料、スタッフによる着付けと撮影なら1,000円、オープン時間内時間無制限のレンタルは着付け込みで4,000円。着物姿で穏田神社を散策するというもしフェスならではの楽しみ方をする女の子に人気のブースとなりました。

     

    もしフェス Airbnb

    HARAJUKU EXPERIENCE

    渋谷観光案内所によるAirbnb外国人旅行者に向けた原宿観光ツアーの発着地点。原宿のファッションが楽しめる「Hidden Fashion Street Tour」、歴史が学べる「History Tour」、カワイイカルチャーと食べ物がテーマの「KAWAII×Food Tour」、もしフェス会場を回る「Official Tour」を展開しました。基本は外国人旅行者向けでしたが、柴田紗希らがツアーガイドを務めるAirbnb体験ツアーも同時開催しファンが多数参加。「もしもし着物サロン」で着付けをするなど、春満開の原宿を散策しました。

     

    もしフェス MIOCHIN

    PERFORMANCE SPACE

    クリエイターのMIOCHINが「ミオノセカイ」と称されるカラフルポップな世界観のイラストをライブペインティング。ライブペインティングはMIOCHIN初の試み。ファンと触れ合いながら、油性マジックとポスカを使ったイラストを2日間かけて完成させました。

     

    渋谷キャスト草津ブース_previewもしフェス 足湯

    前橋市 ”クサツ応援ブース

    群馬県前橋市のPRブース。日本を代表する名湯・草津温泉をイメージした足湯が設置され、渋谷のど真ん中で足湯体験!散策で疲れた足を癒す人が続出しました。もしフェスの憩いの場となったほか、前橋市が応援するザスパクサツ群馬の紹介や移住フリーペーパー「susono」の配布も行われました。

     

    もしフェス ファッション手当もしフェス ファッション手当2

    SHIBUYA FASHION FESTIVAL

    3月24日に開催された「SHIBUYA FASHION FESTIVAL.13」。参加店舗にて使用できる「ファッション手当」の抽選会場となりました。

     

     甘党カフェ

    甘党カフェ

    スイーツがコンセプトでメンバー6人全員が甘党というアイドルユニット・甘党男子(ama-dan)が店員を勤めるカフェ。メンバーおすすめのチョコレートDEL’IMMOのパフェールボンボン(壁ドン付き。1,800円)は、壁ドンエリアでメンバーに壁ドンをされた後にチョコレートを食べさせてもらえるという胸キュンメニュー!

     

    もしフェス めいどりーみん

    めいどりーみん

    メイドカフェグループの「めいどりーみん」が出張出店。特別メニューの「SAKURAフロート」(1,100円。メイドちゃんおまじない付き)は主要メイドさんたちが「カワイイ」をテーマに案を出し合い完成したメニュー。桜シロップや桜アイスクリームなどが使われたMOE KAWAII逸品でした。他にも制服体験やオリジナルグッズ販売などが行われ、メイドカルチャー初体験ながらその楽しさにハマる女の子や家族連れの姿も目立ちました。

     

    もしフェス MUSIO 渋谷キャストMusioブース様子_preview

    MUSIO your curious new friend

    未来からやってきたお友だちロボット「Musio(ミュージオ)」。最先端の人工知能を搭載しており、自然な会話や感情表現ができるMusioと、おしゃべりやロボット占いすることができました。

     

     

    会場が5箇所あり、無料で楽しめるイベントも多かったため、1日かけて各会場をまわり楽しむ来場者の方も多かったようです。

    会場ごとにテーマを設け、5つのイベントを開催したMOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2018 in SHIBUYA。昨年前とは大きく形を変えての開催となりましたがみなさんいかがでしたか?

    MOSHI MOSHI NIPPONでは今後もWEBやイベントを通して日本のあらゆる文化を世界へ発信していきます。イベントの最新情報もWEBで配信していきますので、チェックをお忘れなく!

     

    ■Information

    MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2018 in SHIBUYA 概要

    URL:http://fes18.moshimoshi-nippon.jp

    MMN Facebook: https://www.facebook.com/msmsnippon/

    MMN Twitter: https://twitter.com/MOSHI2_NIPPON

     

  • 【もしフェス2018/タワレコ】屋上SKY GARDENで開催されたアイドルステージアフターレポート

    04.April.2018 | FEATURES / FES / MUSIC

    渋谷から世界へ日本カルチャーを発信するイベント「MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2018 in SHIBUYA」(もしフェス)。2日間で16,000人が来場し、ニッポンの新しいお祭りを世界に向けて発信しました。

     

    今回は、渋谷の音楽の歴史を見つめてきたタワーレコード渋谷店の屋上SKY GARDENで開催された「Featuring Japanese new music『MOSHI MOSHI MUSIC FESTIVAL』」と題した音楽イベントをレポート。今や日本が世界に誇るポップカルチャーの一つとなったジャパニーズ・アイドルの中から、「もしもしにっぽん」が今世界に紹介したいアイドルグループを集め、日本の KAWAii を詰め込んだアイドルステージをご紹介します!

    c-style

    1日目の最初に登場したのは木更津発ヤンキー系の2人組アイドルユニット「C-Style」。赤と青のセーラー服風衣装にサングラスをかけて登場し、強烈なインパクトを残しました。

    Kus Kus

    続いても2人組のユニット「Kus Kus」が登場。エレクトロポップの心地良いサウンドに2人の息の合ったダンスで観客を魅了しました。

    24日ゑんら_preview

    3組目に登場した「ゑんら」は陰と陽で分けるとしたら確実に「陰」の雰囲気を纏ったグループで、春の陽気をダークな世界観へと包み込みました。

    QUEENS

    4組目は踊れるロックアイドル「QUEENS」が登場。先ほどの「ゑんら」が今年の2月10日デビュー、そして「QUEENS」は今年1月31日にデビューと、結成してから間もないグループが続くなか、それを感じさせない堂々としたパフォーマンスを披露しました。

    24日Jewel☆Neige_preview

    日が落ち始めた屋上SKY GARDENには「Jewel☆Neige」がシルバーとホワイトの眩い衣装で登場。安定感のあるライブで客席は大きな盛り上がりを見せました。

    CY8ER

    6組目は個性の詰まった5人組グループ「CY8ER」。和のテイストを取り入れたフューチャーベースの楽曲と初めての人でも真似しやすい振り付けで会場はアツさと一体感が生まれました。

    なんキニ!

    7組目の「なんキニ!」は残念ながらメンバー1人が欠席となりましたが、2人で力一杯のライブを披露しました。3人でのライブが見たかった方は別のイベントもチェックしてみましょう。

    Yamakatsu

    1日目のラストを飾った「Yamakatsu」の気合いの入ったライブにお客さんも応えるかのように気合いの入った声援を送り、ラストに相応しい熱量の高いライブを繰り広げました。

    C-Style

    2日目のトップバッターは1日目と同じく「C-Style」が務めました。この2日間で「C-Style」が着用していた緑色の法被は背中に「も」の文字が入ったイベント特製の法被です。

    25日NEO JAPONISM_preview

    次に登場した「NEO JAPONISM」は2017年12月デビューのグループで、NEOサウンドで会場をアツく盛り上げました。モードなテイストの衣装には和の雰囲気が取り入れられており、屋外のステージでも映えていました。

    Yamakatsu

    3組目は1日目にも出演した「Yamakatsu」が登場し、より多くのお客さんを前に熱の籠ったライブを繰り広げました。この日は披露されませんでしたが4月17日発売のニューシングル「distopia」も楽しみな1枚となっています。

    フィロソフィーのダンス

    4組目には「フィロソフィーのダンス」が登場し、会場に集まったお客さんの数は400名を超えました。ファンクなナンバーと圧倒的な歌唱力で満員の会場を魅了しました。

    PPP!PiXiON

    続いて登場した「PPP!PiXiON」は先日メンバーが1人卒業し、4人体制となって間もないながらも、ファンからの声援もあり、4人で元気なステージを披露しました。

    さきどり発進局

    6組目に登場した「さきどり発進局」は2月にリリースした「仮免デスティニー」からライブをスタートし、ライブで定番となっている「ギミレパ」で締める間違いないセットリストで会場を盛り上げました。

    天晴れ!原宿

    「さきどり発進局」の次は同じ事務所の「天晴れ!原宿」が登場しました。こちらも盛り上がる事間違いなしのセットリストで、最後の「原宿サニーデイ」では会場が揺れるほど盛り上がりました。

    25日sora tob sakana_preview

    夜になって暗くなった会場と「sora tob sakana」の相性は抜群で、鋭角なバンドサウンドとメンバー4人の歌声は今のアイドル界の中でも唯一無二のスタイルを確立しています。

    愛乙女☆DOLL

    2日間の最後を締めくくったのは「愛乙女☆DOLL」でした。メンバー7人のパフォーマンスは何度もライブを重ねた「愛乙女☆DOLL」だからこそ披露できるものです。らぶどるファンの人気投票で1位を獲得した「カレンダーガール」で最後の最後を締めくくり、2日間にわたって開催したアイドルステージは幕を閉じました。

     

    ■Information

    MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2018 in SHIBUYA

    URL:http://fes18.moshimoshi-nippon.jp

    MMN Facebook: https://www.facebook.com/msmsnippon/

    MMN Twitter: https://twitter.com/MOSHI2_NIPPON

     

  • 【もしフェス2018/穏田神社アフターレポート】盆踊りに縁日フード「日本の祭」が勢揃い!

    30.March.2018 | FEATURES / FES / SPOT

    渋谷から世界へ日本カルチャーを発信するイベント「MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2018 in SHIBUYA」(もしフェス)。2日間で16,000人が来場し、ニッポンの新しいお祭りを世界に向けて発信しました。

    穏田神社 桜 もしもしにっぽん1MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2018 もしもし縁日参道
    今回は原宿の氏神様が祀られる「穏田神社」で開催されたMOSHI MOSHI ENNICHIをレポート。ステージエリアとブースエリアに散りばめられた様々なコンテンツをご紹介します!

     

    MOSHI MOSHI ENNICHI ステージ

    大山実音2
    穏田神社のステージでMCを務めたのは大山実音。バイリンガルMCとして全参加者に向けて出演者を紹介します。

    薩摩川内踊り太鼓創作舞踏集団 寶船

    最初のステージは薩摩川内踊り太鼓。力強く和太鼓を叩きます。伝統的な衣装に身を包み、音色を響かせました。次のステージを飾ったのは創作舞踏集団寶舟。400年続く阿波おどりのプロパフォーマとして海外イベント等で活躍しています。薩摩川内踊り太鼓とのコラボレーションも実施、会場を盛り上げました。

    O_24日めいどりーみん

    メイドカフェ「めいどりーみん」によるステージでは、アイドルさながらのパフォーマンスに全員釘付け!キャッチーな音楽とカワイイダンスで来場者を魅了しました。

    O_24日けん玉パフォーマー イージー

    続いて登場したのは世界でも活躍するけん玉パフォーマーのイージー。子供から大人まで、誰もが楽しんだことのある「けん玉」を巧みにプレイする姿には大きな拍手が送られました。

    O_24日キャラクターDJしもっきー 穏田神社 ころとん もしもしにっぽん

    続いては子供たちお待ちかねのキャラクターDJタイム!下北沢で活躍するしもっきーと、群馬県のキャラクターころとんが登場。子供たちと一緒に歌って踊って盛り上がります。しもっきーもころとんも、DJタイム以外でも大人気でした。

    盆踊り1盆踊り もしもしにっぽん 穏田神社3

    ステージのトリを飾るのは夢乃屋・孝藤右近。創作日本舞踏ショーを披露しました。そして最後は孝藤右近さんを中心に、出演者・来場者・会場のスタッフ全員で盆踊り!子供たちも、大人も、外国人も、キャラクターも参加し、ステージをみんなで締めくくりました。

     

    MOSHI MOSHI ENNICHI ブースエリア

    雑感6
    縁日ならではのフードやゲーム、もしもしにっぽんならでわのワークショップブースなどが登場!子供から大人まで、そして外国人の方まで楽しんでもらえるブースの数々が揃いました。

     

    原宿レインボーわたあめ

    TOTTI CANDY FACTORY もしもしにっぽん TOTTI CANDY FACTORY2
    竹下通りにあるTOTTI CANDY FACTORYのカラフルなわたあめが、イベント限定メニューになって登場。プレーン(白)、ストロベリー(赤)、サイダー(青)、レモン(黄)の5種のフレーバーが楽しめるTOTTIレインボー(800円)など、神社の屋台の定番であるわたあめが原宿テイストに。穏田神社参道を色鮮やかに彩りました。

     

    飴細工

    飴細工 もしもしにっぽん 穏田神社 飴細工ワークショップ もしもしにっぽん 穏田神社
    昨年も好評を博したあめ細工鶴藤による飴細工体験ブース。ただ購入するだけでなく、ウサギやクマなど動物の飴細工を先生と一緒に作ります。

     

    水引

    水引 穏田神社 もしもしにっぽん もしもしにっぽん 水引ワークショップ 穏田神社
    アーティスト・舟木香織さん講師に迎えて、ご祝儀袋に付いている「水引」の制作ワークショップを開催。また、箸置きなど個性的な水引グッズも販売されました。

     

    けん玉

    けん玉 もしもしにっぽん 穏田神社 大山実音
    日本生まれでありながら世界中にプロが誕生する人気スポーツとなったけん玉の普及活動を行うグローバルけん玉ネットワーク。ステージでけん玉パフォーマーのイージーがパフォーマンスした他、プロ用けん玉の販売、プロによる実演、けん玉体験などを実施しました。

     

    穏田神社 授与所

    美守 穏田神社 もしもしにっぽん
    穏田神社で販売しているお守りなどを販売。穏田神社には顔と美容の神様が祀られており、その御利益を受けることができる小さくて丸みのあるデザインのお守り「美守」(500円)はカワイイが大好きな女の子に人気。一方、外国人観光客にはVICTORYを意味する「勝守」が人気でした。

     

    神社の作法

    O_神社の作法を教える様子
    渋谷キャスト発着のAirbnbによる原宿ツアーの一部に組み込まれている体験イベントで、ツアー参加者に神社の参拝のマナーである鳥居・手水舎(ちょうずや)・柄杓(ひしゃく)・社殿前の礼などをレクチャー。日本文化に興味のある外国人観光客に喜ばれました。

    昇殿参拝
    また、時間限定で来場者が昇殿参拝に参加し、玉串奉奠(ほうてん)の作法を学びました。

     

    フリスビーストラックアウト

    ストラックアウト

    フリスビーを使い、数メートル先の9マスのストラックアウトを射抜くくブース。ビンゴ数に応じて景品がプレゼントされ、景品には、大分銘菓の「醤油餅」や福島の土産菓子「黒糖まんじゅう」など日本各地の名産品が用意されました。

     

    射的ゲーム

    射的
    縁日定番の射的ゲームも「もしフェス仕様」で登場。1回3発で、落とした標的の数によりもらえる賞品の数が変わります。おでん缶や、バウムクーヘン「贅沢バウム」、トムヤムクン味のおかき「やみつきトムヤムクン」など個性的な賞品が用意されました。

     

    穏田神社 もしもしにっぽん 雑感_2

    日本の伝統的なお祭りに「もしもしにっぽん」テイストを盛り込んだ穏田神社のイベントはいかがでしたか?穏田神社のイベント開催には、地域の方々・神社の方々に事前から当日までご協力いただき実施することができました。
    今後ももしもしにっぽんでは、地域の方と渋谷・原宿に訪れた方が一緒に楽しめるようなイベントを開催していきたいと思います。

     

    ■Information

    MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL in SHIBUYA 2018

    URL:http://fes18.moshimoshi-nippon.jp

    MMN Facebook: https://www.facebook.com/msmsnippon/

    MMN Twitter: https://twitter.com/MOSHI2_NIPPON

  • 【もしフェス2018/HAPPY WALL PROJECT】裏原宿の託児所をかわいくペイント!三戸なつめと子供たちがワークショップに参加

    30.March.2018 | FEATURES / FES / SPOT

    3月24日(土)、「MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2018 in SHIBUYA」イベント内において、日本ペイントホールディングス(株)の「ROOMBLOOM」が2014年より取り組んできた社会貢献活動「HAPPY WALL PROJECT」が共同で実施されました。

     

    【もしフェス2018/HAPPY WALL PROJECT】裏原宿の託児所をかわいくペイント!三戸なつめと子供たちがワークショップに参加4

     

    「HAPPY WALL PROJECT」は、「ペイントで暮らしをもっと豊かにしたい」という理念に基づき、第1回目の品川区平塚児童センターを皮切りに、これまでに日本全国の教育施設や福祉施設など21カ所でボランティアによるペイントプロジェクトを展開。

     

    【もしフェス2018/HAPPY WALL PROJECT】裏原宿の託児所をかわいくペイント!三戸なつめと子供たちがワークショップに参加13

    【もしフェス2018/HAPPY WALL PROJECT】裏原宿の託児所をかわいくペイント!三戸なつめと子供たちがワークショップに参加10

    【もしフェス2018/HAPPY WALL PROJECT】裏原宿の託児所をかわいくペイント!三戸なつめと子供たちがワークショップに参加15

     

    一方「MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL」の企画プロデュースを行うアソビシステムは、渋谷区と渋谷区観光協会の後援を受け、渋谷・原宿の地域活性を目的のひとつとしており、今回はそのモデルケースとして裏原宿・キャットストリートにある託児施設「ミライ∞LABO KIDS」を舞台に、子供たちが参加するワークショップ形式で「HAPPY WALL PROJECT」を共同開催しました。

     

    【もしフェス2018/HAPPY WALL PROJECT】裏原宿の託児所をかわいくペイント!三戸なつめと子供たちがワークショップに参加11

     

    当日は「ミライ∞LABO KIDS」の在園生と卒業生、ダウン症や自閉症の子供たちの絵画教室「atelier A(アトリエ・エー)」のメンバー、日本ペイントHD関係者らが参加。また、絵本を執筆するなどアート活動も行う三戸なつめもプロジェクトに賛同して参加しました。

     

    【もしフェス2018/HAPPY WALL PROJECT】裏原宿の託児所をかわいくペイント!三戸なつめと子供たちがワークショップに参加11

     

    今回、ペイントをするのは「ミライ∞LABO KIDS」の室内の壁3面。もっとも大きな面積の壁は単色ではなく、サーカステントの絵が描かれることになりました。これは園の象徴。サーカス団員になるには、くじけない心、チャレンジする心、人と違うことに取り組む視点など、子供に備わって欲しい要素の全てが必要不可欠。いつかサーカス団員を卒園生から誕生させたいという夢が園にはあるのだそうです。

     

    【もしフェス2018/HAPPY WALL PROJECT】裏原宿の託児所をかわいくペイント!三戸なつめと子供たちがワークショップに参加14

     

    サーカステントの配色をはじめ、ペイントの色選びは三戸なつめが園の人々と相談して事前に決定しました。ハッキリした濃い色ではなく、子供たちが落ち着けるように淡いパステルカラーが選ばれたのですが、ペイントは189色もあり、かなり悩んだそう。サーカステントの3色の屋根は“birthday present”という名のピンク、“ALOHA!”という名の水色、“grass hopper”という名のグリーンに。側面の壁の色はサクラ色をした”little kiss”。どれもワクワクする名前が付けられている点もユニークです。

     

    【もしフェス2018/HAPPY WALL PROJECT】裏原宿の託児所をかわいくペイント!三戸なつめと子供たちがワークショップに参加16

    【もしフェス2018/HAPPY WALL PROJECT】裏原宿の託児所をかわいくペイント!三戸なつめと子供たちがワークショップに参加17

    【もしフェス2018/HAPPY WALL PROJECT】裏原宿の託児所をかわいくペイント!三戸なつめと子供たちがワークショップに参加18

     

    ペイントはまず小さな子供からスタート。刷毛を使わずに手のひらにペンキを塗り、手形を付けて楽しむ子も!細かい作業、高い部分の作業は年長の子供が担当。年齢を超えて皆が助け合って作業を進めていき、開始から1時間ほどでペイント作業はほぼ完了しました。

     

    【もしフェス2018/HAPPY WALL PROJECT】裏原宿の託児所をかわいくペイント!三戸なつめと子供たちがワークショップに参加19

     

    ペイントが乾くのを待つためのおやつタイムになると、三戸なつめと子供たちはかくれんぼ。共同作業をしたことによる繋がりが園内を包み込み、笑い声の絶えない温かな雰囲気のワークショップとなりました。

     

    【もしフェス2018/HAPPY WALL PROJECT】裏原宿の託児所をかわいくペイント!三戸なつめと子供たちがワークショップに参加10

     

    そして、マスキングテープを剥がして完成。作業を見守っていた保護者たちも称賛する出来映えに喝采が起きました。

     

    【もしフェス2018/HAPPY WALL PROJECT】裏原宿の託児所をかわいくペイント!三戸なつめと子供たちがワークショップに参加15

     

    ペイントにより明るくキレイになった園内。そして新たに誕生したサーカステントの絵。きっと子供たちは、自分たちが塗った場所をずっと忘れないことでしょう。

     

    当日の様子はこちらの動画をチェック

     

     

    ■Information

    MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2018 in SHIBUYA

    会場:渋谷キャスト・タワーレコード渋谷店・ラフォーレミュージアム原宿・穏田神社

    日程:3月24日(土)・25日(日)

    時間:11:00〜21:00 ※会場によって異なる

    Official site:https://fes18.moshimoshi-nippon.jp/ja/

    TALENT PROFILE

    三戸なつめ

    関西から上京して1年足らずで掲載誌多数の大人気の進撃パワフルガール。数々の青文字系雑誌の読者アンケートでの好きな読者モデルNo1! その愛らしいキャラクターや笑顔は見ている人を油断させる程に、チャームポイントは中学生の時から変わらない短い前髪。

  • 【もしフェス2018/25日】ファッションショーからライブまで!Harajuku Kawaii Market アフターレポート

    29.March.2018 | FASHION / FEATURES / FES / MUSIC / SPOT

    渋谷から世界へ日本カルチャーを発信するイベント「MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2018 in SHIBUYA」(もしフェス)は最終日の2日目を迎えました。

    MC 丸山礼 菅沼ゆり もしフェス

    穏やかな春の空気の中、ラフォーレミュージアム原宿では初日に引き続きHarajuku kawaii marketが開催され、大人気のモデルやアーティストが集結しました。25日もMCを務めるのは丸山礼・菅沼ゆりの2名です。

     

    L_25日人気モデルに学ぶ!フォトジェニックレッスン

    2日目の最初のステージを飾ったのは、大矢梨華子(ベイビーレイズJAPAN)、エリー、菅沼ゆり、谷奥えま、矢部ユウナの6人によるトークショー「人気モデルに学ぶ!フォトジェニックレッスン」。webサイト「MOSHI MOSHI NIPPON」で連載を持つ6人が、その写真を見ながらインスタ映えのコツを伝授しました。自然光の中で撮影する、フィルムカメラを使うなどそれぞれのSNSを確認すると「ふむふむ」と納得できる内容でした。出演者のSNSをぜひチェックしてみて。

    L_25日占い師キャメレオン竹田による星座別「4月の総合ランキング」占い 柴田ひかり もしフェス
    続いてのステージは、1日目に引き続き占い師キャメレオン竹田による「星座別運勢ランキング」。柴田ひかりが西洋占星術とタロットで運勢を占ってもらいました。占いが大好きだというひかりちゃん、タロットによると”ハマると抜け出せない性格だけど、考える前に行動すると吉”とのこと。

    25日占いランキング キャメレオン竹田

    トークショーの最後には4月の星座別運勢をランキング形式で発表。1位はかに座。会場の皆さんも、順位を聞くたびに盛り上がっていました。

     

    L_25日「古関れん、柴田ひかり、菅沼ゆり、瀬戸あゆみ、MIZUKI(KORD)によるファッション_ヘアカラートークショー」presented by FRESHLIGHT
    続いてのステージは「柴田ひかり、菅沼ゆり、MIZUKI(KORD)によるファッション&ヘアカラートークショー」presented by FRESHLIGHT(フレッシュライト)。人気モデルの柴田ひかり、菅沼ゆり、MIZUKI(KORD)、ゲストに中国のインフルエンサーMichelleを迎え、ヘアカラーの体験談や春にオススメのヘアカラーについてトークしました。

    フレッシュライト 25日
    Michelleさんに中国でのヘアカラー事情もお伺いしたところ、中国では春に甘い色のヘアカラーが流行るということです。特にピンク色に染めた人を見ることが多いということで、日本との共通点を見つけることができました。FRESHLIGHTのwebサイトでは、MIZUKIさんが上手なカラーの仕方を動画で解説してくれているので、ぜひチェックしてみてください。

    L_25日甘党男子
    そして第1部のトリには甘党男子がステージに登場。1日目の熱狂の余韻がまだ残っているかのような会場との一体感!アップテンポな曲『チョコレート』では実際に個包装のチョコレートを観客に投げ入れるサプライズが。会場の熱気は絶頂に!

     

    L_25日佐野ノア_古関れんんの「春のオススメコスメ」25日佐藤ノア もしフェス

    休憩を挟み、第2部最初のステージは佐藤ノア、古関れんによるトークショー。「春のオススメコスメ」というテーマで、ハイブランドからプチプラまで様々なコスメを紹介してくれました。2人とも今年の春はコーラルにハマっているそう。ピンクよりも落ち着いて使えるところがお気に入りなんだとか。

    菅沼ゆり もしフェス やのあんな もしフェス長澤メイ

    続いてのステージは「マイナビバイト presents チャレンジアワード」。服飾系の学生3チームがカワイイバイト服作りに挑戦し、菅沼ゆり、長澤メイ、やのあんなの3人が実際の衣装を着てステージに登場しました。チーム95は居酒屋の衣装、チーム源(ひかり)はガソリンスタンドの衣装、チームTwinkleは引越し屋の衣装をプロデュース。

    L_25日マイナビバイト presents チャレンジアワード
    会場の皆さんの投票により、本日の優勝はチーム95!原宿のカワイイだけでなく日本のカワイイも詰め込んだ衣装が高ポイントでした。全員1995年生まれの同い年の3人は、衣装制作時から息ピッタリで仲良しだったそう。優勝の喜びを噛みしめる表情が印象的でした。

    L_25日MAGIC BOYZMAGiC BOYZ
    高校生の3MCトーマ、リュウト、マヒロ、小学生1DJジョーからなるHIPHOPグループ、MAGiC BOYZがステージ上に登場すると大きな歓声が。まずはジョーと観客の「マジボ!」「カワイイ!」とコール&レスポンス!パッション溢れる日本語ラップをぶつける姿に会場はこの日一番の熱気に包まれました。

    L_25日ゆうたろうがあなたの質問に答えます!

    続いてはゆうたろうがお客さんの質問に答えていくトークショー、その名も「ゆうたろうがあなたの質問に答えます!」。「初めて計画して行った旅行は?」「彼氏の服装がダサかったらどういう風に言って直させますか?」「好きな女性のタイプと髪型は?」などなど突っ込んだ質問に対し、赤裸々に語ってくれたゆうたろうくん。会場の皆さんも興味津々に聞き入っていました。

    L_25日しばさきと倫子に学ぶ♡春のトレンドスタイル

    ラフォーレミュージアム原宿の最後のステージを飾るのはこの2人。柴田紗希と村田倫子によるトークショーです。「しばさきと倫子に学ぶ♡春のトレンドスタイル」と題し、私物を使ったコーディネートの紹介や提案が行われました。

     

    ステージ上では抽選で購入権がゲットできる私物マーケットも行われました。紗希ちゃんと倫子ちゃんが一着ずつストーリーを語ってくれたお洋服たちを購入できたお客さんは大喜び!3月24日(土)、25日(日)の2日間に渡って開催されたHarajuku kawaii market。ニッポンのカワイイを原宿から発信し、大盛況のうちに閉幕しました。

     

    ■Information

    MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL in SHIBUYA 2018

    URL:http://fes18.moshimoshi-nippon.jp

    MMN Facebook: https://www.facebook.com/msmsnippon/

    MMN Twitter: https://twitter.com/MOSHI2_NIPPON

RELATED ENTRIES

  • 攻殻機動隊の世界観を表現したバーチャル渋谷に出かけよう

    20.May.2020 | ANIME&GAME / SPOT

    「渋谷5Gエンターテイメントプロジェクト」は、2020年5月19日にオープンした渋谷区公認の配信プラットフォーム「バーチャル渋谷」を舞台に、『攻殻機動隊 SAC_2045』を含む「攻殻機動隊」シリーズのファンである、SEKAI NO OWARI “DJ LOVE”、にじさんじ所属バーチャルライバー アンジュ・カトリーナ、渋谷未来デザイン フューチャーデザイナー 若槻 千夏、S/U/P/E/R(スーパー) DOMMUNE(ドミューン) 代表 宇川 直宏らがアバターとして登場する、LIVEトークイベント「#渋谷攻殻NIGHT by au 5G」を開催した。

     

    イベントに登場した若槻千夏は、「本物そっくりの渋谷に感動した!今渋谷に行けないので、久しぶりにホームに戻ってきた感じでした」と驚きながら、久しぶりの渋谷の光景に喜びを隠せない様子。DJ LOVEは、「バーチャル渋谷でライブができたら面白そう!」と、アーティストならではのバーチャル渋谷の活用方法をすでに構想した。ゲストと共に集まった5万人以上のユーザーたちも渋谷の街でのイベントに終始興奮が冷めないまま、次なるイベントへの期待と共に第1回イベントの幕を閉じた。

     

    リアルに再現された渋谷で街ブラトーク

    沢山の攻殻機動隊ファンが集結

    このテーマでなければ絶対に集結しない異色ゲスト、SEKAI NO OWARI “DJ LOVE”、にじさんじ所属バーチャルライバー アンジュ・カトリーナの他、渋谷未来デザイン フューチャーデザイナー 若槻 千夏、S/U/P/E/R(スーパー)DOMMUNE(ドミューン)代表 宇川 直宏らがアバターとして登場。

    リアルに再現された渋谷に攻殻機動隊の世界が重なる

    今回が初対面となる4人だが、攻殻機動隊の魅力を語ったり、渋谷の街を自由にぶらぶらしたりなど、ファンに負けず劣らず楽しんでいた。

     

    登壇者 コメント

    ・渋谷未来デザイン フューチャーデザイナー 若槻千夏
    思い入れのある渋谷がとてもリアルに再現されていて感動しました!初めてのアバター操作に、初めてお会いする方々と “初めて” 尽くしで、当初は難しいかなと思ったのですが、意外と緊張せず、未来のエンターテイメントの形を参加者の方々と共に一緒に楽しむことができました。
    これから先、au5Gが普及して、エリアが広がったり、できることが増えたりと自分自身もタレントとして、ママとして様々なことに挑戦し、この「バーチャル渋谷」を盛り上げていければと思います!

     

    ・SEKAI NO OWARI“DJ LOVE”
    大好きな『攻殻機動隊』の世界にダイブした感覚で、とっても楽しく、夢が広がる素敵なイベントでした。これから更に進化していくのを楽しみに、いつかは音楽ライブもできればいいなと思います。そこでは、今まで物理的に会場に足を運べなかった人にも楽しんで貰えるものを作りたい。参加したお客さん同士でコミュニケーションをとれると面白くなるんじゃないかなと思います。

     

    ・アンジュ・カトリーナ
    普段知っている渋谷の街並みが攻殻機動隊の世界に染められ、大好きなタチコマも出没するなどと、攻殻ファンの自分も大興奮のひと時でした!今回は自宅からの参戦ということで途中まさかの、自身が消えてしまうというトラブルが起きましたが、それもバーチャルイベントならではの醍醐味というか、緊張が解けるきっかけになり楽しむことができました(笑)

     

    イベントの様子は、渋谷5Gエンターテイメントプロジェクトの公式youtubeチャンネル似て公開中。

    攻殻機動隊の世界観を表現したバーチャル渋谷は、5月31日まで体験できるので、ぜひ遊びに出かけてみて!

  • 渋谷区公認、配信プラットフォーム「バーチャル渋谷」をオープン

    17.May.2020 | SPOT

    渋谷5Gエンターテイメントプロジェクトは、渋谷区公認の配信プラットフォーム「バーチャル渋谷」を2020年5月19日(火)からオープン。

    新型コロナウイルス感染症の影響拡大に伴い、経済や文化などさまざまな活動が制限される中、先端テクノロジーを活用して、エンターテイメントの活動を止めることなく、自宅からさまざまなイベントの開催・参加が可能となる。

    プロジェクトのコンセプトは、自宅に居ながらも活動を止めることなく、アーティストのライブやアート展示、トークイベントなど「渋谷」らしいコンテンツを発信・体験できること。5Gや最先端のテクノロジーを駆使し、バーチャルイベント会場とリアルな渋谷の街を連携することで、同一コンテンツを表現するデジタルとリアルが融合する世界を実現する。

     

    1:オンラインイベント

    バーチャルイベント会場で開催されるさまざまなオンラインイベント。自宅からスマートフォンやPC、VRデバイスを使ってイベント会場となる「バーチャル渋谷」に参加が可能だ。アバターを使って会場内を動き回りながら、多くの観客と同じ空間を共有し、インタラクティブなオンラインイベントを楽しむことができる。イベントの様子は動画配信サービスなどでも配信し、渋谷の新たなイベント会場・発信スタジオとして展開する。イベント会場は、現実の渋谷にバーチャルならではの演出や装飾を加えた特別な空間となっている。

     

    2:XRアート

    これまで実際に渋谷に行かなければ体験できなかったXRコンテンツ。「バーチャル渋谷」では、リアルな渋谷と繋がったもうひとつの渋谷を回遊しながら、さまざまなXRコンテンツを楽しむことができる。XRコンテンツは、リアルとバーチャルがそれぞれ渋谷の同じ場所で、同一のものを展開。渋谷の「デジタルツイン」として、リアルとバーチャルの双方をエンターテイメントで拡張していく。

    2020年5月19日にはオープニングイベントとして、「バーチャル渋谷」上のスクランブル交差点にて、「攻殻機動隊」シリーズのファンである、SEKAI NO OWARI “DJ LOVE”や、にじさんじ所属バーチャルライバー アンジュ・カトリーナの他、渋谷未来デザイン フューチャーデザイナー 若槻 千夏、S/U/P/E/R(スーパー)DOMMUNE(ドミューン)代表 宇川 直宏らがアバターとして登場するLIVEトークイベント「#渋谷攻殻NIGHT by au 5G」を実施予定。デジタルツインにおけるイベントは今夏を予定している。

     

    広大なネット空間に広がる、もう一つの「渋谷」へ訪れてみてはいかが?

  • 原宿「ティファニー@キャットストリート」限定、初のスモール レザー グッズを発売

    03.April.2020 | FASHION

    ティファニーは、2020年4月1日(水)よりコンセプトストア「ティファニー@キャットストリート」限定、初のスモールレザーグッズを発売する。

     

    ティファニー@キャットストリートとは?

     「ティファニー@キャットストリート」は、2019年4月より約3年間の期間限定でオープンした、日本初のティファニーのコンセプトストア。
    ティファニーならではのウィットやクリエイティビティ、タイムレスな魅力が溢れるインタラクティブな環境でショッピングを楽しむことができる。ジュエリー、ホーム&アクセサリー等、ティファニーのアイコニックなコレクションの数々を取り揃え、その時々のテーマに合わせたラインアップと内装デザインを展開。最上階にはカフェ「ティファニー カフェ@キャットストリート」が併設されている。

    コンチネンタル フラップ ウォレット 72,000円(税抜)

    コイン ポーチ 36,500円(税抜)

    限定発売される初のスモールレザーグッズは、ティファニー ブルーが目をひく最高品質のイタリアン レザーに、同店のシグネチャーであるキャットモチーフが施されたスモール レザーグッズ。

    カードケース 24,500円(税抜)

    コンパクト ウォレット 55,000(税抜)

    4スタイルで限定展開され、ご自分へのご褒美としても大切な人の贈り物としても特別な新生活を彩ってくれる。

     

     「ティファニー@キャットストリート」で手に入る限定アイテム、この機会にぜひ手に入れて。

  • プロジェクション・マッピングのコラボカフェ第二弾!原宿「リラックマのまくまくフルーツカフェ」オープン

    28.March.2020 | ANIME&GAME / FOOD

    原宿「HARAJUKU AR BOX -table projection mapping cafe-」にて、食事をしながらプロジェクションマッピングが楽しめる「リラックマのまくまくフルーツカフェ」を2020年4月3日(金)から6月28日(日)までの期間限定でオープンする。

     

    2019年12月、カワイイ文化の聖地・原宿に誕生した「HARAJUKU AR BOX -table projection mapping cafe-」では、第一弾として、次世代コラボカフェ「鏡の中のコリラックマカフェ」を展開。インタラクティブなテーブル・プロジェクション・マッピング技術によって、キャラクターたちが歩き回ったり、料理に落書きしたりする可愛く楽しいコラボカフェは、多くのファンが訪れた。

    「鏡の中のコリラックマカフェ」 レポート:https://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/284298

     

    今回第二弾として開催する「リラックマのまくまくフルーツカフェ」のテーマは、「フルーツでまくまくリラックス♪」。はらぺこなリラックマのために、チャイロイコグマやハリネズミたちがビタミンたっぷりのフルーツを集めて元気を届ける、ほっこりゆるりとした癒しのテーマとなっている。“リラックマたちがみんなで収穫したフルーツをたっぷり使ったフルーツカフェ。”をコンセプトに、フルーツをふんだんに使ったメニューを提供する。

     

    フード

    リラックマのフルーツサラダ 1,590円

    様々なフルーツが入ったサラダから、ひょっこり顔を出したリラックマがかわいい、爽やかな一品。テーブルに現れたフルーツをタッチして、リラックマにたくさんのフルーツを届けよう!

    コリラックマのアップルチーズグラタン 1,690円

    あつあつなりんごととろとろのチーズが混ざり合い、甘くてしょっぱい味が癖になるコリラックマのグラタン。リラックマやチャイロイコグマといっしょに、たくさんのりんごを収穫しよう♪ *4/3~5/17までの提供

    チャイロイコグマのオレンジバーガー 1,690円

    かわいいチャイロイコグマのバンズが印象的な一品。パティとオレンジが挟まれて、見た目よりもしっかり食べごたえがあります。リラックマのオレンジを絞ると…? *5/20~6/28までの提供

     

    スイーツ

    リラックマのまくまくフルーツツリーパフェ 1,590円

    コリラックマのまくまくいちごツリーパフェ 1,590円 *4/3~5/17までの提供

    キイロイトリのまくまくももツリーパフェ 1,590円 *5/20~6/28までのご提供

    リラックマが乗ったフルーツたっぷりの贅沢なフルーツパフェや、コリラックマが乗った春にぴったりのいちご尽くしパフェ、キイロイトリが乗った桃のパフェなどが登場!

     

    ドリンク

    リラックマたちのまくまくドリンク 単品:790円/ グラス付:1,990円

    みんなでほっこりカフェラテ890円

    グラス付きのドリンクや、少し冷える寒い日にピッタリなホットドリンクも!パフェを食べた後にあったかいドリンクを飲むとほっこりした気分を味わうことができます。

     

    オリジナルグッズ&特典

    缶バッジ(ランダム9種)400円

    アクリルキーホルダー(ランダム8種)500円

    その他、缶バッジ・アクリルキーホルダーなどのオリジナルグッズも登場!

    事前予約者限定カフェ利用特典:ダイカットステッカー(ランダム4種)

    ドリンク注文特典:オリジナルコースター(ランダム4種)

     

    事前予約者限定カフェ利用特典として、事前にWEB予約して来店した方に「ダイカットステッカー(ランダム4種)」をプレゼント。特典は飲食をした方に会場でプレゼントされる。また、ドリンク注文特典として、カフェでドリンクをご注文した人に「オリジナルコースター」(ランダム4種)を1枚プレゼント。

     

    季節のフルーツをたっぷり使用したリラックマのカワイイメニューに、ごゆるり癒されてみて。

     

    ©2020San-X Co., Ltd. All Rights Reserved.

  • 米粉を使ったグルテンフリーのバインミ―を発売!東京 外苑前「バインミートーキョー」オープン

    20.March.2020 | FOOD

    ベトナムで大人気のバインミー、日本でもここ何年か専門店を見かけるようになりました。

    バインミーとは、フランスパンにレバーペーストや野菜をたっぷり挟んだサンドウィッチのこと。

    2020年3月16日、外苑前にオープンした「バインミートーキョー」は、バインミーをジャパンテイストに仕上げ、健康を考えて改良された〝バインミー〟の専門店。フランスパンは米粉100%、化学調味料や精製された砂糖などは一切使っていません。

    一般的なバインミーに含まれるラードやマーガリンなどは使わずに、“米糀甘酒”や”ナッツ”の良質な油分をプラスすることで、コクやクリーミーさを補い、トランス脂肪酸などカラダへの負担をクリア。カロリーや脂質も大幅にカットしています。

    サバカレーバインミー

    チキンを使用した「スタンダードバインミー」をはじめ、カレー風味のサバのグリルを挟んだ「サバカレーバインミー」、特製ダレに一晩漬けこんだジューシーな豚バラ肉が味わい深い「五香粉チャーシューバインミー」と、どれもオリジナル性あふれるものばかり。手に持つとずっしり重く、1つでお腹いっぱいになります。

     

    こだわりのオリジナル焙煎コーヒーも販売されているので、ぜひバインミーと一緒にオーダーしてみてください。

    「バインミートーキョー」の美味しくてヘルシーなバインミーをぜひ食べてみてくださいね。

  • 話題のスイーツ♡原宿「MUUN SEOUL(ムーンソウル)」の韓国マカロン ”トゥンカロン”

    19.March.2020 | FEATURES / FOOD

    原宿のとんちゃん通りを進んだところにあり、インスタ映えする韓国フードが楽しめる「MUUN SEOUL(ムーンソウル)」。

    Photo by Nagisa Kobayashi @popo_318

    Photo by Nagisa Kobayashi @popo_318

    お店には、日本の若い女性に人気の韓国マカロン”トゥンカロン”などが売っています。

    Photo by Taeco @taecostagram

    トゥンカロンは通常のマカロンよりサイズが大きく、トップに苺が乗っていたり、マーブル模様だったり見た目もとってもキュート。味の種類も豊富で、通常のマカロンのイメージとは別物です。

    Photo by Sara @__sar310

    そしてトゥンカロンと一緒に注文したいドリンクがセンタルギウユ。味はいちごミルクですが、ミルクがふわふわのホイップになっていて、今まで飲んできたいちごミルクとは違う、ふんわりとした食感です。中にはスライスしたいちごもはいっているのでいちご好きは要チェック!

    Photo byゆいな @popochan726

    トゥンカロンは箱に入れて持ち帰ることもできます。ピンクの箱に、トゥンカロンの模様が見えるクリアなケース。プレゼントにもピタッリです。

     

    「MUUN SEOUL(ムーンソウル)」で原宿最先端の新感覚フードを楽しもう。

  • 原宿のポップでカワイイ春を表現♡KAWAII MONSTER CAFEが春フェア開催

    16.March.2020 | FOOD

    “原宿をまるごと飲み込んだモンスターのお腹の中“をテーマにしたKAWAII MONSTER CAFE HARAJUKUが2020年3月13日(金)〜2020年4月26日(日)の間、春の宴をイメージした春フェア「KAWAII×Sakura×Easter2020」を開催する。モンスター流のイースターや桜をテーマにしたビビッドで独創的なメニューの数々。原宿から一足早くポジティブな春を届ける。

    カラフルポップバーガー コケコッコーモンスター 1,680円

    Easter Partyに登場するニワトリのモンスターが新作バーガーとして登場。「すき焼き」が入った贅沢かつにくにくしいハンバーガー。

    サクラサクライス 1,300円

    2020年の春が訪れた日本。地球に見立てたブルーライスに桜カラーのフォンデュチーズをたっぷりかけた春を祝うブラックカレーライス。カレーは焦がしカラメルを入れて作った本格派のスパイシーカレーとなっている。

    トロピカル・ビビンバブー 1,200円

    韓国のソウルフードのビビンバに春の香りを感じる桜麩とエディブルフラワーをあしらった、見た目も春らしい一品。モンスター特製ふりかけで激辛に味変を楽しめる。

    U・F・O ドーナツパンケーキ 1,200円

    もちもちの自家製ドーナツにいちご、みかん、レモンムース、ストロベリーアイスをたっぷり挟んだ原宿最新グルメの“ドーナツパンケーキ”。

    Sakuraムースのピヨピヨケーキ 980円

    産まれたばかりのニワトリモンスターの赤ちゃん。桜ムースのゆるかわいいピヨピヨケーキ。

    パステル・イースター・Sakuraラビットパフェ 2,400円

    とんがり帽子にカラフルなドレスをまとった桜色のイースターラビットが登場!苺・オレンジ・メロン味のクリームとストロベリーアイスの下にはパンナコッタ・プリン・フレッシュ苺・ラズベリーソースがたっぷり入った食べ応え満点のスイーツ。

     

    原宿から発信するカワイイ春を楽しもう♪

  • 資生堂パーラーの新店舗「資生堂パーラー ザ・ハラジュク」がウィズ原宿にオープン

    15.March.2020 | FOOD

    資生堂パーラーは、2020年4月25日(土)に原宿駅前の複合施設『WITH HARAJUKU(ウィズ原宿)』の8階にレストラン&ラウンジ「資生堂パーラー ザ・ハラジュク」をオープンする。

    旬の食材で季節を彩った 五種の創彩

    メインディッシュ


    「資生堂パーラー ザ・ハラジュク」では、100余年の歳月をかけ銀座の地で培ってきた伝統の西洋料理に新しい息吹を吹き込み、日本の感性で旬の食材の味・香り・彩りを存分に引き立てたメニューをプリフィックススタイルで、ソムリエ厳選のワインやこだわりのお茶などとともに楽しむことができる。明治神宮の杜の眺望と、シェフとソムリエが創り上げる五感に響くひと皿ひと皿の美しいハーモニーが、大切な思い出のワンシーンを彩ること間違いなし。

    メインダイニング

    ディナー杜のイメージ(シェフのおすすめメニュー)12,000円(税込)

    内装のデザインコンセプトは“森”。力強い大地に根付いた大樹の森林の中で清々しい空気に包まれ、やさしい木漏れ日を浴びているかのような、ゆったりとくつろげる空間は広がる。

     

    インテリアデザインは、京都迎賓館の設計にも携わった建築家の浦一也(うらかずや)氏が担当。ラウンジの木漏れ日を演出した壁面のガラスアートは自然から喚起される豊かな感性を素材と光の中に見出し「小さな自然」を表現するガラスデザイナーの板橋一広(いたばしいっこう)氏が担当した。

    ラウンジ

    ガーデンテラスと赤坂方面を望む大きなカウンター席のある赤を基調とした力強い大地をイメージしたラウンジも併設。
    スイーツやドリンク、アペタイザーなど、待ち合わせや食事の後でもカジュアルに楽しむことができる。

     

    歴史ある「資生堂パーラー」の料理を、流行の発信地・原宿でぜひ堪能してみて。

  • 原宿「MOSHI MOSHI ROOMS」第3弾! ”銭湯” と ”相撲” を掛け合わせた「DOSUKOI」ルーム オープン

    09.March.2020 | SPOT

    原宿の中心地にある民泊施設「MOSHI MOSHI ROOMS(モシモシルームス)」は、これまでも1年中満開の桜が楽しめる部屋「SAKURA(さくら)」や、日本の分化を様々な視点で切り取った部屋「ORIGAMI(おりがみ)」をオープンし、国内外の方に好評を得ています。

    そして、今回第3弾として、銭湯と相撲を掛け合わせた「DOSUKOI(どすこい)」をオープンしました。

     

    日本の伝統文化である”相撲”と”銭湯”を掛け合わせた部屋には、相撲をイメージした力士の手や、銭湯をイメージした大きな風呂・ペンキ絵などが非日常な世界観を演出しました。部屋の入口からリビングルーム、銭湯空間まで大胆なデザインが施されています。

     

    リビングルーム

    リビングの入口は銭湯をイメージ。瓦屋根と大きな暖簾でお客さんをお出迎えします。

    天井に飾られたライトは力士の突っ張りを表現。ソファ・ラグ・椅子等の家具は白とベージュで揃えて土俵をイメージしました。

    力士が描かれた壁紙など、インパクトがありながらも居心地の良い空間になっています。

     

    バスルーム

    ヒノキで出来た大きな浴槽は、家族や友人など3〜4人で一緒に入浴することが可能です。浴槽の前には大きなペンキ絵があり、風呂に入りながら、雄大な富士山を楽しむことができます。浴槽上には相撲をイメージする水引幕を設置しました。

    脱衣所は冷蔵庫や椅子を置き、銭湯のような空間に!「DOSUKOI」宿泊者には入浴剤のプレゼントも用意しています。

    壁に描かれたペンキ絵は、日本に3人しかいない銭湯絵師の1人、丸山清人氏の作品です。刷毛や筆を使い描かれた、ペンキ絵ならではの大胆かつ繊細なタッチをぜひじっくり御覧ください。

     

    ベッドルーム


    2段ベッドにはそれぞれシングルベッドが2つずつ並び、収納ベッドを合わせると5人まで宿泊可能です。

    洗面台・トイレ


    洗面台は独立しており、ヘアドライヤーを設置。トイレはウォシュレット式のトイレを導入しました。

    その他、アメニティ


    キッチン道具のほか、電子レンジ・冷蔵庫など生活必需品を完備。

    より部屋の世界観を堪能していただけるよう、横綱浴衣や「DOSUKOI」をイメージしたアイテムを多数用意しました。

    ホテルとしてだけでなく、友人とのパーティや女子会にも利用されている「MOSHI MOSHI ROOMS」。まだまだ肌寒い日が続く季節、気のおける仲間と大きなお風呂でリラックスしてみては?

  • 「レゴ®ブロック」で作った世界遺産展 PART-4 渋谷PARCO・池袋PARCOでスタート

    25.February.2020 | SPOT

    PIECE OF PEACE「レゴ®ブロック」で作った世界遺産展 PART-4が、渋谷PARCO、池袋PARCOにて2月22日(土)よりスタート。

    「レゴ®ブロック」で作った世界遺産展は、ユネスコ世界遺産活動のテーマ“未来に引き継ぐたからもの。世界遺産も!身近なものも!”を、楽しみながら感じてもらうピースなプロジェクト。世界中で愛されている玩具・レゴ®ブロックで作る世界遺産と、現代のクリエイターたちが創作した未来へのメッセージで構成された企画展となっている。

    これまで約16年間で、国内とアジア各地で約300万人を動員し、特に第3回展ではアジア圏5会場で84万人を動員し、海外でも注目されるコンテンツとして成長を果たした。

    そして2020年、いよいよ渋谷PARCO、池袋PARCOから第4回展がスタートする。

     

    写真など平面でしか見たことのなかった世界遺産を立体で見たときの驚きを体感して。

  • ゆず、渋谷PARCOにて「YUZUTOWN」POP-UPショップが期間限定オープン

    23.February.2020 | FASHION / MUSIC

    2人組アーティスト・ゆずが、2020年3月4日(水)にリリースするNEW ALBUM「YUZUTOWN」の発売を記念し、東京・渋谷にある渋谷PARCOに「YUZUTOWN×渋谷PARCO」 と題したPOP-UPショップを期間限定オープンすることが決定した。 

    昨年11月にリニューアルオープンしたばかりの渋谷PARCOがある渋谷・公園通りは、 ゆずにとって”ゆかりの地”。横浜・伊勢佐木町で路上ライブを行っていた二人が、メジャーデビューを控えた1998年3月に初めて有料ライブを開催したライブハウス「渋谷公園通り 劇場」(同年10月閉館)があったのが、現・渋谷PARCO付近。当時、ゆずはここから大舞台に羽ばたいていく日を夢見て、東横線の桜木町駅から渋谷まで通っていた。 今回発売されるアルバム「YUZUTOWN」に、当時の心境を綴った楽曲「公園通り」が収録されていることから、渋谷PARCOとのコラボレーションが実現。

    POP-UPショップは、アルバムのアートワーク内にピクセルアートで描かれているショップ「MARKET」をモチーフに、人気ピクセルアーティスト・BAN-8KUが手掛ける懐かしくも新しい「ゆず ピクセルアートアイテム」を数量限定販売。「YUZUTOWN」の世界観にいち早く浸りながら、ゆずが歩んできた軌跡を振り返ることができる。 

    「YUZUTOWN×渋谷PARCO」POP-UPショップは、渋谷PARCO5階の吹き抜けエリアにて、2月29日(土)~3月8日(土)までの9日間で期間限定オープン。 渋谷PARCOでアルバム「YUZUTOWN」の世界観に浸ってみて。

  • IKEA原宿が4月25日にオープン

    15.February.2020 | SPOT

    イケア・ジャパンは、原宿駅から徒歩1分の場所に新しくオープンする「WITH HARAJUKU(ウィズ原宿)」内に初の都心型店舗である「IKEA原宿」を2020年4月25日(土)にオープンする。

     

    休日はもちろん、平日のランチや仕事の後にでも気軽に立ち寄れる便利なロケーションで、お買い物を楽しむことができる。また、イケアならではのスウェーデンの味を開放的な空間で手軽に楽しめるカフェも隣接している。

     

    原宿に吹き込む新しいスウェーデンの風を感じてみて。

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US