簡単にできる“キャラ弁”レシピを紹介!“リラックマお雛様に変身!おにぎり”

18.February.2018 | FEATURES / FOOD

毎日の料理にひと手間加えてかわいらしいキャラクターに変身させてしまう、Kaoriさんの連載。少しのアイディアでいつものレシピがかわいく生まれ変わります。

 

日本では、女の子が生まれると健やかな成長と幸せを願い、3月3日にひな祭りのお祝いをします。そのお祭りの際に、各家庭では雛人形が飾られます。

 

今回はひな祭りにぴったりな“リラックマお雛様に変身!おにぎり”をご紹介。

 

“リラックマお雛様に変身!おにぎり”1

 

1:

材料

ごはん 200g

焼肉のタレ 大1

のり

スライスハム

チェダーチーズ

スライスチーズ

さつま揚げ

絹さや

海苔パンチ

 

“リラックマお雛様に変身!おにぎり”2

2:ごはんを100gずつにわけて、ひとつには焼肉のタレ(大1)を入れてよく混ぜます。ラップに両方のごはんをのせ卵形にととのえて粗熱がさめるまで置いておきます。

☆焼肉のタレがなかったら、麺つゆでも代用できます。

 

“リラックマお雛様に変身!おにぎり”3

3:さつま揚げを写真のように型抜きしてリラックマの耳の部分を作ります。

コリラックマ用にはさつま揚げの上の薄皮をはいで白い部分で抜きます。余ったさつま揚げで手の部分を丸くカットします。

 

“リラックマお雛様に変身!おにぎり”4

4:その他の部分を作ります。鳥帽子と笏の部分は絹さや、冠と扇の部分はスライスハムで作ります。先に爪楊枝で後をつけてから、カッターかハサミでカットします。耳の中の部分はチェダーチーズとスライスハムでカットしましよう。

 

“リラックマお雛様に変身!おにぎり”5

5:粗熱の取れたおにぎりに着物のように海苔を巻いていきます。コリラックマ用はスライスハムを巻きます。リラックマは海苔のままでも大丈夫ですが、今回はフリルレタスがあったので巻いてみました。

 

巻き終わったら下の部分が着物の裾のように広がるよう形を整えます。

 

“リラックマお雛様に変身!おにぎり”6

6:鳥帽子や笏、冠や扇などを揚パスタで固定したら出来上がりです。

揚パスタの作り方はこちら:https://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/38641

 

 

“リラックマお雛様に変身!おにぎり”

ひな祭りの時期にぴったりな、お弁当にも入れることのできるおにぎりをぜひ作ってみてくださいね。

 

 

今後も、Kaoriさんの記事では様々な“キャラごはん”を紹介予定!

インスタグラムではたくさんのキャラごはんが紹介されているのでチェックしてみてください。

 

■プロフィール

窪田香理 (@kaopan27)

北海道在住、お料理、お菓子、パンでキャラフードを作ることが大好きです♡

家族が喜ぶ顔が見たくて、ちょっとしたひと手間でキャラフードや可愛いご飯に変身させることを楽しんでいます♡

Instaglamでキャラフードやキャラ弁をご紹介しています→ @kaopan27

 

RELATED ENTRIES

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US