ミシュラン3つ星獲得 鮨の名店が東京に初出店「鮨 心 by 宮川」

01.April.2019 | FOOD

「ミシュランガイド北海道 2017 特別版」より3つ星評価を受ける北海道の名店「すし宮川」が、東京に初出店する鮨店「鮨 心 by 宮川」を、2019年4月6日(土)にマンダリン オリエンタル 東京38階にオープンする。予約受付は、2019年4月2日(火)午前10時よりオンラインにて開始。

現在ミシュラン3つ星の評価を受けている鮨店は国内に5店舗のみ。「すし宮川」の板長 宮川政明の鮨に対する人生をかけた情熱が東京へ進出する。宮川は、地元北海道の食材を取り入れた独自の方法で「鮨 心 by 宮川」の職人を指導し、地元北海道と豊洲市場から毎日仕入れる最高級の魚介類を使用しながら、「すし宮川」同等の江戸前鮨を提供。

ワサビと塩を添えた鯛のたたき、御飯の上に香り豊かで甘みのある雲丹と海苔を使用する季節の鮨は、その一例。それぞれの食材の持つ絶妙な味と旨味を最大限に引き出し、バランスよく整った一品を創り上げ提供する。

「鮨 心 by 宮川」の店内装飾には、宮川が厳選した日本の職人技を感じるデザインを取り入れている。まず迎えてくれるのは、1300年の歴史を誇る伝統木工技術「組子」の職人として有名な谷端信夫氏による格子。店内には、樹齢350年以上の檜のカウンターを備え、カウンター越しの壁には、土壁デザイナーとして世に名を馳せる挾土秀平氏による土壁を見ることができる。壁一面に広がる窓からみる東京の絶景と共にすしを味わってみて。

RELATED ENTRIES

  • こだわり食材のおばんざいと日本文化が体験できる 浅草「体験型Dining 和色 -WASHOKU-」

    07.December.2019 | FEATURES / FOOD / SPOT

    日本国内だけでなく、海外からの旅行客も多い浅草。世界の人が訪れる観光スポットや、グルメスポットが多く存在します。今回紹介する飲食店「体験型Dining 和色 -WASHOKU-」も、2019年11月19日浅草にオープンしました。

    「体験型Dining 和色 -WASHOKU-」は、日本食材にこだわったおばんざいや、寿司作り・着物での浅草散策などの日本体験プランを用意するなど、食べるだけでなく日本文化体験もできる新しいカタチの飲食店になっています。

    ランチやディナーでは、”色を楽しむ和食”のコンセプト通り、見た目がキレイで、色鮮やかな12種類のおばんざいを提供します。管理栄養士が監修したメニューは身体に良いのはもちろんのこと、日本産のこだわり食材を使用。


    私が食べたおばんざいには、千葉県香取市のサツマイモ農園「石田農園」で栽培されたサツマイモ”べにはるか”を使った焼き芋が入っていました。しっとりとした食感に濃厚な甘み!サツマイモを食べると、秋の訪れを感じます。

     

    その他にも、刺身・ホタテのゆず和え・西京焼きなど、様々な味付けの和食を一度に堪能することができました。

    おばんざいには味噌汁も付いてくるのですが、いくつかフレーバーが用意されている”味噌玉”から1つ自分の好きなフレーバーを選び、お湯を注いでいただきます。私はごま味の味噌玉を選びました。

    味噌と具が丸くなった味噌玉をお湯で溶かしていくと味噌汁に。甘めの白味噌は冷えた身体をほっと温めてくれます。

    ディナーにはスイーツや飲み放題がセットになったコースもあるので、ゆっくり食事を楽しみたい方はぜひチェックしてみてください。

     

    さらに、「体験型Dining 和色 -WASHOKU-」では、食事を提供するだけでなく、体験プランもご用意。自分だけのオリジナル手まり寿司作りを体験することができます。

    手まり寿司作りでは、マグロ・サーモンなどを使う通常タイプと、うに・キャビア・金箔などを使う高級タイプの2種類から選ぶことができるほか、海外からのお客さんには浅草の歴史やレシピなどを紙芝居で紹介したり、お土産なども用意しているそう。

    私達も手まり寿司作り体験をしてみたのですが、ごはんの量を適量に図ったり、ご飯を丸めたり、具材を乗せたり、なかなか細かい作業が多くて難しかったです。でも自分で作った寿司を食べるとおいしさもひとしお!事前予約必須のプランですが、ぜひ自分で寿司を作ったことがない人にトライしてみてほしいです。

     

    また、食だけではなく日本文化を体験する3つのプランもご用意。

    人力車体験プランでは、浅草周遊コース・スカイツリーコースの2種類を用意し、人気の名所や穴場を人力車で巡ります。

    手作りのグラスを作る江戸切子体験では、江戸切子の技法でグラスをカット。ランチまたはディナーとセットで予約すると、乾杯ドリンクが1杯サービスされます。

    着物体験プランでは、着付け・ヘアセットをした後に浅草の街を散策することができます。

     

    これら3つの文化体験は1人3,500円で予約可能。予約必須なので、体験したい方は公式サイトからの事前予約をお忘れなく!

    和テイストの中に、浅草の伝統や、カラフルなおばんざいから現代の日本カルチャーのポップさを取り入れた「体験型Dining 和色 -WASHOKU-」。浅草にお立ち寄りの際は、ぜひ足を運んでみて。

  • 今週の朝ごはん:身体を芯から温める 伊勢市「あそらの茶屋」の朝かゆ

    14.November.2019 | FEATURES / FOOD

    週に1回、他のことは何もせず。

    ただただ美味しいご飯やスイーツを食べる。

    幸せに生きていく上で、とても大切な時間です。

    今日は出張先の伊勢で食べる朝ごはん。

    早起きをして伊勢神宮・外宮を参拝した後、少し冷えた身体を温めるべく、「あそらの茶屋」の朝かゆを食べに行きました。

    「あそらの茶屋」は伊勢神宮・外宮の最寄り駅である伊勢市駅から徒歩8分程度、外宮の入り口からは徒歩1分程度の場所にあります。

    お店の入り口には朝かゆの文字。お店に入って2Fにあがります。

    店内は木を基調とした造り。窓が多いので、外の光がたっぷりはいってきます。窓からはさっき参拝してきた伊勢神宮を見ることができる、心がゆったりと落ちく場所です。

     

    私は「御饌の朝かゆ 鮑」をオーダーしました。御饌(みけ)とは大切で尊い食べ物、という意味だそう。食物の神様を祀っている外宮の参拝後に食べるとなんだかより一層縁起が良さそうです。

    御饌の朝かゆ 鮑 2,040円(税込)

    木箱で運ばれてくるお膳。木箱を開けると・・・

    お粥だけでなく、小鉢や椀がついてきます。

    陽の光にあたったお米がキラキラ光っていて、見とれてしまうほど。

    お粥は鮑や漬物、昆布と鰹のだしで割った特製秘伝のたれを入れていただきます。

    消化によい温かいお粥は身体を芯から温め、寒さでこわばった身体をリラックスさせてくれるよう。

    プリプリの鮑と、まろやかなお粥の相性は抜群です。

    とことんシンプルに、余計なものが入っていない。

    体と心をすーっとほぐしてくれる、やさしい味わいです。

    お粥以外にも、干し魚・温泉玉子・季節の酢の物など、身体に良いヘルシーな食材がたっぷり。

    デザートにはぜんざいも付いていて、朝からお腹いっぱいになりました。

    朝日を浴び、伊勢神宮・外宮を眺めながら食べる朝かゆ。ここでしか体験できない、特別な朝ごはんです。

     

    早起きをすると、いつもとは違う”今日”が始まる感覚があるけれど、伊勢で迎える朝は伊勢神宮を参拝し、「あそらの茶屋」御饌の朝かゆを食べ、さらに背筋が伸びるよう。

    今日も始まる新しい1日を、凛とした気持ちで迎えられた朝でした。

     

     

    今日のおみや

    あわびごはんの素 1,300円(税込)

    美味しいごはんを食べた日は、家族や同僚にも幸せをおすそ分け。

    手軽に鮑を楽しむことができる「あわびごはんの素」。ご飯と一緒に炊き込むだけで、鮑入り炊込ご飯の完成です。高級食材であるあわびがこの価格で購入できるのも嬉しい。

     

    Writer:Sayuri Mizuno(MOSHI MOSHI NIPPON)

  • GINZA SIX「くろぎ茶々」新メニュー「玉露キャビア茶漬け」を期間限定で販売

    27.October.2019 | FOOD

    京都の老舗茶舗「福寿園」が、日本一予約が取りにくいと謳われる日本料理屋「くろぎ」とコラボレーションした店舗「くろぎ茶々」にて、珠玉の食材が詰まった新メニュー「玉露キャビア茶漬け」が2019年11月1日(金)〜11月30日(土)の期間限定で販売されます。

    玉露キャビア茶漬け 20,000円(税抜)

     

    魚卵の中でも格別濃厚なキャビアを、より純粋に味わうことができるように、上質な玉露を使用した茶漬け仕立てに。「玉露キャビア茶漬け」はキャビアが1缶(30g)丸ごと添えてあるので、キャビアを存分に楽しめる贅沢な一品になっています。

     

    この機会にぜひ堪能してみて♪

  • 銀座でカジュアルに本格派の和食を楽しむ「SHARI(シャリ)」オープン

    06.October.2019 | FEATURES / FOOD

    銀座駅、東銀座駅から徒歩圏内の銀座五丁目に新しくオープンするホテル『三井ガーデンホテル銀座五丁目』2Fに、本格派の和食や神戸牛のステーキ、小鉢を詰めた御膳ランチが食べられるレストラン「SHARI(シャリ)」がオープンします。

    銀座の小料理屋、というと敷居の高いイメージがありますが、SHARIのランチ定食は1,200円〜となっており私にも手の届く価格設定!カジュアルに本格的な和食を楽しめる穴場スポットです。

    店の中へ入ると、店内は木材と黒を貴重にしており、やはりここは銀座のオトナな雰囲気。カウンター席もあるので、1人でゆっくり贅沢したい気分のときにも良さそうです。

    店内にはショップインショップとして、神戸牛のステーキを楽しむことができる個室「鉄板焼みたき」もオープン。鉄板を囲む6席だけの”大人の空間”が広がります。

    SHARI御膳 3,000円(税別)

    今日食べたのは、ランチタイムに提供されるSHARI御膳。小さな小鉢が6つ付いてくるSHARI御膳は、少しづつ色々な料理を楽しむことができます。見た目もカワイイ♡

    肉も魚もめいっぱい楽しめる御膳。肉は国産牛のステーキで、柔らかい肉と濃厚なソースが口の中いっぱいに広がります。お刺身は季節によって魚が変わるそう。3種の魚が入っていて大満足でした。

    他にも揚げ物、煮物、冷菜がついてきたほか、ご飯と味噌汁、デザートも付いてきます。どの小鉢もしっかり盛り付けられており、かなりボリュームがありました。銀座のこの立地で、シックでオシャレな店内で、見た目が可愛くて、おいしい料理が食べられるなら、この金額は高くない!

     

    レディース御膳 2,600円(税別)

    野菜と魚を中心に楽しみたい方にはレディース御膳がオススメ。季節のお刺身2種と焼き魚、揚げ物や茶碗蒸しと、4種の惣菜が付いてきます。

    そしてご飯は炊き込みごはんとロール寿司。もちろんSHARIと同じくデザートも付いてきます。

    ディナーはお造り、天ぷら、焼き物など日本料理全般を提供しており、コース料理もあります。「鉄板焼みたき」のコース料理は12,000円〜。神戸牛のステーキはもちろんのこと、素材にこだわった料理を楽しむことができます。

     

    朱 1,000円(税別)

    夜訪れる方にオススメなのは、和風カクテル。こちらは歌舞伎の隈取をイメージしており、黒七味・日本酒・トマトジュースのブラッディマリー「朱(しゅ)」。コップのフチに付いた黒七味と一緒にいただくドリンクはスパイシーでさっぱりとした味わいです。

    オリジナルのカワイイグラスにもぜひ注目してみてください。

     

    リーズナブルなランチから、高級食材を使ったディナーコースまで、様々な使い方を楽しめるレストラン「SHARI」。華やかな見た目の本格和食で、”ハレの街”銀座をめいっぱい楽しもう。

     

     

    Writer:Sayuri Mizuno(MOSHI MOSHI NIPPON)

  • もぐもぐにっぽん:浅草ランチで松阪牛を堪能!牛鮮丼を楽しむ「おにくのおすし」

    27.June.2019 | FEATURES / FOOD / SPOT

    東京の観光スポット浅草。浅草寺や雷門など有名な観光スポットがあるほか、さまざまなグルメが味わえる食の街でもあります。

     

    これまでももしもしにっぽんでは浅草で人気の喫茶店、食べ歩きフードなど紹介してきましたが、今回紹介するのは最近オープンした和牛が食べられる肉寿司専門店「おにくのおすし」。

    京都祇園の人気店が初の関東進出!ということもあり、オープン前から話題になっていました。
    今回はそんな「おにくのおすし」浅草店を紹介します。

    場所は地下鉄浅草駅から8分ほど、つくばエクスプレス浅草駅から徒歩2分ほど歩きます。

    木を基調にした外観が目印。お店の内観にも木がたくさん使われていました。

    日本のブランド牛代表格でもある「松阪牛」を寿司で食べられる!という同店。生食感の赤身肉や、霜降りの炙りなどを寿司で味わうことが出来ます。

    一緒にランチをしたのは中国人タレントの悦奈さん。グルメな彼女だけど、レアなお肉を寿司でいただくのは初めてなんだとか!
    今回はお店の看板メニューであるおにくのおすし盛り合わせと、牛鮮丼(ランチのみ)をいただくことにしました。

    おにくのおすし盛り合わせ(8貫)5,000円
    寿司の盛り合わせには、赤身・霜降り・ローストビーフ・牛とろ軍艦がそれぞれ2貫ずつ、合計で8貫ついてきます。牛とろ軍艦以外は左から順に食べるのがオススメ。味は付いているのでそのまま食べられます。

     

    牛とろの握りは凍っているうちに食べるのがおいしい!ということで先にいただきました。
    冷たい牛とろが口の中でふわーっと溶けていきます。甘みがあり、とっろとした食感。卵の黄身と牛とろが口の中で混ざり合い、よりまろやかな味わいになります。
    赤み、霜降り、ローストビーフのお寿司は、肉が柔らかく、それぞれにレモン・大根おろしなどがついていて、さっぱり!お肉を噛んで味わうと、脂の甘みや、濃厚な旨味が広がります。それぞれの肉の素材をしっかり味わうことができました。

    牛鮮丼 ※京のみそ汁付き 2,480円

    こちらはランチのみ提供されている牛鮮丼。松阪牛鮮®フレークと、京都の漬物、薬味、一口サイズのお肉が付いてきます。

    とにかく見た目がキレイ!醤油を入れて黄身を混ぜて食べるのですが、混ぜて食べるのがもったいないほど・・・!写真にしっかり納め、いただきます。

    牛とろの軍艦同様、口の中で溶けていく牛とろと、卵黄がほどよく絡み、まろやかな旨味が広がります。丼には薬味や漬物が付いているので、一緒に食べると色々な味を楽しむことも可能。ワサビや生姜を付けて食べると味が引き締まり、京都の漬物を一緒に食べると、カリカリとした新しい食感に!丼だけでいくつもの味が楽しめるのが嬉しいです。

    付いてくる味噌汁は京都のお味。甘い白味噌に生麩と漬物が入った優しい味の味噌汁が、丼によく合います。

    「とっても美味しかったです。まだまだ肉の寿司は外国人に知られていないと思うので、これからすごく人気が出るんじゃないかな?値段が少し高くても、日本の美味しいものを食べたい、という外国人旅行者は多いので、そういう人にオススメです」と悦奈さんも太鼓判!

     

    浅草では食べ歩きグルメも有名ですが、「おにくのおすし」でも食べ歩きできる、浅草限定商品を販売中。

    おにくの飯蒸し 福小判 500円

    浅草散歩で小腹が空いた時にオススメなのが、おにくの飯蒸し。テイクアウト限定のこの商品は、牛肉と豚肉をもち米で蒸したもの。牛肉の旨味がぎゅっと詰まっています。小判型になっていて、縁起の良いネーミングが浅草観光にピッタリ!

    浅草で楽しむお肉づくしのランチ、いかがでしたか?もちろんディナーの時間帯もお店はオープンしているので、松阪牛を寿司で食べてみたい人はぜひ「おにくのおすし」に足を運んでみてくださいね♪

     

    Writer: Sayuri Mizuno(MMN 編集部)

    Model: 悦奈(Etsuna)

  • ミシュラン掲載ホテル「龍名館東京」で梅酒34種類を飲み比べ!「梅酒BAR」開催

    19.May.2019 | FOOD

    東京駅前のミシュラン掲載ホテル「ホテル龍名館東京」は、本場・和歌山の紀州南高梅で仕込んだ梅酒34銘柄を、飲み放題で提供するイベント「梅酒BAR」を2019年6月6日(木)から8月31日(土)まで開催。飲み放題は3時間制で、34種の梅酒をじっくりと飲み比べることができる。梅酒は全て、ウメどころ、和歌山の酒造大手「中野BC」が手掛けるものとなっている。

    紀州南高梅のみを使った「本格梅酒」(4種)や、梅酒に果汁等を加えた「カクテル梅酒」(17種)、ローズヒップやラベンダーを加えた「アロマ梅酒」(3種)、3年熟成の「ヴィンテージ梅酒」(1種)など、多彩なラインナップになっている。

     

    中でも注目は、梅酒の品評会で日本一に輝いた4銘柄(紅南高・緑茶梅酒・ミカン梅酒・ハッサク梅酒)。ショウガを加えた「辛口梅酒」といった、梅酒の概念を変える1本も用意してある。飲み方は、ストレートからロック・水割り・お湯割り・ソーダ割りまで、好みに合わせて楽しめる。ノンアルコールの梅酒テイスト飲料(4種)も用意するので、お酒が苦手な方も楽しむことができるのも嬉しい。

    一杯目は「とりあえずビール」の方向けに、ビールに梅シロップ「梅の初恋」を加えたフルーティーな梅風味のビアカクテル「初恋ビール」も、飲み放題で提供。さらに飲み放題プランのデザートには、バニラアイスにお好みの梅酒をかけて食べることができる。お店イチオシはアイスと相性抜群の“イチゴ梅酒”や長期熟成梅酒「百薬」。

    本格的な梅酒を飲み比べるチャンスをお見逃しなく。

     

  • 京都の新グルメ「おにくのちらし」1号店 京都・二寧坂にオープン

    30.April.2019 | FOOD

    国産黒毛和牛を西京みそや京漬物など京都の食材と組み合わせて“ちらし寿司”で味わう、肉ちらし専門店が2019年3月28日 京都・二寧坂にグランドオープンしました。

    日本の伝統的なスタイルで牛肉の美味しさを表現すべく、「おにく」と「ちらし寿司」の掛け合わせが楽しめる新店舗。

    おにくの枡ちらし2,680円(税抜)

    自慢の牛鮮®フレークをはじめ、黒毛和牛のローストビーフ、塩こうじローストビーフ、西京みそ漬けローストビーフ、京漬物を一口ちらし寿司で食べることができます。

    おにくの華ちらし 2,280円(税抜)

    黒毛和牛ローストビーフと京漬物を鮮やかに盛りつけた一品。西洋わさびがアクセントです。

    そして、なんと5月6日までは、オープンを記念して、来店者全員に特選水菓子「春の水わらび餅」をプレゼント!

    SNS映え間違いなしの〝二寧坂〟と〝おにくのちらし〟で京の味覚を堪能してみては?

  • 石川県・金沢駅前にインバウンド対応の寿司店「おすしと和食 はた中」オープン

    25.April.2019 | BUSINESS / FOOD

    2019年4月20日、石川県金沢市のJR金沢駅前に「おすしと和食 はた中」がオープンした。

    寿司を握るのは29歳の畠中亜弥子。京都の和食料理店やクアラルンプールの高級寿司店で修行を積んできた。ホールスタッフも留学経験がある人材を中心に採用し、外国人旅行者でも気軽に寿司を楽しんでもらえる環境を整えている。

    建物は、第二次世界大戦直後に建てられた金澤町家をリノベーションし、日本文化の趣が感じられる空間につくりあげた。この建物はかつては魚屋として営まれていたこともあり、店内には往時の看板を掲げている。

    メニューは、金沢港で水揚げされた魚や北陸の大地で力強く育った野菜を用い、寿司をメインに和食のアラカルトを多数提供。飲み物は北陸の日本酒を中心に、ナチュラルワインも楽しめる。

    開業に伴い、現在「MotionGallery(モーションギャラリー)」にてクラウドファンディングを実施している。このクラウドファンディングでは、資金を募る目的と同時に、最大25%割引の食事券が購入可能。
    すでに目標金額の300%近い約200万円が集まっているのであわせて注目してほしい。

     

  • 「WOLFGANG PUCK PIZZA BAR」にて和牛ブランド「宮崎牛フェア」開催

    07.March.2019 | FOOD

    「WOLFGANG PUCK PIZZA BAR(ウルフ ギャング パック ピザバー )」赤坂アークヒルズ店・大阪 ザ パークフロントホテル店の2店舗にて、2019年3月1日(金)~3月31日(日)まで「宮崎牛フェア」が開催される。

    宮崎牛は、5年に1回開催される全国和牛能力共進会において、唯一、三大会連続で 内閣総理大臣賞を獲得した和牛のトップブランド。ハリウッドスター達も食した「宮崎牛」を、アカデミー賞公式シェフである、ウルフギャング・パック氏がプロデュースするお店ならではのオリジナルメニューで楽しむことができる。

    宮崎牛 A4ランク リブロースステーキ 柚子ジャポネーゼソース(150g)5,000円(税別)

    ステーキは、宮崎牛のリブロースを丁寧にローストし素材本来の旨味を味わえるよう、極力シンプルな料理法が選択されている。

    宮崎牛のプレミアムパックバーガー 2,000円(税別)

    バーガーはウルフギャング・パックのスペシャリテバーガーに宮崎牛のパテを使用し、ふっくらジューシーな仕上がりに。

     

    宮崎牛は、宮崎県の農畜産物の中でも、長い時間をかけて農家の方々が育んできた食材。是非この機会に食べてみて。

  • 富士山を望む裾野の和風れすとらん 「みよし」外国人観光客に向けてハラール対応開始

    04.March.2019 | FOOD / SPOT

    富士山を望む老舗の和食処、和風れすとらん みよしは、初の試みとして外国人観光客をおもてなしする「MIYOSHI OMOTENASHI」プロジェクトを2019年3月から開始する。

     

    これまでも多くの外国人観光客が訪れている当店。気軽に楽しめる和の食事、こだわりの装飾が映える和の空間、「みよしおもてなし隊」による和文化体験教室で、海外からのお客様をお迎え。

     

    女将の堀口 綾子が中心となって結成された特別チーム「Miyoshi omotenashi staff menbers(みよし おもてなし隊)」が、ロゴ入りのモダンな法被を着て和文化体験を案内。今後はFacebook、Twitter、Instagram、YouTubeなどのSNSを通じて、おもてなしイベントや裾野の観光情報を伝えていく。

     

    地産地消をモットーに厳選された旬の食材、新鮮な魚介類、安心安全な牛ステーキ、国産豚を使用したこだわりとんかつ等、和食を気軽に楽しめるのも大きな特徴。ハラール食、ヴィーガン、ベジタリアン等にも対応する。

     

    店内には、木肌の優しさあふれる和の空間が。ぬくもりのある和紙、やわらかな灯り、こだわりの器、季節のフラワーアートが楽しめる。草履や和紙を使ったペーパーアイテムなど、みよしおもてなし隊による和文化体験教室を開催。特別な思い出作りにぜひ。さらに、団体客対応の個室有りで好アクセスの立地となっているので利用しやすいのもうれしい点だ。

     

    富士山の絶景と、こだわりの料理や上質なサービスを楽しめる和風れすとらん みよしを利用してみて。

  • NYの “SUSHI”を逆輸入。三軒茶屋「寿司カフェ太郎」がリニューアル

    24.February.2019 | FOOD

    ニューヨーク・ブルックリンのおしゃれなSUSHIを輸入した「寿司カフェ太郎」が、3月1日(金)にリニューアルオープンする。ニューヨークのブルックリンにある人気の老舗寿司レストランを逆輸入。昨年12月のオープン以来、好評を得てきたが、メニューをパワーアップして本格的なオープンとなる。

    日本発の寿司は世界に広がる食文化。世界各国でその地に合ったスタイルに姿を変えたが、アメリカで発展した「Sushi」を逆輸入したのが当店。おしゃれな街・三軒茶屋に巻物専門店として昨年12月にオープンした。日本では珍しいカリフォルニアロールなど、裏巻きのスペシャルロールをリーズナブルな価格で提供する店として人気を博している。

     

    今回パワーアップしたオススメメニューはこちら。

    サーモンアボカドロール 480円

    アラスカ産のサーモンにアボカドをロール。米国ではマグロより人気の高いサーモンをとろける美味しさに、

    相性の良いアボカドをプラスしている。

     

    その他にも、プリプリの大きなバナメイエビの天ぷらにスパイシーソースの組み合わせが抜群な「シュリンプ天ぷらロール」や、うなぎにアボカドという日本ではあまり考えられないコラボレーションが楽しめる「ウナアボロール」なども登場。見た目も鮮やかでインスタ映えするお寿司を楽しもう!

  • 世界に向けて出汁の魅力を発信「DASHI SHOP」オープン

    09.December.2018 | FOOD

    東京宇田川にDASHI SHOP(出しショップ)1号店となるガストロノミーがオープンした。

    東京の有名料亭や割烹にて使用されている八木長本店の選び抜かれた高品質な出汁(まぐろ節・かつお節・こんぶ等)や様々な乾物類を楽しむことができる。

     

    ガストロDASHI SHOPでは、高品質な出汁乾物類と季節ごとの食材を使い、和食だけではない表現や技術も取り入れた料理と自然派のワイン、日本酒など、日本の食文化の広がりや楽しさを提案していく。

     

     

    なかでも注目したいのが、極めてシンプルで極めて美味しいかつお節ごはん「一番削りかつお節ごはん」。創業約280年八木長本店だからこそ取り扱える日本の中でも最高品質のかつお節を専用の削り機を使用した一番削りを、シンプルに炊きたてのご飯にかけて食べることができる。オプションで、八木長本店厳選のかつお節・昆布を中心とした「出汁汁」や、かつお節ごはんに相性のいいサイドディッシュも用意。

     

    名店こだわりのだし料理を堪能して。

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US