【もしフェス2018/ブース】日本の魅力が詰まった「体験型ブース」をご紹介

06.April.2018 | FEATURES / FES / SPOT

渋谷から世界へ日本カルチャーを発信するイベント「MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2018 in SHIBUYA」(もしフェス)が3月24日(土)、25日(日)の2日間で開催され、大盛況のうちに幕を閉じました。

 

会場の中で多くの来場者に楽しまれていたのが「体験型のブース」。日本の伝統を発信するものから、カワイイカルチャー発信まで、日本の魅力がたっぷり詰まったブースの数々をご紹介します。

 

 

あらゆるカワイイが詰まったラフォーレミュージアム「Harajuku Kawaii Market presented byマイナビバイト」

ラフォーレミュージアムには「日本のカワイイカルチャー」が集結。アクセサリーのDIYや、ウィッグをかぶって簡単にイメチェンができるフォトスポットなどが人気を集めました。

 

マイナビバイトブース_preview

マイナビバイト

来場者へアルバイトに関するアンケートを実施。アルバイトの制服でカワイイと思うものは? など、もしフェスならではの観点からのアンケート内容で、回答者にはオリジナルのメモ帳がプレゼントされました。ステージではアンケート内容に連動した「マイナビバイト presents チャレンジアワード/世界に発信するカワイイバイト服作り」も開催、洋服作りにチャレンジした学生と人気モデルがステージを盛り上げました。詳細はこちらをチェック!

 

もしフェス DIY:ハーバリウム&スワッグもしフェス DIY:ハーバリウム&スワッグ2

DIY:ハーバリウム&スワッグ

色鮮やかなドライフラワーが瓶に詰められた「ハーバリウム」、お花や植物を束ねてつくる壁飾り「スワッグ」の作り方ワークショップをAsami”Char”Tnabe先生を招いて開催しました。

 

DIY CHACOあじさいアクセもしフェス あじさい

DIY:CHACO あじさいアクセ

花を使ったアクセサリーが人気のショップ・CHACOのワークショップ。春夏にピッタリのあじさいを使ったイヤリングやピアスを作りました。人気モデルの柴田紗希ちゃんも参加し、会場を盛り上げました。

 

もしフェス DIY マグカップワークショップ 瀬戸あゆみワークショップ_preview

DIY:マグカップワークショップ

アパレルブランド「Aymmy in the batty girls」のロゴや春・夏アイテムに使用されているデザインモチーフを使い、カワイイマグカップを作るワークショップを1,500円で開催。Aymmyのデザイナー・瀬戸あゆみちゃんもワークショップに参加し、ファンと交流をしながらカワイイマグカップ作りを行いました。

 

もしフェス 占い 

占い

メディアで活躍する占い師が登場。10分500円で手軽に鑑定してもらうことができるとあり、多くの方がブースに訪れました。

 

 もしフェス 原宿デビュー大作戦もしフェス 原宿デビュー大作戦2

#原宿デビュー大作戦

人気ヘアカラーブランド「FRESHLIGHT(フレッシュライト)」の人気キャンペーン「#原宿デビュー大作戦」との連動企画を実施!カラフルなウィッグでイメチェンを体験し、ピンク色のカワイイフォトブースでウィッグ姿で記念撮影を行いました。ハッシュタグを付けてSNSにアップした人の中から後日抽選でプレゼントも送られる予定。ステージ出演モデル達もブースを訪れ、Kawaii投稿をしていました♡

 

もしフェス kawaii Darts

kawaii Darts

日本地図を的に、ダーツを模したゲームに挑戦。信州・老舗味噌蔵の「カケルミソ」や群馬で話題の「キャベツサイダー」など、命中した地域の特産品がプレゼントされました。

 

もしフェス Kawaii Basket

Kawaii Basket

花かんむりのようなかわいいゴールにカラフルなボールをシュート。ゴール数に応じて、アクセサリーや化粧品など日本全国のKawaii景品がプレゼントされました。

 

ラフォーレブースマシュマロ_preview

OH!江戸ポップ -oh,EDO POP!!-(DIDYCO)

アメリカ生まれのフォトジェニックなスイーツ「マシュマロフォンダント」をブースで手作り。

自分で型抜きして作った花や飾りをお城や町並みに飾ることで、江戸時代を現代の原宿テイストにデコレーション。時代を超えたコラボレーションでポップな江戸が会場に誕生しました。

 

もしフェス クラレンスリーデザイン

クラレンスリーデザイン ~111-HAWAII PROJECT(ワンワンワン・ハワイ・プロジェクト)~

日本の浮世絵とハワイアンモチーフを融合させるハワイの伝説のデザイン会社と日本企業とのコラボレーションを初公開。クラウドファンディングのサクセスプロジェクトにより、日本の伝統文化「浮世絵」がデザインされたアロハシャツなど、「日本とハワイの融合」をコンセプトとしたさまざまなアパレルアイテムが近日登場予定となっています。

 

もしフェス Hawaiianjewelry Aquabelle

Hawaiianjewelry -Aquabelle-

ハワイアンジュエリーのブランド「Aquabelle」が、ハワイの砂浜をイメージしたフォトブースを用意。白い砂浜とハイビスカスの飾りの中で写真撮影し、原宿でハワイ気分が満喫できるブースとなりました。

 

もしフェス ひかりカエサル

Hikari TV Dream

クラウドファンディングサービス「ひかりTVドリーム」のPRブース。

「未来に残したい技術」として福岡県の特産工芸品に指定された福岡県大川市の大川組子、その製造過程で発生する端材を使用したオリジナルの“木”ーホルダーワークショップを開催。ひかりTVのメインキャラクター「ひかりカエサル」も登場し、会場を盛り上げました。

 

もしフェス NOTO HI BAKARA ジェンガゲーム

NOTO HI BAKARA

ヒバの積み木を用いたジェンガゲームを開催。ヒバの積み木は小さな子供が舐めても菌が繁殖しない優れものとあって多くの子供が楽しんでいました。能登が誇る材木ヒバは抗菌・防虫作用があり、ヒバエキスを抽出したエッセンシャルウォーター「NOTO HI BAKARA」がジェンガの景品としてプレゼントされました。

 

もしフェス 可愛いたぬきも楽じゃない

可愛いたぬきも楽じゃない

山から下りてきたたぬきのポン吉が、人間たちを斬って斬って斬りまくる毒舌たぬきギャグコミック「可愛いたぬきも楽じゃない」(白泉社)。その大人気毒舌たぬきの毒舌を浴びながら撮影できる特設フォトスポットが設置されたほか、12種の絵柄の毒舌缶バッチ無料手づくり体験が行われました。

 

ユザワヤワークショップ_previewモデルえまえり_preview

yuzawaya

ユザワヤで人気のハーバリウムのピアス、レジンのピアス&イヤリング作りワークショップを無料で開催。花をオイルと共にガラスに封じ込めるハーバリウムは注目度は高く、30分ごとに開かれる講座は常に盛況。モデルの谷奥えま・谷奥えりも参加するなど世界にひとつだけのオリジナルアクセサリー作りを多くの来場者が楽しみました。

 

もしフェス Photo Booth

フォトブース

Kawaii文化応援中の梶川建設がパネルを設置!多くの来場者や出演者が写真を撮影するなど人気のスポットとなりました。

 

もしフェス Tokyo Flea Market

Tokyo Flea Market

三戸なつめ、瀬戸あゆみ、村田倫子、菅沼ゆりなど、ステージ出演者の私物を販売するフリーマーケット。雑誌に掲載されたアイテムやSNSで着用していたアイテムが出品されるとあり、多くの来場者がショッピングを楽しんでいました。

 

もしフェス ドンキホーテ

Don Quijote Perfume Cosme

ドンキホーテで販売されている香水が約30銘柄集結。ブースに立つのは香りのプロで、香水BARのように好みの香りやオススメの香りについてアドバイス。購入すると、通常は有料のボトルへの名前刻印サービスを無料で受けることができました。

 

 

日本ならではのカルチャーを無料で体験「MOSHI MOSHI NIPPON Market」

渋谷キャストには様々な日本カルチャーが登場。「食」「アート」「観光」「萌え」など、日本人も外国人も楽しめるコンテンツが集結しました。

渋谷キャスト田村市お土産_preview

里山の春をお届け #tamura

福島県田村市の名産品の販売と観光PR。人気観光スポット「カブトムシ自然観察園」にあやかった、幼虫グミ(400円)はリアルな造形、カルピス味の胴体の中には紫色のブルーベリーソースが入っているという不気味かつこだわりの味付けで話題に。他にも名産のイチゴの即売なども行われました。

 

もしフェス ドンキホーテ

ドン・キホーテ Souvenir Candy

東京発信のお菓子を多数取り扱ったお土産店。人気&定番のスナック菓子やチョコレート菓子、東京みやげに向く東京いちごチョコ大福などを販売しました。

 

渋谷キャストかつこんみブース_preview

かつこんみ

厳選された鰹や鯖、昆布を豊富に使用した風味豊かな粉末だし「かつこんみ」などを手掛ける京阪産業株式会社のブース。かつこんみを使った出汁の試飲が行われました。食物繊維が豊富でダイエットにも最適な新商品も今後ラインアップ予定。

 

 もしフェス 京ばあむ

京ばあむ

祇園や清水などに店舗を構える宇治抹茶と豆乳のバームクーヘンの専門店「京ばあむ」。食べ歩きに最適な「食べるき京ばあむ」をはじめ、オリジナルの升などが当たるはずれ券なしの抽選会を1日3回開催。抽選直前には長い行列となりました。バームクーヘンを覆う抹茶と砂糖のフォンダンは、常温ではパリパリ食感、溶けてもバームクーヘンに染み込み違った美味しさが楽しめます♡

 

もしもし着物サロン_previewもしもし着物サロン もしフェス 

もしもし着物サロン

スタッズなどがあしらわれた、カラフルな色とデザインの原宿テイストの着物を体験。羽織ってのセルフィーなら無料、スタッフによる着付けと撮影なら1,000円、オープン時間内時間無制限のレンタルは着付け込みで4,000円。着物姿で穏田神社を散策するというもしフェスならではの楽しみ方をする女の子に人気のブースとなりました。

 

もしフェス Airbnb

HARAJUKU EXPERIENCE

渋谷観光案内所によるAirbnb外国人旅行者に向けた原宿観光ツアーの発着地点。原宿のファッションが楽しめる「Hidden Fashion Street Tour」、歴史が学べる「History Tour」、カワイイカルチャーと食べ物がテーマの「KAWAII×Food Tour」、もしフェス会場を回る「Official Tour」を展開しました。基本は外国人旅行者向けでしたが、柴田紗希らがツアーガイドを務めるAirbnb体験ツアーも同時開催しファンが多数参加。「もしもし着物サロン」で着付けをするなど、春満開の原宿を散策しました。

 

もしフェス MIOCHIN

PERFORMANCE SPACE

クリエイターのMIOCHINが「ミオノセカイ」と称されるカラフルポップな世界観のイラストをライブペインティング。ライブペインティングはMIOCHIN初の試み。ファンと触れ合いながら、油性マジックとポスカを使ったイラストを2日間かけて完成させました。

 

渋谷キャスト草津ブース_previewもしフェス 足湯

前橋市 ”クサツ応援ブース

群馬県前橋市のPRブース。日本を代表する名湯・草津温泉をイメージした足湯が設置され、渋谷のど真ん中で足湯体験!散策で疲れた足を癒す人が続出しました。もしフェスの憩いの場となったほか、前橋市が応援するザスパクサツ群馬の紹介や移住フリーペーパー「susono」の配布も行われました。

 

もしフェス ファッション手当もしフェス ファッション手当2

SHIBUYA FASHION FESTIVAL

3月24日に開催された「SHIBUYA FASHION FESTIVAL.13」。参加店舗にて使用できる「ファッション手当」の抽選会場となりました。

 

 甘党カフェ

甘党カフェ

スイーツがコンセプトでメンバー6人全員が甘党というアイドルユニット・甘党男子(ama-dan)が店員を勤めるカフェ。メンバーおすすめのチョコレートDEL’IMMOのパフェールボンボン(壁ドン付き。1,800円)は、壁ドンエリアでメンバーに壁ドンをされた後にチョコレートを食べさせてもらえるという胸キュンメニュー!

 

もしフェス めいどりーみん

めいどりーみん

メイドカフェグループの「めいどりーみん」が出張出店。特別メニューの「SAKURAフロート」(1,100円。メイドちゃんおまじない付き)は主要メイドさんたちが「カワイイ」をテーマに案を出し合い完成したメニュー。桜シロップや桜アイスクリームなどが使われたMOE KAWAII逸品でした。他にも制服体験やオリジナルグッズ販売などが行われ、メイドカルチャー初体験ながらその楽しさにハマる女の子や家族連れの姿も目立ちました。

 

もしフェス MUSIO 渋谷キャストMusioブース様子_preview

MUSIO your curious new friend

未来からやってきたお友だちロボット「Musio(ミュージオ)」。最先端の人工知能を搭載しており、自然な会話や感情表現ができるMusioと、おしゃべりやロボット占いすることができました。

 

 

会場が5箇所あり、無料で楽しめるイベントも多かったため、1日かけて各会場をまわり楽しむ来場者の方も多かったようです。

会場ごとにテーマを設け、5つのイベントを開催したMOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2018 in SHIBUYA。昨年前とは大きく形を変えての開催となりましたがみなさんいかがでしたか?

MOSHI MOSHI NIPPONでは今後もWEBやイベントを通して日本のあらゆる文化を世界へ発信していきます。イベントの最新情報もWEBで配信していきますので、チェックをお忘れなく!

 

■Information

MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2018 in SHIBUYA 概要

URL:http://fes18.moshimoshi-nippon.jp

MMN Facebook: https://www.facebook.com/msmsnippon/

MMN Twitter: https://twitter.com/MOSHI2_NIPPON

 

RECOMMENDED ENTRIES

  • 【もしフェス2018/タワレコ】屋上SKY GARDENで開催されたアイドルステージアフターレポート

    04.April.2018 | FEATURES / FES / MUSIC

    渋谷から世界へ日本カルチャーを発信するイベント「MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2018 in SHIBUYA」(もしフェス)。2日間で16,000人が来場し、ニッポンの新しいお祭りを世界に向けて発信しました。

     

    今回は、渋谷の音楽の歴史を見つめてきたタワーレコード渋谷店の屋上SKY GARDENで開催された「Featuring Japanese new music『MOSHI MOSHI MUSIC FESTIVAL』」と題した音楽イベントをレポート。今や日本が世界に誇るポップカルチャーの一つとなったジャパニーズ・アイドルの中から、「もしもしにっぽん」が今世界に紹介したいアイドルグループを集め、日本の KAWAii を詰め込んだアイドルステージをご紹介します!

    c-style

    1日目の最初に登場したのは木更津発ヤンキー系の2人組アイドルユニット「C-Style」。赤と青のセーラー服風衣装にサングラスをかけて登場し、強烈なインパクトを残しました。

    Kus Kus

    続いても2人組のユニット「Kus Kus」が登場。エレクトロポップの心地良いサウンドに2人の息の合ったダンスで観客を魅了しました。

    24日ゑんら_preview

    3組目に登場した「ゑんら」は陰と陽で分けるとしたら確実に「陰」の雰囲気を纏ったグループで、春の陽気をダークな世界観へと包み込みました。

    QUEENS

    4組目は踊れるロックアイドル「QUEENS」が登場。先ほどの「ゑんら」が今年の2月10日デビュー、そして「QUEENS」は今年1月31日にデビューと、結成してから間もないグループが続くなか、それを感じさせない堂々としたパフォーマンスを披露しました。

    24日Jewel☆Neige_preview

    日が落ち始めた屋上SKY GARDENには「Jewel☆Neige」がシルバーとホワイトの眩い衣装で登場。安定感のあるライブで客席は大きな盛り上がりを見せました。

    CY8ER

    6組目は個性の詰まった5人組グループ「CY8ER」。和のテイストを取り入れたフューチャーベースの楽曲と初めての人でも真似しやすい振り付けで会場はアツさと一体感が生まれました。

    なんキニ!

    7組目の「なんキニ!」は残念ながらメンバー1人が欠席となりましたが、2人で力一杯のライブを披露しました。3人でのライブが見たかった方は別のイベントもチェックしてみましょう。

    Yamakatsu

    1日目のラストを飾った「Yamakatsu」の気合いの入ったライブにお客さんも応えるかのように気合いの入った声援を送り、ラストに相応しい熱量の高いライブを繰り広げました。

    C-Style

    2日目のトップバッターは1日目と同じく「C-Style」が務めました。この2日間で「C-Style」が着用していた緑色の法被は背中に「も」の文字が入ったイベント特製の法被です。

    25日NEO JAPONISM_preview

    次に登場した「NEO JAPONISM」は2017年12月デビューのグループで、NEOサウンドで会場をアツく盛り上げました。モードなテイストの衣装には和の雰囲気が取り入れられており、屋外のステージでも映えていました。

    Yamakatsu

    3組目は1日目にも出演した「Yamakatsu」が登場し、より多くのお客さんを前に熱の籠ったライブを繰り広げました。この日は披露されませんでしたが4月17日発売のニューシングル「distopia」も楽しみな1枚となっています。

    フィロソフィーのダンス

    4組目には「フィロソフィーのダンス」が登場し、会場に集まったお客さんの数は400名を超えました。ファンクなナンバーと圧倒的な歌唱力で満員の会場を魅了しました。

    PPP!PiXiON

    続いて登場した「PPP!PiXiON」は先日メンバーが1人卒業し、4人体制となって間もないながらも、ファンからの声援もあり、4人で元気なステージを披露しました。

    さきどり発進局

    6組目に登場した「さきどり発進局」は2月にリリースした「仮免デスティニー」からライブをスタートし、ライブで定番となっている「ギミレパ」で締める間違いないセットリストで会場を盛り上げました。

    天晴れ!原宿

    「さきどり発進局」の次は同じ事務所の「天晴れ!原宿」が登場しました。こちらも盛り上がる事間違いなしのセットリストで、最後の「原宿サニーデイ」では会場が揺れるほど盛り上がりました。

    25日sora tob sakana_preview

    夜になって暗くなった会場と「sora tob sakana」の相性は抜群で、鋭角なバンドサウンドとメンバー4人の歌声は今のアイドル界の中でも唯一無二のスタイルを確立しています。

    愛乙女☆DOLL

    2日間の最後を締めくくったのは「愛乙女☆DOLL」でした。メンバー7人のパフォーマンスは何度もライブを重ねた「愛乙女☆DOLL」だからこそ披露できるものです。らぶどるファンの人気投票で1位を獲得した「カレンダーガール」で最後の最後を締めくくり、2日間にわたって開催したアイドルステージは幕を閉じました。

     

    ■Information

    MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2018 in SHIBUYA

    URL:http://fes18.moshimoshi-nippon.jp

    MMN Facebook: https://www.facebook.com/msmsnippon/

    MMN Twitter: https://twitter.com/MOSHI2_NIPPON

     

  • 【もしフェス2018/穏田神社アフターレポート】盆踊りに縁日フード「日本の祭」が勢揃い!

    30.March.2018 | FEATURES / FES / SPOT

    渋谷から世界へ日本カルチャーを発信するイベント「MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2018 in SHIBUYA」(もしフェス)。2日間で16,000人が来場し、ニッポンの新しいお祭りを世界に向けて発信しました。

    穏田神社 桜 もしもしにっぽん1MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2018 もしもし縁日参道
    今回は原宿の氏神様が祀られる「穏田神社」で開催されたMOSHI MOSHI ENNICHIをレポート。ステージエリアとブースエリアに散りばめられた様々なコンテンツをご紹介します!

     

    MOSHI MOSHI ENNICHI ステージ

    大山実音2
    穏田神社のステージでMCを務めたのは大山実音。バイリンガルMCとして全参加者に向けて出演者を紹介します。

    薩摩川内踊り太鼓創作舞踏集団 寶船

    最初のステージは薩摩川内踊り太鼓。力強く和太鼓を叩きます。伝統的な衣装に身を包み、音色を響かせました。次のステージを飾ったのは創作舞踏集団寶舟。400年続く阿波おどりのプロパフォーマとして海外イベント等で活躍しています。薩摩川内踊り太鼓とのコラボレーションも実施、会場を盛り上げました。

    O_24日めいどりーみん

    メイドカフェ「めいどりーみん」によるステージでは、アイドルさながらのパフォーマンスに全員釘付け!キャッチーな音楽とカワイイダンスで来場者を魅了しました。

    O_24日けん玉パフォーマー イージー

    続いて登場したのは世界でも活躍するけん玉パフォーマーのイージー。子供から大人まで、誰もが楽しんだことのある「けん玉」を巧みにプレイする姿には大きな拍手が送られました。

    O_24日キャラクターDJしもっきー 穏田神社 ころとん もしもしにっぽん

    続いては子供たちお待ちかねのキャラクターDJタイム!下北沢で活躍するしもっきーと、群馬県のキャラクターころとんが登場。子供たちと一緒に歌って踊って盛り上がります。しもっきーもころとんも、DJタイム以外でも大人気でした。

    盆踊り1盆踊り もしもしにっぽん 穏田神社3

    ステージのトリを飾るのは夢乃屋・孝藤右近。創作日本舞踏ショーを披露しました。そして最後は孝藤右近さんを中心に、出演者・来場者・会場のスタッフ全員で盆踊り!子供たちも、大人も、外国人も、キャラクターも参加し、ステージをみんなで締めくくりました。

     

    MOSHI MOSHI ENNICHI ブースエリア

    雑感6
    縁日ならではのフードやゲーム、もしもしにっぽんならでわのワークショップブースなどが登場!子供から大人まで、そして外国人の方まで楽しんでもらえるブースの数々が揃いました。

     

    原宿レインボーわたあめ

    TOTTI CANDY FACTORY もしもしにっぽん TOTTI CANDY FACTORY2
    竹下通りにあるTOTTI CANDY FACTORYのカラフルなわたあめが、イベント限定メニューになって登場。プレーン(白)、ストロベリー(赤)、サイダー(青)、レモン(黄)の5種のフレーバーが楽しめるTOTTIレインボー(800円)など、神社の屋台の定番であるわたあめが原宿テイストに。穏田神社参道を色鮮やかに彩りました。

     

    飴細工

    飴細工 もしもしにっぽん 穏田神社 飴細工ワークショップ もしもしにっぽん 穏田神社
    昨年も好評を博したあめ細工鶴藤による飴細工体験ブース。ただ購入するだけでなく、ウサギやクマなど動物の飴細工を先生と一緒に作ります。

     

    水引

    水引 穏田神社 もしもしにっぽん もしもしにっぽん 水引ワークショップ 穏田神社
    アーティスト・舟木香織さん講師に迎えて、ご祝儀袋に付いている「水引」の制作ワークショップを開催。また、箸置きなど個性的な水引グッズも販売されました。

     

    けん玉

    けん玉 もしもしにっぽん 穏田神社 大山実音
    日本生まれでありながら世界中にプロが誕生する人気スポーツとなったけん玉の普及活動を行うグローバルけん玉ネットワーク。ステージでけん玉パフォーマーのイージーがパフォーマンスした他、プロ用けん玉の販売、プロによる実演、けん玉体験などを実施しました。

     

    穏田神社 授与所

    美守 穏田神社 もしもしにっぽん
    穏田神社で販売しているお守りなどを販売。穏田神社には顔と美容の神様が祀られており、その御利益を受けることができる小さくて丸みのあるデザインのお守り「美守」(500円)はカワイイが大好きな女の子に人気。一方、外国人観光客にはVICTORYを意味する「勝守」が人気でした。

     

    神社の作法

    O_神社の作法を教える様子
    渋谷キャスト発着のAirbnbによる原宿ツアーの一部に組み込まれている体験イベントで、ツアー参加者に神社の参拝のマナーである鳥居・手水舎(ちょうずや)・柄杓(ひしゃく)・社殿前の礼などをレクチャー。日本文化に興味のある外国人観光客に喜ばれました。

    昇殿参拝
    また、時間限定で来場者が昇殿参拝に参加し、玉串奉奠(ほうてん)の作法を学びました。

     

    フリスビーストラックアウト

    ストラックアウト

    フリスビーを使い、数メートル先の9マスのストラックアウトを射抜くくブース。ビンゴ数に応じて景品がプレゼントされ、景品には、大分銘菓の「醤油餅」や福島の土産菓子「黒糖まんじゅう」など日本各地の名産品が用意されました。

     

    射的ゲーム

    射的
    縁日定番の射的ゲームも「もしフェス仕様」で登場。1回3発で、落とした標的の数によりもらえる賞品の数が変わります。おでん缶や、バウムクーヘン「贅沢バウム」、トムヤムクン味のおかき「やみつきトムヤムクン」など個性的な賞品が用意されました。

     

    穏田神社 もしもしにっぽん 雑感_2

    日本の伝統的なお祭りに「もしもしにっぽん」テイストを盛り込んだ穏田神社のイベントはいかがでしたか?穏田神社のイベント開催には、地域の方々・神社の方々に事前から当日までご協力いただき実施することができました。
    今後ももしもしにっぽんでは、地域の方と渋谷・原宿に訪れた方が一緒に楽しめるようなイベントを開催していきたいと思います。

     

    ■Information

    MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL in SHIBUYA 2018

    URL:http://fes18.moshimoshi-nippon.jp

    MMN Facebook: https://www.facebook.com/msmsnippon/

    MMN Twitter: https://twitter.com/MOSHI2_NIPPON

  • 【もしフェス2018/HAPPY WALL PROJECT】裏原宿の託児所をかわいくペイント!三戸なつめと子供たちがワークショップに参加

    30.March.2018 | FEATURES / FES / SPOT

    3月24日(土)、「MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2018 in SHIBUYA」イベント内において、日本ペイントホールディングス(株)の「ROOMBLOOM」が2014年より取り組んできた社会貢献活動「HAPPY WALL PROJECT」が共同で実施されました。

     

    【もしフェス2018/HAPPY WALL PROJECT】裏原宿の託児所をかわいくペイント!三戸なつめと子供たちがワークショップに参加4

     

    「HAPPY WALL PROJECT」は、「ペイントで暮らしをもっと豊かにしたい」という理念に基づき、第1回目の品川区平塚児童センターを皮切りに、これまでに日本全国の教育施設や福祉施設など21カ所でボランティアによるペイントプロジェクトを展開。

     

    【もしフェス2018/HAPPY WALL PROJECT】裏原宿の託児所をかわいくペイント!三戸なつめと子供たちがワークショップに参加13

    【もしフェス2018/HAPPY WALL PROJECT】裏原宿の託児所をかわいくペイント!三戸なつめと子供たちがワークショップに参加10

    【もしフェス2018/HAPPY WALL PROJECT】裏原宿の託児所をかわいくペイント!三戸なつめと子供たちがワークショップに参加15

     

    一方「MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL」の企画プロデュースを行うアソビシステムは、渋谷区と渋谷区観光協会の後援を受け、渋谷・原宿の地域活性を目的のひとつとしており、今回はそのモデルケースとして裏原宿・キャットストリートにある託児施設「ミライ∞LABO KIDS」を舞台に、子供たちが参加するワークショップ形式で「HAPPY WALL PROJECT」を共同開催しました。

     

    【もしフェス2018/HAPPY WALL PROJECT】裏原宿の託児所をかわいくペイント!三戸なつめと子供たちがワークショップに参加11

     

    当日は「ミライ∞LABO KIDS」の在園生と卒業生、ダウン症や自閉症の子供たちの絵画教室「atelier A(アトリエ・エー)」のメンバー、日本ペイントHD関係者らが参加。また、絵本を執筆するなどアート活動も行う三戸なつめもプロジェクトに賛同して参加しました。

     

    【もしフェス2018/HAPPY WALL PROJECT】裏原宿の託児所をかわいくペイント!三戸なつめと子供たちがワークショップに参加11

     

    今回、ペイントをするのは「ミライ∞LABO KIDS」の室内の壁3面。もっとも大きな面積の壁は単色ではなく、サーカステントの絵が描かれることになりました。これは園の象徴。サーカス団員になるには、くじけない心、チャレンジする心、人と違うことに取り組む視点など、子供に備わって欲しい要素の全てが必要不可欠。いつかサーカス団員を卒園生から誕生させたいという夢が園にはあるのだそうです。

     

    【もしフェス2018/HAPPY WALL PROJECT】裏原宿の託児所をかわいくペイント!三戸なつめと子供たちがワークショップに参加14

     

    サーカステントの配色をはじめ、ペイントの色選びは三戸なつめが園の人々と相談して事前に決定しました。ハッキリした濃い色ではなく、子供たちが落ち着けるように淡いパステルカラーが選ばれたのですが、ペイントは189色もあり、かなり悩んだそう。サーカステントの3色の屋根は“birthday present”という名のピンク、“ALOHA!”という名の水色、“grass hopper”という名のグリーンに。側面の壁の色はサクラ色をした”little kiss”。どれもワクワクする名前が付けられている点もユニークです。

     

    【もしフェス2018/HAPPY WALL PROJECT】裏原宿の託児所をかわいくペイント!三戸なつめと子供たちがワークショップに参加16

    【もしフェス2018/HAPPY WALL PROJECT】裏原宿の託児所をかわいくペイント!三戸なつめと子供たちがワークショップに参加17

    【もしフェス2018/HAPPY WALL PROJECT】裏原宿の託児所をかわいくペイント!三戸なつめと子供たちがワークショップに参加18

     

    ペイントはまず小さな子供からスタート。刷毛を使わずに手のひらにペンキを塗り、手形を付けて楽しむ子も!細かい作業、高い部分の作業は年長の子供が担当。年齢を超えて皆が助け合って作業を進めていき、開始から1時間ほどでペイント作業はほぼ完了しました。

     

    【もしフェス2018/HAPPY WALL PROJECT】裏原宿の託児所をかわいくペイント!三戸なつめと子供たちがワークショップに参加19

     

    ペイントが乾くのを待つためのおやつタイムになると、三戸なつめと子供たちはかくれんぼ。共同作業をしたことによる繋がりが園内を包み込み、笑い声の絶えない温かな雰囲気のワークショップとなりました。

     

    【もしフェス2018/HAPPY WALL PROJECT】裏原宿の託児所をかわいくペイント!三戸なつめと子供たちがワークショップに参加10

     

    そして、マスキングテープを剥がして完成。作業を見守っていた保護者たちも称賛する出来映えに喝采が起きました。

     

    【もしフェス2018/HAPPY WALL PROJECT】裏原宿の託児所をかわいくペイント!三戸なつめと子供たちがワークショップに参加15

     

    ペイントにより明るくキレイになった園内。そして新たに誕生したサーカステントの絵。きっと子供たちは、自分たちが塗った場所をずっと忘れないことでしょう。

     

    当日の様子はこちらの動画をチェック

     

     

    ■Information

    MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2018 in SHIBUYA

    会場:渋谷キャスト・タワーレコード渋谷店・ラフォーレミュージアム原宿・穏田神社

    日程:3月24日(土)・25日(日)

    時間:11:00〜21:00 ※会場によって異なる

    Official site:https://fes18.moshimoshi-nippon.jp/ja/

    TALENT PROFILE

    三戸なつめ

    関西から上京して1年足らずで掲載誌多数の大人気の進撃パワフルガール。数々の青文字系雑誌の読者アンケートでの好きな読者モデルNo1! その愛らしいキャラクターや笑顔は見ている人を油断させる程に、チャームポイントは中学生の時から変わらない短い前髪。

  • 【もしフェス2018/25日】ファッションショーからライブまで!Harajuku Kawaii Market アフターレポート

    29.March.2018 | FASHION / FEATURES / FES / MUSIC / SPOT

    渋谷から世界へ日本カルチャーを発信するイベント「MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2018 in SHIBUYA」(もしフェス)は最終日の2日目を迎えました。

    MC 丸山礼 菅沼ゆり もしフェス

    穏やかな春の空気の中、ラフォーレミュージアム原宿では初日に引き続きHarajuku kawaii marketが開催され、大人気のモデルやアーティストが集結しました。25日もMCを務めるのは丸山礼・菅沼ゆりの2名です。

     

    L_25日人気モデルに学ぶ!フォトジェニックレッスン

    2日目の最初のステージを飾ったのは、大矢梨華子(ベイビーレイズJAPAN)、エリー、菅沼ゆり、谷奥えま、矢部ユウナの6人によるトークショー「人気モデルに学ぶ!フォトジェニックレッスン」。webサイト「MOSHI MOSHI NIPPON」で連載を持つ6人が、その写真を見ながらインスタ映えのコツを伝授しました。自然光の中で撮影する、フィルムカメラを使うなどそれぞれのSNSを確認すると「ふむふむ」と納得できる内容でした。出演者のSNSをぜひチェックしてみて。

    L_25日占い師キャメレオン竹田による星座別「4月の総合ランキング」占い 柴田ひかり もしフェス
    続いてのステージは、1日目に引き続き占い師キャメレオン竹田による「星座別運勢ランキング」。柴田ひかりが西洋占星術とタロットで運勢を占ってもらいました。占いが大好きだというひかりちゃん、タロットによると”ハマると抜け出せない性格だけど、考える前に行動すると吉”とのこと。

    25日占いランキング キャメレオン竹田

    トークショーの最後には4月の星座別運勢をランキング形式で発表。1位はかに座。会場の皆さんも、順位を聞くたびに盛り上がっていました。

     

    L_25日「古関れん、柴田ひかり、菅沼ゆり、瀬戸あゆみ、MIZUKI(KORD)によるファッション_ヘアカラートークショー」presented by FRESHLIGHT
    続いてのステージは「柴田ひかり、菅沼ゆり、MIZUKI(KORD)によるファッション&ヘアカラートークショー」presented by FRESHLIGHT(フレッシュライト)。人気モデルの柴田ひかり、菅沼ゆり、MIZUKI(KORD)、ゲストに中国のインフルエンサーMichelleを迎え、ヘアカラーの体験談や春にオススメのヘアカラーについてトークしました。

    フレッシュライト 25日
    Michelleさんに中国でのヘアカラー事情もお伺いしたところ、中国では春に甘い色のヘアカラーが流行るということです。特にピンク色に染めた人を見ることが多いということで、日本との共通点を見つけることができました。FRESHLIGHTのwebサイトでは、MIZUKIさんが上手なカラーの仕方を動画で解説してくれているので、ぜひチェックしてみてください。

    L_25日甘党男子
    そして第1部のトリには甘党男子がステージに登場。1日目の熱狂の余韻がまだ残っているかのような会場との一体感!アップテンポな曲『チョコレート』では実際に個包装のチョコレートを観客に投げ入れるサプライズが。会場の熱気は絶頂に!

     

    L_25日佐野ノア_古関れんんの「春のオススメコスメ」25日佐藤ノア もしフェス

    休憩を挟み、第2部最初のステージは佐藤ノア、古関れんによるトークショー。「春のオススメコスメ」というテーマで、ハイブランドからプチプラまで様々なコスメを紹介してくれました。2人とも今年の春はコーラルにハマっているそう。ピンクよりも落ち着いて使えるところがお気に入りなんだとか。

    菅沼ゆり もしフェス やのあんな もしフェス長澤メイ

    続いてのステージは「マイナビバイト presents チャレンジアワード」。服飾系の学生3チームがカワイイバイト服作りに挑戦し、菅沼ゆり、長澤メイ、やのあんなの3人が実際の衣装を着てステージに登場しました。チーム95は居酒屋の衣装、チーム源(ひかり)はガソリンスタンドの衣装、チームTwinkleは引越し屋の衣装をプロデュース。

    L_25日マイナビバイト presents チャレンジアワード
    会場の皆さんの投票により、本日の優勝はチーム95!原宿のカワイイだけでなく日本のカワイイも詰め込んだ衣装が高ポイントでした。全員1995年生まれの同い年の3人は、衣装制作時から息ピッタリで仲良しだったそう。優勝の喜びを噛みしめる表情が印象的でした。

    L_25日MAGIC BOYZMAGiC BOYZ
    高校生の3MCトーマ、リュウト、マヒロ、小学生1DJジョーからなるHIPHOPグループ、MAGiC BOYZがステージ上に登場すると大きな歓声が。まずはジョーと観客の「マジボ!」「カワイイ!」とコール&レスポンス!パッション溢れる日本語ラップをぶつける姿に会場はこの日一番の熱気に包まれました。

    L_25日ゆうたろうがあなたの質問に答えます!

    続いてはゆうたろうがお客さんの質問に答えていくトークショー、その名も「ゆうたろうがあなたの質問に答えます!」。「初めて計画して行った旅行は?」「彼氏の服装がダサかったらどういう風に言って直させますか?」「好きな女性のタイプと髪型は?」などなど突っ込んだ質問に対し、赤裸々に語ってくれたゆうたろうくん。会場の皆さんも興味津々に聞き入っていました。

    L_25日しばさきと倫子に学ぶ♡春のトレンドスタイル

    ラフォーレミュージアム原宿の最後のステージを飾るのはこの2人。柴田紗希と村田倫子によるトークショーです。「しばさきと倫子に学ぶ♡春のトレンドスタイル」と題し、私物を使ったコーディネートの紹介や提案が行われました。

     

    ステージ上では抽選で購入権がゲットできる私物マーケットも行われました。紗希ちゃんと倫子ちゃんが一着ずつストーリーを語ってくれたお洋服たちを購入できたお客さんは大喜び!3月24日(土)、25日(日)の2日間に渡って開催されたHarajuku kawaii market。ニッポンのカワイイを原宿から発信し、大盛況のうちに閉幕しました。

     

    ■Information

    MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL in SHIBUYA 2018

    URL:http://fes18.moshimoshi-nippon.jp

    MMN Facebook: https://www.facebook.com/msmsnippon/

    MMN Twitter: https://twitter.com/MOSHI2_NIPPON

  • 【もしフェス2018/24日】人気モデルやYouTuberが登場!Harajuku Kawaii Market アフターレポート

    28.March.2018 | FEATURES / FES

    渋谷から世界へ日本カルチャーを発信するイベント「MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2018 in SHIBUYA」(もしフェス)が3月24日(土)、25日(日)の2日間で開催され、大盛況のうちに幕を閉じました。ラフォーレミュージアム原宿では、「ファインド、ニッポンのカワイイ♡」をテーマにHarajuku kawaii marketを開催。Harajuku kawaii marketでは、ファッション・ビューティ・占い・DIYなどの様々な体験ブースを楽しめるだけでなく、ステージでは原宿系のファッション誌で活躍するモデルやSNSで人気を誇るインフルエンサーが集結し、会場を盛り上げました。

    ▶25日のレポートはこちらをチェック!

     

    もしもしにっぽんフェスティバル 菅沼ゆり 丸山礼

    MCでイベントを盛り上げてくれたのは芸人の丸山礼ちゃんとモデルの菅沼ゆりちゃん。

    ラフォーレミュージアム 甘党男子
    ステージのオープニングを飾ったのは、スイーツがコンセプトの6人ユニット・甘党男子のLIVEパフォーマンス。「スイーツの素晴らしさをもっともっと発信したい!」という言葉通り、曲中にお客さんにお菓子をプレゼントするサプライズも。アップテンポな曲『シュークリーム』ではメンバーと観客が一体となった熱い振り付けで、会場を一気に盛り上げます!

    IMG_6793 copy

    LIVEの熱気を会場に残しつつ、続いてのステージは「マイナビバイト presents チャレンジアワード」。服飾系の学生9名が3名ずつの3チームに分かれ、世界に発信するカワイイバイト服作りに挑戦。菅沼ゆり、長澤メイ、やのあんなの3人が、実際の衣装を着てステージに登場しました。チーム95は居酒屋の衣装、チーム源はガソリンスタンドの衣装、チームTwinkleは引越し屋の衣装をプロデュース。

    180324_KS_10913
    会場の皆さんの挙手での投票により、優勝はチームTwinkleの引越し屋の衣装に決定!賞金として10万円が進呈されました。発表を聞き、ステージ上で泣いてしまう子も…。それだけ情熱を持ってこのステージに挑んだことがわかる、感動のステージでした。

     

    180324_KS_10965180324_KS_11044

    三戸なつめが演出するファッションショーでは、絵本「ブルドックたんていときえたほし」(谷口智則 / 文溪堂)の優しくてちょっと不思議な世界観をステージ上で表現しました。三戸なつめが絵本の読み聞かせを行うなか、モデルの阿部朱梨・荒井愛花・池田アリス・川村安奈・栗林藍希・柴田紗希・菅沼ゆり・谷奥えま・谷奥えり・辻千恵・村田倫子・Unaが登場しました。

    ラフォーレ 三戸なつめ 絵本 ファッションショー
    ファッションショーが終わり、顔をほころばせるなつめちゃん。こちらのショーの詳細なレポートはこちらからチェック!

     

     

    人気Youtuber めがね_よしあき、ミチトークセッション

    第1部の3ステージが終了し、続いて第2部へ突入です。Youtuberのめがねちゃん、モデルのよしあき、ミチをゲストに招いてトークショーが行われました。プライベートの写真を多数公開していただきながら、その時の撮影秘話を語っていただきました。プライベート写真の中にもそれぞれの赤裸々な世界観が爆発。3人のトークに会場は爆笑の渦に巻き込まれました。

    180324_KS_20165
    人気イラストレーターふせでぃ&古関れんによるトークショーでは、「恋愛」をテーマに2人の熱い持論が展開されました。4年前からの知り合いという二人のトークは息ぴったり。ふせでぃさんの本「君の腕の中は世界一あたたかい場所」の中かられんちゃんが共感した内容を発表していくと、「わかる〜!」「あるあるだよね〜!」と女子トークは止まる気配を見せませんでした。2人の恋愛観が知りたい方はふせでぃさんの本をチェックしてみて。

    180324_KS_20286
    続いてステージに現れたのは、なんとリラックマ!「国際文化観光都市・渋谷SHIBUYA」を実現すべく、「渋谷区観光大使ごゆるりアンバサダー」に就任したリラックマ。ステージ上でごゆるりアンバサダー就任式が実施されました。

    リラックマ 渋谷区ごゆるりアンバサダー 就任式

    賞状を受け取る姿がキュート!!!その姿に会場の至るところから「可愛い〜」とため息が漏れたのでした。

     

    180324_KS_30092
    第2部の3ステージが終了し、続いて第3部へ突入です。続いてのステージは「古関れん、瀬戸あゆみ、MIZUKI(KORD)によるファッション&ヘアカラートークショー」presented by FRESHLIGHT(フレッシュライト)。人気モデルの古関れん、瀬戸あゆみ、人気スタイリストのMIZUKI(KORD)が、ヘアカラーの体験談や春にオススメのヘアカラーについてトークしました。

    180324_KS_30054
    個人的にヘアカラーはハイトーンが好きだというMIZUKIさんですが、春はやっぱり暖色がいいよね!と意気投合する3人。春休みのお出かけにちょっと気分を変えたいときにはFRESHLIGHTのヘアカラーで気軽にイメージチェンジしてみてはいかがでしょう。

    180324_KS_30100
    占い師キャメレオン竹田による星座別「恋愛運ランキング」では、神社巡りやスピリチュアルが大好きだという長澤メイちゃんが、自身の恋愛運と仕事運を占ってもらいました。結婚相手やが気になるメイちゃんに対して、「今年の秋から恋愛運も仕事運も上昇します。必要な人との縁は繋がって、不要な人との縁は切れる時期です。」と西洋占星術とタロットを使って占う竹田先生。

    180324_KS_30101
    後半では星座別の「恋愛運」ランキングも発表。1位は牡牛座!やはり皆さん自分の運勢が気になるのか、ステージを食い入るように見つめる姿が印象的でした。

    180324_KS_30184
    初日ステージのトリを飾ったのは、柴田紗希・瀬川あやか・丸山礼の3人によるトークショー。モデル・アーティストと看護師・芸人としてそれぞれ活躍する3人が、「ワタシのオシゴト」というテーマで赤裸々トークを繰り広げました。それぞれの仕事中の写真を見ながらトークを展開。プライベートでも親交のある3人というだけあって、トークは大盛り上がりでした!

    これにて1日目のステージは全て終了。2日目のHarajuku kawaii marketのアフターレポートも今週公開予定なのでお楽しみに!

     

    MOSHI MOSHI MUSIC FESTIVAL CUTUP STUDIO アフターレポート

    Harajuku Kawaii Market 25日アフターレポート

    ■Information

    MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2018 in SHIBUYA

    会場:渋谷キャスト・タワーレコード渋谷店・ラフォーレミュージアム原宿・穏田神社

    日程:3月24日(土)・25日(日)

    時間:11:00〜21:00 ※会場によって異なる

    Official site:https://fes18.moshimoshi-nippon.jp/ja/

     

  • 【もしフェス2018】三戸なつめプロデュース。「とびだせ!絵本ショー 〜三戸なつめ、朗読します。〜」レポート

    28.March.2018 | FASHION / FEATURES / FES

    3月24日(土)、25日(日)に渋谷・原宿の街を舞台に開催された「MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2018 in SHIBUYA」。3月24日(土)には「ラフォーレ ミュージアム原宿」で、モデル、アーティストとして活躍する三戸なつめ初プロデュースのファッションショー「とびだせ!絵本ショー 〜三戸なつめ、朗読します。〜」が開催されました。

     

     24日とびだせ!絵本ショー〜三戸なつめ、朗読します。〜2

    絵本を題材に、三戸なつめが完全プロデュースしたファッションショー。三戸なつめが選んだ絵本は、「ブルドックたんていときえたほし」(谷口智則 / 文溪堂)。お星さまがいなくなった空。そんな時、ブルドック探偵に、お星さまを探してもらうようにお手紙が届きます。お星さまを探しに行く探偵。そして見つけたお星さまたち。いなくなった理由と依頼人とは…。ワクワクが詰まった、大人も楽しめる心温まるストーリー。

     

     24日とびだせ!絵本ショー〜三戸なつめ、朗読します。〜1

    三戸なつめが絵本の読み聞かせを行う中、モデルたちが絵本の世界を表現した衣装でステージに登場。出演モデルは、菅沼ゆり、谷奥えま、谷奥えり、栗林藍希、辻千恵、阿部朱梨、柴田紗希、村田倫子、荒井愛花、池田アリス、UNA、川村安奈。絵本に出てくるブルドックたんていをはじめ、動物たちやつき、ほしをイメージした衣装を三戸なつめがスタイリング。モデルたちは、それぞれの役になりきってウォーキング&ポージングします。

    谷奥えま ブルドッグ探偵 三戸なつめ ファッションショー

    ブルドッグたんてい(谷奥えま)が”ほし”を探しにいくものがたり

    池田アリス 三戸なつめ ショー 池田アリス 三戸なつめ ショー

    つき(池田アリス)

    180324_KS_10983

    色々な動物に”ほし”の居場所をたずねます

    ブルドックたんてい(谷奥えり)とゴリラ(村田倫子)

    谷奥えま UNA 三戸なつめ ショー 180324_KS_10991

    ブルドックたんてい(谷奥えま)とフクロウ(UNA)

    辻千恵 三戸なつめ ショー

    カメ(辻千恵)

    谷奥えま 柴田紗希 三戸なつめショー180324_KS_11007

    ブルドックたんてい(谷奥えま)に釣られるヒトデ(柴田紗希)

     

    180324_KS_11025

    ブルドックたんてい(谷奥えり)とほし(菅沼ゆり、辻千恵、栗林藍希、阿部朱梨、村田倫子、荒井愛花)

    谷奥えり 三戸なつめ ショー

    ほしにねがいごとをするブルドッグたんてい(谷奥えり)

    180324_KS_11061

    ショーの最後は、出演モデル全員とMCの丸山礼さんとトーク。初となるファッションショーをプロデュースした感想をステージ場で語りました。

     

    180324_KS_11076

    左から:川村安奈(カメ役)ベレー帽/カオリノモリ 帽子につけたヘアバンド、ブローチ/ともにBarairo no boushi ブーツ/gREEN DOT 他私物 Una(フクロウ役)インナー、ジャケット、フリンジスカート/すべてBarrack Room 中にはいたチュールスカート/ガイジン 帽子、チョーカー/ともにMARTE 他私物 阿部朱梨(ほし役)ワンピース、パンプス/ともにMARTE チュールスカート/gREEN DOT ベルト/ガイジン 他私物 菅沼ゆり(ほし役)付け襟/SPINNS レースパンツ/gREEN DOT 他私物 辻千恵(ほし役)ワンピース、シューズ/ともにdaidai 上に着たキャミワンピース/Barrack Room ネックレス/CA4LA Bridal 他私物 谷奥えま(ブルドック役)シューズ/daidai 他私物

     

     180324_KS_11081

    左から:谷奥えり(ブルドック役)ジャケット、シューズ/ともにHUG ブラウス、帽子/ともにSPINNS 他私物 池田アリス(つき役)ベルト/HUG パンプス/gREEN DOT 他私物 荒井愛花(ほし役)ワンピース/MARTE 髪飾り/CA4LA Bridal パンプス/ガイジン 他私物 村田倫子(ほし役)レースガウン/Barrack Room シューズ/RANDA 他私物 柴田紗希(ヒトデ役)ワンピース/gREEN DOT 付け襟、パンプス/ともにガイジン 髪飾り/CA4LA Bridal 栗林藍希(ほし役)ワンピース/ガイジン レーストップス/gREEN DOT 帽子/Barairo no boushi 帽子につけたヘアバンド/カオリノモリ サンダル/RANDA

    S__7004189 copy

    三戸なつめコメント

    「今回、絵本×ファッションのショーをプロデュースさせてもらいました。私自身初めての試みだったので自分の自己満足で終わらないか心配で、観に来てくれた方の拍手が聴こえてやっとホッとできました(笑)。観に来てくださった皆さんありがとうございました! そしてモデルで出演してくれたみんなも私のスタイリングした衣装を完璧に着こなしてくれて嬉しかったです。そして演出の面でもスタッフの皆さんに自分の頭の中を伝えるってすごく難しいことなんだなって改めて感じて、すごくいい経験ができました。また心があったまる絵本の素晴らしさだったり、ファッションの楽しさが伝わるようなステージを作ってみたいなと思いました!」

     

     

    大盛況で幕を降ろした「とびだせ!絵本ショー 〜三戸なつめ、朗読します。〜」。様々なことに挑戦し続ける三戸なつめの今後の活躍にも期待して!

     

     

     

    衣装協力:ガイジン/CA4LA/カオリノモリ/gREEN DOT/SPINNS/daidai/HUG/Barairo no boushi/Barrack Room/MARTE/RANDA

     

    ■Information

    MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL in SHIBUYA 2018

    URL:http://fes18.moshimoshi-nippon.jp

    MMN Facebook: https://www.facebook.com/msmsnippon/

    MMN Twitter: https://twitter.com/MOSHI2_NIPPON

    TALENT PROFILE

    三戸なつめ

    関西から上京して1年足らずで掲載誌多数の大人気の進撃パワフルガール。数々の青文字系雑誌の読者アンケートでの好きな読者モデルNo1! その愛らしいキャラクターや笑顔は見ている人を油断させる程に、チャームポイントは中学生の時から変わらない短い前髪。

RELATED ENTRIES

  • 進化系いちご飴専門店「Strawberry Fetish」原宿竹下通り・大阪アメ村に同時オープン

    23.September.2019 | FOOD

    SHIBUYA109渋谷にて展開している日本初の進化系いちご飴専門店「Strawberry Fetish(ストロベリー フェチ)」が9月21日(土)、原宿竹下通りと大阪・アメリカ村に新規同時オープンする。

     

    日本初の「進化系いちご飴専門店」としてSHIBUYA109渋谷にオープンして以降、3ヶ月足らずでいちご飴を7万本、8月は毎日1,000本を販売した。お祭り定番のいちご飴をアップデートし、通常のいちご飴からロングいちご飴、ティラミスやチーズケーキのトッピングメニューなど今までになかった新感覚のいちご飴が人気を得ている。飴のコーティング工程にもこだわり抜き、いちごのジューシーさを保った高品質のいちご飴が楽しめる。

    原宿竹下通り店・アメリカ村店限定で、2種類の新商品を提供。

    いちごぶどう飴 650円(税込)販売期間:9月21日(土)〜10月31日(木)

    いちごとナガノパープルを使用した「いちごぶどう飴」を期間・数量限定で販売。

    スペシャルいちごミルクタピオカ 650円(税込)

    苺好きの為の「究極のいちごタピオカ」を開発。「Strawberry Fetish」と生タピオカ専門店「伍茶」がコラボした究極の商品が登場した。1杯につきいちごを70g使用している本格いちごミルクタピオカは絶品!

    この他、通常メニューも販売される。さらに今後は、りんご飴やぶどう飴などのフルーツ飴も展開予定。ぜひ可愛い店頭でいちご飴を堪能してみて♡

  • Beasty Coffee by amadana、フラッグシップ店舗Beasty Coffee[cafe laboratory]を奥渋エリアにオープン

    22.September.2019 | FOOD

    プロが使えるコーヒー器具や生産者から届けるコーヒー豆を提供するブランド「Beasty Coffee by amadana」は、フラグシップ店舗としてBeasty Coffee [ cafe laboratory ](ビースティーコーヒー カフェラボラトリー)を奥渋エリアに2019年9月27日(金)に新規出店します。

    Beasty Coffee [ cafe laboratory ] は自社開発のハンドドリップ器具とオリジナルブレンドのコーヒー豆を用いた抽出を中心に、エスプレッソマシンやテスト焙煎機等の設備も導入。ワークショップや実験的な試みも行う、新しい形のカフェです。

    地域に根付いたお蕎麦屋さんの店舗を改装した店構えは和の雰囲気を残し、店内はモルタルを中心とした近代的な設え。

    和洋どちらにも合うウォルナット調の家具やブラックフレームの入口引戸と奥のパーテーションを合わせた和洋折衷の落ち着いた空間となっています。

    ドリップコーヒー

    レモネード

    ハンドドリップの抽出は3種からオーダー可能。防腐剤不使用のレモンとハーブティーを煮出して作ったオリジナルレモネードも提供します。

    ブランドカラーであるネイビーでカラーリングしたエスプレッソマシンではオリジナルブレンドを使用したカプチーノなどを提供。

    さらにカフェの奥のラボスペースでは、テスト焙煎機2台を中心に、愛されるコーヒーを求めてオリジナルブレンドの開発を日々研究していくそう。

     

    開発を重ね、常においしいコーヒーを提供していくお店と聞くと、何度も足を運んでみたくなりますね。渋谷でおいしいコーヒーが飲みたい時は、奥渋エリアにあるBeasty Coffee [ cafe laboratory ]に出かけてみて。

  • 大友克洋氏の代表作「AKIRA」巨大コラージュ作品、新生”渋谷PARCO”で展示

    20.September.2019 | ANIME&GAME / SPOT

    パルコは、11月22日(金)開業予定の渋谷PARCOにアート・カルチャーの情報発信の場として「PARCO MUSEUM TOKYO」(パルコミュージアムトーキョー) ・「GALLERY X(ギャラクシーX)」をオープンする。

    オープニングを飾るエキシビジョンとして、渋谷PARCO建て替え工事の仮囲いに美術演出した「ART WALL」を再度巨大コラージュ作品として展示する「AKIRA ART OF WALL Katsuhiro Otomo × Kosuke Kawamura AKIRA ART EXHIBITION(アキラ アートオブウォール 大友克洋 ×河村康輔 アキラ アートエキシビジョン)」を開催。活用する「ART WALL」は日本を代表する漫画家・映画監督である大友克洋氏の代表作である『AKIRA(アキラ)』をコラージュアーティストの河村康輔氏と共同で再構築した作品となる。

    4F PARCO MUSEUM TOKYOでは約2年に渡り渋谷の街と共存してきた「ART WALL」を工事現場から再発掘し、時間と共にダメージを受けた仮囲いを再度巨大コラージュ作品として展示する。加えて当時の貴重な原画やポスター、 AKIRA作中に登場するオブジェをリアルに再現し、山城組のAKIRA音楽が鳴り響く中でAKIRA ART WALL “AD2019″の歴史を遡ると共にネオトーキョーに入り込んだような体験ができるエキシビジョンも開催。

    B1F GALLERY Xでは巨大立体物を展示するインスタレーションを実施。グラフィックデザイン・ゾーン構成並びに空間演出にはアパレルブランドなど、国内外の様々な企業とタッグを組むグラフィックアーティストYOSHIROTTENが率いるYARが担当する。

    また作品を使用し、デザインした展覧会記念商品の販売や、アパレルブランドのコラボ商品の販売も行われる。

    ※商品画像はイメージであり、予告なく変更になる場合がございます。※商品価格は追って公開いたします。

     

    海外からの旅行者も多い渋谷での展開にふさわしい、今回の展示会に期待しよう。

     

    ©MASH・ROOM/KODANSHA ©Kosuke Kawamura ©︎AKIRA ART OF WALL EXHIBITION
  • 今週の朝ごはん:表参道「パンとエスプレッソと」 フレンチトースト

    17.September.2019 | FEATURES / FOOD

    週に1回、他のことは何もせず。

    ただただ美味しいご飯やスイーツを食べる。

    幸せに生きていく上で、とても大切な時間です。

     

    今日私が食べに行くのは朝ごはん。

    少しだけ早起きをして、お気に入りのカフェ 表参道「パンとエスプレッソと」へ。

    地下鉄・表参道駅のA2出口を出て徒歩5分。

    朝の表参道は歩いている人も少なく、いつもと違う街のよう。

     

    お店に入ると焼きたてのパンのいい香りがします。

    座りごこちの良いソファーに座り、モーニングのフレンチトーストセットを注文しました。

    隣の席との距離がゆったりしていて、過ごしやすい空間。

     

    店内にはオススメメニューが書かれたかわいい看板があります。

    次回は昼間にきて、ドルチェを頼むのもいいかも。

    そんなことを考えながら、ただただ、フレンチトーストを待ちます。

    フレンチトーストセット 800円 ドリンク付き

    優しく甘い匂いのフレンチトースト。

    お店の人気商品、バターたっぷりの食パン”ムー”を使っています。

    耳の部分はカリッとしていて、中はふんわりしっとり。

    口に入れると熱々でトロトロなパンがとけていき、卵の甘みが口の中いっぱいに広がります。

    そのまま食べても美味しいですが、はちみつをかけるとコクが出て、より濃密な甘さに。

    はちみつの独特な甘みや奥の方にある苦味が苦手なのですが、このはちみつはクセがないのでお気に入りです。

    食後には、スタッフの方が丁寧に入れてくれたセットドリンクのカプチーノを。

    朝の1時間はいつもよりゆっくり時間が流れているかのよう。

    ランチの慌ただしさとは違い、ドリンクもしっかりと味わいます。

     

    朝早く起きて、ゆっくり朝ご飯を食べる。

    たったそれだけのことだけど、忙しさでこわばった心と身体をゆるりと紐解いてくれる時間になりました。

    単純な私は、今週も前向きに1週間頑張れそうです。

     

     

    今日のおみや

    フツフル イチジク 420円

    フツウニフルウツ 400円

    美味しいごはんを食べた日は、家族や同僚にも幸せをおすそ分け。

    今日のおみやはフルーツサンド。

    たくさんのフルーツが食べられるように、と中までしっかりフルーツが入っています。

    季節の旬な果物が使われているので、何のサンドイッチが買えるかはお店に行ってからのお楽しみ。

     

     

    Writer:Sayuri Mizuno(MOSHI MOSHI NIPPON)

  • 夜間営業や空港バスの乗り入れも!新しいインフォメーションセンターが渋谷に誕生

    31.August.2019 | SPOT

    東急不動産株式会社は、「渋谷フクラス」1階部分に設立する観光支援施設(ツーリストインフォメーションセンター)の名称を「shibuya-san(シブヤサン)」に決定した。開業は2019年12月を予定している。

    この施設名称は、「渋谷 + さん(敬称)」の造語で、初めて渋谷に訪れる外国人にも親しみをもって呼んでほしいという意味を込めたもの。ロゴマークはインフォメーションセンターのピクトマークである「i」 マークを擬人化させ制作された。

     

    渋谷の一員になれる場所。外国人目線の「観光支援機能」

    本施設では、外国人留学生を中心に、欧米やアジアをはじめとした様々な国籍の外国人スタッフが“観光コンシェルジュ”となり、“外国人目線”で多様な渋谷の魅力を伝えていく。

    また、これまでのツーリストインフォメーションセンターでは通例であった対面カウンターでの観光案内を廃止し、訪れるツー リストに寄り添った観光案内を提供。

    さらに、世界108都市39ヶ国で展開するシティガイド「タイムアウト」の東京版、「タイムアウト東京」が製作・編集する英語版のガイドマップを施設内に設置し、観光情報を提供する。

     

    アートをきっかけに世界と渋谷が交わる場所 「アートセンター機能」

    本施設は、日本初のアートセンター併設型観光支援施設。

    渋谷駅前という好立地を活かし、アートを通じた多様な体験機会を提供していく。また、「旅・都市・人」に着目し、展示や公演だけではなく、参加や体験を通じてアーティストと交流できる事業を展開する。

    小さなアートセンター「shibuya-san」は、アートをきっかけに、 世界の人と渋谷の人とが交流できる、すべての人々へとひらかれた多様性ある文化拠点を目指していく。

     

    夜間営業」により、渋谷の夜間観光を推進

    本施設では、観光庁が提言するナイトタイムエコノミーの実現に向けて、営業終了時間を周辺のツーリストインフォメーションセンターよりも遅い23時までとし、渋谷の夜間観光を推進。

    施設内に併設したドリンクカウンターでは、夜間にアルコールを提供し、コミュニケーションが生まれるイベントも定期的に開催することで、立ち寄った国内外のツーリストと渋谷に住む方、働く方達との交流が生まれる場所としても利用できる。

     

    目の前のバスターミナルには羽田・成田両空港からリムジンバスが乗り入れ

    本施設の目の前のバスターミナルには、一般路線バスに加え、羽田・ 成田両空港から空港リムジンバスが乗り入れる予定。

    渋谷を訪れる国内外の観光客にとっての渋谷駅西口の新たな玄関口としての役割を果たす。乗り入れの開始は12月上旬を予定している。

     

     

    渋谷を訪れる際は、新たな観光支援施設をぜひ利用してみて。

  • マイクロブタとふれあえる動物カフェ“mipig cafe“2号店が原宿にオープン

    28.August.2019 | SPOT

    マイクロブタとふれあえる“mipig cafe(マイピッグ カフェ)”の2号店が2019年11月に原宿でオープンします!

    今年3月1日にオープンした“mipig cafe”(目黒本店)は、「マイクロブタのおうち」をコンセプトとし、オープン半年で来店者数3万人を突破。連日予約で満席となっています。

     

    目黒店レポートはこちら!:TEMPURA KIDZ P→★の動物カフェ日記 #5 日本初のマイクロブタカフェ 目黒「mipig cafe」

    原宿店は「マイクロブタと絵本のおうち」というコンセプトを掲げ、“3匹の子ぶた”の絵本のような世界観の中で、マイクロブタとのひとときをが楽しめます。マイクロブタさんと一緒に素敵な思い出を作ってみてください♪

  • 原宿の街に泊まれるMOSHI MOSHI ROOMS 第2弾「ORIGAMI」が完成

    27.August.2019 | SPOT

    HARAJUKUカルチャーを世界に発信していくアソビシステム株式会社と、渋谷区を中心にユニークな民泊物件の運営を目指していく株式会社ロクヨンは、このたび、世界最大級の旅行コミュニティプラットフォームAirbnbを活用し、アソビシステムがプロデュースしたホームシェアリング施設 “MOSHI MOSHI ROOMS(もしもしルームス)”第2弾、「ORIGAMI(オリガミ)」 をオープンしました。

    MOSHI MOSHI ROOMS SAKURA 

    「MOSHI MOSHI ROOMS」は、既存のホテルやホームシェアリング施設には無いオリジナリティ溢れるコンセプトルームの宿泊サービスを提供します。昨年12月にオープンし、国内のみならず世界各国からの旅行者から高い評価を得ている「SAKURA」に続き、今回オープンした第2弾ルームのコンセプトは「ORIGAMI」。海外でも人気があり、日本文化の象徴の一つである折り紙をテーマに、日本文化を様々な視点で切り取った独創的なデザインを、部屋の各所に取り入れています。

     

    リビングルーム

    リビングルームには茶屋をイメージしたベンチや、スツールを設置。天井を見上げると、いくつもの和傘が空間を彩ります。カラフルな扇子や抹茶が点てられるセットなど、日本を象徴するアイテムも多数用意されています。

     

    ベッドルーム

    寝室の床は畳になっており、座椅子でゆったりとくつろぐことができます。提灯やカラフルな引き戸で部屋全体のワクワク感を演出。上段へ続く階段は「階段箪笥」になっており、荷物の収納も可能です。

    二段構造になっている上下に、横幅2.6メートルのベッドマットレスがそれぞれ設置されていて、合計6人まで宿泊可能。ベッドマットレスは西川㈱の商品を採用し、質の高い眠りにこだわっています。また、上下でマットレスの種類を変えており、異なる寝心地が体感できます。

     

    パウダールーム

    ゆったり座れるパウダールーム。テーブルも広々と使うことができます。綿棒・コットン・ゴムのアメニティも充実しています。

     

    シャワールーム

    シャワールームにはシャンプー・コンディショナー・ボディソープなどのアメニティを設置。洗面台は独立しており、トイレは温水洗浄式のトイレを導入しました。

     

    その他、アメニティ

    キッチン道具のほか、電子レンジ・冷蔵庫・洗濯機など生活必需品を多数揃えています。

    宿泊者の方には着物の羽織を貸し出し。写真撮影に利用してみてください。

     

    4Fエントランス・階段

    3Fから4Fにかけての階段からORIGAMIルームが始まり、ORIGAMIの入口ドアには畳を使用するなど、細部にもこだわりました。

     

    ビルエントランス

    旅行者の方にもわかりやすいように1Fのエントランスには「もしもしにっぽん」のネオン管を設置。

     

    屋上

    ゲストが利用できる屋上は、原宿を一望できるスペースです。

    「SAKURA」と今回オープンした「ORIGAMI」はAirbnbでのみ予約可能。国内外からの旅行者の宿泊先としてはもちろん、ステイケーション(気軽に自宅や近場で休暇を過ごすこと)や女子会など、様々な目的に応じて、ぜひ利用してみてください。

  • 世界のメニューが楽しめる「BT21カフェ2019 WORLD」渋谷・梅田・名古屋・札幌にオープン

    27.August.2019 | FOOD / SPOT

    レッグスは、「BT21カフェ2019 WORLD」を2019年8月22日(木)より東京・大阪にて、9月4日(木)より名古屋にて、9月5日(木)より札幌にて期間限定でオープンする。好きなキャラクターのプレートを選んで世界の好きなメニューが楽しめるコラボメニューや、世界各国の風物詩をデザインしたカフェ限定アイテムなど、スペシャル感満載のラインナップ!今回はメニュー&グッズの一部をご紹介。

     

    カフェメニュー

     

    日本フードプレート 1,490円 手まり寿司(サーモン、鴨、ねぎとろ、いなりずし、えびアボカド)、肉うどん

    アメリカフードプレート 1,490円 スライダーバーガー(チーズマカロニ・たまごサラダ・グリルチキン)、ポテト、キャロットラペ

    韓国フードプレート 1,490円 トッポギ、チャプチェ、ヤンニョムチキン、韓国風おにぎり

    ブラジルフードプレート 1,490円 シュラスコ風、マッシュポテト、フェジョアーダ風

    日本デザートプレート 1,290円(左)たいやき(カスタード)、いちご大福、串団子(ベリー餡)、抹茶アイス

    アメリカデザートプレート 1,290円(右)アメリカンワッフル

    RJ:ピーチカルピス 990円(左)CHIMMY:パインソーダ 990円(右)

    COOKY:グァバソーダ 990円(左)TATA:すいかソーダ 990円(右)

     

    オリジナルアイテム

    アクリルキーホルダー(JAPAN)(ランダム8種) 750円(左)アクリルキーホルダー(KOREA)(ランダム8種) 750円

    クリアファイル(全6種)     各400円(左)ホログラムステッカー(全6種)  各500円(右)

     

    特典

     

    事前予約(650円(税抜)/1名)を利用しメニューを注文した方に「ミニうちわ(ランダム7種)」をランダムに1つずつプレゼント。

     

    カフェでドリンクメニューを注文された方に「コースター(ランダム12種)」を1品につき1枚ランダムにプレゼント。

    この他にもこだわりのメニューやグッズが盛りだくさんなので、詳しくは公式サイトをチェックしよう。世界中で人気のキャラクター「BT21」の独自の世界観に浸りながら、工夫を凝らしたメニューやかわいいアイテムの数々を楽しんで。

     

    ※全て税抜価格です。※画像はイメージです。

    ©BT21

  • アートディレクター・吉田ユニ展「Dinalog」ラフォーレ原宿で開催

    24.August.2019 | SPOT

    ラフォーレミュージアム原宿では2019年11月15日(金)〜12月1日(日)の期間、アートディレクター・吉田ユニの個展「Dinalog」を開催する。

    ラフォーレ原宿「PINK by LAFORET」

    渡辺直美展「Naomi’s Party」

    吉田ユニは、ラフォーレ原宿のキャンペーンビジュアルや、渡辺直美展のビジュアル、星野源・Chara などのCD・DVDジャケッ ト、野性爆弾くっきーのイベント「超くっきーランド」へのアートワーク提供などのほか、Mercedes-Benz Fashion Week Tokyo、KIRIN、LOWRYS FARMなど国内外の企業やブランドからのオファーが止まない、日本で最も活躍するアートディレクターの一人。

    雑誌「装苑」の連載「PLAY A SENSATION」でも多数の女優やタレントとコラボレーションし、毎号驚きにあふれた作品を生み出し ている。

    創造力に富み、独自の視点が鮮烈なインパクトを残す彼女の作品は、ヴィヴィッドな色彩でキュートなルックスながら、細部まで計算されており、多くのファンを魅了し続けている。

    2014年に開催した初の個展「Imaginatomy(イマジナトミー)」に続き自身2度目のラフォーレミュージアム原宿での個展となる本展では、新作はもちろん、これまでに手掛けたさまざまな作品とその創作過程を改めて見ることができる。会期中にはトークイベントを実施するほか、本展の開催に合わせた作品集も刊行予定。

    世界にサプライズを放ち続ける彼女の魅力を存分に感じれる本展に、ぜひ足を運んでみてほしい。

  • タピオカで大人気「THE ALLEY」渋谷道玄坂店限定のドリンク&タンブラー登場!

    23.August.2019 | FOOD / SPOT

    本格派ティーストア「THE ALLEY(ジ アレイ)」は、2019年9月14日(土)にお茶に恋をするフラッグシップショップ、渋谷道玄坂店をオープンする。

    THE ALLEYのターゲットは女性・オフィスワーカーを中心とした幅広い客層だが、カフェでコーヒーを飲む習慣はあっても、同じ感覚でティーを飲む習慣のある人はまだ少ないという現状がある。渋谷道玄坂の上部に位置する今回の出店は、日常に溶け込むティー文化の提案をし、今まで以上にTHE ALLEYのティーを気軽に楽しんでもらうためにオープンする。

    店内には1階・2階合わせて73席のイートインスペースも構え、仕事の合間のひと時を店内で楽しんだり、テイクアウトで作業のお供にしたりと、THE ALLEYこだわりのティードリンクをより身近に感じられる店舗となっている。

     

    この店舗だけで楽しめるコンテンツも用意されている。

    「THE ALLEY×thermo mug」タンブラー  300㎖ 3500円(税抜)

    「THE ALLEY×thermo mug」ステンレスボトル 300㎖ 3500円(税抜)

     

    thermo mugとのコラボ商品でタンブラーとステンレスボトルを数量限定で販売。購入した方には、好きなドリンクと交換できるONE FREE DRINKチケットが付いてくる。家での普段使いはもちろん、オフィス用のタンブラーやお弁当と一緒にレジャー用など、とっても万能なアイテム!

    現在、アッサム・ロイヤル№9・小山緑茶の3種で展開しているベースのお茶には、渋谷道玄坂店限定で2種類がプラス。1種類は「白桃烏龍」。期間限定商品やミルクフォームシリーズでの展開だった白桃烏龍が、レギュラー商品として登場する。もう1種類は、今年5月に販売終了をしていた「鉄観音」。再販希望のお声が多く、渋谷道玄坂店で再販が決定した。「鉄観音」は、今後随時他の店舗でも再販売していく予定。

    さらにプラスチックストローの大量消費に伴う環境汚染の懸念に配慮し、道玄坂店では紙製ストローの導入を開始。タピオカドリンク用の太いストロー、通常ティードリンク用の細いストロー、共に紙製となる。

     

    ティースタンドからティーストアへ、今までは少し違ったTHE ALLEYにぜひ足を運んでみて。

  • シナモンからの質問に答えて自分だけのドリンクをもらおう!「シナモロールお空のドリンクスタンド」

    21.August.2019 | FEATURES / FOOD / SPOT

    2019年8月22日(木)より4日間、東京・原宿にて、人気キャラクターの「シナモロール(愛称:シナモン)」と会話をすると、世界に一つ、あなただけの特別なドリンクを店長シナモン自ら作る 「シナモロールお空のドリンクスタンド」が期間限定でオープン!早速行ってきました。

     

    場所は原宿の竹下通り沿いにあります。

    お店の中は空の上にいるようなふわふわの空間!

    店内のあちこちにシナモンがいてとっても可愛いです♡

    まず、店内の券売機でチケットを購入して、シナモンたちのところに行きましょう!

    シナモンが作るドリンクは全部で27種類。シナモンへの質問に対しての返答によって、色やフレーバー、トッピングの組み合わせが変わります。また、ボトルにはシナモンによる手書きのネームラベルも貼られ、あなただけの特別なドリンクを受け取ることができます。

    タブレットの質問に答えていくと、シナモンたちがドリンクを作る様子が映されます。

    しばらく待つとドリンクが出てきました!

    キラキラでかわいいドリンクです♪ラベルの名前欄は「もしもし」にしました。私のドリンクは青いゼリーとしゅわしゅわが美味しい夏らしいドリンクでした。友達のドリンクと比較してみるのも楽しいかも!

    店内のフォトスポットで撮影するとより可愛いです。

     

    さらに、Google アシスタントに対応する「シナモロールトーク」で、事前にドリンクをオーダーすることが可能です。

    事前オーダーではスマートフォンなどで Google アシスタントを起動し、“OKGoogle, シナモンにお空のドリンクおねがい”と呼びかけた後、シナモンが登場しドリンクのオーダーが始まります。会話後に注文番号が発行され、お店の専用受付で注文番号を入力すればスムーズに受け取れます。また、店内ではシナモンとの秘密の会話ができるヒントも散りばめられていて、シナモンとの楽しいトークを体験することができます!

     

    シナモンが作る自分だけのドリンクで、夏の思い出を作ってみてくださいね♡

    WRITER PROFILE

    Midori Blackmore

    とにかく明るいメンヘラです。文章を書きます。可愛いものはなんでも好きだけど美味しいものはもっと好き!原宿観光案内所もしもしボックス元スタッフでミスiD2018セミファイナリスト。

  • カバが渋谷に出現!ナショナル ジオグラフィックのプローモーション撮影が渋谷川・稲荷橋にて実施

    21.August.2019 | SPOT

    ドキュメンタリー専門チャンネル、ナショナル ジオグラフィックは、地球上の最も過酷な環境とそこに生きる野生動物の姿に迫るドキュメンタリー番組「ホスタイル・プラネット 非情の惑星」を、2019年8月22日(木)午後10時より放送。そして、ナショジオは放送開始を記念して、近年の急激な環境の変化に耐え、熾烈な生存競争を勝ち抜くために、生き物たちは適応し続けなければならないことを伝えるため、2019年8月24日(土)〜25日(日)の2日間限定でカバが出現するプロモーション撮影を渋谷川・稲荷橋にて実施します。

    季節によって環境が激変する大地・草原を生き抜く、カバの親子の物語

    強い日差しが地表から水を奪い、本格化する乾期。カバにとっては特に過酷な季節であり、命が危険にさらされています。一刻も早く水に入らなければなりません。炎天下を歩き続けるのはもはや限界。しかし、水場は先客でいっぱいです。あてのない旅に出るしかありません。照りつける太陽と水不足は、厳しさを増しています。

    このような過酷な環境を生き抜くカバの親子が水場を求めてタンザニア・カタビ国立公園から日本・渋谷に逃げて くる、というストーリーのもと、カバの親子(造作物)/ナショジオ(ロゴ)パネル(全3種)を渋谷川/稲荷橋に設置し、動物たちは生き残りをかけて闘っていることを伝える番組告知グラフィックが撮影されます。

    それぞれの環境変化に適応しながら生き抜く野生動物たちのリアルな姿を見届けましょう。

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US