【東京さんぽ】会いに行きたい喫茶店 #10 人と人を繋げるこだわりのほろ苦ブレンド 西荻窪「どんぐり舎」

10.May.2019 | FEATURES / FOOD / SPOT

今回は「どんぐり舎」にやってきました。
JR西荻窪駅の北口を降りてテクテクと3分くらい歩くと、見えてきた!
現代のお店が立ち並ぶなか、一軒だけ吸い込まれそうな緑がたくさんあるお店が…
きっとここの前を通った人は素通りすることはできないでしょう。
どんなお店だろう、と覗きたくなるはずです!
素敵な物語が始まりそうな予感!!

店先の看板に描かれたどんぐり舎のキャラクターが出迎えてくれます。


なんとも言えない可愛さ♬

さっそく中へ。
インテリアはほとんどが木製!
どんぐり舎の名前にぴったりですね。


店内に飾ってある看板やメニュー表は全部、オーナーのお兄さんの手書きだそうです。
見ているだけで心温まります♬
レコードから流れてくるジャズを聴きながらコーヒーをいただけるなんて、なんとも贅沢!!

わたしが頼んだのは、ピザトースト(飲み物+ピザトーストセット¥800)と、どんぐりクッキーとコーヒー (飲み物+どんぐりクッキーセット¥650)。

トーストは厚切りで耳はサクサク中はふわっと。昔ながらの味でとっても美味しかったです。


どんぐりのクッキーを作っているのは、昔からのどんぐり舎のファンの方だそう。
クッキーは素朴な甘さでコーヒーとの相性がぴったり!
ずっと大好きで通い続けていた方が作っているだけあって、まさにどんぐり舎にぴったりなクッキーです!
訪れた際にはぜひ食べて欲しいメニューの一つです。

ブレンドコーヒーは香りもよくて深いコクがあり、後からくるほろ苦さ。なんとお店で焙煎しているこだわりよう!コーヒーはあまり詳しくないわたしでも飲みやすくて美味しかったです!
マスターとマスターのお兄さん、コーヒー通のお友達みんなで色々なお店のコーヒーを飲み回ってブレンドしたコーヒーなのだそう。まさに絶品です。

 

窓際から入ってくる暖かい光に食器や家具達が照らされて、本当に物語の世界に迷い込んでしまったかのよう…そんな気分になりました。

そして最後にマスターとパシャリ!!
どんぐり舎のコーヒーや食べ物にはそれぞれに素敵なお話がある事を知れて、より一層好きになりました。

次は友達を連れて行きたいなぁ♬

 

Writer:Ema Tanioku
Photographer:Haruka Yamamoto
Design:Yuko Abe(ASOBISYSTEM)

TALENT PROFILE

谷奥えま

『えまえり』の愛称で親しまれている青文字系双子モデル。双子ならではのファッションコーディネートや愛くるしいルックスにファンが急増中。また国内外問わず原宿文化をPRし、街の活性化に努める原宿観光大使も務めている。ファッション誌からTV、ドラマや映画の主演を務めるなど、ファッションモデル発のタレントとして幅広く活躍中。

RELATED ENTRIES

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US