日本の夏といえば花火大会!関東で人気の高い花火大会まとめ2018

20.July.2018 | FEATURES / SPOT

今年も花火大会の時期がやってきましたね♩いろいろな場所でたくさんの花火大会が開催されるけれど、どこに行ったらいいかわからない…

そんな方におすすめしたい、関東で人気の高い個性満載な花火大会を紹介します!

 

kanaaaさん(@kna_a5)がシェアした投稿

足立の花火(東京都足立区)

開催日:2018年7月21日(土)19:30~20:30

東京の夏花火では最も開催が早い大会。1時間で約1万3600発を打ち上げ、高密度に凝縮された構成が魅力です。史上初の二重ナイアガラをはじめ、スターマイン、クライマックスの曲に合わせた花火など多彩なプログラムで飽きないプログラムが見所です!

 

■Information

URL:http://adachikanko.net

 

 

Yoshioさん(@440factory)がシェアした投稿

葛飾納涼花火大会(東京都葛飾区)

開催日:2018年7月24日(火)19:20~20:20

半世紀以上の歴史がある、下町人情あふれる花火大会。河川敷から至近距離で見る花火は迫力満点です。上下2段で表現する「富士山ナイアガラ」でスタートし、クラシックと和楽器を組み合わせたデジタルスターマインなど充実のプログラムで、大空中ナイアガラも圧巻です。

 

 

 

t.s1127さん(@t.s_412445)がシェアした投稿

鎌倉花火大会(神奈川県鎌倉市)

開催日:2018年7月24日(火)19:20~20:10

鎌倉海岸で繰り広げられる「鎌倉花火大会」の名物は、恒例の水中花火!移動する船から海へ投げ込まれた花火が、海上で勢いよく扇状に開きます。鎌倉は観光名所としても人気なので、昼間はぜひ観光を楽しんでみてくださいね。

 

■Information

URL:http://www.kamakura-info.jp

 

 

幕張ビーチ花火フェスタ2018(千葉県千葉市美浜区)

開催日:2018年7月27日(金)19:30~20:30

第40回記念を迎える今年の花火大会は、“国内最大級2万発”の花火ショー。千葉市の幕張でしか見ることができない迫力満点の海上花火を体感できます。大会テーマは「世界に発信!幕張海上花火」。オープニングからフィナーレまで1時間に2万発を打上げる花火ショーは、約3300発のミュージックスターマインで開幕。第40回記念特別プログラム“THE MAKUHARI HANABI”として海上花火と尺玉など大玉花火をメインに約4400発の花火を打ち上げます。グランドフィナーレは、約7500発の花火により満月の夜空に銀一色の大空中ナイアガラが登場します!

 

■Information

URL:http://chiba-hanabi.jp

 

 

tokyo_sunuqさん(@akihiro_nagashima)がシェアした投稿

隅田川花火大会(東京都台東区)

開催日:2018年7月28日(土)19:00~20:30

起源は1733年の「両国の川開き」に由来するという、伝統・格式共に関東随一の花火大会。歴史の流れの中で何度かの中断を経て、1978年に隅田川花火大会として復活しました。桜橋下流から言問橋上流の第一会場では、数々のコンクールで優秀な成績を収めた花火業者が一堂に会して競う花火コンクールが開催されます。腕自慢の花火師たちの競演が見もので、各社が披露する新作花火も必見!歴史と伝統が残る花火を楽しみたい方におすすめです。

 

■Information

URL:https://www.sumidagawa-hanabi.com

 

 

江戸川区花火大会(東京都江戸川区)

開催日:2018年8月4日(土)19:15~20:30

東京都江戸川区と千葉県市川市で同時開催する大規模な花火大会。異なる8つのテーマで、それぞれのイメージに沿ったBGMに乗せて打ち上げられます。恒例の5秒で1000発を打ち上げるオープニングに始まり、金銀の線が垂れ下がるような金冠でフィナーレを迎えるまでの約75分間、次々と切り替わる演出に魅了されること間違いなしです!

 

 

 

いかがでしたか?今年の夏は、家族・恋人・友だちと、まだ行った事のない花火大会で思い出の夜を過ごしては?個性あふれる日本の花火大会を楽しんでくださいね!

RELATED ENTRIES

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US