【もしフェス2018/ブース】日本の魅力が詰まった「体験型ブース」をご紹介

06.April.2018 | FEATURES / FES / SPOT

渋谷から世界へ日本カルチャーを発信するイベント「MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2018 in SHIBUYA」(もしフェス)が3月24日(土)、25日(日)の2日間で開催され、大盛況のうちに幕を閉じました。

 

会場の中で多くの来場者に楽しまれていたのが「体験型のブース」。日本の伝統を発信するものから、カワイイカルチャー発信まで、日本の魅力がたっぷり詰まったブースの数々をご紹介します。

 

 

あらゆるカワイイが詰まったラフォーレミュージアム「Harajuku Kawaii Market presented byマイナビバイト」

ラフォーレミュージアムには「日本のカワイイカルチャー」が集結。アクセサリーのDIYや、ウィッグをかぶって簡単にイメチェンができるフォトスポットなどが人気を集めました。

 

マイナビバイトブース_preview

マイナビバイト

来場者へアルバイトに関するアンケートを実施。アルバイトの制服でカワイイと思うものは? など、もしフェスならではの観点からのアンケート内容で、回答者にはオリジナルのメモ帳がプレゼントされました。ステージではアンケート内容に連動した「マイナビバイト presents チャレンジアワード/世界に発信するカワイイバイト服作り」も開催、洋服作りにチャレンジした学生と人気モデルがステージを盛り上げました。詳細はこちらをチェック!

 

もしフェス DIY:ハーバリウム&スワッグもしフェス DIY:ハーバリウム&スワッグ2

DIY:ハーバリウム&スワッグ

色鮮やかなドライフラワーが瓶に詰められた「ハーバリウム」、お花や植物を束ねてつくる壁飾り「スワッグ」の作り方ワークショップをAsami”Char”Tnabe先生を招いて開催しました。

 

DIY CHACOあじさいアクセもしフェス あじさい

DIY:CHACO あじさいアクセ

花を使ったアクセサリーが人気のショップ・CHACOのワークショップ。春夏にピッタリのあじさいを使ったイヤリングやピアスを作りました。人気モデルの柴田紗希ちゃんも参加し、会場を盛り上げました。

 

もしフェス DIY マグカップワークショップ 瀬戸あゆみワークショップ_preview

DIY:マグカップワークショップ

アパレルブランド「Aymmy in the batty girls」のロゴや春・夏アイテムに使用されているデザインモチーフを使い、カワイイマグカップを作るワークショップを1,500円で開催。Aymmyのデザイナー・瀬戸あゆみちゃんもワークショップに参加し、ファンと交流をしながらカワイイマグカップ作りを行いました。

 

もしフェス 占い 

占い

メディアで活躍する占い師が登場。10分500円で手軽に鑑定してもらうことができるとあり、多くの方がブースに訪れました。

 

 もしフェス 原宿デビュー大作戦もしフェス 原宿デビュー大作戦2

#原宿デビュー大作戦

人気ヘアカラーブランド「FRESHLIGHT(フレッシュライト)」の人気キャンペーン「#原宿デビュー大作戦」との連動企画を実施!カラフルなウィッグでイメチェンを体験し、ピンク色のカワイイフォトブースでウィッグ姿で記念撮影を行いました。ハッシュタグを付けてSNSにアップした人の中から後日抽選でプレゼントも送られる予定。ステージ出演モデル達もブースを訪れ、Kawaii投稿をしていました♡

 

もしフェス kawaii Darts

kawaii Darts

日本地図を的に、ダーツを模したゲームに挑戦。信州・老舗味噌蔵の「カケルミソ」や群馬で話題の「キャベツサイダー」など、命中した地域の特産品がプレゼントされました。

 

もしフェス Kawaii Basket

Kawaii Basket

花かんむりのようなかわいいゴールにカラフルなボールをシュート。ゴール数に応じて、アクセサリーや化粧品など日本全国のKawaii景品がプレゼントされました。

 

ラフォーレブースマシュマロ_preview

OH!江戸ポップ -oh,EDO POP!!-(DIDYCO)

アメリカ生まれのフォトジェニックなスイーツ「マシュマロフォンダント」をブースで手作り。

自分で型抜きして作った花や飾りをお城や町並みに飾ることで、江戸時代を現代の原宿テイストにデコレーション。時代を超えたコラボレーションでポップな江戸が会場に誕生しました。

 

もしフェス クラレンスリーデザイン

クラレンスリーデザイン ~111-HAWAII PROJECT(ワンワンワン・ハワイ・プロジェクト)~

日本の浮世絵とハワイアンモチーフを融合させるハワイの伝説のデザイン会社と日本企業とのコラボレーションを初公開。クラウドファンディングのサクセスプロジェクトにより、日本の伝統文化「浮世絵」がデザインされたアロハシャツなど、「日本とハワイの融合」をコンセプトとしたさまざまなアパレルアイテムが近日登場予定となっています。

 

もしフェス Hawaiianjewelry Aquabelle

Hawaiianjewelry -Aquabelle-

ハワイアンジュエリーのブランド「Aquabelle」が、ハワイの砂浜をイメージしたフォトブースを用意。白い砂浜とハイビスカスの飾りの中で写真撮影し、原宿でハワイ気分が満喫できるブースとなりました。

 

もしフェス ひかりカエサル

Hikari TV Dream

クラウドファンディングサービス「ひかりTVドリーム」のPRブース。

「未来に残したい技術」として福岡県の特産工芸品に指定された福岡県大川市の大川組子、その製造過程で発生する端材を使用したオリジナルの“木”ーホルダーワークショップを開催。ひかりTVのメインキャラクター「ひかりカエサル」も登場し、会場を盛り上げました。

 

もしフェス NOTO HI BAKARA ジェンガゲーム

NOTO HI BAKARA

ヒバの積み木を用いたジェンガゲームを開催。ヒバの積み木は小さな子供が舐めても菌が繁殖しない優れものとあって多くの子供が楽しんでいました。能登が誇る材木ヒバは抗菌・防虫作用があり、ヒバエキスを抽出したエッセンシャルウォーター「NOTO HI BAKARA」がジェンガの景品としてプレゼントされました。

 

もしフェス 可愛いたぬきも楽じゃない

可愛いたぬきも楽じゃない

山から下りてきたたぬきのポン吉が、人間たちを斬って斬って斬りまくる毒舌たぬきギャグコミック「可愛いたぬきも楽じゃない」(白泉社)。その大人気毒舌たぬきの毒舌を浴びながら撮影できる特設フォトスポットが設置されたほか、12種の絵柄の毒舌缶バッチ無料手づくり体験が行われました。

 

ユザワヤワークショップ_previewモデルえまえり_preview

yuzawaya

ユザワヤで人気のハーバリウムのピアス、レジンのピアス&イヤリング作りワークショップを無料で開催。花をオイルと共にガラスに封じ込めるハーバリウムは注目度は高く、30分ごとに開かれる講座は常に盛況。モデルの谷奥えま・谷奥えりも参加するなど世界にひとつだけのオリジナルアクセサリー作りを多くの来場者が楽しみました。

 

もしフェス Photo Booth

フォトブース

Kawaii文化応援中の梶川建設がパネルを設置!多くの来場者や出演者が写真を撮影するなど人気のスポットとなりました。

 

もしフェス Tokyo Flea Market

Tokyo Flea Market

三戸なつめ、瀬戸あゆみ、村田倫子、菅沼ゆりなど、ステージ出演者の私物を販売するフリーマーケット。雑誌に掲載されたアイテムやSNSで着用していたアイテムが出品されるとあり、多くの来場者がショッピングを楽しんでいました。

 

もしフェス ドンキホーテ

Don Quijote Perfume Cosme

ドンキホーテで販売されている香水が約30銘柄集結。ブースに立つのは香りのプロで、香水BARのように好みの香りやオススメの香りについてアドバイス。購入すると、通常は有料のボトルへの名前刻印サービスを無料で受けることができました。

 

 

日本ならではのカルチャーを無料で体験「MOSHI MOSHI NIPPON Market」

渋谷キャストには様々な日本カルチャーが登場。「食」「アート」「観光」「萌え」など、日本人も外国人も楽しめるコンテンツが集結しました。

渋谷キャスト田村市お土産_preview

里山の春をお届け #tamura

福島県田村市の名産品の販売と観光PR。人気観光スポット「カブトムシ自然観察園」にあやかった、幼虫グミ(400円)はリアルな造形、カルピス味の胴体の中には紫色のブルーベリーソースが入っているという不気味かつこだわりの味付けで話題に。他にも名産のイチゴの即売なども行われました。

 

もしフェス ドンキホーテ

ドン・キホーテ Souvenir Candy

東京発信のお菓子を多数取り扱ったお土産店。人気&定番のスナック菓子やチョコレート菓子、東京みやげに向く東京いちごチョコ大福などを販売しました。

 

渋谷キャストかつこんみブース_preview

かつこんみ

厳選された鰹や鯖、昆布を豊富に使用した風味豊かな粉末だし「かつこんみ」などを手掛ける京阪産業株式会社のブース。かつこんみを使った出汁の試飲が行われました。食物繊維が豊富でダイエットにも最適な新商品も今後ラインアップ予定。

 

 もしフェス 京ばあむ

京ばあむ

祇園や清水などに店舗を構える宇治抹茶と豆乳のバームクーヘンの専門店「京ばあむ」。食べ歩きに最適な「食べるき京ばあむ」をはじめ、オリジナルの升などが当たるはずれ券なしの抽選会を1日3回開催。抽選直前には長い行列となりました。バームクーヘンを覆う抹茶と砂糖のフォンダンは、常温ではパリパリ食感、溶けてもバームクーヘンに染み込み違った美味しさが楽しめます♡

 

もしもし着物サロン_previewもしもし着物サロン もしフェス 

もしもし着物サロン

スタッズなどがあしらわれた、カラフルな色とデザインの原宿テイストの着物を体験。羽織ってのセルフィーなら無料、スタッフによる着付けと撮影なら1,000円、オープン時間内時間無制限のレンタルは着付け込みで4,000円。着物姿で穏田神社を散策するというもしフェスならではの楽しみ方をする女の子に人気のブースとなりました。

 

もしフェス Airbnb

HARAJUKU EXPERIENCE

渋谷観光案内所によるAirbnb外国人旅行者に向けた原宿観光ツアーの発着地点。原宿のファッションが楽しめる「Hidden Fashion Street Tour」、歴史が学べる「History Tour」、カワイイカルチャーと食べ物がテーマの「KAWAII×Food Tour」、もしフェス会場を回る「Official Tour」を展開しました。基本は外国人旅行者向けでしたが、柴田紗希らがツアーガイドを務めるAirbnb体験ツアーも同時開催しファンが多数参加。「もしもし着物サロン」で着付けをするなど、春満開の原宿を散策しました。

 

もしフェス MIOCHIN

PERFORMANCE SPACE

クリエイターのMIOCHINが「ミオノセカイ」と称されるカラフルポップな世界観のイラストをライブペインティング。ライブペインティングはMIOCHIN初の試み。ファンと触れ合いながら、油性マジックとポスカを使ったイラストを2日間かけて完成させました。

 

渋谷キャスト草津ブース_previewもしフェス 足湯

前橋市 ”クサツ応援ブース

群馬県前橋市のPRブース。日本を代表する名湯・草津温泉をイメージした足湯が設置され、渋谷のど真ん中で足湯体験!散策で疲れた足を癒す人が続出しました。もしフェスの憩いの場となったほか、前橋市が応援するザスパクサツ群馬の紹介や移住フリーペーパー「susono」の配布も行われました。

 

もしフェス ファッション手当もしフェス ファッション手当2

SHIBUYA FASHION FESTIVAL

3月24日に開催された「SHIBUYA FASHION FESTIVAL.13」。参加店舗にて使用できる「ファッション手当」の抽選会場となりました。

 

 甘党カフェ

甘党カフェ

スイーツがコンセプトでメンバー6人全員が甘党というアイドルユニット・甘党男子(ama-dan)が店員を勤めるカフェ。メンバーおすすめのチョコレートDEL’IMMOのパフェールボンボン(壁ドン付き。1,800円)は、壁ドンエリアでメンバーに壁ドンをされた後にチョコレートを食べさせてもらえるという胸キュンメニュー!

 

もしフェス めいどりーみん

めいどりーみん

メイドカフェグループの「めいどりーみん」が出張出店。特別メニューの「SAKURAフロート」(1,100円。メイドちゃんおまじない付き)は主要メイドさんたちが「カワイイ」をテーマに案を出し合い完成したメニュー。桜シロップや桜アイスクリームなどが使われたMOE KAWAII逸品でした。他にも制服体験やオリジナルグッズ販売などが行われ、メイドカルチャー初体験ながらその楽しさにハマる女の子や家族連れの姿も目立ちました。

 

もしフェス MUSIO 渋谷キャストMusioブース様子_preview

MUSIO your curious new friend

未来からやってきたお友だちロボット「Musio(ミュージオ)」。最先端の人工知能を搭載しており、自然な会話や感情表現ができるMusioと、おしゃべりやロボット占いすることができました。

 

 

会場が5箇所あり、無料で楽しめるイベントも多かったため、1日かけて各会場をまわり楽しむ来場者の方も多かったようです。

会場ごとにテーマを設け、5つのイベントを開催したMOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2018 in SHIBUYA。昨年前とは大きく形を変えての開催となりましたがみなさんいかがでしたか?

MOSHI MOSHI NIPPONでは今後もWEBやイベントを通して日本のあらゆる文化を世界へ発信していきます。イベントの最新情報もWEBで配信していきますので、チェックをお忘れなく!

 

■Information

MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2018 in SHIBUYA 概要

URL:http://fes18.moshimoshi-nippon.jp

MMN Facebook: https://www.facebook.com/msmsnippon/

MMN Twitter: https://twitter.com/MOSHI2_NIPPON

 

RECOMMENDED ENTRIES

  • 【もしフェス2018/タワレコ】屋上SKY GARDENで開催されたアイドルステージアフターレポート

    04.April.2018 | FEATURES / FES / MUSIC

    渋谷から世界へ日本カルチャーを発信するイベント「MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2018 in SHIBUYA」(もしフェス)。2日間で16,000人が来場し、ニッポンの新しいお祭りを世界に向けて発信しました。

     

    今回は、渋谷の音楽の歴史を見つめてきたタワーレコード渋谷店の屋上SKY GARDENで開催された「Featuring Japanese new music『MOSHI MOSHI MUSIC FESTIVAL』」と題した音楽イベントをレポート。今や日本が世界に誇るポップカルチャーの一つとなったジャパニーズ・アイドルの中から、「もしもしにっぽん」が今世界に紹介したいアイドルグループを集め、日本の KAWAii を詰め込んだアイドルステージをご紹介します!

    c-style

    1日目の最初に登場したのは木更津発ヤンキー系の2人組アイドルユニット「C-Style」。赤と青のセーラー服風衣装にサングラスをかけて登場し、強烈なインパクトを残しました。

    Kus Kus

    続いても2人組のユニット「Kus Kus」が登場。エレクトロポップの心地良いサウンドに2人の息の合ったダンスで観客を魅了しました。

    24日ゑんら_preview

    3組目に登場した「ゑんら」は陰と陽で分けるとしたら確実に「陰」の雰囲気を纏ったグループで、春の陽気をダークな世界観へと包み込みました。

    QUEENS

    4組目は踊れるロックアイドル「QUEENS」が登場。先ほどの「ゑんら」が今年の2月10日デビュー、そして「QUEENS」は今年1月31日にデビューと、結成してから間もないグループが続くなか、それを感じさせない堂々としたパフォーマンスを披露しました。

    24日Jewel☆Neige_preview

    日が落ち始めた屋上SKY GARDENには「Jewel☆Neige」がシルバーとホワイトの眩い衣装で登場。安定感のあるライブで客席は大きな盛り上がりを見せました。

    CY8ER

    6組目は個性の詰まった5人組グループ「CY8ER」。和のテイストを取り入れたフューチャーベースの楽曲と初めての人でも真似しやすい振り付けで会場はアツさと一体感が生まれました。

    なんキニ!

    7組目の「なんキニ!」は残念ながらメンバー1人が欠席となりましたが、2人で力一杯のライブを披露しました。3人でのライブが見たかった方は別のイベントもチェックしてみましょう。

    Yamakatsu

    1日目のラストを飾った「Yamakatsu」の気合いの入ったライブにお客さんも応えるかのように気合いの入った声援を送り、ラストに相応しい熱量の高いライブを繰り広げました。

    C-Style

    2日目のトップバッターは1日目と同じく「C-Style」が務めました。この2日間で「C-Style」が着用していた緑色の法被は背中に「も」の文字が入ったイベント特製の法被です。

    25日NEO JAPONISM_preview

    次に登場した「NEO JAPONISM」は2017年12月デビューのグループで、NEOサウンドで会場をアツく盛り上げました。モードなテイストの衣装には和の雰囲気が取り入れられており、屋外のステージでも映えていました。

    Yamakatsu

    3組目は1日目にも出演した「Yamakatsu」が登場し、より多くのお客さんを前に熱の籠ったライブを繰り広げました。この日は披露されませんでしたが4月17日発売のニューシングル「distopia」も楽しみな1枚となっています。

    フィロソフィーのダンス

    4組目には「フィロソフィーのダンス」が登場し、会場に集まったお客さんの数は400名を超えました。ファンクなナンバーと圧倒的な歌唱力で満員の会場を魅了しました。

    PPP!PiXiON

    続いて登場した「PPP!PiXiON」は先日メンバーが1人卒業し、4人体制となって間もないながらも、ファンからの声援もあり、4人で元気なステージを披露しました。

    さきどり発進局

    6組目に登場した「さきどり発進局」は2月にリリースした「仮免デスティニー」からライブをスタートし、ライブで定番となっている「ギミレパ」で締める間違いないセットリストで会場を盛り上げました。

    天晴れ!原宿

    「さきどり発進局」の次は同じ事務所の「天晴れ!原宿」が登場しました。こちらも盛り上がる事間違いなしのセットリストで、最後の「原宿サニーデイ」では会場が揺れるほど盛り上がりました。

    25日sora tob sakana_preview

    夜になって暗くなった会場と「sora tob sakana」の相性は抜群で、鋭角なバンドサウンドとメンバー4人の歌声は今のアイドル界の中でも唯一無二のスタイルを確立しています。

    愛乙女☆DOLL

    2日間の最後を締めくくったのは「愛乙女☆DOLL」でした。メンバー7人のパフォーマンスは何度もライブを重ねた「愛乙女☆DOLL」だからこそ披露できるものです。らぶどるファンの人気投票で1位を獲得した「カレンダーガール」で最後の最後を締めくくり、2日間にわたって開催したアイドルステージは幕を閉じました。

     

    ■Information

    MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2018 in SHIBUYA

    URL:http://fes18.moshimoshi-nippon.jp

    MMN Facebook: https://www.facebook.com/msmsnippon/

    MMN Twitter: https://twitter.com/MOSHI2_NIPPON

     

  • 【もしフェス2018/穏田神社アフターレポート】盆踊りに縁日フード「日本の祭」が勢揃い!

    30.March.2018 | FEATURES / FES / SPOT

    渋谷から世界へ日本カルチャーを発信するイベント「MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2018 in SHIBUYA」(もしフェス)。2日間で16,000人が来場し、ニッポンの新しいお祭りを世界に向けて発信しました。

    穏田神社 桜 もしもしにっぽん1MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2018 もしもし縁日参道
    今回は原宿の氏神様が祀られる「穏田神社」で開催されたMOSHI MOSHI ENNICHIをレポート。ステージエリアとブースエリアに散りばめられた様々なコンテンツをご紹介します!

     

    MOSHI MOSHI ENNICHI ステージ

    大山実音2
    穏田神社のステージでMCを務めたのは大山実音。バイリンガルMCとして全参加者に向けて出演者を紹介します。

    薩摩川内踊り太鼓創作舞踏集団 寶船

    最初のステージは薩摩川内踊り太鼓。力強く和太鼓を叩きます。伝統的な衣装に身を包み、音色を響かせました。次のステージを飾ったのは創作舞踏集団寶舟。400年続く阿波おどりのプロパフォーマとして海外イベント等で活躍しています。薩摩川内踊り太鼓とのコラボレーションも実施、会場を盛り上げました。

    O_24日めいどりーみん

    メイドカフェ「めいどりーみん」によるステージでは、アイドルさながらのパフォーマンスに全員釘付け!キャッチーな音楽とカワイイダンスで来場者を魅了しました。

    O_24日けん玉パフォーマー イージー

    続いて登場したのは世界でも活躍するけん玉パフォーマーのイージー。子供から大人まで、誰もが楽しんだことのある「けん玉」を巧みにプレイする姿には大きな拍手が送られました。

    O_24日キャラクターDJしもっきー 穏田神社 ころとん もしもしにっぽん

    続いては子供たちお待ちかねのキャラクターDJタイム!下北沢で活躍するしもっきーと、群馬県のキャラクターころとんが登場。子供たちと一緒に歌って踊って盛り上がります。しもっきーもころとんも、DJタイム以外でも大人気でした。

    盆踊り1盆踊り もしもしにっぽん 穏田神社3

    ステージのトリを飾るのは夢乃屋・孝藤右近。創作日本舞踏ショーを披露しました。そして最後は孝藤右近さんを中心に、出演者・来場者・会場のスタッフ全員で盆踊り!子供たちも、大人も、外国人も、キャラクターも参加し、ステージをみんなで締めくくりました。

     

    MOSHI MOSHI ENNICHI ブースエリア

    雑感6
    縁日ならではのフードやゲーム、もしもしにっぽんならでわのワークショップブースなどが登場!子供から大人まで、そして外国人の方まで楽しんでもらえるブースの数々が揃いました。

     

    原宿レインボーわたあめ

    TOTTI CANDY FACTORY もしもしにっぽん TOTTI CANDY FACTORY2
    竹下通りにあるTOTTI CANDY FACTORYのカラフルなわたあめが、イベント限定メニューになって登場。プレーン(白)、ストロベリー(赤)、サイダー(青)、レモン(黄)の5種のフレーバーが楽しめるTOTTIレインボー(800円)など、神社の屋台の定番であるわたあめが原宿テイストに。穏田神社参道を色鮮やかに彩りました。

     

    飴細工

    飴細工 もしもしにっぽん 穏田神社 飴細工ワークショップ もしもしにっぽん 穏田神社
    昨年も好評を博したあめ細工鶴藤による飴細工体験ブース。ただ購入するだけでなく、ウサギやクマなど動物の飴細工を先生と一緒に作ります。

     

    水引

    水引 穏田神社 もしもしにっぽん もしもしにっぽん 水引ワークショップ 穏田神社
    アーティスト・舟木香織さん講師に迎えて、ご祝儀袋に付いている「水引」の制作ワークショップを開催。また、箸置きなど個性的な水引グッズも販売されました。

     

    けん玉

    けん玉 もしもしにっぽん 穏田神社 大山実音
    日本生まれでありながら世界中にプロが誕生する人気スポーツとなったけん玉の普及活動を行うグローバルけん玉ネットワーク。ステージでけん玉パフォーマーのイージーがパフォーマンスした他、プロ用けん玉の販売、プロによる実演、けん玉体験などを実施しました。

     

    穏田神社 授与所

    美守 穏田神社 もしもしにっぽん
    穏田神社で販売しているお守りなどを販売。穏田神社には顔と美容の神様が祀られており、その御利益を受けることができる小さくて丸みのあるデザインのお守り「美守」(500円)はカワイイが大好きな女の子に人気。一方、外国人観光客にはVICTORYを意味する「勝守」が人気でした。

     

    神社の作法

    O_神社の作法を教える様子
    渋谷キャスト発着のAirbnbによる原宿ツアーの一部に組み込まれている体験イベントで、ツアー参加者に神社の参拝のマナーである鳥居・手水舎(ちょうずや)・柄杓(ひしゃく)・社殿前の礼などをレクチャー。日本文化に興味のある外国人観光客に喜ばれました。

    昇殿参拝
    また、時間限定で来場者が昇殿参拝に参加し、玉串奉奠(ほうてん)の作法を学びました。

     

    フリスビーストラックアウト

    ストラックアウト

    フリスビーを使い、数メートル先の9マスのストラックアウトを射抜くくブース。ビンゴ数に応じて景品がプレゼントされ、景品には、大分銘菓の「醤油餅」や福島の土産菓子「黒糖まんじゅう」など日本各地の名産品が用意されました。

     

    射的ゲーム

    射的
    縁日定番の射的ゲームも「もしフェス仕様」で登場。1回3発で、落とした標的の数によりもらえる賞品の数が変わります。おでん缶や、バウムクーヘン「贅沢バウム」、トムヤムクン味のおかき「やみつきトムヤムクン」など個性的な賞品が用意されました。

     

    穏田神社 もしもしにっぽん 雑感_2

    日本の伝統的なお祭りに「もしもしにっぽん」テイストを盛り込んだ穏田神社のイベントはいかがでしたか?穏田神社のイベント開催には、地域の方々・神社の方々に事前から当日までご協力いただき実施することができました。
    今後ももしもしにっぽんでは、地域の方と渋谷・原宿に訪れた方が一緒に楽しめるようなイベントを開催していきたいと思います。

     

    ■Information

    MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL in SHIBUYA 2018

    URL:http://fes18.moshimoshi-nippon.jp

    MMN Facebook: https://www.facebook.com/msmsnippon/

    MMN Twitter: https://twitter.com/MOSHI2_NIPPON

  • 【もしフェス2018/HAPPY WALL PROJECT】裏原宿の託児所をかわいくペイント!三戸なつめと子供たちがワークショップに参加

    30.March.2018 | FEATURES / FES / SPOT

    3月24日(土)、「MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2018 in SHIBUYA」イベント内において、日本ペイントホールディングス(株)の「ROOMBLOOM」が2014年より取り組んできた社会貢献活動「HAPPY WALL PROJECT」が共同で実施されました。

     

    【もしフェス2018/HAPPY WALL PROJECT】裏原宿の託児所をかわいくペイント!三戸なつめと子供たちがワークショップに参加4

     

    「HAPPY WALL PROJECT」は、「ペイントで暮らしをもっと豊かにしたい」という理念に基づき、第1回目の品川区平塚児童センターを皮切りに、これまでに日本全国の教育施設や福祉施設など21カ所でボランティアによるペイントプロジェクトを展開。

     

    【もしフェス2018/HAPPY WALL PROJECT】裏原宿の託児所をかわいくペイント!三戸なつめと子供たちがワークショップに参加13

    【もしフェス2018/HAPPY WALL PROJECT】裏原宿の託児所をかわいくペイント!三戸なつめと子供たちがワークショップに参加10

    【もしフェス2018/HAPPY WALL PROJECT】裏原宿の託児所をかわいくペイント!三戸なつめと子供たちがワークショップに参加15

     

    一方「MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL」の企画プロデュースを行うアソビシステムは、渋谷区と渋谷区観光協会の後援を受け、渋谷・原宿の地域活性を目的のひとつとしており、今回はそのモデルケースとして裏原宿・キャットストリートにある託児施設「ミライ∞LABO KIDS」を舞台に、子供たちが参加するワークショップ形式で「HAPPY WALL PROJECT」を共同開催しました。

     

    【もしフェス2018/HAPPY WALL PROJECT】裏原宿の託児所をかわいくペイント!三戸なつめと子供たちがワークショップに参加11

     

    当日は「ミライ∞LABO KIDS」の在園生と卒業生、ダウン症や自閉症の子供たちの絵画教室「atelier A(アトリエ・エー)」のメンバー、日本ペイントHD関係者らが参加。また、絵本を執筆するなどアート活動も行う三戸なつめもプロジェクトに賛同して参加しました。

     

    【もしフェス2018/HAPPY WALL PROJECT】裏原宿の託児所をかわいくペイント!三戸なつめと子供たちがワークショップに参加11

     

    今回、ペイントをするのは「ミライ∞LABO KIDS」の室内の壁3面。もっとも大きな面積の壁は単色ではなく、サーカステントの絵が描かれることになりました。これは園の象徴。サーカス団員になるには、くじけない心、チャレンジする心、人と違うことに取り組む視点など、子供に備わって欲しい要素の全てが必要不可欠。いつかサーカス団員を卒園生から誕生させたいという夢が園にはあるのだそうです。

     

    【もしフェス2018/HAPPY WALL PROJECT】裏原宿の託児所をかわいくペイント!三戸なつめと子供たちがワークショップに参加14

     

    サーカステントの配色をはじめ、ペイントの色選びは三戸なつめが園の人々と相談して事前に決定しました。ハッキリした濃い色ではなく、子供たちが落ち着けるように淡いパステルカラーが選ばれたのですが、ペイントは189色もあり、かなり悩んだそう。サーカステントの3色の屋根は“birthday present”という名のピンク、“ALOHA!”という名の水色、“grass hopper”という名のグリーンに。側面の壁の色はサクラ色をした”little kiss”。どれもワクワクする名前が付けられている点もユニークです。

     

    【もしフェス2018/HAPPY WALL PROJECT】裏原宿の託児所をかわいくペイント!三戸なつめと子供たちがワークショップに参加16

    【もしフェス2018/HAPPY WALL PROJECT】裏原宿の託児所をかわいくペイント!三戸なつめと子供たちがワークショップに参加17

    【もしフェス2018/HAPPY WALL PROJECT】裏原宿の託児所をかわいくペイント!三戸なつめと子供たちがワークショップに参加18

     

    ペイントはまず小さな子供からスタート。刷毛を使わずに手のひらにペンキを塗り、手形を付けて楽しむ子も!細かい作業、高い部分の作業は年長の子供が担当。年齢を超えて皆が助け合って作業を進めていき、開始から1時間ほどでペイント作業はほぼ完了しました。

     

    【もしフェス2018/HAPPY WALL PROJECT】裏原宿の託児所をかわいくペイント!三戸なつめと子供たちがワークショップに参加19

     

    ペイントが乾くのを待つためのおやつタイムになると、三戸なつめと子供たちはかくれんぼ。共同作業をしたことによる繋がりが園内を包み込み、笑い声の絶えない温かな雰囲気のワークショップとなりました。

     

    【もしフェス2018/HAPPY WALL PROJECT】裏原宿の託児所をかわいくペイント!三戸なつめと子供たちがワークショップに参加10

     

    そして、マスキングテープを剥がして完成。作業を見守っていた保護者たちも称賛する出来映えに喝采が起きました。

     

    【もしフェス2018/HAPPY WALL PROJECT】裏原宿の託児所をかわいくペイント!三戸なつめと子供たちがワークショップに参加15

     

    ペイントにより明るくキレイになった園内。そして新たに誕生したサーカステントの絵。きっと子供たちは、自分たちが塗った場所をずっと忘れないことでしょう。

     

    当日の様子はこちらの動画をチェック

     

     

    ■Information

    MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2018 in SHIBUYA

    会場:渋谷キャスト・タワーレコード渋谷店・ラフォーレミュージアム原宿・穏田神社

    日程:3月24日(土)・25日(日)

    時間:11:00〜21:00 ※会場によって異なる

    Official site:https://fes18.moshimoshi-nippon.jp/ja/

    TALENT PROFILE

    三戸なつめ

    関西から上京して1年足らずで掲載誌多数の大人気の進撃パワフルガール。数々の青文字系雑誌の読者アンケートでの好きな読者モデルNo1! その愛らしいキャラクターや笑顔は見ている人を油断させる程に、チャームポイントは中学生の時から変わらない短い前髪。

  • 【もしフェス2018/25日】ファッションショーからライブまで!Harajuku Kawaii Market アフターレポート

    29.March.2018 | FASHION / FEATURES / FES / MUSIC / SPOT

    渋谷から世界へ日本カルチャーを発信するイベント「MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2018 in SHIBUYA」(もしフェス)は最終日の2日目を迎えました。

    MC 丸山礼 菅沼ゆり もしフェス

    穏やかな春の空気の中、ラフォーレミュージアム原宿では初日に引き続きHarajuku kawaii marketが開催され、大人気のモデルやアーティストが集結しました。25日もMCを務めるのは丸山礼・菅沼ゆりの2名です。

     

    L_25日人気モデルに学ぶ!フォトジェニックレッスン

    2日目の最初のステージを飾ったのは、大矢梨華子(ベイビーレイズJAPAN)、エリー、菅沼ゆり、谷奥えま、矢部ユウナの6人によるトークショー「人気モデルに学ぶ!フォトジェニックレッスン」。webサイト「MOSHI MOSHI NIPPON」で連載を持つ6人が、その写真を見ながらインスタ映えのコツを伝授しました。自然光の中で撮影する、フィルムカメラを使うなどそれぞれのSNSを確認すると「ふむふむ」と納得できる内容でした。出演者のSNSをぜひチェックしてみて。

    L_25日占い師キャメレオン竹田による星座別「4月の総合ランキング」占い 柴田ひかり もしフェス
    続いてのステージは、1日目に引き続き占い師キャメレオン竹田による「星座別運勢ランキング」。柴田ひかりが西洋占星術とタロットで運勢を占ってもらいました。占いが大好きだというひかりちゃん、タロットによると”ハマると抜け出せない性格だけど、考える前に行動すると吉”とのこと。

    25日占いランキング キャメレオン竹田

    トークショーの最後には4月の星座別運勢をランキング形式で発表。1位はかに座。会場の皆さんも、順位を聞くたびに盛り上がっていました。

     

    L_25日「古関れん、柴田ひかり、菅沼ゆり、瀬戸あゆみ、MIZUKI(KORD)によるファッション_ヘアカラートークショー」presented by FRESHLIGHT
    続いてのステージは「柴田ひかり、菅沼ゆり、MIZUKI(KORD)によるファッション&ヘアカラートークショー」presented by FRESHLIGHT(フレッシュライト)。人気モデルの柴田ひかり、菅沼ゆり、MIZUKI(KORD)、ゲストに中国のインフルエンサーMichelleを迎え、ヘアカラーの体験談や春にオススメのヘアカラーについてトークしました。

    フレッシュライト 25日
    Michelleさんに中国でのヘアカラー事情もお伺いしたところ、中国では春に甘い色のヘアカラーが流行るということです。特にピンク色に染めた人を見ることが多いということで、日本との共通点を見つけることができました。FRESHLIGHTのwebサイトでは、MIZUKIさんが上手なカラーの仕方を動画で解説してくれているので、ぜひチェックしてみてください。

    L_25日甘党男子
    そして第1部のトリには甘党男子がステージに登場。1日目の熱狂の余韻がまだ残っているかのような会場との一体感!アップテンポな曲『チョコレート』では実際に個包装のチョコレートを観客に投げ入れるサプライズが。会場の熱気は絶頂に!

     

    L_25日佐野ノア_古関れんんの「春のオススメコスメ」25日佐藤ノア もしフェス

    休憩を挟み、第2部最初のステージは佐藤ノア、古関れんによるトークショー。「春のオススメコスメ」というテーマで、ハイブランドからプチプラまで様々なコスメを紹介してくれました。2人とも今年の春はコーラルにハマっているそう。ピンクよりも落ち着いて使えるところがお気に入りなんだとか。

    菅沼ゆり もしフェス やのあんな もしフェス長澤メイ

    続いてのステージは「マイナビバイト presents チャレンジアワード」。服飾系の学生3チームがカワイイバイト服作りに挑戦し、菅沼ゆり、長澤メイ、やのあんなの3人が実際の衣装を着てステージに登場しました。チーム95は居酒屋の衣装、チーム源(ひかり)はガソリンスタンドの衣装、チームTwinkleは引越し屋の衣装をプロデュース。

    L_25日マイナビバイト presents チャレンジアワード
    会場の皆さんの投票により、本日の優勝はチーム95!原宿のカワイイだけでなく日本のカワイイも詰め込んだ衣装が高ポイントでした。全員1995年生まれの同い年の3人は、衣装制作時から息ピッタリで仲良しだったそう。優勝の喜びを噛みしめる表情が印象的でした。

    L_25日MAGIC BOYZMAGiC BOYZ
    高校生の3MCトーマ、リュウト、マヒロ、小学生1DJジョーからなるHIPHOPグループ、MAGiC BOYZがステージ上に登場すると大きな歓声が。まずはジョーと観客の「マジボ!」「カワイイ!」とコール&レスポンス!パッション溢れる日本語ラップをぶつける姿に会場はこの日一番の熱気に包まれました。

    L_25日ゆうたろうがあなたの質問に答えます!

    続いてはゆうたろうがお客さんの質問に答えていくトークショー、その名も「ゆうたろうがあなたの質問に答えます!」。「初めて計画して行った旅行は?」「彼氏の服装がダサかったらどういう風に言って直させますか?」「好きな女性のタイプと髪型は?」などなど突っ込んだ質問に対し、赤裸々に語ってくれたゆうたろうくん。会場の皆さんも興味津々に聞き入っていました。

    L_25日しばさきと倫子に学ぶ♡春のトレンドスタイル

    ラフォーレミュージアム原宿の最後のステージを飾るのはこの2人。柴田紗希と村田倫子によるトークショーです。「しばさきと倫子に学ぶ♡春のトレンドスタイル」と題し、私物を使ったコーディネートの紹介や提案が行われました。

     

    ステージ上では抽選で購入権がゲットできる私物マーケットも行われました。紗希ちゃんと倫子ちゃんが一着ずつストーリーを語ってくれたお洋服たちを購入できたお客さんは大喜び!3月24日(土)、25日(日)の2日間に渡って開催されたHarajuku kawaii market。ニッポンのカワイイを原宿から発信し、大盛況のうちに閉幕しました。

     

    ■Information

    MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL in SHIBUYA 2018

    URL:http://fes18.moshimoshi-nippon.jp

    MMN Facebook: https://www.facebook.com/msmsnippon/

    MMN Twitter: https://twitter.com/MOSHI2_NIPPON

  • 【もしフェス2018/24日】人気モデルやYouTuberが登場!Harajuku Kawaii Market アフターレポート

    28.March.2018 | FEATURES / FES

    渋谷から世界へ日本カルチャーを発信するイベント「MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2018 in SHIBUYA」(もしフェス)が3月24日(土)、25日(日)の2日間で開催され、大盛況のうちに幕を閉じました。ラフォーレミュージアム原宿では、「ファインド、ニッポンのカワイイ♡」をテーマにHarajuku kawaii marketを開催。Harajuku kawaii marketでは、ファッション・ビューティ・占い・DIYなどの様々な体験ブースを楽しめるだけでなく、ステージでは原宿系のファッション誌で活躍するモデルやSNSで人気を誇るインフルエンサーが集結し、会場を盛り上げました。

    ▶25日のレポートはこちらをチェック!

     

    もしもしにっぽんフェスティバル 菅沼ゆり 丸山礼

    MCでイベントを盛り上げてくれたのは芸人の丸山礼ちゃんとモデルの菅沼ゆりちゃん。

    ラフォーレミュージアム 甘党男子
    ステージのオープニングを飾ったのは、スイーツがコンセプトの6人ユニット・甘党男子のLIVEパフォーマンス。「スイーツの素晴らしさをもっともっと発信したい!」という言葉通り、曲中にお客さんにお菓子をプレゼントするサプライズも。アップテンポな曲『シュークリーム』ではメンバーと観客が一体となった熱い振り付けで、会場を一気に盛り上げます!

    IMG_6793 copy

    LIVEの熱気を会場に残しつつ、続いてのステージは「マイナビバイト presents チャレンジアワード」。服飾系の学生9名が3名ずつの3チームに分かれ、世界に発信するカワイイバイト服作りに挑戦。菅沼ゆり、長澤メイ、やのあんなの3人が、実際の衣装を着てステージに登場しました。チーム95は居酒屋の衣装、チーム源はガソリンスタンドの衣装、チームTwinkleは引越し屋の衣装をプロデュース。

    180324_KS_10913
    会場の皆さんの挙手での投票により、優勝はチームTwinkleの引越し屋の衣装に決定!賞金として10万円が進呈されました。発表を聞き、ステージ上で泣いてしまう子も…。それだけ情熱を持ってこのステージに挑んだことがわかる、感動のステージでした。

     

    180324_KS_10965180324_KS_11044

    三戸なつめが演出するファッションショーでは、絵本「ブルドックたんていときえたほし」(谷口智則 / 文溪堂)の優しくてちょっと不思議な世界観をステージ上で表現しました。三戸なつめが絵本の読み聞かせを行うなか、モデルの阿部朱梨・荒井愛花・池田アリス・川村安奈・栗林藍希・柴田紗希・菅沼ゆり・谷奥えま・谷奥えり・辻千恵・村田倫子・Unaが登場しました。

    ラフォーレ 三戸なつめ 絵本 ファッションショー
    ファッションショーが終わり、顔をほころばせるなつめちゃん。こちらのショーの詳細なレポートはこちらからチェック!

     

     

    人気Youtuber めがね_よしあき、ミチトークセッション

    第1部の3ステージが終了し、続いて第2部へ突入です。Youtuberのめがねちゃん、モデルのよしあき、ミチをゲストに招いてトークショーが行われました。プライベートの写真を多数公開していただきながら、その時の撮影秘話を語っていただきました。プライベート写真の中にもそれぞれの赤裸々な世界観が爆発。3人のトークに会場は爆笑の渦に巻き込まれました。

    180324_KS_20165
    人気イラストレーターふせでぃ&古関れんによるトークショーでは、「恋愛」をテーマに2人の熱い持論が展開されました。4年前からの知り合いという二人のトークは息ぴったり。ふせでぃさんの本「君の腕の中は世界一あたたかい場所」の中かられんちゃんが共感した内容を発表していくと、「わかる〜!」「あるあるだよね〜!」と女子トークは止まる気配を見せませんでした。2人の恋愛観が知りたい方はふせでぃさんの本をチェックしてみて。

    180324_KS_20286
    続いてステージに現れたのは、なんとリラックマ!「国際文化観光都市・渋谷SHIBUYA」を実現すべく、「渋谷区観光大使ごゆるりアンバサダー」に就任したリラックマ。ステージ上でごゆるりアンバサダー就任式が実施されました。

    リラックマ 渋谷区ごゆるりアンバサダー 就任式

    賞状を受け取る姿がキュート!!!その姿に会場の至るところから「可愛い〜」とため息が漏れたのでした。

     

    180324_KS_30092
    第2部の3ステージが終了し、続いて第3部へ突入です。続いてのステージは「古関れん、瀬戸あゆみ、MIZUKI(KORD)によるファッション&ヘアカラートークショー」presented by FRESHLIGHT(フレッシュライト)。人気モデルの古関れん、瀬戸あゆみ、人気スタイリストのMIZUKI(KORD)が、ヘアカラーの体験談や春にオススメのヘアカラーについてトークしました。

    180324_KS_30054
    個人的にヘアカラーはハイトーンが好きだというMIZUKIさんですが、春はやっぱり暖色がいいよね!と意気投合する3人。春休みのお出かけにちょっと気分を変えたいときにはFRESHLIGHTのヘアカラーで気軽にイメージチェンジしてみてはいかがでしょう。

    180324_KS_30100
    占い師キャメレオン竹田による星座別「恋愛運ランキング」では、神社巡りやスピリチュアルが大好きだという長澤メイちゃんが、自身の恋愛運と仕事運を占ってもらいました。結婚相手やが気になるメイちゃんに対して、「今年の秋から恋愛運も仕事運も上昇します。必要な人との縁は繋がって、不要な人との縁は切れる時期です。」と西洋占星術とタロットを使って占う竹田先生。

    180324_KS_30101
    後半では星座別の「恋愛運」ランキングも発表。1位は牡牛座!やはり皆さん自分の運勢が気になるのか、ステージを食い入るように見つめる姿が印象的でした。

    180324_KS_30184
    初日ステージのトリを飾ったのは、柴田紗希・瀬川あやか・丸山礼の3人によるトークショー。モデル・アーティストと看護師・芸人としてそれぞれ活躍する3人が、「ワタシのオシゴト」というテーマで赤裸々トークを繰り広げました。それぞれの仕事中の写真を見ながらトークを展開。プライベートでも親交のある3人というだけあって、トークは大盛り上がりでした!

    これにて1日目のステージは全て終了。2日目のHarajuku kawaii marketのアフターレポートも今週公開予定なのでお楽しみに!

     

    MOSHI MOSHI MUSIC FESTIVAL CUTUP STUDIO アフターレポート

    Harajuku Kawaii Market 25日アフターレポート

    ■Information

    MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2018 in SHIBUYA

    会場:渋谷キャスト・タワーレコード渋谷店・ラフォーレミュージアム原宿・穏田神社

    日程:3月24日(土)・25日(日)

    時間:11:00〜21:00 ※会場によって異なる

    Official site:https://fes18.moshimoshi-nippon.jp/ja/

     

  • 【もしフェス2018】三戸なつめプロデュース。「とびだせ!絵本ショー 〜三戸なつめ、朗読します。〜」レポート

    28.March.2018 | FASHION / FEATURES / FES

    3月24日(土)、25日(日)に渋谷・原宿の街を舞台に開催された「MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2018 in SHIBUYA」。3月24日(土)には「ラフォーレ ミュージアム原宿」で、モデル、アーティストとして活躍する三戸なつめ初プロデュースのファッションショー「とびだせ!絵本ショー 〜三戸なつめ、朗読します。〜」が開催されました。

     

     24日とびだせ!絵本ショー〜三戸なつめ、朗読します。〜2

    絵本を題材に、三戸なつめが完全プロデュースしたファッションショー。三戸なつめが選んだ絵本は、「ブルドックたんていときえたほし」(谷口智則 / 文溪堂)。お星さまがいなくなった空。そんな時、ブルドック探偵に、お星さまを探してもらうようにお手紙が届きます。お星さまを探しに行く探偵。そして見つけたお星さまたち。いなくなった理由と依頼人とは…。ワクワクが詰まった、大人も楽しめる心温まるストーリー。

     

     24日とびだせ!絵本ショー〜三戸なつめ、朗読します。〜1

    三戸なつめが絵本の読み聞かせを行う中、モデルたちが絵本の世界を表現した衣装でステージに登場。出演モデルは、菅沼ゆり、谷奥えま、谷奥えり、栗林藍希、辻千恵、阿部朱梨、柴田紗希、村田倫子、荒井愛花、池田アリス、UNA、川村安奈。絵本に出てくるブルドックたんていをはじめ、動物たちやつき、ほしをイメージした衣装を三戸なつめがスタイリング。モデルたちは、それぞれの役になりきってウォーキング&ポージングします。

    谷奥えま ブルドッグ探偵 三戸なつめ ファッションショー

    ブルドッグたんてい(谷奥えま)が”ほし”を探しにいくものがたり

    池田アリス 三戸なつめ ショー 池田アリス 三戸なつめ ショー

    つき(池田アリス)

    180324_KS_10983

    色々な動物に”ほし”の居場所をたずねます

    ブルドックたんてい(谷奥えり)とゴリラ(村田倫子)

    谷奥えま UNA 三戸なつめ ショー 180324_KS_10991

    ブルドックたんてい(谷奥えま)とフクロウ(UNA)

    辻千恵 三戸なつめ ショー

    カメ(辻千恵)

    谷奥えま 柴田紗希 三戸なつめショー180324_KS_11007

    ブルドックたんてい(谷奥えま)に釣られるヒトデ(柴田紗希)

     

    180324_KS_11025

    ブルドックたんてい(谷奥えり)とほし(菅沼ゆり、辻千恵、栗林藍希、阿部朱梨、村田倫子、荒井愛花)

    谷奥えり 三戸なつめ ショー

    ほしにねがいごとをするブルドッグたんてい(谷奥えり)

    180324_KS_11061

    ショーの最後は、出演モデル全員とMCの丸山礼さんとトーク。初となるファッションショーをプロデュースした感想をステージ場で語りました。

     

    180324_KS_11076

    左から:川村安奈(カメ役)ベレー帽/カオリノモリ 帽子につけたヘアバンド、ブローチ/ともにBarairo no boushi ブーツ/gREEN DOT 他私物 Una(フクロウ役)インナー、ジャケット、フリンジスカート/すべてBarrack Room 中にはいたチュールスカート/ガイジン 帽子、チョーカー/ともにMARTE 他私物 阿部朱梨(ほし役)ワンピース、パンプス/ともにMARTE チュールスカート/gREEN DOT ベルト/ガイジン 他私物 菅沼ゆり(ほし役)付け襟/SPINNS レースパンツ/gREEN DOT 他私物 辻千恵(ほし役)ワンピース、シューズ/ともにdaidai 上に着たキャミワンピース/Barrack Room ネックレス/CA4LA Bridal 他私物 谷奥えま(ブルドック役)シューズ/daidai 他私物

     

     180324_KS_11081

    左から:谷奥えり(ブルドック役)ジャケット、シューズ/ともにHUG ブラウス、帽子/ともにSPINNS 他私物 池田アリス(つき役)ベルト/HUG パンプス/gREEN DOT 他私物 荒井愛花(ほし役)ワンピース/MARTE 髪飾り/CA4LA Bridal パンプス/ガイジン 他私物 村田倫子(ほし役)レースガウン/Barrack Room シューズ/RANDA 他私物 柴田紗希(ヒトデ役)ワンピース/gREEN DOT 付け襟、パンプス/ともにガイジン 髪飾り/CA4LA Bridal 栗林藍希(ほし役)ワンピース/ガイジン レーストップス/gREEN DOT 帽子/Barairo no boushi 帽子につけたヘアバンド/カオリノモリ サンダル/RANDA

    S__7004189 copy

    三戸なつめコメント

    「今回、絵本×ファッションのショーをプロデュースさせてもらいました。私自身初めての試みだったので自分の自己満足で終わらないか心配で、観に来てくれた方の拍手が聴こえてやっとホッとできました(笑)。観に来てくださった皆さんありがとうございました! そしてモデルで出演してくれたみんなも私のスタイリングした衣装を完璧に着こなしてくれて嬉しかったです。そして演出の面でもスタッフの皆さんに自分の頭の中を伝えるってすごく難しいことなんだなって改めて感じて、すごくいい経験ができました。また心があったまる絵本の素晴らしさだったり、ファッションの楽しさが伝わるようなステージを作ってみたいなと思いました!」

     

     

    大盛況で幕を降ろした「とびだせ!絵本ショー 〜三戸なつめ、朗読します。〜」。様々なことに挑戦し続ける三戸なつめの今後の活躍にも期待して!

     

     

     

    衣装協力:ガイジン/CA4LA/カオリノモリ/gREEN DOT/SPINNS/daidai/HUG/Barairo no boushi/Barrack Room/MARTE/RANDA

     

    ■Information

    MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL in SHIBUYA 2018

    URL:http://fes18.moshimoshi-nippon.jp

    MMN Facebook: https://www.facebook.com/msmsnippon/

    MMN Twitter: https://twitter.com/MOSHI2_NIPPON

    TALENT PROFILE

    三戸なつめ

    関西から上京して1年足らずで掲載誌多数の大人気の進撃パワフルガール。数々の青文字系雑誌の読者アンケートでの好きな読者モデルNo1! その愛らしいキャラクターや笑顔は見ている人を油断させる程に、チャームポイントは中学生の時から変わらない短い前髪。

RELATED ENTRIES

  • 渋谷区公認「バーチャル渋谷」第二弾開催で新エリアの原宿がオープン

    15.May.2021 | BUSINESS / SPOT

    バーチャル上で大規模イベントの開催を行うクラスターが運営するバーチャルSNS「cluster」上に、渋谷5Gエンターテイメントプロジェクトを運営する、KDDI、渋谷未来デザイン、渋谷区観光協会の3社が、渋谷区公認配信プラットフォーム第二弾として、神宮前交差点エリアを中心とした新エリアの原宿を2021年5月25日(火)よりオープンする。

     

    昨年5月に誕生した国内初となる自治体公認配信プラットフォーム「バーチャル渋谷」に続く第二弾として、新エリアの原宿が登場。原宿のなかでもラフォーレ原宿と東急プラザ表参道が向かい合う「神宮前交差点エリア」を中心にバーチャル空間内でリアルな街並みを再現した。

     

    さらに、原宿の街でオリジナリティのあるファッションで注目を集め、ストリートスナップをきっかけにアーティストデビューし、日本のポップアイコンとして世界中から支持されているきゃりーぱみゅぱみゅが「スペシャルサポーター」に就任。デビュー10周年を迎える今年、リアルとバーチャル両方で原宿の発展のため、自身の原点である原宿カルチャーの新たな可能性を共に発信していく。

     

    バーチャルな世界で新たな原宿の魅力を発見してみては?

  • ディズニープリンセスの「愛」を五感で感じる展示会 開催

    10.May.2021 | SPOT

    ディズニーが2021年4月よりスタートする “勇気と優しさ”をテーマに驚きと喜びを届けるグローバルな祭典 Ultimate Princess Celebration(アルティメット・プリンセス・セレブレーション)の開催を記念して、展示会「WHAT IS LOVE? ~輝くヒミツは、プリンセスの世界に。~」を渋谷マルイにて2021年6月23日(水)から7月29日(木)まで開催する。また、愛知のジェイアール名古屋タカシマヤでは8月4日(水)から8月23日(月)、福岡では2022年1月から3月まで開催を予定している。

    ディズニープリンセスの物語に溢れる“愛”を、映像やデジタル技術、音楽や香りなど、様々な手法を用いて五感で体験できる。

     

    「WHAT IS LOVE? ~輝くヒミツは、プリンセスの世界に。~」

    本展示会のコンセプトはタイトルにもなっている「WHAT IS LOVE?」。12人のディズニープリンセスたちを輝かせている“愛”について、彼女たちの物語を通して探っていく。

    展示は6つのエリアで構成され、ディズニープリンセスが教えてくれる“愛”を、映像やデジタル技術、音楽や香りなど、様々な手法を用いて五感で体験できる。

     

    展示内容 一部紹介

     

    1. Introduction 〜12人の輝くプリンセス〜

    今回登場するプリンセスたちのストーリーや人柄を紹介する。

     

    1. Opening Theater ~輝くヒミツを探しに〜

    プリンセスたちの物語へと誘う導入映像が観られる。

     

    1. 7 Keywords 〜物語から紐解く7つのキーワード〜

     “愛”とは何かについて、プリンセスたちの物語から見えてくる7つのキーワードを元に体感する。劇中のシーン展示だけでなく、スマートフォンを用いて楽しむAR体験などの体験展示を行う。

     

    「美女と野獣」より

    野獣がベルを喜ばせるためにプレゼントした書庫。並べられた本にスマートフォンをかざすと、ARで「美女と野獣」の様々な微笑ましいシーンが浮かび上がる。

     

    「塔の上のラプンツェル」より

    王様と王妃が居なくなってしまったラプンツェルの無事を祈り、誕生日に毎年あげていたランタン。遠くにいても誰かを思いやる気持ちは必ず届くもの。想いを乗せたランタンを飛ばすと、素敵な演出が始まる。

     

    1. Music and Fragrance 〜目に見えない輝きを纏って〜

    プリンセスたちをイメージした香りと音楽を用意。“愛”によって輝くプリンセスたち自身をより感覚的に体感できる。

     

     

    1. Glowing Lines 〜世界を輝かせる言葉たち〜

    プリンセスたちの言葉やそのシーンを空間全体に映し出すクロージングシアター。“愛”によって輝く彼女たち自身と世界をが楽しめる。

     

    1. Prologue 〜あなただけの物語の始まり〜

    展示会メイングラフィックや本展示会における7つのキーワードをテーマにしたグッズを販売するショップ。展示の世界観そのままに買い物が楽しめる。

     

     

    展示会を彩るディズニーが提供するサービスやコンテンツ

     

    Disney+

    Disney+ は、ディズニーがグローバルで展開する定額制公式動画配信サービス。ディズニー、ピクサー、マーベル、スター・ウォーズ、ナショナル ジオグラフィックの名作・話題作が、いつでも、どこでも、見放題で楽しめる。さらに、ここでしか見られないオリジナル作品が続々と登場。(一部個別課金あり。)会場では、Opening Theaterをはじめとして、ディズニープラスで提供されている映像を観ることができる。

     

    ディズニーDXアプリ

    ディズニーDXアプリは、Disney+とセットになったサービス。制作者たちのこだわり、制作秘話や未公開シーン等の特別映像・情報が充実!季節に合った壁紙が毎日更新されたり、会員限定特典等も用意している。展示会場では、7つのキーワードを象徴するプリンセスの代表的なシーンを、ARなどのデジタル体験にした展示を用意しており、ディズニーDXアプリをダウンロードすることで、より一層展示会を楽しめる。

     

    展示会場では、プリンセスの展示に合わせてセレクトされた楽曲が展示を盛り上げ、グッズショップでは会場で流れている音楽が収録されたサウンドトラックや、プリンセスの楽曲を集めたCDアルバムを購入できる。また、プリンセスをテーマにしたプレイリストを各音楽ストリーミングサービスで配信中。いつでもどこでもプリンセスの楽曲が楽しめる。

    サントラ商品情報はこちら。また、プレイリストはこちらから。 

     

    ディズニープリンセスの物語に溢れる“愛”を五感で体験できる展示会「WHAT IS LOVE? ~輝くヒミツは、プリンセスの世界に。~」に足を運んでみて!

  • 原宿で泊まれるアート展や家具店監修の宿泊プランが誕生

    07.May.2021 | FASHION / SPOT

    渋谷区を中心にMOSHIMOSHIROOMS等のユニークな民泊プランなどを手がけるロクヨンが、ブランドやアーティストのファンが泊まってその世界観及び作品を堪能、そして体験できる新しい事業をスタートした。

    事業開始にあたってロクヨンは所有するマンション「Yados神宮前」の大規模リニューアルを実施。202号室では各界若手アーティストが月替わりで出展する「原宿夜ふかしアート展」、301号室においては家具店が始める民泊「セカイクラス」の運用が始まった。

     

    Yados神宮前202号室 「原宿夜ふかしアート展」

     

    リビングルーム

    ベッドルーム

    アーティストルーム

     

    出展予定アーティスト

    CHiNPAN

    4月23日(金)~5月30日(日)

    2008 年 国立新美術館「アジア創造美術展」への入選をきっかけに水墨画家としてのキャリアをスタート。「融合」をテーマに、紙だけに留まらず水墨表現の可能性を追求している。店舗内装やファッション、音楽関連のビジュアル制作等、幅広く活躍中。

     

    BANBU

    6月10日(木)~7月19日(月・祝)

    現在24 歳、国内のアートの専門学校を卒業後、カナダ、ニューヨークへのアート留学を経て東京を中心に活動。三つ目の青いキャラクターモチーフを反復し使用するカラフルでキャッチーなグラフィックで、現代の多様性を訴える。

     

    「民泊×アーティスト」 泊まれる個展

    202号室では「夜ふかしアート展」として1~2か月毎にイラストレーター、動画クリエイター、フォトグラファー等のアーティスト、クリエイターとコラボし、各々のファンに向けた期間限定の宿泊空間を提供。お気に入りのアーティストの個性溢れる非日常的な空間で作品を楽しみながら、鑑賞だけではない宿泊ゲストが主体となって作品や空間作りに参加できるよう、アーティストと共に空間をデザインする。

     

     

    Yados 神宮前301 号室 「セカイクラス」 

    民泊×ファニチャー

    左官や漆喰によって作り出される、極限まで削ぎ落とされたジャパンブラックな空間。そんな閑かな空間に、世界中から集められたヴィンテージ家具やアートが配置され、“世界の暮らし”に触れ合うことのできる空間が誕生する。展示されている家具や雑貨、アートなどは全て購入可能で、実体験を通じた新しい小売の提案も行う。家具やアートは定期的に入れ替えを行い、常に新たな発見を楽しめる空間となっている。

     

     

    アーティスの世界観が広がる宿泊で作品を独り占めしてみては?

  • 妖怪アマエビになったコジコジ・次郎がテーマのフェア開催

    30.April.2021 | ANIME&GAME / FASHION

    日本アニメーションが、「コジコジ」のキャラクター「次郎」のグッズを販売する「アマビエ次郎フェア」を、2021年4月29日(木)から、キデイランド原宿店内の「まる子とコジコジストア」にて開催。

     

     

    先行販売商品一覧

     

    ノベルティ

     

    「アマビエ」は、江戸時代末期に現在の熊本県、「肥後国」に現れたとされる日本古来の妖怪で、「疫病が流行した際は、私の姿を描いた絵を人々に見せよ」と言い残し海へ消えたと伝えられている。昨年、「コジコジ」に登場する半魚鳥の「次郎」が「アマビエ」に似ているとSNS上で話題に。同フェアでは、「次郎」がアマビエ姿になった「アマビエ次郎」のアートを使用した新商品を販売する。また、「まる子とコジコジストア」にて商品を税込8,000円以上購入すると、オリジナル手ぬぐいがプレゼントされる。

     

    半漁鳥の次郎がアマエビになった可愛らしいオリジナルアイテムをお見逃しなく!

  • ラフォーレ原宿にて「LAFORET GOLDEN WEEK」開催

    24.April.2021 | FASHION / SPOT

    ラフォーレ原宿では、2021年春の GOLDEN WEEK に際し、2021年4月 24日(土)から5月9日(日)までの期間、GOLDEN WEEK 特別企画「LAFORET GOLDEN WEEK」を開催する。

     

    本企画では、館内約60店舗がGOLDEN WEEK のためのスペシャルな企画を実施。4F「Charles Chaton」では、音楽プロデューサー/DJ の Night Tempo、漫画「スローモーションをもう一度」の作者・加納梨衣とトリプルコラボした限定アイテムを発売、1.5F「FRAPBOIS」では、オサムグッズと初コラボしたTシャツやシャツ、スウェットワンピースなどのアイテムが登場するなど、各店舗にて限定イベントやコラボレーション、限定アイテムなどスペシャルなコンテンツを用意する。

     

    The Little Cat Shop by MILKBOY

    4月30日(金)~5月9日(日)1F entrance space

    「MILK」「MILKBOY」「LAND」の3ブランドが集結し、「ネコ」をテーマにしたリトルショップ「The Little Cat Shop by MILKBOY」をオープンする。過去のヒットモチーフに加え、新作も目白押し。それぞれのブランドらしさあふれるウェアはもちろん、アクセサリーや雑貨、ラフォーレ原宿限定のソフビトイなども発売する。また、IZUMONSTER や小夏屋などの名だたるソフビアーティスト達とのコラボトイも抽選発売。さらに、今回のオープンを記念して 10,000円(税込)以上のお買上げでオリジナルステッカーをプレゼント!

    Cat eyes dress 32,450円/CAT EYES SHIRTS 19,250円/CAT TOWER TEE 8,800円/MISCHIEF cat フリル TEE 13,200円/Ribbon CAT TEE 7,920 円(税込)

     

    加賀美健”初”の絵本「くっつけてみよう」刊行記念 POP UP SHOP

    5月1日(土)~5月16日(日)2F POP UP SHOP SPACE

    現代美術作家の加賀美健による初の絵本「くっつけてみよう」刊行記念 POP UP SHOP を開催する。加賀美健が言葉と絵をユーモア溢れるセンスで「くっつけて」生まれた、ユニークなストーリーとキャラクターで展開される絵本「くっつけてみよう」。子供だけでなく大人も楽しめる、ナンセンスな魅力溢れる 1 冊だ。POP UP SHOP では、絵本と関連グッズをはじめ、先行販売となる新作のポーチやバッグなどのアイテムも登場。期間中にはサイン会も予定している。

     

    絵本「くっつけてみよう」1,650円/マグカップ 2,750円/トートバッグ 4,180円/Tシャツ 4,950円(税込)

     

     

    ABEMA 5周年記念 ラフォーレ原宿限定キャンペーン

    ABEMA の 5周年を記念し、人気の「恋とオオカミには騙されない」「ブラックシンデレラ」など3番組とタイアップした限定キャンペーンを実施する。期間中、館内対象店舗で 2,000円(税込)以上のお買上げで、「ブラックシンデレラ」限定ステッカーと「恋とオオカミには騙されない」オンラインイベント参加券がもらえるほか、館内で 2,000 円(税込)以上お買上げのレシートで3番組の出演者のサイン付きグッズを抽選でプレゼント。

     

     

    原宿ショッピングウィーク 2021

    4月28日(水)~5月7日(金)

    対象店舗にて 1,000 円(税込)以上のお買上げでスクラッチカードを進呈。削って当たると次回より使用できる1,000円金券となる。

     

     

    UNDER GROUND SNAP 撮影会

     

    4月29日(木)~5月8日(土)12:00~16:00

    B1.5F にて、スナップ撮影会を開催する。撮影した写真は6月上旬頃にラフォーレ原宿が発行する限定タブロイドに掲載するほか、情報サイト「HARAJUKU POP WEB」への掲載も予定。参加方法などの詳細は、「LAFORETGOLDEN WEEK」特設サイトを確認しよう。

     

    ラフォーレ原宿で特別企画「LAFORET GOLDEN WEEK」を楽しもう!

  • ラフォーレ原宿が春のリニューアル、ニューショップ続々OPEN

    22.April.2021 | FASHION / SPOT

    ラフォーレ原宿では、2021年春のリニューアルを順次実施する。今回のリニューアルでは、年齢や性別を問わずファッションやカルチャー好きの人に、これまで以上にラフォーレ原宿が楽しめるよう、クリエイションやものづくりにこだわった高感度なブランドやショップを揃える。

     

    circle in circle(3.5F)

    4月23日 NEW OPEN

    「circle in circle」は、“l’atelier du savon”“CHILD WOMAN”などのブランドをセレクトした、アンビデックスが展開する新業態のショップ。“服とのとっておきの待ち合わせ場所”をテーマに、毎月さまざまな人とコラボレーションした商品を展開し、子供の頃のようなワクワク感を提案する。オープン時には写真家・細谷謙介とのコラボレーション商品やポストカード゙を販売。

     

    LIBERTY TOKYO(1.5F)

    4月9日 NEW OPEN

    「LIBERTY TOKYO」は、「欲しいやつが手に入れたらいい、着たいやつが着ればいい、全てにおいて『自由』だけ」を「東京」から世界に向けて発信するブランド。メッキとアクリルを軸としたオリジナルアクセサリーや、メッキとファッションを融合させたアパレルやグッズを販売する。また、店頭では洋服やステッカー、グッズなどの製作を行う。オーダーメイドで世界に1つしかないアイテムを作ったり、購入者の表現したいものを形にしたりと、気軽に相談できるカスタムセレクトショップだ。さまざまなアーティストやブランドとのタイアップも展開する。

     

    OSEWAYA TOKYO(5F)

    3月12日 NEW OPEN 

    OSEWAYA TOKYOは、ベーシックからトレンドまでを取り揃えるアクセサリーショップ。「bring your happiness.(ちょっとした幸せを自分に!)」をテーマに最新のトレンドアイテムからマストなデイリーアイテムまで、アクセサリー専門店ならではの豊富な商品をラインアップする。

     

    GLAZE KOHL × NUTTY VINTAGE(B0.5F)

    4月9日~6月6日 NEW OPEN

    「GLAZE KOHL × NUTTY VINTAGE」は“シック(Chic)”をテーマに展開する大阪発のアパレルブランド「GLAZE KOHL」と、1995年創業の老舗ヴィンテージショップ「NUTTY」のコラボレーションショップ。今回のPOP UP SHOPでは、2021年春の新作をはじめ、VINTAGEバイヤーでもあるデザイナー自らがピックアップしたヴィンテージアイテムでさらなる個性を提案する“GLAZE KOHL add VINTAGE”コーナーも設置する。さらに、NUTTYVINTAGEからは、選りすぐりのオーセンティックヴィンテージアイテムも多数用意。また、ラフォーレ原宿出店を記念して個数限定プチギフトを用意している。

     

    マンションミクラ(4F)

    5月22日~6月4日 NEW OPEN

    原宿キャットストリート裏に佇む、マンションミクラ。マンションの部屋は全てテナントとなっており、雑貨から古着までを扱う「SAUCE」、vintageの品揃えのトップランカー「STEP A HEAD」、マニアックアイテムを取り揃える「side car charlie」、ロックンローラー御用達の「vintagesheets」の合計4店舗の古着屋がマンションミクラを飛び出してラフォーレ原宿に集結、登場する。

     

    SAUCE(4F)

    6月5日~7月25日 NEW OPEN 

    キャットストリート裏に佇むVINTAGE STORE「SAUCE」。今回のオープンでは、入荷の度に即完売する「Antage×SAUCE」のコラボハットや、ヴィンテージをリメイクした「SAUCE」オリジナルの洋服などのアイテムを多数販売する。ヴィンテージ、雑貨、ラグなど海外から集めたアイテムを一挙放出。

     

    vanilla(B0.5F)

    5月22日~5月30日 NEW OPEN 

    「vanilla」は、世界各地から買い付けた日本初上陸ブランドを集め、日本の感覚にはないトゥーマッチ感の服や、今までありそうでなかった服など、オリジナル感の強いファッションを提案。今回は香港発の新進デザイナーで大阪で人気を集めている「att production」のリメイクブランドを多数用意するほか、room boy ponyやphemesaccessoriesなども販売する。

     

    おちゃめデパートメント(B0.5F)

    5月31日~6月6日 NEW OPEN

    「おちゃめデパートメント」は、「ただカワイイだけじゃつまらない。人と同じじゃつまらない。持っているだけでウキウキ、心に笑顔の魔法をかけてくれる」、そんな茶目っ気たっぷりのファッション雑貨を集めたショップだ。ハンドメイド、少量生産で作られた商品ならではの遊び心は、年代問わず女子の心をほっこりさせてくれる。

     

    CLEAN KEEPERS レギュラーメンバーユニフォーム衣替え

    「きれいな街は、人の心もきれいにする」をコンセプトに誕生し、毎週土曜日にラフォーレ原宿付近の清掃活動を行うプロジェクト「CLEAN KEEPERS」。そのレギュラーメンバーが着用するユニフォームが、2021年2月より、B1F ehka sopoプロデュースのブルゾンとワンピースに衣替えした。

    掃除するときも女の子らしくてかわいい服が着たい!をテーマにデザインした。ブルゾンはレトロな雰囲気の大きめのセーラーカラーがポイント。ワンピースは、19世紀のイギリスのメイド服をヒントに、ロング丈のワンピースに同生地のエプロンを付けている。

     

    CLEAN KEEPERS活動詳細

    毎週土曜10:30~12:30(要事前申込/雨天中止)

    開催当日10:20分にラフォーレ原宿前に集合

    申込みはこちらから。

     

    ラフォーレ原宿に新登場するオリジナリティ溢れるブランドや遊び心のあるショップを楽しもう!

  • ジャンクメニューをヘルシーに楽しむカフェが渋谷ロフトにオープン

    21.April.2021 | FOOD

    ロフトが、ジャンクなメニューをヘルシーに楽しめるカフェ「2foods(トゥーフーズ)」を、2021年4月15日(木)より渋谷ロフト2階にオープン。

     

    店舗イメージ

     

    2foods選べる合い盛りカレー 1,023円(税込)

     

    ライスは腹持ちの良い玄米と消化によいカリフラワー。

     

    渋谷ロフト店限定 濃厚やみつき担々麺 968円(税込)

     

    国産米粉100%のグルテンフリー米粉麺と、豆乳、胡麻、ピーナッツ、ソイミートなどナチュラルで健康的な素材を使用しカロリー控えめのスープ。

     

    まるでたまごなドーナツサンド 528円(税込) 


    卵不使用でありながら、味はたまごそのもの。オリジナルのヴィーガンたまごサンド。

     

    生食感の濃厚ガトーショコラ 528円(税込)


    超微粒玄米粉を使用したコクの深い味わいのショコラと、豆乳クリーム。

     

    「2foods」は、乳・卵を含む動物性原料等不使用、植物由来原料を使用した注目の“プラントベースドフード”をテーマとした、美味しくヘルシー、そしてリーズナブルに楽しめるカフェ。カレーやまぜそば、ドーナツやガトーショコラなどのスイーツを植物由来の食材で開発した。ドリンクメニューは、風味豊かなオーガニックコーヒーやラテに加えて、フルーツを絞ってつくるコールドプレスジュースや果実の溶けだす甘味で味の変化を楽しめるフルーツティーなどをラインナップとなっている。食事・ドリンクあわせて、約60種を用意している。

    2foodsでヘルシーにジャンクなメニューを堪能してみては?

  • アーティストがプロデュースする泊まれる個展ホテルが期間限定で登場

    20.April.2021 | FASHION / SPOT

    水墨画アーティスト「CHiNPAN」が、原宿でMOSHIMOSHIROOMS等ユニークな民泊などを手がけるロクヨンとコラボし、新しい民泊施設を2021年4月23日(金)から期間限定でスタートする。企画は「原宿夜ふかしアート展」として1~2ヶ月毎に次世代のアーティスト、クリエイターが期間限定で出展するものであり、それぞれのアーティストがファンに向けて個性ある民泊施設をデザインする。

     

    作品イメージ

    装飾イメージ

    作品が並ぶリビング

    天井絵が楽しめる寝室

    プライベート個展会場

     

    MOSHIMOSHIROOMSシリーズ

     

    SAKURA

    ORIGAMI

    DOSUKOI

     


    コロナ禍においてアートイベントや個展の中止で活躍の場所が制限されているアーティストにとって新しい表現の場所となると同時に、ファンにとってもプライベートな宿泊空間で安心してお気に入りのアートを楽しめる新しいエンタメ体験となることを目指している。

     

    新感覚の泊まれるアート展から目が離せない。

  • 「ラブライブ!スーパースター!!」公式タイアップショップ誕生

    19.April.2021 | ANIME&GAME / FASHION

    アニメ関連商品を販売する「ゲーマーズ」が、東京・原宿に「ラブライブ!スーパースター!!」のオフィシャルタイアップショップ「原宿ゲーマーズ」を2021年5月30日(日)にオープンする。

     

     

    先行販売グッズ

     

    フルカラーパスケース 1,430円(税込)

    ラゲッジタグ 各1,320円(税込)

    ラバーキーホルダー 始まりは君の空 ver 各660円(税込)

    コロこっと ラブライブ!スーパースター!! 990円(税込)

     

     

    「ラブライブ!スーパースター!!」は「ラブライブ!」シリーズの最新作で、表参道と原宿と青山という3つの街のはざまにある私立結ヶ丘女子高等学校を舞台に、澁谷かのんを中心とした5人の少女たちが”スクールアイドル”と出会い、”スクールアイドル”を目指していくという作品。今回オープンが決定したショップでは、「ラブライブ!スーパースター!!」の常設コーナーを展開し、作品の世界観に触れあえる店舗となっている。プレオープン時には、フルカラーパスケースやラゲッジタグなどのグッズの先行販売を行う。またグランドオープンにはオープン記念キャンペーンも開催予定なのでお見逃しなく。

     

     

    (C)2021 プロジェクトラブライブ!スーパースター!!

  • 環境問題を考えるファッションウィークがアースデイ2021にて開催

    16.April.2021 | FASHION / SPOT

    日本で環境アクションを盛り上げるアースデイ東京が、「アースデイ(地球の日)」を通じて、様々な環境活動団体と市民をつなぐ活動を続けて20年。代々木公園でこれまで培ってきたフェスティバル開催のノウハウと、コロナ禍において昨年拡げたオンライン開催の可能性を活かし、2021年4月17日(土)から4日25日(日)の計9日間、複数の会場とオンラインをつなぐ。4月24日(土)、25日(日)には、“サスティナブル×ファッション”をテーマにした「SUSTAINABLE FASHION WEEK 2020+1」が開催される。

     

    2030年まで残り10年、SDGs(持続可能な開発目標)の目標を達成するために人々は一日でも早く持続可能なライフスタイルに転換する必要があるとアースデイ東京は考える。「ファッション」という領域は、日々の生活を豊かにする重要なものであると同時に、環境アクションの重要なポイントのひとつ「消費行動の変化」のきっかけになりえるものだ。


    期間中、さまざまな実行委員会チーム、協賛企業のブースが展開され、各会場からオンライン等でトークセッションが開催される。

    この取り組みは、ファッション業界の透明性や環境アクションを訴えるグローバルキャンペーン「ファッションレボリューション」の日本支部である「ファッションレボリューションジャパン」と、アースデイ東京の共同企画。バングラデッシュにある縫製工場が入った商業ビル「ラナ・プラザ」が崩落し、死者1134人、 負傷者2500人以上を出す惨事が起きた4月24日に毎年実施されている。

     

     

    「サステイナブル・ファッションウィーク2020+1」の広告メインビジュアルには、歌手・アーティストのコムアイが参加した。コムアイとアートディレクター・村田実莉が主催するアーティストコレクティブHYPE FREE WATERによるビジュアルが、今年のサステイナブル・ファッションウィークを盛り上げていく。コムアイは、4月24日(土)と4月25日(日)にMIYASHITA PARKで開催されるトークプログラムにも参加予定。

     


    コムアイからのメッセージ


    “今年のアースデイでは、サスティナブルファッションウィークに、HYPE FREE WATERとして参加させていただきます。私たちは、水の未来を考える部活動をしています。未来を売ったり環境を破壊したり、といった犠牲をはらわずに、美しいものを着れるようにしたい。議論が活性化してアースデイに新しいみなさんが参加してくれることを楽しみにしています。”

     

    ファッションを通して環境問題を考えるサスティナブルファッションウィークに参加しよう。

  • ジャンルを超える新しいミュージックフェス「Tokyu Musix Challenge」開催

    15.April.2021 | FES / MUSIC

    Tokyu Musix Challenge実行委員会は、2021年5月7日(金)18:00から、Bunkamuraオーチャードホールにて、「Tokyu Musix Challenge」を開催する。

     

    2020年、新型コロナウイルス感染症の影響により、数々のイベントが中止となり、多くのライブハウスや音楽ホールの存在で賑わっていた渋谷でも、その影響は非常に大きいものだった。しかし、音楽の持つ人々を勇気づけるエネルギーは、厳しいコロナ禍においても人々の心を明るくする力がある。そこで2021年より音楽を通した新たなチャレンジである「Tokyu Musix Challenge」フェスは、多様なカルチャーが交差し合う“渋谷”らしさを表現する「ジャンルを超えて混ざり合う音楽(Music×Mix)」がテーマとなった。

     

    初回となる2021年公演は、渋谷で劇場文化の礎を担ってきたBunkamuraオーチャードホールを会場に、音楽の起源である“CLASSIC”と、ライブハウス文化の根付く渋谷ならではの“POPS”とのコラボレーションが実現する。日本で最も歴史あるオーケストラ「東京フィルハーモニー交響楽団」が、今回発表する第1弾アーティスト「Little Glee Monster」や「ヒグチアイ」、「森崎ウィン」、「田村芽実」、「吉澤嘉代子」、「ROTH BART BARON」といった高い歌唱力を誇るアーティストたちと共演し、オーケストラの圧倒的な響きと歌が重なり合い融合する、一夜限りの豪華なライブパフォーマンスを披露。さらに、今後も追加出演アーティストが決定次第、発表する。

     

     

    出演者コメント

     

    Little Glee Monster

    「壮大で心に響くオーケストラの世界観に私たちの楽曲が融合し、新たな風を感じられることがとても楽しみです。東京フィルハーモニー交響楽団の皆さんの圧巻の演奏に、負けないようにそして寄り添えるように、私たちらしく歌わせていただければと思います。音楽の力で、心豊かに楽しいひと時を皆さんに感じていただけますように。」

     

     

    ヒグチアイ

    「2020年、たくさんの選択の分岐点が目の前に出現したことによって、わたしたちは「なあなあ」に生きてきたかもしれない、と思わされた。ある友だちは飲み会へ何度も出かけていったし、ある友だちは恋人とずっと会えない。わたしたちはなにを選ぶのか。選ぶことでわたしはわたしを濃くしていく。変わりゆく渋谷で変わらない歌を。」

     

     

    森崎ウィン

    「ここ一年と少し、表現出来る場所の尊さを身に沁みて感じていました。今回のような“チャレンジ”に参加出来てとても嬉しく思います。しかも、オーケストラで歌える、なんて贅沢な。今からとてもワクワクしております。」

     

     

    田村芽実

    「音楽の原点クラシックと、渋谷の街としてイメージの強いPOPSの融合させたジャンルのコラボ、、、楽しみでなりません。東京フィルハーモニー交響楽団の皆様、そしてさまざまなジャンルの歌手の皆様とご一緒できること、今から身が引き締まる思いです。コロナ禍で不自由なことも多い現在ですが、渋谷の街から歌を通して愛をお届けできるように、精一杯努めます。」

     

     

    吉澤嘉代子

    「日本で最も長い歴史を持つ東京フィルハーモニー交響楽団のみなさんと、神聖なオーチャードホールで演奏できることに胸が轟いております。オーケストラで歌うのは初めての経験なので、楽曲がどのように再構成されるのか、自分の声がどのように響きあうのか、今からとても楽しみです。」

     

     

     

    渋谷で初の試みであるジャンルを超えたミュージックフェス「Tokyu Musix Challenge」で盛り上がろう!

  • 「茶の湯」にまつわるプロデュース&マネジメント事業を本格展開

    13.April.2021 | FASHION

    株式会社 無茶苦茶は、「茶の湯」にまつわるアーティストたちが茶会プロデュースや空間演出、パフォーマンスやプロダクト制作などを通して、日本の精神性や価値観を提起する機会や場をつくり出すアートプロデュース&マネジメント事業を本格展開する。

     

    本事業には茶人をはじめ、既存概念に囚われず「茶の湯」の新たな可能性を探求する7名1組の国際的に活躍するアーティストが参画し“Respect and Go beyond”をミッションに活動する。

     

    アートプロデュース&マネジメント事業

     

    このプロデュースは、客人ごとにおもてなしを施した「茶の湯」のごとく、個々のアーティストの経験値と個性を掛け合わせた提案と実装を行い、日本文化の新たな可能性を追求し文化価値の向上を目指す。

     

     

    茶会プロデュース

    空間演出

    パフォーマンス

    コラボレーション

    アート&プロダクト

     

    参画アーティスト

     

    松村 宗亮(裏千家茶道准教授/茶道教室SHUHALLY代表/へうげもの筆頭茶頭)

    坂本 紫穗 [ 紫をん ] (和菓子作家)

    佐野 文彦 (建築家/美術家)

    横山 玄太郎(陶芸家)

    万美(書道家)

    萩原 亮大[ 界然 ](華道家)

    井上 雅博(表具師)

    The TEA-ROOM(「茶の湯」のアート集団)

     

     

    「茶の湯」にまつわるプロデュースで日本の伝統的なアートを楽しもう。

     

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US