「モデルが体感するフェスの魅力! なぜ私達はフェスにいくのか」

17.July.2018 | FEATURES / MUSIC / SPOT

前回の記事では直前に迫ったFUJI ROCK FESTIVALの魅力について、過去記事を交えて迫りました。今回は昨年本格的にフェスデビューしその魅力にすっかりハマったモデルでDJの矢部ユウナにフェスの何が若い女性を惹きつけるのかを、本人のフェス経験を中心に聞き、これからフェス参戦を考えている未経験者に向けてのアドバイスを聞きました。

■矢部ユウナプロフィール

1997年10月30日 生まれ
静岡県出身
趣味・特技:ショッピング、ダンス

その独自のファッションセンスをいかし、モデルとして雑誌やイベントのほかMVなどに出演。音楽好きをいかし、DJ活動を開始してすぐ2018年EDC JAPAN出演という快挙をはたした。

 

==

—とても音楽が好きで、フェスにも以前から行かれていたイメージがあったのですが、実は昨年から本格参戦とお伺いしました。

 

はい、去年のITADAKIフェスが初めての本格的なフェスでした。それまではあまりフェスには興味がなくて、行こうと思ったことがなかったのですが、ITADAKIは地元静岡の開催で、で出演者が好きなアーティストが多くて、静岡イケてんじゃん!と思って、で行ってみようと思いました。EBIS BEATS、七尾旅人、最高でした!

 

 

実際に足を運んで、フェスを体感してみていかがでしたか?

 

1日で自分の好きなアーティストを何組も観られて最高でした!1時間おきに好きなアーティストがみられるから、人生の中でも特に濃い一日になったと思いました!お気に入りのアーティストのライブでは客席最前列を確保してとても盛り上がったり最高な体験をして、すっかりフェスにドハマリしました。

 

あと、それまで行かなかった理由のひとつは、すごい騒ぎ続けるパーティーのイメージだったのですけど、のんびりする時間があったり、開放的だったり、そういうのも意外だったんですけど、それも良かったです。

 

—今まで心に残っているフェスの思い出やできごとはありますか?

 

できごとではないのですけれど、偶然知り合いに会うことが多くて、それはすごいフェスの楽しいことの1つです!地方のフェスなのに東京の知り合いにばったりあって、えー!なんでいるの!? と盛り上がる瞬間が最高に楽しいです。

 

—矢部さんがこれまでご覧になってベストアクト、ベストステージを選ぶとすると

 

1つには絞れない!ですけれど、今年のGREEN ROOMの七尾旅人さん、それから昨年みたROCK IN JAPAN FESの夜のサカナクションはとても心に残っています。

 

—今年はすでにいくつかフェスに行かれているのですよね?あとEDCには出演もされました。これから行く予定、行きたいフェスとお目当てのアーティストはだれですか?

 

JAPAN JAM BEACHとGREEN ROOM、KAMIKANE3000にいってきました。

行きたい!と予定で考えているのはフジロックとサマソニ、りんご音楽祭に夏開きも行きたいです。特にフジロックのケンドリック・ラマーとサマソニのジョレジャー・スミスは絶対みたい!

 

—DJ初めてそれほど時間をかけずEDC JAPAN出演されました。すごい快挙だと思います、おめでとうございます!出演してみていかがでしたか?

 

とりあえず練習しかできないと思ってEDC前はスタジオにこもって練習しました!1時間ぶっ通しで回したこともなかったから本番前は大丈夫かなーとか手汗バリバリですごく不安な気持ちだったけど、いざ始まってみるとお客さんが手を振ってくれたり踊ってくれたりしてものすごく楽しかったです!トラックで移動しながらのDJだったのですが、ずっと付いてきてくれる外人さんがいてめちゃくちゃ嬉しかったです。いつのまにか自分もめちゃくちゃ楽しんでて1時間が一瞬で驚きました…DJはじめてこんなにすぐ沢山のお客さんに自分の好きな曲を聴いてもらう楽しみを感じ、もっともっともっと上手になって堂々プレイしたら最高に楽しいんだろうなって感じました!

 

—今年のフェスにかける意気込みはどうですか?

 

はったおす!とにかく楽しみます!

 

 

—ここからは矢部さんと同世代の、フェスに興味はあるけれど行ったことがない、行ってみたい方へのアドバイスなどいただけたらと思うのですが、ファッションや持ち物でフェスならではの準備やこだわりはありますか?

 

ファッションでいうと、色がハデメな映えるコーディネートをすることが多いです。赤や黄色など入れることが多いです。であまりダボッとしないピッチリめにへそ出しで動きやすい感じが多いです。

 

日差し対策でサングラスとキャップは持っていきます。サングラスは写真で盛れるし(笑)。髪はアップにアレンジすることが多いです。あとタオルは必須です!

あと、私は背が小さくて、他の小さい方にもおすすめなのは厚底のサンドルです。ステージをちゃんとみたいので!ただ、すごく歩いたり、長時間たちっぱなしなので、かならず慣れている足がつかれないものにするのは大切です!

 

バックは邪魔にならない小さいものにして、最小限の荷物で。でも充電器はかならず持っています!(笑)

 

—フェスでの失敗談などはありますか?

 

暑いのにお酒ばかり飲んでいて熱中症になってしまいました!お水を飲んで熱中症対策するのがとても大切です。

 

 

—その他、フェス初心者の方にアドバイスや楽しむコツがあればお願いします。

 

トイレトラブルには要注意です!トイレの位置を把握するようにして、すごい列になるので、行きたくなってからいくのではなくて余裕をもって空き時間をみつけて、事前に行っとくのが大事です!

 

あと、あまり友達と待ち合わせとかして、団体行動しようとしてもうまくいかないので、1人行動とか少人数がおすすめです。知らなかったアーティストや意外なアーティストがすごいよかったり、といった出会いも楽しめます。

 

—最後に。矢部さんにとってフェスの魅力はなにでしょうか。

 

色々あるのですが、一言で言うならば開放感!殻が破れるような感覚があって、みんな音楽が好きで楽しみにきているから一体感もあって最高に楽しめます!

 

 

==

是非、みなさんも矢部さんのアドバイスを参考に、日本が誇るポップカルチャーであるフェスを楽しんでください。

 

==

==

FUJI ROCK FESTIVAL ’18開催概要

 

期間 : 2018年 7月27日(金)28日(土)29日(日)

会場 : 新潟県 湯沢町 苗場スキー場

時間 : 9:00開場 11:00開演 23:00終演予定

オフィシャルサイト : http://www.fujirockfestival.com/

TALENT PROFILE

矢部ユウナ

「Zipper」や「HR」を中心に活躍する類まれなるファッションセンスを持つ静岡が誇るファッショニスタ。 15歳の時「Zipper×ASOBISYSTEM専属モデルオーディション」でグランプリを獲得。 ファッションだけでなくメイクや、自身での動画編集なども得意とし、同世代への影響力も高い。最近ではMVへの出演なども務めるなど活躍の幅を広げており、今後さらなる活躍が期待される。

RELATED ENTRIES

  • 【東京さんぽ】愛犬もずくと行くショップ&スポット巡り♯5「うづまこ陶芸教室」

    12.July.2019 | FEATURES / SPOT

    モデルの矢部ユウナちゃんと愛犬「もずく」が、犬(ペット)とともに楽しめるホットスポットをぐる〜りおさんぽ! お互いへの愛情が、ますますます深く&大きくなる、プライスレスな体験をレポートします!

    こちらは、東京タワーがよく見える芝公園の近く。うずまこ陶芸教室へやってきました。

    この教室がちょっと珍しいのは「ペット同伴可」。なんと、ワンコと一緒に陶芸体験ができるんです!

    かねてから陶芸に興味があったというユウナちゃん。それも、もずくと一緒にチャレンジできるなんて最高!

    ウキウキしながらのれんをくぐりました。

    たくさんの焼き物が棚に並んだ教室。ものづくりの息吹が漂う空間で、まずは先生のデモンストレーションを拝見。エプロンを付けて気合十分になったところで、陶芸体験がスタート。

    土練りというこの作業。ねんどの硬さを均一にし、気泡を取り除くためのステップで、粘土の状態を整えています。

     

    「陶芸ってどこの国が発祥?」

    「ここにやってくる飼い主さんとワンちゃんは、どんな作品を作っているの?」

    など、先生に様々な質問をしながら楽しく作業を進めていきます。

    「ユウナちゃんは何をやってるんだろう?」

    もずくは、先生とユウナちゃんの話を不思議そうに聞いていました。

    「もずくのごはん用のお皿を作るよ!」

    と、もずくに話しかけるユウナちゃん。自分のためにご主人様が、何かを作ってくれるみたい。もずくにも目的が伝わったようなので、早速、成形していきましょう!

     

    手に水をつけて、粘土の塊の中心に親指を入れて穴を空け、ろくろを回しながら穴を大きくしていきます。

    続いて、両手で全体の厚みが均等になるように整えているところ。

    「一瞬で粘土の形が変わる!すごーい!」

    ちょっとした力加減で、どんどん違う形に変化していく粘土の塊は、まるで生き物のようです。

    「粘土がまるで我が子のような感覚。包みこみたくなるな〜」

    形を整えたら、縁をカット。

    器用なユウナちゃんは、すぐにコツを掴んでいました。

    おとなしく、ユウナちゃんのそばに寄り添うもずく。

    「ボクの出番はまだかな?」

    自分も陶芸体験してみたくて、ウズウズしてきたようです。

    台の上に上がって作業を見守ります。

    「ボクもろくろ回してみたいな〜」

    成形した器に足型を付ける、一番の大仕事はもずく自身で。力強くスタンプしてね!

    「よいしょ!」

    力を振り絞るもずく。いつになく真剣な表情です。

    しっかり足跡がついているかチェック!

    出来上がりはこちら! もずく、いい仕事してます。

    ひとりと一匹の共同作業で、とっても可愛い作品が出来上がりました。

    小さな足跡に、ペットへの愛しさがこみ上げてきます。

    お店には、いくらでもかわいくておしゃれなペットグッズが売っているけれど、飼い主が心を込めて作った器は、世界にひとつ。

    そんな思いがワンコに伝われば、この器で食べるごはんは、ますます美味しいはず。

    お手伝いしてくれてありがとね、もずく。

    「焼き上がりが楽しみ!」と最後までテンションが高かったユウナちゃん。体験が終わると、充実感で心が満たされていました。

    およそ2週間後、焼きあがった器がこちら。

     

    創造する面白さをペットと分かち合える陶芸体験。オリジナルの器で、愛犬への愛情を形にしてみてはいかがでしょうか?

     

    Model:Yuna Yabe/Mozuku @yunaaay1030

    Text:Ai Watanabe

    Photographer:Kayo Sekiguchi

    TALENT PROFILE

    矢部ユウナ

    「Zipper」や「HR」を中心に活躍する類まれなるファッションセンスを持つ静岡が誇るファッショニスタ。 15歳の時「Zipper×ASOBISYSTEM専属モデルオーディション」でグランプリを獲得。 ファッションだけでなくメイクや、自身での動画編集なども得意とし、同世代への影響力も高い。最近ではMVへの出演なども務めるなど活躍の幅を広げており、今後さらなる活躍が期待される。

  • 福岡ヤフオク!ドーム「FUKUOKA MUSIC FES」Toshl、MIYAVI出演決定

    20.June.2019 | MUSIC

    福岡 ヤフオク!ドームにて音楽フェス「FUKUOKA MUSIC FES」が2019 年6月30日 (日)に開催される。

    Toshl

    MIYAVI

    今回、日本を代表するシンガー「Toshl」と、世界で活躍するロックアーティスト「MIYAVI」の出演が決定。当日のタイムスケジュールも発表された。

    その他の出演者情報はこちら:https://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/202917

     

    お祭り気分が楽しめるフェス飯や、フェスの雰囲気を盛り上げるためには欠かせないオリジナルグッズも登場。ヤフオクドームで特別な1日を過ごそう。

  • SACRA MUSICによる音楽フェス開催!アーティスト同士のコラボなどで観客を魅了

    22.May.2019 | MUSIC

    ソニー・ミュージックレーベルズの音楽レーベル・SACRA MUSICによる音楽フェス“SACRA MUSIC FES.2019 -NEW GENERATION-”が、5月18日(土)と19日(日)に千葉・幕張メッセ イベントホールで開催。同レーベルに所属するアーティストたちが360°ステージにてノンストップでライブパフォーマンスを繰り広げ、2日間で延べ12,000人のオーディエンスを熱狂させた。

    レーベル名を冠した初の単独ライブイベントとなる今回のフェスには、イベント名の“-NEW GENERATION-”が示すとおり、SACRA MUSICおよび日本の音楽シーンの未来を牽引するであろう“新世代”のアーティストが多数集結。アニメ音楽のシーンを中心に活躍するアーティストをはじめ、声優・ロックバンド・アイドル・バーチャルYouTuberなど、様々なジャンルのアーティストを擁するSACRA MUSICらしい、多彩かつ豪華なラインナップが実現した。

    出演者は2日間共通で、ASCA・綾野ましろ・=LOVE・輝夜 月・GARNiDELiA・ClariS・斉藤壮馬・SawanoHiroyuki[nZk]・三月のパンタシア、スピラ・スピカ、TrySail・halca・PENGUIN RESEARCH・ReoNa(50音順)らが登場。腕利きのミュージシャンたちから成るSACRA BANDの演奏も盛り上がりに華を添え、各々の代表曲や人気のアニメタイアップ曲などを次々と披露していく。前説なども担当したバーチャルYouTuberの輝夜 月、サプライズ出演しスクリーン越しのパフォーマンスで会場を沸かせたEGOIST(シークレットにてexhibition出演)と、二次元と三次元の壁を越えたステージングも展開され、ライブ体験の新しい可能性が示された。

    また、フェスならではの特別なコラボレーションも実現。ClariS×TrySail、幹葉(スピラ・スピカ)×halca、斉藤壮馬×生田鷹司・堀江晶太(PENGUIN RESEARCH)、GARNiDELiA×綾野ましろ、ASCA×ReoNaの組み合わせで、コラボやカバーなどが歌われ、レーベルメイト同士の絆を感じさせる貴重な共演に、会場は大きな盛り上がりを見せた。

    さらに1日目のラストは、藍井エイルがシークレットアーティストとしてステージに現れ、復帰第1弾シングルとなった「流星」を含む3曲を歌い上げて締めくくり、2日目には、藍井エイルに続いてLiSAもシークレットで登場し、最新曲「紅蓮華」などを歌って会場のボルテージを引き上げる。そして最後はLiSAと藍井エイルが、お互いの代表曲「IGNITE」「Rising Hope」をふたりで熱唱。レーベル初のフェスは大盛況で幕を閉じた。

    なお、会場では新発表として「BATON-RELAY」と「天歌奏流」の二つの新規プロジェクトのティザー映像も上映された。音楽シーンの「NEW GENERATION」としてますます大きくなっていくSACRA MUSICに、今後も注目しておこう。

  • GWにオススメしたい日本の音楽フェス6選

    26.April.2019 | FEATURES / FES / MUSIC

    こんにちは、もしもしにっぽん編集部のエアです。

    もうすぐ日本の祝日が続くゴールデンウィークが始まります。

    今年は大型の10連休であり、全国で沢山のフェスが開催される予定。日本のフェスを体験しませんか?

    今回は、音楽が好きな人に絶対にオススメなGW音楽フェス6選を紹介します。

     

    1.ARABAKI 2019 (宮城)

    「ARABAKI ROCK FES.」は日本東北地方で代表的なロックフェス。歴史と文化、そしてロックの融合の中から、特別な郷土文化を全国へ発信する為にこのフェスは生まれました。

    今年は、あいみょん・水曜日のカンパネラ・女王蜂など52組のアーティストが登場。東北の文化に触れながら、音楽フェスを楽しもう!

     

    ▶︎ARABAKI ROCK FES.2019

    公演日:2019年4月27日(土)・28日(日)

    会場:宮城県みちのく公園北地区エコキャンプみちのく

    公式サイト:https://arabaki.com

     

    2.FM802 REQUESTAGE(大阪)

    ライブイベント「FM802 30PARTY SPECIAL LIVE 紀陽銀行presents REQUESTAGE 2019」が、4月29日に大阪・大阪城ホールで開催されます。

    出演者は、ASIAN KUNG-FU GENERATION、[ALEXANDROS]、UVERworld、King Gnu、THE ORAL CIGARETTES、秦基博の6組です。

     

    ▶︎FM802 30PARTY SPECIAL LIVE 紀陽銀行presents REQUESTAGE 2019

    公演日:2019年4月29日(月・祝) OPEN=15:00/START=16:00

    会場:大阪城ホール

    公式サイド:https://funky802.com/requestage/

     

    3.京都ミライマツリ(京都)

    日本最古の歴史を持つ京都の劇場「南座」の新開場にあたり、最新テクノロジーや現代カルチャーを掛け合わせ、昼と夜で演出の異なる未来のマツリ空間を生み出す新感覚エンタテインメントイベント「京都ミライマツリ2019」が開催されます。

    きゃりーぱみゅぱみゅ、BiSH 、m-flo 、CAPSULEなどの出演も決定。日本の伝統文化と現代アートを体験できるので京都にいる方はぜひ遊びに行ってみてください。

     

    ▶︎音マツリ–OTOMATSURI–

    開催期間:2019年4月30日(火・祝)〜5月5日(日)

    会場:南座(京都府京都市東山区四条大橋東詰)

    公式サイト:https://www.miraimatsuri.com

     

    4.VIVA LA ROCK 2019(埼玉) 

    「VIVA LA ROCK」は2014年から毎年5月に埼玉で開催されているロックフェスティバル、通称「ビバラ」。ビバラは日本の音楽シーンの“今”を背負っている次世代アーティストが出演しています。

    ASIAN KUNG GENERATION、UVERworld、KEYTALKなど97組のアーティストが登場するほか、フード・野外ビールバー・DJパフォーマンスなど様々なイベントが開催されます。

     

    ▶︎VIVA LA ROCK 2019

    公演日:2019年5月3日(五)~5月6日(一)

    会場:埼玉SuperArena

    公式サイト:https://vivalarock.jp/2019/

     

    5.JAPAN JAM 2019(千葉)

    JAPAN JAM(ジャパンジャム)は、2010年からゴールデンウィークで定例開催される大規模な音楽フェスティバル。千葉市蘇我スポーツ公園にて開催される野外フェスです。

    今年はAimer、フジファブリック、きゃりーぱみゅぱみゅ、ゲスの極み乙女、miwaなど54組アーティストが登場します。

     

    ▶︎JAPAN JAM 2019

    公演日:2019年5月4日(土)~5月6日(月)
    会場:千葉市蘇我スポーツ公園

    公式サイト:http://japanjam.jp

     

    6.TOKYO M.A.P.S(東京)

    2008年より毎年ゴールデンウィークに音楽・アート・パフォーマンスを様々な表現で発信してきた「TOKYO M.A.P.S」。今年は、大橋トリオ・Kitri・長岡亮介・秦基博などが登場します。

    入場無料のイベントなのが嬉しい!ゆったりリラックスした雰囲気の中豪華アーティストによるライブパフォーマンスを楽しんでください。

     

    ▶︎J-WAVE & Roppongi Hills present TOKYO M.A.P.S ohashi Trio EDITION

    開催期間:2019年5月5日(日)〜5月6日(月)

    会場:六本木ヒルズアリーナ

    公式サイト:http://www.tokyomaps.jp

     

    GWは友達と一緒に音楽フェスで楽しく過ごそう♪

  • サマソニ2019、サカナクションとコラボした「NF in MIDNIGHT SONIC」開催

    05.April.2019 | MUSIC

    毎年8月に千葉と大阪で開催される都市型ロック・フェスティバル、サマーソニック。日本のみならず世界各国からも人気アーティストが集結する音楽フェスティバルとして注目されている。

     

    サマソニ開催期間中、深夜に開催されるオールナイトイベント「MIDNIGHT SONIC 」はサカナクションとのスペシャルコラボレーション「NF in MIDNIGHT SONIC」が開催される。

    サカナクションを筆頭にこれから魅力的なアーティストが追加となるので、今後の発表をお楽しみに。8/17(土)MIDNIGHT SONIC には「サマーソニック東京3DAY チケット」、「サマーソニック東京 8/17(土)1DAY チケッ ト・プラチナチケット」、そして今回追加となる 8/17 深夜のみの「NF チケット」で入場が可能となる。売り切れ必至のスペシャルな1夜をお見逃しなく。

  • 【MMN MUSIC】平成最後の年末フェス、CDJ1819に行ってきた!

    13.January.2019 | FEATURES / FES / MUSIC

    皆さん、こんにちは!もしもしにっぽん編集部のエアです。

    日本の年末に様々なイベントを開催されて、皆さんはどうやって年末を過ごしましたか?

    ライブやフェスに対する熱情な私、年末唯一の音楽フェスCDJに参加してきました!

    平成最後ということもあり熱かったなぁ!!今回は“CDJ”をレポートします。

    CDJって?
    正式名称はCOUNTDOWN JAPAN、毎年のラスト4日間に千葉・幕張メッセで開催する最大な室内の年越しロックフェスティバルです。
    野外の夏フェスは沢山あるけど、CDJは室内で過ごす快適な冬フェス。人気のある、日本国内のアーティストが多数登場、音楽好きなオーディエンスが集まり年末を楽しく過ごすことができる大人気イベントです!

    COUNTDOWN JAPAN HPより

    今年のラインアップも凄いですね!お気に入りのアーティストがいますか?

    私は28日に参加して、indigo la End・電気グルーヴ・King Gnu・BUMP OF CHICKENを観てきました!


    海浜幕張駅より会場まで徒歩10分ほど、沿道で看板やスタッフが案内してくれるから便利です。

    入り口には地球型のオブジェがあります。


    ここではリストバンド交換所を設置し、オフィシャルグッズと当日のアーティストグッズを販売しています。

    しめ縄と門松で飾った正門は日本の伝統な雰囲気が凄い!


    ネオン管やLEDや風船など、ポップなデコレーションは近未来感が溢れています。5つのステージを展開し、とても広い会場です。


    フードのエリアも広いです。沢山の美味しい店舗があるので、ゆっくりご飯を食べましょう!

    灯籠は天井に溢れ、縁日みたいな世界観を演出しています。


    主催者が出版物、アーティストサイン、お客様さんのメッセージ看板を展示していました。
    好きなアーティストのサインを見つけたらとても盛り上がりますね!

    これは???マッサージもあります!初めてフェスでこれを見ました!
    フェスは長丁場でかなり体力を消耗するので、マッサージブースで休憩を取りましょう。

    毎年多くの参拝客が訪ねるカウントダウン神社。1月1日に初詣もできます!

     

    私が、フェスで一番楽しいと感じるのは「発見」が多いことです。

    好きなバンドを観に行ってももちろん最高ですが、知らないバンドのライブも観に行くのもオススメ。フェスでは毎回新しいバンドが出演しているので、いい曲やいいバンドを見つけると、宝くじに当たったようにすごく嬉しいです。
    特別な年越しフェス・CDJで友達と一緒にカウントダウンをして、とても楽しかったです!

     

    今回のイベントレポートはいかがでしたか?また日本の様々なフェスを紹介したいと思っています!

    2019年は、日本のフェスに参加してみませんか?

  • 人気アニソンアーティストが集結!SACRA MUSIC FES.2019 -NEW GENERATION- 開催

    12.January.2019 | MUSIC

    世界規模で展開するソニーミュージックの新進気鋭レーベル SACRA MUSIC 。同レーベルが、2019年5月18日(土)と 5月19日(日)に「SACRA MUSIC FES.2019 –NEW GENERATION-(サクラミュージックフェス ニュージェネレーション)」を開催する。

    また、同時にチケッ ト最速先行予約をスタート。出演者は、ASCA、綾野ましろ、=LOVE、輝夜 月、GARNiDELiA、ClariS、斉藤壮馬、SawanoHiroyuki[nZk]、三月のパンタシア、スピラ・スピカ、TrySail、halca、PENGUIN RESEARCH、ReoNaなど、新世代「NEW GENERATION」を代表するラインナップとなっている。

    SACRA MUSICの冠がついた初のレーベル単独の音楽ライブイベントになり、以前から数多くの音楽ファンがSACRA MUSIC FES.の開催を熱望していた。今回も、大きな話題を呼ぶことは間違いないだろう。

    SACRA MUSICには、アニソン界をけん引するアーティスト、国内だけでなく海外ツアーも実施するアーティスト、ロックバンドから声優、バーチャルからアイドルまで多岐なジャンルに渡るアーティストが多数所属。各音楽シーンを先導する正に新進気鋭という言葉がふさわしい音楽レーベルだ。

     

    1月20日(日)23:59 まで、チケット最速先行予約がスタートしているので気になる人は是非チェックしてみてほしい。

    また、SACRA MUSICから1月23日(水)に発売される新感覚ミックスCD「MiX ~面白いほどよくわかるノンストッ プ SACRA MUSIC~」にも、同音楽イベントのチケット先行抽選申し込みチラシが封入されることが決定した。SACRA MUSIC 所属アーティト 20 組の定番35曲をDJがノンストップでミックスした同CDをGETし聴き込んでイベントに臨めば、更に楽しめること間違いなしの内容となっている。

     

    SACRA MUSICアーティストが凝縮されたライブをお見逃しなく。

  • 「もう来年が待ち遠しい!」 FUJI ROCK FESTIVAL2018 フォトレポートで振り返る!

    19.September.2018 | MUSIC

    苗場スキー場で20回目の開催となった2018年のフジロック。台風12号の影響が心配されましたが、前夜祭含め述べ125,000人の来場者となり大盛況のうちに閉幕しました。

    海外からの来場者が目に見えて増えてきているフジロックの様子をフォトレポートでお届けします。

    来年はあなたも参加したくなるはず!

     

    U.S.A.から参戦の仲良しグループは初フジロックに「アメージング!」

     

    きれいに晴れた空!山の天気に合わせてファッションを楽しむのもフジロックの醍醐味です。

     

    ステージからステージを渡り歩く中には、こんな展示も。思わず立ち止まってしまう仕掛けが随所に。

     

    日が暮れ、小降りの雨がステージのライトを引き立たせます。レインコートもフジロックの風物詩の一つかも。

     

    フジの大自然の中、パノラマ的に見るステージは圧巻。大きく広がる空にライトの瞬きがきらめきます。

     

    雨をさけて集まる人々の熱気につつまれ、あやしげな明かりのクリスタルテント。数あるステージの中でも一味違う雰囲気が味わえます。

     

    台風の影響で激しい雨にうたれるフジロック。この雨こそフジロック!と意気込んで会場へ向かいます。

     

    不穏な雲に包まれた空の下でも、お目当てのアーティストを目指す足取りは軽いもの。

     

    太陽が顔を出すと、ぐっと夏らしい気候に。会場を流れる小川は、涼をとろうと小さな子どもから大人までみんなの集いの場となります。

     

    子どもたちの声が響くステージ。キッズに向けたアーティストが大人たちも巻き込み、場内を一層盛り上げます。

     

    山の木陰に佇むステージ。木の合間からこぼれる光が、奏でられる音楽を一層盛り立てます。

     

    雨の合間にひとやすみの場所もフェスっぽく。思い思いのレインウェアが会場を彩ります。

     

    青空の下、緑の中!気持ちのいい風が吹く中、お気に入りの曲を聞いて夏を感じるのって幸せ。

     

    すっかり暗くなると会場はステージのライトと点々と灯る明かりだけに。集まったみんなの目線はひとつに注がれて。

     

    フジロックの楽しみ方は人それぞれ! 海外からの来場者も悪天候への備えなど、情報が届いている様子がうかがえました。ライブはもちろん、その他の楽しみも皆が満喫できているようで、来年も必ず!と意気込む様子が印象的でした。

     

    SEE YOU IN 2018!

     

    オフィシャルのレポートはこちらから

    http://www.fujirockfestival.com/news/?id=3962

     

     

    20180729-5

  • 【東京さんぽ】愛犬もずくと行くショップ&スポット巡り #4 犬のかぶりもので、もずくとインスタ映え!

    08.August.2018 | FASHION / FEATURES / SPOT

    愛犬家の矢部ユウナちゃんが、愛犬もずくと一緒に東京のワンちゃんスポットを巡るこの連載。今回はユウナちゃんが気になっていたカプセルトイの犬のかぶりもので、もずくをコーディネート。インスタ映え写真を撮るのが目標です。

    今回ユウナちゃんが気になったアイテムはキタンクラブの犬のかぶりものシリーズ。カプセルトイで猫用を見つけて、もずくにかぶらせていたけど、犬用も試してみたい!ってことで、かぶりものをいろいろ試してみました。

    キタンクラブのかぶりものシリーズは、野球帽や小学生の通学帽、おまわりさんの3パターン。カラーバリエーションもたくさんあるよ!

    まず試したのは、黒の野球帽。マリーンズのストライプのユニフォームにコーディネートして、ザ・スポーティーに! 公園でアクティブに遊ぶときにぴったりだね♪

    お次は、犬のおまわりさん。お出かけ用の白のポロシャツに、白の警察帽で夏らしくマリンコーデ。もずくが、船長さんみたいな雰囲気に!

    実家の犬のおさがりのボーダーTは、大きめのシルエットがキッズっぽい。黄色い通学帽で、さらに幼稚園児っぽくコーデしたよ。グリーン×イエローは相性抜群です!

    ユウナちゃんが一番かぶせたかった迷彩の帽子は、おばあちゃんがリメイクで作ってくれたボーダーの洋服に合わせたよ。ファッショナブルな迷彩で、もずくが凛々しい男顔に!

    最後は、ユウナちゃんとお揃いで赤×ネイビーでコーデ! ネイビーのキャップなら、ペアルックも楽しめちゃうね。

     

    「今日は、いろんなもずくの姿が見えて楽しかったです! 夏場に、頭を守るのに帽子もいいかなって思いました。あとは、自分も帽子をかぶれば愛犬とペアルックになれるのでおすすめ!」とユウナちゃん。

     

    今回試した、キタンクラブのかぶりものシリーズは、「かわいいかわいい 犬のおまわりさん」、「かわいい かわいい 犬の野球チーム」、「かわいい かわいい 犬の一年生」の3種類(各300円)。カプセルトイで見つけたら、ぜひ試してみて。

     

     

    ■Information

    キタンクラブ カプセルトイ かぶりもの

    シリーズ:かわいいかわいい 犬のおまわりさん、かわいい かわいい 犬の野球チーム、かわいい かわいい 犬の一年生

    値段:各300円(税抜)

    http://kitan.jp/products/products_cat/kaburimono

     

     

    Model:Yuna Yabe/Mozuku @yunaaay1030

    15歳の時「Zipper×ASOBISYSTEM専属モデルオーディション」でグランプリを獲得。ファッションだけでなくメイクや、自身での動画編集なども得意とし、同世代への影響力も高い。最近ではMVへの出演なども務めるなど活躍の幅を広げており、今後さらなる活躍が期待される。

     

    Text:Sayoko Ishii

    Photograph:Kayo Sekiguchi

     

    TALENT PROFILE

    矢部ユウナ

    「Zipper」や「HR」を中心に活躍する類まれなるファッションセンスを持つ静岡が誇るファッショニスタ。 15歳の時「Zipper×ASOBISYSTEM専属モデルオーディション」でグランプリを獲得。 ファッションだけでなくメイクや、自身での動画編集なども得意とし、同世代への影響力も高い。最近ではMVへの出演なども務めるなど活躍の幅を広げており、今後さらなる活躍が期待される。

  • 矢部ユウナとMIOCHINがナビゲート!この夏オススメの原宿 古着屋6選

    独自の世界観を持つファッショニスタの矢部ユウナ&MIOCHINが、「この夏オススメの原宿 古着屋6選」と題して、二人が個人的にもお気に入りだという個性的な古着屋を巡ります。

     

    リーズナブルで品揃えも豊富「3びきの子ねこ」

    本日最初にオススメするのは、原宿ALTA(アルタ)の2階にある「3びきの子ねこ」。ALTAは竹下通り沿いにあるのでアクセス抜群!迷う心配なく訪れることができます。

    3びきの子ねこの古着はとにかくリーズナブル!小・中学生から海外のお客さんまで、幅広い方が手に取りやすい値段設定になっています。珍しい柄物・キャラクターグッズ・アクセサリーも含めて品揃えも豊富なので、お気に入りの一点が必ず見つかるはず。

    早速ユウナ&MIOCHINもお買い物。まだ1軒目なのに財布の紐、ゆるみがちです…!

     

    ■Information
    3びきの子ねこ

    住所:東京都渋谷区神宮前1-16-4 原宿ALTA 2階

    営業時間:10:30〜20:00

    TEL:0570-07-5500

    URL:http://www.xn--3-k8tsa7he2a7297e.com/

     

     

    39年続く老舗古着屋「PANAMA BOY」

    次に訪れたのはレンガ壁の外観が特徴の「PANAMA BOY(パナマボーイ)」。なんと1979年から今と同じ場所でずっと営業しているという老舗の古着屋です。原宿店以外にも、札幌に2店舗・名古屋店・京都店・仙台店を展開しています。

    「古着ってちょっとハードルが高いかも…」という初心者でも大丈夫。品揃えが豊富なので、普段着に取り入れやすいカジュアルなデザインの古着もたくさん取り揃えられています!

    店舗の2階にはヴィンテージアイテムも。ヘッドドレスやレースグローブは、特別な日の衣装にオススメです。

     

    ショップオリジナルのリメイク古着も見逃せません。他のお店では見られないオリジナリティ溢れるアイテムもぜひチェックしてみて!

     

    ■Information
    PANAMA BOY原宿

    住所:東京都渋谷区神宮前1-16-6

    営業時間:10:30〜20:30

    TEL:03-3402-2425

    URL:http://www.panamaboy.co.jp

     

     

    ユニーク&リーズナブル!「KILO SHOP」

    フランス・パリに本店を置く古着屋「KILO SHOP(キロショップ)」。ビンテージの量り売りというユニークな手法が最大の特徴です。ヨーロッパの古着を中心とした品揃えで、週に何度か入荷があり、店内に所狭しと並ぶ商品数は圧巻。

    早速MIOCHINも重さを量ってみることに!古着に付いているタグの色と同じボタンを押して、計量開始。そのお値段は…

    なんと558円!あまりの安さに興奮が止まらないMIOCHIN。あなた次第でかなりお得な商品を見つけることも可能なはず。

    「KILO SHOP」の古着はどれもお店に足を運ばないと買えないものばかり。洋服を直接手に取る醍醐味を感じられるはずです。”宝探し”をする感覚でヴィンテージの一点ものを探してみてください。

     

    ■Information

    KILO SHOP ラフォーレ原宿店

    住所:東京都渋谷区神宮前1-11-6 ラフォーレ原宿B1

    営業時間:11:00〜21:00

    TEL:03-6447-0083

    URL:http://kilo-shop.jp

     

    圧倒的な商品数が嬉しい「KINJI」

    続いて訪れたのは「KINJI(キンジ)」。明治通り沿い、ラフォーレ原宿の対面という好立地にあります。ビルのB1Fにあり、フロアを全て見るのに一体どれくらい時間がかかるんだろう…!?と思うほど広いんです。商品量とジャンルの多さは原宿一と言っても間違いなし。もちろん日々の入荷量もたくさんで、毎日訪れても飽きません。

     

    特に人気なのは80年代レトロコーナーとフェアリーコーナーだそう。どこから見ればいいか迷う人はまずはここから攻めてみてもいいかもしれません。

    二人も気になる古着を早速発見しました!もちろんそのまま購入〜♪

    ところで、「KINJI」という店名の由来を知っていますか?実は今の社長のお爺様の名前からいただいたものなんだそう。お店の歴史について知ると、より一層お店が愛しく思えてきますね!

     

    ■Information
    KINJI 原宿店

    住所:東京都渋谷区神宮前4-31-10 YMスクエア原宿B1F

    営業時間:11:00〜20:00

    TEL:03-6406-0505

    URL:http://www.kinji.jp

     

     

    10点以上の購入で半額に!「thrift-tokyo」

    続いて訪れたのは「thrift-tokyo(スリフトトーキョー)」。キャットストリートの裏手にあり、メンズもレディースも幅広い商品を取り揃えています。お店の外のラックにも並ぶカラフルな商品たち。店内に入る前からワクワクします。

    「thrift-tokyo」の驚くべきはその安さにあります。その安さに別の古着屋が仕入れに来ることもあるんだとか。でも更に驚きなのは…なんと、10点以上の購入で半額になること!(2人までなら同時購入OK /1,900円以上の商品のみ)

    ここでも二人は真剣にお買い物…。元々がリーズナブルな商品ばかりなのに、たくさん買うともっとお得になっちゃいます。友達と一緒に訪れてみては?

     

    ■Informationthrift-tokyo

    住所:東京都渋谷区神宮前3-18-18

    営業時間:12:00~20:00

    TEL:03-3479-7029

    URL:https://thrift-tokyo.stores.jp/

     

     

    レトロガーリーな個性派「G2?」

    本日最後にオススメするのは、レトロガーリーな雰囲気が魅力の「G2?(ジーツークエスチョン)」。アメリカやヨーロッパの50年代~70年代のヴィンテージ商品を中心にラインアップされており、ただ可愛いだけじゃなくどこかピリリとスパイスが効いたな個性的なアイテムが魅力です。

    おしゃれな女の子の部屋に迷い込んだような店内ディスプレイは、見ているだけでも楽しくなります。ヴィンテージのおもちゃのコーナーは外国の方にも人気なんだそう。

    オススメは本物のレコード盤を使用したリアルなデザインのバッグ。他にないデザインなのでファッションに取り入れれば人とちょっと差が付くかも。

     

    ■InformationG2?

    住所:東京都渋谷区神宮前3-22-7 神宮前ビル2階

    営業時間:平日 12:00〜20:00/土日祝 11:00〜20:00

    TEL:03-5786-4188

    URL:http://www.g2q.jp

     

    いかがでしたか?今年の夏休みは原宿を訪れて、あなたのお気に入りの古着屋を探してみてはいかがでしょう。今回の企画が動画でも楽しめちゃうYoutubeチャンネルもぜひチェックしてみて!

    TALENT PROFILE

    矢部ユウナ

    「Zipper」や「HR」を中心に活躍する類まれなるファッションセンスを持つ静岡が誇るファッショニスタ。 15歳の時「Zipper×ASOBISYSTEM専属モデルオーディション」でグランプリを獲得。 ファッションだけでなくメイクや、自身での動画編集なども得意とし、同世代への影響力も高い。最近ではMVへの出演なども務めるなど活躍の幅を広げており、今後さらなる活躍が期待される。

  • フェスシーズン到来!FUJI ROCK FESTIVALに今年こそ行きたい理由

    11.July.2018 | MUSIC / SPOT

    日本のフェスは音楽ユーザーにとってはスタンダードな楽しみとして根付き、国外のファンにもより注目を集めることになっています。その魅力は独自の進化を遂げ、最早「日本のフェス」は海外に誇る日本のポップカルチャーといえるのではないでしょうか。中でも今月末に迫ったフジロックはそのカルチャー要素がすべて詰まった、ジャパニーズフェスの代表といえます。国内外のファンが熱中するフジロックの魅力を2回に渡ってお届けします。

    昨年20周年を迎えたフジロックは、日本のフェスの先駆者として始まり、その後もカルチャーとして根付くまで牽引し続けました。

    もしもしにっぽんでは2016年に国外からの来場者に、会場でインタビューを行いました。

     

    【MOSHI MOSHI NIPPON REPORT】外国人の目にFUJI ROCKはどう映る?

    https://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/17459

     

    こちらの記事でもわかる通り、音楽はもちろんのこと、シチュエーションや雰囲気がとても良いという感想を持つ来場者が多いのは、きっと海外のフェスに比べると自然を活かした会場立地がフェスを楽しみやすくしているのでしょう。

    そして、会場が清潔できれい、スタッフや来場者が親切というのは日本人が世界から称賛される国民性の凝縮した一つの形ですが、これは実は海外のフェスでは中々実現されないことのようです。

     

    2017年のレポートでは、その環境の良さが伝わるフォトレポートをお届けしました。不安定な天候でしたが、それでもこの美しさです。

     

    【アフターレポート】自然の中で音楽を楽しむ”非日常” 「FUJI ROCK FESTIVAL’17」

    https://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/60844

     

    そしてもちろん、今年のラインナップも国内外の豪華アーティストが集結します。このラインナップが揃うのも日本のフェスの魅力、そしてフジロックだからこその魅力と言えます。

    毎年開催前にチケットが完売してしまうフジロック、今年こそはという方はお早めにご購入を!

     

    ==

    次回は音楽が好きですっかりフェスにハマったモデルでDJの矢部ユウナに、どのフェスの魅力とフェスの楽しみ方を聞きます。

     

    ■Information開催概要

    名称 : FUJI ROCK FESTIVAL ’18

    期間 : 2018年 7月27日(金)28日(土)29日(日)

    会場 : 新潟県 湯沢町 苗場スキー場

    時間 : 9:00開場 11:00開演 23:00終演予定

    オフィシャルサイト : http://www.fujirockfestival.com/

     

  • 【もしもしクッキング】ご飯でつくる「カワイイ♡動物おむすび」レシピ。フランス・イギリスでワークショップも開催

    07.July.2018 | FEATURES / FOOD

    キャラごはんレシピを紹介してくれているKaoriさん記事の特別編として、今回はご飯と少しの材料で簡単にできる「カワイイ♡動物おむすび」を紹介します。

    今回おむすび作りに挑戦してくれたんは矢部ユウナちゃん!普段あまりかわいい料理は作らないとのことですが、無事カワイイおにぎりを作ることはできるでしょうか・・・?

    材料

    ごはん

    オリーブ

    チーズ

    ハム

    コーン

    パスタ

    鮭フレーク

    ハート型のピック

    サランラップ

    キッチンバサミ

    1:米を炊く

    今回は電子レンジで簡単に”本格的”なご飯を炊くことができる「HOME COORDY レンジ対応ご飯鍋」(https://www.topvalu.net/items/detail/4549741339940)を使用。ご飯を水に浸し、電子レンジで約10分チンするとご飯のできあがり!

    ユウナ「こんな簡単に鍋と電子レンジでご飯ができるなんてびっくり」

    2:ご飯をよそう

    今回は3匹の動物おにぎりを作るので、3つのお皿にご飯をよそいます。

    3:2でよそったご飯の1つに鮭フレークを混ぜます(ブタののボディ)

    分量は特に決まっていませんが、今回は大さじ1杯ほどの鮭フレークを混ぜました。

    4:2と3のご飯をサランラップに入れて、丸くまるめていきます。

    5:まずはにわとりのおむすび。材料はこちら。

    顔 ごはん

    口 コーン

    目   ブラックオリーブ

    ほっぺ ハム

    とさか ピック

    6:目のオリーブ、ほっぺのハムを切ります

    7:材料を切り終わったら顔をつくります。コーン2つでクチバシに、1で切った目とほっぺを付けます。

     

    8:ハートのピックをとさかにしてできあがり

    注意!くちばしを下につけすぎると顔が長くなっています!くちばしは目とほっぺに近い位置につけましょう

     

    9:次はくまの作りかた。材料はこちら

    顔 ごはん

    耳・口 チーズ

    目・鼻 ブラックオリーブ

    ほっぺ ハム

    耳を固定するパスタ

    10:目・鼻のオリーブ、口・耳のチーズ、ほっぺのハムをカットします

     

    11:にわとりの時と同じようにカットした食材で顔をつくり、耳をつけたい部分にパスタを刺します

     

    12:パスタに耳型のチーズを挟んで耳を作ります。

    くまのできあがり!

     

    13:最後はブタのおむすび。材料はこちら。

    顔   ごはん(鮭フレークでピンクに色付け)

    鼻 耳 ハム

    目 ブラックオリーブ

     

    14:目・鼻のオリーブ、耳・ほっぺのハムを切ります

    15:切った食材で顔を作っていきます

     

    完成です!

     

    できあがった3つのおむすび。食材のカットもすべてはさみで行うので、料理が苦手な人でも気軽にチャレンジすることができます。

    そして、フランスのJAPAN EXPO・イギリスのHYPER JAPANのMOSHI MOSHI NIPPONエリア内のAEONブースでは、こちらのワークショップを無料で開催!(参加人数限定)

    先生が丁寧に教えてくれるワークショップで、カワイイ♡おにぎりの作り方をマスターできるチャンスです。ぜひブースエリアに遊びに来てくださいね。

     

    今回はすべてイオンのプライベートブランドトップバリュの商品を使用して作りました。トップバリュの詳細は下記URLでご確認ください。(日本語のみ)

    https://www.topvalu.net/

     

    ■プロフィール

    窪田香理 (@kaopan27)

    北海道在住、お料理、お菓子、パンでキャラフードを作ることが大好きです♡

    家族が喜ぶ顔が見たくて、ちょっとしたひと手間でキャラフードや可愛いご飯に変身させることを楽しんでいます♡

    インスタグラムでキャラフードやキャラ弁をご紹介しています→ @kaopan27

     

     

    ■InformationJAPAN EXPO

    開催期間:7/5〜7/8

    会場:ノールヴィルパント

    Official site:http://www.japan-expo-france.jp/jp/

     

    HYPER JAPAN

    開催期間:7/13〜15

    会場:Olympia

    https://hyperjapan.co.uk/

     

    TALENT PROFILE

    矢部ユウナ

    「Zipper」や「HR」を中心に活躍する類まれなるファッションセンスを持つ静岡が誇るファッショニスタ。 15歳の時「Zipper×ASOBISYSTEM専属モデルオーディション」でグランプリを獲得。 ファッションだけでなくメイクや、自身での動画編集なども得意とし、同世代への影響力も高い。最近ではMVへの出演なども務めるなど活躍の幅を広げており、今後さらなる活躍が期待される。

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US