350本の藤の花と5000株のツツジが見頃!栃木県・あしかがフラワーパーク「ふじのはな物語」

16.April.2019 | SPOT

あしかがフラワーパークでは、2019年4月13日(土)より「ふじのはな物語~大藤まつり2019~」を開催する。

 

期間中は藤の花をはじめ沢山の花々が咲きそろい、百花繚乱の園内となる。特に大藤については1週間前後という限られた短い期間しか見れないので、一見の価値あり。

樹齢150年におよぶ600畳敷きの藤棚を持つ大藤や、長さ80mもの白藤のトンネル、きばな藤など350本以上の藤が咲き誇る。咲く藤色の順番としては、うす紅、紫、白、黄色の順番で約1ヶ月間。

CNNより、映画アバターの魂の木の様な幻想的な光景が広がると称賛され「2014年 世界の夢の旅行先10ヶ所」に日本で唯一選ばれた。

うす紅藤(さくら色の目映い藤)

例年見頃:4月中旬~4月下旬頃

大藤(栃木県指定天然記念物)

例年見頃:4月下旬~5月上旬頃

5,000株以上のツツジ

例年見頃:4月中旬~5月上旬

ツツジの仲間は世界中に分布し、園芸種も含めると1,000を超える品種が存在。明るい日差しの中、鮮やかな色彩の花が豊かに咲き誇る姿は眩しいほど。

さらに、2018年4月にはあしかがフラワーパーク駅が開業し、あしかがフラワーパークまで徒歩3分と更に便利になった。

連休中は、家族や友達と一緒に絶景を心ゆくまで楽しもう!

RELATED ENTRIES

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US