兵庫県神・鍋高原に初心者でも楽しめるグランピングサイト「kannabe 5 sense」誕生

13.June.2018 | SPOT

6月23日(土)、グランピングサイト「kannabe 5 sense(かんなべファイブセンス)」が、神鍋高原(兵庫県豊岡市)にオープンする。

初心者目線でアウトドアに不慣れな女性でも楽しめる場所づくりを意識した「五感で楽しむ」がコンセプト。木立に囲まれた静かな空間にそれぞれ特色ある5棟のグランピングテントを配置した、特別な宿泊体験を提供する施設となっている。自然豊かな森の中にありながら、道の駅「神鍋高原」のすぐそばに位置しており、ファミリーや女性だけのグループでも安心して利用することが可能だ。

「五感で楽しむ」をコンセプトに、テントには5つのテーマとカラーを設定。

  1. GREEN、2. SKY、3. FLOWER、4. SOIL、5. BUG

緑のテントは「草原」・青は「星空」・・・などそれぞれのテーマに合わせたテキスタイルや書籍、アイテムなどを用意。

各テント内は、大型のダブルベッド2台、サーキュレーター(扇風機)やビーズクッション等、快適に過ごすことのできる設備が揃っている。

また、自然をモチーフにしたデザインの生地から、枕カバーやガーランド(布製の旗)なども用意。一つ一つ縫製し、性別年齢を問わず上質で居心地の良い空間が広がる。

夕食は初心者でも本格的なBBQが楽しめるウェーバー社のグリルを設置。併設されている燻製工房「煙神(えんじん)」が予め半調理(低温調理)したスペアリブを用意し、アウトドア初心者でも安心して本格的なアウトドア料理を楽しむことができる。

朝食は焼きたてクロワッサンや季節のサラダを併設のレストラン内で提供し、さらに徒歩2分ほどの距離にある「神鍋温泉ゆとろぎ」でゆっくりと入浴を楽しむこともできる。

キャンプはしたいけど汗だくになるのはちょっと・・・という女性にとって至れり尽くせりの施設なのだ。

 

営業期間は11月上旬までを予定しており、今後は宿泊者向けにホタル観賞等プライベートツアー(6月上旬~7月下旬)や熱気球やパラグライダー等のアクティビティとの提携を進めていく予定だ。

 

「kannabe 5 sense」でキャンプ&アウトドアを気軽に楽しもう!

 

■Information「kannabe 5 sense(かんなべファイブセンス)」

住所:兵庫県豊岡市日高町栗栖野60-1、燻製工房 煙神店舗北側

テント数:5張り

チェックイン/アウト:15:00~19:30/翌日10:00

TEL:0796-45-1545/FAX:0796-45-1546

公式サイト:http://5sense.site

 

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US