森林の環境問題をテーマに美大生がデザインした家具が展示販売

13.April.2021 | FASHION / SPOT

多摩美術大学環境デザイン学科が、2019年度より岡山県津山市のつやま産業支援センターとの産学官共同研究「つやま家具プロジェクト」を行っており、その成果物である家具製品が、東急ハンズ新宿店で2021年4月8日(木)から4月21日(水)の期間限定で開催される「岡山デニム&ウッド MADE IN TSUYAMAフェア」で展示販売される。

ラインアップ

 

MOCOOK

 

この家具製品は、学生たちが森林の循環不全という環境問題をテーマに流通の仕組みから考案した椅子や机など5種類のプロダクトデザインを、津山市の家具メーカーや木製品加工メーカーが製品化した。津山市特産の木材「美作材」が使用されている。昨年3月に学生も参加するかたちでの展示販売会が実施される予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け開催直前で中止になったもので、1年越しの販売となる。より多くの人に高品質の国産材である美作材を気軽に使ってもらえるようにすることで、国産木材の利用を促進するという今回の共同研究の成果を、展示販売会場にてチェックしてみては?また、2019年度のプロジェクトでは製品化に選出された作品は4点だったが、その後、岡山県津山市の美作桧(みまさかひのき)を使用した調理や生活、様々なシーンに合わせて使えるウッドボード「MOCOOK」も津山市の家具工房「にいの屋」にて製品化。家具や建材の製造過程で出てしまう端材をそのまま捨てることなく有効活用したい、そんな想いから誕生した。

 

学生のアイデアと森林の環境問題を考慮した家具をゲットしてみては?

RELATED ENTRIES

  • 世界中で愛されるミッフィー×靴下屋コラボの靴下が登場

    15.May.2021 | FASHION

    「靴下屋」「Tabio」「TabioMEN」などの靴下専門店を運営・展開するタビオが、世界中で愛され続ける「ミッフィー」とのコラボレーション靴下を2021年5月17日(月)から発売する。

     

    ラインアップ

     

    ミッフィー総柄ショートソックス 全3色 1,430円(税込)

    ミッフィー刺繍ショートソックス(フェイス刺繍)全2色 レディース1,430円(税込)
    キッズ各1,210円(税込)

    ミッフィー花柄ショートソックス 全3色 1,430円(税込)

    ミッフィー刺繍ショートソックス(おばけミッフィー)レディース1,430円(税込)
    キッズ各1,210円(税込)

    数量限定ノベルティ


    あいくるしいミッフィーをモチーフにした靴下は全部で4種類。総柄やフェイス刺繍、おばけミッフィーに花柄デザインとバリエーション豊富で、一部キッズサイズも登場。また、ミッフィーコラボ靴下を含む、合計税込3,300円以上購入すると、絵本風ノートをプレゼント。普段のメモ書きや、子供のお絵描き用にも使えるちょうどよいサイズ感は、インテリアとして飾っても可愛らしいアイテムとなっている。

     

    お出かけやおうち時間など、どんなシーンでもかわいくおしゃれを楽しむことができるコラボ靴下をゲットしてみては?

  • TVアニメ『鬼滅の刃』から「トラベラーボトル」「フードジャー」の受注を開始

    13.May.2021 | ANIME&GAME / FASHION

    株式会社アルマビアンカは「コラボレーションによる新たな価値の創造」をコンセプトにしたグッズを企画販売するサイト「ARMA BIANCA」にてTVアニメ「鬼滅の刃」から「SIGG」のアイテムの受注を2021年4月30日(金)より開始した。

     

    SIGG トラベラーボトル 4,980円(税抜)

     

    竈門炭治郎、竈門禰󠄀豆子、我妻善逸、嘴平伊之助、冨岡義勇、煉獄杏寿郎の羽織や着物の柄、藤の花などを、和風のモチーフと合わせてレイアウトしたデザインに仕上げている。素材は良質なアルミプレートで、軽量で丈夫。持ち運びに優れており、内側は匂いのつきにくい特殊なコーティングが施されている。

     

    SIGG フードジャー 6,980円(税抜)

     

    竈門炭治郎、竈門禰󠄀豆子、我妻善逸、嘴平伊之助、冨岡義勇、煉獄杏寿郎の羽織や着物の柄、藤の花などを、和風のモチーフと合わせてレイアウトしたデザインに仕上げている。

     

    ご飯や味噌汁などの食事を入れることができるステンレス製フードジャーで、丈夫で衛生的、汚れもつきにくく広口で簡単に手入れができる。真空二重構造で真空の内側に銅のコーティングが施されおり、保温保冷効果が高く、約7時間の保温と約18時間の保冷が可能。

     

    「鬼滅の刃」のデザインをしたトラベルボトルとフードジャーで食事を楽しもう!

     

    ©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

  • 西東京市に社会のコミュニティ広場となるMUFGパークが2023年オープン

    13.May.2021 | SPOT

    三菱UFJフィナンシャル・グループ(以下、MUFG)が、持続可能な環境・社会の実現に向けた取り組みの一環として、東京都西東京市に保有する運動場を「MUFGパーク(仮称)」としてリニューアルし、2023年を目途に一般開放する。MUFGパークは、都心における貴重な緑環境(Nature)、スポーツ・健康増進環境(Sports)、コミュニティライブラリー・芝生広場などの交流・交歓環境(Communication)の3つのコンセプトエリアから構成される。

     

    テニスコートのほか、サッカーやラグビーができるグラウンドのあるスポーツエリア

    文化的なニーズにも対応できるよう、数万冊を蔵書するコミュニティライブラリーを新設予定

    利用者と一緒にさまざまなプログラムを企画・実施していく

     

    MUFGは「世界が進むチカラになる。」をパーパスとして定め、すべての人、地域、社会が前へと進むチカラになること、そのために全力を尽くすことをめざしている。「MUFGパーク(仮称)」を通じて、都心部における貴重な自然価値の保全・継承、ウィズ/アフターコロナ時代に対応したコミュニティ形成の支援、しなやかな強さを備えた社会の創造など、多種多様な社会課題解決に取り組むとともに、そこで培われるさまざまな経験や価値を、社会に向けて発信することで「地域・社会が進むチカラ」になりたいと考える。

     

    新しく地域の憩いの場となるであろうMUFGパークをお楽しみに!

  • とっとこハム太郎のオリジナルアートを使用したコラボグッズが登場

    12.May.2021 | ANIME&GAME / FASHION

    ワールドグループのファッションクロスが展開するファッションバラエティストア「ITS’DEMO(イッツデモ)」は、2021年5月11日(火)から「とっとこハム太郎」とのコラボレーションアイテムを、全国の「イッツデモ」店頭と公式オンラインストアで発売する。

     

    オリジナルアート

     

     

    商品一覧

     

    今回のアートは、風船に乗ってふわふわと空を飛び、幸せの種を届けに行くハム太郎たちが描かれた「風船柄」と、甘酸っぱい片思いを描いた「いちご柄」の2種類。どちらも「イッツデモ」だけのオリジナルアートでふんわり、やさしい色使いで仕上げている。タオルやポーチ、ステーショナリーまで、毎日使いたくなるアイテムは、自分用にはもちろんギフトにもぴったりのラインナップとなっている。

     

    ここだけのスペシャルコラボグッズをお楽しみに!

     

    ©河井リツ子/小学館

  • ボストン発キャップブランド’47コラボのポップアップショップが表参道に登場

    12.May.2021 | FASHION

    人気フォトグラファー竹内裕二とJOURNAL STANDARD relumeによる初夏のムードを盛り上げてくれるアイテムを取りそろえたスーベニアショップをイメージしたポップアップショップ「KIOSK “BREAKFAST RESTAURANT”」がJOURNAL STANDARD 表参道 レディース店にて、2021年5月7日(金)から5月16日(日)まで期間限定で登場する。


    このKIOSKと、ボストン発のMLBライセンスキャップブランド「’47(フォーティーセブン)」がコラボレーションしたスペシャルな限定キャップが、期間限定発売。海外にあるような、架空のスーベニアショップをイメージしたコンセプトで、気分転換するように買い物を楽しむことができる。

     

    今回のコラボレーションは、2種のロゴデザイン、計5色のカラーで展開される。コラボキャップは、マスクとのパランスもよい、コットン100%の「’47 CLEAN UP」を採用したローキャップとなっている。竹内監修のもとrelumeがデザインしたキャップは、職人技が光る刺繍がアクセントに、どんなファッションにも合う定番カラーだ。

     

    普段使いとして、この夏活躍する事間違い無しな、スペシャルコラボキャップで夏を先取りしてみては?

     

  • 「ゴジラ」と「Ed Hardy」のコラボアイテム受注を開始

    11.May.2021 | ANIME&GAME / FASHION

    株式会社アルマビアンカは「コラボレーションによる新たな価値の創造」をコンセプトにしたグッズを企画販売するサイト「ARMA BIANCA」にて「ゴジラ」と「Ed Hardy」のコラボレーションアイテムの受注を2021年4月25日(日)より開始する。

     

    商品紹介(全て税抜)

     

    Tシャツ 4,500円

     

    ゴジラとEd Hardyのテイストをかけ合わせたデザインをフロントにレイアウトした。

    スタンダードなスタイリングで、シーンを選ばず使えるシルエットだ。

     

    パーカー 6,980円

     

    シンプルなプルオーバータイプで、ルームウェアから外出着としてまで幅広く使える。

     

    トートバッグ 3,000円

     

    サイズが大きくシンプルで、多様なスタイリングに対応するアイテム。

     

    ステッカー 600円

     

    合成紙にコーティングをしているため、耐水性・耐候性に優れている。

     

    「ゴジラ×Ed Hardy」のコラボ商品をチェックしよう。

     

    TM & © TOHO CO., LTD.

  • 地上100mで楽しむスイーツ「和 –なごみ–」登場

    11.May.2021 | FOOD / SPOT

    小田急ホテルセンチュリーサザンタワー内、サザンタワーダイニングとラウンジ サウスコートでは、2021年6月1日(火)から9月30日(木)までの暑い季節限定でサザンタワー名物 ふわふわ淡雪スイーツ 「和 -なごみ-」 を提供する。

     

    サザンタワー名物ふわふわ淡雪スイーツ 「和 -なごみ-」1,470円/テイクアウト 700円

     

    淡雪のようにふわっとした食感が楽しめるかき氷、「サザンタワー名物ふわふわ淡雪スイーツ」が夏季限定で再登場する。今回ご用意するのは、抹茶の上品な味を堪能できる和テイストの「和 -なごみ-」。

     

    くちどけの良い抹茶の氷を食べ進めると、中から求肥(ぎゅうひ)や冬瓜のシロップ煮、黒豆きなこのアイスクリームが顔を出す。たっぷりのせた練乳のエスプーマと一緒に頬張ると、心なごむ香りとやさしい味わいが口いっぱいに広がり、味の変化が楽しめる。

     

    また、「和 -なごみ-」はテイクアウトメニューとしても販売。

    氷の中には黒豆きなこのアイスクリームとザクザク食感を楽しめる米のシリアルが。麩にチョコレートをコーティングした“お麩ショコラ” と黒蜜を表面に添え、テイクアウト用にアレンジしている。

     

    ふわふわ淡雪スイーツの「和 -なごみ-」でクールダウンしよう。

  • アーティスト・キース・ヘリングの生涯を称える展覧会が山梨県で開催

    10.May.2021 | FASHION / SPOT

    アメリカ人アーティスト、キース・ヘリングの多岐にわたる活動を絵画、映像、写真などから考察する展覧会「Keith Haring: 360°」が山梨県の中村キース・ヘリング美術館で2021年5月15(土)から2022年5月8日(日)までの期間中に開催する。

     

    キース・へリングは1980年代初頭、ニューヨークの地下鉄構内の空き広告スペースにチョークで描いた「サブウェイ・ドローイング」によって一躍有名になった。1981年の初個展以前よりクラブやシアター など画廊以外の場所でも自らキュレーションをして展覧会を開催するなど、その活動は多岐に及ぶ。そして「ドクメンタ7」(1982年)や「ヴィネチア・ビエンナーレ」(1984年)といった主要な国際展にも選出されるようになり、アーティストとしての地位が確立されていった。1990年エイズによる合併症のため31歳の若さでこの世を去ったが、没後30年を経た今でもその人気は衰えることがない。シンプルで明るい印象が強いヘリングの作品だが、子どもたちへの支援、反戦・反核、人種やセクシュアリティーに対する差別撤廃、 HIV・エイズ関連のアクティビズムなど、問題提起が多く含まれている。また美術史への深い洞察やテクノロジーの強い関心など、空間軸や時間軸にとらわれない眼差しで世の中を描写した。

     

     

    Photo by ©︎Makoto Murata

    Untitled (Figure Balancing on Dog), 1989

    Untitled (KH.200), 1982, The Museum of Art, Kochi

    My Town, Peace I–IV, 1987, Tama City Cultural Foundation

    Nakamura Keith Haring Collection

     

    本展のハイライトとなるのは、彫刻作品「無題(犬の上でバランスをとる人)」(1989年)だ。へリングの彫刻 といえば、まるで二次元から飛び出てきたような平面的な形が組み合わさったフィギュアで、目を引くようなビビットな作品が代表的だが、本作は生のアルミ素材が渋い輝きを放つ。見る角度で異なる像が現れ、人が犬の上に乗って無邪気に遊んでいるようにも見え、作品タイトルの通り、なんとかバランスをとっているように見えるかもしれない。人間と動物との共 存関係や、その像のポーズは測り知れない未知の社会に対する不安を思い起こさせることもあるだろう。

     

    また、本展ではアーティストであり美術ジャーナリストの村田真が1982年12月から翌年1月にかけ てニューヨークでヘリングに密着取材した際の一連の写真群を初公開する。そのほか、防水布にペイントを施した絵画作品「無題(KH.200)」(1982年/高知県立美術館蔵)、東京都多摩市で約500人の子どもたちと描いた壁画「マイ・タウン」、「平和I-IV」(1987年/多摩市文化振興財団蔵)、そしてアムステルダムで制作され、新たに当館コレクションに加わった全6点の版画シリーズ「バッド・ボーイズ」(1986年)も披露される。本展ではヘリングの多角的な芸術性と社会への深いメッセージを360°のアングルで再考する。

     

    わずか31年という短い生涯にすべてを表現し、希望と夢を残していった1980年代のニューヨークアートのレジェンド、 キース・ヘリング。 中村キース・ヘリング美術館は、八ヶ岳の美しい自然の中で静かに彼と向き合い、大都市ニューヨークで生まれたヘリングの芸術とそのエネルギーを感じる事が出来る世界で唯一の美術館だ。2007年の開館当初よりグローバル社会におけるジェンダー の平等や文化活動の継承と発展、環境問題などを含む人類の本質的な役割を念頭に運営しており、展示空間は文化や宗教、人種や性別を超えて自由な心の解放を祈願したヘリングの芸術概念と精神性に満ち溢れている。

     

    360度からキース・ヘリングの作品を体験する展覧会へ足を運んでみては?

  • 江戸の知恵を活かして暑さを乗りきる宿泊プラン期間限定登場

    09.May.2021 | SPOT

    日本旅館「星のや東京」が、2021年6月1日(火)から8月31日(火)までの期間中、江戸の知恵を活かして暑さを乗りきる「江戸涼み滞在」を今年も開催する。冷房機器がなかった江戸時代、人々は暑い夏を少しでも涼しく過ごすために、生活にさまざまな工夫を取り入れて過ごしていた。本プログラムでは、涼を感じられるよう特別に設えられた客室で、江戸の人々の夏の過ごし方から着想を得た釣りしのぶ作りや、和漢素材を組み合わせるブレンド茶作りを行う。また、夕暮れ時には、星のや東京玄関前にある星のや広場に用意される特別席で、夕涼みをしながら、江戸の町で夏に好んで飲まれた甘酒を使ったオリジナルスイーツも楽しむことができる。

     

    「江戸涼み滞在」の涼を感じる3つのポイント

     

    1 江戸時代の知恵を活かして特別に設えられた客室

    涼しげな藍染の布地を使用した客室には、江戸の人々が夏の時期に涼を感じるために鑑賞したと言われる金魚や釣りしのぶ、季節の草花を設置。心理学的に、人は青色を見ると水を連想し、脈拍や呼吸数、血圧が下がり、涼しく感じると言われている。また、客室では、日本の古典園芸のひとつである「釣りしのぶ」を作る。釣りしのぶは、江戸時代の中期に庭師がお得意様へのお中元として作ったのが始まりと言われ、人々は青々と茂った「しのぶ玉」を家の軒下に釣るし、その姿に涼を感じていた。作った釣りしのぶは持ち帰ることができるので、自宅でも引き続き江戸時代の涼を楽しむことができる。

     

     

     

    2 NEW星のや広場に配した「涼み席」で夕涼み

    夕暮れ時に、打ち水がされた星のや広場の特別席「涼み席」で夕涼みを堪能することができる。江戸の町の人々は、気温が下がる日暮れに、庭先や路地に涼み台を出し涼をとっていた。い草の座布団や夕方に花を咲かせる夕顔が設えられた涼み席では、風鈴の音を聞きながらオリジナルスイーツ「甘酒パルフェ」を味わえる。甘酒に、夏に旬を迎える桃のコンポートや枝豆のムースを合わせた、程よい甘さのスイーツだ。甘酒には、ブドウ糖やアミノ酸などの栄養がバランスよく含まれているため、江戸時代には庶民の手軽な栄養補給源として、暑さと湿気で体力が低下する夏に好んで飲まれていた。

     

     

    3 NEW和漢素材を組み合わせるブレンド茶作り

    氷が貴重だった江戸時代、人々は暑い夏の日にあえて熱い飲み物を飲み、汗をかくことで体温を下げ、涼を感じていたと言われている。江戸の町では、夏負けに効くと言われた枇杷(びわ)の葉を乾燥させ、甘草(かんぞう)や肉佳(にっき)などと混ぜて煎じた薬湯「枇杷葉湯(ようとう)」が売られ、夏の風物詩として親しまれていた。本プログラムでは、2日目に、長きにわたり漢方を取り入れた生活を提案する「薬日本堂」のカウンセラーと一緒に和漢素材を組み合わせ、オリジナルのお茶を作る体験ができる。まずは、チャートを使い自分の身体の状態を把握し、その後、身体の状態にあわせナツメやクコの実、枇杷の葉など様々な和漢素材をブレンドしたお茶をその場で楽しめる。

     

     

    江戸時代、人々は夏の暑さをただ耐え忍ぶだけではなく、軒下に風鈴や釣りしのぶを吊るしたり、金魚を鑑賞したりすることで、耳や目でも涼しさを感じられるような工夫を生活に取り入れていた。また、仕事は夜明けとともに気温の低い早朝に行い、夕暮れ時には庭先や路地に涼み台を出して夕涼みを楽しむなど、一日の時間の使い方も工夫していた。星のや東京では、江戸の暮らしの知恵や涼を感じる感性を取り入れることで、現代の東京でも冷房機器に頼りすぎることなく快適に過ごすことができないかと考え、本プログラムを開発した。

     

    江戸時代の人々の夏の暑さを乗り越える知恵と工夫を体験してみては?

  • 人気キャラ「ともだちはくま」のオリジナルラベルはちみつ酒が登場

    08.May.2021 | FOOD

    リカー・イノベーションが運営するお酒のオンラインストア「KURAND(クランド)」にて、エイノバがマネジメントするクリエイターさいきたむむによるキャラクター「ともだちはくま」とコラボレーションし、オリジナルラベルの「ともだちはくまのはちみつのお酒」を2021年4月30日(金)17:00より5月31日(月)17:00までの期間限定で販売する。

     

     

    ともだちはくまのはちみつのお酒

    購入特典 ともだちはくまオリジナルグラス

     

    若い女性を中心に人気急上昇中のキャラクター「ともだちはくま」とKURANDがコラボした、オリジナルラベルのお酒。「ともだちはくま」は、過去に開催したコラボカフェでは3.8万人を動員し、他にも書籍化発行部数10万部超えや、全国量販店でグッズを販売中の人気キャラクターで、餅の様なほっぺたとぽっちゃりボディがチャームポイントとなっている。可愛いだけでなく変顔やシュールなギャグ要素も高く、幅広い年代で愛されているキャラクターとコラボした期間限定のお酒をチェックしてみては?

  • 原宿で泊まれるアート展や家具店監修の宿泊プランが誕生

    07.May.2021 | FASHION / SPOT

    渋谷区を中心にMOSHIMOSHIROOMS等のユニークな民泊プランなどを手がけるロクヨンが、ブランドやアーティストのファンが泊まってその世界観及び作品を堪能、そして体験できる新しい事業をスタートした。

    事業開始にあたってロクヨンは所有するマンション「Yados神宮前」の大規模リニューアルを実施。202号室では各界若手アーティストが月替わりで出展する「原宿夜ふかしアート展」、301号室においては家具店が始める民泊「セカイクラス」の運用が始まった。

     

    Yados神宮前202号室 「原宿夜ふかしアート展」

     

    リビングルーム

    ベッドルーム

    アーティストルーム

     

    出展予定アーティスト

    CHiNPAN

    4月23日(金)~5月30日(日)

    2008 年 国立新美術館「アジア創造美術展」への入選をきっかけに水墨画家としてのキャリアをスタート。「融合」をテーマに、紙だけに留まらず水墨表現の可能性を追求している。店舗内装やファッション、音楽関連のビジュアル制作等、幅広く活躍中。

     

    BANBU

    6月10日(木)~7月19日(月・祝)

    現在24 歳、国内のアートの専門学校を卒業後、カナダ、ニューヨークへのアート留学を経て東京を中心に活動。三つ目の青いキャラクターモチーフを反復し使用するカラフルでキャッチーなグラフィックで、現代の多様性を訴える。

     

    「民泊×アーティスト」 泊まれる個展

    202号室では「夜ふかしアート展」として1~2か月毎にイラストレーター、動画クリエイター、フォトグラファー等のアーティスト、クリエイターとコラボし、各々のファンに向けた期間限定の宿泊空間を提供。お気に入りのアーティストの個性溢れる非日常的な空間で作品を楽しみながら、鑑賞だけではない宿泊ゲストが主体となって作品や空間作りに参加できるよう、アーティストと共に空間をデザインする。

     

     

    Yados 神宮前301 号室 「セカイクラス」 

    民泊×ファニチャー

    左官や漆喰によって作り出される、極限まで削ぎ落とされたジャパンブラックな空間。そんな閑かな空間に、世界中から集められたヴィンテージ家具やアートが配置され、“世界の暮らし”に触れ合うことのできる空間が誕生する。展示されている家具や雑貨、アートなどは全て購入可能で、実体験を通じた新しい小売の提案も行う。家具やアートは定期的に入れ替えを行い、常に新たな発見を楽しめる空間となっている。

     

     

    アーティスの世界観が広がる宿泊で作品を独り占めしてみては?

  • インスタでリンクコーデを披露するbonpon夫妻とのコラボに新作登場

    07.May.2021 | FASHION

    ファッションブランド「Sunny clouds(サニークラウズ)」が、Instagramフォロワー数82.7万人、仙台在住60代bonpon夫妻とのコラボシリーズにリンクコーデが楽しめる服に新作を発表、2021年4月14日(水)よりウェブ販売をスタートした。特集サイト「2021夏 FEATURING bonpon(ボンポン)仙台在住の仲良しご夫婦」では、これまでのコラボアイテムもチェック可能。商品は公式サイトやデジタルカタログでチェックできる。

     

    サニークラウズ ponのパネルボーダーワンピース レディース5,900円(税抜)

    サニークラウズ bonのパネルボーダーシャツ メンズ 5,600円(税抜)

     

    bonpon夫妻は、2016年よりインスタグラムで二人のリンクコーディネイトを投稿したところ国内外から反響を集め人気者に。二人で旅行や美術館巡りなど、セカンドライフを楽しんでいる。著書に「bonとponふたりの暮らし」「セカンドライフ、はじめてみました」「bonponのプチプラ着こなし便利帖」がある。

     

     

    今回は、bonもponも大好きなボーダーの服に挑戦。ブルー×白の定番ボーダーで、ブルーは夏らしくすっきりと明るめの色合いになっている。全面にボーダーを入れずにパネルボーダーにしてあるのはponからのリクエスト。首もとに抜け感が出て、涼やかな雰囲気に仕上がっている。胸もとには二人のトレードマーク、メガネの刺しゅうが入っており、生地は気を使わずにジャブジャブと洗える、綿100%の綾織りを用いている。

     

    リンクコーデがさらに楽しくなるアイテムをお見逃しなく!

     

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US