増田セバスチャン×フェリシモのカワイイ三輪そうめんが期間限定発売

13.July.2021 | FASHION / FOOD

フェリシモがアーティスト増田セバスチャン×フェリシモとのコラボレーションで展開するKAWAIIでみんなをHAPPYにするプロジェクト「KAWAII COMPANY (カワイイカンパニー)」で販売中の「KAWAII COMPANY 170年の技術が輝く 5つの味のカワイイ 三輪そうめんの会」は、伝統的な手延べ式そうめんに、天然の素材で色や味をプラスする高度な職人の技術で作られたカラフルで美しい三輪そうめん。7月7日の「そうめんの日」にあたり、通販でしか購入できない商品を期間限定・数量限定で店頭購入可能なポップアップを発表し、千寿亭で2021年7月11日(日)から8月31日(火)までの期間中に、手に取って購入することができる。

 

 

KAWAII COMPANY 170年の技術が輝く 5つの味のカワイイ 三輪そうめんの会

月1セット 2,420円(税込)

 

デジタルカタログ「 5つの味のカワイイ 三輪そうめん」

 

 

KAWAII探訪vol.2 奈良県*三輪そうめん編(後編) https://feli.jp/s/pr210707/5/

 

奈良県で創業170年以上の歴史を持つ老舗「池利」で作られる三輪そうめんが、カワイく進化。一本一本手のべ式で作られる「池利」の細く美しいそうめんは、ゆでると宝石のように輝き、紫いも、うめ、かぼす、青じそ、あお(プレーン)の5つの香りをふわりと楽しむことができる。パフェのように重ねて“萌え断(萌える断面)”を楽しんだり、いろいろなアレンジができる

SNS映え間違いなしの魅了的な進化系そうめんは、増田セバスチャンの作品によるKAWAII COMPANYのキービジュアルが5面にプリントしており、金色の箔押ししたロゴが光る奈良の木箱職人手作りのオリジナル木箱入り。

 

見た目だけでなく、味や伝統にもこだわりを追求するカワイイ三輪そうめんを夏の贈り物にいかが?

TALENT PROFILE

増田セバスチャン

1995年に”Sensational Kawaii”がコンセプトのショップ「6%DOKIDOKI」を原宿にオープン。2009年より原宿文化を世界に発信するワールドツアー「Harajuku”Kawaii”Experience」を開催。2011年きゃりーぱみゅぱみゅ「PONPONPON」MVの美術で世界的に注目され、六本木ヒルズ「天空のクリスマス2013」のクリスマスツリーや、原宿の観光案内所「MOSHI MOSHI BOX」の世界時計のモニュメントなどを制作。 2014年に初の個展である「Colorful Rebellion ‒Seventh Nightmare-」をニューヨークで開催し、国内外での知名度を高める一方で、11月には1979年に制作された実写人形アニメーション映画をCGや3D加工、色彩処理した『くるみ割り人形』が初監督作品として公開される。同作品で、ゆうばり国際映画祭「京楽ピクチャーズPRESENTSニューウェーブアワード」を受賞。

RELATED ENTRIES

  • KAWAIIを世界に発信し続ける増田セバスチャンの魅力と大注目イベント紹介

    01.October.2021 | FASHION / SPOT

    今年で活動30周年を迎えるアーティスト、増田セバスチャンは日本のKAWAIIを牽引する第一人者。KAWAIIを彼の様々な視点から表現した作品の数々は、世間に衝撃を与えKAWAIIカルチャーを創造し新たな価値観を提示した。1995年に原宿で6%DOKIDOKIを立ち上げ、以来アートディレクターとしても様々な分野で大活躍。活動は日本だけに留まらず、世界へKAWAIIカルチャーを発信し続けている。また、6%DOKIDOKIの常連だったアーティスト・きゃりーぱみゅぱみゅのMVや衣装などの美術デザインをデビュー時から担当しており、アートで音楽の音色をも表現し、人々の想像力を掻き立て、その音楽の世界へ誘う。

     

    アニバーサリーイヤーである今年は、増田セバスチャンの軌跡に触れることができる、スペシャルでカワイイイベントが目白押し!今見逃せない、開催中の展示会や、過去に発表した作品を身近に感じることができるスポットやコンテンツをご紹介しよう。

     

     

     

    【SPOT】「増田セバスチャンと6%DOKIDOKI 1995→2021」

    期間:2021年10月3日(日)まで

    増田セバスチャンが1995年に原宿でオープンし、今年26年目を迎えたブランド「6%DOKIDOKI」の期間限定ショップが渋谷PARCOにオープン。90年代のデザインを使用した復刻版ポスターや、最新アイテムが並ぶ。

    詳細:https://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/498415

     

     

     

    【SPOT】森美術館「増田セバスチャン Pop Up Store」

    期間:2021年10月17日(日) まで

    増田セバスチャンのアートグッズブランド「Sebastian Masuda ART」のポップアップショップ。今回初披露となる最新アートグッズのほか、作品も展示販売している。また、同じ六本木ヒルズ森タワーの52FにあるTOKYO CITY VIEWでは現在、「サンリオ展 ニッポンのカワイイ文化60年史」が開催されており、会場には増田セバスチャンが本展のために制作した作品「Unforgettable Tower」も展示中。

    詳細:https://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/499990

     

     

     

    【SPOT/FOOD】増田セバスチャン×コンラッド大阪コラボ第2弾

    期間:2021年10月31日(日)まで

    コンラッド大阪のエグゼクティブ・ペストリーシェフのジミー・ブーレイとの対話から作り出された、増田セバスチャン監修のハロウィン限定スイーツビュッフェ。秋の食材を使用した贅沢なカラフルスイーツパーティを楽しんでみては?

    詳細:https://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/492445

     

     

     

    【SPOT】「Yes, Kawaii Is Art」

    開催期間:2021年11月12日(⾦)〜11月21日(⽇) *⽉・⽕・⽔ 休廊

    ”アートの街” 大阪・北加賀屋で開催される増田セバスチャンの展覧会。本展では、増⽥の作品と共に、世界に影響を与えた“Kawaii”の現在地を探り、新たな可能性を体験することができる。

    詳細:https://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/503883

     

     

     

    【BOOK】増田セバスチャンアートワークス PAINT IT, COLORFUL

    2020年に出版された増田セバスチャンの初作品集。きゃりーぱみゅぱみゅMV「PONPONPON」「ファッションモンスター」、コンセプトレストラン「KAWAII MONSTER CAFE」、サンリオピューロランド「ミラクルギフトパレード 」をはじめ、多彩な場で活躍する彼のカラフルな世界が広がる作品に触れることができる一冊となっている。

    詳細:https://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/345928

     

     

     

    【SPOT】未来のピース保育園

    増田セバスチャンがビジュアルプロデュースを担当した保育園が2019年6月に千駄ヶ谷に開園。地域貢献の一環として実行された、保育施設を展開するEduleadと、カルチャーを育て発信するアソビシステムの合同プロジェクト。増田の「カラフルな環境で育まれてほしい」との気持ちが込められたカラフルデザインが魅力的な施設となっている。

    詳細:https://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/223582

     

     

    TEXT:Natalie(MOSHI MOSHI NIPPON)

    TALENT PROFILE

    増田セバスチャン

    1995年に”Sensational Kawaii”がコンセプトのショップ「6%DOKIDOKI」を原宿にオープン。2009年より原宿文化を世界に発信するワールドツアー「Harajuku”Kawaii”Experience」を開催。2011年きゃりーぱみゅぱみゅ「PONPONPON」MVの美術で世界的に注目され、六本木ヒルズ「天空のクリスマス2013」のクリスマスツリーや、原宿の観光案内所「MOSHI MOSHI BOX」の世界時計のモニュメントなどを制作。 2014年に初の個展である「Colorful Rebellion ‒Seventh Nightmare-」をニューヨークで開催し、国内外での知名度を高める一方で、11月には1979年に制作された実写人形アニメーション映画をCGや3D加工、色彩処理した『くるみ割り人形』が初監督作品として公開される。同作品で、ゆうばり国際映画祭「京楽ピクチャーズPRESENTSニューウェーブアワード」を受賞。

  • 活動30周年!増田セバスチャンが渋谷パルコに続き六本木ヒルズで期間限定ショップ開催

    21.September.2021 | FASHION / SPOT

    1990年代に演劇・現代美術で活動を開始し、1995年に原宿で6%DOKIDOKI(ロクパーセントドキドキ)を立ち上げ、2000年代からは海外にも活動の幅を広げて日本のKAWAIIを牽引するアーティストとなった増田セバスチャンが、今年で活動30周年を迎える。2021年秋から2022年にかけて東京と大阪で開催される展覧会に先駆け、9月に渋谷パルコと六本木ヒルズで作品展示とポップアップショップを開催。

     

    2021年9月23日(木)から10月17日(日)までの期間限定で、増田セバスチャンのアートグッズブランド「Sebastian Masuda ART」が、六本木ヒルズウェストウォーク3階にある森美術館のショップにてポップアップをオープンする。今回初披露となる「Inner Voyage」シリーズをはじめとした最新アートグッズのほか、増田セバスチャンのアート作品も展示販売。過ごす時間が多くなった自宅やオフィスを彩るカラフルなアートを手に入れることができる。

     

    また、同じ六本木ヒルズ森タワーの52FにあるTOKYO CITY VIEWでは、9月17日(金)から2022年1月10日(月・祝)までの期間限定で「サンリオ展 ニッポンのカワイイ文化60年史」が開催。会場内に増田セバスチャンが本展のために制作した作品「Unforgettable Tower」も展示され、展覧会期間中は会場内の特設ショップや同フロアにある東京シティビューショップでも増田セバスチャン関連商品が販売される。六本木ヒルズの3階と52階、それぞれのカワイイの世界をぜひ合わせてお楽しみに!

     

    森美術館 ショップ     

    ステッカー 550円2,860円(税込)

    Inner VoyageTシャツ 7,480円(税込)

     作品「Microcosmos -Tattoo Pink & Me-」
         

     

    「増田セバスチャンと6%DOKIDOKIのショップ 1995→2021」

    Mesh Top 10,450円(税込)

    Long Sleeve T-Shirt 8,250円(税込)

    DOKI DOKI ピアス・イヤリング  4,290円(税込)/
    Logo Plate ネックレス 7,590円(税込)/6%ロゴポシェット 6,050円(税込)

     

    チャーミーポーチ Kawaii Company 2,860円(税込)/増田セバスチャン STUDIO COLOR PALETTE 4,400円(税込)フェリシモ

     

    渋谷パルコのほぼ日カルチャんでは、「増田セバスチャンと6%DOKIDOKI 1995→2021」と題したイベントが9月17日(金)より10月3日(日)までの期間限定で実施され、 26年目を迎えたショップ・ブランド「6%DOKIDOKI」をメインに、90年代の原宿と2021年を繋ぐファッションアイテムを販売する。

     

    色を見失いやすい2021年、増田セバスチャンが生み出すアートワークやカラフルなアイテムで、日常に彩りを加えてみては?

    TALENT PROFILE

    増田セバスチャン

    1995年に”Sensational Kawaii”がコンセプトのショップ「6%DOKIDOKI」を原宿にオープン。2009年より原宿文化を世界に発信するワールドツアー「Harajuku”Kawaii”Experience」を開催。2011年きゃりーぱみゅぱみゅ「PONPONPON」MVの美術で世界的に注目され、六本木ヒルズ「天空のクリスマス2013」のクリスマスツリーや、原宿の観光案内所「MOSHI MOSHI BOX」の世界時計のモニュメントなどを制作。 2014年に初の個展である「Colorful Rebellion ‒Seventh Nightmare-」をニューヨークで開催し、国内外での知名度を高める一方で、11月には1979年に制作された実写人形アニメーション映画をCGや3D加工、色彩処理した『くるみ割り人形』が初監督作品として公開される。同作品で、ゆうばり国際映画祭「京楽ピクチャーズPRESENTSニューウェーブアワード」を受賞。

  • 「増田セバスチャンと6%DOKIDOKI 1995→2021」期間限定ショップが渋谷PARCOにオープン

    15.September.2021 | FASHION / SPOT

    渋谷PARCO4Fの「ほぼ日カルチャん」のなかに、2021年9月17日(金)から10月3日(日)までの期間限定で「増田セバスチャンと6%DOKIDOKI」ショップのオープンが決定した。「6%DOKIDOKI」は、増田が1995年に原宿でオープンし、今年26年目を迎えたショップ・ブランド。1998年には渋谷PARCOクアトロにも店舗があり、2011年のポップアップ以来10年ぶりに渋谷PARCOにカムバックする。今回のショップでは、最新のファッションアイテムのほか、90年代のデザインを使用した復刻版ポスターが先行発売。オープン当時の写真や商品カタログの一部が展示されるほか、商品デザインの元となったアート作品も披露される。90年代から現在に続くカラフルで力強い“Kawaii”の変遷に触れることができる機会となっている。

     

    展覧会、映画、演劇、音楽など、東京のおすすめを紹介する文化の案内所「ほぼ日カルチャん」で、KAWAIIカルチャーを牽引する「増田セバスチャンと6%DOKIDOKI」を体感してほしい。

     

    増田セバスチャンよりコメント

    「1995年、25歳だった自分が全く想像しなかった未来がやってきました。それでも、ファッション・カルチャー・アート全部入りのショップだということは26年間変わっていません。最近、カラフルなものは足りてますか?初めましての人も久しぶりな人も、ぜひ覗いていってください。」

     

     

    9月17日(金)午前11時からはWEBサイト「ほぼ日刊イトイ新聞」上で、増田セバスチャンのインタビューも公開予定なのでそちらもお楽しみに。

     

    TALENT PROFILE

    増田セバスチャン

    1995年に”Sensational Kawaii”がコンセプトのショップ「6%DOKIDOKI」を原宿にオープン。2009年より原宿文化を世界に発信するワールドツアー「Harajuku”Kawaii”Experience」を開催。2011年きゃりーぱみゅぱみゅ「PONPONPON」MVの美術で世界的に注目され、六本木ヒルズ「天空のクリスマス2013」のクリスマスツリーや、原宿の観光案内所「MOSHI MOSHI BOX」の世界時計のモニュメントなどを制作。 2014年に初の個展である「Colorful Rebellion ‒Seventh Nightmare-」をニューヨークで開催し、国内外での知名度を高める一方で、11月には1979年に制作された実写人形アニメーション映画をCGや3D加工、色彩処理した『くるみ割り人形』が初監督作品として公開される。同作品で、ゆうばり国際映画祭「京楽ピクチャーズPRESENTSニューウェーブアワード」を受賞。

  • 増田セバスチャン×コンラッド大阪コラボ第2弾ハロウィンスイーツビュッフェ開催

    02.September.2021 | FOOD / SPOT

    KAWAIIで世界に影響を与え続けるアーティスト・増田セバスチャンとホテル・コンラッド大阪が、コラボレーション第2弾である「OWNER OF A COLORFUL HEART(オーナー オブ カラフル ハート)」ハロウィンスイーツビュッフェを、202192 日(木)から1031日(日)までの期間限定で開催する。増田セバスチャンが監修した色彩溢れたビュッフェテーブルで、エグゼクティブ・ペストリーシェフであるジミー・ブーレイとの対話から作り出されたカラフルなハロウィンスイーツの数々をお楽しみに!

     

     

    OWNER OF A COLORFUL HEART」ハロウィンスイーツビュッフェ

    紅芋ミルフィーユ

    オレンジカップケーキとカシスシャンティークリーム

    スパイダームースケーキ

    キャラメルと柿のベリーヌ

    クラッシュ・ザ・ハロウィン

    カラフルパレット

    ギャラクシー

    デイジー・セレブレーション

    ハロウィン・キャタピラー

    プレイフルマカロン

    ブルーベリームースとフィグコンポートセサミプラリネ

    ブラックカルダモンチョコレートと洋梨のブーダル

    カラフルカレーとシチュー

     

     

    紫を基調とする色鮮やかなビュッフェテーブルを彩るのは、ブーレイが手掛ける遊び心の溢れた可愛いスイーツ達。ブーレイのアイコニックなミルフィーユ「紅芋ミルフィーユ」は紅芋をクリームにたっぷりと使用し、クモの巣のチョコレートでトッピング。優しいショートケーキのような口どけにコーヒームースとマンゴーコンポートという以外な組み合わせの「スパイダームースケーキ」はクモの巣のデザインを施した。モンスターやコウモリで装飾した「オレンジカップケーキとカシスシャンティークリーム」や、「キャラメルと柿のベリーヌ」などハロウィンを存分に感じることの出来るスイーツが並ぶ。また、ブーレイが増田セバスチャンのハロウィンのデザインにインスパイアされて創作した「カラフルパレット」や、「クラッシュ・ザ・ハロウィン」は、取り分けたお皿の上をも美しく飾る。秋の食材の紅芋や洋梨、栗、イチジクなどをふんだんに使用したスイーツも合わせて味わってほしい。

     

    セイボリーが充実しているのもコンラッド大阪のスイーツビュッフェの魅力の一つ。今回はインド、タイやハンガリーの合計5種類のカレーとシチューがカラフルな色どりで新たに登場する。定番のナンを始めとして、うどんやフレンチバゲット、ライスクラッカーやワッフルなど、数えきれない程の付け合わせと共に堪能することができる。

     

    ハロウィンアイテムを身に着けて来場し、「#ownerofacolorfulheart」のハッシュタグを付けてその場で写真を自身のインスタグラムアカウントに投稿した人にはグラススパークリングワイン1杯をプレゼント。

     

    増田セバスチャンの代表するアート作品と写真を撮ることが出来るフォトブースや、増田セバスチャンのアートグッズブランド「Sebastian Masuda ART」のアイテムを期間限定発売するのも、コラボの魅力の一つ。同時に増田セバスチャンのアートが展示されたスイーツビュッフェ付き宿泊プランも13部屋限定で引き続き体験できるので、こちらもお見逃しなく!

     

    TALENT PROFILE

    増田セバスチャン

    1995年に”Sensational Kawaii”がコンセプトのショップ「6%DOKIDOKI」を原宿にオープン。2009年より原宿文化を世界に発信するワールドツアー「Harajuku”Kawaii”Experience」を開催。2011年きゃりーぱみゅぱみゅ「PONPONPON」MVの美術で世界的に注目され、六本木ヒルズ「天空のクリスマス2013」のクリスマスツリーや、原宿の観光案内所「MOSHI MOSHI BOX」の世界時計のモニュメントなどを制作。 2014年に初の個展である「Colorful Rebellion ‒Seventh Nightmare-」をニューヨークで開催し、国内外での知名度を高める一方で、11月には1979年に制作された実写人形アニメーション映画をCGや3D加工、色彩処理した『くるみ割り人形』が初監督作品として公開される。同作品で、ゆうばり国際映画祭「京楽ピクチャーズPRESENTSニューウェーブアワード」を受賞。

  • 世界で1番かわいいミュージカルSanrio Kawaii ミュージカル「From Hello Kitty」上演

    08.August.2021 | ANIME&GAME / SPOT

    ハローキティ、ディアダニエル、シナモロール、ポムポムプリン、マイメロディ、リトルツインスターズ(キキ&ララ)といった、2021年サンリオキャラクター大賞で上位にランクインした人気キャラクターが勢ぞろいするミュージカル「From Hello Kitty」が2021年8月24日(火)から9月26日(日)まで、客席が360°回転する劇場・IHIステージアラウンド東京にて上演される。


    サンリオが掲げる「世界を1つに、みんな“nakayoku”」というメッセージを込め、60年間の歩みを振り返り、今まで明かされることのなかったサンリオの歴史や思いをミュージカル化。そして、サンリオピューロランドでもお馴染みの大人気パレード「Miracle Gift Parade」を、本公演でしか見られないオリジナルストーリーを加えた特別版だ。


    アートディレクションを務める増田セバスチャンによるKawaiiの表現、音楽プロデューサーのヒャダインによるポップな参加ダンス曲がステージを彩る。また、累計発行部数6000万部突破したスポーツ少年漫画を原作としたミュージカル『テニスの王子様』シリーズを大ヒットさせた他、ブロードウェイミュージカルも多く手がけている上島雪夫氏が作品全体を演出する。

    劇場は、アジア唯一の360°回転劇場IHIステージアラウンド東京。この劇場の中心には、1300人以上もの観客を乗せて360°回転する円形客席を配置。その円形客席をステージと、巨大なスクリーンがぐるりと取り囲む斬新で壮大な劇場システムで、他では決して味わえない刺激的な新しいエンターテインメント体験を提供する。さらに、劇場では毎日日替わりでキャラクターと一緒に写真が撮影できる「グリーティング」を人数限定で実施!


    この劇場空間でしか体験できない、スペシャルなサンリオの世界を楽しもう。

     

    TALENT PROFILE

    増田セバスチャン

    1995年に”Sensational Kawaii”がコンセプトのショップ「6%DOKIDOKI」を原宿にオープン。2009年より原宿文化を世界に発信するワールドツアー「Harajuku”Kawaii”Experience」を開催。2011年きゃりーぱみゅぱみゅ「PONPONPON」MVの美術で世界的に注目され、六本木ヒルズ「天空のクリスマス2013」のクリスマスツリーや、原宿の観光案内所「MOSHI MOSHI BOX」の世界時計のモニュメントなどを制作。 2014年に初の個展である「Colorful Rebellion ‒Seventh Nightmare-」をニューヨークで開催し、国内外での知名度を高める一方で、11月には1979年に制作された実写人形アニメーション映画をCGや3D加工、色彩処理した『くるみ割り人形』が初監督作品として公開される。同作品で、ゆうばり国際映画祭「京楽ピクチャーズPRESENTSニューウェーブアワード」を受賞。

  • サンリオ創立60周年!「サンリオ展 ニッポンのカワイイ文化60年史」六本木ヒルズにて開催

    25.July.2021 | FASHION / SPOT

    東京シティビュー(六本木ヒルズ森タワー52階)は、2021年9月17日(金)から2022年1月10日(月・祝)まで、「サンリオ展 ニッポンのカワイイ文化60年史」を開催する。
    本展では、サンリオ史上最多となる800点以上のキャラクター商品および貴重な原画や資料を展示。昨年、創業60周年を迎えた株式会社サンリオの歴史を紐解き、日本が産んだカワイイ文化の成り立ちや発展についてなど、サンリオの魅力を余すことなく体験できる展覧会となっている。今回は、展示構成やチケット情報に加え、オリジナルグッズとコラボカフェなどのファンには堪らない情報や、音声ガイド情報に至るまで、ボリュームたっぷりに展覧会の魅力を紹介しよう。

     

    増田セバスチャン制作のシンボリックアートが登場

     

    エントランス展示イメージ(昼)

     

    エントランス展示では、増田セバスチャンが本展のために制作した、全長約6mにもなる大迫力のシンボリックアート「Unforgettable Tower」がお出迎え。「Unforgettable Tower」は、“記憶の積み重なり”をイメージし、サンリオキャラクターのぬいぐるみなどを使用して制作された。

     

    エントランス展示イメージ(夜)

     

    海抜250mに位置する東京シティビューならではの、東京を一望できる景色と絶妙なバランスで積み重なるシンボリックアートの融合は、昔懐かしいサンリオキャラクターとの記憶を呼び起こしてくれることだろう。東京会場では、期間中にハロウィン、クリスマス、お正月といった季節イベントに合わせた楽しい展開も予定している。


    © 2021 SANRIO CO., LTD. APPROVAL NO. SP610376

     

    蒼井翔太が音声ガイドを担当

    過去にはリトルツインスターズとのコラボを行い、サンリオピューロランドで貸し切りイベントを行うなど、サンリオとは縁の深い声優の蒼井翔太が音声ガイドを担当することが決定した。本展の魅力を存分に語る音声ガイドは東京会場で初登場する。

     

    東京限定コラボメニューが登場

    左 レストランAnniversaryアフタヌーンティー/中 カフェ ハローキティ大好き 焼きりんごのミルフィーユ/右 カフェ シナモロールの風船旅行


    © 2021 SANRIO CO., LTD. APPROVAL NO. SP610376

     

    本展会場と同フロアにある「THE SUN & THE MOON」に、期間限定でコラボメニューが登場!カフェとレストランそれぞれで、キャラクターの好物やモチーフをイメージしたコラボスイーツやフード、モクテル(ノンアルコールカクテル)を楽しむことができる。
    さらに、ハロウィン、クリスマス、アニバーサリーバージョンなどスペシャルアフタヌーンティーセットも提供される予定。見てカワイイ、食べて美味しいコラボメニューをご賞味あれ。

     

    展開期間
    レストラン: 2021年9月17日(金)〜2022年1月10日(月・祝)
    *12月21日(火)〜26日(日)を除く
    カフェ: 2021年12月15日(水)〜 2022年1月10日(月・祝)

     

    展示構成

    サンリオの歴史を辿ると同時に、のちに世界に発信することになる「カワイイ文化」がどのように成長していったのか?また、その裏にある「サンリオの想い」を貴重な原画や商品とともに、6つのゾーンと10のテーマで深く解説していく。

     

    © 2021 SANRIO CO., LTD. APPROVAL NO. SP610376

    © 2021 SANRIO CO., LTD. APPROVAL NO. SP610376

     

    「カワイイのはじまり」をテーマに、サンリオのファンシー文化の秘密を探るゾーンや、キャラクター誕生の背景、たくさんのキャラクターたちが紹介されるゾーンなどファンにはたまらない展示内容。

     

    © 2021 SANRIO CO., LTD. APPROVAL NO. SP610376

     

    さらに、世界で愛されるキティを通じてサンリオの秘密を解説するゾーンや、レディー・ガガが着用して話題となったドレスが再現展示されるなど、いろいろな角度からサンリオの魅力を発信していく。

     

    オリジナルグッズ

    オリジナルグッズ(一部)

     

    © 2021 SANRIO CO., LTD. APPROVAL NO. SP610376

     

    展覧会では、メインビジュアルをモチーフとしたグッズから、昔懐かしいイラストを使用したアイテムまで、100アイテム以上のオリジナルグッズを用意!自分が子供の頃に出会ったデザインのキャラクターグッズにも出会えるかも?!

     

    チケットは8月1日から発売開始。オリジナルデザインのグッズ付きチケットも数量限定で発売されるので、気になる方は早めのチケット購入をお忘れなく!

    © 2021 SANRIO CO., LTD. APPROVAL NO. SP610376

    TALENT PROFILE

    増田セバスチャン

    1995年に”Sensational Kawaii”がコンセプトのショップ「6%DOKIDOKI」を原宿にオープン。2009年より原宿文化を世界に発信するワールドツアー「Harajuku”Kawaii”Experience」を開催。2011年きゃりーぱみゅぱみゅ「PONPONPON」MVの美術で世界的に注目され、六本木ヒルズ「天空のクリスマス2013」のクリスマスツリーや、原宿の観光案内所「MOSHI MOSHI BOX」の世界時計のモニュメントなどを制作。 2014年に初の個展である「Colorful Rebellion ‒Seventh Nightmare-」をニューヨークで開催し、国内外での知名度を高める一方で、11月には1979年に制作された実写人形アニメーション映画をCGや3D加工、色彩処理した『くるみ割り人形』が初監督作品として公開される。同作品で、ゆうばり国際映画祭「京楽ピクチャーズPRESENTSニューウェーブアワード」を受賞。

  • アーティスト近藤亜樹作品展示会が奈良蔦屋書店にて期間限定開催

    02.July.2021 | FASHION / SPOT

    奈良蔦屋書店では2021年7月1日(木)から7月15日(木)の期間限で、近藤亜樹作品集「ここにあるしあわせ」In NARA TSUTAYABOOKSを開催する。

     

     

    近藤亜樹 作品集「ここにあるしあわせ」

     

    近藤亜樹 作品集「ここにあるしあわせ」特装版

    会場展示予定のドローイング作品抜粋

     

    アーティスト近藤亜樹にとって初めてとなる作品集「ここにあるしあわせ」が2021年3月に出版された。大胆で伸び伸びとした筆致や鮮やかな色使い、ユーモラスで想像力を掻き立てる イメージの数々は多くの人の心を捉えてきた。その一方で、近藤の制作は東日本大震災や身近な喪失の体験を経て、常に独自の死生観のもとに描かれている。

    「ここにあるしあわせ」のモチーフは、生を祝して贈る花、生を労われて贈られる花、彼方へ眼差しを 放つ子供、重なり合う空のコップなど、他者と関わりながらも、個々に明滅する命の姿でもある。 如何なる状況下においても絵画から離れることなく、また悲壮な表現に甘んずることなく、今生きることを力強く肯定する作品を描き続けてきた。

    作品集は、近藤作品の魅力が十分に伝わるよう、デザイン、造本、印刷といったあらゆる面で試行錯誤を重ね、ずっと手元に置いておきたくなるような素晴らしい1冊に仕上がっている。

    また、作品集とともに、「A Hundred Flowers」と題し「花」をモティーフにした描き下ろし作品が、布貼りの特製函に収められた貴重な特装版も部数限定で販売される。さらに、会場では近藤亜樹による生き物をモチーフとした多彩なドローイング作品も、あわせて展示販売する。

     

    関西では初となる展示をお見逃しなく。

  • 原宿「6%DOKIDOKI」創業25周年記念「プーリップ」とのコラボドール発売

    01.July.2021 | FASHION

    1995年にアーティスト増田セバスチャンが原宿で立ち上げたブランド「6%DOKIDOKI(ロクパーセントドキドキ)」が昨年創業25周年を迎え、これを記念して「Pullip(プーリップ)」シリーズとのコラボレーションドール『プーリップ/DOKI DOKI (ドキドキ)』を販売する。

    本商品は完全受注生産商品として、プーリップドール各取扱店舗および6%DOKIDOKIオンラインショップにて2021年7月1日まで受注を受け付け。その後、2021年9月中旬より一般発売を開始。6%DOKIDOKIオンラインショップからは海外への発送も行う。

    海外にも多くのファンを持ち、世代を超えて愛されるブランド6%DOKIDOKI。コロナ禍によって海外から日本への渡航が難しくなり、好きなファッションで外出する事も容易ではなくなった時代でも、「原宿」と「KAWAII(カワイイ)」を身近で感じることが出来る最高のアイテムを届けたいという思いを込め、今回の発売にたどり着いたという。

     

    『プーリップ/DOKI DOKI (ドキドキ)』

    ドールの全身写真

     

    ドールの上半身とヘアメイク

     

    プーリップは、大きな頭と沢山の可動域があるボディが特徴。瞳を左右に動かしたり、ウインクしたりといろいろな表情が作れるほか、自由自在なポージングが楽しめるドール。

    『プーリップ/DOKI DOKI』は、「違う国で違う言語で生きている私たち。 でも共通言語は”色”。 ”色”が放つパワーに私たちのプライドを託して、今こそカラフルにドレスアップしよう…..そんな気分」をコンセプトとしている。

    自分らしくハッピーに生きる人物像を体現したような、今までにない魅力を持つ『DOKI DOKI』。そのカラフルな存在はきっと所有者の日常に勇気やパワーを与えてくれるはず。

     

    ©Cheonsang cheonha.All Rights Reserved. Ⓒ6%DOKIDOKI

    TALENT PROFILE

    増田セバスチャン

    1995年に”Sensational Kawaii”がコンセプトのショップ「6%DOKIDOKI」を原宿にオープン。2009年より原宿文化を世界に発信するワールドツアー「Harajuku”Kawaii”Experience」を開催。2011年きゃりーぱみゅぱみゅ「PONPONPON」MVの美術で世界的に注目され、六本木ヒルズ「天空のクリスマス2013」のクリスマスツリーや、原宿の観光案内所「MOSHI MOSHI BOX」の世界時計のモニュメントなどを制作。 2014年に初の個展である「Colorful Rebellion ‒Seventh Nightmare-」をニューヨークで開催し、国内外での知名度を高める一方で、11月には1979年に制作された実写人形アニメーション映画をCGや3D加工、色彩処理した『くるみ割り人形』が初監督作品として公開される。同作品で、ゆうばり国際映画祭「京楽ピクチャーズPRESENTSニューウェーブアワード」を受賞。

  • コンラッド大阪でスイーツビュッフェ「OWNER OF A COLORFUL HEART」を開催

    27.May.2021 | FOOD / SPOT

    また、増田セバスチャコンラッド大阪「アトモス・ダイニング」では、2021年6月4 日(金)から8月31日(火)まで、カラフルなアートで国内外をインスパイアし、KAWAIIで世界に影響を与え続けるアーティスト・増田セバスチャンとコラボレーションした、色彩豊かなスイーツビュッフェ「OWNER OF A COLORFUL HEART」を開催する。

     

    「OWNER OF A COLORFUL HEART」ピーチスイーツビュッフェ

     

    テーマは「OWNER OF A COLORFUL HEART」。重暗い時を駆け抜ける今、力強い光と色彩に溢れた祝祭の空間がコンラッド大阪にやってくる。心に光が射し込めば、ひとりひとりの心に隠れていた色達が輝き出し、世界はもっと輝く…そんなアーティストの想いが込められている。増田セバスチャンが監修した色彩溢れたビュッフェテーブルで、エグゼクティブ・ペストリーシェフであるジミー・ブーレイとの対話から作り出されたピーチをふんだんに取り入れた、美しくも驚きのあるスイーツの数々が楽しめる。

     

    華やかなビュッフェテーブルを彩るのは、パプリカやターメリック、ココナッツ、ローズなどの自然由来の原料を最大限使用して色を表現したスイーツ。ピーチをイメージして創作した「カラフルハートタルト」はピーチとバニラでふわりとした優しい甘さに。日の光のように明るい黄色の「サンシャイン・イン・ザ・ダーク(ピーチとバニラキャラメルクリーム)」や、キラキラと光る華やかな「ピーチプリズムカップケーキ」、古英語で「太陽の目」を意味し、希望という花言葉を持つデイジーをイメージした「デイジーセレブレーション(アーモンド、ローズムース、ピーチコンポート)」など、2021年の初夏を暖かく照らすような希望に溢れたメッセージが散りばめられている。

     

    メニュー一部紹介

     

    マーブル・マーブル・ムース

    カラフルハートタルト

    サンシャイン・イン・ザ・ダーク

    ピーチプリズムカップケーキ

    ハレの庭園

    デイジーセレブレーション

    プレイフル・マカロン

     

    また、増田セバスチャンの代表するアート作品と写真を撮ることが出来るフォトブースや、増田セバスチャンのアートグッズブランド「Sebastian Masuda ART」のアイテムを期間限定発売するのも魅力の一つ。同時に増田セバスチャンのアートが展示された宿泊プラン(スイーツビュッフェ付き)も1日3部屋限定で同期間に楽しむことができる。

     

    特典

    ハートを身に着け、「#ownerofacolorfulheart」のハッシュタグを付けてその場で写真を自身のインスタグラムアカウント投稿すると、グラススパークリングワイン1杯がもらえる。

     

    「OWNER OF A COLORFUL HEART」ピーチスイーツビュッフェでKAWAIIがたくさん詰まった世界観を楽しもう!

     

    TALENT PROFILE

    増田セバスチャン

    1995年に”Sensational Kawaii”がコンセプトのショップ「6%DOKIDOKI」を原宿にオープン。2009年より原宿文化を世界に発信するワールドツアー「Harajuku”Kawaii”Experience」を開催。2011年きゃりーぱみゅぱみゅ「PONPONPON」MVの美術で世界的に注目され、六本木ヒルズ「天空のクリスマス2013」のクリスマスツリーや、原宿の観光案内所「MOSHI MOSHI BOX」の世界時計のモニュメントなどを制作。 2014年に初の個展である「Colorful Rebellion ‒Seventh Nightmare-」をニューヨークで開催し、国内外での知名度を高める一方で、11月には1979年に制作された実写人形アニメーション映画をCGや3D加工、色彩処理した『くるみ割り人形』が初監督作品として公開される。同作品で、ゆうばり国際映画祭「京楽ピクチャーズPRESENTSニューウェーブアワード」を受賞。

  • 刺繡グラフィックのエコバックフェアが期間限定で開催

    14.May.2021 | FASHION / SPOT

    奈良蔦屋書店 が、2021年5月11日(火)から6月17日(木)までの期間限定で「Ball&Chain」フェアを開催。「Ball & Chain」とは、厚手のポリエステル生地を中心としたボディに、刺繍によるグラフィックワークを施した魅力的なエコバック。カラフルでオリジナリティ溢れる大人気のショッピングバッグが勢ぞろいする。

     

     

    「Ball&Chain」は、デザインやプロダクトの力を通して、世の中を元気にしていきたいという想いから生まれたショッピングバッグ。目指したのは、すぐに飽きて捨てられることがないよう高品質なデザイン性と耐久性を持ち、大切に使い続けることができる、本当に持ちたいと思えるショッピングバッグだ。グラフィックデザインをそのまま「刺繍」で表現し、撥水性に優れた厚手のポリエステル素材を使用することで高級感と耐久性を持つショッピングバッグを完成させた。

     

     

    この捨てられることがない地球環境に優しいエコバッグは、デザインの力を通じモノを大切にする気持ちを生み出したいという想いの結晶。「Ball&Chain」のショッピングバッグは、毎日の暮らしをエコでカラフルに彩るファッションアイテムとして、きっと活躍してくれるだろう。また今回のフェアは、定番の[RED LABEL」に加え、新たなモデル「BLUE LABEL」発売のタイミングに合わせての開催となる。最新モデルを楽しみながら、地球環境にも配慮した、本当に持ちたいショッピングバッグを見つけに足を運んでみては?

  • 西日本最大級の金魚ミュージアムがオープン

    06.May.2021 | SPOT

    西日本の金魚三大地として称される奈良県奈良市の複合商業施設「ミ・ナーラ」に、日本最大級となる金魚エンタメ・アクアリウム空間が、2021年4月27日(火)より進化を遂げ、リニューアルオープン。

     

    アクアリウム×パワースポットの「AQUA oasis(アクアオアシス)」

     

    アクアリウム×ディスコの「JAPANESE AQUARIUM DISCO(ジャパニーズアクアリウムディスコ)

     

    JAPONE小路

     

    16世紀初頭の室町時代に、中国から日本へ伝来したといわれる金魚は、日本人の暮らしのなかでも馴染みある観賞魚。なかでも奈良県大和郡山市は、日本最古の金魚養殖地として称されているが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、夏祭りやイベントが相次いで中止となり金魚養殖の需要は減少している。そこで、観光誘致の一環として、奈良県初の常設金魚ミュージアムである複合商業施設「ミ・ナーラ」に、金魚を見せるだけではなく空間全体を楽しめるプロジェクションマッピング、アート、ディスコ、パワースポットを取り入れ、約2倍の面接で500坪となる西日本最大級の金魚エンタメ・アクアリウムとしてリニューアルオープンした。

     

    アクアリウム×パワースポットの「AQUA oasis(アクアオアシス)」や、日本初となるダイヤカットのオリジナル水槽を使ったアクアリウム×ディスコの「JAPANESE AQUARIUM DISCO(ジャパニーズアクアリウムディスコ)などの新しいエリアが誕生。さらに、身近な品種から希少種まで、国内屈指38種類の金魚を観賞することができる。各ルームには、フォトジェニックなスポットがあるので、カメラを持って写真撮影など子どもから大人まで楽しめる癒しの空間となっている。

  • サンリオ展 ニッポンのカワイイ文化60年史開催

    27.April.2021 | ANIME&GAME / FASHION / SPOT

    東京シティビューは、2021年9月17日(金)から、2022年1月10日(月・祝)まで、日本のポップカルチャーを代表するサンリオキャラクターが大集合する「サンリオ展 ニッポンのカワイイ文化60年史」を開催する。2021年4月24日(土)~6月12日(土)には名古屋・松阪屋美術館、7月10日(土)~9月5日(日)には大分県立美術館で開催を予定している本展だが、ついに東京での開催が決定した。

     

    © 2021 SANRIO CO., LTD. APPROVAL NO. SP610376

     

    本展では、2020年で創業60周年を迎えた株式会社サンリオの歴史を辿ると同時に、のちに世界でも注目されることとなる「カワイイ」文化がどのように生まれ、発展していったのか、またその裏にある「サンリオの想い」を、貴重なデザインや商品とともに、深く解説していく。

    サンリオがこれまでに制作した400以上のキャラクターのうち、ハローキティやマイメロディから、パティ&ジミーまで、懐かしいキャラクターにもスポットを当て、サンリオ史上最大となる800点以上の商品および貴重な原画や資料を展示する。

     

    本展覧会のみどころ

     

    増田セバスチャン「Unforgettable Tower」

     

    増田セバスチャンによるシンボリックアート作品を景色と融合した展望台の大空間で展示します。

     

    かわいいのはじまり

     

    いちごから始まった「カワイイ文化」。「人を感動させる」サービスから始まったサンリオのカワイイ文化は、「ギフト」を通じて人々の「気持ち」を媒介する独特の手法をとった。他社のファンシーグッズとは一線を画する独自のサンリオスタイルのヒミツを探る。

    さらに、やなせたかし、水森亜土、内藤ルネとサンリオの関わりや軌跡も紹介。

     

    キャラクターの誕生

     

    すべての判断基準は「カワイイ」か、かわいくないか?なぜアーティスト性はいらないのかや、なぜストーリーをもたないキャラクターに人気がでるのかについてなど、サンリオキャラクター誕生の過程を掘り下げる。

     

     

    サンリオキャラクターズ

     

    ヒットキャラクターをどうやって生み出すか?1980年代、世の中にキャラクターが溢れかえった時代では、熾烈な生き残り競争が行われた。みんなに人気のあるキャラクターから、自分だけのキャラクターが欲しいという志向性へ変化した。

    生き延びるキャラクター、衰退するキャラクター。サンリオがいかにキャラクターを育成していったのかを紹介する。

     

     

    いちご新聞

     

    カワイイという感覚はすべて「いちご新聞」が教えてくれた!子どものころ、一度は手にとったことがある「いちご新聞」。いちご新聞を通じてファンに訴えたかったこと、ファンにとってのいちご新聞とはどういう存在だったのか。往年の記事を中心に、サンリオファンといちご新聞およびサンリオとの関係性を、ショップやグッズのエピソードとともに紐解いていく。

     

    ハローキティ ~世界のアイドルに成長したキャラクター

     

    大人が好きになってもいいの??ハローキティが起こした価値観の革命。ハローキティブームは単なるブームでなく「仕掛けられた革命」だった!世界的アーティストのレディ・ガガが着用し、話題を集めたドレスの再現展示など、ハローキティを通じて、サンリオキャラクターが長く愛し続けられるヒミツを解説する。

     

    新進気鋭のアーティストたちとの競演

     

    アートの各分野で活躍するアーティストが、本展のためにオリジナル作品を制作した。

    各アーティストによる、独自のサンリオアートが楽しめる。

    参加予定アーティスト:

    深堀隆介(オブジェ)、中臣一(バンブーアート)、森貴也(彫刻)、はしもとみお(彫刻)、福井利佐(切り絵)

     

    カワイイのヒミツを紐解く「サンリオ展 ニッポンのカワイイ文化60年史」で、「カワイイ」文化を堪能しよう。

    TALENT PROFILE

    増田セバスチャン

    1995年に”Sensational Kawaii”がコンセプトのショップ「6%DOKIDOKI」を原宿にオープン。2009年より原宿文化を世界に発信するワールドツアー「Harajuku”Kawaii”Experience」を開催。2011年きゃりーぱみゅぱみゅ「PONPONPON」MVの美術で世界的に注目され、六本木ヒルズ「天空のクリスマス2013」のクリスマスツリーや、原宿の観光案内所「MOSHI MOSHI BOX」の世界時計のモニュメントなどを制作。 2014年に初の個展である「Colorful Rebellion ‒Seventh Nightmare-」をニューヨークで開催し、国内外での知名度を高める一方で、11月には1979年に制作された実写人形アニメーション映画をCGや3D加工、色彩処理した『くるみ割り人形』が初監督作品として公開される。同作品で、ゆうばり国際映画祭「京楽ピクチャーズPRESENTSニューウェーブアワード」を受賞。

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US