日本土産に!ホテル雅叙園東京の和アートショコラ「折り鶴チョコ」

05.September.2018 | FOOD

2018年に創業90周年を迎えるホテル雅叙園東京内にあるPATISSERIE「栞杏(リアン)1928」にて、9月1日(土)より、新作ショコラ「折り鶴チョコ」の販売が開始された。

ペストリー料理長 生野氏が、ホテル雅叙園東京ならではの「手毬チョコ」に次ぐ新たな和アートショコラとして打ち出した渾身の逸品。

今回は、「折り鶴チョコ&天井画ショコラセット」と、「夫婦(めおと)折り鶴チョコ」の2種類を用意。ビターチョコレートを使用し、本物の折り鶴のビジュアルや質感に忠実に近づけており、一見チョコレートとはわからないほど再現性が高く、お祝いのシーンや手土産におすすめだ。

ペストリー料理長の生野氏は、平成から次年号へ変わる本年を“飛び立つ”という想いを込めて「折り鶴チョコ」を考案。デザインはホテル雅叙園東京の客室の模様として使用されている「麻の葉」などからインスパイアを受けた。考案から試行錯誤を繰り返し、1年かけて実現に至ったそう。より折り鶴らしさを出すために、薄い紙のようなチョコレートを折り込んで紙質を表現している。

また、ホワイトチョコレートをベースにした“土台”と“屏風”にもこだわり、組み紐模様などの和柄をあしらった。“土台”には白ごま、ごま油、炒った大豆を混ぜ合わせ、甘さの中に香りと香ばしさをプラス。奥深い味わいで、味覚と視覚など五感を使って楽しむことができる。

 

賞味期限は約1か月間なので、観賞用として数日間は視覚で楽しみ、その後に食べることで2度お楽しめるのが魅力的。※天井画ショコラの賞味期限は約3週間

 

芸術的な「折り鶴チョコレート」でアートな秋を感じてみて。

 

■Information折り鶴チョコ&天井画ショコラセット

料金:¥3,500(税別)

概要:

折り鶴チョコ1羽+天井画ショコラ3種(鳥帽子・花飾りの女/菖蒲/ダリア)

 

夫婦(めおと)折り鶴チョコ」

料金:¥3,700(税別)

概要:折り鶴チョコ2羽

 

PATISSERIE「栞杏1928」

住所:東京都目黒区下目黒1-8-1 ホテル雅叙園東京1F

営業時間:10:00~20:00

予約・問い合わせ:03-5434-5230

URL:http://www.hotelgajoen-tokyo.com/lien

RELATED ENTRIES

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US