元力士と触れ合うチャンス!両国 江戸NOREN新年イベント

31.December.2017 | SPOT

「粋な江戸の食文化を楽しむ。」をコンセプトにした-両国- 江戸NORENにて、お子様からご年配の方まで楽しめる新年にふさわしい様々なイベントが開催される。目前に迫った大相撲一月場所期間中には恒例となった相撲甚句の披露など、日本ならではのイベントが目白押しだ。

main

相撲観戦に行く方もそうでない方も、両国らしさを味わうことができる大人気イベント。また一月場所の開催と同時にスタートする「食の都かごしまフェア」では鹿児島自慢の食材を使ったフェア限定メニューが提供される。

 

新春!振る舞い酒

新年をお祝いして、2018年の営業初日に「東京商店」自慢の日本酒で振る舞い酒を行う。

【実施日時】 1月3日(水) 12時から (なくなり次第終了)

【参加条件】 当日館内でお買上げしたレシートをお持ちの方 (20歳以上)

 

元力士と一緒に餅つき大会!

sub1

江戸時代から広く庶民に親しまれてきたとされるお餅。お正月の風習として、現代では餅つき大会も浸透している。そんな中-両国- 江戸NORENで開催するのは、相撲の街・両国らしく元力士をお招きしての餅つき大会!餅つきパフォーマーによるパフォーマンスも行われる。

【実施日時】 1月6日(土) 14時から

      *餅つき大会終了後試食を配布します

【参加条件】 当日館内でお買上げしたレシートをお持ちの方

 

取組をするチャンス。元力士による相撲パフォーマンス!

sub2

禁じ手や決まり手など意外と知らなかった相撲のあれこれを元力士が面白おかしく解説。解説のあとは真剣三番勝負や写真撮影会も実施予定!男性の希望者と子供は取り組み体験も可能!相撲初心者の方でも楽しめること違いなしの内容になっている。

【実施日時】 1月6日(土)、21日(日) 各日16時から

 

今大注目の鹿児島から美味しいものが大集結!食の都かごしまフェア

sub4

2018年は明治維新から150年の記念の年。そこで、鹿児島自慢の食材をふんだんに使用した期間限定オリジナルメニューを提供する「食の都かごしまフェア」を-両国- 江戸NORENで開催。今回のフェアのテーマは“黒”。メイン食材に黒豚、黒さつま鶏、かんぱちを使用し、黒酢や黒麹焼酎など調味料も“黒”ずくしとなっている。

【実施日時】 1月14日(日)~2月11日(日)

 

お正月シーズンは力士とともに江戸文化を体験しよう。

 

■Information

-両国- 江戸NOREN

住所:東京都墨田区横網1−3−20 (JR両国駅西口隣接)

開館時間:10:00~23:30 ※営業時間は店舗により異なります

休館日:1月1日・2日、施設点検日(不定)

URL:http://www.jrtk.jp/edonoren/

 

 

RELATED ENTRIES

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US